銀行カードローンおすすめ
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

金利が魅力的な「銀行カードローン」。金利は返済額に大きく影響するため、誰しも少しでも金利が低いカードローンを選びたいものです。

しかし、カードローンを発行している銀行は全国に多数あります。そのため、どの銀行カードローンがお得か知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの銀行カードローンを、金利に着目して比較し、ランキング形式でもご紹介します。実際に人気なのかも調査します。

一人ひとりにあった金利の銀行カードローンが見つかる内容です。ぜひ参考にしてみてください。
迷った方におすすめの銀行カードローン
バンクイック
人気の銀行カードローンは三菱UFJ銀行のバンクイック。一定の収入がある働き盛りの20代後半~50代後半の方におすすめ。
金利 融資スピード Web完結
1.8〜14.6% 最短翌営業日 可能※お申し込みまで
\銀行金利のカードローン/
※最短翌営業日のテレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。

【金利比較】銀行カードローンおすすめ11選

カードローンを提供する貸金業者は、消費者金融・銀行・信用会社などさまざまな金融機関があります。中でも人気なのが「銀行カードローン」です。

当サイトの独自アンケート調査でも、利用経験のあるカードローンを聞いたところ、銀行カードローンを利用した方が54.4%と半数を超える結果になりました。

これまで利用経験のあるカードローンの調査結果

アンケート回答の内訳
利用経験のあるカードローン 割合
銀行カードローン 54.4%
信託会社カードローン 23.7%
消費者金融カードローン 21.9%

独自アンケート調査の詳細はこちら

ここからはそんな人気の銀行カードローンに絞って、おすすめの会社を紹介していきます。

三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
楽天銀行
スーパーローン
三井住友銀行カードローン
横浜銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
千葉銀行カードローン
りそなカードローン
東京スター銀行
スターカードローンα
三菱ufj
横浜銀行
みずほ銀行
りそな銀行
東京スター銀行 スターカードローンα
実質年利
1.8〜14.6%
1.9〜14.5%
1.5~14.5%
1.5%〜14.6%
2.0〜14.0%
1.4~14.8%
3.5〜13.5%
年率1.5%~14.6%
借入限度額
10〜500万円
10〜800万円
10〜800万円
10〜1,000万円
10〜800万円
800万円
10〜800万円
10万円以上
1,000万円以下
(10万円単位)※
無利息期間
×
×
×
×
×
×
×
契約日から30日間
審査期間
最短翌営業日※
最短当日
最短翌営業日※
最短翌日
-
最短翌営業日
通常1週間以内
-
融資スピード
最短翌営業日
最短翌日
最短翌営業日
最短1日
-
最短翌営業日
通常1週間以内
-
WEB完結
申し込みは可能

※三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」:現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。またテレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。

※三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。

※東京スター銀行 スターカードローンα:当行審査により決定いたします。

1三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」:毎月1,000円からの返済ができる

バンクイック

バンクイックの特徴
  • 三菱UFJ銀行口座があれば振込での融資が可能
  • 毎月1,000円からの返済が可能※1
  • 手厚い返済サポート
  • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要

三菱UFJ銀行カードローンは、三菱UFJ銀行が発行するカードローンです。

また、メガバンク(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)の中で最も2020年版オリコン顧客満足度ランキング「銀行カードローンランキング」での順位が高く※2人気な銀行カードローンといえるでしょう。

\銀行金利のカードローン/

三菱UFJ銀行カードローンはATMでいつでも借入返済が可能。提携ATM利用手数料無料・1,000円単位で借入できます。

テレビ窓口でカードを受け取る場合には自宅や勤務先への書類の送付がないため、周囲にバレにくいのも魅力です。

三菱UFJ銀行カードローンが使えるATM

  • 三菱UFJ銀行
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • イーネット

また、ATMに行かなくても、借入金の口座振り込みも可能です。三菱UFJ銀行の口座があれば、契約後何度でも、振り込みによる借入ができます。

監修者
返済サポートが手厚く、返済日3日前にメールが届いたり、返済期日を自分で指定できたりすることもメリットです。

 

金利
(実質年率)
年1.8〜14.6%
利用限度額 500万円 
審査スピード 最短翌営業日 ※3
融資スピード 最短翌営業日 ※4
WEB完結 可能※お申し込みまで
申し込み条件
  • 20歳以上65歳未満で国内に居住している方
  • 原則安定した収入がある方※5
  • 保証会社(アコム )の保証を受けられる方
\銀行金利のカードローン/

三菱UFJ銀行 バンクイック公式サイト

※1:お借入利率(金利)によって返済額が異なります。

※2:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/2020/参照

※3:現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。

※4:テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。

※5:50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。

楽天銀行スーパーローン(カードローン):新規口座開設の必要なし

楽天銀行のカードローン

楽天銀行スーパーローンの特徴
  • いつもの銀行口座で利用可能
  • 入会特典あり
  • スマホで申し込み完結

楽天銀行スーパーローンは、実質年率1.9〜14.5%の金利が魅力的なカードローンです。

銀行カードローンでは口座開設必須のものが多数を占めていますが、楽天銀行スーパーローンは、いつも使っている銀行口座で利用可能。カードローンの作成にあたって、わざわざ楽天銀行口座を開設する必要がありません。

監修者
いつもの銀行口座が使えるのは、楽天銀行スーパーローンの大きな強みですね。
\入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

楽天銀行スーパーローンの申し込み手続きは、スマホで完結します。

 従来のカードローンにありがちな、申し込み書類への記入は不要。必要書類はすべて楽天銀行アプリから提出できます。

勤務先への在籍確認においては楽天銀行スーパーローンとは名乗らず、個人名での連絡となるので安心ですね。

金利
(実質年率)
年1.9〜14.5%
利用限度額 10万円〜800万円
審査スピード 最短当日
融資スピード 最短翌日 
WEB完結 可能 
申し込み条件 日本国内に居住の2062
\入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

3三井住友銀行 カードローン:三井住友銀行と提携コンビニATMなら手数料0円

三井住友カードローン

三井住友銀行カードローンの特徴
  • 全国の三井住友銀行ATM・提携コンビニATMで手数料0円
  • 来店不要で申し込み可能
  • 毎月2,000円からの少額返済が可能※1

三井住友銀行カードローンは、国内3大メガバンクの1つと称される三井住友銀行が発行するカードローンです。

三井住友銀行カードローンは、全国の提携ATMで利用可能。三井住友銀行ATM、提携コンビニATMなら手数料0円で借入・返済できます。

\銀行金利のカードローン/

また、少額返済可能なことも三井住友銀行カードローンのメリットです。たとえば、借入残高が10万円以下の場合、毎月の返済額は2,000円でOKです。

三井住友銀行カードローンの申し込みは、来店不要。三井住友銀行の口座を持っていない方でも、来店不要で申し込み可能です。

 既に三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている方は、申し込みから契約までがWEBで完結します。

また、カードローンの取引明細は送られてこないため、周囲にバレたくない人にとっては嬉しいポイントといえます。

金利
(実質年率)
年1.5%~14.5%
利用限度額 10〜800万円
審査スピード 最短翌営業日※2
融資スピード 最短翌営業日※2
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 満20以上満69歳以下
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
\銀行金利のカードローン/

三井住友銀行カードローン公式サイト

※1:毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。

※2:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。

4横浜銀行カードローン:借入限度額は最大1,000万円

横浜銀行カードローンの特徴
  • 借入限度額が最高1,000万円
  • 最短翌日融資可能
  • 来店不要・WEB完結

横浜銀行カードローンは、最短翌日融資可能なカードローンです。借入限度額は最大1,000万円なのが特徴として挙げられます。

金利は年1.5〜14.6%ですが、借入額の上昇に伴い金利が下がるため、借り換えにもおすすめです。

\何回でもATM利用手数料無料
※一部ATMを除きます

横浜銀行カードローンは、横浜銀行口座がなくても来店不要で申し込めます。
借り入れや返済は近くのATMで行うことができ、手数料は0円です。
金利
(実質年率)
年1.5〜14.6%
利用限度額 10〜1,000万円
審査スピード 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 20〜69歳
  • 安定した収入がある方、およびその配偶者
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 神奈川県・東京・群馬県の一部に居住し、または勤めている方
\何回でもATM利用手数料無料
※一部ATMを除きます

横浜銀行カードローン公式サイト

※契約までにご作成ください。

5みずほ銀行カードローン:みずほ銀行の住宅ローンを利用していれば金利マイナス0.5%

みずほ銀行カードローンの特徴
  • みずほ銀行キャッシュカードで利用可能
  • 住宅ローン利用でみずほ銀行カードローンの基準金利から年マイナス0.5%
  • 来店・郵送不要でWEBで申し込みが完結

みずほ銀行カードローンの特徴は、みずほ銀行キャッシュカードで利用できることです。キャッシュカード利用希望の場合、手持ちのキャッシュカードでそのままカードローン機能が使えます

\24時間インターネットから申込可能/

また、みずほ銀行カードローンの金利は年2.0〜14.0%と低めです。さらに、みずほ銀行住宅ローンを利用中の方は、金利が年0.5%引き下げ。年1.5〜13.5%で利用できます。

借入金利(年) 年2.0〜14.0% 
利用限度額 10万円〜最大800万円
審査スピード みずほ銀行ウェブサイト参照
融資スピード みずほ銀行ウェブサイト参照
WEB完結申込 可能 
申込条件
  • 満20以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方

\24時間インターネットから申込可能/

6千葉銀行「ちばぎんカードローン」:契約と同時に入金してもらえる

ちばぎんカードローン

千葉銀行カードローンの特徴
  • 契約と同時に入金可能
  • 来店不要&手続きがWEB完結
  • 毎月2,000円からの自動返済

千葉銀行カードローンは、WEB上で申込手続きが完結するため、わざわざ店舗に出向く必要がありません。平日に時間を取れない方も安心して申し込める、使い勝手の良いカードローンと言えます。

 千葉銀行カードローンは、派遣やパート、アルバイトの方も申し込むことができます※1
\年1.4〜14.8%!安心の金利/

初めてカードローンを利用する方の中には、審査に通るか不安な方もいるでしょう。

そこで千葉銀行カードローンでは、申込可能かどうか診断してくれる「10秒クイック診断」※2を用意しています。回答する項目は、以下の4つだけです。

  • 年齢
  • 年収
  • 借入枠(極度額)
  • 現在の借入の年間総返済額

悩んでいる方は一度「10秒クイック診断」から始めてみてはいかがでしょうか。

金利
(実質年率)
年1.4〜14.8%
利用限度額 800万円 
審査スピード 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 満20歳以上満65歳未満の方
  • 安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。
  • 居住もしくは勤務地が「千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県※一部地域を除く」の方
\年1.4〜14.8%!安心の金利/

千葉銀行カードローン公式サイト

※1:公式サイトによる。

※2:あくまで目安のため、実際の借入の際は審査結果が異なる場合があります。

7りそな銀行「りそなカードローン」:オートチャージ機能がついている

りそなカードローンの特徴
  • オートチャージ機能あり
  • 給与振込または住宅ローンの利用で金利マイナス0.5%
  • 申し込みから契約までWEB完結

りそな銀行カードローンは、上限金利の低さが魅力のカードローンです。りそな銀行カードローンの金利は年3.5〜13.5%

 さらに、給与振込または所定の住宅ローンを利用中の方は、金利が年マイナス0.5%。なんと年3.0〜13.0%でカードローンが使えます。

また、オートチャージ機能があることも、りそな銀行カードローンの特徴です。

オートチャージ機能とは?
残高不足でクレジットカードや公共料金の引き落としができない場合、カードローン限度額の範囲内で残高不足分が自動融資される仕組みのこと。

たとえば、公共料金の引き落とし20,000円に対して、預金残高が10,000円の場合に不足分10,000円が自動融資されます。手持ちのキャッシュカードでそのまま借りることができるのも、便利です。

りそな銀行カードローンの契約手続きは、全てWEB完結。原則来店不要で、24時間365日申し込めます。

監修者
また、勤務先への在籍確認の連絡はありますが、りそなとは名乗らず個人名での連絡となるため、周囲の目が気になる方も安心して利用できるでしょう。
金利
(実質年率)
年3.5〜13.5%
利用限度額 800万円
審査スピード 1週間以内
融資スピード 1〜3週間程度 
WEB完結 可能 
申し込み条件
  • 20〜66歳
  • 継続安定した収入がある方(学生・専業主婦不可)
  • 保証会社の保証が受けられる方

8イオン銀行カードローン:配偶者に所得があれば主婦でも申し込み可能

イオン銀行カードローンの特徴
  • 提携コンビニATM手数料0円 ※1
  • 毎月1,000円からの少額返済が可能
  • イオン銀行口座があれば、初回振込融資が可能

イオン銀行カードローンは、少額返済可能なカードローンです。

イオン銀行カードローンでは、借入限度額を10万円から最大800万円まで10万円単位で設定できます。返済額は前月の借入残高に応じて決定します。

監修者
たとえば、前月の借入残高が3万円以下の場合、返済額は1,000円のみです。

契約後の借入・返済は、提携ATMからできます。イオン銀行ATM・提携コンビニATMを使えば、利用手数料は0円です。

 また、申し込み時にイオン銀行普通預金口座を既に持っていれば、審査完了からローンカードの受取りの前に銀行口座への振り込み融資ができます※2

配偶者に所得があれば、主婦でも申し込めます。

金利
(実質年率)
年3.8〜13.8%
利用限度額 800万円 
審査スピード 最短即日 
融資スピード 最短5日程度
WEB完結 可能 
申し込み条件 2065(学生不可・専業主婦可)

イオン銀行カードローン公式サイト

※1:一部対応していないコンビニもあります。

※2:新規申込時の1回のみ。電話による本人確認があります。

9ソニー銀行 カードローン:上限金利が低め

ソニー銀行カードローンの特徴
  • スマホ・PCのみで申し込み可能
  • 初回振込サービスあり
  • 利用明細がWEBでチェックできる

ソニー銀行カードローンは、スマホ・PCから24時間申し込めるカードローンです。

全ての手続きはWEBで完結します。初回振込サービスがあり、カードの受け取り前に指定口座への入金が可能です。

 また、取引履歴の郵送がないこともソニー銀行カードローンの特徴です。

借入・返済の履歴はWEBで確認可能。カードローンを使用していることが周囲に知られる心配もありません。

金利
(実質年率)
年2.5〜13.8% 
利用限度額 800万円
審査スピード 最短60分
融資スピード 最短翌営業日以降
WEB完結 可能 
申し込み条件
  • 20〜64歳
  • ソニー銀行に円普通預金口座を持っている方(同時申込可)

10愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」:初めての利用ならWEB完結で30日間無利息

愛媛銀行カードローンの特徴
  • 初めての方はWEB完結で30日間無利息
  • 口座なしで利用可能
  • 返済日を自分で選べる

愛媛銀行カードローンは、全国から申し込み可能な地銀カードローンです。

愛媛銀行カードローンは、来店なし・返済用口座なしで契約可能。限度額300万円以下の申し込みであれば、印鑑捺印も必要ありません。

返済日を自分で選べることも、愛媛銀行カードローンの特徴です。1ヵ月の間で自分で返済日を自由に設定することができるため、都合に合わせて無理なく返済できます。

 さらに新規契約の場合、契約から30日間無利息で借入できます。また、専業主婦やパート・アルバイトの方も申し込み可能です。
金利
(実質年率)
年4.4〜14.6%
利用限度額 800万円
審査スピード 最短即日 
融資スピード 最短即日 
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 20〜65歳で安定した収入がある方
  • SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方

11東京スター銀行 スターカードローンα

東京スター銀行 スターカードローンα

東京スター銀行 スターカードローンαのおすすめポイント
  • 残高不足でも安心の自動融資サービス
  • Web完結申し込みに対応!24時間いつでも受付
  • 30日間利息0円サービスあり
  • 月々の返済は2,000円から可能

東京スター銀行カードローン スターカードローンαは、Web完結申し込みが可能な銀行カードローンです。来店は不要で、24時間いつでも申し込めます。上限金利は14.6%と、比較的低めに設定されています。

 東京スター銀行 スターカードローンαの大きな特徴は、自動融資サービスです。口座振替やATMから引き出す際、返済用口座の残高が足りなくても、不足分を自動で融資してくれます。
\残高不足でも安心の自動融資サービス!/

最大1,000万円まで融資を受けることができるため、高額融資を希望する方にもおすすめ。また、契約日から30日間は利息0円で利用できます。

借入は、東京スター銀行ATM・提携ATMを利用できるほか、インターネットバンキングでの融資も可能。ローン残高が10万円以下の場合、月2,000円からの少額返済ができるのも嬉しいポイントです。

監修者
借入だけでなく、返済にもインターネットバンキングが使えます。
金利
(実質年率)
年率1.5%~14.6%
利用限度額 10万円以上1,000万円以下(10万円単位)
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード 翌営業日以降
WEB完結 可能
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20以上満69歳以下
  • 定期的な収入がある方(パート・アルバイトの方も申し込み可能)
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 日本国籍の方または外国籍で永住権をお持ちの方で国内居住の個人の方
\残高不足でも安心の自動融資サービス!/

東京スター銀行 スターカードローンα公式サイト

※:当行審査により決定いたします。

金利が安いのはどれ?銀行カードローン金利比較ランキング

ここまで紹介した銀行カードローンの金利をまとめると、以下のとおりです。

  金利(実質年率)
三井住友銀行 年1.5~14.5%
三菱UFJ銀行 年1.8〜14.6%
楽天銀行 年1.9〜14.5%
千葉銀行 年1.4〜14.8%
りそな銀行 年3.5〜13.5%
イオン銀行 年3.8〜13.8%
ソニー銀行 年2.5〜13.8% 
みずほ銀行 年2.0〜14.0% 
横浜銀行 年1.5〜14.6%
東京スター銀行 年1.5〜14.6%
愛媛銀行 年4.4〜14.6%

ここからわかるように、金利の低い銀行カードローンランキングは以下のとおりです(下限金利で比較)。

銀行カードローン下限金利比較ランキング
  1. 千葉銀行【年1.4%】
  2. 三井住友銀行【年1.5%】
  3. 横浜銀行【年1.5%】
\年1.4〜14.8%!安心の金利/

銀行カードローンの選び方

電卓

いざ銀行カードローンを利用しようと思っても、どの銀行のカードローンを選べばいいのか迷う方もいるでしょう。

そこで当サイトでは、実際に皆さんはどのカードローンを選んだかをアンケート調査してみました。

アンケート回答の内訳
今までに利用したことのあるカードローン 割合
地方銀行のカードローン 24.6%
プロミス 21.9%
アコム 21.1%
アイフル 21.1%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
16.7%
SMBCモビット 15.8%
三井住友カードローン 14.9%
レイクALSA 13.2%
三井住友銀行カードローン 10.5%
みずほ銀行カードローン 9.6%
楽天銀行カードローン 7.9%
その他 21.1%

独自アンケート調査の詳細はこちら

上記の通り、銀行のカードローンを利用している人もいれば、消費者金融のカードローンのカードローンを利用している人もいます。

 銀行系カードローンの中では、三菱UFJ銀行カードローン バンクイックが16.7%と最も多い結果となりました。

では、皆さんがバンクイックを選んだ理由は何ででしょうか?ここでは、銀行カードローンの選び方のポイントをお伝えします。

銀行カードローンの選び方
  • 金利が安いかどうか
  • 審査・融資にどのくらいの時間がかかるか
  • 周囲にバレにくい配慮がされているかどうか
\銀行金利のカードローン/

1金利が安いかどうか

当サイト独自のアンケートでカードローンを選ぶポイントについて聞いてみたところ「金利の低さ」がトップになりました。

カードローンを選ぶ上で最重視するポイント

アンケート回答の内訳
最重視するポイント 割合
金利の低さ 34.2%
借入・返済方法のしやすさ 19.3%
融資スピード 18.4%
カードローン会社の知名度 7.0%
審査が甘いなどの口コミ・評判 5.3%
周囲へのバレにくさ 3.5%
借入限度額 3.5%
無利息期間の有無 2.6%
Web完結申し込みの可否 1.8%
その他 4.4%

独自アンケート調査の詳細はこちら

銀行カードローンを利用する際は、まずは金利がどのくらいなのかをチェックしましょう。この記事でお伝えしているようにそれぞれの銀行カードローンの金利は異なり、また借り入れの金額によっても金利は違ってきます。

監修者
銀行によっては借入金額に対する金利を一覧で見られるようにしているため、銀行のホームページであらかじめ調べておくのもおすすめです。

初めての利用の場合は、期間限定で無利息になるなどキャンペーンが行われている銀行もあるので、そちらもあわせて確認しておくといいでしょう。

また、銀行カードローンは消費者金融のカードローンよりも金利が低い傾向にあります。「時間がかかってもいいから金利が少しでも低い方がいい」という場合は、銀行カードローンがおすすめです。

\銀行金利のカードローン/

2審査・融資にどのくらいの時間がかかるか

カードローン申し込みをして実際に融資を受けるまでにかかる時間は、銀行によって変わります

 即日で融資してもらえる場合もあれば、3週間程度かかることもあるなど様々です。

今すぐにお金が必要!という方は、申し込みから審査・融資にかかる時間にも注意してください。

3周囲にバレにくい配慮がされているかどうか

当サイト独自のアンケート調査によれば、本人確認によってカードローンの使用が周囲にバレなかった人は87.7%という結果でした。

周囲にバレにくいか

アンケート回答の内訳
本人確認が原因で周囲に
カードローンの利用が…
割合
バレなかった 87.7%
バレた 12.3%

独自アンケート調査の詳細はこちら

本人確認時に周囲に知られにくい配慮がされているかどうかは、特に重視したいポイントです。

なお、当サイト独自のアンケート調査によれば、実際に以下のような方法で本人確認がされたとのことです。

カードローンの本人確認方法に関する調査結果

アンケート回答の内訳
本人確認方法 割合
ネット上で書類を提出 19.3%
自宅・携帯に電話 19.3%
有人店舗に来店 17.5%
勤務先に電話 10.5%
メール 9.6%
郵送での書類提出 6.1%
無人店舗(契約機)に来店 5.3%
その他 12.3%

独自アンケート調査の詳細はこちら

アンケート調査では、「ネット上で書類を提出」「自宅・携帯に電話」が19.3%となりました。また、「勤務先に電話」が10.5%となっています。

周囲にカードローンの利用がバレないようにするには、勤務先に電話が入る場合には、会社名を名乗らないカードローン会社を選ぶようにするといいでしょう。

自分が選んだカードローン会社が、どのような方法で本人確認・在籍確認をするのか、あらかじめ聞いておくことも大切です。

\銀行金利のカードローン/

銀行カードローンのメリット

銀行カードローンのメリットには、以下3つの内容があがります。

銀行カードローンのメリット
  • 上限金利(実質年率)が低い傾向
  • 安心して利用できる
  • 借入先が豊富にある

銀行が運営するカードローンならではのメリットを紹介しています。一つずつ詳しい内容を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

カードローン選びで迷っている方にとって、必見の内容です。
\銀行金利のカードローン/

上限金利(実質年率)が低い傾向

手のひらにコイン

銀行が運営するカードローンは、金利(実質年率)が低い傾向にあります。

特に消費者金融が運営するカードローンと比較したときに、金利の低さが目立つでしょう。

消費者金融カードローン 金利(実質年率)
プロミス 4.5~17.8%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%

上記は、人気消費者金融カードローンの金利(実質年率)です。上限金利は18.0%程度が相場だとわかります。

一方、銀行カードローンの中でも人気の高いバンクイックは、金利(実質年率)1.8~14.6%です。その他銀行カードローンの金利も低く、上限金利は14~15%程度が相場です。

 はじめてカードローンを利用する場合、上限金利が適用されるケースが一般的です。

そのため、できるだけ低金利でお金を借りるためには、上限金利の低いカードローンを選択する必要があります。

銀行カードローンなら上限金利が低い傾向にあるため、お得にお金を借りたい方に最適だといえるでしょう。

利息の支払いをおさえたい方に最適なカードローンです。

安心して利用できる

借入申し込み書

カードローンに対して「怪しい」という感情を抱く方もいるかもしれません。

しかし、銀行カードローンを提供しているのは、メガバンクや地方銀行などです。信頼度も知名度も十分のため、安心して利用できるでしょう。

クリーンなところから資金調達をしたい方には、銀行カードローンがおすすめです。
\銀行金利のカードローン/

借入先が豊富にある

大手メガバンクだけでなく、ネットバンク地方銀行もカードローンサービスを提供しています。そのため、借入先が豊富にあり、たくさんの選択肢から選べる状況です。

 選択肢が多いので、自分に合ったカードローンを見つけやすくなっています。

一方、大手消費者金融カードローンとなると、選択肢が少なめです。とくに金融庁認定の消費者金融カードローンは限られており、慎重に判断しなくてはなりません。

ちなみにカードローンサービスを提供している銀行は、100行以上あるといわれています。

銀行カードローンのデメリット

通帳と金貨

一方、銀行カードローンのデメリットには、以下2つの内容があがります。

銀行カードローンのデメリット
  • 融資までのスピードが遅い
  • 返済日の自由度が低い

多くのメリットがある銀行カードローンですが、もちろんデメリットも存在します。メリットとデメリットの両方がわかれば「本当に銀行カードローンを利用するべきか」判断できるでしょう。

メリットだけでなくデメリットについても確認してみてください。
\銀行金利のカードローン/

融資までのスピードが遅い

銀行カードローンは、融資までにある程度の時間がかかります。理由としては、審査時に警視庁のデータベースにアクセスして照会を行っているからです。

 銀行カードローンでは、100%即日融資は受けられません。

そのため、早くても2~3日程度の時間がかかってしまいます。混雑時や申し込み情報に問題がある場合、さらに時間がかかることも考慮しておきましょう。

一方、消費者金融カードローンなら、即日融資に対応してもらえます。当日中にお金が必用な方の場合、銀行カードローンではなく、消費者金融カードローンを選択しましょう。

銀行カードローンはお金を調達するまでに、1週間前後の余裕がある方におすすめです。

返済日の自由度が低い

お金と腕時計

銀行カードローンの返済日は、基本的に銀行が指定した日にちになります。仮に給料日前だった場合、返済しにくくなるため注意が必要です。

 消費者金融カードローンのように、お好みで返済日を指定できる銀行は少数派です。

どうしても返済日を指定したい方には、以下の銀行カードローンをおすすめします。

返済日を指定できる銀行カードローン
  • バンクイック

…35日ごとの返済/毎月指定日に返済

  • 三井住友銀行カードローン

…毎月5日・15日・25日・月末の中から選んで返済

  • 楽天銀行カードローン

…毎月1日・12日・20日・27日の中から選んで返済

上記の銀行カードローンなら、返済日を柔軟に選べます。上限金利(実質年率)も比較的低、ぜひ検討してみてもいいでしょう。

給料日に合わせて返済日を選べれば、無理なく返済し続けられますよ。
\銀行金利のカードローン/

銀行カードローンの審査基準

パソコンを操作する人

インターネット上には「銀行カードローンは審査が厳しい」「消費者金融カードローンは審査が甘い」などの意見が飛び交っています。

ですが、こういった意見はどれも憶測に過ぎないものです。そもそも審査基準については一切公開されていません。

また、平成29年に全国銀行協会は、カードローンなどの貸付けを行っている銀行に対し、過剰な広告表現の禁止や厳格な審査制度の確立を促す申し合わせを発表しました。これ以降、銀行の融資は比較的厳しくなったと考えられます。

 そのため、「審査が甘い」や「審査なし」などの謳い文句は法令違反です。

以上のことから、銀行カードローンだけでなく、カードローン全般の審査基準に関して「甘い・厳しい」といった判断はできません。

銀行カードローンの審査に通る可能性がある人
  • 申し込み条件に該当している
  • 反社会的勢力ではない

一方で、上記の特徴に当てはまる方であれば、誰でも審査に通る可能性はあります。

安定した収入がある20歳以上の方であれば、ほとんどの方が申し込めるでしょう。
\銀行金利のカードローン/

銀行カードローンに関するよくある質問

おすすめの銀行カードローンは?
本記事ではおすすめの銀行カードローン第1位として、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を紹介しています。
おすすめできる理由は、下限金利が低め・審査と融資が最短翌営業日で完了・借入と返済が1,000円から可能だからです。バンクイックを利用するメリットは、まだまだあります!詳細は記事内で確認してみてください。
銀行カードローンで激甘審査をしてくれるファイナンスは存在する?
銀行のカードローンに限らず、ローン商品の審査が甘いことはありえません。審査では信用情報などをもとに、利用者の返済能力をしっかりチェックします。
反対に「簡単に借入できる」「審査が甘い」といった謳い文句を出している貸金業者は利用を控えましょう。
低金利な銀行カードローンは?
下限金利のみに着目すると、次の銀行カードローンは消費者金融と比べた場合、上限金利が低めと言えるでしょう。
・三井住友銀行カードローン:年1.5%
・横浜銀行カードローン:年1.5%
・東京スター銀行:年1.5%
・三菱UFJ銀行「バンクイック」:年1.8%
適用される金利は利用者それぞれで異なるため、必ず下限金利で利用できるわけではありません。カードローンの金利について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
即日融資可能な銀行カードローンは?

本記事で紹介している銀行カードローンのうち、最短即日融資が可能なものは愛媛銀行の「クイックカードローン」です。

銀行カードローンの多くは、最短で翌営業日の融資となっています。早めにお金が必要という方は、下記記事で紹介しているカードローンを検討してみてください。

借り換えにおすすめの銀行カードローンは?
借り換えにおすすめの銀行カードローンは楽天銀行「スーパーローン」です。楽天銀行は本記事の金利ランキングで第3位と、金利が魅力的なカードローンといえます。また、カードローンに新規申込しても、新しく楽天銀行口座を作る必要はありません。
銀行カードローンも過払い金請求が可能?
銀行カードローンは過払い金返還請求の対象外です。銀行は「銀行法」に則って貸付をしているため、過払い金は発生しません。そもそも過払い金とは何か知りたい方は、下記の記事をぜひ読んでみてください。

まとめ

ここまで、金利に注目しながらおすすめの銀行カードローンを紹介しました。銀行カードローンの金利比較ランキングも参考になったでしょうか?

今回紹介したカードローンは、金利の低さが魅力的な商品です。

各銀行カードローン毎の特徴を比較し、自分にピッタリのカードローンを選びましょう。

ぜひこの記事の内容を参考に、銀行カードローンへの申し込みを検討してみてくださいね。

\銀行金利のカードローン/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事