トライオートFXの評判は?ハーフやアプリ・メリットを徹底解説

「トライオートFXに興味があるけど、どんな特徴や評判があるのかわからなくて口座開設に一歩踏み出せない」と悩んでいませんか?

本記事で紹介するトライオートFXの特徴や魅力を知れば、トライオートFXを利用してみたくなるはずです。

実際、今も活躍しているトレーダーの多くが、トライオートFXの魅力を知って活用しています

\最大50,000円プレゼント中!!/

本記事ではトライオートFXの特徴やハーフ、アプリ、メリット・デメリットなどについて紹介していきます。
読み終えるころには、トライオートFXに詳しくなっているばかりか、活用したときのメリットが想像できるようになっていますよ。
トライオートFXとは?
トライオートFXとは、ETF(上場投資信託)とFXの自動売買を手がけるインヴァスト証券が提供するFX口座サービスです。
トライオートFXでは、トレーダーが自ら注文と決済を行う「マニュアル注文」と、すべてを自動売買に任せる「自動売買セレクト」の2種類から取引方法を選択できます。
自動売買(システムトレード)とは?
自動売買(システムトレード)とは、FXの取引をシステムによって自動的に行うことをいいます。
自分でする取引を「裁定取引」といいます。ただ買うタイミングが決まっていたり、取引傾向がわかっていたりするなら、取引画面を開いて自分で取引情報を入力するのはめんどうですよね。そこで自動売買で、手間をかけずに取引できるのです。
 インヴァスト証券は、2019年にFXの預かり証拠金が20億円を突破しました。資産運用の一環としてFXに注目が集まっている現在、自動売買を手がけるFX口座サービスとして人気のある口座のひとつといえるでしょう。

(参考:インヴァスト証券「決算説明資料 2019年3月 第4四半期」)

ここではトライオートFXの概要として、通貨ペアやスプレッド、スワップポイント、取引手数料、レバレッジなどを紹介します。
\最大50,000円プレゼント中!!/

トライオートFXのスプレッド・スワップポイント

トライオートFXには、合計17の通貨ペアがあります。その通貨ペアの種類と、それぞれのスプレッド、スワップポイントを、次の表にまとめました。

※「銭」とは円での取引単位で「1銭=0.01円」、「pips」とは外貨での取引単位で「1pips=0.01円/0.0001ドル」

トライオートFXのスワップポイント・スプレッドまとめ
通貨ペア スワップポイント
(2021年3月20日時点)
スプレッド
(原則固定、例外あり)
売り 買い
米ドル/円 -105円 21円 0.3銭
ユーロ/円 15円 -84円 0.5銭
英ポンド/円 -96円 6円 1.0銭
豪ドル/円 -165円 1円 0.6銭
スイスフラン/円 -165円 3円 2.0銭
カナダドル/円 -135円 3円 1.9銭
NZドル/円 30円 -150円 1.7銭
南アフリカランド/円 -225円 150円 1.8銭
トルコリラ/円 -36円 6円 1.5銭
ユーロ/米ドル 0.06ドル -1.86ドル 0.3pips
英ポンド/米ドル 0.03ドル -1.5ドル 1.4pips
豪ドル/米ドル 0ドル -1.5ドル 1.4pips
米ドル/スイスフラン 0ドル -1.5ドル 2.0pips
NZドル/米ドル 0ドル -5ドル 2.0pips
ユーロ/豪ドル 0ドル -1.8ドル 2.0pips
ユーロ/英ポンド 0.3ドル -0.9ドル 1.9pips
豪ドル/NZドル -0.3ドル -0.6ドル 5.8pips

(参考:インヴァスト証券HP「手数料・スプレッドなどの費用」「スワップポイントカレンダー」)

トライオートFXのスプレッドは、原則固定ですが、相場や取引通貨量によって動くことがあります。

トライオートFXのスプレッドの通貨ペアの中には、業界最狭水準を誇るものもあります。
\最大50,000円プレゼント中!!/
公式ページの文言によります。

トライオートFXの取引手数料

トライオートFXの取引手数料は無料です。ただし上記で紹介したスプレッドが、取引コストとしてかかることは、ご注意ください。トライオートFXでは、その他、取引に必要な次のような手続きが無料です。

トライオートFXの無料手続き
  1. 口座開設手数料
  2. 口座維持管理手数料
  3. 両替手数料
  4. マニュアル注文の売買手数料
  5. 即時入金手数料
  6. 出金手数料

しかし自動売買を活用した場合には、次の表のように取引通貨量に応じて手数料がかかります。

トライオートFXの自動売買手数料
取引通貨量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨〜10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨〜50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨〜 無料

(参考:インヴァスト証券HP「手数料・スプレッドなどの費用」)

自動売買を選択した場合は、取引通貨量が増えれば増えるほど、売買手数料も増えることにご注意ください。

トライオートFXのレバレッジ

トライオートFXのレバレッジは、最大25倍までです。そして最低取引単位は1,000通貨となります。例えば1ドル=100円のときに1,000ドル=10万円を買うなら、証拠金(手元資金)として4,000円あれば取引できます。

トライオートFXの、証拠金維持率は100%です。
証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、保有している純資産に対する、証拠金(口座に入金されている資金)の割合のことです。
証拠金維持率は、次の計算式で求められます。
証拠金維持率の計算式

純資産÷証拠金×100=証拠金維持率

トライオートFXでは、証拠金維持率が100%を下回ると次のような証拠金不足の解消をしなければなりません。

トライオートFXの証拠金不足の解消方法
  1. 証拠金が不足している以上の資金をFX口座に入金する
  2. ポジションの全部または一部を決済する

なおトライオートFXでは、証拠金維持率が150%のときにプレアラートメール、120%のときにアラートメールが届きます。
アラートが来たら、できるだけすぐに対策することをおすすめします。
\最大50,000円プレゼント中!!/

トライオートFXの評判・口コミ

トライオートFXの評判・口コミ

ここまで紹介したトライオートFXの特徴をふまえて、実際に利用している人の評判をまとめましたので確認していきましょう。

公平性を保つために、「良い評判」と「イマイチな評判」を掲載します。

トライオートFXの【良い】口コミ評判

自動売買ができて手間がかからない

他のFX口座サービスではあまり扱っていない自動売買ができるので、手間がかからず取引できています。自分で取引するよりも感情に流されないので、成果も出やすくなってきました。
30代・男性

取引コストがかからない

トライオートFXは、取引に必要なあらゆる手数料が無料なので、コストをあまり気にせず取引できています。またスプレッドも狭いのも、魅力です。
40代・女性

自動売買とマニュアル取引を選べる

トライオートFXでは、自動売買とマニュアル取引を自由に選べるので、マニュアル取引に慣れてきたら自動売買に移行することもできます。どちらも同じ口座内で経験できるのでスキルや知識が身につきます。
50代・女性

トライオートFXの【イマイチな】口コミ評判

自動売買の手数料が高い

トライオートでは自動売買を活用できるのが魅力ですが、手数料が高いので結局、敬遠してあまり使いこなせていません。もっと安くしてくれれば、使いやすくなると思う。
20代・男性

自動売買に不安感がある

自動売買ができると言っても、相場の動きに合わせて設定を変えなければなりません。いつでも設定した通りに相場が動くわけではないので、自動売買でもこまめにチェックしなければならず、手間はマニュアル取引とあまり変わりません。
40代・男性
\最大50,000円プレゼント中!!/

トライオートFXのハーフとは

トライオートFXハーフとは

トライオートFXの「ハーフ」とは?
トライオートFXの「ハーフ」とは、トライオートFXが提供している数ある自動売買プログラムのひとつのことです。
そのプログラムはとてもシンプルで、「ある想定レンジのなかで、中央値より上半分では売りを、下半分では買いを実行する」ようになっています。

そうすることで、買いか売りかのどちらか一方だけを設定した自動売買よりも、評価損失を抑える効果が期待できるのです。
例えば米ドル/円の通貨ペアで90〜100の間でずっと価格が下落しているとしましょう。そのときに自動売買で「買い」だけを設定していた場合、常に低い相場で買い続けることになり損失が膨らんでいきます。
 一方で「ハーフ」を活用すれば、想定レンジの中央値より上半分は「売り」をしてくれるので、証拠金や損失を最低限に抑えながら取引できるのです。
ちなみにハーフを活用できる通貨ペアは、次のものに限られています。
トライオートFXのハーフで使える通貨ペア
  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. 豪ドル/円
  4. NZドル/円
  5. カナダドル/円
  6. スイスフラン/円
  7. ユーロ/米ドル
  8. ユーロ/豪ドル
  9. 豪ドル/NZドル
  10. ユーロ/英ポンド
  11. NZドル/米ドル
  12. 米ドル/スイスフラン
  13. 豪ドル/米ドル

損失を抑えられる画期的なプログラムなので、ぜひ活用してみてください!
\最大50,000円プレゼント中!!/

トライオートFXのメリット

トライオートFXのメリット

トライオートFXを活用するメリットは、主に次の3点です。

トライオートFXのメリット
  1. 自動売買で取引できる
  2. ビルダー機能を活用できる
  3. 取引コストが安い

1自動売買で取引できる

繰り返しになりますが、トライオートFXでは自動売買ができます。そのため、設定したプログラムで、自分がすることなく自動で注文・決済が行われます。
自動売買では感情に振り回されるような取引を避けられるため、売り渋りや買い渋りで損失が大きくなったり、利益を逃したりするリスクが減るでしょう。

トライオートFXの自動売買は、次のように簡単に設定できます。
トライオートFXの自動売買の設定方法
  1. 自動売買プログラムをリストから選択
  2. 資金に合わせて取引通貨量を決定
  3. 日々の成績を確認

2ビルダー機能を活用できる

トライオートFXでは、「ビルダー機能」を活用できます。

ビルダー機能とは?
ビルダー機能とは、自分好みの自動売買プログラムを設定できる機能のことです。
ビルダー機能を活用する上で、難しいプログラミング言語を用いる必要はありません。チャートを見ながら売買の条件を設定していき、あとはシミュレーションを確認するだけで設定完了です。

トライオートFXのビルダー機能の魅力は、次のようになります。
トライオートFXのビルダー機能の魅力
  1. オリジナルのプログラムを作れる
  2. カスタム性が高い
  3. 既存プログラムとオリジナルプログラムを合わせてポートフォリオを構築できる

ビルダー機能は上級者向けなので、取引に慣れてきたら活用してみましょう!

3取引コストが安い

トライオートFXは取引手数料がかからずスプレッドが業界最狭水準の通貨ペアもあるため取引コストが低いです。

ただスプレッドは取引回数が増えるほど多くなることに注意してください。
公式ページの文言によります。
\最大50,000円プレゼント中!!/

トライオートFXのデメリット

トライオートFXのデメリット

一方でトライオートFXを利用するには、次のようなデメリットや注意点もあります。

トライオートFXのデメリット
  1. 投資スキルや知識が身につきにくい
  2. 自動売買注文時に手数料がかかる

1投資スキルや知識が身につきにくい

トライオートFXの自動売買は機能性に優れ、多くのプログラムが用意されています。自動売買を活用することで、取引の手間を省きながら、一定の利益を期待できるでしょう。

ただし自動売買に頼りすぎると、FXの取引スキルや知識が身につきにくくなります。自動売買を活用しつつも、常に情報収集や勉強、実践を欠かさず、いざ自分で取引するときに力を発揮できるようにしましょう!

2自動売買注文時に手数料がかかる

トライオートFXの取引コストは低いですが、それはマニュアル注文に限った話です。自動売買を活用すると、自動売買手数料がかかります

トライオートFXの自動売買手数料
取引通貨量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨〜10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨〜50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨〜 無料

取引を重ねれば重ねるほど、手数料が増えていくので、コストを気にしながら取引しましょう。
\最大50,000円プレゼント中!!/

まとめ

本記事ではトライオートFXの特徴や評判、ハーフ、メリット・デメリットを紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

  • トライオートFXとは、ETF(上場投資信託)とFXの自動売買を手がけるインヴァスト証券が提供するFX口座サービス
  • トライオートFXには、合計17の通貨ペア
  • トライオートFXの取引手数料は、無料
  • トライオートFXのレバレッジは、最大25倍
  • トライオートFXの、証拠金維持率は100%
  • トライオートFXの「ハーフ」とは、トライオートFXが提供している数ある自動売買プログラムのひとつ
  • トライオートFXのメリットは、「自動売買で取引できる」「ビルダー機能を活用できる」「取引コストが安い」ことなど
  • トライオートFXを「投資スキルや知識が身につきにくい」「自動売買注文時に手数料がかかる」ことなど

トライオートFXは、自動売買サービスに優れたFX口座のひとつです。自動売買を活用したい人は、必ず開設しておきたい講座となっています。

\最大50,000円プレゼント中!!/

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事