おすすめのキャッシュレス決済アプリ・カード人気ランキング【比較】

国主導のポイント還元率キャンペーンで一気に普及しつつある、キャシュレス決済。

しかし、キャシュレス決済サービスは多くあり「結局どれが良いのか分からない」という方も多いので花でしょうか。

そこで今回は、おすすめの「キャッシュレスアプリ」「キャッシュレス カード」を紹介。数あるサービスを徹底比較し、厳選したものをまとめています。
\還元率とお得なキャンペーン/

キャッシュレス決済の方法は2つ

一見、色んな種類があり複雑に見えるキャシュレス決済。

しかし、キャッシュレス決済の方法は、大きく2つに分類できます。

まずは、キャッシュレス決済の2つの主な方法について解説していきます。ぜひ目を通してみてください。

1スマホアプリで支払う

キャシュレス決済1つめの方法は、スマホアプリです。

スマホ決済アプリを使って買い物するには、まずアプリをダウンロード。アプリに対応している店舗に行き、スマホ画面を表示して支払います。

代表的なスマホ決済アプリ
  • スマホアプリ
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • d払い
  • au Pay

スマホアプリのメリットは、身軽さと手軽さです。いつも使っているスマホが財布代わりとなるため、どこでも手ぶらで買い物できます。

キャシュレスアプリを導入する店舗は、年々増加しており、これからますます一般化する決済手段です。

キャッシュレス決済アプリをひとつでもダウンロードしておけば

財布を忘れてしまった、、、

という心配も一切ありません。

\還元率とお得なキャンペーン/

2カードで支払う

キャッシュレス決済2つめの方法は、カード決済です。

カードを使ったキャッシュレス決済には、以下のような方法があります。

クレジットカード 後払い
デビットカード リアルタイム決済(口座から引き落とし)
電子マネー チャージ式

カード決済の魅力は、支払いに使えるだけでなく、カード独自のサービスが付帯していることです。

たとえば、クレジットカードの場合、優待店舗でポイント還元率がアップしたり会員限定の特典(割引や空港ラウンジ利用など)が受けられたりします。

また、利用できる店舗が多いこともキャシュレスカードの強みです。

 クレジットカードやデビットカードは、ネット・リアル問わず全世界3000〜5000万店舗以上で利用できます。

カードを1枚持っていれば、生活に困ることはまずありません。支払いの便利さ以上のメリットがあることから、複数枚所持することもおすすめです。

\還元率とお得なキャンペーン/

おすすめキャッシュレス【アプリ】ランキング・比較

1Pay Pay

Pay Payは、スマホ1つで簡単に支払いできるアプリです。

PayPayがあれば、財布を持ち歩かなくても大丈夫。スマホのバーコードを見せる・QRコードを読み取ることで、スマートにキャッシュレス決済できます。

PayPayの登録ユーザー数は約3000万人。キャシュレス決済アプリの中としてかなりの多さです。

使えるお店が多いことが、PayPayの大きなメリット。全国220万ヶ所以上で利用でき、さらに規模を拡大しています。ネットサービスや、公共料金の支払いも可能です。

\Tポイントが貯まる/

PayPayへの登録は最短1分。キャッシュレス決済で迷っている方に、おすすめのアプリです。
利用料金 無料 
利用限度額 過去30日間:200万円
過去24時間:50万円
チャージ方法
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
クレジットカード支払い 可能
決済方法 QRコード、バーコード
使えるお店
  • コンビニ
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど
  • 総合スーパー・ディスカウントストア
    イトーヨーカドー、西友、やまや、ライフ、ハローマート、スーパーオータニなど
  • ドラッグストア
    ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなど
  • 飲食
    くら寿司、ケンタッキーフライドチキン、ガスト、サンマルクカフェ、魚民、笑笑、和民など
  • 家電量販店
    エディオン、ケーズデンキ、ヤマダ電気など
  • 百貨店・ファッション
    高島屋、小田急、はるやま、ディーゼルなど
  • ショッピング
    イケア、トイザラス、東急ハンズ、GEOなど
  • そのほか
    快活クラブ、カラオケ館、H.I.S、東横イン、メガネスーパーなど
送金 可能
ポイント還元率 0.5〜2.0% 
\Tポイントが貯まる/

2LINE Pay

LINE Payは、コミュニケシーションアプリでお馴染み「LINE」が手掛けるキャッシュレスサービスです。

LINE Payの魅力は、いつも使っているLINEで簡単に支払いができることです。規約に同意するだけで登録完了。わざわざアプリをダウンロードする必要もありません。

LINE Payの始め方
  1. LINEのウォレットタブから「LINE Payをはじめる」をタップ
  2. 規約に同意
  3. 登録完了

チャージ方法は、銀行口座やセブン銀行ATMなど5種類から選択可能。便利なオートチャージ機能も備わっています。

また、LINE Payでは友人への送金も可能です。

日本国内のLINEユーザー数は、8,400万人以上。ほとんどの人がLINEアカウントを持っており、送金しやすいこともメリットです。

利用料金 無料 
利用限度額 1回100万円
チャージ方法
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • LINE Payカード
  • ファミポート
  • 店舗レジ
クレジットカード支払い 可能(※Visa LINE Payクレジットカードのみ)
決済方法
  • コード支払い
  • オンライン支払い
  • 請求書支払い
使えるお店
  • グルメ
    くら寿司、スシロー、リンガーハット、スターバックス、ミライザカ、ナポリの窯など
  • ショッピング
    ローソン、ダイコクドラッグ、ライフ、オートバックス、サミット、セブンイレブン、ハードオフ、東急ハンズ、ケーズデンキ、ビックカメラ、ロフト、サンドラッグなど
  • レジャー・エンタメ
    カラオケ館、ビッグエコー、ジャンボカラオケ広場、釣具のポイントなど
送金 可能
ポイント還元率 0.0〜3.0%

3楽天ペイ

楽天ペイは、アプリや楽天IDで簡単に支払いができるサービスです。

楽天ペイ最大の特徴は、ユーザー満足度が高いこと。キャッシュレス決済業種、全6部門中5部門で「第1位」を獲得しています。
※出典:https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2019/1224_03.html

楽天ペイ1位獲得部門
  • 顧客期待(企業・ブランドの印象や期待・予想)
  • 知覚価値(利用者が感じる納得感、コストパフォーマンス)
  • 知覚品質(利用した際に感じる、品質への評価)
  • 顧客満足(利用して感じた満足の度合い)
  • 推奨意向(肯定的に人に伝えるかどうか)

また、楽天ポイントが貯まることも、楽天ペイならではの魅力。お得にポイントが貯まるのはもちろん、他の楽天サービスで貯めたポイントをスマホ決済で使えます。

楽天ペイはSuicaチャージでもポイントが貯まるため、公共交通機関をよく利用する方にもおすすめです。
利用料金 無料 
利用限度額 1回50万円
チャージ方法
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ラクマ 
クレジットカード支払い 可能 
決済方法
  • QR払い
  • コード払い
  • セルフ
  • Suica払い
  • 楽天Edy払い
使えるお店
  • コンビニ
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど
  • ドラッグストア
    サンドラッグ、ハッピードラッグ、セイムス、ダイコク、ツルハドラッグ、ダイレックスなど
  • グルメ
    ステーキガスト、サンマルク、リンガーハット、吉野家、松乃家、鳥メロ、土間土間、鎌倉パスタなど
  • 家電量販店
    エディオン、ベスト電器、ヤマダ電機、ビックカメラ、ジョーシンなど
  • ファッション
    アオキ、はるやま、デポ、メガネスーパーなど
  • そのほか
    ジャンカラ、ビックエコー、快活クラブ、小田急百貨店など
送金 可能
ポイント還元率 0.5〜5% 

おすすめキャッシュレス【カード】ランキング・比較

1JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wは、高いポイント還元率が特徴のクレジットカードです。

キャッシュレス決済の醍醐味は、お得にポイントが貯まること。JCB CARD Wは、ポイントが常に2倍・優待店で最大10倍など、とにかくポイントが貯められます。

JCB CARD Wのポイント優待店(一部)
  • スターバックス→ポイント10倍
  • オリックスレンタカー→ポイント6倍
  • 洋服の青山→ポイント5倍
  • Amazon→ポイント3倍
  • 高島屋→ポイント3倍
  • 小田急百貨店→ポイント3倍
  • セブンイレブン→ポイント3倍
  • コジマ→ポイント2倍
  • モスバーガー→ポイント2倍
  • 出光昭和シェル→ポイント2倍
  • 成城石井→ポイント2倍
\年会費永久無料/

貯まるポイントは、OkiDokiポイント。支払い金額に充当できるのはもちろん、買い物に使ったりマイルや他のポイントと交換できたり、使い途は多彩です。

気になる年会費は永年無料。家族カード、ETCカードも無料で発行できます。

キャッシュレスカードを探しているのであれば、何としても手に入れたい1枚です。
年会費 永年無料 
利用限度額 10〜500万円程度 
使えるお店 世界約3000万店舗のJCB加盟店
ポイント還元率 1.00〜5.00%
貯まるポイント Oki Dokiポイント
審査可能年齢 18〜39歳 
\年会費永久無料/
期間限定で下記のようなキャンペーンもあります!

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jp利用でポイント30倍キャンペーン!
    【期間】2021年4月1日(木)~6月30日(水)まで
  • 新規入会&利用とMyJCBアプリログインでもれなく3,000円キャッシュバック! ※対象利用金額は5万円
  • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント!
  • 友達に紹介で最大5,000円相当プレゼント!
  • スマリボ登録&利用で最大4ヵ月分のリボ手数料実質0円!+最大6,000円相当プレゼント!
  • キャッシング枠50万円に設定+条件達成で最大3,200円キャッシュバック
    【期間】2021年4月1日(木)~9月30日(木)
  • Apple Pay・Google Payの利用で20%キャッシュバック(上限1,000円)
    【対象店舗】日本全国のコンビニエンスストア(対象加盟店)店頭

    【条件】オリジナルシリーズ専用サイトよりキャンペーン参加登録。JCBカードをスマートフォン端末に設定し、「QUICPay(クイックペイ)TMで」支払う。
    【期間】2021年3月1日(月)~5月31日(月)
※参加登録時期にかかわらず、期間中に利用された金額がキャンペーン対象となります。
※1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、キャッシュバックの上限は1,000円となります。
※売上情報の到着時期によってはご利用合計金額の対象とならない場合があります。
\年会費永久無料/

2三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードは、18歳以上であれば発行できるクレジットカードです。

三井住友カードは、キャッシュレス決済の快適さを追求して生まれた1枚。そのため、

  • iDをはじめとする各種「電子マネー」
  • インや暗証番号が不要な「タッチ決済」
  • スマートフォンやスマートウォッチでの「電子マネー決済」

など、あらゆる決済手段に対応しています。まざまな決済手段の中から、自分のライフスタイルに適したものを選べるのは大きなメリットです。

また、キャッシュレスカード選びで重視したいポイント還元率も充実しています。

たとえば

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド

で使うと、いつでもポイントが5倍!!ポイント還元率は2.5%にもなります。

さらに、カードのセキュリティ対策も万全業界最高水準の不正利用検知システムを導入しており、24時間365日、不審カード利用チェックを行っています。

もしカード紛失や盗難の際も、オペレーターが24時間・年中無休で受けてつけているため安心です。

三井住友カードは、「便利」「身軽」「安心」三拍子揃った、おすすめのキャシュレスカードですよ。
年会費 初年度無料(2年目以降:税込1,375円)
利用限度額 10〜150万円程度
使えるお店 世界約5000万店舗のVISA加盟店
ポイント還元率 0.5〜2.5%
貯まるポイント Vポイント
審査可能年齢 18歳以上

3Kyash Card

kyash card

Kyash Cardは、Visa決済カードです。

Kyash Cardは、クレジットカードやデビットカードと紐付けして利用したり、チャージしてプリペイド式カードのように使ったりできます。

Kyash Card最大の魅力は、ポイントの二重取りができることです。

クレジットカードからKyash Cardにチャージすることで

  • クレジットカードのポイント
  • Kyash Cardのポイント

2つを獲得できます。さらに、お店独自のポイント(Tポイント・楽天ポイントなど)が加われば、ポイントの三重取りも実現可能です。

カードは世界5300万店舗以上のVISA加盟店で利用できます。
  • カードをかざすだけのキャッシュレス 「タッチ決済」
  • スマホ一つで支払える「QUICPay決済」

にも対応しており、財布はもちろん、サインすらいらない買い物で自由気ままに。スマホアプリひとつでお金も管理でき、安心・安全・楽チンのキャシュレスカードです。

年会費 無料(発行手数料税込900円)
利用限度額 1回:30万円
1ヶ月:100万円
使えるお店 世界約5000万店舗のVISA加盟店
ポイント還元率 1.00%
貯まるポイント Kyashポイント
申し込み条件 年齢制限なし(未成年の場合のみ親権者の同意が必要)

キャッシュレス決済の3つのメリット

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済をするメリットには、次のようなものがあります。

キャッシュレス決済のメリット
  1. 決済履歴が残り家計簿代わりになる
  2. ポイントサービスを利用できる
  3. ATMを使う手間や手数料を省ける

1決済履歴が残り家計簿代わりになる

クレジットカードやアプリで決済すると、その履歴がアプリ上に残るようになっています(サービス内容によって異なる)。いつ何を購入したかが、アプリからいつでも振り返られるのです。自分でレシートを集めて家計簿に記録する必要はありません。

キャッシュレス決済は、支出管理も兼ねているのです。

2ポイントサービスを利用できる

キャッシュレス決済として使えるアプリやクレジットカードには、ポイントサービスがついている場合が多いです。決済の度に貯まるポイントを活用すれば、次のようなものと交換できます。

ポイントと交換できるもの
  1. 商品・サービス
  2. 飛行機マイル
  3. 現金

ポイントが多くもらえるキャンペーンなどもあるので、上手く活用してみましょう!

3ATMを使う手間や手数料を省ける

キャッシュレス決済を活用していれば、何かを購入するときにわざわざATMで現金を引き出す必要はありません。ATMを使う手間と手数料を省けるのです。ただし次のような場合には、現金が必要になることもあります。

キャッシュレス決済できないケース
  1. 決済できる限度額を超えている
  2. そもそもお店にキャッシュレス決済の取り扱いがない
  3. 自分が持っているカードやアプリのブランドで決済できない

最低限の現金を持っておくのが、おすすめですよ。
\年会費永久無料/

まとめ

ここまで、おすすめのキャッシュレス決済「アプリ」「カード」をランキングで紹介してきました。

キャッシュレス決済アイテムは、複数利用もおすすめ。今回紹介したアプリやカードを合わせて使うことで、より便利にお得に買い物できます。

ぜひこの記事の内容を参考に、快適なキャッシュレス決済にチャレンジしてみてください。

\年会費永久無料/

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事