横浜インビテーションカード

横浜の夜景デザインが印象的な「横浜インビテーションカード」。

海外旅行保険の手厚さや優待サービスの充実度が口コミで広がり、全国的な人気を集めています。

そこで今回は、横浜インビテーションカードについて徹底解説。優待や海外旅行保険の内容はもちろん、ポイント還元率やポイントの使い方まで紹介しています。

横浜インビテーションカードの発行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

横浜インビテーションカードは、横浜観光プロモーションより正式認定を受けたクレジットカードです。株式会社ジャックスが発行しています。

券面一面に広がる、横浜の夜景が特徴的。年会費は永年無料です。

カードには、優待サービスや旅行保険、ショッピング保険が付帯。付加価値が高いカードとして人気があります。

横浜が好きな方には特におすすめのクレジットカードです。

年会費 永年無料
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率 0.50%
貯まるポイント ラブリィポイント 
旅行保険 海外:最高2000万円
国内:最高1000万円
ショッピング保険 海外:最高100万円
国内:最高100万円
審査可能年齢 18歳以上 

横浜インビテーションカードの審査基準

横浜インビテーションカードの審査基準

横浜インビテーションカードは、誰でも活用できるわけではありません。必ず、申し込みをして審査を通過する必要があります。ただし、横浜インビテーションカードの審査項目や審査基準は、公表されていません

なかには、横浜インビテーションカードの審査難易度が気になる方もいるでしょう。

正確にはわかりませんが、横浜インビテーションカードの審査難易度はやや難しいと予想できます。なぜならクレジットカードの審査難易度は、次の順に難しくなると考えられているからです。

クレジットカードの発行元別の審査難易度予想(高→低)
  • 銀行系→信販系→流通系→消費者金融系

横浜インビテーションカードの発行元は、株式会社ジャックスで、日本の大手信販会社です。そのため銀行系のクレジットカードよりは審査難易度が易しいものの、流通系や消費者金融に比べると、難しいと予想できます。

ここで参考に、一般的なクレジットカードの審査基準をまとめておきます。

【一般的なクレジットカードの審査基準】

  • 職業
  • 収入
  • 生活状況
  • 資産状況
  • 家族構成
  • 過去の取引履歴
  • 借入状況(ローンや他クレジットカードなど)

横浜インビテーションカードの審査に通過するには、まず安定的な収入やそれを得られる職業に就いておくのが無難です。また過去のクレジットカードの取引履歴に事故や遅滞がないのも望ましいです。

横浜インビテーションカードで貯まる!ラブリィポイントを解説

横浜インビテーションカードでは、ラブリィポイントが貯まります。

ここでは、横浜インビテーションカードで貯まるラブリィポイントの貯まり方や還元率を解説。ポイントの使い道も紹介しています。

ラブリィポイントをお得に貯める方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント還元率

横浜インビテーションカードのポイント還元率は、0.50%です。カード月間利用額200円につき1ポイントが貯まります。

たとえば、1ヵ月のカード利用額が10万円だった場合、ラブリィポイント 500ポイントが還元されます。

ポイントの有効期限は、ポイント獲得月から2年後です。ポイントの有効期限が過ぎると、1ヵ月単位でポイントが消滅します。

横浜インビテーションカードのポイント還元率は平均程度。一般的なクレジットカードと変わらないため、通常時のポイント還元率が優れているわけではありません。

 しかし、横浜インビテーションカードの使い方次第では、ポイント還元率の大幅アップが可能です。

以下、横浜インビテーションカードのポイント還元率を上げる2つの方法を紹介しています。確認していきましょう。

還元率アップ!ラブリィポイントのお得なポイントの貯め方

  1. 年間利用額を上げる
  2. JACCSモールを利用する
1年間利用額を上げる

横浜インビテーションカードには、年間の利用額に応じて翌年のポイント還元率が決まる「ラブリィアップステージ」があります。

ラブリィアップステージでは、1月1日〜12月31日のカード利用額に応じて、翌年のポイントアップ率が決定。金額次第では、最大100%までアップします。

確認!ラブリィアップステージ翌年のポイント還元率
年間利用額 ポイントアップ率(還元率)
50万円以上 50%(0.75%)
100万円以上 70%(0.85%)
150万円以上 80%(0.90%)
200万円以上 90%(0.95%)
300万円以上 100%(1.00%)

横浜インビテーションカードを年間300万円以上利用すれば、ポイント還元率は1.00%。どこで何を買っても、200円あたり2ポイントが貯まります。

ラブリィアップステージのポイントアップ率適用期間は、翌年2月〜翌々年1月のポイント獲得分です。

たとえば、2020年1月〜2020年12月までに300万円以上利用した場合、2021年2月〜2022年1月までポイント還元率が1.00%になります。

年間50万円でも横浜インビテーションカードを使用すれば、翌年のポイント還元率は1.5倍。カードをたくさん使って、ポイント還元率を少しでもあげましょう。

2JACCSモールを利用する

JACCSモールとは、ポイントアップサイトのことです。横浜インビテーションカードの発行元である「ジャックス」が運営しています。

 JACCSモールを経由して、ショッピングや旅行予約をするだけで、ポイント還元率は最大12%までアップ !!

通常のショッピングポイントに追加で、ボーナスポイントが貯まります。

JACCSモール参加の人気ショップ
ショップ ポイント還元
Amazon +0.50%
楽天市場 +0.50%
Yahoo! ショッピング +0.50%
ふるさと納税 +1.50%
Joshin +0.50%
オリックスレンタカー +2.00%
サンドラック +0.50%

JACCSモールでポイントを貯めるのに特別な手続きは必要ありません。JACCSモールを経由していつもどおり買い物するだけで、追加でショッピングポイントが貯まります。

横浜インビテーションカードを使う際は、ぜひ覚えておきたいサイトです。

ポイントの使い道

貯まったラブリィポイントは、カード請求額の値引きや商品交換に利用できます。

商品交換に必要な最低ポイントは、1,000ポイント。つまり、横浜インビテーションカードを20万円分利用すると、ポイントと商品の引き換えが可能となります。

ポイントの引き換え受付期間は、毎年2月16日~翌年1月31日です。

毎年2月1日~2月15日は、ポイント交換商品入れ替え期間。ポイント引き換えができませんので注意しましょう。

現在貯まっているポイントは、カード利用代金明細書または電話で確認できます。

ラブリィポイントを上手に使うには!インターコムクラブがおすすめ

ラブリィポイントの使い道を増やすには、インターコムクラブへの会員登録がおすすめです。

インターコムクラブとは

月々の利用金額・ポイントの確認、会員限定キャンペーン・ポイントモールなどを便利に利用できる、カード会員専用のWebサービスです。

横浜インビテーションカードの会員は、インターコムクラブへ無料登録できます。インターコムクラブの会員登録を済ませると、ラブリィポイントの可能性が広がります。

インターコムクラブへの会員登録でできることの例
  • ラブリィポイントのnanaco移行
  • ラブリィポイントの他社ポイント(楽天ポイント・dポイント・Tポイントなど)移行
  • ポイント交換商品の300ポイント割引

横浜インビテーションカードで貯まるラブリィポイントの使い方は、商品交換が基本。他のクレジットカードで貯まるポイントに比べて、使い道は限定的です。

しかし、インターコムクラブへ会員登録(無料)すれば、他社ポイントやnanacoへの移行が可能となります。

それだけでポイントの使いやすさは大幅アップ。自分に最も適した方法でポイントを有効活用できます。

横浜インビテーションカードの優待サービス

横浜インビテーションカードを発行すると、無料でJ’sコンシェルのサービスが利用できるようになります。

J’sコンシェルとは

全国17万件以上の優待が受けられるサービスのことです。

J’sコンシェルには、「旅行」「レジャー・エンタメ」「生活」「健康」など、15を超えるカテゴリーのサービス優待が用意されています。

J’sコンシェルの優待内容(一部)
  • カラオケルーム歌広場(室料20%OFF)
  • 109シネマズ&ムービル(チケット1900円→1,500円)
  • ベネフィト・ステーション パッケージツアーデスク(旅行代金5〜20%)
  • てもみんグループ(利用チケット1,100円→980円)
  • 東京お台場大江戸温泉物語(おとな平日2,768円→1,986円)
  • 日産レンタカー(一般料金12〜15%OFF)

J’sコンシェルには、ここで紹介した以外にも様々な特典・優待があります。横浜インビテーションカードの会員なら、入会金・年会費は一切無料です。

優待サービスの充実度は、他のクレジットカードと比較しても圧倒的。横浜インビテーションを発行する大きなメリットであることは間違いありません。

海外旅行保険が充実!横浜インビテーションカードの補償内容

横浜インビテーションカードの大きな特徴が、保険の充実度です。とくに海外旅行保険が充実したクレジットカードとして、高い人気があります。

そこで、横浜インビテーションカードの海外旅行保険内容を徹底解説していきます。国内旅行保険についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1海外旅行保険

横浜インビテーションカードには、海外旅行保険が自動付帯しています。

自動付帯とは
クレジットカードを持っているだけで保険が適用されることです

横浜インビテーションカードの海外旅行保険が適用されるのに、面倒な手続きは一切なし。カードを持っているだけで、保険適用の対象となります。

横浜インビテーションカードの海外旅行保険は、最高2,000万円まで補償。「年会費無料+自動付帯」の海外旅行保険としては、相当な手厚さです。

横浜インビテーションカードの海外旅行保険内容

適用内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療保険 200万円
疾病治療保険 200万円
賠償責任 2,000万円
救援車費用 200万円
携行品損害 20万円

横浜インビテーションカードの海外旅行保険は、旅行の都度適用されます。横浜インビテーションカードの会員である限り、保険適用回数に制限はありません。

補償期間は、一旅行あたり最長90日間です。海外旅行中の、急病やケガの際にも緊急アシスタンスサービスがついているから安心できます。

これだけ手厚い海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードは、数えるほどしかないといっても過言ではありません。

海外旅行保険の内容だけでも、横浜インビテーションカードを発行する価値は十分あります。とくに海外旅行や出張が多い方は、持っておいて損のない一枚でしょう。

2国内旅行保険

次に、横浜インビテーションカードの国内旅行保険を確認していきましょう。

横浜インビテーションカードには、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯。国内旅行時に事故が発生した場合、医療費などの補償が受けられます。

横浜インビテーションカードの国内旅行保険

適用内容 保険金額
死亡 1,000万円
後遺障害 30〜1,000万円
入院1日につき 5,000円
手術1事故につき1回限度 5〜20万円
通院1日につき 3,000円

ただし、横浜インビテーションカードの国内旅行保険は利用付帯です。

利用付帯とは?
旅行代金等、指定された費目をクレジットカードで支払った場合のみ保険が適用されることです。

横浜インビテーションカードで、旅行にかかわる交通費や宿泊費を事前に支払っていた場合のみ、保険が適用されます。

国内旅行保険と海外旅行保険で、適用条件が違うので注意しましょう。

人気のクレジットカードおすすめ3選

1JCB CARD W

JCB CARD W
まずは、当サイトで人気のJCB CARD Wです。JCB CARD Wは、JCBが発行する39歳以下限定のクレジットカードです。 JCB CARD Wの特徴は、ポイントが貯まりやすいこと。通常のJCBカードに比べて、国内・海外どこで使ってもポイント付与率が2倍以上となっています。
  • いつでもポイント付与が2倍
  • JCBオリジナルパートナーズのお店でポイント2倍以上
  • 3月31日までの入会なら入会後3ヶ月間ポイントがすべて4倍
  • 年会費無料
  • 最大14,500円分プレゼント
\年会費永久無料/
JCBオリジナルパートナーズ一例
  • スターバックス
  • セブンイレブン
  • amazon
また、JCBが運営するポイント優待サイトOkidokiランド(参加ショップ:Amazon,楽天,yahooの人気店など)経由で買い物すると、なんとポイント最大20倍となります。
紛失・盗難サポートがあるなど、セキュリティサポートも万全です。39歳以下の方であれば、メインカードの最有力候補と言えます。
\年会費永久無料/
年会費  永年無料
ポイント還元率(通常時)  1〜7%
ポイントアッププログラム
  • いつでもポイント2倍
  • 優待店の利用で3〜21倍
  • 入会後3ヵ月は5〜23倍
  • amazonなどでポイント3倍
  • スターバックスでポイント10倍
  • Okidokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍 
ポイント利用例
  •  JCBギフトカード
  • ANAマイレージ
  • Amazon など
国際ブランド  JCB
ETCカード  あり
保険・補償
  •  旅行傷害保険:海外2,000万円(最高)
  • ショッピングカード保険:海外100万円(最高)
審査可能年齢  18歳以上39歳以下
\年会費永久無料/

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jp利用でポイント30倍キャンペーン!
    【期間】2021年4月1日(木)~6月30日(水)まで
  • 新規入会&利用とMyJCBアプリログインでもれなく3,000円キャッシュバック! ※対象利用金額は5万円
  • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント!
  • 友達に紹介で最大5,000円相当プレゼント!
  • スマリボ登録&利用で最大4ヵ月分のリボ手数料実質0円!+最大6,000円相当プレゼント!
  • キャッシング枠50万円に設定+条件達成で最大3,200円キャッシュバック
    【期間】2021年4月1日(木)~9月30日(木)
  • Apple Pay・Google Payの利用で20%キャッシュバック(上限1,000円)
    【対象店舗】日本全国のコンビニエンスストア(対象加盟店)店頭

    【条件】オリジナルシリーズ専用サイトよりキャンペーン参加登録。JCBカードをスマートフォン端末に設定し、「QUICPay(クイックペイ)TMで」支払う。
    【期間】2021年3月1日(月)~5月31日(月)
※参加登録時期にかかわらず、期間中に利用された金額がキャンペーン対象となります。
※1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、キャッシュバックの上限は1,000円となります。
※売上情報の到着時期によってはご利用合計金額の対象とならない場合があります。

2三井住友カード

三井住友カード
三井住友カードは、高校生を除く18歳以上であれば発行可能なクレジットカードです。 三井住友カードの特徴は、ポイントを電子マネーや他社のポイントに交換するなど多くのお店でポイントが活用することが可能です。 また、インターネット経由でのお申し込みで初年度年会費無料+最短翌営業日にカード発行が可能です。

  • 電子マネーへの交換が可能
  • 今なら最大5,000円相当プレゼント
  • 初年度年会費無料(ネットから申込みした場合)
  • 対象店舗でポイントが5倍
1,000円につき1ポイント還元されます。さらに今ならお申し込みで最大5,000円相当プレゼント中です。
ポイント5倍の対象店舗
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド など
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。 ※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり
上記のお店でカードを利用するといつでもポイント5倍で還元されるのでよくご利用する場合とてもお得です。
  • 2年目以降年会費がかかる(条件により無料)
などデメリットもありますが、それ以上にメリットの多いクレジットカードです。

年会費 インターネットから申し込みした場合、初年度無料(2年目以降:税込1,375円)
ポイント還元率(通常時)  0.5〜2.5%
ポイントアッププログラム
  • 対象店舗で5倍 
ポイント利用例
  • 電子マネーでの利用
  • 他社ポイントへ移行
  • ANAマイル交換可能
国際ブランド  Visa,Mastercard
ETCカード  あり(税込550円)
保険・補償  ショッピング補償:年間100万円-300万円
特典・キャンペーン 最大5,000円相当プレゼント
審査可能年齢  18歳以上

3ライフカード

ライフカード

ライフカードは、年会費無料のクレジットカードです。 保険・補償内容の充実度が高く、旅行からショッピングまで安心して使えます。

  • 年会費が無料、家族カードやETCカードも発行手数料無料
  • 今なら最大10,000円分ポイントプレゼント
  • 誕生日月がポイント3倍
  • ポイントをAmazonギフト券や楽天のポイントに交換可能
国際ブランドは、 VISA、MasterCard、JCBの3つから選択可能。最短3営業日で発行できるため、いますぐクレジットカードが欲しいという方にもピッタリのカードです。
年会費  永年無料
ポイント還元率(通常時)  0.5〜1.5%
ポイントアッププログラム
  •  誕生月の利用はポイント3倍
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • L-Mallを経由してショッピングするとポイント最大25倍
ポイント利用例
  • カタログ商品と交換 
国際ブランド  VISA、MasterCard、JCB
ETCカード  -
特典・キャンペーン
  • 最大10000円相当プレゼント
  •  入会3ヵ月以内に家族や友達を紹介すると6000ポイント還元
  • 入会後3ヵ月のショッピング利用額に応じて最大1,200ポイント
審査可能年齢  18歳以上

まとめ

ここまで、横浜インビテーションカードについてまとめてきました。横浜インビテーションカードは、手厚い海外旅行保険と優待サービスが魅力です。

一方、ポイント還元率やポイントの使い道は、他のクレジットカードと比べて若干劣るところもあるといえます。

そのため、普段使いでポイントを貯めるメインカードとしてより、2枚目以降のサブカードにおすすめです。

ぜひこの記事を参考に、横浜インビテーションカードを発行するか検討してみてください。

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事