VISAカードのおすすめクレジットカード人気11選徹底比較!
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

クレジットカードの国際ブランドの一つ「VISA」。加盟店は全世界5,000万店舗以上にものぼり、高いシェアを誇っています。クレジットカードに詳しくない方でも、VISAならわかるという方もいるかもしれませんね。

しかし、一口にVISAカードと言っても、種類が多すぎてどのVISAカードがいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、VISAのクレジットカードを11枚紹介。各項目を徹底比較・口コミを調査して分かった、おすすめのVISAカードを以下の観点を中心に比較しまとめています。

  • ポイント還元率
  • 年会費
  • ステータス
  • 海外旅行保険
  • 利用可能限度額
  • 審査可能年齢

さらに、学生向けのVISAカード・ハイステータスなVISAカード・マイルが貯まるVISAカードなど、自分に合ったクレジットカードを見つけることができるように厳選してご紹介します。

VISAのクレジットカードを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

VISAクレジットカードおすすめ11選

三井住友カード
(NL)
三井住友カード
ライフカード
エポスカード
ビュー・スイカカード
PayPayカード
楽天カード
イオンカードセレクト
セブンカード・プラス
三井住友カードナンバーレス
三井住友カード
ライフカード-Master青
ビュースイカカード
PayPayカード 券面画像
イオンカード セレクト
セブンカードプラス
年会費
永年無料
オンライン入会で
初年度無料
永年無料
永年無料
524円税込
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
0.5〜5.0%
0.5〜2.5%
0.5〜12.5%
0.5〜15%
0.5〜3%
1.0%〜
1.0%〜
0.5%
0.5~1%
発行
最短
5分で発行
最短
翌営業日
最短
3営業日
最短
即日発行
最短1週間
最短
7分で発行
申し込み後
1週間から10日程度
最短
即日発行
最短
1週間
国際ブランド
VISA
MasterCard
VISA
MasterCard
VISA
MasterCard
JCB
VISA
VISA
MasterCard
JCB
JCB
VISA
Mastercard
VISA
MasterCard
JCB
American Express
VISA
MasterCard
JCB
JCB
VISA
特典
キャンペーン
最大
6,500円相当
プレゼント
最大
6,500円相当
プレゼント
最大
10,000円相当
プレゼント
2,000円相当
プレゼント
最大
4,000ポイント相当
プレゼント
入会後2000円+
カード利用3回で
5,000円相当PayPayポイント付与
最大
5,000ポイント
プレゼント
Web入会すると
最大5,000円
相当進呈
最大
3,400nanaco
ポイントプレゼント
申込対象
満18歳以上
(高校生は除く)
18歳以上
高校生不可
18歳以上
高校生不可
満18歳以上の方
高校生不可
18歳以上
高校生不可
Yahoo! JAPAN IDを持っている方
18歳以上で安定した
収入のある方(高校生は除く)
18歳以上
原則高校生不可
18歳以上
高校生不可
18歳以上で
ご本人または配偶者に
安定した収入がある方(高校生は除く)

1三井住友カード(NL)

三井住友NL

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 年会費は永年無料
  • コンビニ3社+マクドナルドの利用でポイント最大5%還元!
  • ナンバー記載なしでセキュリティ面も安心
  • 海外旅行傷害保険最高2,000万円

三井住友カード(NL)は、カード番号などが印字されていない安心のセキュリティを備えた1枚です。

年会費は三井住友カードの種類の中で唯一永年無料となっており、コスパの良さが魅力です。

ネットショッピングなどでカード番号やセキュリティコードが必要になった時は、専用のアプリ「Vポイントを使用して確認します。アプリでカード情報を確認できるので、スムーズにお買い物ができるでしょう。

また普段使いでポイントが貯まりやすいことも、三井住友カード(NL)の特徴です。通常のポイントに加えて、利用金額200円(税込)につき+2%還元されます。

 全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭でのご利用が対象です。

さらに上記対象店でVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで支払うと、ポイントが+2.5%還元されるため、対象店舗でポイントが最大5%還元になります。

貯まったポイントは、マイルや他のポイント・景品と交換が可能です。

監修者
安心感と使い勝手はかなり良好。おすすめのVISAクレジットカードです。

 

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0%
ポイント名 Vポイント
旅行傷害保険 海外:最高2000万円
ショッピング保険
利用可能枠 〜100万円
審査可能年齢 18歳以上

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードのおすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 年間最大100万円のショッピング補償
  • 対象店舗で最大2.5%還元!

三井住友カードは、インターネットからの入会で初年度年会費が無料です。また、ポイント還元率は0.5%で、200円(税込)につき1ポイント貯まります。ポイントも貯まりやすく、お得にお買い物ができます。

三井住友カードは、三井住友カード(NL)と同様に、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの店舗で200円につき2%ポイント還元されます。

 従来からあったベーシックな三井住友カードには、年間で最高100万円補償のショッピング保険が付帯します。

なお、ショッピング保険の適用条件には海外と国内利用とで異なるので確認してみてください。

  • 国内利用:「リボ払い」「分割払い(3回以上)」のみ
  • 海外利用:「リボ払い」「分割払い」に加え、1回(一括)払いも対象。
\オンライン入会なら初年度年会費無料/
年会費  1,375円(税込、インターネット入会で初年度年会費無料)
ポイント還元率 0.5〜2.5%
ポイント名 Vポイント
旅行傷害保険 海外:最高2000万円
ショッピング保険 最大100万円
利用可能枠 〜100万円
審査可能年齢 18歳以上
\オンライン入会なら初年度年会費無料/

三井住友カード公式サイト

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。 ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

3ライフカード

ライフカード

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費は永年無料
  • 初年度はポイント1.5倍
  • 安心の保障・サポート
  • ポイントの有効期限は5年間

ライフカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。

ライフカードのポイント還元率は0.50%ですが、誕生月に利用するとポイント還元率が3倍(1.50%)になります。

ポイントの有効期限は5年間です。じっくりポイントを貯めて、自分が好きなタイミングで景品と交換したりマイルへ移行したりできます。

 

ライフカードは様々なお得なキャンペーンやサービスが充実しています。

最短3営業日で発行できるので、いますぐVISAのクレジットカードが欲しい方にもおすすめです。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜1.5%
ポイント名 LIFEサンクスポイント
旅行保険
ショッピング保険 ー 
利用可能枠 10~200万円
審査可能年齢 18歳以上

ライフカード公式サイト

※還元率は、1ポイント=5円相当として、「何円分還元されるか」を基に算出しております。

4エポス(EPOS)カード

エポス(EPOS)カード

エポスカードのおすすめポイント
  • 10,000店舗以上の優待が受けられる
  • 年会費は永年無料
  • マルイでのお買い物がお得に!
  • 自動で海外旅行保険がついてくる

エポスカードは、10,000店舗以上の優待が受けられる人気クレジットカードです。

 エポスカードの優待プログラムには、居酒屋・カフェ・アミューズメント・スパなど10,000店舗以上が参加。割引やポイントアップなどお得にお店を利用できます。

マルイのネット通販、店舗での買い物がお得になることもエポスカードの魅力です。年4回、会員限定「マルコとマルオの7日間」では期間中何度でも10%OFF

監修者
マルイで買い物をする方は、とくにエポスカードを持っておいて損はありません。

 

エポスカード には、海外旅行保険が自動付帯カードを持っているだけで保険が適用されるので、海外旅行も安心のVISAカードです。

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~2.5%
ポイント名 エポスポイント
旅行保険 海外:最高500万円
ショッピング保険
利用可能枠
審査可能年齢 18歳以上

5「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カードのおすすめポイント
  • Suica・定期券・JRE POINTカード・クレジットカード機能
  • Suicaのオートチャージが可能

ビュー・スイカ」カードは、Suica付きクレジットカードの定番です。

 Suica・定期券・JRE POINTカード・クレジットカード機能が1枚になっていることが特徴です。

生活をあらゆる面からサポートしてくれます。

「ビュー・スイカ」カードはSuicaのオートチャージが可能改札で止められる心配がなく、普段の電車利用が便利になります。

ポイントの貯め方は「普段通りに使う」だけ。チャージするたびにどんどんポイントが貯まるので、普段の通勤・電車利用・定期券購入でJRE POINTをザクザク貯められます。

監修者
「ビュー・スイカ」カードは、公共交通機関を利用する方におすすめのVISAカードです。

 

年会費 524円(税込)
ポイント還元率 0.5%
ポイント名 JRE POINT
旅行保険 海外:最高500万円
国内:最高1000万円
ショッピング保険
利用可能枠 10〜80万円
審査可能年齢 18歳以上

6PayPayカード

PayPayカード

PayPayカードはPayPayに直接チャージできる現時点では唯一のクレジットカードです。PayPayカードの前身であるヤフーカードではTポイントが貯まりましたが、PayPayカードではPayPayボーナスが還元されます。

PayPayカードの最も大きな特徴の一つは、最短7分で審査が完了し、バーチャルカードが発行されること。審査が完了するとカード番号が発行されるため、すぐにネットショッピングでカードを使うことができます。

\PayPayポイントが貯まる/

後日手元に届くカードの券面は番号レスになっているため、個人情報を盗み見られる心配もありません。
このほか、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの利用でお得にPayPayボーナスが還元されるので、普段からPayPayを使っている方はもちろん、ネットショッピングが多い方にもおすすめですよ。
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0~3.0%
ポイント名 PayPayボーナス
旅行保険
ショッピング保険
利用可能枠
審査可能年齢 18歳以上

\PayPayポイントが貯まる/

7楽天カード

楽天カード

楽天カードのおすすめポイント
  • 年会費は永年無料
  • 13年連続顧客満足度No.1
  • カードのセキュリティ対策も安心サポート
  • ポイントアップサービスも充実!

楽天カードは、年会費無料・ポイントがザクザク貯まるクレジットカードです。楽天カードでは、100円につき1ポイントがたまります。

ポイントアップサービスも充実しています。楽天市場でお買い物をするとポイント3倍、楽天トラベルでポイント2倍、楽天カードの優待でポイント1.5倍など様々なキャンペーンが充実しています。

\年会費永年無料/

貯まったポイントは、1ポイント=1円相当として利用可能。楽天サービスで使ったり、利用代金に使ったりとポイントを使いやすいことが魅力です。

カードのセキュリティ対策もバッチリです

 
  • カード利用お知らせメール
  • 不正検知システム
  • 本人認証サービス
  • ネット不正あんしん制度
  • 商品未着あんしん制度
  • カード盗難保険

などが付いており、安心・安全に利用できます。

カードのデザインも豊富ミッキーマウス・バルセロナ・楽天イーグルスなど、多種多様なラインナップから自分が好きなカードに申し込めます。

\年会費永年無料/
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0~3.0%
ポイント名 楽天ポイント
旅行保険 海外:最高2000万円 
ショッピング保険
利用可能枠 10~100万円
審査可能年齢 18歳以上
\年会費永年無料/

8イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトのおすすめポイント
  • 入会費、年会費無料
  • クレジットカード・電子マネーWAONが1枚で使える
  • イオングループ対象店でWAON POINTが2倍
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%OFF

イオンカードセレクトは、キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONが1枚になったカードです。

イオンカードセレクトをイオングループ対象店で使うと、WAON POINTがいつでも基本の2倍。200円(税込)ごとに2ポイント貯まります。

イオングループ店舗には、イオン、イオンモール、ダイエ、マックスバリューなどがあります。さらに、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%OFF

 全国のイオン・マックスバリュ・イオンスーパーセンター・サンデー・ビブレ・ザ・ビッグなどの店舗で買い物代金が5%OFFとなります。
\最短5分の即時発行ができる/

監修者
イオンユーザーであれば、ぜひ買い物に利用したいVISAカードです。

 

年会費 永年無料 
ポイント還元率 0.5〜1.0%
ポイント名 WAON POINT
旅行保険
ショッピング保険 海外:最大500万円
国内:最大500万円
利用可能枠 10~50万円
審査可能年齢 18歳以上
\最短5分の即時発行ができる/

9セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスのおすすめポイント
  • 年会費は永年無料
  • 7&iグループの対象店でポイント2倍
  • どこで使ってもnanacoポイントがたまる!
  • 貯めたポイントが使いやすい

セブンカード・プラスは、7&iグループでお得にポイントが貯まるクレジットカードです。

セブンカード・プラスを7&iグループの対象店で使うと、通常の2倍(200円あたり2ポイント)が貯まります。ポイントアップ対象店舗には、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、セブンネットなどがあります。

 「セブン-イレブン」と「イトーヨーカドー」では、セブンカード・プラスを使って対象商品を購入すると、通常ポイントに加えボーナスポイントがプレゼントされます。

セブンカード・プラス で貯めたnanacoポイントは、1ポイント=1円相当のnanacoに交換して買い物で利用可能。貯めたポイントが使いやすいことも人気の理由です。

全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、nanacoマークのあるお店でご利用いただけます。

nanacoが使える店舗数:約873,000店 <※2021年12月末時点>

引用元:使えるお店|電子マネー nanaco 【公式サイト】

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
ポイント名 nanacoポイント
旅行保険
ショッピング保険 海外:最大100万円
国内:最大100万円 
利用可能枠
審査可能年齢 18歳以上

10dカード

dカード

dカードのおすすめポイント
  • 年会費は永年無料
  • ポイント還元率1%以上の高還元カード
  • dカード、dポイントカード提示でさらにお得に!
  • キャンペーンが多くお得なポイントが盛りだくさん

dカードは、年会費永年無料のドコモのクレジットカードです。

dカードは、いつでもポイント還元率1%以上の高還元カード。買物の利用金額100円(税込)につき1ポイントが貯まります。

ローソンでdカード決済で1%ポイント還元、さらにdカード、dポイントカード提示で200円(税抜)ごとに1%ポイント還元になります。

dカードはカード申し込みから最短5分で入会審査完了。期間限定のキャンペーンを行っていることが多いため、今ならもっとお得に入会できます。

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0~4.0%
ポイント名 dポイント
旅行保険 ー 
ショッピング保険 海外:最大100万円
国内:最大100万円
利用可能枠
審査可能年齢 18歳以上

11三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスのおすすめポイント
  • 18~25歳限定のカード
  • ポイント還元率1%に入会後3か月は+1.5%還元!
  • 初年度無料、前年1回以上のご利用があれば、翌年度以降も無料

三井住友カード デビュープラスは、18歳〜25歳限定のクレジットカードです。

三井住友カード デビュープラスの特徴は、いつでもポイントが2倍もらえること。通常の三井住友カードは、200円(税込)につき1ポイントですが、200円(税込)あたり2ポイント貯まります。

 さらに、三井住友カード デビュープラスは、入会後3ヶ月間ポイントが2.5倍。200円(税込)で5ポイントの高還元率です。

その他セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンやマクドナルドでポイントが5倍になったり、選んだ店でポイントが2倍になったり、とにかくお得にポイントが貯まるカードといえます。

また、「ポイントUPモール」を経由してネットショッピングすればポイントは最大+9.5%還元。年会費は2年目以降1,375円(税込)ですが、年1回利用で次年度の年会費は無料になります

監修者
はじめてクレジットカードを作る方におすすめのVISAカードです。
年会費 1,375円(税込、初年度無料)
ポイント還元率 1.0~3.0%
ポイント名 Vポイント
旅行傷害保険
ショッピング保険 海外:最大100万円
国内:最大100万円
利用可能枠 〜100万円(学生の場合〜30万円)
申し込み条件 18〜25歳の方

三井住友カードデビュープラス 公式サイト

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

【年会費無料】おすすめVISAカード

年会費無料 VISAカード

クレジットカードには年会費が無料のカードと有料のカードが提供されています。

年会費が高いクレジットカードになればなるほど、ステータスが高くなりサービスや保険の質が高くなると言われていますが最近では年会費が無料でもハイクオリティなクレジットカードも増えてきています。

そこで、ここからは年会費が無料のVISAカードの中からおすすめのカードをご紹介。今回は年会費が永年無料のVISAカードを徹底解説します。

初めてクレジットカードを持つ方におすすめです!

「三井住友カード(NL)」は年会費が永年無料で最大5%還元

三井住友NL

三井住友カード(NL)は年会費が永年無料のVISAカードです。表面にも裏面にもクレジットカード番号が記載されていないため、セキュリティーに不安がある方にもおすすめの1枚になっています。

しかも、最短5分で発行可能※4な点も嬉しいポイントの1つ。

 お申込時に即時発行を選択することで、カードが届く前に利用することが可能になります。

また、還元率の高さも三井住友カード(NL)の特徴の1つです。年会費が永年無料のカードであるにもかかわらず、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスでの決済をすればコンビニ3社※1とマクドナルドでポイントが通常時の10倍もらえます。※2※3

コンビニやマクドナルドによく行く方は特に持っていて損はありません!
カードのコストパフォーマンスを重視する方は是非チェックしてみましょう。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0%
審査可能年齢 18歳以上

※1:セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンが対象

※2:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※3:一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

※4:最短5分発行受付時間:9:00~19:30 。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

【学生向け】おすすめVISAカード

学生 visaカード

VISAカードを探している方の中には学生もいらっしゃるかもしれません。クレジットカードによっては学割や学生限定の優待を提供しているカードも存在します。

また、学生や若年層向けのクレジットカードも展開されており年齢制限が設けられているものも。

 年齢制限を超えてしまうと、申し込めなくなってしまいます!

大学生になりクレジットカードデビューを考えている方は、年会費が無料で若者向けのクレジットカードを検討してみましょう。

特に、VISAカードは持っている人も多いためクレカデビューにおすすめです!
ちなみに、日本クレジットカード協会が公表している調査によると、クレジットカードを持っている社会人1〜5年目の人の中でクレジットカードを最初に持った年齢が18〜22歳の間の人は84.9%であるということがわかっています。
クレジットカードを
最初に持った年齢
割合
18歳 22.9%
19歳 11.3%
20歳 31.5%
21歳 6.2%
22歳 13.0%
それでは、ここからは学生におすすめのVISAカードについて紹介していきます。

学生におすすめのVISAカードは「三井住友カード」

三井住友カード

学生におすすめなのは三井住友カードです。三井住友カードはインターネットでの入会で初年度年会費無料となっています。

また、三井住友カードには「学生ポイント」という制度があり、以下のようなポイント還元サービスを受けることが可能です。

  • AmazonプライムやHuluなどの対象サブスクでの利用で最大9.5%還元
  • 対象の携帯料金最大1.5%還元
  • QRコード決済(LINE Payのチャージ&ペイ)の支払いで最大+2.5%還元

以上は学生だからこそ受けられるお得なサービスです!

\オンライン入会なら初年度年会費無料/

最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯しているので、留学や旅行を考えている学生にはぴったりのクレジットカードだと言えるでしょう。

年会費 1,375円(税込、初年度無料)
ポイント還元率 0.5〜2.5%
審査可能年齢 満18歳以上の方(高校生は除く)
\オンライン入会なら初年度年会費無料/

【海外旅行保険が自動付帯】おすすめVISAカード

旅行

クレジットカードの中には海外旅行保険が付帯しているカードもあります。付帯方法は以下の2種類があり、クレジットカードによって異なるため注意が必要です。

利用付帯 海外旅行に関わる金額をクレジットカード払いにした際に適用される保険のこと。
自動付帯 クレジットカードを持っているだけで自動的に適用される保険のこと。

つまり、自動付帯のクレジットカードを持っていればカードを持っているだけで保険が適用されます。海外旅行保険が自動付帯されるクレジットカードは年会費が高額なものも多いですが、中には年会費が永年無料のカードも。

VISAカードは海外でも利用できることが多く、海外旅行との相性もぴったりです。
 ここからは、年会費が無料で海外旅行が自動付帯されるVISAカードについて見ていきましょう。

「エポスカード」は年会費が永年無料で海外旅行保険が自動付帯

エポス(EPOS)カード

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯する年会費が永年無料のクレジットカードです。

まとめると、エポスカードの海外旅行保険は以下の内容になっています。

エポスカード海外旅行保険内容
  • 傷害死亡・後遺障害→最高500万円
  • 傷害治療保険→200万円
  • 疾病治療費用→270万円
  • 賠償責任(免責なし)→2,000万円
  • 救援者費用→100万円
  • 携行品損害(免責3,000円)→20万円

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードのため、カードを持っているだけで上記の保険が適用されます。

 さらに、海外で緊急事態が起きた時には緊急医療アシスタントサービスも利用可能です!

また、海外サポートデスクも提供されており年会費が無料のクレジットカードとは思えないほどの充実ぶりです。

エポスカードは年会費が無料のクレジットカードのため、他の保険と組み合わせて利用してみても良いでしょう。
リニューアルによって表面もナンバーレスになったため、セキュリティに不安がある方にもおすすめです。マルイやモディなどの優待もお得に利用できるため、よく行く方はチェックしてみましょう。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50~2.50%
審査可能年齢 18歳以上

【ハイステータス】おすすめVISAカード

クレジットカードは大きく分けると4段階のステータスに分けることが可能です。

ここまで紹介してきたクレジットカードは全て一般カードに属するカードです。一般カードは年会費が無料のものも多くコストパフォーマンスに優れています。

当サイト独自のアンケート調査でも、一般カードをメインにしている方が74.0%と最も多い結果となりました。

メインカードにしているランク

アンケート回答の内訳
メインカード
のランク
割合
一般カード 74.0%
ゴールドカード 20.2%
プラチナカード 3.8%
ブラックカード 0.7%
わからない 1.0%

調査概要はこちら

ただ、ステータスの高いVISAカードを探している方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここからは一般カードよりもステータスの高いVISAカードをご紹介します。

ハイステータスカードが欲しい方は必見です!

「三井住友カードゴールド(NL)」はステータスの高いゴールドVISAカード

三井住友カード ゴールド NL

三井住友カードゴールド(NL)は三井住友カードが発行するゴールドカードです。

最大の特徴として、ハイステータスカードであるにもかかわらず条件達成で年会費を永年無料にすることができるという点が挙げられます。

年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料

引用元:三井住友カード ゴールド(NL)|三井住友VISAカード

また、毎年100万円以上利用することで10,000ポイントが還元されるため使えば使うほどお得なゴールドカードと言えるでしょう。

もちろん、通常のカードと同様にコンビニ3社での還元率UPやマクドナルドでの最大5%還元も適用されます。
三井住友カードゴールド(NL)はゴールドカードらしく国内空港ラウンジサービスまで利用可能です。ハイステータスなVISAカードをお探しの方は検討してみてください!
年会費 5,500円(条件達成で永年無料)
ポイント還元率 0.5~5.0%
審査可能年齢 満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。 ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

【マイルが貯まる】おすすめVISAカード

マイルが貯まるおすすめなクレジットカード

クレジットカードの中にはマイルを貯めることができるカードも存在します。マイルは特典航空券に交換できるため飛行機によく乗る方にも人気です。

マイルをお得に貯めることができるVISAカードは以下の通りです。

マイルが貯まるVISAカード

上記のカードの他に、貯まったポイントをマイルに交換できるカードなども用意されています。マイラーの方はマイルが貯まるかどうかでクレジットカードを選んでみても良いでしょう。

マイルを貯めたい方はJCBやAmerican Expressのクレジットカードも検討してみましょう!

【ETCカード付帯】おすすめVISAカード

有料道路を利用する際に便利なETCカード。クレジットカード会社が発行するETCカードを利用することで、高速道路や有料道路の料金の支払い時にもポイントを貯めることができるようになります。

 ただし、全てのクレジットカードでETCカードが発行できるわけではありません!

そこで、ここからは年会費が無料でETCカードを発行できるVISAカードについてご紹介。

ETCカードを探している方は必見です!

「三井住友カード(NL)」はETCカード発行が可能なVISAカード

三井住友NL

三井住友カード(NL)はETCカードの発行が可能な年会費永年無料のクレジットカードです。カードの券面にはカード番号やセキュリティコードが記載されていないためセキュリティ面もバッチリ

そんな、三井住友カードのETCカードは年に1回以上の利用があると年会費が無料になります。

 1年に1度も利用しないと550円(税込)の年会費がかかってしまうため注意が必要です!

そのため、高速道路をよく利用する方は実質年会費が無料でETCカードを利用できるでしょう。さらに、還元率が高い点も三井住友カード(NL)のポイントです。

マクドナルドやコンビニで最大5%のポイント還元を受けることができます!
貯まったVポイントは使い道も豊富なため、ポイントを無駄にしてしまう心配もありません。三井住友カード(NL)は年会費も永年無料のため興味のある方はチェックしてみましょう。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0%
審査可能年齢 18歳以上

VISAとは?

VISAとは?

VISAとは決済テクノロジー企業で、その会社と提携して作られているカードがVISAカードです。クレジットカードの国際ブランドの一つであり、世界で一番利用可能な店舗が多い国際ブランドでもあります。

加盟店は全世界5,000万店舗以上にものぼり、知名度が最も高いブランドと言えるでしょう。

VISAクレジットカードの特徴

VISAカードの最大の特徴は、カードの種類が圧倒的に多いことです。

 国内にあるクレジットカードの種類は4,000種類以上ですが、そのうち半分以上の2,700種類以上のクレジットカードでVISAを選択することができます。

VISAカードは、他のカード会社のように自社でカードを作っているわけではなく、VISAとカード会社が提携して制作しています。そのため「VISAカードだから審査が通りにくい」といったことはないでしょう。

年会費やポイント還元率は、各カードによって異なるのでぜひチェックしてみてください。

VISAクレジットカードのメリット

VISAカードのメリット

VISAカードには、大きく3つメリットがあります

  • カードシェア率が世界1位
  • 全世界5,000万店舗以上
  • クレジットカードの種類が多い

VISAカードは世界200カ国以上で使える、シェア率が世界1位のカードです。そのため、海外旅行で使用したり、海外サイトでのオンラインショッピングで使用する目的がある人はVISAカードを選ぶことをおすすめします。

全世界の5,000万店舗以上でカードを使うことが可能です。また、各カードによってキャンペーンを実施しているため、お得に商品を購入することができます。

世界各国で使用されているカードのため、信頼性が高いです。初めてクレジットカードを作る方などはぜひ参考にしてみてください!

VISAクレジットカードの手数料

VISAカードでは、3回払い・分割払い・リボ払いで手数料がかかってしまいます。1回払い・2回払い・ボーナス払いの場合は、手数料は発生しません。手数料は全て店舗側が支払いをします。

監修者
各カードによって、入会費、年会費は異なります。自分に合った条件のカードを選ぶことをおすすめします。

 

VISAクレジットカードの選び方

VISAカードは国際ブランドで世界中で利用できるため、一口にVISAのクレジットカードと言っても数多くの種類があります。VISAのクレジットカードを選ぶ際には、どこに注目して選べば良いのでしょうか。

以下の基準でVISAのクレジットカードを選ぶ際の選び方について解説します。
VISAカードを選ぶ基準
  • 年会費の有無やステータス
  • 学生限定などの年齢制限があるか
  • 海外旅行保険の有無
  • タッチ決済などの支払い方法
  • 引き落とし方法

年会費の有無やステータス

年会費の有無やステータス

VISAのクレジットカードには年会費が永年無料なものから高額な年会費がかかるものまで幅広く用意されています。クレジットカードのステータスは主に以下の4段階に分けられることが多いです。

一般カード 基本的なサービスや特典のついているカードのこと。
年会費が無料のものもあり初めてカードを持つ方や学生にもおすすめ。
ゴールドカード 一般カードより充実したサービスや特典を利用できるカードのこと。
年会費がかかることがほとんどで一般カードの審査よりも厳しめ。
プラチナカード ゴールドカードよりさらにステータスの高いクレジットカードのこと。
カード会社によっては最もランクの高いカードに設定されており、インビテーションが必要な場合もある。
ブラックカード 全クレジットカードの中で最もランクの高いカードのこと。
希少価値が高くサービスも最も充実している。

今回紹介したカードは全て一般カードに分類されるものですが、ステータスの高いカードにも興味がある方は以下の記事を参考にしてみてください。

学生限定などの年齢制限があるか

学生限定などの年齢制限があるか

クレジットカードには今回紹介した「三井住友カードデビュープラス」のように年齢制限があるクレジットカードも存在します。このようなカードは対象年齢を超えていると申し込むことができません。

特に、学生限定のクレジットカードは学生がよく利用する店に特化したサービスなどがついていることもあるので是非検討してみてください。

学生向けのクレジットカードについてもっと知りたい方は以下を参考にしてみましょう。

引き落とし方法

VISAカードの中には口座からその場で引き落とされるデビットカードも用意されています。使いすぎが心配な方や学生におすすめです。

デビットカードとは
カード利用と同時に自分の銀行口座からお金が引き落とされるタイプのカードのこと

デビットカードは審査が必要ないことも多く、銀行口座さえあればお申し込みができます。特にVISAのデビットカードは海外でも利用できる店舗が多いことも特徴の1つです。

VISAのカードはクレジットカードもデビットカードも様々な会社から発行されているので自分にあったものを選びましょう。

デビットカードでも特典が利用できたりポイントを貯めることができるものもあります。

海外旅行保険の有無

海外旅行保険の有無

クレジットカードの中には海外旅行傷害保険がつくものがあります。さらに、年会費が無料でも海外旅行保険がつくものも。
 今回紹介したエポスカードも年会費無料で海外旅行保険が最高500万円自動付帯されます。
海外によく行く方はクレジットカードを申し込む際に海外旅行保険がつくかどうかもチェックしましょう。

ゴールドカード以上のクレジットカードの中には、空港のラウンジを無料で利用できるものもあります!

タッチ決済などの支払い方法

VISAカードにはタッチ決済というサービスがついています。VISAのタッチ決済はVISA加盟店で決済対応マークがある店舗で利用可能です。

タッチ決済などの支払い方法
また、VISAのタッチ決済だけでなくQUICPayIDなどに対応しているカードもあるため自分のライフスタイルに合わせてクレジットカードも選んでみましょう。

VISAとその他の国際ブランドの違い

クレジットカードにはVISAの他にも複数の国際ブランドがあります。国際ブランドの中で日本でもよく使われているものは以下の5つです。

VISA 全世界5,000万店舗以上で利用可能な国際ブランド。
日本だけでなく海外でも使える店舗数が多く初心者にもおすすめ。
MasterCard VISAについで世界的に有名なブランド。
VISAがアメリカ方面で強いことに対し、MasterCardはヨーロッパ方面に強み。
JCB 日本生まれの国際ブランドのこと。
海外での日本人サポートに強み。
American Express
国際ブランドの中でもハイステータスなブランドとして有名。
質の高いサービスに強み。
Diners Club 世界で初めて登場した国際ブランド。
ステータスの高さに強み。

さらに詳しくそれぞれのクレジットカードの特徴について知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

結局、カードブランドはどれがいいの?

ここまでで、それぞれのカードブランドについての特徴が掴めてきたと思います。ただ、クレジットカードを作る際にはどのカードブランドがおすすめなのでしょうか?

イプソスの調査によると日本国内でのクレジットカード国際ブランドのシェア率は、VISAが50.8%、次いでJCBが28.0%、そしてMasterCardが17.8%となっています。

ブランド名 日本でのシェア
VISA 50.8%
JCB 28.0%
MasterCard 17.8%

このデータからも分かるように、クレジットカードを持つ日本人の約半分がVISAカードを利用していることがわかります。また、VISAカードは世界的にもシェアが大きいカードブランドであるため、初めてのクレジットカードにはVISAカードがおすすめです。

● 独自アンケート調査でもメインカードをVISAにしている方は多数

当サイト独自のアンケート調査によると、メインカードの国際ブランドをVISAにしている方は51.7%と最も多い結果となりました。

メインカードの国際ブランド

アンケート回答の内訳
メインカードの
国際ブランド
割合
VISA 51.7%
JCB 28.8%
Mastercard 16.1%
アメリカン・エキスプレス 2.1%
その他 1.4%

調査概要はこちら

VISAは世界で最も加盟店の多い国際ブランドです。その使いやすさや安心感からVISAを選択している方も多いのかもしれませんね。

VISAカードが使えない場所はほとんどありません。
ただ、まれにMasterCardしか使えないお店も存在するためVISAカードのサブカードとしてMasterCardを発行するのも良いでしょう。
また、JCBも日本発の国際ブランドであることからポイントサービスや優待店の多さが魅力的です。VISAカード以外のクレジットカードを検討する際は以下の記事も参考にしてみてください。
JCBやMasterCardのおすすめクレジットカード

おすすめのVISAカードに関する質問

VISAクレジットカードでおすすめはどれ?
本記事では「三井住友カード(NL)」をおすすめしています。年会費は永年無料で、カード番号が印字されていないというセキュリティの高さが魅力的です。
VISAクレジットカードの特徴は?
VISAクレジットカードの特徴として、カードの種類が圧倒的に多いことが挙げられます。日本では、2,700種類以上のクレジットカードの中からVISAを選択することが可能です。
VISAクレジットカードは手数料がかかる?
1回払い・2回払い・ボーナス払いの場合は、手数料は発生しません。しかし、3回払い・分割払い・リボ払いでは手数料がかかります。
VISAクレジットカードの選び方は?

VISAクレジットカードは、次のような点に注目して選ぶといいでしょう。

・年会費の有無やステータス
・学生限定などの年齢制限があるか
・海外旅行保険の有無
・タッチ決済などの支払い方法
・引き落とし方法

VISAクレジットカードのメリットは?
シェア率が世界1位であるため、国内外の多くのショップで使えることが挙げられます。

まとめ

ここまで、それぞれのポイント還元率や特典などを比較しつつ、VISAでおすすめのクレジットカードを紹介してきました。

VISAカードは加盟店舗数が多いことが最も大きなメリットのうちの一つです。日本国内はもちろん、海外店舗でも幅広く利用できます。すでに「JCB」や「Mastercard」のクレジットカードを持っている方も、追加で「VISAカード」を持っておいて損はありません。

また、当サイトが特におすすめするVISAカードは以下です。

おすすめのVISAカード

VISAカードがあれば、JCBやMastercardで支払えない時や海外旅行も安心です。

クレジットカードの所有枚数に制限はありませんので、ぜひこの機会にVISAカードを作成してみてください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事