Amazonで高還元なおすすめのクレジットカード
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

日本国内で約5,000万人が利用しているといわれる大手ECサイト“Amazon”。定期的にAmazonで買い物しているという方も多いでしょう。

Amazonでの買い物をお得にするなら、こだわりたいのがクレジットカードです。実はクレジットカードを変更するだけで、ポイントがザクザク貯まり、割安で買い物できたり景品と交換できたりします。

そこで今回は、Amazonでお得に使えるクレジットカードを徹底比較

比較項目
  • 年会費
  • 還元率(通常)
  • 還元率(Amazon)
  • Amazonでのポイント利用
  • 国際ブランド
  • 審査可能年齢

 

また、Amazonでの基本ポイント還元率が高い順にランキングを作成しました。

\ポイント還元率ランキングも紹介/

Amazonでお得なクレジットカードが見つかる内容です。ぜひ参考にしてみてください。

Amazonでの支払いにおすすめなクレジットカード7選の人気比較

当サイトでは、Amazonで利用できるクレジットカードの中から、買い物がお得になるクレジットカードを3枚選びました。

Amazonの支払いにおすすめなクレジットカード

Amazonの支払いにおすすめなクレジットカード

Amazonでよく買い物をする方は、これらのクレジットカードを利用するとお得になると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

JCB CARD W
三井住友カード
デビュープラス
オリコカード THE POINT
jcb card w
三井住友カード デビュープラス
オリコカード THE POINT
年会費
永年無料
初年度無料
2年目以降
年1回以上利用で無料
通常:1375円税込
永年無料
還元率
1.0~10.0%
1.0〜3.0%
1%〜
発行
最短
3営業日
最短
5分で発行
審査完了後
最短8営業日
国際ブランド
JCB
VISA
MasterCard
JCB
特典
キャンペーン
Amazon.co.jpで
最大12,000円
キャッシュバック
最大
8,000円相当
プレゼント
最大
8,000円相当
ポイント
プレゼント
申込対象
18-39歳
18歳以上25歳以下
高校生不可
18歳以上
高校生不可

1JCB CARD W

jcb card w

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • Amazonでポイント還元率2.0%以上
  • 貯めたポイントはAmazonで利用できる
  • 年会費永年無料
  • 国内・海外でいつでもポイント2倍

JCB CARD Wは、39歳以下・WEB限定の人気なクレジットカードです。JCB一般カードに比べて、ポイント還元率は常に2倍。いつでもどこでも、ポイント還元率が1.0%です。

Amazonでポイント還元率2.0%以上

先述した通りJCB CARD Wは、Amazon以外での買い物でも常にポイントが2倍たまるクレジットカードです。

ただ、AmazonはJCBのパートナー店なので、JCBカードならAmazonでのポイント付与は3倍に。さらにJCB CARD Wだと、ポイントアップ登録をすることで4倍のポイントが貯まります

監修者
そのため、AmazonでJCB CARD Wを利用して買い物をすると、ポイント還元率は最大2.0%になります。

またJCB CARD Wでは、Amazonでの利用で最大12,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。
※2022年1月31日まで

JCB CARD Wにいま新規入会をするだけで、実質12,000円分タダでAmazonで買い物ができることになるので、このお得な機会を逃さないようにしましょう。

\年会費永久無料/

貯めたポイントをAmazonで利用できる

JCB CARD Wで貯まる『Oki Dokiポイント』は、Amazonでの買い物に利用できます。

 交換レートは1ポイント=3.5円相当。

Amazonでの代金支払いに1ポイントから使えます。貯めたポイントをそのまま、買い物に利用できるのは大きなメリットです。

年会費永年無料

JCB CARD Wは、年会費永年無料。クレジットカードを所有するだけではお金はかかりません。

一方、Amazonが発行するAmazon Mastercardクラシックは年会費税込1,375円が必要です。

 さらに、Amazon Mastercardクラシックは、Amazonプライム会員に入会しない限りAmazonでのポイント還元率が2.0%になりません。

Amazonプライム会員になるには、年会費税込4,900円が必要です。

つまり、Amazon Mastercardクラシックを使って、JCB CARD Wと同じポイント還元率2.0%を実現するにはコストがかかります。

しかし、JCB CARD Wは年会費無料にもかかわらず、Amazonでの買い物で2.0%の高還元率にすることができます。

\年会費永久無料/

プライム会員以外の方であれば、なおさら“JCB CARD W”がおすすめです。
年会費 永年無料
ポイント還元率(通常) 1.0%※1
ポイント還元率
(Amazon)
2.0%※2
Amazonでのポイント利用 可能
国際ブランド JCB
審査可能年齢 18歳〜39歳(※カードが発行された後は、40歳以降も年会費無料のまま利用可能)

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用で最大12,000円キャッシュバック!
    期間:2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)
  • さらに、抽選で5万円分のJCBギフトカードを1,000名にプレゼント
  • マックのモバイルオーダー限定でOkiDokiポイント20倍
    期間:2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)、マックのポイント20倍は利用上限が10,000円(税込)
  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
    期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
  • 友達に紹介で最大5,000円相当のポイントプレゼント
    期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
  • キャッシング枠30万円以上の申し込みで200円現金プレゼント+利用で3,000円キャッシュバック
    期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
  • 新デザインでタッチ決済!20%キャッシュバックキャンペーン
    期間:2021年12月8日(水)~2022年3月31日(木)
\年会費永久無料/

JCB CARD W公式サイト

※1:1,000円(税込)で2ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。

※2:2021年4月1日〜2021年9月30日、通常の還元率にORIGINALシリーズ優待とポイントアップ登録でのポイント還元率を加算し、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。

2三井住友カード デビュープラス 

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスのおすすめポイント
  • Amazonでの還元率は最大5.0%
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍!Amazonでの還元率は最大6.5%
  • いつでもポイント1.0%
  • 初年度年会費無料、翌年度以降も年1回の利用で年会費無料

三井住友カード デビュープラスは、25歳以下限定のクレジットカードです。年会費は初年度無料。翌年以降も年1回でもカードを利用すれば無料になるので、実質年会費無料と考えても問題ないでしょう。

Amazonでのポイント還元率は最大5.0%

三井住友カードデビュープラスは、ポイント還元率が通常カードと比べて高いのが特徴です。200円(税込)で2ポイント貯まります。

 さらに、ポイントアップモール経由で”Amazon”で買い物すると、ポイントが最大4%追加!

ポイント還元率が最大5.0%にアップします。

入会後3ヶ月間のAmazon還元率は最大6.5%

三井住友カードデビュープラス は、入会後3ヶ月間は通常の三井住友カードに比べポイント5倍。いつでもポイント還元率が、2.5%となっています。

さらに、ポイントアップモール経由でAmazonで買い物すると、還元率は最大4.0%にアップ。入会後3ヶ月間は、Amazonでの買い物でポイント還元率が2.5〜6.5%となるお得なクレジットカードです。

年会費 初年度無料(2年目以降税込1,375円※年1回以上利用で翌年無料)
ポイント還元率(通常) 1.0%※1
ポイント還元率
(Amazon)
最大5.0%
Amazonでのポイント利用 可能※2
国際ブランド VISA
審査可能年齢 18歳〜25歳

三井住友カード デビュープラス公式サイト

※1:200円(税込)につき2ポイント付与

※2:ポイントをAmazonギフト券に交換することでご利用いただけます。

3Orico Card THE POINT

オリコカード THE POINT

Orico Card THE POINTのおすすめポイント
  • オリコモールを経由でAmazon還元率2.0%
  • 入会後半年間Amazon還元率3.0%
  • 申し込みしやすい
  • 年会費永年無料

Orico Card THE POINTは、常に還元率1.0%以上の高還元カードです。年会費は永年無料。電子マネー機能に”iD”と”QUICPay”をダブル搭載しています。

オリコモール経由でAmazon還元率最大5.0%

Orico Card THE POINTは、通常時の還元率が1.0%です。ポイントアップサイト「オリコモールを経由」を経由すると、最大4%還元率が上乗せされます

入会後半年間はAmazon還元率3.0%

Orico Card THE POINTは、入会後6ヵ月間ポイント還元率が2.0%にアップします。この入会後限定キャンペーンは、ポイントアップサイト『オリコモール』と併用可能です。

入会後半年間のポイント還元率
通常還元率2.0%+オリコモール経由ポイント0.5%+Amazon利用のモールポイント0.5%=3.0%

amazonでのポイント還元率は、驚異の3.0%となります。

申し込みしやすい

Orico Card THE POINTは、18歳以上から申し込みでき、年会費永年無料です。

Amazonでの買い物がお得なJCB CARD Wは、39歳以下限定のクレジットカード。申し込み条件に該当せず、クレジットカードを作成できない方もいるでしょう。

 その点、Orico Card THE POINTは、18歳以上であれば年齢制限なく申し込めます。
年会費 永年無料
還元率(通常) 1-3%
還元率(Amazon) 2%
Amazonでのポイント利用 不可(Amazonギフト券へ交換可能)
国際ブランド Mastercard/JCB
審査可能年齢 18歳以上

Orico Card THE POINT公式サイト

※ただし、対象商品や還元率は毎月変動します(+0%〜4%)

4Amazon Mastercardクラシック

Amazon MasterCard クラシック

Amazon Mastercardクラシックのおすすめポイント
  • プライム会員ならAmazonポイント還元率2.0%
  • ポイント自動加算
  • 年間100万円までのショッピング補償
  • 初年度年会費無料、前年度1回以上利用で翌年度年会費無料

Amazon Mastercardクラシックは、三井住友とAmazonが発行するクレジットカードです。

Amazon Mastercardクラシックには無料の即時審査サービスがあり、審査完了後すぐにAmazonでの買い物に利用できます。

プライム会員ならAmazonポイント還元率2.0%

Amazon Mastercardクラシックを使えば、Amazon利用でポイント還元率が1.5%。プライム会員なら、2.0%が還元されます。

 Amazonプライム会員の方は、とくにお得にポイントが貯まる1枚です。

通常時の還元率は1.0%。普段使いでも利用できる高還元クレジットカードです。

ポイント自動加算

Amazon Mastercardクラシックで貯まったポイントは、アカウントに自動的に加算されます。ポイントの交換忘れなく、そのままAmazonでの買い物に利用できます。

年会費 初年度無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率
(Amazon)
1.5%(プライム会員は2.0%)
Amazonでのポイント利用 可能
国際ブランド Mastercard
審査可能年齢 18歳以上

※2年目以降、1,375円(税込)※年1回以上利用で翌年も年会費無料

5Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールドのおすすめポイント
  • Amazonポイント2.5%還元
  • Amazonプライム特典が使い放題
  • 国内主要空港のラウンジが利用できる
  • 最大5,000万円の海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯

Amazon Mastercardゴールドは、Amazon Mastercardクラシックよりワンランク上のカードです。

Amazon Mastercardゴールドの特徴は、旅行特典サービスが充実していること。

国内主要空港のラウンジ利用が無料で利用できるほか、最大5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

Amazonポイント2.5%還元

Amazon MastercardゴールドをAmazonで使うと、常時ポイント還元率は2.5%。多くのポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、Amazonポイントとして、アカウントに自動加算。買い物代金の割引に使用できます。

Amazonプライム特典が使い放題

Amazon Mastercardゴールドに入会すると、Amazonプライム特典が使い放題となります。

追加負担なくプライム特典が利用できるのは、Amazonユーザーにとって大きなメリットです。

すでにAmazonプライム会員に入会している場合は、プライム会員の費用がクレジットカードに返金されます。

年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率
(Amazon)
2.5%
Amazonでのポイント利用 可能
国際ブランド Mastercard
審査可能年齢 20歳以上

※初年度:申込時『マイ・ペイすリボ』選択で5,500円(税込)
※2年目以降:『マイ・ペイすリボ』登録+1回利用(リボ払い手数料の支払)で翌年5,500円(税込)
※WEB明細書サービス利用+1年間に6回以上の請求がある場合に年会費1,100円(税込)割引

6Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのおすすめポイント
  • Amazon利用でポイント還元率最大3.5%
  • Amazon以外でもポイント還元率が常に1.0%以上
  • 入会後6カ月間はポイント還元率が2.0%以上にアップ
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、オリコポイントがたまる高還元率ゴールドカードです。

ポイント還元率は常に1.0%以上。100円で1オリコポイントが貯まります。

また、ゴールドカードながら年会費が安めなこともOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの魅力です。特典・サービスには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。国内外の宿泊施設、飲食店などが優待価格で利用できます。

Amazon利用でポイント還元率最大5.0%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、通常時のポイント還元率が1.0%です。

 さらに、『オリコモール』経由でAmazonを利用すると、「通常ポイント1.0%」+「オリコモールでのポイント+0〜4.0%」で最大5.0%が貯まります。

また、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは入会後半年間は通常ポイントが2倍。カード入会から6ヵ月間は、Amazonで最大6.0%のポイントが貯まります。

年会費 1,986円(税込)
還元率(通常) 1.0%
還元率(Amazon) 2.5%(最大3.5%)
Amazonでのポイント利用 不可(Amazonギフト券へ交換可能)
国際ブランド JCB/Mastercard
審査可能年齢 20歳以上

7dカード

dカード

dカードのおすすめポイント
  • dカードポイントモールを経由してAmazonで買い物をすると、ポイント還元率が最大5.0%
  • dポイント加盟店ではカードを提示するだけでもdポイントがたまる
  • 入会・利用で最大6,000ポイントプレゼント※1
  • 年会費永年無料

dカードはNTTドコモが発行するクレジットカードです。年会費は永年無料で、ポイント還元率が比較的高いのが特徴です。

● dカードポイントモール経由でポイントアップ

dカードの通常のポイント還元率は、1.0%です。

しかし、dカードポイントモールを経由してAmazonで買い物をすると、ポイント還元率が最大5.0%になります。

● 特約店ポイントがつくお店がたくさん

dカードは、カード決済することでメルカリやエネオス、タワーレコード、ビッグエコーなど特約店ポイントがつくお店がたくさんあります。

そのため、意識してお買い物をすれば、ポイントをたっぷり貯めることが可能です。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常) 1.0%※2
ポイント還元率
(Amazon)
最大5.0%※3
Amazonでのポイント利用 可能
国際ブランド Mastercard/VISA
審査可能年齢 18歳〜

dカード公式サイト

※1:用途・期間限定

※2:100円(税込)につき1ポイント付与

※3:カテゴリー別にポイント倍率が変動します。適用するにはdカードポイントモールの経由が必要です。

おすすめAmazonクレジットカード還元率ランキング

ここまでAmazonでお得に使える6種類のクレジットカードを紹介してきました。Amazonで利用するのならば、ポイント還元率が高いほうが嬉しいですよね。

そこで、ここではAmazonでの通常ポイント還元率が高い順にランキング形式でまとめました。

※最低ポイント還元率を通常ポイント還元率として記載しています

クレジットカード名 Amazon
ポイント還元率
 申し込み
1位 Amazon MastercardゴールドAmazon Mastercard
ゴールド

2.5%
2位 jcb card wJCB CARD W 2.0%
3位 三井住友カード デビュープラス三井住友カード
デビュープラス 
1.0〜6.5%
3位 dカードdカード 1.0〜5.0%
3位 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDオリコカード
プレミアムゴールド

1.0〜6.0%
3位 オリコカード THE POINTオリコカード 
1.0〜5.0%

※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率にてポイントが付与される場合がございます。

Amazonでおすすめの支払い方法はクレジットカード払い?

お得な支払い方法

Amazonで利用可能な主な支払い方法は次のとおりです。

Amazon支払い方法
  • クレジットカード
  • Paidy翌月払い
  • 携帯決済
  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い
  • 電子マネー払い
  • 代金引換
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント

AmazonのショッピングにはAmazonポイントが用意されていて、1ポイントからでの買い物に使うことができるようになっています。

Amazonポイントとは?
Amazonで指定商品を買った際につくポイントのこと。

Amazonポイントは1ポイントから使えるため使いやすいですが、全商品にポイントがつくわけではありません。また、ポイントが多く付与されるキャンペーンなどが頻繁に行われているわけではないのでなかなかポイントが貯まりづらくなってしまいます。

ここからはAmazonのショッピングでおすすめの支払い方法を紹介します!
\年会費永久無料/

1クレジットカードでの支払い

Amazonでクレジットカード払いを選択すると、普段のショッピングと同じようにクレジットカード内のポイントを貯めることができます。

また、Amazonのクレジットカードだけでなく上で紹介した”JCB CARD W“やオリコカードは通常のショッピングよりもポイントを貯めることが可能です。

「Amazonで自分がどのクレジットカードを使えばいいかわからない……」という方は以下を参考にしてみてください。

非プライム
会員

39歳以下の方 JCB CARD W
Amazonでポイント還元率が2.0%以上も可能
40歳以上の方 Orico Card THE POINT
オリコモール×入会後限定キャンペーンで還元率3.0%も可能
プライム会員 Amazon Mastercard クラシックAmazonMastercard ゴールド

 

監修者
なかなかサイト内のポイントを貯めることが難しいAmazonでも現金払いからクレジットカード払いに変更することでお得に利用可能です!
\年会費永久無料/

2クレジットカード+ギフト券での支払い(プライム会員向け)

ギフトカードで支払い

Amazonプライム会員の方は通常のショッピング利用でもポイントの還元率が高いですが、ギフト券を購入することでさらにお得に利用可能です。

エントリーページからキャンペーンにエントリーした上で、5,000円以上ギフト券にチャージをすると「0.5%のAmazonポイント」と「クレジットカードのポイント」を二重取りすることが可能になります。

 プライム会員で「Amazonギフトカード(チャージタイプ)」に5,000円以上入金した方限定です(エントリー必須)。

プライム会員の方限定ですがぜひ利用してみてください。

キャンペーンは終了時期未定ですが参加する前に公式ホームページを確認しましょう!
\年会費永久無料/

3クレジットカード+携帯決済

Amazonでは普段利用している携帯電話の決済サービスを利用して、ショッピングの支払いをすることも可能です。Amazonが対応している携帯決済(キャリア決済)は次の4つです。

Amazon対応携帯決済
  • NTT docomoのd払い
  • auのauかんたん決済
  • SoftBankのソフトバンクまとめて支払い
  • Y!mobileのワイモバイルまとめて支払い

Amazonでさらにお得に携帯決済を行うためにも、日々の携帯電話料金はクレジットカードでの支払いをおすすめします。

監修者
携帯電話の料金をクレジットカードで支払うことで、クレジットカードのポイントと携帯キャリアのポイントを二重取りすることが可能です。
ただし、注意点として携帯決済はAmazon内の全てのサービス代金支払時に利用することができるわけではないということが挙げられます。
 携帯決済はAmazonギフト券や定期おトク便での支払いには利用できません。
また、携帯決済は利用限度額が決められていることが多いのでそちらも合わせて確認しましょう!
\年会費永久無料/

Amazon Mastercardのメリットとデメリットは?

amazonクレジットカード

Amazonを頻繁に利用している方にとって、ポイント還元率が高い「Amazon Mastercard」は気になる存在ではないでしょうか?

ここからは、Amazon Mastercardのメリットとデメリットを一覧にまとめてみました。Amazonをもっとお得に利用したい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

Amazon Mastercardのメリット

Amazon Mastercardのメリットは、主に下記のようなものが挙げられます。

Amazon Mastercardのメリット
  1. プライム会員ならAmazonポイント還元率2.0%
    →Amazon Mastercardクラシック
  2. プライム会員ならAmazonポイント還元率2.5%
    →Amazon Mastercardゴールド
  3. ポイントはアカウントに自動加算される
    →Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールド
  4. Amazonプライム特典が使い放題
    →Amazon Mastercardゴールド
  5. 最大5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
    →Amazon Mastercardゴールド

このようにAmazonプライム会員であれば、高いポイント還元率でお得にAmazonを利用できます。

貯まったポイントはアカウントに自動加算されるので、わざわざ手間をとって申請せずに済みます。

またAmazon Mastercardゴールドを申し込めば、通常追加料金がかかる、

  • AmazonMusic
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ

などプライム特典が使い放題になります。さらに、最大5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯。国内主要空港のラウンジも無料で利用できます。

Amazon Mastercardのデメリット

反対にAmazon Mastercardのデメリットは、主に下記のようなものと言えるでしょう。

Amazon Mastercardのデメリット
  1. 2年目以降に年会費が1,375円(税込)かかる。なお、前年に1度でもカード利用があれば無料。
    →Amazon Mastercardクラシック
  2. 年会費11,000円(税込)かかる。なお、入会時にマイ・ペイすリボを選択すれば初年度5,500円(税込)。
    →Amazon Mastercardゴールド
  3. 対応している国際ブランドがマスターカードのみ。
    →Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールド
  4. ETCカードを付けると550円(税込)の年会費がかかる。初年度は無料、翌年以降も前年に利用があれば無料。
    →Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールド
  5. 旅行特典サービスの付帯なし。
    →Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールド共に年会費がかかる点がネックですが、クラシックに関しては初年度無料で、2年目以降も前年に1度でもカード利用があれば無料で利用できます。

また、対応している国際ブランドがマスターカードのみであるため、VISAやJCBでは発行できません。そのため、あくまでもメインカードよりはサブカードとして持っておくことをおすすめします。

Amazonでのクレジットカードの登録・支払い方法

クレジットカードをAmazonへ登録

いざクレジットカードが手元に届いたら実際にAmazonで支払いしてみましょう。以下ではクレジットカードの登録方法と決済の流れを解説していきます。

登録方法手順

Amazonでクレジットカードを利用するには、はじめにクレジットカード情報の登録が必要になります。登録方法と流れについて解説します。

登録方法
  1. Amazonにサインインする
  2. アカウントサービスに入る
  3. 「お支払い方法」を選択
  4. クレジットカード情報を登録
  5. 「クレジットカードを追加」をクリック

まず、Amazonのサイトを開きサインインしてください。「アカウント&リスト」をクリックするとサインイン画面が表示されるのでアドレスとパスワードを入力しましょう。

サインインできたら次に「アカウントサービス」→「お支払い方法」の順にクリック。するとクレジットカード情報を入力する画面が表示されるので順番に入力してください。

入力する内容は「カード名義人・カード番号・有効期限」です。全て入力が完了すれば最後に「クレジットカードを追加」をクリックして終了です。

一度登録してしまえば、次回から入力する必要はありません!
\年会費永久無料/

● 登録できない場合

登録できない場合

クレジットカードを正常に登録できない、エラーになってしまう場合は以下の項目についてチェックしてみましょう。

登録できない場合の確認事項
  1. クレジットカードの番号、名義人に誤りがないか
  2. 有効期限内のクレジットカードか
  3. 有効なクレジットカードが登録されているか

登録できないと焦ってしまいがちですが、上記のように意外と単純な理由だったりします。有効期限に関しては、期限が近づくと新しいカードが郵送されているはずなので「後で入れ替えればいいや」と放置しないようにしてください。

カード番号は桁が多く入力ミスしてしまうケースも多いです。セキュリティコードの入力も求められますが、クレジットカードのブランドによって記載されている箇所や桁が異なるのでよく確認するようにしましょう。

エラーになってしまっても必ず原因があるので焦らず落ち着いて対処しましょう。

支払い方法手順

支払い方法

クレジットカードが登録できたら、実際にクレジットカードを利用して買い物をしてみましょう。クレジットカードでの支払い手順を解説します。

支払い方法
  1. 欲しい商品をカートに入れる
  2. 「レジに進む」をクリック
  3. お届け先住所を選択
  4. 発送・配送方法を指定
  5. 支払い方法でクレジットカードを選択
  6. 注文内容を確認し、間違いなければ「注文を確定」をクリック

クレジットカードの登録が済んでいれば支払いは非常に簡単です。画面の指示に従って入力していくのではじめての方でも安心して買い物ができます。

監修者
代金引換などと違って、その場ですぐに決済が完了するので非常に便利です。

 

\年会費永久無料/

Amazonでクレジットカード払いにするメリット

Amazonではコンビニ支払いや代金引換など、さまざまな決済方法がありますがクレジットカード払いにすることで得られるメリットとはなんでしょうか。詳しく解説していきます。

手数料がかからない

手数料がかからない

Amazonでクレジットカード決済にすることで得られるメリットの一つ目として手数料がかからない点があげられます。Amazonで利用できる主な決済方法は以下の通りです。

Amazonで利用できる主な決済方法
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 電子マネー
  • 銀行ATM
  • ネットバンキング
  • 代金引換

この中で代金引換は手数料が330円かかります。複数の商品をまとめて購入した場合、発送が分かれてしまえば注文した商品数だけこの手数料が発生してしまい大きな出費となります。

その他の支払い方法の場合手数料はかかりませんがわざわざコンビニやATMに出向く必要があったり、もし支払い期限を過ぎてしまえば注文した商品はキャンセルとなってしまう可能性も。

業者も決済が確認でき次第発送準備に取り掛かるため、商品が手元に到着するまで時間がかかってしまうというデメリットな面もあります。

 クレジットカードでも3回以上の分割払いやリボ払いを選択すると手数料が発生するので注意してください。

監修者
手数料が発生せず、即座に決済が完了するクレジットカードなら商品の到着まで時間がかかる心配がありませんね。

 

\年会費永久無料/

支払いが簡単

支払いが楽

Amazonでクレジットカードを利用すれば簡単に決済が可能です。最初にカード情報を登録するという手間はありますが、2回目以降は情報が記録されているため自動で入力されます。

また欲しいと思った時にその場で決済が完了するため、ATMやコンビニに出向く必要もありません。決済が確認されれば商品の発送準備が開始されるのでスピーディーに商品が手元に届くのも魅力の一つです。

複数の支払いを月1回にまとめられご利用明細の請求金額や項目で、何にどれくらい使ったのかなどのお金の管理がしやすいのも嬉しいメリットですね。

いつでもどこでも気軽にネットショッピングを楽しむことができます。
\年会費永久無料/

ポイントが貯まる

ポイントが貯まる

Amazonでの買い物を現金ではなくクレジットカードにすることでポイントを獲得することができます。ポイントは現金と同じように商品の購入費に充てられたり、商品券などと交換することが可能です。

現金支払いにはないクレジットカードならではの恩恵が受けられるのは魅力の一つ。通常のポイントに加えてAmazonでショッピングすることでポイント還元率がアップするものもあります。

カードの種類によって還元率や還元率アップの条件は変わりますが、Amazonの支払いでお得にポイントをゲットするためにクレジットカードの要件をよく確認しましょう

Amazonポイントの有効期限は最後の購入、またはポイント獲得から1年間なので注意してくださいね。
\年会費永久無料/

Amazonでクレジットカード登録は危険?

クレジットカードを登録するのは危険

Amazonでクレジットカード払いをするのにカード番号などを登録することにセキュリティ面で不安を感じている方もいるでしょう。以下ではAmazonのセキュリティ対策と安全に利用するために注意すべきことを紹介します。

Amazonのセキュリティ対策

Amazonではユーザーが安心して利用できるようセキュリティシステムを強化。厳格なポリシーに基づきクレジットカード情報を再入力させる対策をとっています。

クレジットカード情報再入力が必要なケース
  • 新しいお届け先を指定した場合
  • お届け先の住所を編集した場合
  • Amazonギフト券の送り先のEメールアドレスを新規に入力した場合

上記のような対策を取ることで、第3者がパスワードを推測しログインに成功したとしてもクレジットカードを不正に利用されることを防いでいます。

監修者
セキュリティ対策が万全だからこそ、世界中の人が安心して利用できる大きな規模のショッピングサイトへ成長したと言えますね。

 

より安全に利用するために

安全に利用するために

Amazon側のセキュリティ対策がしっかりされているからといって、ユーザー側が何も対策をする必要がないわけではありません。しっかりリスクがあることを理解し、できる対策を行って安全性を高めましょう

Amazonに限ったことではありませんが、クレジットカードを使って安全にショッピングを楽しむために気をつけておきたいことをまとめました。

より安全に利用するために気をつけたいポイント
  • パスワードは使い回さない
  • 毎月の明細をしっかり確認する
  • フリーWi-Fiを利用しない
  • セキュリティソフトを導入する
  • 2段階認証を設定する
  • 共有のパソコンなどで利用しない

    このように自分自身でできる対策はたくさんあります。パスワードは覚えるのが大変だからといって使い回してしまうと、一つ不正ログインが成立してしまうと芋づる式に被害に遭う可能性があります。

    覚えられるか心配な方はパスワード管理ツールの利用をおすすめします。

    Amazonに限った話ではないので、自分のサイトの使い方を今一度見直してみましょう。
    \年会費永久無料/

    Amazonでおすすめのクレジットカードに関するQ&A

    Amazonでの支払い方法は何がおすすめですか?
    Amazonでは10種類もの支払い方法が用意されています。その中でもお得に支払う方法として、
    • クレジットカードでの支払い
    • クレジットカード+ギフト券での支払い(プライム会員向け)
    • クレジットカード+携帯決済

    の3つの方法がおすすめです。それぞれ自分のAmazon利用スタイルに合わせて検討してみましょう。

    携帯料金払いにおすすめのクレジットカードはこちら

    Amazonでの支払いにおすすめのクレジットカードはどれですか?
    Amazonでの支払いにおすすめのクレジットカードは、JCB CARD Wです。Amazonでの支払いが常に2%以上なだけでなく、貯めたポイントをAmazonで使うことも可能なためヘビーユーザーの方にもおすすめです。さらに、Amazon以外での支払いも常に1%以上と還元率が高いこともポイント。18〜39歳の方には是非作ってもらいたいカードの1枚です。

    Amazonでの還元率が最も高いクレジットカードは?
    「Amazon Mastercardゴールド」です(Amazon内還元率:2.5%)。ただし、年会費がかかってしまう点には注意が必要です。Amazonで還元率が高い、年会費無料のクレジットカードを選びたいなら、JCB CARD Wがおすすめです。

    Amazonで不正利用の被害にあった時はどうすればいい?

    注文履歴を確認し、不正利用の可能性が高いと分かったら、Amazonのカスタマーサービスに連絡をしましょう。事情を説明すると、不正利用かどうかを確認してくれます。

    次にクレジットカード会社にも連絡が必要です。事情とAmazon側に確認済みということを伝えましょう。不正利用が確認されれば、不正利用相当額が後日返金されるようになります。落ち着いて対応することが大切です。


    Amazonで分割払いやリボ払いは選べる?
    カードの種類や契約内容によりますが、基本的には選択できます。
    「お支払い方法の選択」で対象のカードであれば「分割払いを利用いただけます」と表示されるので、そこから一括払い・2回払い・分割払い・リボ払いを選びましょう。

    Amazonのセキュリティ面は大丈夫?

    Amazonの決済サイトは厳重なセキュリティで守られており、カード決済情報も暗号化してクレジットカード会社へ送信されます。自分自身でもできる対策を上記で紹介しているので、安全性を高めるためにぜひ実施しましょう。

    万が一不正利用があっても、購入者に重大な問題がなければ保証されるので安心してください。


    登録してあるクレジットカードの変更方法は?
    「アカウントサービス」の支払い方法から対象のクレジットカードを編集できます。カードを追加で登録したい場合も同じ画面から可能なので、購入アイテムによって支払いカードを変更したい場合に利用できます。

    まとめ

    ここまで、Amazonでおすすめのクレジットカードランキングと支払い方法をまとめてきました。やはり、Amazonの支払いには様々なサービスの料金支払いに利用可能なクレジットカードがおすすめです。

    また、今回紹介した中でも、とくにAmazonでおすすめのクレジットカードは次のとおりです。

    非プライム
    会員

    39歳以下の方 JCB CARD W
    Amazonでポイント還元率が2.0%以上も可能
    40歳以上の方 Orico Card THE POINT
    オリコモール×入会後限定キャンペーンで還元率3.0%も可能
    プライム会員 Amazon Mastercard クラシックAmazonMastercard ゴールド

    もしクレジットカードをAmazon以外でも利用する場合は、JCB CARD Wがおすすめです。

    クレジットカードとしてかなりの高還元率を誇っており、お得にポイントが貯められます。ポイントの使い道も豊富にあり、Amazonポイントとして利用することも可能です。

    ぜひこの記事の内容を参考に、クレジットカードを作成しAmazonでお得に買い物を楽しんでくださいね。

    \年会費永久無料/

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事