ロードサービス付帯クレジットカードおすすめ人気ランキング

クレジットカードの中には、ロードサービスが付帯しているものがあります。

ロードサービスがあれば、もし車にトラブルがあっても安心。様々なサービスが受けられます。

ロードサービス付帯クレジットカードは、車やバイクを所有している方であれば、ぜひ1枚は持っておきたいカードです。

そこで今回は、ロードサービス付きクレジットカードについて解説。次の基準をもとにおすすめの人気ロードサービス付帯クレジットカードを徹底比較します

比較基準
  • 年会費
  • 還元率
  • 国際ブランド
  • 付帯ロードサービス

また、ポイント還元率が高い順にランキングも作成しました。是非、ご自身のクレジットカード選びの参考にしてみてください!
※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率でポイントが付与される場合がございます。

\ロードサービスがついてる/

ロードサービス付き人気クレジットカード徹底比較

1三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードは、三井住友銀行の関連会社が発行するクレジットカードです。別途年会費2,310円(税込)でロードサービスを付帯できます。

三井住友カードのロードサービスは、車の故障・事故が発生したとき24時間・年中無休で対応可能一般道路・高速道路・出先などで、迅速・親切なロードサービスが受けられます。

また、三井住友カードのロードサービスでの対象車両は次のとおりです。

ロードサービス対象車両
  • 本サービスにお申し込みの会員自身が運転する車両(二輪車・四輪車)
  • 車両総重量3トン以下の車両で、自家用の普通乗用車
  • 小型乗用車
  • 軽四輪乗用車
  • 普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)
  • 普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)
  • 小型貨物車
  • 軽四輪貨物車
  • キャンピング車(普通車ベース)
  • 自動二輪
  • 原付
 さらに、車が自走不能の場合に帰宅・宿泊費用などをサポートする「アフターフォローサービス」も充実の内容。帰宅費用や緊急宿泊費用を負担してくれます。

ICチップ搭載でハイレベルなカードセキュリティを誇ります。日常使いや海外利用でも安心して使えます。
年会費 インターネット入会で初年度無料(2年目以降:税込1,375円)
※ロードサービス年会費:別途税込2,310円
通常ポイント還元率 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
国際ブランド VISA/Mastercard
主な付帯ロードサービス
  • バッテリージャンピング
  • レッカー移動
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • ガス欠
  • 応急処置
  • メッセージサービス
  • レンタカーサービス
  • 緊急宿泊費用サポート
  • 帰宅費用サポート
  • 車両搬送サービス

2CLUB AJカード(クラブエージェーカード)

CLUB AJカード(クラブエージェ―カード)

CLUB AJカード(クラブエージェ―カード)は、株式会社ジャックが発行するクレジットカードです。

CLUB AJカード(クラブエージェ―カード)には、50kmまでのけん引料基本料金・出張料金の無料サービスが付帯しています。

30分程度の軽修理も無料。

  • ガス欠時のガソリン補充
  • カギ開け
  • バッテリー上がり時の点検、ジャンピング
  • パンク時のスペアタイヤ交換・タイヤ廻り点検

などが受けられます。

100km以上遠方でのトラブルにも強力バックアップ。

  1. 15,000円(1名につき)まで宿泊費負担サービス
  2. 修理完了後の自宅までの搬送料金最高50,000円まで負担サービス
  3. 当日、または翌日の代替帰宅費用最高20,000円まで負担サービス

100km以上遠方でのトラブルの場合、上の3つのサービスからひとつが選べます。

年会費 初年度無料(2年目以降:税込2,200円※年間利用金額10万円以上で次年度無料)
通常ポイント還元率 0.5%
※200円につき1ポイント付与
国際ブランド Mastercard
主な付帯ロードサービス
  • 50kmまで無料レッカー(けん引基本料金・出張料金)
  • 30分程度の軽修理が無料
  • 100km以上遠方でのトラブルで15,000〜50,000円まで費用負担

3ENEOSカード S

ENEOSカード S

ENEOSカード Sは、ガソリン・軽油がずっと2円引きとなるロードサービス付きクレジットカードです。灯油は1リットル1円引きとなります。

ENEOSカード Sには、ENEOSロードサービスが付帯しています。

ENEOSロードサービスとは

クルマの故障・トラブルの時に、電話1本でかけつける安心のロードサービスです。

ENEOSロードサービスは、全国約8,500ヵ所の出動拠点とネットワークを保有しており、30分~1時間で駆けつけ可能です。

ENEOSカード Sは、年会費として2年目以降税込1,375円が必要ですが、年に1回でも利用すれば次年度は無料になります。
年会費 初年度無料(2年目以降:税込1,375円※年1回の利用で次年度無料)
通常ポイント還元率 0.6%
※1,000円につき6ポイント付与
国際ブランド VISA・JCB
主な付帯ロードサービス
  • レッカーサービス(10kmまで無料)
  • 路上修理(30分間まで無料)

4apollostation card

apollostation card

apollostation cardは、年会費永年無料のクレジットカードです。

年会費税込825円を別途支払うことで、出光ロードサービスが追加できます。

出光ロードサービスに入会すると、クルマのトラブルの際に各種サポートが受けられます。

出光ロードサービスの流れ
  1. トラブル発生
  2. 出光ロードサービスデスクに電話
  3. 30分を目標に現場到着
  4. 出動スタッフがその場で対応
  5. 応急サービス完了
\年会費永久無料!/

また、出光サービスステーションで給油時にapollostation card利用すると

  • ガソリン・軽油が1リットル2円(税込)引き
  • 灯油が1リットル1円(税込)引き

となります。長距離ドライバーの方や通勤で車を利用する方におすすめのクレジットカードです。

年会費 永年無料(出光ロードサービス年会費:税込825円)
通常ポイント還元率 0.5%
※1,000円につき5ポイント付与
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB・American Express
主な付帯ロードサービス
  • レッカーサービス10kmまで無料
  • 路上サービス30分まで無料
  • 24時間電話でトラブルサポート
\年会費永久無料!/

5ROUTE2000

ROUTE2000

ROUTE2000は、初年度年会費無料。安心の24時間・年中無休のロードサービスが自動付帯したクレジットカードです。

カード申し込み時に、次の2つのコースから好きなほうを選択できます。

ROUTE2000:選べる2つのコース
  1. ワンダフルコース(ポイントサービス)
    カード利用金額に応じて貯まったポイントで、プレゼントと交換できるコース
  2. お油割くんコース(キャッシュバックサービス)
    カード利用金額に応じて、ガソリン代金や高速道路利用代金がキャッシュバックされるコース

ROUTE2000のロードサービスでは、車が自力自走できなくなった場合、レッカー車が現場に急行。最寄りの提携修理工場、販売ディーラーまで15km無料でけん引します。

 さらに、レンタカーを無料で利用できたり、20,000円を限度に交通費を負担してくれたりと、アフターフォローまで万全。

ロードサービスの充実度はクレジットカードとしてかなりのものです。
年会費 初年度無料(2年目以降:税込2,200円)
通常ポイント還元率 0.5%
※1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円相当のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
国際ブランド MasterCard
主な付帯ロードサービス
  • レッカーサービス15kmまで無料
  • 鍵開け
  • スペアタイヤ交換
  • ガス欠
  • バッテリーあがり
  • 30分以内の軽作業
  • レンタカーサービス
  • 緊急宿泊費用サポート
  • 送迎サービス
  • 帰宅費用サポート

6TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラー

TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラー

TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラーは、トヨタの名前を冠したベーシックカードです。ポイント還元率は1.0%。1,000円につき10ポイントが貯まります。

 ロードサービスが付帯しており、車のトラブル時に緊急コールすると、24時間原則いつでも適切な初期アドバイスが可能。必要に応じて、JAFロードサービスに取り次ぎます。

アフターフォローも充実しており、

  • 帰宅費用サポート
  • 宿泊費用サポート
  • 修理後車両の引取交通費
  • 自宅までの搬送費

の一部を補償してくれます。

対象車両は、カード所有者が所有または使用している車です。レンタカーでもロードサービスが受けられます。
年会費 初年度無料(2年目以降税込1,375円)
通常ポイント還元率 1.0%
※1,000円につき10ポイント付与
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
主な付帯ロードサービス
  • 24時間事故・故障アドバイス
  • 付随費用補償サービス

ロードサービス付帯カードポイント還元率ランキング

ここまで、ロードサービス付帯のクレジットカードを6種類紹介してきましたが、クレジットカードを選ぶうえでポイントとなるのは、やはりポイント還元率です。

そこで、通常ポイント還元率が高い順にランキングを作成しました。

クレジットカード名 通常ポイント
還元率
 申し込み
1位 TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラーTOYOTA TS CUBIC
CARDレギュラー

1.0%
2位 ENEOSカード SエネオスカードS 0.6%
3位 三井住友カード三井住友カード 0.5%
3位 CLUB AJカード(クラブエージェ―カード)CLUB AJカード
0.5%
3位 apollostation cardapollostation card 0.5%
3位 ROUTE2000ROUTE2000※
0.5%

※ROUTE2000は、2021年9月30日24時をもって新規お申し込みの受付は終了予定です。

クレジットカードのロードサービスとは?

ロードサービスとは、車にかかわる様々なトラブルを解決してくれるサービスのことです。

ロードサービスは次のようなときに、利用できるのが一般的です。
※必ずしも全てのロードサービスで、下掲の表のトラブルに対応することが可能とは限りません。

  • 出掛け先でタイヤの交換が必要になった
  • 車が急に動かなくなった
  • バッテリーが上がった
  • 事故でレッカー移動が必要

クレジットカードの中には、ロードサービスが付帯したものがあり、所有しているだけでロードサービスが受けられます。

 ただし、付帯しているロードサービスの内容は、クレジットカードによってさまざまです。

車のレッカー移動や軽修理だけでなく、宿泊費や帰宅費用までサポートしてくれるものもあります。

ロードサービスでクレジットカードを選ぶ際は、サービス内容にまで目を通しましょう。

ロードサービス付帯クレジットカードのメリット

ロードサービスが受けられるサービスとしては、「自動車保険」や”JAF”があります。

そのため、「ロードサービス付きクレジットカード」の魅力がイマイチ分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ロードサービス付きクレジットカードのメリットを確認していきましょう。

ロードサービス付きクレジットカードのメリットは、主に次の4つです。

  1. 年会費が安め
  2. 安心して運転できる
  3. ポイントが貯まることが多い
  4. カードの特典・サービスが受けられることが多い

それぞれまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1年会費が安め

ロードサービス付きクレジットカードのメリットは、年会費が安めなことです。

ロードサービスで有名な”JAF”に入会する場合には入会金や年会費が必要です。

一方で、ロードサービス付きクレジットカードは、カードによっては入会金0円、年会費は2,000円程度で済むものもあります。

 ロードサービス付きクレジットカードの中には、年会費無料のカードもあります。

お金をかけずに様々サービスを受けられることが、ロードサービス付きクレジットカードの大きな魅力です。

2安心して運転できる

ロードサービスへ加入しておくと、安心して運転できます。

ロードサービスに入っていれば、もし車のトラブルがあった際、多くの場合国内の場所・時間を問わず対応可能。

トラブル解決にアドバイスがもらえたり、スタッフが現場に駆けつけてくれたりします。

また、車のトラブルには、どうしてもお金がかかるものです。

車のトラブルでかかるお金(一例)

トラブル お金
(JAFロードサービスを利用した場合。これ以外にもサービスカー通行料や燃料代等が別途加算されることがあります。)
脱輪 14,280円
故障車けん引 13,130円
雪道でのスタック 13,130円
異音・異臭 10,280円
バッテリー上がり 13,130円
パンク 13,330円
キー閉じこみ 15,230円
燃料切れ 16,770円

ロードサービス付きクレジットカード1枚持っていれば、これらの費用が割安で受けられたり無料で受けられたりすることが多いです。

カード1枚あれば、長距離ドライブも安心。いざというときの備えを持って運転できます。

3ポイントが貯まることが多い

ロードサービス付きクレジットカードは、もちろんクレジットカードとしても利用できます

 ほとんどのクレジットカードでは、使った金額に応じてポイントが貯まります。

ロードサービスを受けられるだけでなく、普段の買い物でお得にポイントが貯められることが多いことも、ロードサービス付きクレジットカードとしてのメリットです。

4カードの特典・サービスが受けられることが多い

ほとんどのクレジットカードには、特典・サービスが付帯しています。

クレジットカードの特典・サービス一例
  • 優待店を割安を利用できる
  • ショッピング保険
  • 海外・国内旅行保険
  • 旅行がお得になる など

ロードサービスも、多くのクレジットカードに付帯する特典・サービスのひとつです。

クレジットカードには、ロードサービス以外にも特典やサービスが付帯しているケースがあり、持っているだけでお得に生活できます

ロードサービス付帯クレジットカードを選ぶときのポイント

ロードサービス付帯のクレジットカードを選ぶときのポイント

ロードサービス付帯のクレジットカードを選ぶときのポイントは、主に次の3つです。

ロードサービス付帯クレジットカードを選ぶときのポイント
  1. 年会費の有無や価格
  2. ガソリンスタンドの割引サービス
  3. バイクも補償対象か

1年会費の有無や価格

ロードサービス付帯のクレジットカードには年会費と併せて、ロードサービスの年会費も別途かかることが多いです。そのためロードサービス付帯のクレジットカードに加入するときは、その両方合わせた価格がいくらになるのかを必ず確認しましょう。

初年度無料で2年目以降から支払いがあるカードもあるため、次年度以降の年会費も確認することをおすすめします。

2ガソリンスタンドの割引サービス

ロードサービス付帯のクレジットカードのなかには、ガソリンスタンド決済時にポイントをもらえたり割引サービスが適用されたりするものがあります。特にあなたがよく使うガソリンスタンドに関するサービスがないかをチェックしてみてください!

3バイクも補償対象か

ロードサービス付帯クレジットカードのなかには、普通自動車に限らず、バイク(二輪自動車)や原動機付自転車も補償対象となるものがあります。普通自動二輪免許を持っている人は特に、バイクの補償があるかどうかを確認しましょう!

ロードサービス付帯クレジットカードに関するQ&A

クレジットカード付帯のロードサービスとは?
ロードサービスとは、車にかかわる様々なトラブルを解決してくれるサービスのことです。サービスとしては

  • 出掛け先でタイヤの交換が必要になった
  • 車が急に動かなくなった
  • バッテリーが上がった
  • 事故でレッカー移動が必要

といったときに利用可能。また、中にはバイク(二輪自動車)や原動機付自転車も補償対象となるものがあります。

バイクもOKなクレジットカード付帯のロードサービス

クレジットカードに付帯しているロードサービスは全て無料ですか?
クレジットカードに付帯するロードサービスはカード会社によって無料のものと有料のものが用意されています。また、ロードサービスが無料でもクレジットカードの年会費がかかるものもあるので注意が必要です。このページで最もおすすめしている三井住友カードは無料ではないものの、ロードサービスが充実しているため人気となっています。さらに、ポイントもお得に利用できるためメインカードとして利用したい方には特におすすめです。
ロードサービスが付帯しているクレジットカードの選び方のコツはありますか?

ロードサービスが付帯しているクレジットカードを選ぶ際には以下を確認してみましょう。

  • 年会費の有無や価格
  • ガソリンスタンドの割引サービス
  • 保証対象の範囲

選び方についての詳細はこちら

クレジットカードに付帯しているロードサービスを選ぶメリットはなんですか?
主なメリットは次の4点です。
  1. 年会費が安め
  2. 安心して運転できる
  3. ポイントが貯まることが多い
  4. カードの特典・サービスが受けられることが多い

ポイントを貯めながらお金をかけずにサービスを受けることができるため、クレジットカード付帯のロードサービスを利用している人は多くいます。

ロードサービスがおすすめのクレジットカードはこちら
ポイントが貯まりやすいクレジットカードはこちら

まとめ

ここまで、ロードサービス付きクレジットカードについてまとめてきました。

ロードサービス付きクレジットカードの多くは、安い年会費で充実のサービスを受けられます。

カード1枚あれば、車のトラブルも心配不要。ポイントが貯まったり特典・サービスが受けられたりと、車を所有している方は、持っておいて損はありません。

おすすめのロードサービス付きクレジットカードは次のとおりです。

  1. 三井住友カード
  2. CLUB AJカード(クラブエージェ―カード)
  3. ENEOSカード S
  4. apollostation card
  5. ROUTE2000
  6. TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラー

ぜひ今回の内容を参考に、自分に合ったロードサービス付きクレジットカードを選んでみてください。

関連記事

監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事