生命保険と医療保険の違いと必要性

読者
生命保険と医療保険って、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?
さまざまな保険商品が販売されている近年では、どの保険がどのような保障内容になっているのか、よくわからない方もいるでしょう。

マガジン編集部
保険に加入するには、それぞれの保険の保障内容を知っておくことが大切です!
本記事では、生命保険と医療保険の概要や違いを知ることで、「自分が加入すべき保険は何か」を考えるきっかけを作ります!

この記事の要点

  • 1.生命保険にはさまざまな種類の保険があり、その1つが医療保険
  • 2.生命保険とはもともと死亡保険のことを指し、保障の対象となる人(被保険者)が亡くなったときの遺族の生活資金を保障するもので、医療保険は被保険者が病気やケガをしたときの治療費を保障する保険
  • 3.どの保険を選ぶかは、備えたいリスクや家計状況によって異なる
あなたや家族に最適な保険は、「ほけんのぜんぶ」の専門家が無料で相談・提案いたします!

\オンライン・訪問どちらも可能/

この記事は、5分程度で読めます。

医療保険は生命保険の一種

生命保険には、その保障内容や備えたいリスクに応じて、次のようにさまざまな保険があります。

生命保険の種類

  • 死亡保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 介護保険
  • 特定疾病保険
  • 所得補償保険・就業不能保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険

 

医療保険は、生命保険の一種です。

ただしもともと生命保険は、「生命」に関わる保険として、死亡保険のことを指していました。

そのため、今でも一般的に生命保険といえば、主に死亡保険のことを指しています。

マガジン編集部
ここからは生命保険を死亡保険として、生命保険(死亡保険)と医療保険の特徴を解説しつつ両者の違いを確認していきましょう!

\オンライン・訪問どちらも可能/

生命保険(死亡保険)とは

生命保険(死亡保険)とは?
生命保険(死亡保険)とは、被保険者の死亡や高度障害に備えるための保険です。
被保険者が亡くなることで支払われる保険金を、死亡給付金といいます。
死亡給付金の受取人は、被保険者が亡くなることで収入が減り、生活に困る配偶者や子どもです。

生命保険(死亡保険)のポイント

死亡給付金額は、現在の家計状況や将来に必要な資金などによって異なります。

例えば子どもが幼く養育・教育費がかかる場合は死亡給付金を多くし、子どもが独立している場合は死亡給付金を少なくするのが一般的です。

 

生命保険(死亡保険)の種類

生命保険(死亡保険)は、保障が適用される期間(保険期間)や保険金を受け取るきっかけ、保険金の受け取り方によって、次の4種類に分類されます。

生命保険(死亡保険)の種類

  • 1.定期保険
  • 2.終身保険
  • 3.養老保険
  • 4.収入保障保険

 

それぞれの特徴について、解説していきます。

定期保険

定期保険とはどのような保険ですか?
定期保険とは、一定期間に限って保障される保険のことです。
例えば保険期間が10年や20年と決まっていたり、60歳まで、65歳までと年齢が限定されていたりします。

読者
支払った保険料は、どうなるのですか?

マガジン編集部
定期保険の保険料は掛け捨てで、満期をむかえても満期保険金はほとんどありません。
ただ、掛け捨てであるため終身保険や養老保険よりも保険料が安い傾向にあります。

定期保険の注意点

定期保険は、一定期間ごとに契約が更新されます。
年齢を重ねると死亡リスクが高まるため、定期保険の保険料は更新をするたびに高くなっていきます。

終身保険

終身保険とはどのような保険ですか?
終身保険とは、期限の決まりがなく、一生涯にわたって保障が続く保険です。
保険料の払込期間には、一生涯支払い続ける「終身払込タイプ」と、一定期間までに支払い終える「有期払込タイプ」の2つがあります。
払込期間は、10年や20年といった期間で決まったり、60歳まで、65歳までと年齢で決まったりします。

マガジン編集部
終身保険には更新がなく、保険料は上がりません。また貯蓄機能もあるため、解約すると一定の解約返戻金が受け取れます。
その代わり、定期保険よりも保険料が割高になります

養老保険

養老保険とはどのような保険ですか?
養老保険とは、一定期間中に亡くなっても、満期日まで生存しても保険金を受け取れる保険です。
わかりやすく言うと、定期保険に満期保険金が加えられた保険と言えるでしょう。
例えば保険期間が20年間の養老保険に加入したとします。
その場合は、加入から20年以内に亡くなったら死亡給付金を受け取り、20年間生きていたら満期保険金を受け取れるのです。

マガジン編集部
養老保険の死亡給付金額と、満期保険金額は同額です。そのため死亡リスクに備えながら、老後資金も備えられる保険と言えます。

 養老保険の注意点

  • 貯蓄機能が充実しているため、定期保険や終身保険よりも保険料が割高
  • 解約返戻金は、死亡給付金や満期保険金よりも基本的に少ない

収入保障保険

収入保障保険とはどのような保険ですか?
収入保障保険とは、被保険者が亡くなると、死亡給付金を一定期間、年金形式で受け取れる保険です。
死亡給付金は定期的に一定額を受け取れ、例えば「毎月20万円」というように支払われます。

読者
一時金で受け取るよりも、生活のために計画的に死亡給付金を利用できそうです!

マガジン編集部
収入保障保険は、保険期間が短くなっていくほど死亡給付金額が減っていくのもポイントです。
つまり死亡給付金は、被保険者が加入後すぐに亡くなったときは多く、時間が経つにつれて少なくなります。
保険金額が減るので、保険料も安くなります。

\オンライン・訪問どちらも可能/

医療保険とは

医療保険とはどのような保険ですか?
医療保険とは、病気やケガなどで医療費がかかったときに、給付金を受け取れる保険のことです。
給付金を受け取るのは通常、被保険者本人です。

読者
日本には、公的医療保険制度もありましたよね?

マガジン編集部
医療保険は、その公的医療保険制度を補完するのが主な役割です。
公的医療保険制度の主な保障に、「健康保険」と「高額療養費制度」があります。
健康保険とは通常、加入者が医療機関で支払う医療費を3割負担に軽減してくれる公的保険です。(収入や年齢によって負担額は異なります。)
高額療養費制度とは、月に一定金額以上の医療費がかかったときに、被保険者の所得に応じて医療費の一部が返済される制度となります。
ただ、公的医療保険制度を使っても多額の医療費がかかることや、そもそも公的医療保険制度が使えない治療があります。
そこで活躍するのが、医療保険なのです。

マガジン編集部
以下で、医療保険の詳しい保障内容や付加できる特約などを紹介します!

医療保険の保障内容

医療保険の主な保障内容は、次の2つです。

 医療保険の保障内容

  • 1.入院保障
  • 2.手術保障

入院保障とは、被保険者が病気やケガの治療のために一定期間入院したときに、その日数に応じて入院給付金を受け取れる保障のことです。

手術保障では、被保険者が病気やケガの治療のために手術を受けたときに手術給付金を受け取れます。

それぞれの給付金額を求める計算式は、次のようになります。

医療保険の給付金額を求める計算式

  • 入院給付金額=入院給付金日額×入院日数
  • 手術給付金額=入院給付金日額×給付倍率

 

マガジン編集部
入院給付金日額は、5,000円や1万円、2万円といったように、給付倍率は10倍、20倍というように契約時に決めることになります。

医療保険に付加できる特約

医療保険には、入院保障や手術保障の他に、次のような特約を付加することで保障を充実させることができます。

医療保険に付加できる特約

  • 通院特約(退院後に継続的に通院している場合に通院給付金を受け取れる)
  • 先進医療特約(先進医療を受けたときに給付金を受け取れる)
  • 入院一時金特約(入院したときに入院日数に関わらず一時金を受け取れる)
  • 保険料払込免除特約(主にがん、急性心筋梗塞、脳卒中のいずれかになったときに以降の保険料払込が免除される)
  • がん診断給付金特約(がんと診断されたときに、一時金が受け取れる)

※先進医療とは、例えばがんの「陽子線治療」や「重粒子線治療」などの厚生労働大臣が定める高度な医療技術を要する医療で、治療費に数百万円以上かかるなど高額になりやすい。

マガジン編集部
特約をつけることで、重い病気のリスクや優れた医療の治療費に備えられるのです!

医療保険に特約をつけるときの注意点

特約をつけると、特約にかかる保険料を支払わなければなりません。
あまり起こりえないようなリスクに対して、高額な保険料がかかることもあるため、どの特約を付加するのかは慎重に検討しましょう。

新しい医療保険

読者
医療保険というと、もっと様々な種類がありますよね。

マガジン編集部
はい。医療保険は、顧客のニーズの変化とともに新しくなっています。そのため、種類も多くなっているのですよ。
例えば、最近注目を集めている医療保険に、次のようなものがあります。
医療保険に付加できる特約
  • 特定疾病保険
  • 女性向け医療保険
  • 引受基準緩和型医療保険・無選択型医療保険

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

特定疾病保険

特定疾病保険とは?

特定疾病保険とは、がん、急性心筋梗塞、脳卒中のいずれかになったときに一時金が支払われる保険です。

がんと急性心筋梗塞、脳卒中は三大疾病と言われ、日本人がかかる病気のなかで特に死亡率が高い重い病気です。

特定疾病保険のポイント
  • 三大疾病の治療のために入院した場合は、入院給付金が増額される保障もある。

女性向け医療保険

女性向け医療保険とは?
女性向け医療保険とは、女性特有の病気に罹患したときに、一時金が支払われる保険です。
女性特有の病気とは、乳がんや子宮頸がんなどです。
女性向け医療保険のポイント
  • 女性特有の病気で入院した場合は、入院給付金が増額される保障もあります。

引受基準緩和型医療保険・無選択型医療保険

引受基準緩和型医療保険・無選択型医療保険とは?

引受基準緩和型医療保険とは、加入時の告知項目が少なく持病や病症歴があっても加入できる保険で、無選択型医療保険とは、告知や医師の診断がなくても加入できる保険のことです。

病症歴や健康上の問題で、通常の医療保険への加入が難しい方に向けて開発されました。

引受基準緩和型医療保険・無選択型医療保険の注意点

  • 保険会社にとって保険金を支払う可能性が高くなるため、通常の医療保険よりも保険料が割高になっています。
  • 必ずしもすべての人が加入できるとは限りません。

生命保険(死亡保険)と医療保険の違い

生命保険(死亡保険)と医療保険の違いとは?

生命保険(死亡保険)は、被保険者が亡くなったときの遺族の生活資金を保障するもので、医療保険は被保険者が病気やケガをしたときにかかる治療費を保障する保険です。

読者
保障の違いはわかりましたが、具体的には何が違うのでしょうか?

マガジン編集部
簡潔に言うと、生命保険(死亡保険)と医療保険では、備えるリスクと保険金の受取人が異なります。
表にまとめると次のようになるので、ご覧ください。
生命保険(死亡保険) 医療保険
備えるリスク 被保険者の死亡 被保険者の病気・ケガ
保険金受取人 主に被保険者の配偶者や子ども 被保険者本人

それぞれ、対象にしているリスクが異なるので、どちらか一方を選んで加入するというよりも、両方の保険に加入することを前提に、現在の状況からどの保障がどれくらい必要かを検討するのがおすすめです。

マガジン編集部
もしもどのような保険が自身にとって必要か悩まれる場合は、「ほけんのぜんぶ」をはじめとする無料の保険相談所で専門家に相談することをおすすめします。

\オンライン・訪問どちらも可能/

おすすめの生命保険商品はこれ!

チューリッヒ生命
「定期保険プレミアムDX」

チューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」なら、お子さまの教育費と配偶者の生活費のために必要な保障額を備えることができます!

ここがおすすめ!

  1. お手頃な保険料で万一のときに備えられます!
  2. 健康な方は保険料が割引になります!
  3. 険金額と保険期間が自由に選べます!
チューリッヒ生命
「定期保険プレミアムDX」保険料例

年齢 男性 女性
30歳 970円 920円
35歳 1,210円 1,140円
40歳 1,640円 1,460円
50歳 3,290円 2,520円

保険期間・保険料払込期間:10年更新
保障内容:[保険金額]1,000万円
※標準体型と非喫煙優良体型の内、非喫煙優良体型の保険料例です。
※2020年10月1日現在

募補01808-20201006

おすすめの医療保険商品はこれ!

1.チューリッヒ生命
「終身医療保険 プレミアム DX」

チューリッヒ生命の「終身医療保険 プレミアム DX」は、短期入院にも、長期入院にも備えられる一生涯保障の医療保険を探している方におすすめ!

ここがおすすめ!

  1. カスタマイズして自分にあった保障を選ぶことができます!
  2. お手頃な保険料で備えることができます!
  3. 3大疾病はもちろん、7大疾病にも備えることができます!
チューリッヒ生命
「終身医療保険 プレミアム DX」保険料例

年齢 男性 女性
30歳 1,557円 1,797円
35歳 1,802円 1,987円
40歳 2,142円 2,352円
50歳 3,152円 3,437円
60歳 4,722円 5,362円

保険期間・保険料払込期間:終身
保障内容:[入院給付日額]5,000円(30日型)[手術特約(Z02)Ⅱ型]適用[7大疾病延長入院特約]付加[ストレス性疾病延長入院特約(Z02)]付加[先進医療特約(Z03)]付加
※2020年10月1日現在

募補01808-20201006

2.ネオファースト生命
「ネオdeいりょう」

ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」は、3大疾病(がん・上皮内がん、心疾患、脳血管疾患)や女性疾病などに幅広く備えたい方におすすめ!

ここがおすすめ!

  1. 健康状況が所定の基準を満たす場合、健康保険料率が適用され、基準を満たしていない場合にくらべて、保険料が安くなります!*¹
  2. 主契約(入院保障)以外はオプションのため、お客さまのニーズに合わせてさまざまな特約・特則を組み合わせることができます!*²
  3. がんなどの3大疾病や女性疾病などに幅広く備えることができます!*³

*¹ 被保険者の年齢が20歳未満の場合、健康状況にかかわらず保険料率は標準保険料率のみとなります。
*² 特約・特則の組み合わせには一定の制限があります。

*³ 特約・特則の付加や適用が必要です。

ネオファースト生命
「ネオdeいりょう」保険料例

年齢 男性 女性
20歳 1,505円 1,845円
30歳 1,969円 2,166円
40歳 2,700円 2,484円
50歳 3,837円 3,260円
60歳 5,427円 4,447円

保険期間・保険料払込期間:終身
保険料払込方法:月払

保障内容:[主契約:入院給付金日額]5,000円(60日型)[三大疾病支払日数限度無制限特則]適用[手術保障特約(2018)]Ⅰ型(入院4倍)[入院手術給付金額(入院中)]10万円[外来手術給付金額(外来)]2.5万円[先進医療特約]付加[入院一時給付特約]5万円
※健康保険料率・標準保険料率の内、健康保険料率の保険料例です。
※「先進医療特約」の保険期間・保険料払込期間は10年です。所定の年齢まで10年ごとに更新があります。なお、更新後の保険料は更新日現在の被保険者の年齢、および保険料率によって計算されます。したがって更新後の保険料は、更新前の保険料と異なります。更新時の被保険者の年齢が81歳以上となる場合は、保険期間および保険料払込期間を終身として更新します。また、契約年齢が81歳~85歳の場合は終身保障です。

※2020/11現在

近年、上皮内がんの罹患率は増加傾向*⁴にあり、また「心疾患」「脳血管疾患」で入院した際に手術を受ける人も近年増加傾向*⁵にあります。

「ネオdeいりょう」なら、3大疾病(がん・上皮内がん、心疾患、脳血管疾患)や女性疾病も特約を付加することで、一時金保険料の払込免除などに幅広く備えられるのが魅力です。

\オンライン・訪問どちらも可能/

*⁴出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」「高精度地域がん登録のがん罹患データ(1985年~2012年)」
*⁵出典:厚生労働省「平成20年・23年・26年・29年 患者調査」
【注意事項】
●解説で示した保障について当商品にはないものがあります。
●商品の詳細は「商品パンフレット」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」にて必ずご確認ください。

(登)B20N1177(2020.12.11)

生命保険(死亡保険)・医療保険が必要な方

マガジン編集部
ただ、どの保険が必要なのかわからないという方も少なくありません。
そこでここでは、生命保険(死亡保険)と医療保険の保障が必要な方の特徴をまとめます。

生命保険(死亡保険)が必要な方

生命保険(死亡保険)は、被保険者が死亡したり高度障害になったりして収入を得られないときに、遺族の生活を維持するために加入します。

そのため、次のような方には特に生命保険への加入をおすすめします。

生命保険(死亡保険)が必要な方

  • 自分が死亡したり高度障害になったりしたときに、配偶者や子どもが生活に困る方
  • 子どもがまだ幼く、将来の教育費や生活費に資金が必要な方

マガジン編集部
また独身の方でも、扶養人がいる場合は、生命保険(死亡保険)の加入を検討しましょう。

 

死亡給付金額は、子どもの成長やライフステージによって異なります。

まだ子どもが幼いなら死亡給付金を多くし、退職して子どもの養育が必要なくなったら葬儀費用程度の死亡給付金にするといったように随時見直すのがおすすめです。

医療保険が必要な方

医療保険は、病気やケガに備える保険です。

そのため、基本的には病気やケガのリスクに不安を感じる方が加入するのがいいでしょう。

具体的には、次のような方です。

医療保険が必要な方

  • 病気やケガで入院・手術をするときの医療費に備えたい方
  • 万が一重い病気になったときの医療費や生活費に備えたい方
  • 病気やケガのリスクが少ない若いうちから加入して、将来のために備えておきたい方
  • 公的医療保険制度ではまかなえない、先進医療に備えておきたい方

医療保険は、病気をしたり高齢になったりすると、保険料が高くなるか、そもそも加入できなくなる恐れがあります。

そのため、リスクの少ない若いうちに加入しておくのも、1つの方法です。

おすすめの無料保険相談窓口で最適な保険を選ぼう

読者
保険に加入したいのですが、自分ではどれが最適なのか分からず迷ってしまうので、よい商品を提案してもらいたいです。
読者
専門家に家計や収支、将来のことも合わせて相談できたら嬉しいのですが…
マガジン編集部
どの商品が最適か分からない人や、ご自身やご家族にとって今後必要となる保障を手に入れたい人は、一度無料の保険相談所を利用してみることをおすすめします。
 無料の保険相談所とは
  • 1.複数の保険会社の商品から比較・検討し、最適な保険を提案してもらえる
  • 2.何度相談しても費用がかからないため、納得がいくまで相談ができる
  • 3.オンライン相談や店舗に出向く方法、近所のカフェや職場に来てもらうなど相談場所も選択できる

保険相談所もさまざまある中、どこで相談したらいいのかな?と迷われる人へ、無料の保険相談所おすすめ3選をご紹介します!

1.ほけんのぜんぶ

おすすめの保険相談所1つ目は、当社「ほけんのぜんぶ」です。

「ほけんのぜんぶ」のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会社数34社
  2. 相談員は、FP資格取得率100%(※入社1年以上のプランナー対象)
  3. オンライン保険相談も可能!
  4. 訪問エリアは全国対応(※離島以外)
  5. 保険相談をするだけでプレゼントがもらえる
  6. 安定した企業
読者
相談員の質が高そうですね。
読者
無料で保険相談をするだけでプレゼントがもらえるのも嬉しいですね!
取扱保険会社数

合計:34社 
(生命保険:22社 損害保険:9社 少額短期保険:3社)

主要商品 生命保険/医療保険/がん保険/火災保険/学資保険/個人年金保険/旅行保険/ペット保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

2.保険市場

おすすめの無料保険相談所2つ目は「保険市場」です。

保険市場のここがおすすめ!

  1. 取扱保険会は業界最大の84社
  2. オンラインでの相談が可能
  3. 業界のなかで老舗
  4. 東証一部上場企業
読者
老舗で東証一部上場企業だと安心感がありますね。
取扱保険会社数

合計:84社 
(生命保険:24社 損害保険:32社 少額短期保険:28社)

主要商品 生命保険/死亡保険/医療保険/がん保険/火災保険/地震保険/学資保険/個人年金保険/就業不能保険/介護保険/自動車保険/その他多数
対応地域 全国どこでも可能(離島除く)
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン なし

3.保険無料相談ドットコム

おすすめの無料保険相談所3つ目は「保険無料相談ドットコム」です。

保険無料相談ドットコムのここがおすすめ!

  1. 面談後にもらえるプレゼントキャンペーンの商品が豊富
  2. 電話やオンラインでの相談が可能
  3. お客様満足度97.6%!
取扱保険会社数 合計:22 
(生命保険:15社 損害保険:7社)
主要商品 学資保険/生命保険/医療保険/がん保険/個人年金保険/介護保険/自動車保険/火災保険/海外旅行保険/ペット保険/自転車保険/損害保険
対応地域 一部対応できない地域あり
オンライン保険相談 対応可能
キャンペーン あり

無料保険相談所の選び方

読者
保険相談をしたことがないのですが、相談所は何を基準に選べばよいのでしょうか?
マガジン編集部
数ある中からあなたに合った保険相談所を見つけるには、以下の項目をチェックするとよいでしょう。
最適な保険相談所の選び方
  • 1.相談場所は、自宅(オンラインor電話)か、店舗か、指定した場所か
  • 2.相談担当者が専門知識を有しているか
  • 3.取り扱っている保険会社数の多さ

1.保険相談をする場所はどこが良いか

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現在では各社がオンラインでの相談を実施しています。
読者
リモート業務の前後や休憩時間に自宅でさくっと相談できると便利ですね。
読者
わざわざ外出するのは控えたいときも、気軽に自宅で相談できるとよいですね。
マガジン編集部
カメラを使用する相談や、電話のみでの相談を実施している会社もあるので、まずは利用してみるのもよいかもしれません。
その他にも、よく利用するショッピングモールや駅の近隣にある店舗での相談ができる「店舗型」や、職場や自宅近くのカフェやファミレスで相談ができる「訪問型」もあります。
その時の状況でご自身に合った方法で気軽に相談できるところが無料の保険相談所の魅力です。

2.相談担当者が専門知識を有しているか

読者
相談担当者って、どこも同じではないのですか?
マガジン編集部
実は、担当者は相談所によって異なり、担当者全員がFPをはじめとする資格を所持しているとは限りません。
FP(ファイナンシャルプランナー)とは
  • FPとは、以下のような幅広い知識を持ち合わせている者を指します。
  • 保険
  • 教育資金
  • 年金制度
  • 家計にかかわる金融
  • 不動産
  • 住宅ローン
  • 税制など

生命保険への新規加入や見直しも、家計や家族のお金に直結する項目であることから、専門知識を有している担当者のほうが、有益な提案やアドバイスができる可能性が高くなります。

3.取り扱っている保険会社数の多さ

無料の保険相談所のメリットの1つとして、複数の保険会社の商品を比較・検討できるという点が挙げられます。

読者
ということは、比較できる対象が多いほうが自分や家族により最適な商品が見つかりやすいということですね!
マガジン編集部
取扱保険会社数を1つの指標に相談所選びをするのも1つの手でしょう。

それでもどこにするか迷ったら

どの相談所も、もしも相談に乗ってくれる相談員を代えたい場合、無料で変更し、違う相談員に再度無料で相談をすることが可能です。

読者
しかし、できるならば初めから質の良い相談員に担当してもらえると嬉しいです。

どの相談所も、担当者はこちらから選ぶことはできないため、まずは相談員が必ずFP資格を所持している「ほけんのぜんぶ」で相談をすることをおすすめします。

まとめ

医療保険とは、生命保険の一種。

ただもともとの生命保険は、死亡保険であったため、厳密には生命保険と医療保険では備えるリスクや保険金受取人が異なっています。

このように保険は、種類ごとに保障内容や特徴が異なります。

その違いを大まかに理解した上で、自分の備えたいリスクや家計状況に適した保険を選ぶようにしてください。

\オンライン・訪問どちらも可能/

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
本コンテンツは商品の概要を説明しています。
詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。
弊社は本コンテンツの正確性、確実性、最新性及び完全性等に関して保証するものではございません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります
おすすめの記事