コストコクレジットカード

アメリカ発、会員制の大型スーパーマケット「コストコ」。

2020年現在、日本国内に26店舗を展開しており、女性を中心に高い人気を集めています。

そこで今回は、コストコで使えるおすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介。コストコで使えるクレジットカードについても解説しています。

コストコで本当にお得なクレジットカードが見つかる内容です。ぜひランキングも参考にしてみてください。

コストコで使えるクレジットカードは、現時点ではマスターカードのみです。

マスターカードとは

世界有数のシェアを誇る国際ブランドです。

コストコはもちろん、国内・海外にある多くのマスターカード加盟店で利用できます。

 一方、現時点では「VISA」や「JCB」のクレジットカードはコストコで利用できません。

券面に「マスターカード」のロゴが入っているクレジットカードであれば、コストコの支払いに使えます。

コストコユーザーでマスターカードのクレジットカードを持っていない方は、ぜひマスターカードを発行しましょう。

クレジットカードで支払いできれば、コストコでの買い物代金もポイント還元の対象。コストコでの買い物がよりお得になります。

コストコでおすすめのクレジットカード人気ランキング!

1コストコグローバルカード

コストコグローバルカード

コストコグローバルカードは、コストコ提携のクレジットカードです。

 コストコグローバルカードは、コストコでのポイント還元率が1.50%。コストコでポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

貯まったポイントは、コストコでの買い物に利用可能。コストコグローバルカードを使えば、コストコでの買い物代金が実質1.50%OFFとなります。

コストコ以外での還元率は1.00%。普段の支払いでも十分ポイントを貯めることができます。

年会費は初年度無料。2年目以降1,375円(税込)ですが、年1回以上カードを利用すると翌年の年会費も無料になります。

コストコ年会費自動引き落としサービスも付帯しており、コストコユーザーに便利な1枚です。
年会費 1,375円(税込、初年度無料) 
ポイント還元率 1.00〜1.50%
審査可能年齢 18歳以上

【コストコグローバルカード】コストコ利用者の口コミ・評判

コストコヘビーユーザー向け

私は、コストコでの買い物にコストコグローバルカードを使っています。コストコでのポイント還元率は1.50%。コストコに定期的に通っている方なら、確実に得できるカードだと思いますよ。年1回以上利用すれば年会費は無料ですしコストコ会員ならもっておいて損ない気がします。
30代・女性

コストコ専用

コストコに通っている友人が使っていたので作りました。コストコでのポイント還元率は高く非常に重宝しています。でも、普段使いのカードとしての魅力はあまりありません。貯まったポイントはコストコでしか使えませんし、自動でコストコ年会費が引き落とされるのもありがた迷惑のような。笑
良くも悪くもコストコ専用のカードといった感じです。
40代・女性

2セゾンインターナショナル カード

セゾンインターナショナルカード

セゾンインターナショナルカードは、永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードです。

永久不滅ポイントとは

セゾンカードで貯まる有効期限が一切ないポイントのことです。

他のクレジットカードにありがちな、ポイントが消滅したり交換期限が迫ったりする心配がありません。

セゾンインターナショナルカードでは、カードを使った分だけいつまでもポイントが貯まります。

コストコでの買い物代金に応じて、大きくポイントを貯めることが可能です。

貯まった永久不滅ポイントは

  • キャッシュバック
  • 買い物代金割引
  • ギフト券と交換
  • 他社ポイント・マイルに移行

など、使い道がイロイロ。豊富な選択肢から、自分が好きなようにポイントを有効活用できます。

 さらに、セゾンインターナショナルカードを全国の西友・リヴィンで使うと買い物代金が5%OFF!!

割引となるのは、毎月「第1・第3土曜日」です。食料品から衣料品まで5%OFFで買い物できます。

セゾンインターナショナルカードは、入会金・年会費無料。WEBから申し込むと最短即日で発行できます。

コストコで無駄なくポイントが貯まり続ける1枚です。
年会費 永年無料 
ポイント還元率 0.50%
審査可能年齢 18歳以上 

【セゾンインターナショナル カード】コストコ利用者の口コミ・評判

コストコなら絶対にセゾンインターナショナルカード

コストコでの買い物にはセゾンインターナショナルカードを使っています。その理由はポイントに有効期限がないからです。私がコストコに行くのは年数回程度。コストコから遠方に住んでいることもあり、頻繁に通っているわけではありません。
コストコグローバルカードの発行も検討しましたが、ポイントに有効期限があり、年数回しかコストコを利用しない自分にはあまりメリットがないような気がしました。
セゾンカードなら、ポイントの有効期限を気にせず、コストコの利用頻度にかかわらずコツコツポイントを貯められます。ついこの間、貯まったポイントで以前から欲しかった家電をGETしました。
月1・2回程度しかコストコに通わない方なら、セゾンインターナショナルカードでポイントを大きく貯めるのがおすすめですよ。
50代・女性

ポイントが魅力

色んなクレジットカードを試したけど、ポイントの有効期限や交換忘れでポイントが結構無駄になっていると思いました。セゾンインターナショナルカードならポイントの有効期限が一切ありません。コストコの買い物代金に対して、確実にポイントが貯まります。
あと、私は西友でよく買い物するので、買い物代金が5%OFFになるのも決め手でした。個人的には目先のポイント還元率に惑わされずに、コツコツ大きくポイントを貯めた方がお得だと思います。
30代・女性

3イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、「キャシュカード」「クレジットカード」「電子マネーWAON」が一体となった1枚です。

イオンカードの国際ブランドは

  • VISA
  • JCB
  • Mastercard

の3つ。Mastercardブランドを選択すれば、コストコでカードを利用できます。

 イオンカードは、イオングループ店舗対象店でポイント還元率が常に2倍。毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は買い物代金が5%OFFになります。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として電子マネーWAONに交換可能。現金感覚で買い物代金の支払いに使えます。

\キャンペーンはこちら!/

コストコとイオン、両方で買い物する方にぴったりのクレジットカードです。
年会費 永年無料 
ポイント還元率 0.50%
審査可能年齢 18歳以上

【イオンカードセレクト】コストコ利用者の口コミ・評判

イオンとコストコで利用

私はイオンでよく買い物するので、イオンカードを使っています。たまたまMastercardを発行していて、コストコでもイオンカードです。貯まったポイントはイオンで利用できますし、とくに不便は感じていません。
20代・女性

コストコで貯めてイオンで使う

イオンユーザーにはかなりお得な1枚です。イオンカードを使うだけで、1年間の買い物代金がかなり抑えられます。コストコでは結構まとめ買いしますので(ついつい買ってしまう)。コストコでも結構ポイントが貯まりますよ。貯まったポイントはWAONに交換。イオンでの買い物に使うというサイクルです。イオンをよく利用してたまにコストコに行く、私みたいな方にピッタリのカードなのではないでしょうか。
50代・女性
\キャンペーンはこちら!/

4VIASOカード 

VIASOカードの特徴

VIASOカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードです。

VIASOカードには、オートキャッシュバック機能が付帯してます。

オートキャッシュバック機能とは

ポイントを自動で現金還元する機能のことです。

VIASOカードで貯まったポイントは、直接口座にキャッシュバック。還元月に請求がある場合は利用金額からポイント分が引かれます。面倒な手続きは必要ありません。

たとえば、コストコで年間20万円ぶん買い物した場合、1,000ポイントが口座に入金・または請求額から引かれます。

VIASOカードは、ポイントを気にせず確実に得できるクレジットカードです。年会費は無料。カードは最短翌営業日発行ですぐ届きます。

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50%
申し込み条件 18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)

【VIASOカード】コストコ利用者の口コミ・評判

ズボラな私にピッタリ(笑)

クレジットカードのポイントって結構面倒くさくないですか?私は几帳面じゃないので、ポイントの管理とか交換とか面倒だと感じてしまいます。
何となくコストコで使うカードを探していた時に、たまたまVIASOカードを発見。ポイントが自動で還元されるということで即決しました。コストコでも固定費でも確実にキャッシュバックが受けれて満足です。
30代・女性

ポイント管理が楽

VIASOカードはポイントが自動で現金化されるので楽です。コストコでの還元率が高いカードを作っても、結局ポイントを無駄にする気がしたので、VIASOカードにしました。
40代・男性

5三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードは、毎日の買い物でお得にポイントが貯まるクレジットカードです。

三井住友カードは

  • マクドナルド
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

で利用するとポイントが通常の5倍。カード利用額2.5%分のポイントが貯まります。

 さらに「選んだお店でポイント2倍」「ポイントアップモール経由でポイント最大20倍」など、通常利用でとにかくポイントが貯まりやすいカードです。

サポート体制・セキュリティが充実しており、安心してカードを利用できます。

インターネット入会なら年会費初年度無料。キャシュバックキャンペーンを実施しており、今ならお得に申し込みできます。

コストコでのポイント還元率は0.50%ですが、メインカードとして使うなら使い勝手のよい1枚です。
年会費 1,375円(税込、初年度無料)
ポイント還元率 0.50〜2.50%
審査可能年齢 18歳以上

【三井住友カード】コストコ利用者の口コミ・評判

メインカード向きの1枚

私はコストコで三井住友カードを使っています。個人的にカードを1枚にまとめたくて、最も使い勝手が良い三井住友カードを普段の買い物でも、コストコでも使っているという感じです。発行元が三井住友銀行という点も信頼できますし、非常にバランスが取れた1枚だと思います。
30代・男性

信用できて安心して使える

コストコで使えるカードはマスターカードだけですが、私はVISAしか持っておらず、コストコで使えるマスターカードを色々探していました。その際、私が重視したのはコストコ以外でも使えることです。年間の利用額トータルで考えたら、コストコで使う金額よりコストコ以外で使う金額の方が圧倒的に多いので、コストコ以外でもお得に使えるクレジットカードがいいかなぁと。それで、信用度が高く口コミ評価が高かった三井住友カードを選びました。
40代・女性

6オリコカード ザポイント 

オリコカード THE POINT

オリコカード ザポイントは、常にポイント還元率1.00%以上の高還元クレジットカードです。カード利用金額100円ごとに1ポイントが貯まります。

入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍。カード利用代金100円ごとに2ポイントが貯まります。

もちろん、コストコでの支払いもポイント還元率は常に1.00%以上。入会後半年以内であれば、コストコで高還元を受けられるクレジットカードです。

  • 新規入会にて、弊サイト限定で最大8,500オリコポイントプレゼント!
    ※2021年3月31日までにカードを発行された方が対象
  • 期間中にエントリーの上、Amazonのお支払いをオリコカードで3,000円以上利用した方の中から抽選で10,000名様に1,000オリコポイントプレゼント!期間:2021年3月11日(木)~2021年6月10日(木)

オリコカード ザポイント入会半年で、コストコで10万円ぶん買い物した場合、2,000ポイント貯まります。

コストコでオリコカード ザポイントを使えば、ザクザクポイントを貯めることができます。

ただし、オリコポイントの有効期限は12ヵ月。他のクレジットカードに比べてポイントの有効期限が短いといえるので、注意が必要です。

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%
審査可能年齢 18歳以上

【オリコカード ザポイント 】コストコ利用者の口コミ・評判

ポイントが貯まる

オリコカード ザポイント は、ポイント還元率重視の方におすすめです。入会後半年はポイント還元率2%だったので、コストコでかなりポイントたまりました。
20代・女性

ポイントの有効期限が惜しい

持っているマスターカード がオリコカード ザポイント しかなかったので、コストコでのクレジットカードはオリコカード ザポイント を使っています。かなりポイントは貯まるけど有効期限が短いのが残念です。ポイントの有効期限がない他のクレジットカードへの乗り換え検討中です。
20代・男性

7ライフカード 

ライフカード

国際ブランドはMastercard/Visa/JCBから選択でき、年会費は無料です。

誕生月に利用するとポイントが3倍・学生なら海外旅行でのショッピング利用の際にキャッシバックや保険の自動付帯があります。

ポイントが貯まる機会が多いカードですね。
年会費 無料
ポイント還元率 0.30%~0.60%
審査可能年齢 18歳以上

【ライフカード】コストコ利用者の口コミ・評判

コストコのガソリンスタンドで
マスターカードのライフカード を持っており、コストコのガソリンスタンドをお得に利用できています。
20代・女性
便利な点も多いけど…
海外旅行のショッピングでは便利さを感じましたが、日常的には他のカードも併用して使っています。
40代・女性

コストコグローバルカードのメリットとデメリットを解説!

コストコグローバルカードは、コストコで利用するとお得になる機能ばかりです。しかし、その分「使いにくいな…」と感じるところもあります。

そこで、コストコグローバルカードのメリットとデメリットについてまとめてみました。

コストコグローバルカードのメリット

メリット
  • 年1回の利用するだけで年会費無料
  • キャッシュバック可能なリワード(ポイント)が貯まる
  • リワードが1.5%還元される

コストコグローバルカードでは、2年目からは1,375円の年会費がかかりますが、年に1回コストコで買い物することで無料になります。

また、買い物を続けていけば、「キャッシュバックリワード」として貯まり、1リワード=1円として利用できます。カード決済で最大1.5%のリワードがキャッシュバックされます。

コストコグローバルカードのデメリット

デメリット
  • リワードは年に1度しか付与されない
  • コストコ以外でリワードが使え場所が少ない
  • 明細書の郵送に費用がかかる

コストコグローバルカードでは、リワードが来年度の2月にのみ付与されるため、自分で受け取る日時が指定できません

リワードが使える場所は、コストコガスステーションと範囲が狭く、他の用途に使うことができません。

明細書の郵送には、1か月につき110円かかり、1年間ですと1320円もの費用がかかってしまいます。

まとめ

ここまで、コストコでおすすめのクレジットカードやランキングをご紹介してきました。

コストコでの支払いはクレジットカードがおすすめです。クレジットカードで買い物すれば、コストコの買い物代金に応じてポイント還元が受けられます。

今回紹介したクレジットカードだけでもその特徴は様々です。自分の利用シーンや目的から、自分に合ったマスターカードを選びましょう。

ぜひこの記事の内容を参考に、コストコで使えるクレジットカードを発行してみてください。

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事