【徹底比較】キャンペーンがお得なクレジットカードランキング
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

クレジットカードを申し込む際、ぜひ注目したいのが「キャンペーン」です。各クレジットカード会社は、新規入会者向けなどにキャンペーンを実施しており、それを利用することでお得にカードを発行できます。

この記事では、以下の4項目を基準に各クレジットカードのキャンペーンを徹底比較。

  • 新規入会キャンペーンの充実度
  • キャンペーンでのポイント還元率・キャッシュバック
  • キャンペーン対象期間
  • ポイントの有効期間・使い勝手の良さ

数あるクレジットカードを総合的に判断して、本当に今お得なクレジットカードを紹介します。また、キャンペーンがお得なクレジットカードの還元率ランキングも紹介します。

\いま実施中のキャンペーンで比較/

クレジットカード選びで迷っている方、必見の内容です。ぜひ参考にしてみてください。

【最新】キャンペーンがお得なクレジットカード13選

キャンペーンがお得なクレジットカード3選

2021年12月現在、各カードが実施中のキャンペーンを比較した結果、総合的におすすめできるのは下記の3枚です。

いまキャンペーンがお得なクレジットカード3選
  • JCB CARD W
    Amazon.co.jpでの利用で最大12,000円キャッシュバック※1
  • 三井住友カード
    新規入会・利用で最大8,000円相当プレゼント※2
  • ライフカード
    新規入会で最大10,000円相当プレゼント※2

※1:2021年12月8日〜2022年1月31日まで

※2:終了時期未定

キャンペーンは期間限定のものも多いため、ぜひお得な期間を逃さないで下さいね。

JCB CARD W
三井住友カード
ライフカード
ソラチカカード
リクルートカード
楽天カード
au Payカード
セブンカード・プラス
dカード
エポスカード
イオンカード
(WAON一体型)
JCB一般カード
三菱UFJカード
VIASOカード
jcb card w
三井住友カード
ライフカード-Master青
リクルートカード
au PAYカード(au WALLET クレジットカード)
セブンカードプラス
dカード
イオンカード
JCB一般カード
三菱UFJカード VIASOカード
年会費
永年無料
インターネット入会で
初年度無料
2年目以降
1,375円税込
永年無料
初年度無料
2年目以降
2,200円税込
永年無料
永年無料
初年度無料
※カード利用がない
場合翌年度から
1375円税込
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
ネット申し込みで
初年度年会費無料
通常1,375円税込
永年無料
還元率
1.0~10.0%
0.5〜2.5%
0.5-1.5%
0.5-1%
1.2-4.2%
1.0%〜
1-1.5%
0.5~1%
1%
0.5%
0.5%
0.5~5.0%
0.5%~
発行
最短
3営業日
最短
翌営業日
最短
3営業日
最短
5営業日
通常
2週間程度
最短
3営業日
申し込み後
1週間から10日程度
最短
4日発行
最短
1週間
審査後
最短5日
最短
即日発行
最短
5分で発行
最短
当日発行
最短
翌営業日
国際ブランド
JCB
VISA
MasterCard
VISA
MasterCard
JCB
JCB
VISA
MasterCard
JCB
VISA
MasterCard
JCB
American Express
Mastercard
VISA
JCB
VISA
VISA
MasterCard
VISA
VISA
MasterCard
JCB
JCB
MasterCard
特典
キャンペーン
Amazon.co.jpで
最大12,000円
キャッシュバック
最大
8,000円相当
プレゼント
最大
10,000円相当
プレゼント
1,000マイル
+最大34,700円相当
プレゼント
最大
6,000円相当
ポイント
プレゼント
最大
5,000ポイント
プレゼント
新規入会&利用で
最大10,000ポイントプレゼント
最大
6,900nanaco
ポイントプレゼント
最大
7,000ポイント
プレゼント
2,000円相当
プレゼント
最大
11,000円相当
プレゼント
Amazon.co.jpで
最大16,000円
キャッシュバック
今なら
最大10,000円
キャッシュバック
申込対象
18-39歳
18歳以上
高校生不可
18歳以上
高校生不可
18歳以上
18歳以上
18歳以上
原則高校生不可
au IDをお持ちの方
満18歳以上
(高校生は除く)
本人または配偶者に
定期的な収入のある方
18歳以上で
ご本人または配偶者に
安定した収入がある方(高校生は除く)
満18歳以上
高校生不可
満18歳以上の方
高校生不可
18歳以上で
電話連絡可能な方
18歳以上で
ご本人or配偶者に
安定継続収入のある方(高校生は除く)
原則18歳以上で
安定した収入がある方
(高校生を除く)

1JCB CARD W

jcb card w

まずご紹介するのは、JCBが発行する”JCB CARD W”です。

JCB CARD Wは通常時も年会費がずっと無料。ポイント還元率は1.0%〜で、国内でも海外でも常に通常のJCBカードに比べポイントが2倍貯まる高還元なところが人気です。

\年会費永久無料/

カードを使える加盟店は国内外で約3,000万店舗もあり、

  • スターバックスでポイント10倍
  • セブンイレブンでポイント3倍
  • Amazonで買い物すると最大ポイント10倍
  • ハワイで会員限定のお得なサービスの利用可能
  • 会員サイト経由の買い物でポイント最大20倍

など、JCB CARD Wはお得かつポイントが貯まりやすい1枚です。

さらに現在は、下記の特別なキャンペーンを実施中です。JCB CARD Wを新規発行するのに適したタイミングと言えるでしょう。

JCB CARD Wのキャンペーン情報

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用で最大12,000円キャッシュバック!
    期間:2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)
  • さらに、抽選で5万円分のJCBギフトカードを1,000名にプレゼント
  • マックのモバイルオーダー限定でOkiDokiポイント20倍
    期間:2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)、マックのポイント20倍は利用上限が10,000円(税込)
  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
    期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
  • 友達に紹介で最大5,000円相当のポイントプレゼント
    期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
  • キャッシング枠30万円以上の申し込みで200円現金プレゼント+利用で3,000円キャッシュバック
    期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
  • 新デザインでタッチ決済!20%キャッシュバックキャンペーン
    期間:2021年12月8日(水)~2022年3月31日(木)

なおJCB CARD Wの入会は、WEBから&39歳以下限定です。申し込みはもちろん無料なので、

  • 申し込み条件を満たしている方
  • クレジットカードで効率的にポイントを貯めたい方

はこの機会に作っておいて損はないでしょう。

\年会費永久無料/

2三井住友カード

三井住友カード

続いては、三井住友カードのスタンダードな一般カードである『三井住友カード』。今なら新規入会+利用で最大6,500円分ゲットできます。

当サイト独自のアンケート調査でも、メインカードのランクが一般カードの人は74.0%と、結果として圧倒的な票を集めました。

三井住友カードをはじめ、一般カードもキャンペーンや特典が充実していてお得です。

クレジットカードのランクは?

アンケート回答の内訳
メインカード
のランク
割合
一般カード 74.0%
ゴールドカード 20.2%
プラチナカード 3.8%
ブラックカード 0.7%
わからない 1.0%

調査概要はこちら

三井住友といえば、誰もが知っている大企業。そんな会社が提供するクレジットカードなら、信頼性も高く安心して利用できるのが魅力的ですね。

三井住友カード

『三井住友カード』は、インターネットから入会すれば初年度の年会費が無料に。また翌年の年会費も割引特典があり、条件を満たせば無料になります。

\オンライン入会なら初年度年会費無料/

日頃から『三井住友カード』の利用でポイントが貯まるのはもちろん、大手コンビニ3社やマクドナルド等を含む対象店舗ではポイントが5倍。そのほか、

  • 最大3店舗までポイントが2倍になるお店を自分で選択可能
  • ポイントUPモール経由の買い物でポイント最大20倍

になります。

 『三井住友カード』の通常時のポイント還元率は0.5%ですが、ポイントアッププログラムが充実しているため還元率は2.5%まで上がります。

国際ブランドはVisaとMastercard。ポイントは現金やマイル・ギフト券などに交換してもOKです。

三井住友カードのキャンペーン情報

キャンペーン 対象期間
新規入会+利用で最大8,000円分プレゼント 2022年4月30日まで
\オンライン入会なら初年度年会費無料/

3ライフカード

ライフカード-Master青

次にご紹介するのは、きわめて高いポイント還元率を誇る『ライフカード』です。

『ライフカード』の魅力はなんといっても、ポイントの価値の高さ。1ポイントが最大10円相当になります。

 さらに、ライフカードは誕生日月に利用するとポイント3倍!さらに初年度はポイントが1.5倍になります。

さらに「ポイントプログラム」があるので、利用すればするほどステージが上がり、ポイントがどんどん貯まっていきます。

ライフカード年会費は永年無料。そして現在、最大10,000円相当がもらえるキャンペーンを実施中です。

ちなみに『ライフカード』は、審査手続が分かりやすく、

「クレジットカードの審査が不安……」「クレジットカードを初めて作る」

という方にもおすすめ。ポイント還元率は0.5%です。
※還元率は、1ポイント=5円相当として「何円分の還元を受けられるか」に基づき算出しております。1,000円(税込)につき1ポイント付与されます。

対応国際ブランドは、加盟店が多いVISA・MasterCard・JCBの3つの国際ブランドです。

ライフカード のキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&利用で最大10,000円相当ポイントプレゼント 2020年10月1日〜
友人・家族紹介で3,000円相当ポイントプレゼント 2020年10月1日〜
L-Mall利用でポイント最大25倍 常時開催

4ソラチカカード

ANA To Me CARD PASMO JCB

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は『ANAカード』と”PASMO“が一体化したクレジットカードです。

年会費は初年度が無料、2年目以降は2,200円(税込)になっています。ソラチカカードには継続ボーナスで4,000〜5,000円相当である1,000マイルを獲得できるので年会費は実質無料といえるでしょう。

ソラチカカード特典

通常のカード利用でポイントが貯めるだけでく、PASMOとして定期券の購入オートチャージ機能を利用しても、マイルを貯めることができます。

ソラチカカードのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会で最大43,000ポイントプレゼント 2022年1月5日まで
スキップ払い・分割払い利用で最大3,500円分プレゼント 2022年3月31日まで
キャッシングサービス枠希望&利用で最大3,200円分プレゼント 2022年3月31日まで
ANA主催の新規入会キャンペーンで商品が抽選で当たる 2022年1月14日まで

5リクルートカード 

リクルートカード

『リクルートカード』は、通常ポイント還元率1.2%を誇る高還元率が魅力なクレジットカードです。

 さらに対象サービスでカードを利用すると、最大4.2%ポイントが貯まります!

年会費は永年無料。貯まったポイントは

  • じゃらん
  • ホットペッパービューティー
  • ポンパレモール

で使えるなど、ポイント交換先の充実さもリクルートのクレジットカードの魅力。ちなみにリクルートポイントは、Pontaポイントにも1ポイント単位で交換可能です。

リクルートカードのポイント獲得例

現在『リクルートカード』が行っているキャンペーンに参加すれば、最大6,000円分のポイントがゲットできます。さらに、週末に入会するとプラス2,000円分ポイントがもらえます!

「リクルートが提携するサービスをよく利用する」「高還元率なカードを使いたい」なら『リクルートカード』がイチ押しです。

リクルートカードのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&利用で最大6,000円相当ポイントプレゼント 常時開催

6楽天カード

楽天カード

続いては、11年連続顧客満足度調査No.1の『楽天カード』をご紹介します。
※出典:https://www.rakuten-card.co.jp/corporate/press_release/20201221/

楽天には9種類のカードがあり、それぞれ特徴は異なりますが、ここでご紹介するのは楽天カードとして人気かつ初心者におすすめなスタンダードのカードです。

『楽天カード』が多くの人に選ばれている理由は、そのポイントの貯まりやすさから。

楽天カードのポイント付与例

\年会費永年無料/

当サイト独自のアンケート調査でも、「ポイントが貯まりやすそうなカード」として楽天カードを選んだ人は52.7%と最も多い回を得る結果となりました。

ポイントが貯まりやすそうなカード

アンケート回答の内訳
クレジットカード名 割合
楽天カード 52.7%
dカード 12.7%
イオンカード 6.8%
JCB CARD W 2.4%
リクルートカード 2.1%
三井住友カード
1.4%
エポスカード
1.4%
三井住友カード ナンバーレス
1.0%
三菱UFJカード VIASOカード
1.0%
ライフカード
0.7%
特にない
17.8%

調査概要はこちら

なお、楽天カードは

  • 常に100円につき1ポイントが付与される
  • ポイントがアップするサービスが充実している
  • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

されるため、ポイントがザクザク貯まります。

 貯まった楽天ポイントは楽天市場など楽天のサービスや、楽天ポイントカードが使えるお店での支払いに使用可能です。

また、旅先でのトラブルのサポートや旅行に嬉しい優待サービスがついているので、海外でも大活躍。国際ブランドは、Visa・Mastercard・American Express・JCBの4つから選択可能です。

楽天カードのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&利用で5,000ポイント 常時開催
楽天カード紹介で3,000ポイント 常時開催
家族カード新規同時入会で1,000ポイント 常時開催
\年会費永年無料/

7au PAYカード(au WALLET クレジットカード)

『au PAYカード(旧au WALLET クレジットカード)』は、大手携帯会社のauが手掛けるクレジットカードです。

 こちらも『dカード』同様、携帯がauではない方でも利用可能。年会費は永年無料です。

『au PAYカード』で貯まるポイントは、ローソン・ゲオ・ライフなどの多数店舗で利用できる、使い勝手良好なPontaポイント。ローソンで『au PAYカード』を利用すると、還元率は6〜12%にも上がります。

au PAYカードの還元率

\Pontaポイントが貯まりやすい/

さらに、Pontaポイントは還元率1.0%で、さらにau PAYカードからの残高チェージ・au PAYの利用をすれば、ポイント還元率は1.5%になります。

Pontaポイントの貯まりやすさからか、会員数は500万人を突破しています。

またauユーザーには、Pontaポイントが4倍・5倍になる限定特典つき。さらに、今なら『au PAYカード』の新規入会&利用で最大10,000Pontaポイントをプレゼント中です。

au PAYカード(au WALLET クレジットカード)のキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&利用で最大10,000ポイント 2020年6月1日〜
au PAY マーケットでお買い物するといつでもポイント最大16%還元! 終了未定

\Pontaポイントが貯まりやすい/

8セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

次にご紹介する『セブンカード・プラス』は、コンビニ大手のセブン&アイ・ホールディングスが手掛けるクレジットカードです。

『セブンカード・プラス』がおすすめなのは、イトーヨーカドーやセブンイレブン・デニーズなどの7&iグループのお店をよく利用する人。グループ店舗で使うと、ポイントが2倍とお得です。

セブンカード・プラスでポイントが貯まる場所このように『セブンカード・プラス』はポイントの貯まりやすさが好評ですが、1ポイントから利用可能なポイントの”使いやすさ”も人気の秘密。

加えて、カード利用者の3人に2人が使っているという『nanacoクレジットチャージ』を利用すれば、チャージするだけでポイントが付与され、そのポイントでお買い物もできます。

セブンカード・プラス利用者のnanacoクレジットチャージの利用状況

現在は、新規入会でnanacoポイントが最大6,900ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。ぜひこの機会に申し込んでみてください。

セブンカード・プラスのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
nanacoポイント最大6,900pt還元 2021年12月1日〜2022年1月16日

9dカード

dカード

続いてご紹介するのは、ドコモが発行する『dカード』です。

ドコモユーザーでなくても『dポイント』が1%たまります。国際ブランドは、VISAとMasterCardから選択可能です。

dカードで貯まるdポイントとは『dカード』の特徴は、街中に多数あるdカード特約店・dポイント加盟店でポイントをお得に貯めたり、使ったりすることができる点。

 dカードで決済をすると100円(税込)につき1ポイントの決済ポイントがつきますが、dカード特約店ではさらにポイントがつきます!

『dカード』の年会費は永年無料なためドコモユーザー以外にもおすすめですが、ドコモユーザーなら携帯・通信量がお得になるなど、さらに特典があるのでお得です。

また貯まったdポイントを、

  • 携帯料金の支払い
  • データ量の追加
  • 万が一携帯が故障したときの修理代

に充てられるのもドコモユーザーの特典。

今なら新規入会&各種設定&要Webエントリー&利用で合計最大7,000ポイントをプレゼント中※dポイント(期間・用途限定)なので、

  • 現在ドコモの携帯を使用している人
  • これから機種変更してドコモにしようとしている人

は『dカード』をぜひチェックしてみて下さい。

dカードのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&各種設定&要Webエントリー&利用で合計最大7,000ポイントプレゼント 常時開催
新規申し込み&ケータイ料金の支払いをdカードに設定で1,000ポイント 常時開催
入会〜入会翌々月までの利用金額に対してポイント25%還元 入会翌月までにエントリー
対象加盟店の支払いに初めてdカード使用で合計2,400ポイントプレゼント 常時開催(要エントリー)

10エポスカード

エポスカード

エポスカードは、マルイやモディーでお得に利用できるクレジットカードです。貯めたポイントを利用して買い物ができる他、マルイ通販の送料などがお得になります。

さらに、年に4回マルイやモディーで行われる「マルコとマルオの7日間」では、何回でも10%オフで買い物ができます。優待店は、全国に10,000店舗以上あるので、受けられるサービスや割引も充実いています。

エポスカード

エポスカード会員限定の「エポスNet」に登録すると、ポイントアップショップが利用できるようになります。ポイントアップショップを経由して普段のネットショップを行うとポイント還元率がアップする仕組みになっています。

エポスカードのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
ホームページ申し込みで2000円分のポイントまたはクーポン 常時開催
マルイ店舗で申し込みで2000円分のクーポン 常時開催
マルイ通販からの申し込みで2000円分のWEBクーポン 常時開催

11イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、一般のイオンカードにイオン銀行のキャッシュカード機能が付帯しているクレジットカードです。電子マネーのWAONの機能もあるので、お得にポイントを貯めながら気軽に利用することができます。

 イオン銀行は、全国に55,000台以上あるATMで24時間365日手数料無料で取引が可能です。ATMは、イオンやまいばすけっと、ミニストップなどに設置されているので便利でしょう。

毎月20日と30日は、全国のイオン系列のショッピングモールやスーパーなどの買い物に、イオンカードまたは、電子マネーWAONを利用するとで会計が5%オフになります。

イオンカードセレクトのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規WEB入会で1000円相当のWAON POINT 2022年1月11日〜2022年2月10日
新規入会&クレジット払い2万円以上で10,000円相当のポイントが抽選で当たる 2022年1月11日〜2022年2月10日

12JCB一般カード

JCB一般カード

JCB一般カードは、ポイント還元率が良く、普段使いにお得なクレジットカードです。JCBパートナー店での支払いにカードを利用することでポイント還元率が最大11倍になるので、ザクザクポイントが貯まります。

セブンイレブンや、スターバックス、さらにはECサイトのAmazonなども、JCBのパートナー店に含まれており、普段の買い物でお得に利用できるでしょう。

JCB一般カード

さらに、貯まったポイントの使い道が充実しているのも魅力のひとつでしょう。Amazonでの買い物にポイント払いで利用できる他、毎月のカードの請求額に充当することも可能です。

JCB一般カードのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&Amazon利用で最大16,000円キャッシュバック 2021年12月8日〜2022年1月31日

13三菱UFJカード VIASO

viasoカード-768x433

三菱UFJカード VISAOには、キャッシュバック機能が付帯しています。一般的なクレジットカードでは、貯まったポイントを買い物に利用したりして活用しますが、三菱UFJカード VISAOは直接キャッシュバックの受け取りが可能です。

手続きが不要で、毎月の支払い額から割引がされるので、ポイントの有効期限などを気にする心配もありません。キャッシュバック金額が利用額を上回る場合には、指定の銀行口座に現金が振り込まれる仕組みになっています。

三菱UFJカード VIASO

最短翌日発行が可能で、3日〜1週間程度で手元に届くので、すぐにクレジットカードの利用を始めたいという人にとっても安心でしょう。

三菱UFJカード VISAOのキャンペーン情報

キャンペーン(一例) 対象期間
新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック 期間未定
\ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/

キャンペーンがお得なクレジットカード還元率ランキング

ここまで、9社のクレジットカードを紹介してきました。そしてその中でも、特に最高ポイント還元率が高いクレジットカードをランキング形式でまとめみたところ、以下のような結果になりました。

クレジットカード名 ポイント
還元率
 申し込み
1位 JCB CARD W 1.0~10.0%
2位 リクルートカードリクルートカード 1.2~4.2%
3位 三井住友カード三井住友カード 0.5~2.5%
4位 au PAYカード(au WALLET クレジットカード)au Payカード 1.0~1.5%
5位 ライフカード-Master青ライフカード 0.5~1.5%
※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率でポイントが付与される場合がございます。

ポイント還元率は、クレジットカードを選ぶ上で重要な項目の1つです。

当サイト独自のアンケート調査において、クレジットカードを作ったきっかけを聞いてみたところ「ポイントやマイルが貯まるから」と回答した人は、全体の21.6%を占めました。

クレジットカードを作ったきっかけ

アンケート回答の内訳
作ったきっかけ 割合
現金がなくても買い物できるから 21.6%
ポイントやマイルが貯まるから 21.6%
ネットショッピングでの決済が楽だから 19.6%
海外で利用するから 9.2%
入会キャンペーンを実施していたから 7.9%
店頭や周囲の人に勧められたから
6.2%
仕事上で必要性を感じたから
3.8%
割引や特典を受けられるお店があるから
2.1%
家計の管理が簡単になるから
0.3%
デザインに魅力を感じたから
0.3%
その他 7.5%

調査概要はこちら

このようにポイントが貯まる点に魅力を感じる方は多く、ポイント還元率が高いカードを選ぶことで、さらにお得にクレジットカードを使えるでしょう。

クレジットカードの新規入会キャンペーン3つの注意点

新規でクレジットカードを発行すると受けられる入会特典は、さまざまなものがあります。しっかり恩恵を受けるためにも、注意すべきポイントがあるので次に解説していきます。

クレジットカードの新規入会キャンペーン4つの注意点
  1. キャンペーン適用の条件を確認する
  2. 同時に複数枚のクレジットカードに申し込まない
  3. 再入会は特典対象外

1キャンペーン適用の条件を確認する

キャンペーン適用の条件を確認する

クレジットカードの新規入会キャンペーンをもらうために必ずチェックして欲しいのがキャンペーン特典をもらえる条件です。

クレジットカードのキャンペーンは「条件クリアで最大◯◯ポイント贈呈」という条件付きのものがほとんどです。

例えばクレジットカードのキャンペーン適用条件には以下のような例があります。

クレジットカードのキャンペーン適用条件一例
  • ショッピング1回の利用でクリア
  • 家族カードの申し込みでクリア
  • リボ払いへの設定と利用でクリア
  • 入会後3ヶ月以内に20万円以上の利用でクリア

上記の例を見てわかるように、キャンペーン適用条件の難易度にはばらつきがあります。

 特にリボ払いは、使い方を誤ると半永久的に支払額が増え続けていきます。特典のためにリボ払いを設定するのは十分注意してください。

特典以上に手数料や無駄な支払いが多くなっては意味がありません。キャンペーンでもらえる額だけでなく、条件を無理なくクリアできるかについても確認しましょう。

条件を満たしたつもりでも、実は対象外だったことがないよう落ち着いてチェックしてください。
\年会費永久無料/

2同時に複数枚のクレジットカードに申し込まない

同時に複数枚のクレジットカードに申し込まない

1枚のクレジットカードに新規入会する場合は問題ありませんが、多くのクレジットカードに立て続けに新規申込することは厳禁です。

ただ、クレジットカードを複数枚持つこと自体は決して珍しいことではありません。当サイト独自のアンケート調査では、77.3%の人がクレジットカードを2枚以上持っているという結果が出ています。

クレジットカードを何枚持っている?

アンケート回答の内訳
クレジットカードの
所持枚数
割合
1枚持っている 14.8%
2枚持っている 17.4%
3枚持っている 19.2%
4枚以上持っている 40.7%
持っていない 7.9%

調査概要はこちら

クレジットカード会社は、申し込みを受け付けると信用情報の確認をします。信用情報には申し込みに関する情報も記録されており、クレジットカード会社同士で共有されています。

 同時期に複数のクレジットカードに申し込むと、「お金に困っている」と判断され審査に影響が出てしまう可能性も。

リスクを回避するためにも、いつクレジットカードを申し込みしたかしっかり覚えておくことも大切です。

クレジットカードの審査は、カード会社にどれだけ信用してもらえるかが重要ですね。
\年会費永久無料/

3再入会は特典対象外

再入会は特典対象外

過去にその会社のクレジットカードを発行したことがある場合や、既に持っている場合、基本的に新規入会キャンペーンの対象外となります。

入会特典目当てに何度も申し込みして解約する方が出てくるのを防ぐため、クレジットカード会社もしっかり対策を取っています。

 例えクレジットカードを解約してから数年経っていたとしても、カード会社にはデータベースにしっかり記録が残っていると考えられます。

あくまでも新規で入会する人向けのキャンペーンなので、1回限りと割り切って諦めましょう。

“過去に会員だった方には適用されません”などと注意事項に記載があるので確認しましょう。
\年会費永久無料/

入会特典目当てでクレジットカードに申し込める?

入会特典目当てでカードは作れる?

条件がクリアしやすいものが多く、「こんなにもらえるならカードを作ろうかな」と特典を目当てに新規入会を検討する方は多いでしょう。

クレジットカード会社も新規入会者を増やすために入会特典をつけているため、入会特典目当てでクレジットカードの申し込みをしてもまったく問題ありません

ただし、以下の点には注意が必要です。

入会特典目当てでクレジットカードを申し込む際の注意点
  • 発行後すぐ解約を繰り返すと審査に影響が出てしまう可能性もある
  • 年会費などがかかると結果的にマイナスになってしまう

短期解約の常習犯とみなされれば、他のカードの審査に影響が出てしまう可能性も考えられます。

 また、特典だけが目当てでカードを作るのであれば「年会費が無料である」もしくは「年会費をかけても元が取れる」ものを選びましょう。

年会費は解約しない限り、毎年発生する固定費となります。それに相当するキャッシュバックやポイント還元を毎年受けられるかどうか、慎重に見極めてから申し込むことをおすすめします。

入会特典だけでなく、カード自体のメリットにも目を向けてみると自分に合ったカードが見つかるかもしれませんよ。
\年会費永久無料/

新規入会キャンペーンや特典に関するよくある質問

キャンペーンがお得なおすすめのクレジットカードはどれですか?
キャンペーンがお得なおすすめのクレジットカードは、JCB CARD Wです。JCB CARD Wなら、2022年1月31日までAmazon.co.jpで最大12,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。
適用条件はJCB CARD Wに新規入会後、Amazon.co.jpでカードを利用してお買い物をするだけ。実質最大12,000円分タダで買い物できるチャンスです。
お得なキャンペーンを得るために複数枚クレジットカードを作っても大丈夫ですか?
クレジットカードを新規作成することで特典は得られますが、入手後管理に手間がかかったり、ポイントが分散されてしまうことも懸念材料です。貯めたポイントを一つにまとめることは困難な場合が多いため、結果的に的を絞って作成するのが懸命といえるでしょう。
再入会でも新規入会のキャンペーンや特典を得られますか?
大抵の場合は、新規入会のキャンペーンや特典を得ることはできない旨の記載があります。ただし、クレジットカード会社によって異なりますので、詳細については公式サイトでご確認ください。
キャンペーンや特典の選び方ポイントは?
ご自身が一番利用するシーンはどこかを考えて作成すると、クレジットカード作成後もポイントをお得に貯められるでしょう。
例えば、Amazonやスターバックスをよく利用するのであればJCB CARD W、ドコモユーザーであればdカード、じゃらんやホットペッパービューティーをよく利用するのであればリクルートカードといった具合で選択すると、よりよいクレジットカードライフとなるでしょう。

まとめ

ここまで、キャンペーンがお得なクレジットカードを9枚紹介しました。クレジットカードは、キャンペーンを活用することで、よりお得に入会・利用できます。

 ただし、キャンペーンには対象期間があります。

カード会社の都合で突如キャンペーンが終了するケースもありますので、気になるクレジットカードがあったら、なるべく早く申し込みましょう。

ぜひ今回の記事の内容を参考に、お得にクレジットカードを作ってみてください。
\年会費永久無料/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事