【2021年・比較】家族カードおすすめ人気ランキング

クレジットカード本会員の家族が持てるカードが「家族カード」です。

家族カードは、本会員のみの審査で発行可能。家族は別段の審査を受けることなく、本カードと同じスペックのクレジットカードが所有できます。

クレジットカードを持っている方の中には「家族カードを発行するか迷っている」という方も多いでしょう。

そこで今回は、家族カードがおすすめの理由や家族カードを利用する際の主な注意点を解説。さらに、次のポイントを基準に人気おすすめの家族カードも紹介しています。

比較基準
  • 年会費(本会員)
  • 年会費(家族カード)
  • ポイント還元率
  • サービス
  • 保険
  • 家族カード発行可能枚数
  • 国際ブランド
  • 審査可能年齢

家族カードの発行を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wは、18〜39歳までが申し込める高還元カードです。

JCB CARD Wは、いつでもどこでもポイントが通常の2倍。通常のショッピングで1,000円(税込)あたり1ポイントが貯まります。

ポイントが貯まる仕組みが充実しており、ポイントをザクザク貯めることができます。

  • JCB ORIGINAL SERIES(優待店)でポイント最大11倍
    →スターバックス、セブンイレブン、モスバーガー、成城石井、出光昭和シェルなど
  • OkiDokiランド(ポイント優待サイト)でポイント最大20倍
    →Amazon, 楽天、Yahooショッピング、ユニクロ、DHCなど

貯まったポイントは、家族カードと合算可能効率よくポイントを貯められるのがメリットです。

JCB CARD Wは、本カード・家族カードともに年会費永年無料。ポイントが効率的に貯まるおすすめの家族カードです。
また、JCB CARD Wでは家族カードを作成すると最大4,000円分のギフトカードをもらえるキャンペーンが実施されています。
JCB CARD W家族カードキャンペーン情報
  • 【JCBオリジナルシリーズ】家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント! 
 【入会申込期間】2021年4月1日(木)~9月30日(水)
【参加登録期間】2021年5月6日(木)~10月31日(水)
キャンペーンの参加は、”MyJCB”かキャンペーンページから行うことができます。また、家族カード1枚発行につき2,000円のギフトカードがもらえるキャンペーンです。
そのため、家族カードを2枚発行することで4,000円ギフトカードの受取りができます。
\年会費永久無料/
年会費(本会員) 永年無料
年会費(家族カード) 永年無料
ポイント還元率 1-10%
※1,000円(税込)につき2ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。10%は優待サイト『Oki Dokiランド』を経由した場合の最大還元率です。
主なサービス
  • JCB ORIGINAL SERIESポイント優待店でポイント最大11倍
  • Oki Dokiランド経由でポイント最大20倍
主な保険
  • 旅行傷害保険:海外最大2,000万円
  • ショッピングガード保険:海外最大100万円
家族カード発行可能枚数 2枚(3枚目以降はカード到着後に申し込み可能)
国際ブランド JCB
審査可能年齢 18〜39歳
\年会費永久無料/

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jp利用額の30%キャッシュバック!
    【期間】2021年7月1日(木)~9月30日(木)まで
  • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント!
  • 友達に紹介で最大5,000円相当プレゼント!
  • スマリボ登録&利用で最大4ヵ月分のリボ手数料実質0円!+最大6,000円相当キャッシュバック !
  • キャッシング枠50万円に設定+条件達成で最大3,200円キャッシュバック
    【期間】2021年4月1日(木)~9月30日(木)
※参加登録時期にかかわらず、期間中に利用された金額がキャンペーン対象となります。
※1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、キャッシュバックの上限は1,000円となります。
※売上情報の到着時期によってはご利用合計金額の対象とならない場合があります。

JCB CARD W家族カード作り方

JCB CARD Wの家族カードは”MyJCB”から申し込みすることができます。

  1. MyJCBにログイン
  2. トップ画面上部のメニューより「各種お申込み・購入」を選択
  3. 「家族カード」を選択

ポイントの還元率が高いJCB CARD Wで家族カードを作成してみましょう!
\年会費永久無料/

2dカード GOLD

dカードゴールド

dカード GOLDは、ドコモユーザーにおすすめのゴールドカードです。

dカード GOLDは、毎月のケータイ料金1,100円(税込)ごとに10%ポイントが還元されます。

例えば、毎月のケータイ利用料金が11,000円(税込)の場合、年間で12,000ポイント貯まります。

ケータイ補償が最高10万円付帯していたり、海外旅行保険が最高1億円付帯していたりと、コスパ良好な手厚い保険も必見です。

さらに、国内・ハワイの主要空港ラウンジが利用無料できます。

dカード GOLDの年会費は、税込11,000円です。しかし、dカード GOLD家族カードは1枚目年会費永年無料。dカードGOLDと同じサービスが受けられます。

\合計最大20,000ptプレゼント/
 ※11月30日まで
※申込翌々月末までの入会対象※dポイント(期間・用途限定)
※新規入会、利用、各種設定、抽選、要エントリーした方が対象

年会費無料で充実したサービスと保険が適用されるdカード GOLD。家族カード発行におすすめのクレジットカードです。

年会費(本会員) 税込11,000円
年会費(家族カード) 1枚目:永年無料(2枚目以降:税込1,100円)
ポイント還元率 1.00-10.5%
※100円(税込)につき1ポイント付与
主なサービス
  • ドコモのケータイ料金でポイント10%還元
  • 毎月のケータイ料金割引
  • ポイントupモール経由でポイント最大10.5倍
  • dカード特約店でポイント1%以上プラス
  • 国内・ハワイの空港ラウンジ無料利用
  • 海外レンタカー優待
主な保険
  • 旅行:海外1億円・国内5000万円
  • ショッピング:海外300万円・国内300万円
  • ケータイ補償:10万円
家族カード発行可能枚数 3枚まで
国際ブランド VISA/Mastercard
審査可能年齢 18歳以上

\合計最大20,000ptプレゼント/
 ※11月30日まで
※申込翌々月末までの入会対象※dポイント(期間・用途限定)
※新規入会、利用、各種設定、抽選、要エントリーした方が対象

dカード ゴールド家族カード作り方

dカード ゴールドの家族カードは次の3通りの作り方があります。

dカードゴールド作成方法
  • dカードサイト
  • ドコモショップ
  • 郵送

また、dカード ゴールドを作成するときに同時に家族カードを申し込むことも可能です!

\合計最大20,000ptプレゼント/
 ※11月30日まで
※申込翌々月末までの入会対象※dポイント(期間・用途限定)
※新規入会、利用、各種設定、抽選、要エントリーした方が対象

3楽天カード

楽天カード

楽天カードは、テレビCMでお馴染み、年会費無料の人気クレジットカードです。

楽天カードでは、家族カード無料で発行可能本会員と家族の間で楽天スーパーポイントを移行することができます。

 通常時のポイント還元率は、本カードも家族カードも同じ1.00%。常に100円で1ポイント以上貯まり、楽天市場をするとポイントは最大3倍にアップします。

\年会費永年無料/

  • 夫婦で一緒に携帯料金を引き落とし
  • 娘が海外留学
  • 息子が楽天市場で利用
  • 息子が上京

など、幅広いシーンで活躍間違いなしの家族カード。年会費無料で発行できますので、すでに楽天カードを持っている方は、とくに検討してみてください。

年会費(本会員) 永年無料 
年会費(家族カード) 永年無料 
ポイント還元率 1.00%-3.00%
※100円につき1ポイント付与、3%は楽天市場で使用した場合の還元率です。
主なサービス
  • 楽天市場でポイント最大3倍
  • 楽天カードの優待店でポイント最大1.5倍以上
主な保険
  • 旅行:海外2000万円
  • ショッピング:なし
家族カード発行可能枚数 2枚
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard/AmericanExpress
審査可能年齢 18歳以上
\年会費永年無料/

楽天カード家族カード作り方

楽天カードの家族カードを作成するには、現在楽天カードを所持しているかどうかによって作成方法が変わってきます。

楽天カードを持っていない方は、申し込みフォームで本カードと家族カード同時に申し込みましょう。一方で、楽天カードを持っている方は楽天e-NAVIから家族カードを申し込むことが可能です。

どちらの方法で作成しても申し込みから1週間程度で自宅にカードが届きます!
\年会費永年無料/

4JAL CLUB-Aゴールドカード

JALCLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカードは、JALマイルを貯めたい方におすすめの1枚です。

 JAL CLUB-Aゴールドカードは、通常のJALカードに比べて2〜5倍以上のマイルを貯めることができます。

空港ラウンジサービスや旅行保険・海外サポートも充実しており、家族旅行や旅行好きの夫婦におすすめです。

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、家族カード入会キャンペーンを実施中。キャンペーン期間中の入会で200マイルがプレゼントされます。

お得なこの機会に、ぜひ申し込んでみてください。
年会費(本会員) 税込17,600円
年会費(家族カード) 税込8,800円
マイル還元率 1.00%
※ショッピングマイル・プレミアムに年会費無料で自動入会、100円につき1マイル付与。
主なサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • 人間ドック優待サービス
  • 機内販売商品優待サービス
  • JALビジネスクラスチェックインカウンター
  • JALビジネス切符
  • パッケージツアー割引
  • 海外サポートデスク
  • ホテル宿泊優待サービス
主な保険
  • 旅行傷害保険(海外、国内):最高1億円
  • ショッピングガード保険(海外、国内):年間最高500万円
家族カード発行可能枚数 8枚
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
審査可能年齢 18歳以上

JAL CLUB-Aゴールドカードの家族カードの作り方

JAL CLUB-Aゴールドカードの家族カードは”MyJALCARD”にログインすることで家族カードを作成できます。作成の手順は次のとおりです。

  1. “MyJALCARD”にログイン
  2. “MyJALCARD”でカードの切り替え・追加を表示
  3. 「オンラインで申し込む」よりお申し込み
 専用の申込書から郵送でのお申し込みも可能です!

また、JAL CLUB-Aゴールドカードを持っていない方は新規カードと同時に家族カードも申し込みましょう!

5Orico Card THE POINT

オリコカード THE POINT

Orico Card THE POINTは、常にポイント還元率1.00%以上の高還元カードです。

 入会後のポイントアップキャンペーンやポイント優待サイトを利用することで、ポイント還元率は17.5%までアップさせることが可能です。

ポイント還元率の高さはもちろん、旅行に便利な各種サービスが付帯していることも見逃せないポイントです。

旅行保険・ショッピング保険が付帯していない点はマイナスですが、本カード・家族カードどちらも年会費無料で発行可能。コストをかけたくない方におすすめです。

年会費(本会員) 永年無料 
年会費(家族カード) 永年無料 
ポイント還元率 1.00-17.5%
※100円につき1ポイント付与
主なサービス
  • 入会後6ヵ月はポイント還元率2%
  • オリコモールの利用で0.5%のオリコポイントを特別加算
  • 格安航空券サービス
  • オリコパッケージツアー割引サービス
  • レンタカー予約サービス
  • 海外お土産宅配サービス
保険
  • 旅行:なし
  • ショッピング:なし
家族カード発行可能枚数 3枚まで
国際ブランド Mastercard/JCB
審査可能年齢 18歳以上

Orico Card THE POINT家族カード作り方

Orico Card THE POINTの家族カードは、新規カード作成と同時に1枚作成することが可能です。また、次のような場合には家族会員申込書の資料請求を行う必要があります。

家族会員申込書が必要な場合
  • 既にOrico Card THE POINTを持っている方が初めて家族カードを作る場合
  • 2枚目以降の家族カードを作る場合

家族会員申込書を提出してからクレジットカードを受け取るまで通常2週間前後時間がかかるので注意してください。

おすすめ家族カード還元率ランキング

ここまで5社の人気家族カードを比較しましたが、家族カード選びで重要になるのが還元率です。

還元率の高いカードを選ぶことで、お得にポイントを貯めることができます。
そこで、家族カードにおすすめなクレジットカードを最高ポイント還元率の高い順にランキング形式にしてまとめました。
クレジットカード名 ポイント
還元率
 申し込み
1位 オリコカード THE POINTオリコカード
the point

1-17.5%
2位 dカードゴールドdカードGOLD 1-10.5%
3位 JCB CARD W 1-10%
※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率でポイントが付与される場合がございます。

家族カードがおすすめな4つの理由

まずは、家族カードのメリットを確認していきましょう。

家族カードの主なメリットは次の4つです。

  1. 年会費が安めなことが多い
  2. ポイントをシェアできる
  3. 本人への審査によって家族がカードを持てるかが判断される
  4. 家族にもサービス・保険が適用される

それぞれ解説していきますので、ぜひ目を通してみてください。

\年会費永久無料/

1年会費が安めなことが多い

家族カードがおすすめな理由1つめは、年会費が安めなことが多いことです。

 家族カードの年会費は、本会員より安くなっているケースがほとんどです。

年会費がかかるクレジットカードでも、家族カードは年会費無料というケースもあります。その場合、所有することにコストがかからないため、家族カードは手軽に持てます。

2ポイントをシェアできる

家族カードがおすすめ理由2つめは、ほぼ全ての場合でポイントをシェアできることです。家族カードを使って貯まったポイントは、本カードで貯まったポイントと合算できるケースがよくあります。

家族みんなでポイントを共有できるため、1人でポイントを貯めるときに比べて、効率よくじゃんじゃんポイントが貯まります。

ただし、一部家族同士でポイントを共通できないクレジットカードもありますので、詳しくは各クレジットカード情報を参照してみてください。
\年会費永久無料/

3本人への審査によって家族がカードを持てるかが判断される

家族カードがおすすめな理由3つめは、基本的に家族への別段の審査なしでカードを発行できることです。

家族カードの審査は、カードの本会員のみを対象に行われるのが通常です。

 その場合、家族カードを持つ家族への別段の信用審査はありません。

育児休暇中で収入が一時的に途切れているような方でも、家族カードであればクレジットカード発行の可能性が考えられます。

4家族にもサービス・保険が適用される

家族カードがおすすめな理由4つめは、家族にもサービス・保険が適用されることです。基本的に、家族カードのスペックは本カードと変わりません。

本カードと同じように、家族もサービス・特典が受けられたり、保険が適用されたりします。

とくに家族旅行にいく前には、家族カードを発行するのがおすすめです。クレジットカードだけで、家族にも保険が適用されれば、より安心して旅行を楽しめます。

また、カードによっては家族会員でもETCカードを発行できる場合があるので必要な方は申し込んでみましょう!

\年会費永久無料/

家族カード2つの注意点

家族カードを利用する際は、知っておきたい注意点があります。

注意点を知らずに家族カードを利用すると、後で困った事態になりかねません。

そこで、家族カードを利用する際の2つの主な注意点を解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

1利用限度額が家族・夫婦で共有される

家族カードを利用する際の注意点1つめは、利用限度額が共有されることです。

家族カードの利用限度額は、本会員の利用限度額と連動しています。

 家族カードで利用できる金額は、あくまで本会員の利用限度額の一部です。

例えば、本会員の利用限度額100万円の場合、家族カードと本カード合わせた合計利用限度額も100万円ということです。

もし家族カードで40万円の買い物をすれば、本カードと家族カードで利用できる金額は残り60万円となります。

家族カードと本会員カードは別々に利用できますが、利用限度額は家族・夫婦間などで共有されていることを覚えておきましょう。

\年会費永久無料/

2利用履歴を家族・夫婦が見れる

家族カードを利用する際の注意点2つめは、家族が利用履歴を確認できることです。家族カードの利用明細は、本会員のもとにまとめて発送されます。家族が何にいくらお金を使ったのが、全て確認可能です。

カードの利用履歴がバレたくない方にはデメリットといえます。しかし、家計の管理がしやすいという点においてはメリットと捉えることも可能です。

こうした家族カードの特性を十分理解して、家族や夫婦で上手に使いましょう。
また、利用履歴や限度額は連動していますが暗証番号はそれぞれ設定できるのでセキュリティ面では心配する必要はありません。

3原則引き落とし口座は分けられない

家族カードは利用明細が本会員のもとに集約されるため、引き落としも本会員が登録している口座から行われます。家計の管理はしやすくなりますが、別々の口座から引き落としたい場合でも分けることは原則不可能です。

そのため、家族会員はクレヒス(クレジットヒストリー)は原則育てることができません。ただし中には口座を分けられるカードも存在するのでどうしても分けたい方は探してみましょう。

 別々の口座からの引き落としが可能なカードであっても、口座を分けるためには手続きが必要なことがあります!

\年会費永久無料/

4名義人は本会員ではなく利用者

家族カードの名義人は、利用者本人です。クレジットカードは利用できる人は名義人のみに限られているのでいくら家族であっても他人のクレジットカードは使うことができません。

また、クレジットカードの名義変更は本会員と同一姓に変更するときのみ適用されるのが通常です。そのため、結婚や離婚で名字が変わったとしても名義の変更はできなくなっている場合がほとんどです。

名義を変更したい場合には一度解約して、新たなカードを作成するために別途審査を受ける必要があるので注意しましょう。

\年会費永久無料/

5一般的に家族カードは一親等までしか発行できない

家族カードは家族に発行することができるカードですが、一般的に一親等までしか発行することができません。

家族カード
発行可能
親・配偶者・子供
家族カード
発行不可
兄妹・従兄弟・叔父・叔母

もちろん、例え同棲中のカップルであっても彼女や彼氏などの恋人に家族カードを発行することは原則できなくなっています。

しかし、現在は家族の形も多様化しておりカード会社によっては家族カードの発行基準を設けていない会社もあるので絶対に不可というわけではありません。

アメリカン・エキスプレスでは家族カードの発行基準を設けていません!

まとめ

ここまで、家族カードがおすすめのクレジットカードランキングを紹介してきました。

家族カードを発行すれば、ポイントや得なサービス・保険を家族みんなや夫婦間で共有できます。

家族カードはほとんどの場合で本カードより年会費が安く発行できるので、ぜひ発行してみてください。

今回紹介した中でもおすすめの家族カードは“JCB CARD W”です。高還元なうえ、家族でポイントを合算できるため、より効率的にポイントが貯まります。

ぜひこの記事を参考に、家族カードを発行してクレジットカードをよりお得に使ってみてくださいね。

\年会費永久無料/

関連記事

監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事