お金を借りたい学生必見!学生利用可能なおすすめカードローン4選

学生といえば遊びたい盛りの年齢ですが、大学の講義やゼミとバイトを両立することはなかなか難しく、お金が足りないという状態になりがちです。

遊ぶお金以外にも旅行や怪我などで急な出費が発生することもありますね。親や友達にお金を借りる方法もありますが、なかなかできない場合も多いはずです。

そんな時強い味方になるのがカードローンです。正社員員でないと借りられないイメージのローンですが、実は学生でも契約できる可能性のあるローンがあるのです。

今回はそんな学生向けのローンを紹介していきます。

この記事のポイント
  • 学生がお金を借りる方法
  • 学生でも審査は通るのか?
  • 学生におすすめのカードローン4選
  • 学生がお金を借りる時の注意点
\学生も申込みの対象/

学生がお金を借りる方法は?

学生が申し込めるローンはいくつか種類がありますが、今回は以下の3つのローンについて解説していきます。

学生が申込可能なカードローン
  • 学生ローン
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン

    この3つには金利・審査の厳しさ・返済方法などで様々な違いがあるといえるため、その違いを理解することで自分にぴったりのローンを見つけることができます。

    またそれぞれのローンの中でも金融機関ごとに違いがあります。この後の章ではそれらについても詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください!

    \学生も申込みの対象/

    銀行カードローン

    カーテンウォールの建物のローアングル写真

    〇〇銀行カードローンという名前で提供されていることが多い銀行カードローンは、近年非常に人気が高まっているローンです。

    銀行カードローンの大きな特徴は金利の低さといえるでしょう。

    一時的にお金を借りてもその後の生活で苦労したくないという方は、ローンの金利を真剣に検討する必要があるでしょう。

    ただし金利が低いと審査は厳しめになる傾向があり、実際に銀行カードローンは審査が比較的厳しめといわれています。

     信用情報に延滞履歴があると銀行カードローンの審査を通過することは絶望的と予測できます

    また安定を大切にする銀行が提供している以上、安定した収入を得ていることが他のローンよりも重視されると考えられます。

    銀行によっては申し込み条件を「20歳以上で安定した収入がある方(学生は除きます)」としているところもあるので契約条件を確認しましょう!
    銀行カードローンが向いている人
    • 低い金利でお金を借りたい方
    • アルバイト等で安定した収入がある方

    消費者金融カードローン

    学生に限らず、個人がお金を借りるところとしては消費者金融が有名かもしれません。

    消費者金融の歴史は長く、ローン業界の最先端を走ってきた事実があります。そういった事情から、申し込みのしやすさや返済方法の豊富さが大きな特徴です。

    一昔前は「サラ金」と呼ばれていたり、「サラ金地獄」という言葉があったことで消費者金融に怖いイメージがもたれがちでした。

    しかし今は法改正があったこと、大手の消費者金融が銀行のグループ企業になったこともあり、そういった怖いイメージはもはやありません。

    消費者金融は法改正により安全に使えるようになりました!

    多くの消費者金融では、学生もアルバイトなどで収入があれば申し込みが可能となっています。

    またアルバイトを多くやっていて収入が多い方は、学生ローンよりも大きな額を借りられる可能性も。

    銀のiPhone 6を保持している女性

    ほとんどの消費者金融ではスマホからの申し込みに対応しており、中にはローン契約書類が郵送では届かない消費者金融もあります。親にバレたくないといった事情の方には非常にありがたいですね。

    返済も多くの消費者金融で、

    • 銀行口座引き落とし
    • コンビニATM

      での返済を選ぶことができます。消費者金融の店舗に出入りする姿を見られたくない、返済を忘れずに確実にしたい方にとっては非常に便利といえます。

      銀行カードローンが向いている人
      • 低い金利でお金を借りたい方
      • アルバイト等で安定した収入がある方
      \学生も申込みの対象/

      学生ローン

      本を持って青いデニムジャケットを着ている女性

      学生街など、大学生が多く集まる街でよく見かけるのが学生ローンです。

      その名の通り学生向けのローンに特化しているので、銀行カードローンよりは審査が通りやすいと予測できるメリットがあります。

      アルバイトの収入がそこまで多くなくても申込みできるところが多い点は嬉しいポイントです!

      デメリットとしては、基本的にあまり大きな額は借りられないという点です。

       学生ローンでは、5-10万円程度の限度額が一般的

      またネットでの申し込みがあまり発達しておらず、対面での契約を必須にしている業者が多い点もデメリットといえるでしょう。

      しかし裏を返せば、個人の事情に合わせて柔軟に対応してくれる点もあり、一部の人にとってはむしろメリットかもしれませんね。

      学生ローンが向いている人
      • 借り入れ希望額がそこまで多くない方
      • アルバイトの収入がそこまで多くないが融資を受けたい方

      学生には消費者金融カードローンがおすすめ

      消費者金融は20歳以上でアルバイトなどの収入があれば、学生でも申し込めます!学生にとって、消費者金融がおすすめの主な理由は以下のとおりです。

      学生カードローンがおすすめの理由
      1. 多くの消費者金融では学生も申し込み可能!
      2. 銀行カードローンよりも審査が通りやすいと予測できる
      3. 申し込みがスマホでできる
        \学生も申込みの対象/

        1多くの消費者金融では学生も申し込み可能!

        アルバイト ローン

        アルバイトをしている学生は多くいますが、社会人ほどは稼いでいない場合がほとんどです。

        カードローンの審査に収入を書く蘭があるということで、収入が多くないと審査に通らないのではと心配する方もいるでしょう。

        しかし消費者金融の多くでは申し込み条件を「20歳以上で収入がある方」と書いている場合が多く、アルバイトなどで収入があれば学生も申し込みが可能です。

        また50万円以下の借り入れなど契約額が少額の場合、収入証明書も必要ない場合があります。

        \学生も申込みの対象/

        2銀行カードローンよりも審査が通りやすい

        銀行カードローンは学生の申し込みができなかったり、収入面で審査が厳しいことが予測できます。

        一方消費者金融では、収入を申告する必要があるものの極端に低くなければ審査に通る可能性があると考えられます。

        またどの会社でも新規申し込みを増やすことに力を入れているので、その意味でも審査が通りやすくなっていると予想できます。

        初回の利用で1ヶ月間金利が0円などのサービスを行っている会社もあります。

        お金が必要なのに借りられないことは大きなストレスです。そのリスクを下げられるかもしれない消費者金融は、学生に非常におすすめといえます。

        3申し込みがスマホでできる

        ローン スマホ

        カードローンの契約のために

        • 銀行や業者の窓口に行くのはめんどくさい
        • 人に見られたくない
        • すぐにお金を借りたい

        という方には消費者金融がおすすめです。

        消費者金融は会社の規模が大きく、常に顧客満足度を上げるために努力してきた会社が多いのでサービスが充実している傾向にあります。

        例えばアプリ完結で契約ができたり、自動引き落としで返済ができるといったサービスです。学業や遊び、アルバイトで忙しい学生にはありがたいですね。

        \学生も申込みの対象/

        カードローンの審査はどのように行われる?

        どんな金融機関であっても、お金を借りる時には審査が必要です。もし、「審査なしで借りられる」と宣伝している業者を見つけても絶対に利用してはいけません。

        ほぼ間違いなく闇金などの非合法組織ですので、お金を借りてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

         闇金は金利が異常に高い・返済できないと暴力的な取り立てをしてくるなど非常に危険です。

        話をカードローンの審査に戻しましょう。カードローンの審査に必要なものとして、運転免許証などの本人確認書類と場合によっては収入証明書が挙げられます。

        テキスト

        カードローンはほとんどの場合無担保・保証人不要なので、「家族に迷惑をかけたらどうしよう」と心配している方も安心できますね。

        申し込みの手段として現在主流なのは、以下の2種類です。

        お申し込み方法
        • 無人契約機からのお申し込み
        • スマートフォンなどのネット経由でのお申し込み

        それぞれ流れが異なりますので、詳しく見ていきましょう。

        \学生も申込みの対象/

        無人契約機でのお申し込み

        カードローン 審査

        大きな駅の近くや幹線道路沿いに多く設置されている無人契約機はその名のとおり、対面で消費者金融の担当者と話すことなくカードローンの契約ができる機械です。

         無人契約機は業者によって名前が異なり、自動契約機、ローン契約機などの呼び方があります。

        「無人」とついていますが、備え付けのカメラや電話でオペレーターと会話をして契約を進めていきます。無人契約機での主な流れは以下の通りです。

        無人契約機での流れ
        1. 申込書に個人情報を記入しスキャナで送信
        2. オペレーターからの着信
        3. 在籍確認に了承する
        4. カードローン専用のカードを受け取る

        無人契約機に入ると、椅子と少し大きめのATMに似た機械がある部屋に入ることができます。機械の操作はタッチパネルで出来るので初めての方でも安心です。

        無人契約機を利用する際には、ネット上で仮審査を済ませましょう。仮審査を終えていれば、すぐにオペレーターからの着信を受けることができます。

         いきなり無人契約機で契約をすると、場合によっては1時間ほどかかる場合がある。

        その後、ほとんどの場合でオペレーターからアルバイト先への在籍確認を行うことについて聞かれるため了承しましょう。

        在籍確認とは

        申込者が申請した勤務先に本当に在籍しているのかを確認するための作業のこと。

        在籍確認は消費者金融業者の名前を出さずに、担当者の個人名で「◯◯さんはいらっしゃいますか?」といった形で行われます。

        基本的に、アルバイト先にカードローンを使ったことはバレないように配慮されているのでご安心ください。

        審査に合格するとカードローンの契約内容や返済方法についての案内があります。大切な内容ですので、わからないことがあればオペレーターに質問し理解しましょう。

        最後に無人契約機からカードローン用のカードが出てきて終了です。あとはその場に併設されているATMや提携ATMを使ってお金を借りることができます。

        \学生も申込み対象/

        ネット経由でのお申し込み

        ネット お申し込み

        消費者金融のサイトやアプリでカードローンを契約することもできます。無人契約機に行く必要がなく、お金も直接銀行口座に振り込まれる点が特徴です。

        無人契約機での契約同様、ネット経由での申し込みにも主に以下の3点が必要です。

        ネット経由の申し込みで必要な3点
        • 個人情報の入力
        • 本人確認書類の提出
        • 在籍確認

          本人確認書類はスマホのカメラで撮影したものを送信することで完了となります。

          無人契約機と違う点はカードの取り扱いです。ネット経由での申し込みの場合は自宅への郵送となることが多くなっています。

           自宅へカードが郵送されるため家族にバレたくない方は注意!

          なお一部の業者では、カードなしで契約することが可能になっていますので、家族に知られたくない方に非常におすすめです。

          \学生も申込みの対象/

          学生におすすめカードローン4選

          消費者金融は大小さまざまな業者がありますが、以下の4つが学生に特にお勧めできるカードローンとなっています。

          それぞれ金利や返済方法など、さまざまな点に違いがあります。ぜひその違いを理解して、自分に適したカードローンを選びましょう。

          1プロミス

          プロミス

          プロミスのおすすめポイント
          • 初回の利用に限り30日間無利息
          • アプリで申し込みを完結でき、カードの発行も不要!
          • 50万円以下の申し込みなら収入証明書不要!
          • 自動引き落としで返済忘れを防げる

          三井住友銀行グループに属しており、YouTubeなどでも広告をよく見るプロミスは、学生にとっておすすめのカードローンです!

          プロミスでは申し込みから契約内容の確認、返済に至るまで全てを公式アプリで行うことができます。

          さらにカードを発行せずに申し込むことができるので、家族に知られたくない方にもおすすめできるカードローンです。

          プロミスの契約条件について、公式サイトでは以下のように記載されています。

          お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。
          主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

          さらに借入希望額が50万円以下の場合、収入証明書を提出する必要がありません。

          プロミスの返済方法は

          1. インターネットでの振り込み
          2. 自動引き落とし
          3. 銀行やコンビニATMでの返済

          とさまざまな方法を選ぶことができます。

          その中でも返済忘れのリスクを下げ、めんどくさい手続きが不要の自動引き落としをおすすめします!

          またインターネットで申し込んだ場合、最短即日でお金を借りられる点もプロミスの魅力といえそうです。

          \24時間・土日も振込可能/
          プロミス申し込みはこちら
          Webで完結可能

          金利(実質年率) 4.5~17.8%
          限度額 500万円
          審査期間 最短30分
          メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
          融資スピード 最短30分
          WEB完結 可能
          学生の利用 可能

          \24時間・土日も振込可能/
          プロミス申し込みはこちら
          Webで完結可能

          2アコム

          アコム

          アコムのおすすめポイント
          • 24時間電話対応可能なので安心!
          • 最短30分の審査&最短即日振込み
          • 最大30日間金利0円サービス
          • 全国5万台以上の自社・提携ATM(2020年11月20日現在)
            ※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

            アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、きわめて大きな規模を誇っています。

            アコムもこれまで紹介したカードローン同様、インターネットでの契約に対応しています。

            また電話対応を24時間受け付けているので、疑問点などがあればすぐに解決できる点もメリットです。

            \アルバイトの方も申込可能/
            アコム申し込みはこちら
            Webで完結可能

            アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の9割を占めています!

            アコムのWeb完結申し込み

            審査後も、全国900か所以上あるアコムの店舗や自動契約機(むじんくん)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。

            ※2020年11月20日現在

            また、はじめてのご利用の場合、契約完了日の翌日から最大30日の利息0円期間があります。

            金利(実質年率) 3.0~18.0%
            限度額 1万円〜800万円
            審査期間 最短30分
            融資スピード 最短即日可能
            WEB完結 可能
            ※在籍確認が行われる場合がございます。
            学生の利用 可能
            ※20歳以上で本人に安定した収入がある方
            返済方式 定率リボルビング方式
            返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
            担保・保証人 不要
            \アルバイトの方も申込可能/
            アコム申し込みはこちら
            Webで完結可能

            3SMBCモビット

            SMBCモビットのおすすめポイント
            • SMBCグループで安心
            • インターネット契約でカード発行の必要なし
            • 電話連絡もないので人にバレない

              SMBCグループの会社には先ほどのプロミス以外に、SMBCモビットがあります。

              SMBCモビットのサービスはプロミスと同様に、インターネットで契約を完結することが可能です。

              さらにプロミスでは契約時に電話連絡がかかってきますが条件を満たすことで電話連絡なしで契約することができます。条件は以下のとおりです。

              ◎三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかのご自身名義の口座があること
              ◎全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証を持っていること

              カードローンを使用していることを人に知られたくないという場合、SMBCモビットをおすすめします。

              \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
              SMBCモビット申込み
              Webで完結可能
              金利(実質年率) 年3.0〜18.0%
              利用限度額 800万円
              審査スピード 10秒簡易審査 
              融資スピード 最短即日
              ※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
              WEB完結 可能 
              申込可能年齢 2069
              \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
              SMBCモビット申込み
              Webで完結可能

              4アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

              アイフルのおすすめポイント
              • 三井住友銀行グループで安心
              • インターネット契約でカード発行の必要なし
              • 電話連絡もないので人にバレない

                  アイフルはユニークなサービスを持つことで差別化を図っています。

                  アイフルでは、最短30分で審査完了。最短即日融資が可能です。申し込みには郵送物が不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また24時間即時振込のサービスもあります。

                  アイフルの契約条件は次のようになっています。

                  キャッシングローンの場合、満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

                  アイフルの大きな特徴は、「おまとめローン」を契約できる点です。

                  複数の借り入れがある場合、ローンを一本化することで管理がしやすくなるなどのメリットがあります。

                  このサービスを使いたい場合はアイフルがかなりおすすめです。

                  ただしアイフルはカード発行なしでの契約を行っていません

                  郵便物にはアイフルの名前やロゴは一切ありませんが、実家暮らしで家族に知られたくない方は要注意です。

                  \最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
                  Webで完結可能
                  金利(実質年率) 年3.0〜18.0% 
                  利用限度額 800万円
                  審査スピード 最短30分
                  融資スピード 最短60分
                  WEB完結 可能
                  申込可能年齢 2069
                  \最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
                  Webで完結可能

                  学生がカードローンを利用する際の注意点

                  お金がない時の強い味方となってくれるカードローンですが、使い方を間違えると人生を台無しにしてしまうリスクがあります。

                  せっかくピンチを乗り越えるためのカードローンなのに、それが新しいピンチを生んでしまうのは嫌ですよね。

                  そうならないためには、主に次の2点に特に注意しなければなりません。

                  カードローン利用の注意点
                  1. 返済が滞ると信用情報に記録される
                  2. 就職活動に影響する可能性がある

                    \24時間・土日も振込可能/
                    プロミス申し込みはこちら
                    Webで完結可能

                    1返済が滞ると信用情報に記録される

                    まずカードローンの大原則として、返済遅れをしてはいけません。

                    返済履歴は信用情報にまとめられており、もしここに延滞情報が記録されてしまうと以下の悲劇が起きてしまう可能性があります。

                    信用情報に傷がつくと…?
                    • クレジットカードが使えなくなる
                    • 新しいクレジットカードが作れなくなる
                    • ローンが組めなくなる
                    • 遅延損害金が発生する

                    カードローンを利用するときは、返済日に返済額をきちんと入金することを絶対に忘れないようにしましょう。

                    万が一返済が遅れそうなときは、カードローンを契約している消費者金融に事前連絡することが大切です。

                    100%断言はできませんが、返済日の調整などに応じてくれる場合があります。くれぐれも「払えないから無視しよう」とは考えないでください。

                     もし返済をしないまま放置していると、アルバイト先や実家に電話がかかってきたり訴訟を起こされることもあります

                    \24時間・土日も振込可能/
                    プロミス申し込みはこちら
                    Webで完結可能

                    2就職活動に影響する可能性がある

                    お金の返済履歴を信用情報と呼ぶように、借りたお金をきちんと返すことはその人の信用そのものということができます。

                    そして信用情報はお金の貸し借りだけではなく、実は就職活動にも影響を及ぼしかねない重要な情報なのです。

                     特に金融業界は就活生にも高い信用力を求めている!

                    借金を返さず訴訟を起こされたような場合には、就職活動に悪影響が出る可能性が否定できません。

                    このように信用情報はお金の貸し借りだけにとどまらない影響力を持っていることを忘れてはいけません。逆にしっかりと返済をこなしていけば、信用情報がよくなりさまざまなメリットがあります。

                    将来のためにも、信用情報を傷つけないようにカードローンを使いましょう!

                    \24時間・土日も振込可能/
                    プロミス申し込みはこちら
                    Webで完結可能

                    まとめ

                    この記事のまとめ
                    • 学生がお金を借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ!
                    • プロミス、SMBCモビットではカードなし契約が可能!
                    • 信用情報は一生使うもの。しっかり返済して信用情報を育てよう

                      消費者金融カードローンは、契約がしやすく必要な時にすぐお金を借りることができます。急にお金が必要になったときの強い味方ですね。

                      しかし返済を怠ると信用情報を傷つけ、様々なところに悪影響が出てきてしまうこともあります。

                      返済をしっかりする=信用を作るということを肝に銘じ、賢くカードローンを活用していきましょう!

                      \24時間・土日も振込可能/
                      プロミス申し込みはこちら
                      Webで完結可能

                      関連記事

                      ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                      ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                      ※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                      ※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                      ※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

                      おすすめの記事