【最新・金利比較】銀行カードローンおすすめ人気ランキング

消費者金融と比べても低めの金利が魅力的な「銀行カードローン」。金利は返済額に大きく影響するため、誰しも少しでも金利が低いカードローンを選びたいものです。

しかし、カードローンを発行している銀行は全国に多数。そのため、どの銀行カードローンが最もお得か知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの銀行カードローンを紹介。その中でも金利についてランキング形式で紹介します。

実際に人気なのかも調査します。

一人ひとりにあった金利の銀行カードローンが見つかる内容です。ぜひ参考にしてみてください。

【金利比較】銀行カードローンおすすめ10選

※このランキングは当サイトからの申込件数および、サイト閲覧数を元に作成しています。

1三菱UFJ銀行

バンクイック

三菱UFJ銀行カードローンの特徴
  • 三菱UFJ銀行口座があれば振込での融資が可能
  • 毎月1000円からの返済が可能※お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
  • 手厚い返済サポート
  • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要

三菱UFJ銀行カードローンは、国内最大のメガバンク三菱UFJ銀行が発行するカードローンです。
※2019年度のメガバンク3社(三菱UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行)経常収益比較。

また、メガバンク(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)の中で最も2020年版オリコン顧客満足度ランキング「銀行カードローンランキング」が高く人気な銀行カードローンといえるでしょう。
※https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/2020/参照

三菱UFJ銀行カードローンはATMでいつでも借入・返済が可能。ATM利用手数料無料・1,000円単位で借入できます。

\銀行金利のカードローン/

三菱UFJ銀行カードローンが使えるATM

  • 三菱UFJ銀行
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • イーネット

また、ATMに行かなくても、借入金の口座振り込みも可能です。三菱UFJ銀行の口座があれば、契約後何度でも、振り込みによる借入ができます。

返済サポートが手厚く、返済日3日前にメールが届いたり、返済期日を自分で指定できたりすることもメリットです。
金利(実質年率) 年1.8〜14.6%
利用限度額 500万円 
審査スピード 最短翌営業日 
融資スピード 最短翌営業日
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 20歳以上65歳未満で国内に居住している方
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社(アコム )の保証を受けられる方
\銀行金利のカードローン/

2三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの特徴
  • 全国の三井住友銀行ATM・提携コンビニATMで手数料0円
  • 来店不要で申し込み可能
  • 毎月2,000円の少額返済が可能
    ※毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。

三井住友銀行カードローンは、国内3大メガバンク三井住友銀行が発行するカードローンです。

三井住友銀行カードローンは、全国の提携ATMで利用可能。三井住友銀行ATM、提携コンビニATMなら手数料0円で借入・返済できます。

また、少額返済可能なことも三井住友銀行カードローンのメリットです。

\銀行金利のカードローン/

たとえば、借入残高が10万円以下の場合、毎月の返済額は2,000円のみでOKです。

三井住友銀行カードローンの申し込みは、来店不要。すでに三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている方は、申し込みから契約までがWEBで完結します。

三井住友銀行の口座を持っていない方も、来店不要で申し込み可能です。

金利(実質年率) 年4.0〜14.5%
利用限度額 10〜800万円
審査スピード 最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。
融資スピード 最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 満20以上満69歳以下
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
\銀行金利のカードローン/

3楽天銀行

楽天銀行のカードローン

楽天銀行カードローンの特徴
  • いつもの銀行口座で利用可能
  • 入会特典あり
  • スマホで申し込み完結

楽天銀行スーパーローンは、実質年率1.9〜14.5%の金利が魅力的なカードローンです。

楽天銀行スーパーローンは、いつも使っている銀行口座で利用可能。カードローンの作成にあたって、わざわざ楽天銀行口座を開設する必要がありません。

\安心金利のネット銀行/

銀行カードローンでは口座開設必須のものが多数を占めています。そのため、いつもの銀行口座が使えるのは楽天銀行スーパーローンの大きな強みです。

申し込み手続きは全てスマホで完結します。

 従来のカードローンにありがちな、申し込み書類への記入は一切不要。必要書類はすべて楽天銀行アプリから提出できます。

さらに、楽天銀行カードローンには期間限定特典として、新規ご成約で金利が半額になるキャンペーンも開催されているため公式ホームページで確認してみましょう。
※キャンペーンページからの申し込みのみ適用【お申込み期間:2021年2月23日(火)16:59まで・金利半額適用期間:2021年3月3日(火)まで】

金利(実質年率) 年1.9〜14.5%
利用限度額 800万円
審査スピード 最短翌日 
融資スピード 最短翌日 
WEB完結 可能 
申し込み条件 日本国内に居住の2062
\安心金利のネット銀行/

4りそな銀行

りそな銀行カードローンの特徴
  • オートチャージ機能あり
  • 給与振込または住宅ローンの利用で金利マイナス0.5%
  • 申し込みから契約までWEB完結

りそな銀行カードローンは、上限金利の低さが魅力のカードローンです。

りそな銀行カードローンの金利は年3.5〜13.5%。低金利なことが特徴です。

 さらに、給与振込または所定の住宅ローンを利用中の方は、金利が年マイナス0.5%。なんと年3.0〜13.0%でカードローンが使えます。

また、オートチャージ機能があることも、りそな銀行カードローンの特徴です。

オートチャージ機能とは

残高不足でクレジットカードや公共料金の引き落としができない場合、カードローン限度額の範囲内で残高不足分が自動融資される仕組みのこと

たとえば、公共料金の引き落とし20,000円に対して、預金残高が10,000円の場合に不足分10,000円が自動融資されます。

りそな銀行カードローンの契約手続きは全てWEB完結。原則来店不要で、24時間365日申し込めます。

金利(実質年率) 年3.5〜13.5%
利用限度額 800万円
審査スピード 1週間以内
融資スピード 1〜3週間程度 
WEB完結 可能 
申し込み条件
  • 20〜66歳
  • 継続安定した収入がある方(学生・専業主婦不可)
  • 保証会社の保証が受けられる方

5イオン銀行

イオン銀行カードローンの特徴
  • コンビニ手数料0円
    ※一部対応していないコンビニもございます。
  • 毎月1,000円からの少額返済が可能
  • イオン銀行口座があれば、初回振込融資が可能

イオン銀行カードローンは、少額返済可能なカードローンです。

イオン銀行カードローンでは、借入限度額を10万円から最大800万円まで10万円単位で設定できます。返済額は前月の借入残高に応じて決定します。

たとえば、前月の借入残高が3万円以下の場合、返済額は1,000円のみです。

契約後の借入・返済は、提携ATMからできます。イオン銀行ATM・コンビニATMを使えば、利用手数料は0円です。

 また、申し込み時にイオン銀行普通預金口座を既に持っていれば、審査完了からローンカードの受取りの前に銀行口座への振り込み融資ができます。

配偶者に所得があれば、主婦でも申し込めます。

金利(実質年率) 年3.8〜13.80%
利用限度額 800万円 
審査スピード 最短即日 
融資スピード 最短5日程度
WEB完結 可能 
申し込み条件 2065(学生不可・専業主婦可)

6ソニー銀行

ソニー銀行カードローンの特徴
  • スマホ・PCのみで申し込み可能
  • 初回振込サービスあり
  • 利用明細がWEBでチェックできる

ソニー銀行カードローは、スマホ・PCから24時間申し込めるカードローンです。

全ての手続きはWEBで完結します。初回振込サービスがあり、カードの受け取り前に指定口座への入金が可能です。

また、取引履歴の郵送が一切ないこともソニー銀行カードローンの特徴です。

借入・返済の履歴はWEBで確認可能。カードローンが周囲に知られる心配もありません。
金利(実質年率) 年2.50〜13.80% 
利用限度額 800万円
審査スピード 最短60分
融資スピード 最短翌営業日以降
WEB完結 可能 
申し込み条件
  • 20〜64歳
  • ソニー銀行に円普通預金口座を持っている方(同時申込可)

7みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴
  • みずほ銀行キャッシュカードで利用可能
  • 住宅ローン利用で金利マイナス0.5%
  • みずほ銀行の利用手数料が0円になる特典あり

みずほ銀行カードローンの特徴は、みずほ銀行キャッシュカードで利用できることです。

キャッシュカード利用希望の場合、手持ちのキャッシュカードでそのままカードローン機能が使えます。

また、みずほ銀行カードローンを作成すると、みずほ銀行をお得に利用できる様々な特典が適用されます。

みずほ銀行カードローン作成の特典

  • みずほ銀行/イオン銀行ATMの時間外手数料が0円
  • みずほダイレクト利用時のみずほ銀行本支店宛振込手数料が0円
  • キャッシュカード新規発行手数料0円
  • インターネットATM(Enet)時間外手数料・利用手数料が月3回まで0円
  • みずほダイレクト利用時の他行宛振込手数料が月3回まで0円

みずほ銀行カードローンの金利は年2.0〜14.0%の低金利です。

さらに、みずほ銀行住宅ローンを利用中の方は、金利が年0.5%引き下げ。年1.5〜13.5%で利用できます。
金利(実質年率) 年2.0〜14.0% 
利用限度額 800万円
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード
WEB完結 可能 
申し込み条件
  • 20〜66歳
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方

8横浜銀行

横浜銀行カードローンの特徴
  • 借入限度額が高額(最高1,000万円)
  • 最短翌日融資可能
  • 来店不要・WEB完結

横浜銀行カードローンは、最短翌日融資可能なカードローンです。

借入限度額は最大1,000万円。金利は1.5〜14.6%ですが、借入額の上昇に伴い金利が下がるため、高額の借り換えにもおすすめです。

横浜銀行カードローンは、横浜銀行口座がなくても来店不要で申し込めます。
金利(実質年率) 年1.5〜14.6%
利用限度額 1000万円
審査スピード 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 20〜69歳
  • 安定した収入がある方、およびその配偶者
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 神奈川県・東京・群馬県の一部に居住または勤めている方

9東京スター銀行

東京スター銀行カードローンの特徴
  • 書類のやり取り一切不要
  • 利用限度額最大1,000万円
  • 自営業・派遣社員・学生でも申し込み可能

東京スター銀行カードローンは、来店不要・インターネットで手続きが完了するカードローンです。

一般的な銀行カードローンにありがちな面倒な書類のやり取りは一切不要。必要書類の提出は画像データのみでOKです。

利用限度額は10万円〜1,000万円。高額融資に対応しており、利用限度額の範囲であれば何度でも利用できます。

 東京スター銀行カードローンは、派遣社員やパート・アルバイトの方など、正社員でなくても定期的な収入がある方なら申し込み可能です。

学生でも申し込める貴重な銀行カードローンとなっています。
金利(実質年率) 年1.8〜14.6%
利用限度額 1000万円 
審査スピード 1〜3日程度
融資スピード 1〜3週間程度 
WEB完結 可能
申し込み条件 2065歳で安定した収入がある方 

10愛媛銀行

愛媛銀行カードローンの特徴
  • 初めての方はWEB完結で30日間無利息
  • 口座なしで利用可能
  • 返済日を自分で選べる

愛媛銀行カードローンは、全国から申し込み可能な地銀カードローンです。

愛媛銀行カードローンは、来店なし・返済用口座なしで契約可能。限度額300万円以下の申し込みであれば、契約書の記入や印鑑捺印も一切必要ありません。

返済日を自分で選べることも、愛媛銀行カードローンの特徴です。1ヵ月の間で自分で返済日を自由に設定することが出来るため、都合に合わせて無理なく返済できます。

 さらに、新規契約の場合、契約から30日間無利息で借入できます。

愛媛銀行カードローンには、専業主婦やパート・アルバイトの方も申し込み可能です。
金利(実質年率) 年4.40〜14.60%
利用限度額 800万円
審査スピード 最短即日 
融資スピード 最短即日 
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 20〜65歳で安定した収入がある方
  • smbcコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方

銀行カードローン低金利ランキング

ここまで紹介した銀行カードローンの金利をまとめると以下の通りです。

 金利(実質年率)
三菱UFJ銀行 年1.8〜14.6%
三井住友銀行 年4.0〜14.5%
楽天銀行 年1.9〜14.5%
りそな銀行 年3.5〜13.5%
イオン銀行 年3.8〜13.80%
ソニー銀行 年2.50〜13.80% 
みずほ銀行 年2.0〜14.0% 
横浜銀行 年1.5〜14.6%
東京スター銀行 年1.8〜14.6%
愛媛銀行 年4.40〜14.60%

ここからわかるように、金利の高いネット銀行ランキングは以下の通りです。(上限金利で比較)

銀行カードローン低金利ランキング
  1. りそな銀行【年13.5%】
  2. イオン銀行・ソニー銀行【年13.80%
  3. みずほ銀行【年14.0% 】
\銀行金利のカードローン/

まとめ

ここまで、金利に注目しながらおすすめの銀行カードローンを紹介してきました。銀行カードローンの低金利ランキングも参考になったでしょうか?

今回紹介したカードローンは、やはり消費者金融などその他のカードローンと比べると金利が低めの商品です。

各銀行カードローン毎の特徴を比較し、自分にピッタリのカードローンを選びましょう。

ぜひこの記事の内容を参考に、銀行カードローンへの申し込みを検討してみてくださいね。

\銀行金利のカードローン/

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事