債務整理におすすめな弁護士・司法書士事務所ランキング11選!

債務整理 おすすめ
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

おすすめの商品やランキングは実績、相談料、着手金、期間、分割払いの可否、対応地域、営業時間、相談方法を元に独自に採点しています。詳細は広告ポリシー制作・編集ガイドラインをご覧ください。

借金を減額する手段のひとつとして検討したいのが「債務整理」。どうしても借金の返済が進まなくなった場合に、法的制度を用いて返済の負担を軽くすることです。

債務整理の中にも3つの種類があり、それぞれの状況において最適な対応を選ぶことで借金返済の負担や苦しみを大きく軽減させることができるでしょう。

法律が関係するので個人での対応は難しいと言わざるを得ない部分があり、債務整理に強い弁護士や司法書士に手続きを依頼する方がより望ましい結果を得られる可能性があります。

しかし、債務整理に対応している弁護士・司法書士は複数あるため「どこに相談すれば良いか分からない」という方も多くいるでしょう。

  • 債務整理に強い弁護士事務所・司法書士事務所のおすすめについて知りたい!
  • 費用が安くて口コミ•評判の良い事務所はどこ?
  • 任意整理におすすめの事務所を知りたい!

そこで今回は、債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所11選を紹介。債務整理の種類から各事務所の特徴や費用など詳しく解説していきます。

女性
独自調査の口コミも掲載!借金で少しでも悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの債務整理は?

本コンテンツで紹介している商品は全て日本弁護士連合会に、もしくは日本司法書士会に登録されている事業者です。コンテンツ内で紹介する商品の一部または全部に広告が含まれています。しかし、各商品の評価や情報の正確さに一切影響する事はありません。当コンテンツはほけんのぜんぶによって管理しています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】

金融商品取引法
弁護士広告規定
広告等に関するガイドライン

目次

    債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所11選

    当サイトでは、これまでの解決実績や費用、依頼・相談のしやすさの観点から、さまざまな弁護士・司法書士事務所を比較してみました。

    債務整理 カオスマップ

    スクロールできます>>
    債務整理におすすめの
    弁護士・司法書士事務所

    はたの
    法務事務所

    弁護士法人•響グリーン司法
    書士事務所
     ベリーベスト
    法律事務所
    ひばり
    法律事務所
    東京ロータス
    法律事務所
    アヴァンス
    法務事務所
    ML司法書士
    事務所
    司法書士法人赤瀬事務所アース司法書士事務所 アース
    法律事務所 
    はたの法律事務所弁護士法人響グリーン司法書士法人ベリーベスト法律事務所ひばり法律事務所東京ロータス法律事務所アヴァンス法律事務所ML司法書士事務所司法書士法人赤瀬事務所アース司法書士事務所アース法律事務所
    実績相談実績
    20万件以上
    相談実績
    19万件以上
    受任実績
    7,000件以上
    相談実績
    36万件以上

    2,000件以上

    受任実績
    7,000件以上
    相談実績
    34万件以上

    受任実績
    7,000件以上

    3,500件以上
    相談料
    無料

    無料

    無料

    無料

    無料

    無料


    無料


    無料

    無料

    無料

    初回無料
    着手金
    無料
    55,000円〜
    無料
    22,000円〜22,000円〜 11,000円〜22,000円〜
    無料

    無料
    22,000円〜
    分割
    払い











    対応
    地域

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国

    全国
    営業
    時間

    平日
    8:30~21:30
    土日祝
    8:30〜21:00

    平日
    10:00~19:00
    平日
    9:00~20:00
    土日祝
    10:00〜17:00

    平日
    10:00~18:00

    平日
    10:00~19:00
    土日祝
    ※予約制
    平日
    10:00~20:00

    土日祝
    10:00〜19:00
    平日
    9:30~21:00
    土日祝
    10:00〜18:00
    平日
    10:00~19:00

    平日
    9:00~20:00
    土日祝
    10:00〜17:00

    平日
    9:00~20:00

    土日祝
    10:00〜17:00

    平日
    10:00~19:00

    相談
    方法
    • 電話(通話料無料)
      →女性専用ダイヤルあり
    • メール
    • 電話(通話料無料)
    • メール
    • 電話(通話料無料)
      →女性専用ダイヤルあり
    • メール
    • LINE
    • オンライン
    • 電話(通話料無料)
      →24時間受付
    • WEB
    • 電話(通話料無料)
    • メール
    • 電話(通話料無料)
    • メール
    • 電話(通話料無料)
      →女性専用ダイヤルあり
    • メール
    • 電話
    • メール
    • 電話(通話料無料)
      →女性専用ダイヤルあり
    • メール
    • LINE
    • オンライン
    • 電話
      →土日•夜間可(予約必須)
    • メール

    • 電話
    • メール
    詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
    実際にどんな事務所なのか、それぞれの特徴や料金などについて以下に詳しく紹介していきます。

    はたの法務事務所

    はたの法務事務所

    はたの法務事務所のおすすめポイント
    • 全国どこでも無料出張
    • 相談料・着手金が無料!
    • 手持ちがなくても督促をストップできる
    • 顧客満足度92.5%!債務整理の実績は20万件以上

    はたの法務事務所は、債務整理を得意とする弁護士・司法書士事務所です。20万件以上の債務整理・過払い金請求の実績を誇り、顧客満足度も非常に高く人気の法律事務所と言えます。

    ポイント
    費用に関しても相談料や着手金は0円なところも魅力。他の事務所より費用を安く抑えることができます。相談が完全無料なので、債務整理をしようか迷っている人にもおすすめです。

    また、全国各地への無料出張も可能。出張費もかからないので、地方に住んでいる方でも気軽に依頼できるというメリットがあります。

    さらに、費用の分割払いにも対応OK。債務整理をするとなると支払いが高額になりがちなので、まとまったお金を用意できない人でも利用しやすいでしょう。

    女性

    まずは、無料相談にて担当弁護士・司法書士の雰囲気を確認してみてください。

    事務所名司法書士法人はたの法務事務所
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・基本報酬:1社あたり22,000円~
    ・減額報酬:減額できた債務の金額の11%

    【個人再生】
    報酬:385,000円~
    (再生委員に支払う費用としてプラス220,000円~)

    【自己破産】
    330,000円~
    (※但し少額管財事件はプラス220,000円~)

    【過払い金請求】
    ・基本報酬:無料
    ・過払い報酬:取り戻した過払い金額の22%。
    (10万円以下の場合は14%
    (別途11,000円の計算費用をいただきます)

    所在地

    【東京本店】
    東京都杉並区荻窪5-16-12
    荻窪NKビル5階(受付)・6階

    電話番号0120-96-3164
    対応可能
    エリア
    全国

    はたの法務事務所の口コミ・評判

    • 20代・女性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★★★★
      相談料が無料なので、気軽に利用する事が出来ました。知識と経験豊富な先生がサポートして下さり、とても助かりました。女性専用ダイヤルもあるので安心です。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      比較的若い弁護士でしたが感じの良い誠実な人柄で、過払い金について相談しようと思ったきっかけや人から聞いた話など、幾分早く流したいこちらの話にもじっくりと耳を傾けてくれたうえで役立つ情報やアドバイスをくれたので満足しています。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      はたの法務事務所で良かった所は、気軽に相談、依頼できる点が凄く好ましいと思える所でありました。また、料金比較がしやすいので、1件につき、どれ位の手数料が必要になってくるのかも実感することができました。
    • 20代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★
      弁護士の方々の腰が低く、こちら側が不安に感じていることを親身になって相談に乗っていただき、心の暗闇が少し晴れた気がしました。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★
      電話で相談をしましたが、結構高圧的な態度に感じたので素直に話せなかったですし、その電話もなかなか繋がらなかったので相談すらまともに出来なかった印象を受けました。

    口コミ調査の概要はこちら

    \着手金0円!任意整理におすすめ/

    弁護士法人・響

    弁護士法人・響

    弁護士法人・響のおすすめポイント
    • 相談料0円・分割払い可能
    • 24時間・365日相談受付中!全国対応してくれる
    • 完済過払い金の着手金無料
    • 借金の督促をストップしてもらえる
    • 多数のメディア実績がある弁護士事務所

    弁護士法人・響は、費用の説明や対応が丁寧と評判の弁護士事務所です。利用者の不安を除くために、依頼前の費用の説明や、利益が見込めない場合の説明もわかりやすく提案してもらえます。

    ポイント
    費用については相談料無料・分割払いにも対応しているのも魅力。大きなお金を用意できないという方は、分割払いにできないか相談してみましょう。

    また、1人の弁護士が専任で担当してくれます。それだけでなく、必要に応じて各分野の専門家と協議し事務所全体で問題解決に取り組んでもらえるのも大きなメリットです。

    響では、相談を申し込む前に借金減額診断が可能。借金減額診断とは、借金情報と個人情報を入力することで、債務整理によって利息や借入金の元本を減らせるか調べることのできるサービスです。

    事務所名弁護士法人・響
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理の場合】
    ・着手金:55,000円~
    ・報酬金:11,000円~
    ・報酬:減額分の11%

    【個人再生】
    ・着手金:1件あたり330,000円~
    ・報酬金(住宅なし):1件あたり220,000円~
    ・報酬金(住宅あり):1件あたり330,000円~
    ・経費:5,500円/1件

    【自己破産】
    ・着手金:1件あたり330,000円~
    ・報酬金:1件あたり220,000円~
    ・経費:5,500円/1件

    【過払い金請求】
    ・着手金:0円
    ・解決報酬:0円
    ・過払金報酬:返済額の22%
    (但し訴訟上の返還請求の場合は27.5%)

    所在地

    【西新宿オフィス】
    東京都新宿区北新宿2-21-1
    新宿フロントタワー14階

    フリー
    ダイヤル
    0120-000-986
    対応可能
    エリア
    全国

    弁護士法人・響の口コミ・評判

    • 30代・男性
      (利用時借金額:301~500万円)
      満足度:★★★★★
      広い分野での豊富な相談実績があることや、依頼費用についても分かりやすく説明してくださる所が大変素晴らしいと思いました。また、依頼費用をわかりやすく説明してくださる所も、とても快適でした。
    • 20代・女性
      (利用時借金額:301~500万円)
      満足度:★★★★★
      初期費用が無料でありながら分割払いにも対応しているため、金銭的な余裕がない方でも気軽に相談可能です。また専門家が提携しているので、プロの声で説明や提案を頂けて安心します。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      さわやかで誠実な対応をしてくれた弁護士のおかげで終始リラックスして相談しこちらの考えや気がかりに思っていることを色々と話すことができ良かったですし、実際的な過払い金対策を提案してくれたので満足できました。
    • 20代・男性
      (利用時借金額:101~200万円)
      満足度:★★★★
      知識や経験が豊富な弁護士が揃っているので、利用者として依頼している自分自身にとっても、非常に安心して利用することが出来ました。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      電話ではありましたが、丁寧に相談を聞いていただけました。また、電話での対応が良かったので対面で過払い金の手続きをしてもらいましたが、とにかく迅速であっという間に請求までたどり着けたので、非常に助かりました。

    口コミ調査の概要はこちら

    \たった3問に答えるだけ/

    グリーン司法書士法人

    グリーン司法書士法人

    おすすめポイント
    • 相談料・着手金0円ですぐに手続きスタート
    • 3つの質問に答えるだけで借金が減らせるかわかる
    • 平日20時まで!土日祝日・夜間も対応
    • メディア多数出演!7,000件以上の相談実績あり

    グリーン司法書士法人は、東京と大阪と名古屋に拠点がある拠点がある債務整理を得意とする司法書士事務所です。オンラインでの相談が可能なので、自宅にいながら相談・手続きが進められます。

    着手金は無料。手持ちのお金の用意がなく、今まで債務整理を諦めていた人も利用できるでしょう。

    ポイント
    任意整理にかかる基本報酬は21,000円~と費用が比較的安価に設定されているのもメリット。その上減額報酬も0円でできるため、任意整理におすすめの事務所といえます。

    守秘義務もについても徹底しているので、絶対に家族や会社にバレたくないという人にもおすすめです。手続きの内容によっては通知が必要なケースもあるので、事前にしっかり伝えておきましょう。

    また借金が膨れ上がってしまい、減額できるかわからないと悩んでいる方には借金減額診断がおすすめです。3つの質問に答えるだけで今ある借金がいくら減らせるかがわかります。

    女性

    初期費用が抑えられるので、いち早く借金問題を解決したいという人におすすめですよ。

    事務所名グリーン司法書士法人
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理の場合】
    ・着手金:0円
    ・基本料金:21,780円~
    ・減額報酬:なし
    ・過払い返還成功報酬:取り返した額の22%
    (裁判での回収の場合27.5%)

    【個人再生】
    ・着手金:1件あたり0円~
    ・報酬金:1件あたり330,000円~
    (2社以降1社毎に+2万2,000円)
    ・住宅ローン特例計画案付:+5万5,000円

    【自己破産】
    ・着手金:0円
    ・基本報酬
    同時廃止事件:240,000円~
    管財事件:429,000円~
    (2社以降1社毎に+2,0900円))

    【過払い金】
    ・着手金:0円
    ・基本料金:21,780円
    (※取り返せない場合はなし)
    ・返還成功報酬:取り返した額の22%
    /(裁判での回収の場合27.5%)

    所在地東京都新宿区西新宿1丁目26番2号新宿野村ビル12階
    ※ほか大阪(淀屋橋オフィス・難波オフィス)・名古屋
    電話番号0120-797-031
    対応可能
    エリア
    全国

    グリーン司法書士事務所の口コミ・評判

    • 30代/男性/会社員(清掃員)
      (利用時の借金額:120万円)
      満足度:★★★★☆
      弁護士の方よりも安く債務整理してもらえましたし、仕事の早さも良くてとても助かりました。 今後依頼することはないと思いますが、おすすめしたいところです。
    • 30代/男性/会社員(IT)
      (利用時の借金額:50万円)
      満足度:★★★★☆
      債務整理における内容に強く、借金の金額に応じて今何をすべきかを明確にしてくれたことが良かったです。その後の方針が立てやすく、司法書士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
    • 30代/女性/主婦(ポスティング)
      (利用時の借金額:10万円)
      満足度:★★★★★
      すごく感じが良いご対応をくださり、電話連絡や、メール連絡を頻度高くくださり、とても、くわしく説明してくださったりしたので、良かった。
    • 30代/男性/会社員(介護)
      (利用時の借金額:70万円)
      満足度:★★★★★
      丁寧でわかりやすい説明で対応して頂き、スムーズに話を進めることができました。色々と不安ではありましたが、相談して良かったと思いました。
    • 40代/男性/会社員(建築業)
      (利用時の借金額:200万円)
      満足度:★★★★★
      対応がとにかく親身だったのでこちらとしても素直に事情を話しやすかったですし、思っていたよりも手続きが早かったので非常に助かりました。

    グリーン司法書士法人に関する口コミ募集!>>

    ベリーベスト法律事務所

    ベリーベスト法律事務所

    ベリーベスト法律事務所のおすすめポイント
    • 全国72拠点に事務所あり※2023年10月現在
    • 過去の相談件数は36万8091件※1※2
    • 相談料は何度でも無料
    • 最短90秒でわかる借金減額診断機能あり

    ベリーベスト法律事務所は、全国に72拠点を構える大手法律事務所です。様々な問題を取り扱っていますが、中でも債務整理は相談件数が36万を超えるほど実績があります。

    ポイント
    相談料は無料なので何度でも弁護士と話し合うことが可能!また、正式に契約するまで費用はかからないため、提案内容と費用に納得してから手続きを進めることができます。

    電話での問い合わせも24時間365日※3受け付けているので、自分のタイミングで相談することができます。

    さらにベリーベスト法律事務所は無料の借金減額診断があるのもメリット。最短90秒で今ある借金が減額できる可能性を診断することができます。

    女性
    事務所は全国対応しているので、自宅近くや会社近くなど、通いやすい場所を選ぶと良いでしょう。
    事務所名ベリーベスト法律事務所
    相談料
    (税込)
    何度でも無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】

    • 手数料:0円〜(1社あたり)
      ※負債額に応じます。手数料が0円になるのは負債額が10万円未満の場合です。詳しくはお問い合わせください。
      ※時効援用が成立した場合、手数料の上限は55,000円(税込)となります。
    • 解決報酬金:22,000円(1社あたり)
    • 成功報酬:取り戻した過払い金の22%
       ※裁判ありの場合27.5%
       ※現在借金を返済中だった場合、減額できた金額の11%
    • 事務手数料:44,000円/1案件につき
       ※金額は状況によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
    所在地東京都港区六本木一丁目8番7号
    MFPR六本木麻布台ビル11階
    フリー
    ダイヤル
    0120-170-316
    対応可能
    エリア
    全国

    ベリーベスト法律事務所の口コミ・評判

    • 30代/男性/会社員(IT) (利用時借金額:50万円) 満足度:★★★☆☆
      借金の返済における方針に迷っていた時、庶民でも無理なくできる方法を丁寧に解説してくれました。士業との付き合いは人生でも少なかったですが、信頼できるスタッフに出会えたことで、イメージが変わりました。
    • 30代/男性/会社員(土木)
      (利用時の借金額:150万円)
      満足度:★★★★☆
      連絡してからスムーズに話が進み、借金関連の処理がかなり早く進んでいきました。 最終的には任意整理という形になり、返済負担が減って本当に良かったです。
    • 40代/男性/会社員(建築業)
      (利用時の借金額:300万円)
      満足度:★★★★★
      もっと堅い雰囲気があるのかと思っていましたが、全くそんな事なくいい意味でラフな印象を受けましたし、素早い対応で非常に助かりました。
    • 40代/男性/会社員(事務)
      (利用時の借金額:60万円)
      満足度:★★★★☆
      良心的な値段で利用できたので安心感がありましたし、対応が敬意のこもった親身のあるもので落ち着いた雰囲気のもと相談でき良かったです。
    • 20代/女性/パート(レジ打ち)
      (利用時の借金額:100万円)
      満足度:★★★★☆
      苦労しながら借りたお金を返しておりましたが無理がでてきて返す事が出来なくなりここの先生方々に助けて頂きました。ありがたいです

    ベリーベスト法律事務所に関する口コミ募集!>>

    ※1集計期間:2011年2月~2022年12月末まで
    ※2相談件数は、全ての債務整理(任意整理、過払い金返還請求、個人再生、自己破産)の相談件数の累計を指します。
    ※3営業時間外は事務局が対応し、相談予約のみとなる場合があります。

    ひばり法律事務所

    ひばり法律事務所

    ひばり法律事務所のおすすめポイント
    • 公式フォームから全国の相談を受け付け
    • 無料相談を何回でも利用可能
    • 依頼費用の分割払いに対応
    • 家族にバレずに債務整理ができる

    ひばり法律事務所は、債務整理を中心に様々な業務を行っている弁護士・司法書士事務所です。

    ポイント
    無料相談は何度でも利用可能です。ネットの「相談予約フォーム」なら24時間いつでも申し込みできます。

    依頼費用の分割払いに対応しているので「支払いが厳しい…」という悩みを抱えている方にもおすすめです。事前に相談しておくと、柔軟に対応してもらえます。

    また、無記名封筒でのやり取りや郵便局留めの指定など、郵送に関する希望も聞いてもらえます。「家族にバレたくない…」という不安がある方でも安心して利用できるでしょう。

    女性

    自己破産の手続きなどで裁判所に行く必要がある場合、ひばり法律事務所の弁護士が同席してくれます。依頼者の代わりに発言もしてくれるので、かなり心強いです。

    事務所名弁護士法人ひばり法律事務所
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・着手金:22,000円~
    ・報酬金:22,000円~
    ・減額報酬:11%
    (経費:1社あたり5,500円)

    【個人再生】
    ・着手金:330,000円~
    ・報酬金:220,000円~
    (そのほか若干の諸費用あり)

    【自己破産】
    ・着手金:220,000円~
    ・報酬金:220,000円~
    (そのほか若干の諸費用あり)

    【過払い金請求】
    ・着手金:0円
    ・報酬金:0円
    ・成功報酬:回収金の22%
    (但し、訴訟上の返還請求の場合は27.5%)+実費

    所在地東京都墨田区江東橋4丁目22-4
    ガーベラ錦糸町ビル6階
    電話番号0120-783-316
    対応可能
    エリア
    全国

    ひばり法律事務所の口コミ・評判

    • 40代・男性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★★★★
      非常に親身でとにかく対応が早かったですし、こちらの立場になって明確なアドバイスをしてもらえたので、相談しただけでも非常に助かりました。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      ホームページのセンスが良く見やすいので、事務所の実績や弁護士の情報をすぐに得ることができ良いですし、実際の相談の際にも丁寧でわかりやすい説明をしてくれるので信頼感を維持しながら利用でき満足しています。
    • 30代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      借金額自体が少額だったので相談をためらっていたのですが、しっかりと話を聞いて丁寧に親身になって対応してくださりとても助かりました。
    • 20代・女性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★★★
      書類の準備に時間がかかりましたが、最後までサポートして下さりました。また任意整理の費用相場に比べると安いので、低い費用で頼めて良かったです。
    • 20代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★
      ラジオのCMなどでも聞いたことのある法律相談事務所でもあったので、大きな不安を感じることなく相談することが出来たという点が最も良かったです。
    \分割OK!バレずに債務整理できる/

    東京ロータス法律事務所

    東京ロータス法律事務所

    東京ロータス法律事務所のおすすめポイント
    • 和解後の返済を代行してもらえる
    • 相談は何度でも無料!分割払いも可能
    • 全国からの依頼・休日対応
    • 受任件数約7,000件以上の実績あり
    • 電話・メール相談OK!通話料無料

    東京ロータス法律事務所は、約7,000件以上の受任実績がある弁護士・司法書士事務所です。事務所は東京ですが、全国各地からの相談を受け付けています。

    ポイント
    無料相談は何度でも利用可能。依頼費用の分割払いにも応じてもらえます。そのため「すぐにお金を用意できない…」という方でも依頼しやすいでしょう。

    また、和解後の返済も代行可能。特に複数社へ返済する場合、それぞれに正しい金額を振り込む必要がありますが、東京ロータス法律事務所なら合計返済額を入金するだけで返済が完了します。

    その他、書類の作成や裁判所との面談など、複雑な手続きもサポートしてもらえるのも魅力。債務整理の手続きがやや面倒だと感じている人でも東京ロータス法律事務所なら気軽に申し込めるでしょう。

    女性

    アフターサポートが充実しているのは大きなメリットです。

    事務所名東京ロータス法律事務所
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・着手金:1件あたり22,000円~
    ・報酬金:1件あたり22,000円~
    ・減額報酬:11%
    ・諸費用:5,500円
    (和解金の支払いを代行でする場合の送金管理手数料:1,100円/1件)
    (※訴訟対応の場合、別途着手金:33,000円/1件)

    【個人再生】
    ・着手金:1件あたり220,000円~
    ・報酬金:1件あたり330,000円~
    (諸費用:55,000円〜)
    (住宅ローン特則有:110,000円〜)

    【自己破産】
    ・着手金:1件あたり220,000円~
    ・報酬金:1件あたり330,000円~
    (諸費用:55,000円)
    (管財人引継予納金:200,000円~)

    【過払い金請求】
    ・着手金:0円
    ・基本報酬:0円
    ・過払金報酬:回収額の22%
    (訴訟の場合は回収額の27.5%、訴訟費用、出廷日当)

    所在地

    東京都台東区東上野1丁目13番2号
    廣丸ビル1-2階

    フリー
    ダイヤル
    0120-316-715
    対応可能
    エリア
    全国

    東京ロータス法律事務所の口コミ・評判

    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      事務所の受付の方も担当者も丁寧に対応してくれ誠実にこちらの話を聞いてくれたので安心して相談できましたし、相談した金額がそれほど高いものでなかったにもかかわらず、自分のことのように親身になって説明してくれたので満足できました。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:101~200万円)
      満足度:★★★★★
      完済は終わっていた借入ではありましたが、金利がグレーゾーンに入っていたようで迅速に過払い金を取り戻すことができ、非常に助かりました。
    • 30代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      クレジットカードのローン支払いが滞ってどうにもならなくなってしまい、相談する際に利用しました。応対など非常に丁寧で、手続きに対する不安もそのおかげで和らぎました。利用して本当によかったです。
    • 20代・女性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★★★★
      何度でも無料で相談可能なので、分からない事や不安点を解消した上で依頼する事が出来ました。また自宅に書類が届く事が無いので、家族や同居人に知られる心配もありません。またどのくらいの過払い金があるのか分かり、手続きも教えて頂けて助かりました。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★
      東京ロータス法律事務所で満足できたことは、全国対応で費用分割がOKであることでした。それだけではなくて、相談は何度でも無料な点についても利用しやすかったです。

    口コミ調査の概要はこちら

    \実績ある弁護士に何度でも相談無料/

    アヴァンス法務事務所

    アヴァンス法務事務所

    アヴァンス法務事務所のおすすめポイント
    • 34万件以上の相談実績
    • 相談料は何度でも無料
    • 女性専用の相談窓口あり
    • 債務整理の進捗状況を無料で確認できる

    アヴァンス法務事務所は、大阪に拠点を持った司法書士事務所です。債務整理に特化し、これまでに34万件以上の相談実績を誇ります。(2023年3月時点)

    ポイント
    相談料は何度でも無料なので、債務整理をしようか迷っている人でも、料金を気にせず気軽に相談することができるでしょう。

    事務所には女性専用窓口もあるので「男性に相談するのはちょっと…」という方でも、安心して相談できます。配偶者に内緒で債務整理をしたい女性やシングルマザーの女性などにもおすすめです。

    また、アヴァンス法務事務所では、債務整理の進捗状況を確認できる「アヴァンス•ネクスト」を設置しています。「アヴァンス•ネクスト」は無料なうえ、24時間いつでも閲覧は可能です。

    女性

    自分の債務整理がどこまで進んでいるか気になるという方は確認してみると良いでしょう。
    事務所名アヴァンス法務事務所
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・着手金:11,000円〜
    ・解決報酬金:1社11,000円
    減額報酬:減額または免除できた金額の11%

    【個人再生】
    ・費用:418,000円~
    (住宅資金特別条項を利用する場合は473,000円)
    ・予納金:40,000円程度

    【自己破産】
    ・着手金:352,000円~
    ・予納金、申立印紙代などの実費:40,000円程度

    所在地

    【大阪本店】
    大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F

    電話番号0120-964-564
    対応可能
    エリア
    全国

    アヴァンス法律事務所の口コミ・評判

    • 40代/男性/会社員(事務)
      (利用時の借金額:85万円)
      満足度:★★★★☆
      スタッフの対応が丁寧かつ親切なのでリラックスしてこちらの考えを伝えることができ、素人が持つ気がかりな点も気兼ねなく相談でき良かったです。
    • 30代/男性/会社員(事務職)
      (利用時の借金額:300万円)
      満足度:★★★★☆
      クライアントは、プロフェッショナリズムと的確な法的アドバイスに感謝の意を示しています。スタッフは対応が迅速でありながらも温かみがあり、クライアントのニーズに真摯に向き合っていると評価されています。
    • 30代/男性/会社員(小売業)
      (利用時の借金額:200万円)
      満足度:★★★☆☆
      当時200万の借金があり利息等考えると返済の目処が立ちそうになく任意整理をお願いしました。結果利息無しの元金返済と会う形で話をつけたもらい今年の夏に完済予定です。完済の目処がたてたことには非常に感謝しております
    • 30代/男性/会社員(土木)
      (利用時の借金額:130万円)
      満足度:★★★★☆
      返済が厳しくて困っていましたが、何とか周囲にばれないで借金返済できました。誰にも相談できなくて困っていたところ、本当に助かりました。
    • 30代/男性/会社員(建築業)
      (利用時の借金額:200万円)
      満足度:★★★★☆
      私は若いときに夜の遊びを覚えてしまい使ってはいけないお金や借金をしてしまい遊び呆けてしまいニッチもサッチもならないときにもうどうすることもできないと思い自己破産の為この法律事務所を、利用させていただきました。

    アヴァンス法律事務所に関する口コミ募集!>>

    ML司法書士事務所

    ML司法書士事務所

    ML司法書士事務所のおすすめポイント
    • 相談料は何度でも無料
    • 借金減額シミュレーションが可能
    • 自分にあった解決方法を提示してくれる

    2023年旧「もりた法律事務所」から名前を変更したML司法書士事務所は、神奈川県藤沢市に事務所を構える司法書士事務所です。

    女性

    東京•神奈川近辺に住む方にとっては通いやすい場所といえるでしょう。

    不動産や商業登記に関する司法書士事務所が多いですが、中でもML司法書士事務所は債務整理を得意としています。

    ポイント
    事務所は司法書士の石井孝明氏が一人で対応しているため、一人ひとりにあった解決策を考案し、早期解決に努めています。

    石井孝明氏は、神奈川県の司法書士会に所属し、簡易裁判所訴訟代理等関係業務の認定も持っており、安心して債務整理を依頼できるでしょう。

    また、借金減額診断もあるので、「借金がいくら減るのか知りたい」「今ある借金は減額できるの?」という方はぜひ以下のボタンから診断しててください。

    事務所名ML司法書士事務所
    相談料
    (税込)
    何度でも無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・相談料:何度でも無料
    ・着手金:1件あたり22,000円~
    ・減額報酬:-

    【個人再生】
    報酬金:1件あたり440,000円~

    【自己破産】
    着手金:1件あたり550,000円~

    【過払い金請求】
    事務所に問い合わせ

    所在地神奈川県藤沢市鵠沼海岸2丁目7−6-201
    フリー
    ダイヤル
    0120-184-021
    対応可能
    エリア
    全国

    ML司法書士事務所の口コミ・評判

    • 30代/男性/会社員(飲食)
      (利用時の借金額:180万円)
      満足度:★★★★☆
      事前に減額診断ができ、それによってイメージがしやすくなります。 また、着手後もかなり早くてスムーズに借金の減額ができてかなり助かりました。
    • 40代/男性/会社員(事務)
      (利用時の借金額:60万円)
      満足度:★★★★☆
      対応が親切で敬意のこもったものだったので不必要な不安を感じることなく相談することができましたし、わかりやすい説明に納得でき良かったです。
    • 30代/男性/会社員(IT)
      (利用時の借金額:50万円)
      満足度:★★★★☆
      返済における道筋を同じようなケースを基に紹介してくれるから、具体的なスケジュールが立てやすかったです。親身なアドバイスも定評であり、実際に言葉遣いが丁寧で好感が持てました。
    • 20代/男性/会社員(事務職)
      (利用時の借金額:150万円)
      満足度:★★★★☆
      迅速で丁寧な対応が特徴で、問題解決に真摯に取り組む姿勢が好評です。顧客目線に立ち、的確なアドバイスを提供してくれる点が信頼されています。また、価格も適正であり、安心して依頼できるとの声が多く寄せられています
    • 30代/男性/会社員(飲食業)
      (利用時の借金額:60万円)
      満足度:★★★★★
      任意整理を考えていた際に、ご利用させていただきました。電話口でも応対丁寧であり、こちらの質問などにも細かく丁寧に答えてくれた良い印象です。

    ML司法書士事務所に関する口コミ募集!>>

    \匿名OK!無料でまずは減額診断/

    司法書士法人 赤瀬事務所

    司法書士法人 赤瀬事務所

    司法書士法人 赤瀬事務所のおすすめポイント
    • 初回相談料は基本無料!
    • 全国対応!対面・オンライン・電話相談が可能
    • 24時間365日対応!土日・祝日もOK
    • 累計8万人のサポート実績あり
    • 家族・職場にバレたくない人におすすめ

    司法書士法人 赤瀬事務所は、債務整理や相続、不動産登記などに特化している弁護士・司法書士事務所です。全国各地のお悩みを解決しています。

    ポイント
    対面・オンラインのどちらでも相談可能。24時間・365日対応してもらえます。

    初回相談料は基本無料。いつでも気軽に相談できます。プライバシーを厳守してもらえるので、家族や職場にバレたくない方におすすめです。

    利用者の多くが借金の減額に成功して、返済の負担を軽減できています。サポート・相談実績が豊富にあるので、安心して利用できるでしょう。

    女性

    まずは無料相談で、減額できそうか気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

    事務所名司法書士法人 赤瀬事務所
    相談料
    (税込)
    初回無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理の場合】
    ・相談料:初回無料
    ・着手金:1件あたり22,500円~
    ・基本報酬:基本無料
    ・減額報酬:11%~

    【個人再生】
    ・着手金:1件あたり330,000円~
    ・報酬金(住宅なし):1件あたり220,000円~
    ・報酬金(住宅あり):1件あたり330,000円~
    ・経費:5,500円/1件

    【自己破産】
    ・報酬金:1件あたり440,000円~

    【過払い金請求】
    ・着手金:22,500円
    ・過払金報酬:返済額の22%

    所在地大阪府大阪市北区西天満2-6-8
    堂島ビルヂング416号室
    フリー
    ダイヤル
    06-6315-0204
    対応可能
    エリア
    全国

    司法書士法人 赤瀬事務所の口コミ・評判

    • 20代/男性/会社員(事務職)
      (利用時の借金額:500万円)
      満足度:★★★★★
      債務整理の相談に乗ってくれる事務所です。私は、借金が膨らんでしまい、どうしようもなくなったときに、赤瀬事務所に相談しました。赤瀬事務所の弁護士は、親身になって話を聞いてくれて、私の状況に合った債務整理の方法を提案してくれました。
    • 20代/女性/会社員(サービス業)
      (利用時の借金額:50万円)
      満足度:★★★★☆
      最初はお電話でお話を聞いてくださり、実際に債務整理をした時としなかった時とでどのくらい自分が損をするのか具体的な数字を教えていただきながら相談に乗ってもらいました。
    • 30代/男性/会社員(飲食)
      (利用時の借金額:80万円)
      満足度:★★★★★
      債務整理に関する知識なども公開されており、第一印象はとても信頼できる事務所だと感じて利用しました。費用も他と比べて安く、利用して満足できました。

    司法書士法人 赤瀬事務所に関する口コミ募集!>>

    アース司法書士事務所

    アース司法書士事務所

    アース司法書士事務所のおすすめポイント
    • 基本報酬は業界最安値の11,000円!!
    • 減額報酬0円!
    • 全国出張対応
    • 休日•夜間の電話相談可能!(予約必須)
    • 24時間365日無料相談メール受付

    アース司法書士事務所は、大阪に事務所を構える司法書士事務所です。任意整理の基本報酬は1社につき11,000円〜、減額報酬も0円という破格の安さで行うことができます。

    ポイント
    一般的に任意整理の基本報酬は1社につき約22,000円〜なので、アース司法書士事務所は比較的安めです。

    個人再生も基本報酬11,000円〜と安いため、なるべく債務整理の費用を抑えたい方にピッタリと言えるでしょう。

    また、事務所自体は大阪に位置していますが全国の依頼にも対応しているため、関西地区以外に住んでいる方でも利用することができます。

    女性

    相談料が無料で休日や夜間の電話相談も可能なので、債務整理をしようか迷っている方も気軽に連絡してみましょう。

    事務所名アース司法書士事務所
    相談料
    (税込)
    無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・着手金:なし
    ・基本報酬:11,000円~
    減額報酬:なし
    ・過払い金報酬:
    •訴訟によらずに回収した場合
    →過払い金回収額の20%
    •訴訟により回収した場合
    →過払い金回収額の25%

    【個人再生】
    ・基本報酬:11,000円〜
    ※別途、予納金等の実費が必要となります。

    【自己破産】
    基本報酬:88,000円〜
    ※別途、予納金等の実費が必要となります。

    所在地〒530-0038 大阪府大阪市北区紅梅町1−7
    久幸ビル 4階
    フリー
    ダイヤル
    06-4801-8080
    対応可能
    エリア
    全国
    \着手金•減額報酬が0円!/

    アース法律事務所

    アース法律事務所

    アース法律事務所のおすすめポイント
    • 無料で借金や債務整理の相談ができる
    • 全国各地から受付!法人でも相談可能
    • 事前予約すれば時間外でも対応OK
    • 元裁判官の経歴を持つ弁護士が担当

    アース法律事務所は、さまざまな法律問題を解決している弁護士・司法書士事務所です。個人の債務整理だけでなく、法人からの相談も受け付けています。

    ポイント
    元裁判官の経験があるベテランの弁護士に対応してもらえます。約3,500件以上と確かな実績があるので、安心して任せられるでしょう。

    事件に関する相談料は30分につき5,500円(税込)かかりますが、借金に関する相談ならです。債務整理をしようと決めたわけではない方でも、アース法律事務所なら気軽に相談できるでしょう。

    案件によって費用は異なりますが、無料相談のときに費用や債務整理の流れなどを説明してくれます。依頼する前にかかる費用などを回答してもらえるのは嬉しいですね。

    女性

    不動産や家族問題など、借金以外の問題も取り扱っています。

    事務所名アース法律事務所
    相談料
    (税込)
    30分:5,500円
    ※相談内容が借金の場合は無料
    料金例
    (税込)

    【任意整理】
    ・着手金:1社あたり20,000円~
    ・報酬金:1社あたり20,000円~
    ・額報酬:減額できた金額の10%相当

    【個人再生】
    ・着手金(住宅ローンあり):1件あたり440,000円~
    ・着手金(住宅ローンなし):1件あたり330,000円~
    ・経費:5,500円/1件

    【自己破産】
    ・着手金:1件あたり330,000円~
    ・報酬金:1件あたり220,000円~
    ・経費:5,500円/1件

    【過払い金請求】
    ・着手金:0円
    ・基本報酬:0円
    ・過払金報酬:回収額の22%
    (但し訴訟上の返還請求の場合は27.5%+実費)

    所在地東京都港区新橋2-12-5
    池伝ビル5階
    フリー
    ダイヤル
    0120-72-3565
    対応可能
    エリア
    全国

    アース法律事務所の口コミ・評判

    • 20代・女性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★★★★
      消費者金融やクレジット会社から借りたものの、返済が難しくなってしまいました。総債務と毎月の返済額が減り、とても楽になりました。相談して良かったです。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:100万円以下)
      満足度:★★★★★
      素人の不足しがちな知識や考えにも辛抱強く接して話をしっかりと聞いてくれましたし、そのうえで今何をすべきかを的確に提案してくれたので自信をもって過払い金対策に臨むことができ感謝しています。
    • 30代・男性
      (利用時借金額:101~200万円)
      満足度:★★★★★
      任意整理の手続きの際にお世話になった形です。手続きの際に不安な気持ちでしたが、気持ちの良い対応をしてくれたおかげで、心穏やかに物事に取り組めましたね。料金の面でも、納得のいく金額でしたので、利用して本当に良かったと思います。
    • 40代・男性
      (利用時借金額:201~300万円)
      満足度:★★★★★
      過払い金の相談をしましたが、対応してもらえた方は非常にベテランの方で経験も豊富でしたし、その時点で信頼することができたので、相談だけでもする価値を感じられました。
    • 20代・男性
      (利用時借金額:101~200万円)
      満足度:★★★★
      自分自身から相談する内容がいくつかあり、その都度で相談内容が異なったとしても、親身になって相談に乗ってもらえたことが非常に良かったです。

    口コミ調査の概要はこちら

    \元裁判官の弁護士が借金問題を解決/

    特徴別でおすすめの弁護士・司法書士事務所

    債務整理への対応だけでなく、利用者の細かい要望まで聞いてくれる弁護士・司法書士事務所であれば更に大きな手助けになってくれるはずです。

    千差万別な要望に応えてくれる弁護士・司法書士事務所を、特徴別にまとめましたのでご参考ください。

    女性が相談しやすい弁護士・司法書士事務所2選

    アヴァンス法務事務所

    アヴァンス法務事務所

    女性の方が債務整理について相談しやすい弁護士・司法書士事務所としては、アヴァンス法務事務所がおすすめです。

    女性専用相談窓口を設置しており、男性に聞かれることに抵抗がある内容であっても、親身になって聞いてくれるでしょう。

    ポイント
    相談は何度でも無料なので、少しでも気になることが出てきたら気兼ねなく相談するのが解決への近道です。

    実績豊富なアヴァンス法務事務所に、女性ならではのお悩みを相談してみましょう。

    司法書士法人 赤瀬事務所

    司法書士法人 赤瀬事務所

    司法書士法人 赤瀬事務所も、女性が債務整理について相談するのにおすすめの相談先です。

    対面・オンラインの両方で相談可能なだけでなく、プライバシー厳守の姿勢を徹底しているため、相談していることが身近な人にバレにくい点がメリットと言えます。

    お金の問題となるとなかなか他人に相談できない女性は多いため、大きな助けになるはずです。

    豊富なサポート実績による支援によって、借金減額を実現させましょう。

    何回でも相談できる弁護士・司法書士事務所2選

    ひばり法律事務所

    ひばり法律事務所

    何回でも相談できる弁護士・司法書士事務所をお探しの方には、ひばり法律事務所をおすすめします。

    無料相談の利用回数に制限はなく、公式HP内の「お問い合わせ」フォームからのメール送信は24時間行うことが可能です。

    ポイント
    依頼費用も分割払いできるので、手持ちの予算に余裕がない状況でも対応してもらえます。

    また、事務所無記名の封筒による郵送や局留めの指定といったことも可能なので、家族にバレずに利用できるのも安心です。

    \分割OK!バレずに債務整理できる/

    ML司法書士事務所

    ML司法書士事務所

    ML司法書士事務所も、相談料は何度でも無料となっているため、困ったことがあればすぐに相談することが可能です。

    また、相談は司法書士の石井孝明氏が一人での対応なので、相談者それぞれに向き合った上で最適な対応策を練ってくれます。

    「自分の状況を理解してくれているのか」という心配を抱くことなく、気軽に相談することが可能です。

    借金減額が可能かどうかも相談前に診断可能ですので、まずは気軽に診断から始めてみましょう。

    豊富な実績を持つ弁護士・司法書士事務所

    はたの法務事務所

    はたの法務事務所

    豊富な実績を持っている弁護士・司法書士事務所に相談したいと考えている方には、はたの法務事務所が適しているでしょう。

    これまでに20万件以上もの相談実績を持ち、全国各地への出張は無料で受け付けているなど、信頼感と相談しやすさを両立している点が魅力です。

    ポイント
    相談だけでなく着手料も無料なので、実際に依頼する際にもお得感は強いままといえます。

    依頼費用も分割払いでの支払いが可能な点も、利用者の負担を軽減したい意図の現れです。

    \着手金0円!任意整理におすすめ/

    費用が安い弁護士・司法書士事務所

    グリーン司法書士法人

    グリーン司法書士法人

    できるだけ費用の安い弁護士・司法書士事務所に債務整理を依頼したい場合、グリーン司法書士法人に相談してみましょう。

    グリーン司法書士法人は着手金・相談料・減額報酬0円となっており、費用分割にも対応しているため少ない負担で利用可能です。

    女性
    債務整理を行う状況だと費用の捻出も難しいですが、事務所側が費用面で助けてくれるのは嬉しいですね。

    平日の相談は20時までと仕事帰りにも向かいやすく、土日祝でも対応しています。

    返済代行に対応している弁護士・司法書士事務所

    東京ロータス法律事務所

    東京ロータス法律事務所

    返済代行サービスの利用を検討している方には、東京ロータス法律事務所への相談がおすすめです。

    複数社への返済を行う場合でも、東京ロータス法律事務所に合計した返済額を渡すことで代わりに各社への返済手続きを行ってくれるため、返済の手間を軽減できます。

    ポイント
    依頼費用も分割払いできるため、相談者の負担を減らすことに重点を置いたサービスが魅力です。

    債務整理にまつわる手続きが面倒だと感じる方には、相性の良い弁護士・司法書士事務所といえるでしょう。

    \実績ある弁護士に何度でも相談無料/

    債務整理に強いおすすめの弁護士・司法書士事務所の選び方

    弁護士・司法書士事務所の選び方

    債務整理を検討している方の多くが、弁護士・司法書士事務所選びで迷っているでしょう。そんな方には、下記4つの選び方を基準として検討することをおすすめします。

    女性

    気になる事務所が見つかったら無料相談を利用してみてください。

    費用の安さで選ぶ

    スマホを操作する人

    まずは、債務整理の費用相場を確認しましょう。公式サイトを確認すると、債務整理の種類別に異なる費用が掲載されています。

    費用内容
    着手金依頼した時点で支払うお金
    報酬金成功した場合に支払うお金
    経費貸金業者1件につきかかるお金
    減額報酬減額できたお金に対して数%程度差し引かれるお金

    債務整理にかかる費用は上記の4つが代表的です。費用の意味を踏まえた上で、各弁護士・司法書士事務所の料金を比較してみてください。

    しかし、そこまで高額な費用が払えないという方は、「借金」や「離婚問題」といったトラブルが発生した際に法的に解決してくれる相談窓口の「法テラス」に相談するのも一つの手です。

    女性

    債務整理の相談料は弁護士・司法書士事務所も無料なので、一度足を運んでみると良いでしょう。

    債務整理におすすめ弁護士・司法書士事務所の費用を比較

    弁護士・司法書士事務所相談料着手金報酬金
      はたの法律事務所
      無料無料22,000円〜
      弁護士法人・響無料無料11,000円〜
      グリーン司法書士法人無料0円〜21,780円〜
      ベリーベスト法律事務所無料0円〜22,000円〜
      ひばり法律事務所無料0円〜22,000円〜
      東京ロータス法律事務所無料0円〜22,000円〜
      アヴァンス法律事務所無料11,000円〜11,000円〜
      ML司法書士事務所無料22,000円〜22,000円〜

      支払い方法で選ぶ

      弁護士・司法書士事務所の支払い方法で選ぶのもおすすめです。

      ポイント
      債務整理の費用は高額になりがち。手元にあまりお金がない人やすぐにまとまった資金を用意できない人は、分割払いに対応している事務所が最適です。

      基本的に弁護士費用は、1年以内に依頼費を完済する必要があるため、最大12分割になります。どうしても厳しい場合は、相談時に分割回数を増やせないか確認してみてください。

      今回紹介した中で分割払いに対応している事務所を以下にまとめました。

      実績で選ぶ

      次に、債務整理に特化しているか確認しましょう。弁護士・司法書士事務所によって、得意とする案件は異なるため必ずしも債務整理に強い事務所とは限りません。

      ポイント
      債務整理を得意とする事務所であれば、成功率が高まるほか、手続がスムーズになることや、好条件で成約できることにも期待ができます。

      また、債務整理の手続きによっても異なります。弁護士と司法書士事務所によって手続きできる範囲に差があるため、どの手続きがより得意なのか事前に調べることも必要です。

      女性

      公式サイトからどんな案件に特化しているか確認してみてください。

      相性の良さで選ぶ

      続いて、相性を確認していきます。無料相談を利用して、担当弁護士・司法書士の雰囲気を確認しましょう。

      話を親身になって聞いてくれるかや口調の強さであったりと、自分自身で考える相談を任せられるかどうかの判断基準と照らし合わせていきます。

      ポイント
      債務整理の種類にもよりますが、1つの案件につき平均1~4回程度通います。債務整理を任せられそうか考えながら相談するのがおすすめです。

      また、無料相談時に少しでも「相談しにくい…」と感じた場合は、他の弁護士・司法書士事務所を検討したほうがいいかもしれません。

      女性

      態度が悪い弁護士・司法書士に相談すると、後々トラブルに発展する可能性があります。

      通いやすさで選ぶ

      弁護士・司法書士事務所への通いやすさも重要です。

      ポイント
      任意整理・過払金請求の場合は1回出向くだけで完了しますが、自己破産や民事再生をするとなると、おおよそ4回程度通うこととなります。

      事務所が遠すぎると移動時間や交通費が負担となってしまうため、自己破産や民事再生を検討している人は、なるべく通いやすい事務所を選ぶのがおすすめです。

      もし地方に住んでいる方で近くに弁護士・司法書士事務所がないという場合は、Web相談に応じてくれる事務所を探してみましょう。

      女性
      グリーン司法書士事務所やベリーベスト法律事務所などがオンライン相談に対応していますよ。

      代行弁済の有無で選ぶ

      任意整理後に滞りなく返済できるか不安な方は、「代行弁済」を行っている弁護士・司法書士事務所を選ぶことをおすすめします。

      代行弁済とは?

      任意整理後の債権者への返済を弁護士・司法書士に代行してもらえるサービス

      複数の債権者に対して返済する場合、それぞれの債権者ごとに手続きを行う必要があるため、手間がかかることや支払い漏れの可能性も考えられます。

      代行弁済を依頼することで、担当の弁護士・司法書士がまとめて返済手続きを行ってくれるため、支払い回数も1回で済むため返済漏れのリンクも軽減可能です。

      注意点
      代行弁済を依頼する際には債権者の数だけ手数料がかかるため、手数料を払う余裕がない人は依頼しない方が節約になります。

      自分自身の状況を振り返って、どうしても支払い回数を1回にする理由があるかどうかを検討した上で代行弁済を依頼するか決めましょう。

      時間の融通の利きやすさで選ぶ

      弁護士・司法書士事務所は、一般企業と同じように平日の日中が営業時間となっている場合がほとんどですが、土日祝日も営業している所もあります。

      平日であっても夜の時間帯まで営業している事務所もあるため、仕事終わりなどで間に合う場合は夜間利用も検討してみましょう。

      ポイント
      事前の連絡で営業時間外にも対応してもらえることもあるので、問い合わせてみることもおすすめです。

      もし複数回の相談が必要となった場合でも、時間の融通が利く弁護士・司法書士事務所であれば負担なく利用することができます。

      口コミ・評判の良さで選ぶ

      最後に、口コミ・評判を確認します。気になる事務所が2~3社決まったら、インターネットを利用して、実際に利用した人の声を確認しましょう。

      注意点
      ただし、インターネットの意見は、あくまでも参考程度にとどめておくのがおすすめです。

      口コミサイトSNSなどでは、故意にひどい意見を発信している人もいます。そういった口コミは鵜呑みにするのではなく、参考程度に考えておきましょう。

      女性

      あまりにも悪評が目立つのであれば、その事務所は避けたほうが良いでしょう。

      債務整理とは?4種類を詳しく解説

      債務整理とは?4種類を詳しく解説

      債務整理とは、簡単に言えば借金地獄から解放されるための手続きです。主に4種類の方法があり、自分の状況・希望に最適な手段を選択する必要があります。

      ここからは、ひとつずつ特徴とメリット・デメリットを紹介しています。

      1自己破産

      自己破産

      自己破産とは、裁判所で借金を免除してもらう手続きです。

      裁判所に申立をして、最終的に借金の返済を免除してもらう方法を自己破産といいます。 利息制限法の定めを利用して債務を圧縮しても残債務が多く残り、弁済が困難な場合に自己破産を検討します。

       自己破産|借金問題|法律相談一覧|弁護士に相談する|東京弁護士会

      特定の財産を精算して、お金の貸し手側に配当され、それでも残る借金は免除となります。

      メリットデメリット
      • 法的に借金がなくなる
      • 自由財産を残せる
      • 自己破産後の収入を自由に使える
      • 官報に記録が残ってしまう
      • 一定期間は金融機関の審査に通りにくくなる
      • 高額な財産は処分されてしまう
      • 職業選択に制限がかかる

      自己破産と聞くと「財産をすべて押収されるのでは…?」と不安に感じる方も多いでしょう。実際には、ある程度の財産を手元に残せるので、そこまで心配する必要はありません。

      ポイント
      「99万円以下の現金」や「見込み価格が20万円以下の自動車」など、自由財産に該当する資産は手元に残せます。

      押収されるのは、持ち家・有価証券・貴金属・ブランド品・保険などです。

      また、自己破産後に稼いだお金は自由に使えます。自己破産後に安定した仕事に就いた場合、生活を立て直せるでしょう。

      女性

      自己破産の代表的なデメリットは、ブラックリストの記録が残ってしまうことでしょう。

      自己破産を検討される方は最高裁判所が公開している「自己破産の申し立てをされる方のために」を一読することをおすすめします。

      2任意整理

      任意整理

      参考:任意整理のイメージ

      任意整理とは、債権者と借金について交渉する方法です。

      弁護士が裁判所などを利用しないで、貸金業者と直接和解交渉し、長期の分割払いで支払う方法を任意整理といいます。
      任意整理の際、貸金業者からの借入れ(約定では年20%以上)には、利息制限法の定めを超える利息(年15%~年20%を越える)がついていることが多いので、この部分について減額を求めることになります。その上で、残った債務を長期の分割にて支払っていく方法です。

      任意整理|借金問題|法律相談一覧|弁護士に相談する|東京弁護士会

      利息のカットや借金の返済期間などをお金の貸し手側と交渉し、交渉後のプランで返済していくことになります。自己破産とは異なり、残りの借金が全額免除になるわけではありません。

      メリットデメリット
      • 債権者からの督促がなくなる
      • 返済額が軽減する可能性がある
      • 無理なく返済し続けられるようになる
      • 一定期間ブラックリストに登録される可能性
      • 返済額が0円になるわけではない

      任意整理の手続き中は、貸金業者からの督促がなくなります。弁護士が債権者と交渉してくれている期間は「いつまでに返済しますか?」のような連絡が来なくなるので、ストレスを減らせるはずです。

      裁判所を通さないので、柔軟にやり取りできるところもポイントです。減額に応じてもらえそうな債権者のみに交渉を持ちかけることもできます。

      注意点
      ただ、任意整理の場合、借金額は0円にはなりません。あくまでも、返済額の減額を目指すための交渉だと考えておきましょう。

      債務整理の中でもハードルが低い方法です。自己破産よりもお手軽な方法だといえます。

      3個人再生

      個人再生とは

      個人再生とは、民事再生法に則り行われる裁判所を介して借金の大幅な減額を目指す方法です。

      個人再生手続きは、借金で苦しむ人のための新しい救済手段として、2001年4月1日より導入されました。 たとえば、利息制限法に基づき計算した残債務が500万円である場合、任意整理手続きの場合には、基本的にはこの500万円を支払わないと貸金業者はなかなか和解には応じません。
      他方、破産もできないという場合には個人再生を利用します。 この場合に、裁判所に個人再生手続きの申し立てをし、この500万円のうち、100万円を3年間で返済するという再生計画案を立て、これが裁判所によって認可され、3年間に再生計画どおり返済すれば、残りの400万円の債務が免除されるという手続きです。

       個人再生|借金問題|法律相談一覧|弁護士に相談する|東京弁護士会

      返済総額を大幅にカットし、残りの借金を3年〜5年かけて返済していきます。また、自己破産とは異なり財産を処分する必要はありません。

      個人再生を利用すれば、ほとんどの場合5分の1程度まで借金を減額できます。自己破産を利用できない保険外交員や警備員などにもおすすめです。

      メリットデメリット
      • 家や車などの資産を手放さずに済む可能性がある
      • 借金の大幅な減額、支払い期間に余裕ができる
      • 貸金業者からの督促がなくなる
      • 信用情報に傷がついてしまう
      • 安定した収入がある方しか利用できない
      • 官報に個人情報が記載されてしまう

      個人再生の最大のメリットは、借金を5分の1程度に減額できるところです。返済期間は、おおむね3年程度なので、ゆっくりと返済していけるでしょう。

      また、家や車などを手元に残せる可能性があります。家であれば、住宅ローン特例により、ローンの返済中でも所有し続けられるケースがほとんどです。

      注意点
      官報に記録が残ってしまうので、個人再生したことがバレる可能性があります。

      官報とは、簡単に言えば「国が発行する新聞」のようなものです。ほとんどの企業や個人はチェックしていませんが、周囲にバレてしまう可能性がゼロとは言い切れません。

      女性

      失業中の方は利用できないところもデメリットだといえるでしょう。

      4過払い金請求

      過払い金請求

      過払い金請求とは、カードローンやキャッシングなどで、必要以上に支払ってしまった利息(制限超過利息)を取り戻す方法です。

      平成22年より前の貸金業者からの借入れには、20%を越える利息がついていたことが多く見受けられます。そうした場合、借り手は、利息制限法で決められている年15~20%を超えた利息を支払続けていたことになります。
      この払い過ぎた部分の利息については、返済の都度、残っていた借入金から差し引かれ、本当の意味での借入金の金額は減っていくことになります。 そして、利息を何年も払い続けて、払い過ぎの利息分を差し引く借入金もなくなってしまった場合には、払い過ぎた金額を貸金業者に返してもらうことができるようになります。
      この請求のことを過払金返還請求といいます。

      過払金の返還請求|借金問題|法律相談一覧|弁護士に相談する|東京弁護士会

      2010年6月17日以前に借入を開始した方や、完済から10年以内の方であればお金を返してもらえる可能性があります。

      メリットデメリット
      • 完済した方であればデメリットがない
      • 支払いすぎた利息を取り返せる
      • 返済中の場合、信用情報機関に記録が残ってしまう
      • 同じ貸金業者から借入ができなくなる

      過払い金請求のメリットは、なんといっても「お金を取り返せる可能性がある」ことです。

      過去に消費者金融のような貸金業者は「グレーゾーン金利」という違法な金利を取り続けていました。違法な金利で支払いすぎた利息は、過払い金請求することで戻ってきます。

      グレーゾーン金利とは、利息制限法で定める上限金利を超えるが、出資法の定める上限金利にはならない金利をいいます。

       グレーゾーン金利 – 金融用語集 │ 税務コンテンツ

      グレーゾーン金利

      さらに、借金を完済済みの方であれば、手続き後も信用情報に傷がつきません。

      ポイント
      すでに借金を完済済みの方が過払い金請求をした場合、特にデメリットはありません。成功すれば、払いすぎた利息が戻ってくるだけです。

      一方、デメリットは借金を返済中の方が過払い金請求をすると、信用情報機関に記録が残ってしまうこと。過払い金請求後に借金が1円でも残った場合、債務整理と同じ扱いになってしまいます。

      そのため、ブラックリスト入りする可能性があるので注意が必要です。また、同じ貸金業者から再度借入をできなくなるところもデメリットでしょう。

      債務整理の方法!手続きの流れを詳しく解説

      債務整理の手続きの流れ

      1自己破産

      自己破産のだいたいの流れは以下の通りです。

      自己破産の方法
      1. 弁護士・司法書士に相談・依頼
      2. 「受任通知」の送付(即日〜3日)
      3. 申立て書類作成(2〜3ヶ月程度)
      4. 裁判所で破産審尋(面談)を受ける(1週間程度)
      5. 破産手続の開始決定
      6. 破産管財人による財産の調査・精算
      7. 債権者集会・免責審尋(半年程度)
      8. 免責許可の決定(1ヶ月程度)

      自己破産をするには、書類作成や裁判所での面談をしなければならないため、やや時間がかかります。一般的には3〜4ヶ月程度、早くても2ヶ月は費やすことになるでしょう。

      ポイント
      自己破産手続きが開始すると、免責確定までの一定期間に一部職業や資格に制限がかかります。免責確定が決定すると、その時点で借金を支払う必要がなくなります

      また、債務目録などの、財産を証明する書類などが必要に。書類に関しては、弁護士や司法書士のアシストの上で集めていくことになります。

      \実績ある弁護士に何度でも相談無料/

      2任意整理・過払金申請

      任意整理・過払金申請をするまでの流れを以下にまとめました。

      任意整理の方法
      1. 弁護士・司法書士に相談・依頼
      2. 「受任通知」の送付(即日〜3日)
      3. 利息の引き直し計算(1〜2ヶ月程度)
      4. 債権者と交渉(3ヶ月程度)
      5. 債権者と和解成立(即日〜)
      6. 返済再開&完済(3〜5年)

      任意整理の手続きが完了するまで必要な期間は、約半年ほど。早くても3ヶ月はかかるため、思い立ったらすぐに相談するのがおすすめです。

      ポイント
      利息の引き直し計算では「利息制限法」に基づいた金利で、払うべき金利を再計算します。受任通知の送付があったその日から、一旦返済の義務はなくなります。

      計算の上、もし利息を払いすぎていたことが発覚した場合には「過払金請求」をして、過払い金の返還請求が可能です。

      女性

      自己破産や個人再生と比較すると、手続き自体はシンプルでしょう。債務整理に無駄な手間をかけたくないという方には任意整理がおすすめです。

      3個人再生

      個人再生のだいたいの流れは以下の通りです。

      個人再生の方法
      1. 弁護士・司法書士に相談・依頼
      2. 「受任通知」の送付(即日〜3日)
      3. 利息の引き直し計算(1〜2ヶ月程度)
      4. 申立て書類作成(2〜3ヶ月程度)
      5. 裁判所に個人再生の申立て(1ヶ月程度)
      6. 再生手続の開始決定(1ヶ月程度)
      7. 裁判所へ再生計画案を提出(3〜4ヶ月程度)
      8. 債権者による決議・意見聴取(1ヶ月程度)
      9. 裁判所が認可または不認可を決定(1〜2ヶ月程度)
      10. 再生計画に沿って返済開始

      個人再生は、裁判所へ申し立てを行う必要もあるため、手続き完了までにかかる期間はおおよそ半年〜1年ほど。返済に関しては、原則3年、最長5年です

      また、裁判所へ提出する「再生計画案」には以下の点を記載する必要があります。

      • 返済の開始時期
      • 返済総額
      • 返済方法
      • 返済期間
      • 住宅ローン特則を利用するか

      弁護士や司法書士がしっかりとアシストしてくれるはずですが、実際に返済していく本人が内容に納得感を持っておくことは重要です。複雑な内容ですが、しっかりと理解するようにしましょう。

      女性
      他の債務整理よりも手続きが複雑で、用意しなければならない書類も多いため、時間も長くかかることが多いです。

      債務整理の手続きにかかる費用はいくら?それぞれの相場を紹介

      債務整理の手続きにかかる費用はいくら?

      1自己破産の費用相場

      自己破産の手続きに必要な費用は、おおよそ30万円以上です。自己破産の手続きには裁判所への申し立てを行う必要があるため、多額の資金が必要になります。

      「同時撤廃」の場合は「管財事件」と比べ、費用を抑えることができるでしょう。

      申し立ては個人で行うことも可能ですが、免責を受けないと意味がありませんので、弁護士に依頼した方が確実です。

      自己破産費用の内訳

      費用内訳費用
      着手金300,000円~(報酬金含む)
      報酬金
      印紙代1,500円程度
      郵送切手代4,000円程度
      予納金

      10,000円程度(同時廃止)
      15,000円程度(管財事件)

      監修者
      監修者
      専門的な知識がない限り、個人での申し立てはかなりハードルが高いでしょう。

      2任意整理・過払金申請の費用相場

      任意整理や過払金請求は、3万円程度と減額報酬の10%程度で手続きが可能です。任意整理は、借金をしている借入先ごとに手続きが可能になっています。

      ポイント
      減額したい借金のみを対象に手続きを行うことができるので、複数社から融資を借り入れている場合は余計な費用を抑えることができます。

      他の債務整理と比較するとコストがかからないのが特徴です。

      任意整理では、裁判所に申し立てを行うのではなく債権者と直接交渉を行います。そのために代理人となる弁護士や司法書士には依頼が必要ですが、裁判所費用がかからないので比較的費用が安くなります。

      任意整理・過払金申請費用の内訳

      費用内訳費用
      着手金20,000~50,000円(1社ごと)
      報酬金20,000~50,000円(1社ごと)
      減額報酬減額した分の10%程度

      3個人再生の費用相場

      個人再生では、20万円〜50万円程度の費用が必要でしょう。費用にかなり幅があるのは、弁護士や司法書士への依頼料に差があることからです。

      債務整理の中でも特に難しい手続きを行う必要がある個人再生は、弁護士や司法書士への依頼は必須でしょう。

      手続き上、裁判所への申し立てを行う必要もあるので、申し立て手数料や裁判所予納金などが必要となり、費用は比較的高くなる傾向にあります。

      監修者
      監修者

      専門的な法律知識やノウハウが必要です。

      もし、持ち家を残したいという場合は「住宅ローン特則」を利用することになるので、10〜20万円プラスでかかると思った方がいいでしょう。

      個人再生費用の内訳

      費用内訳費用
      着手金200,000~500,000円(報酬金含む)
      報酬金
      申し立て手数料10,000円程度
      裁判所予納金13,000円程度
      郵送切手代2,000円程度

      債務整理をした場合のデメリット

      ここからは債務整理をした場合のデメリットを解説していきます。仕事やクレカ・ローンなどに影響することがあるため、債務整理を実行する前にしっかり確認しておきましょう。

      ブラックリストに登録される

      債務整理を行った時の代表的なデメリットとして、ブラックリストに登録されることが挙げられます。

      ポイント
      具体的には、約5年〜10年債務整理をしたという情報が、CICJICCといった信用情報機関に残ってしまう状態です。

      ブラックリストに登録されると、以下の影響が出ます。

      影響が出るもの内容
      クレジットカード・利用停止となったり強制解約されたりする
      ・新規で発行しようとしても審査に通らない
      ローン
      (カードローン、自動車ローン、住宅ローンなど)
      ・利用停止となる
      ・新規で申し込みをしても審査に通らない
      賃貸住宅・保証会社の審査に通らない
      ・契約中の物件を更新できないことがある
      奨学金・保証人としての審査に通らない
      スマホ・分割購入の審査に通らない

      家・車・スマホなど日常生活にかなり影響が出るため、債務整理を申し込む時期には十分注意しましょう。

      引越しをしたくてもなかなか物件が見つからなかったり、車やスマホを購入したくても一括現金払いでしか対応してもらえなかったりします。

      女性
      クレジットカードが使えなくなった場合、審査なしで発行できるデビットカードやプリペードカードを代わりに使うのがおすすめです。

      官報に掲載されることがある

      債務整理のうち、個人再生と自己破産を実施すると官報に掲載されます。官報とは、国の法令の他に裁判所での決定事項などが記載される日本政府の機関紙です。

      ポイント
      そのため、裁判所とのやりとりが必要になる個人再生もしくは自己破産の手続きを行なった場合、官報に記録されます。

      官報に掲載されると、官報広告料金を支払わなければなりません。また、信用情報機関が参照した場合、事故情報として記録されます。

      ただ、一般の人が官報を見ることはほとんどないため、債務整理をしたことが周囲にバレる心配はないでしょう。

      女性
      一般の人は見ませんが、闇金は官報を見ることがあるので、闇金から連絡が来る可能性も。変な誘いに乗らないように注意してください。

      一部の職に就けない

      債務整理の中でも自己破産をすると、一部の職に制限がかかってしまいます。制限がかかる主な職業を以下にまとめました。

      制限がかかる主な職業制限の内容
      士業
      (弁護士/司法書士/税理士/公認会計士/行政書士など)
      ・申し立て〜復権までは登録することができないため職に就けない
      ・手続き終了後に登録申請が可能
      警備員・申し立て〜復権までは職に就けない
      保険の外交員・自己破産の開始手続き決定後に資格の取り消しとなる
      役員/取締役/監査役など・自己破産をすることで委任契約が終了となる(役職を退任)
      ・株主総会で再任されれば同じ役職に留まることも可能

      自己破産をすると、一定期間職に就けなかったり資格を取り消されたりします。自分の職に影響がないかしっかり確認しましょう。

      保証人に請求がいくことがある

      債務整理を実行すると、保証人に請求がいくことがあります。中でも、個人再生・自己破産をした場合、保証人に一括請求が来るのが一般的です。

      ポイント
      個人再生や自己破産をすると本人の借金は減額されますが、保証人の借金は減りません。借金の返済義務は本人から保証人に移るため、債権者によって一括請求されるというわけです。

      ただ、任意整理の場合、任意整理をする借金を選択することができます。そのため、保証人がついている借金を任意整理の対象から外せば、保証人に請求が行くこともありません。

      もし、どうしても個人再生か自己破産しか道がないという方は、保証人と一緒に債務整理をするという方法があります。ブラックリストに載ってしまうので慎重に検討しましょう。

      銀行口座が凍結されることがある

      カードローンやおまとめローンなどで銀行からお金を借りている人は、債務整理をすると銀行口座が凍結されることがあります。

      ポイント
      銀行に対して借金をしている人が債務整理をして返済をやめると、銀行側は口座を凍結してお金を下ろせない状態にした上で借金と預金を相殺しようとするためです。

      口座凍結をすると、いずれ相殺に使われた預金は全て失われることになります。債務整理のうち、任意整理・自己破産・個人再生が口座凍結の対象です。

      銀行側に受任通知を送ったタイミングで口座凍結が実施されるので、凍結前に以下のことをやっておきましょう。

      口座凍結前にやるべきこと
      • 預金を全て引き出す
      • お給料や年金の振り込み先を変更する
      • 公共料金の引き落とし先を変更する

      もし、口座を一つしか持っていない場合は、債務整理を始める前に別の口座を開設しておくのがおすすめです。

      また、口座凍結された後でも窓口で手続きを踏めば預金を下ろせますが、対応してもらえないことも。その時は依頼した弁護士や司法書士に相談してみましょう。

      車や家などの財産が没収される可能性がある

      債務整理の内容によっては、持ち家やマイカーといった資産価値のある財産が没収されてしまう可能性が考えられます。

      特に車は居住地域によってはライフラインと同等といえるほどの生活必需品ですが、任意整理・個人再生においては現金一括購入およびローンを完済した車については没収されません

      注意点
      ローンが残っている車だと没収されてしまい、自己破産の場合は購入代金の完済を問わず没収対象です。

      しかし、車の評価額が20万円以下の場合は自己破産をしても車を手元に残せる可能性があります。

      また、細かい条件を満たせば住宅ローンが残っている家であっても没収を免れる「住宅ローン特約」を適用可能です。

      連帯保証人が借金を肩代わりする

      もし連帯保証人がいる債務を任意整理する場合、借金をした本人への請求はなくなりますが、代わりにその保証人・連帯保証人へ借金返済の請求が届くことになります。

      保証人・連帯保証人が返済不可能な場合、保証人・連帯保証人が個人再生や自己破産することになるため、借金した本人の責任を代わりに負うことになってしまうでしょう。

      ポイント
      「連帯保証人になってはいけない」という言説が根強いのは、借金した本人が逃げた時に被るデメリットが大きすぎるからです。

      債務整理を検討する場合は、保証人がいない債務に対して行うようにすることで余計なトラブルを回避できます。

      また、どうしても保証人付きの借金を債務整理する場合は、必ず保証人の了承を得てからにしましょう。

      債務整理を行なった人の負債額と月収

      債務整理とはわかりやすくいうと、借金問題を解決する手続きのことで、主に「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つがあります。

      ポイント
      債務整理をすることで、借金返済を促す督促状が停止し、債務者の負担が減ります。

      実際に日本弁護士連合会が行なったアンケートを見ると、自己破産より個人再生した方が負債額が大きいことがわかります。

      債務整理を行なった人の負債額

      参考:2020年破産事件及び個人再生事件記録調査【報告編】

      統計によると、自己破産をした方は「300万円未満」が最も多く、個人再生をした方は「1000万円以上」の負債額を抱えていることがわかります。(※負債額については,住宅ローンを含んだ記載と住宅ローンを含まない記載が混在しているため,参考値としての数値になります。 )

      債務整理を行った人の月収

      また、2020年に債務整理を行なった人の月収について、自己破産をした方の半数は月収20万円以下なのに対し、個人再生した方は月収30万円以上で債務整理を行なっています。

      債務整理を行なった人の月収

      女性

      自己破産•個人再生ともに負債理由に関しては、「生活苦・低所得 」についてが最も多く、全体の約60%のを占める結果となりました。

      債務整理のおすすめに関するよくある質問

      そもそも債務整理とは?
      債務整理とは、借金を減額・免除することを目的とした手続きのことです。利息制限法や破産法などに則って、債務を整理し生活改善を図ります。

      債務整理は主に、任意整理・個人再生・自己破産の3種類が挙げられます。

      債務整理はどこでやればいい?
      債務整理については法テラスや消費生活センターといった公的な窓口でも相談可能ですが、あくまでできるのは相談までです。

      具体的な解決を依頼したい場合は、弁護士・司法書士事務所といった期間に相談すれば、さまざまな手続きを任せることができます。

      債務整理におすすめな弁護士・司法書士事務所は?
      東京ロータス法律事務所がおすすめです。東京ロータス法律事務所は約7,000件の受任実績があり、相談は何度でも無料です。

      また、土日祝日の相談も受け付けているほか、費用の分割や和解後の返済代行も対応してくれます。

      債務整理をするデメリットはあるの?
      債務整理をすると、クレジットカードが一定期間利用できなくなったり、住宅ローンなどのローンの審査に通りづらくなる可能性があります。

      身近なところだと、携帯電話やスマホの分割払いの契約ができなくなる恐れもあるので、事前によく調べておきましょう。

      また、自身が破産することによって、家族がローンを組んだり、クレジットカードを作る際の与信審査に影響が出る可能性があります。

      ※出典:債務整理の方法についてのQ&A


      債務整理にかかる費用相場はいくらくらい?
      トータルで任意整理は5万円〜10万円程度、個人再生は35万円〜80万円程度、自己破産は30万円〜100万円ほどが相場と言えるでしょう。

      債務整理の種類や、どの弁護士・司法書士に依頼するかによって費用は異なります。

      債務整理の費用が払えない場合はどうすればいい?
      はたの法務事務所なら、手持ち資金がゼロでも今月の支払いからストップおよび督促を停止するよう手続きしてくれます。

      依頼費用は分割払いも可能なので、現在手元に十分な資金がない方にもおすすめです。

      債務整理の費用が安いおすすめの事務所はどこ?
      はたの法務事務所」がおすすめです。

      はたの法務事務所は相談料•着手金が無料なので、費用をできるだけ抑えたいという方にはおすすめの事務所といえます。

      債務整理はどこでできる?

      弁護士・司法書士事務所なら債務整理に対応してくれます。

      無料で相談できるので、実績や口コミなどを参考にしながら選びましょう。

      その他、法テラスでも債務整理に関する相談ができますが、弁護士や司法書士を紹介してくれるわけではないので注意してください。


      債務整理をするとどうなる?

      債務整理をすると、信用情報に記録が残り、クレジットカードやローンの審査に通らなくなる可能性が高いです。

      約5年は債務整理の記録が保管されるため、その期間を過ぎないと新規でクレジットカードを発行したりローンを契約したりできなくなるでしょう。


      債務整理をネットで完結させることはできる?

      原則としてできません。

      弁護士や司法書士が対面の面談なしで債務整理の依頼を引き受けることは、弁護士連合会司法書士連合会によって原則禁止されています。

      利用者が債務整理の手続きに関してきちんと理解する必要があるほか、弁護士側も依頼者の状況を十分に把握しなければならないことなどが主な理由です。


      債務整理をしたら会社にバレますか?

      債務整理をしても会社にバレることはないでしょう。

      債務整理をしたら信用情報に記録が残りますが、本人以外だとクレカ・ローン会社しか知りません。また、債務整理の種類によっては官報に記載されますが、官報を確認している企業もほとんどないです。

      書類等のやり取りもあまりないため家族にバレる心配もないでしょう。どうしても不安な方は事務所に通うのがおすすめです。


      クレジットカードの借金を債務整理するのにおすすめの弁護士・司法書士事務所は?

      クレジットカードでの借金を債務整理する場合は、はたの法務事務所への相談をおすすめします。

      20万件以上の相談実績を基に、さまざまなシチュエーションにおいて的確に債務整理を実行する力を有している事務所といえるでしょう。

      また、相談料・着手金は0円なので出費が苦しい方でも相談しやすい仕組みが充実しています。

      置かれた状況を改善するための相談を、気軽に行える事務所だといえるでしょう。

      債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所のまとめ

      ここまで、債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所を紹介しました。また、一言で債務整理といっても、いくつか種類があることがお分かりいただけたと思います。

      任意整理借金の額が少ない人におすすめ
      個人再生借金を大幅に減らしたい人におすすめ
      自己破産借金を返済できる見込みが無い人におすすめ

      まずは、無料相談を利用して、自分がどの手段をとるべきか決めましょう。

      実際に弁護士・司法書士事務所に依頼する際は、本記事で紹介した選び方を参考にしてみてください。費用や口コミ・通いやすさなどを比較するのがおすすめです。

      女性

      ぜひこの記事を参考にして、自分に合った法律事務所で債務整理の無料相談をしましょう。

      ※参照:【消費者庁】投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について

      ※参照:消費者庁|お金の管理(収支予算の算出、多重債務)

      \着手金0円!任意整理におすすめ/

      口コミ調査の概要

      調査目的各弁護士・司法書士事務所における利用者の満足度調査
      調査方法インターネットリサーチ
      調査対象各弁護士・司法書士事務所の利用者
      調査対象者数50名
      調査地域日本
      調査期間2023年2月20日〜2023年3月15日
      調査機関クラウドワークス

      執筆者情報

      債務整理

      債務整理のぜんぶ編集部


      債務整理のぜんぶは、株式会社ほけんのぜんぶが運営するクレジットカード・FX・カードローン•仮想通貨など、暮らしのお金にまつわる情報を発信する比較メディアです。

      日々の中で生まれる迷いに対して、一人ひとりが良い選択をできるよう、ユーザーに寄り添ったコンテンツ制作を心がけています。

      詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

      ・本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
      ・本コンテンツは商品の概要を説明しています。
      ・詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
      ・弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
      ・本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
      ・また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります