Tカードプラスの年会費や審査難易度は?特徴・メリットを徹底解説

Tポイントがお得に貯まるクレジットカード「Tカード プラス」。TSUTAYAや提携店舗をよく利用する方にとっては、メリットが非常に大きいです。Tカードの代わりに使うことで、Tポイントをザクザクためられるクレジットカードです。

そこで今回は、Tカード プラスについて徹底解説。特徴やメリット・審査難易度など、あらゆる側面からTカード プラスを掘り下げていきます。

Tカード プラスの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Tカード プラスは、年会費永年無料のクレジットカードです。Tカード プラス最大の特徴は、TSUTAYAでお得にポイントが貯まることです。

また、Tポイント加盟店でTカード プラスを使えば、ポイントの二重取りが可能。多くの店舗で200円ごとに2ポイント以上貯まります。

貯まったTポイントは1ポイント=1円として全国のTポイント加盟店で利用可能。ポイントの使いやすさが大きなメリットです。
年会費 無料
ポイント還元率 0.50%
貯まるポイント Tポイント
国際ブランド JCB
ショッピング保険 国内:500万円
海外:100万円
旅行保険 国内:最高1000万円
海外:最高2000万円
申し込み条件 18歳以上(or20歳以上)
※20歳未満の未成年の方はWebからの申し込み不可

※https://www.aplus.co.jp/creditcard/use/tcardplus_t/index.html

Tカード プラスのポイント還元率

Tカードプラスのポイント還元率

Tカード プラスのポイント還元率は0.5%です。ポイント還元率1.0%以上の年会費無料カードも多く存在するため、ポイント還元率に物足りない印象を抱く方も多いでしょう。

しかし、実際にはポイント還元率0.5%以上のポイントを貯めることが可能です。

TSUTAYAを含むTポイント提携店での利用で、通常ポイントの還元率以上のポイントを貯められます。

Tカード プラスの特徴

次に、Tカード プラスの特徴を確認していきましょう。Tカード プラスには、大きく5つの特徴があります。

  1. 支払い方法がカード発行会社により異なる
  2. Tポイントが貯まる
  3. Tポイントがダブルで貯まる
  4. TSUTAYAの利用でTポイントが2倍獲得できる
  5. カードキャッシングが30日間無利息で利用できる

1支払い方法がカード発行会社により異なる

Tカードプラスの特徴

Tカード プラスは「アプラス」「オリコ」「ポケットカード」「SMBCモビット」の4社で発行できるクレジットカードです。各カード会社は、支払い方法の初期設定を以下のように定めています。

アプラス
オリコ
SMBCモビット
一回払い
ポケットカード リボ払い(1回払いに変更も可能)

クレジットカードの支払い方法には、「一括払い」と「リボ払い」があります。ほとんどのクレジットカード会社が初期設定として一括払いを設定。アプラスとオリコ、SMBCモビットは、一般的なカード会社同様に一回払いが初期設定です。

注意すべきはポケットカードで発行する場合です。ポケットカードは初期設定がリボ払いになってしまいます。

リボ払いとは
手数料を支払い毎月の支払額を調整する支払い方法のことです。

リボ払いを利用してしまうと、利用金額に応じて手数料が発生します。要は、Tカード プラスを実際に使った金額以上のお金を支払わなければならないのです。

ポケットカードでTカード プラスを発行する際は、初期設定がリボ払いになっていることを注意しましょう。

2Tポイントが貯まる

Tカードプラスの特徴

Tカード プラス最大の特徴は、Tポイントが貯められることです。Tポイントは、日本で幅広く普及しているポイントとしてよく知られています。

Tポイントが貯まる・使えるお店
  • コンビニ
  • ガソリンスタンド
  • スーパーマーケット など

    私たちが日常生活で利用する多くの店舗で貯めたり使ったりできるポイントです。

     さらに、Tポイント提携店舗を利用すれば、ポイント還元率1.0%以上の高還元率でTポイントを貯めることができます。

    貯まったポイントは、ショッピングに使ったりマイルに交換したりできます。

    Tポイントは使い道が豊富にあることもメリットです。

    3Tポイントがダブルで貯まる

    Tカードプラスの特徴

    Tカード プラスの大きな特徴の1つが、Tポイント提携先のカード払いでポイントがダブルで貯まることです。

     Tカード プラスの提示だけで100円もしくは200円につき1ポイントを獲得。さらに、Tカード プラス払いにすると、200円で1ポイント獲得できます。

    例えば、ガソリンスタンドENEOSで5,000円分利用したとします。ENEOSはTカード プラス提示で200円(税抜)につき1ポイント貯められるため、まず23ポイント獲得できます。

    さらに、Tカード プラスで支払いを行えば、25ポイント獲得。結果、5,000円の利用で48ポイント獲得できます。

    Tカード プラスの還元率は0.5%と高くはありません。しかし、Tポイント提携先で利用すればポイント還元率は確実にアップするお得な1枚です。

    4TSUTAYAの利用でTポイントが2倍獲得できる

    Tカードプラスの特徴

    Tカード プラスでは、TSUTAYAでお得にポイントが貯められる「TSUTAYAランクアップサービス」を実施していましたが、2021年8月4日(水)をもって終了してしまいます。

    その代わりに、TSUTAYAの利用で通常の2倍ポイントが貯まるキャンペーンを開始しました。

     1,000円(税込)以上の対象商品の買い物をした場合、ポイント還元率が2倍になります。

    また、「来店ボーナス」として、Tカード プラスで決済した方に対し1ポイントのプレゼントもあります。
    ※店舗ごとに1ポイント

    TSUTAYAをよく利用する方にはメリットが大きいです。

    5カードキャッシング30日間利息無料

    Tカードプラスの特徴

    Tカード プラスは新規入会特典として、カードキャッシング30日間無利息サービスを実施しています。通常、キャッシングには実質年率14,95%~17,95%の利息が発生します。しかし、特典を利用すれば利息は一切かかりません。

    Tカード プラスのキャッシング利用限度額は150万円。高額なキャッシングができるため、急な出費にも対応しやすくなるサービスです。対象となるのは、2017年6月以降にTカード プラスの申し込みを行った方です。

    初めてキャッシングを利用する方が対象ですが、初回利用日から30日以内であれば追加利用分も無利息サービスの対象となります。

    Tカード プラス5つのメリット

    Tカードプラス5つのメリット

    クレジットカード選びで重要なのが、カードを発行するメリットです。当然ですが、自分にとってメリットがなければクレジットカードを所有する意味はありません。Tカード プラスには、以下5つのメリットがあります。

    1. TSUTAYAの契約更新の必要がなくなる
    2. Tモール経由でたくさんポイントを貯められる
    3. Tマネーを利用できる
    4. 年会費が永年無料
    5. Web明細の利用で毎月10ポイント受け取れる

    1TSUTAYAの契約更新の必要がなくなる

    通常のTカードだと、TSUTAYAレンタル会員の更新手続きと年会費(更新費用)が発生します。しかし、Tカード プラスを使えば、この契約更新が不要になります。さらに、レンタル会員の年会費も無料です。

    毎年支払わなければいけない年会費が無料になることで、コストを節約することができます。

    普段からTSUTAYAをよく利用する方にとって非常にメリットが大きいでしょう。

    2Tモール経由でたくさんポイントを貯められる

    Tカードプラス5つのメリット

    Tカード プラス会員は、Tモールを利用した際、通常よりもたくさんのポイントを獲得することができます。

    Tモールとは?

    Tカード プラス会員が利用できるポイントサイトのことです。

    ネットショッピングをする際、Tモールを経由するだけで、通常の2倍〜3倍のポイントを獲得できます。

     Tモールには、「Amazon」「Yahoo!シッピング」「楽天市場」など大手ショッピングサイトも多数参加しています。

    クレジット決済分のポイントも獲得できるため、ぜひ有効活用しましょう。

    3Tマネーを利用できる

    Tカードプラス5つのメリット

    Tカード プラスには、Tマネーと呼ばれる電子マネーが付帯しています。Tマネーにチャージすれば、加盟店の専用機器にかざすだけで、スムーズに決済できます。

    Tマネーを利用するメリットは、Tポイントの二重取りが可能なことです。

     Tマネーでは、Tカード プラスの提示で100円または200円につき1ポイントが付与。さらに、Tマネーの月間累計利用金額500円につき1ポイント貯まります。

    キャッシュレス決済を利用すれば、現金を持ち歩く必要もありません。

    ポイントがお得に貯まるTマネーは、ぜひ利用したいサービスです。

    4年会費が永年無料

    Tカードプラス5つのメリット

    2016年5月以降、Tカード プラスは年会費無料で利用できるクレジットカードになりました。

    また、ETCカードの発行も無料です。所有コストがかからないため、安心して使えます。

    5Web明細の利用で毎月10ポイント受け取れる

    WEB明細を利用すると、カード利用代金の請求があった月に限り10ポイント受け取れます。

    毎月1回以上カードを使うことを想定すれば、年間で120ポイント受け取れる計算です。

    Web明細登録でポイントが受け取れるのはTカード プラスならではのメリット。WEB明細の利用は、もちろん無料です。

    Tカード プラスの審査難易度

    Tカードプラスの審査難易度

    そもそも、クレジットカード会社の中で審査難易度に関して、公表している会社はありません。しかし、Tカード プラスの審査難易度は「甘い(低い)」と予測できます。

    安定した収入があることが申し込みの条件なので、無職の人は申し込みを行えませんが、一定の収入さえあれば誰でも申し込みできます。ただし、年齢には一定の制限を設けています。

    例えば、アプラスや三井住友カードは満20歳以上の人しか申し込みできませんが、オリコカードとポケットカードは18歳以上の人でも申し込みできます。

    過去に金融トラブルや延滞を起こしていない限り、安定した収入があれば審査は問題なく通過します。安心して申し込みましょう。

    よくある質問

    Tカード プラスとは?
    年会費永年無料のクレジットカードです。TSUTAYAの利用でポイントが貯まりやすく、お得に利用できます。
    Tカード プラスのポイント還元率は?
    ポイント還元率は0.5%です。一般的な高還元率カードと比べると物足りなく感じる方もいると思います。しかし、他のポイントプログラムを利用すれば、基本還元率0.5%以上にポイントを貯めることが可能です。
    Tカード プラスの特徴は?
    ・Tポイントがダブルで貯まる
    ・TSUTAYAの利用でTポイントが2倍獲得できる
    ・カードキャッシングが30日間無利息で利用できる
    などがあげられます。特に「カードキャッシングが30日間無利息で利用できる」のは、通常18.0%程度かかる利息が発生しないためお得です。
    Tカード プラスのメリットは?
    ・TSUTAYAの契約更新の必要がなくなる
    ・Tモール経由でたくさんポイントを貯められる
    ・Tマネーを利用できる
    などがあげられます。通常のTカードだと、TSUTAYAレンタル会員の更新手続きと年会費(更新費用)が発生しますが、Tカード プラスを使うとこれらの手間と費用がかかりません。
    Tカード プラスのデメリットは?

    「支払い方法がカード発行会社により異なる」点がデメリットです。Tカード プラスは「アプラス」「オリコ」「ポケットカード」「SMBCモビット」の4社で発行できます。

    しかし、このうち「ポケットカード」のみ、支払い方法の初期設定が「リボ払い」になっています。無駄に手数料を支払うことのないよう、事前に支払い方法を確認しておきましょう。

    Tカード プラスの審査難易度は?
    「審査基準を公表している会社はない」のが前提です。しかし、申し込み条件には、収入に関する制限がないため、Tカード プラスの審査難易度は低いと予測できます。
    通常のTカードよりもお得?

    Tカード プラスが通常のTカードよりもお得にTポイントがためられます。

    また、Tカードの場合、1年に1度「更新手続き」が必要ですが、Tカード プラスの場合この手間が必要なく自動で更新されるメリットがあります。

    まとめ

    ここまで、Tカード プラスについて解説してきました。今回の内容からTカード プラスは以下のような人におすすめです。

    Tカード プラスはこんな人におすすめ
    • TSUTAYAを利用する機会が多い人
    • 知らず知らずの間にTポイントがたくさん貯まっている人
    • 年会費無料で特典が多いクレジットカードを探している人

    上記いずれかに当てはまる方は、Tカード プラスを発行することで、多くのメリットがあります。ぜひこの機会に、Tカード プラスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

    関連記事

    監修者の紹介

    監修者の写真

    監修者岡田行史

    人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事