楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費が安く手軽に持てるゴールドカードです。

高い人気を誇る「楽天カード」の上位カードとして、楽天ゴールドカードの発行を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天ゴールドカードについて徹底解説。メリット・デメリットはもちろん、口コミ・評判までを紹介しています。

\楽天市場でポイント最大4倍/

楽天ゴールドカードの発行を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。
 楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 永年無料 2,200円(税込)
ポイント還元率 1.00〜3.00% 1.00〜4.00%
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB/American Express Mastercard/Visa/JCB
追加カード ETCカード:年会費550円(税込)
家族カード:無料
ETCカード:無料
家族カード:年会費550円(税込)
海外旅行保険 最高2,000万円 最高2,000万円
ショッピング保険
付帯サービス 空港ラウンジサービス
トラベルデスクサービス
利用限度額 100万円 200万円
申し込み条件 18歳以上(原則として高校生を除く) 20歳以上
\楽天市場でポイント最大4倍/

楽天ゴールドカードのメリット

次に、楽天ゴールドカードのメリットを解説していきます。

メリットがなければ、年会費をかけてまでゴールドカードを発行する必要はありません。

楽天ゴールドカードのメリットは、主に5つです。

  1. 誕生月に楽天ポイントが貯まりやすい
  2. 空港ラウンジが利用できる
  3. 利用限度額が高い
  4. トラベルデスクが無料
  5. ETCカードが発行できる

各メリットを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

\楽天市場でポイント最大4倍/

1誕生月に楽天ポイントが貯まりやすい

楽天ゴールドカードでは、一般カードにはない「お誕生月サービス」が用意されています。お誕生月サービスは楽天市場や楽天ブックスでの買い物で最大4倍のポイントが貯まるサービスです。

 以前までゴールドカードの特典であったspuでのポイントアップは2021年4月に終了しました

\楽天市場でポイント最大4倍/

楽天ゴールドカードで誕生月にポイントが最大4倍貯まる仕組み

楽天市場通常
ポイント
1倍
楽天カード利用
通常ポイント
※上限5000ポイント
2倍
お誕生月
サービス
※上限2000ポイント
1倍
合計 最大4倍

楽天市場で通常の楽天カードを使って貯まるポイントは最大3倍です。しかし、楽天ゴールドカードで誕生月に買い物すると通常の楽天カードより1倍プラスでポイントが貯まります。

\楽天市場でポイント最大4倍/

貯めた楽天ポイントの使い方

誕生月には通常3倍しか貯まらない楽天ポイントを4倍で貯めることができます。誕生月には自分へのご褒美として楽天市場で買い物することで最大7000ポイントが貯まります。

それでは貯めたポイントはどのように使うことができるのでしょうか?貯めたポイントは1ポイント1円として以下の多様な使い方ができます。

楽天ポイントの使い方一例
  • 楽天市場で買い物
  • 楽天トラベルで国内・海外旅行
  • 楽天ブックスを書籍で購入
  • 街の加盟店(ファミリーマート、マクドナルド、大丸、出光など)で利用
  • 楽天Edyに交換

    誕生月サービスを利用すれば年会費の2200円以上のポイントを貯めやすくなりますね!

    楽天ゴールドカードは、楽天市場で買い物する頻度が高い人ほど、お得なクレジットカードです。

    \特典がすごいクレカはコチラ/

    2空港ラウンジが利用できる

    楽天ゴールドカードでは、国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジが年間2回まで無料で利用できます。

    楽天ゴールドカードで利用できる空港一覧

    地域 空港
    北海道 新千歳空港、函館空港、旭川空港
    東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
    北陸 新潟空港、富山空港、小松空港
    関東 成田国際空港、羽田空港
    中部 中部国際空港セントレア、富士山静岡空港
    近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
    中国 岡山空港、広島空港、米子鬼太郎空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港
    四国 高松空港、松山空港、徳島阿波おどり空港
    九州 福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、宮崎ブーゲンビリア空港、鹿児島空港
    沖縄 那覇空港
    海外 ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港
    韓国/仁川空港

    空港ラウンジ利用に必要なものは、「本人名義の楽天ゴールドカード」と「当日の搭乗が確認できる航空券(もしくは半券)」の2つです。

    空港ラウンジを利用する際は、楽天ゴールドカードのご本人様名義のカードと当日の搭乗が確認できるものを提示しましょう。

    ただし、空港ラウンジを年間2回無料で利用できるのは、本人のみです。同伴者は有料となっています。

    \楽天市場でポイント最大4倍/

    3利用限度額が高い

    楽天ゴールドカードの利用限度額は、最高200万円です。

     通常の楽天カードの利用限度額は100万円。2倍の限度額となっています。

    ただし、利用可能額は楽天ゴールドカード独自の審査基準により決まります。そのため、詳細な利用限度額は個人によって様々です。

    4トラベルデスクが無料

    楽天ゴールドカードには、トラベルデスクが無料で利用できます。

    トラベルデスクでは、ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクが旅をサポートしてくれます。

    トラベルデスクの内容
    • 緊急時の案内
      →パスポート、カードの紛失や盗難、病気やケガなど
    • 現地情報の案内
      都市・観光情報など様々な情報の紹介
    • 予約・手配
      →レストラン、オプショナルツアーの予約

    サービスは日本語での対応も可能なため、海外旅行も安心です。
    \楽天市場でポイント最大4倍/

    5ETCカードが発行できる

    楽天ゴールドカードでは、本人のETCカードが年会費無料で発行できます。通常の楽天カードでETCカードを発行するには、年会費550円(税込)が必要です。

    ETCカードが無料で発行できることは、車を持っている方にとってはメリットと言えます。

    楽天ゴールドカードのデメリット

    楽天ゴールドカードを検討している方の中には「楽天ゴールドカードのデメリットが気になる」という方も多いのではないでしょうか。

    そこで、楽天ゴールドカードのデメリットを解説します。楽天ゴールドカードのデメリットは主に3つです。

    1. 年会費がかかる
    2. 保険は楽天カードと同じ内容
    3. 空港ラウンジが無料利用できるのは年2回まで

    デメリットを正しく理解する事で、より冷静な判断が下せます。ぜひ確認してみてください。

    \特典がすごいクレカはコチラ/

    1年会費がかかる

    楽天ゴールドカードのデメリットは、年会費がかかることです。

    楽天ゴールドカードの年会費は、2,200円(税込)。カードを所有しているだけで、毎年お金がかかります。

    空港ラウンジや楽天市場を利用しない限り、年会費の元は取れません。一方、通常の楽天カードであれば、年会費は永年無料です。

    あまりカードを利用しない方にとっては、維持コストがかからない楽天カードの方がメリットが大きいでしょう。
    さらに、spuでのポイント倍増もなくなってしまったので楽天ゴールドを利用している方はもう一度自分にあっているのか考えてみましょう。年会費分の価値を感じなかった場合ダウングレードや楽天プレミアムカードへのアップグレードの選択肢があります。
    \特典がすごいクレカはコチラ/

    2保険は楽天カードと同じ

    楽天ゴールドカードの保険内容は、楽天カードと変わりません。

    一般的なゴールドカードは、保険内容が手厚くなっていることがほとんどです。

    しかし、楽天ゴールドカードは通常の楽天カードと同じ補償内容。その補償内容も他のクレジットカードと比較して、決して優れているとは言い難いところがあります。

     旅行傷害保険は、海外のみ利用付帯。ショッピング保険も付帯していません。

    保険サービスの手薄さが、楽天ゴールドカードのデメリットと言えます。

    \特典がすごいクレカはコチラ/

    3空港ラウンジが無料利用できるのは年2回まで

    楽天ゴールドカードでは、空港ラウンジが無料で利用できます。しかし、空港ランジが無料利用できるのは、年2回だけです。

    他のゴールドカードの中には、回数制限なく空港ラウンジを利用できるカードも多くあります。

    空港ラウンジサービスは、通常の楽天カードにはない楽天ゴールドカードならではの特典ですが、他のゴールドカードと比較すると大きなメリットとは言い難いところがあります。

    \特典がすごいクレカはコチラ/
    いま最もおすすめなゴールドカードとは?

    楽天ゴールドカード、改悪?切り替えのための損益分岐点は?

    楽天カードには3つのランクのカードが用意されています。それぞれの特徴は以下の通りです。

     楽天
    カード
    楽天
    ゴールドカード
    楽天
    プレミアムカード
    年会費 永年無料 2,200円
    (税込)
     11,000円
    (税込)
    ポイント
    還元率
    1.00〜3.00% 1.00〜4.00% 1.00〜5.00%
    国際
    ブランド
    Mastercard/Visa/JCB/American Express Mastercard/Visa/JCB Mastercard/Visa/JCB/American Express 
    追加
    カード
    ETCカード:年会費550円(税込)
    家族カード:無料
    ETCカード:無料
    家族カード:年会費550円(税込)
    ETCカード:無料
    家族カード:年会費550円(税込) 
    海外
    旅行保険
    最高2,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円
    ショッピング保険 国内:300万円
    海外:300万円
    付帯
    サービス
    空港ラウンジサービス
    トラベルデスクサービス
    空港ラウンジサービス
    トラベルデスクサービス
    プライオリティ・パス無料
    利用
    限度額
    最大100万円 最大200万円 最大300万円
    申し込み
    条件
    18歳以上(原則として高校生を除く) 20歳以上 20歳以上

    ここからは楽天ゴールドカードの損益分岐点と切り替えに向いている人についてそれぞれ説明していきます。

    それぞれのカードの特徴を吟味して比べたい方は以下の記事を参考にしてください。
    \楽天市場でポイント最大4倍/

    楽天ゴールドカードへの切り替えが向いている人

    現在楽天カードを使っていて楽天ゴールドカードに切り替えた方がいい人はどのような人でしょうか?

    楽天ゴールドカードへの切り替えが向いている人
    • 誕生月に20万円ほどの買い物をする&ETCカードを利用する
    • 利用限度額が100万円では足りない人(審査あり)
    • 年会費安くゴールドカードを持ってみたい
    • 年に数回行く旅行でラウンジを使いたい(2回まで)
    • ラウンジはそこまで使わないがトラベルサポートを受けたい方

    楽天ゴールドカードは、2021年の改悪によりspuでのポイント増倍がなくなっためメリットが少なくなってしましました。誕生月サービスで通常ポイント以外に2000ポイントを貯めるには、20万円以上楽天市場でのショッピングや楽天ブックスを利用する必要があります。

     損益分岐点を考えると誕生月に楽天市場か楽天ブックスで20万円以上の利用+ETCカードの利用することでお得に!

    ETCカードと合わせて利用することで年会費分のポイントが貯まります。また、ゴールドカードの中では年会費税込2,200円は安い部類に入るので、少しステータスの高いカードを持ちたい人におすすめです。

    今から切り替えを考えている人は、楽天プレミアムへの切り替えも考えてみてください!

    楽天ゴールドカードの評価は?口コミ・評判

    楽天ゴールドカードへ申し込む前、気になるのがユーザー評価です。

    利用者の評価が分かれば、楽天ゴールドカードを本当に作るべきか、最終的な判断を後押ししてくれます。

    ここでは、楽天ゴールドカードの口コミ評価をまとめています。良い評価と悪い評価どちらも掲載していますので、ぜひ参考にしみてください。

    楽天ゴールドカードの良い評価

    楽天市場で買い物する人におすすめ

    楽天ゴールドカードは、楽天市場で買い物する人におすすめです。ポイントの倍率は改悪されてしまいましたが、通常のポイント還元率は1.00%で、他のゴールドカードと比べても高還元率だと思います。
    40代・女性

    年会費がお得

    楽天ゴールドカードの魅力は、なんと言っても年会費が安いことでしょう。ゴールドカードは年会費1万円以上が普通ですが、楽天ゴールドカードなら毎年2,000円程度しか維持費がかかりません。楽天市場や楽天サービス、楽天ポイント加盟店でお得にポイントが貯まるので、年会費の安いゴールドカードを持ちたい人にはぴったりだと思います。
    30代・女性

    ポイントが使いやすい

    楽天ゴールドカードはポイントが貯めやすく・使いやすいカード。この一言に尽きると思います。楽天市場でネットショッピングする方であれば、かなりお得だと思います。楽天ゴールドカードの発行を検討している方は、まず楽天市場を利用するかどうか考えてみてください。
    20代・男性

    コスパ抜群

    自分的に楽天ゴールドカードはコスパ抜群の最強カードだと思います。ゴールドカードでこれだけ年会費が安いのは、楽天ゴールドカードの他にオリコカード とMUFGカードくらいではないでしょうか。楽天ゴールドカードは、年会費が安いゴールドカードの中では、圧倒的に使い勝手が良いカードです。空港ラウンジは年間2回無料で利用できますが、年1、2回しか旅行に行かない自分にとってはピッタリでした。非常に満足です。
    50代・男性
    \楽天市場でポイント最大4倍/

    楽天ゴールドカードのイマイチな評価

    海外利用なら他のカードを検討した方が良い

    海外旅行に持っていくカードであれば、他のカードを検討した方が良いです。空港ラウンジサービスが付帯していますが、利用できるのは年2回まで。出張が多い方や旅行好きな方には物足りない内容です。海外旅行保険の補償金額は一般カードと同程度ですし、利用付帯のため旅行代金を楽天ゴールドカードで支払わないと適用されません。海外で使うクレジットカードなら、もっと良いカードがあると思います。
    20代・女性

    保険が不安要素

    楽天ゴールドカードのデメリットは、やはり保険だと思います。保険だったら、年会費無料の一般カードでもっと優れているものが山ほどありますよ。たとえば、エポスカードやREXカードなどです。普段使いには良いかもしれませんが、それ以上の利用はお勧めできません。
    30代・女性

    楽天ユーザー以外メリットなし

    当時はとにかくゴールドカードが欲しくて、入手しやすい楽天ゴールドカードを申し込みました。たしか申し込みから1週間ほどで到着したかと思います。ただ使ってみると、自分の場合あまりメリットがありませんでした。というのも自分は、楽天市場で買い物する事がなければ楽天関連サービスもあまり使っていなかったからです。ばりばりのAmazonユーザーでした。笑
    通常時の還元率は年会費無料の楽天カードと同じ1.00%ですし、空港ラウンジが利用できるみたいですが、あまり旅行に行かないという。。。
    完全にゴールドカード欲しさに申し込んだ自分のミスですが、楽天ユーザー以外あまりメリットがないゴールドカードだと思います。
    30代・男性

    年会費相応の内容かと

    楽天ゴールドカードのサービスや保険に対してネガティブな意見をよく見かけますが、正直年会費が安いので妥当だと思いますよ。楽天ゴールドカードのスペックが悪い訳ではありません。値段それなりです。もっとサービスや保険が充実したカードが欲しければ、年会費が高いゴールドカードを発行しましょう。
    40代・男性
    \特典がすごいクレカはコチラ/

    楽天ゴールドカードの審査や作り方は?

    楽天ゴールドカードはWEBからの申し込みに対応しており、作り方は2通りあります。

    新規取得 楽天カードを持っていない人の取得方法。
    一般カードを持っていなくてもいきなりゴールドカードを申し込める。
    新規入会特典あり
    切り替え 現在楽天カードを持っている人の取得方法。
    切り替えキャンペーンがたまに開催されている。

    楽天ゴールドカードは上記の2種類の方法で申し込むことができます。審査はどちらの申し込み方法の場合でも行われますが、細かい審査基準などは公表されていません。

    一般カードの審査よりは厳しいとされていますが、「原則20歳以上の安定収入のある方」の対象に当てはまる方は申し込み可能です。

     一般カードで家族カードを所持している場合には、一緒に切り替える必要があります!

    \楽天市場でポイント最大4倍/

    人気のクレジットカードおすすめ3選

    1JCB CARD W

    JCB CARD W
    まずは、当サイトで人気のJCB CARD Wです。JCB CARD Wは、JCBが発行する39歳以下限定のクレジットカードです。 JCB CARD Wの特徴は、ポイントが貯まりやすいこと。通常のJCBカードに比べて、国内・海外どこで使ってもポイント付与率が2倍以上となっています。
    • いつでもポイント付与が2倍
    • JCBオリジナルパートナーズのお店でポイント2倍以上
    • 3月31日までの入会なら入会後3ヶ月間ポイントがすべて4倍
    • 年会費無料
    • 最大14,500円分プレゼント
    \年会費永久無料/
    JCBオリジナルパートナーズ一例
    • スターバックス
    • セブンイレブン
    • amazon
    また、JCBが運営するポイント優待サイトOkidokiランド(参加ショップ:Amazon,楽天,yahooの人気店など)経由で買い物すると、なんとポイント最大20倍となります。
    紛失・盗難サポートがあるなど、セキュリティサポートも万全です。39歳以下の方であれば、メインカードの最有力候補と言えます。
    \年会費永久無料/
    年会費  永年無料
    ポイント還元率(通常時)  1〜7%
    ポイントアッププログラム
    • いつでもポイント2倍
    • 優待店の利用で3〜21倍
    • 入会後3ヵ月は5〜23倍
    • amazonなどでポイント3倍
    • スターバックスでポイント10倍
    • Okidokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍 
    ポイント利用例
    •  JCBギフトカード
    • ANAマイレージ
    • Amazon など
    国際ブランド  JCB
    ETCカード  あり
    保険・補償
    •  旅行傷害保険:海外2,000万円(最高)
    • ショッピングカード保険:海外100万円(最高)
    審査可能年齢  18歳以上39歳以下
    \年会費永久無料/

    JCBカードWのキャンペーン情報

    • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用で最大10,000円キャッシュバック!
    • さらに、抽選で10万円分のJCBギフトカードプレゼント
      期間:2021年10月1日(金)~12月7日(火)
    • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント
    • 友達に紹介で最大5,000円相当プレゼント
    • キャッシング枠30万円以上の申し込みで200円プレゼント+利用で3,000円キャッシュバック
      期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    ※参加登録時期にかかわらず、期間中に利用された金額がキャンペーン対象となります。1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、キャッシュバックの上限は1,000円となります。売上情報の到着時期によってはご利用合計金額の対象とならない場合があります。

    2三井住友カード

    三井住友カード
    三井住友カードは、高校生を除く18歳以上であれば発行可能なクレジットカードです。 三井住友カードの特徴は、ポイントを電子マネーや他社のポイントに交換するなど多くのお店でポイントが活用することが可能です。 また、インターネット経由でのお申し込みで初年度年会費無料+最短翌営業日にカード発行が可能です。

    • 電子マネーへの交換が可能
    • 今なら最大5,000円相当プレゼント
    • 初年度年会費無料(ネットから申込みした場合)
    • 対象店舗でポイントが5倍
    200円につき1ポイント還元されます。さらに今ならお申し込みとご利用で最大5,000円相当プレゼント中です。
    ポイント5倍の対象店舗
    • セブン-イレブン
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • マクドナルド など
    ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。 ※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり
    上記のお店でカードを利用するといつでもポイント5倍で還元されるのでよくご利用する場合とてもお得です。
    • 2年目以降年会費がかかる(条件により無料)
    などデメリットもありますが、それ以上にメリットの多いクレジットカードです。

    年会費 インターネットから申し込みした場合、初年度無料(2年目以降:税込1,375円)
    ポイント還元率(通常時)  0.5〜2.5%
    ポイントアッププログラム
    • 対象店舗で5倍 
    ポイント利用例
    • 電子マネーでの利用
    • 他社ポイントへ移行
    • ANAマイル交換可能
    国際ブランド  Visa,Mastercard
    ETCカード  あり(税込550円)
    保険・補償  ショッピング補償:年間100万円
    特典・キャンペーン 最大5,000円相当プレゼント
    審査可能年齢  18歳以上

    3ライフカード

    ライフカード

    ライフカードは、年会費無料のクレジットカードです。 保険・補償内容の充実度が高く、旅行からショッピングまで安心して使えます。

    • 年会費が無料、家族カードやETCカードも発行手数料無料
    • 今なら最大10,000円分ポイントプレゼント
    • 誕生日月がポイント3倍
    • ポイントをAmazonギフト券や楽天のポイントに交換可能
    国際ブランドは、 VISA、MasterCard、JCBの3つから選択可能。最短3営業日で発行できるため、いますぐクレジットカードが欲しいという方にもピッタリのカードです。
    年会費  永年無料
    ポイント還元率(通常時)  0.5〜1.5%
    ポイントアッププログラム
    •  誕生月の利用はポイント3倍
    • 入会後1年間はポイント1.5倍
    • L-Mallを経由してショッピングするとポイント最大25倍
    ポイント利用例
    • カタログ商品と交換 
    国際ブランド  VISA、MasterCard、JCB
    ETCカード  -
    特典・キャンペーン
    • 最大10000円相当プレゼント
    •  入会3ヵ月以内に家族や友達を紹介すると6000ポイント還元
    • 入会後3ヵ月のショッピング利用額に応じて最大1,200ポイント
    審査可能年齢  18歳以上

    まとめ:楽天ゴールドカードはこんな人におすすめ

    ここまで、楽天ゴールドカードについてまとめてきました。年会費が安いこともあり、ゴールドカードとしてのサービスはあまり充実していません。

    そのため、楽天ゴールドカードは安い年会費でゴールドカードを持ちたい人におすすめです。しかし、楽天市場のヘビーユーザーでもっとお得に利用したいと考えている方は楽天プレミアムカードへの切り替えも視野にいれてみましょう。

    ぜひこの記事を参考に、いま一度本当に必要か検討してみてください。

    \楽天市場でポイント最大4倍/

    関連記事

    監修者の紹介

    監修者の写真

    監修者岡田行史

    人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事