spgクレジットカード

陸マイラーや旅行好きの方から支持を得る「SPGカード」。

34,100円の年会費がかかりますが、年会費の元が取りうるカードと評価されています。

クレジットカードに精通している方にも愛用者がいるようです。

そこで今回は、気になるSPGカードについて徹底解説。特典や利用できる空港ラウンジ、ポイント・マイル還元率などを詳しくまとめています。

\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

SPGカードについて調べている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、SPGカードの特典内容を確認していきましょう。

SPGカードの主な特典は以下4つです。

  1. Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格
  2. レストラン&バー15%OFF
  3. 無料宿泊特典
  4. 空港ラウンジ

各特典内容を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

1Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格

SPGカードに入会すると、自動的に「Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格」が取得できます。

Marriott Bonvoyとは

世界各国のホテルがお得に利用できる優待プログラムのこと

30のホテルブランドがMarriott Bonvoyに参加しています。Marriott Bonvoyでは、年間の宿泊数に応じて会員ランクが決定。ランク毎の特典が用意されています。

会員ランク 年間宿泊数
スタンダード会員 年間0〜9泊
シルバーエリート 年間10泊
ゴールドエリート 年間25泊
プラチナエリート 年間50泊
チタンエリート 年間75泊
アンバサダーエリート 年間100泊+対象利用金額20,000米ドル

SPGカード入会と同時に取得できる「Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員」になるには、通常年間25泊が必要です。

対象ホテルで年間25泊するとなると、必要なお金は数十万円以上。SPGカードなら年会費34,100円だけで、ゴールドエリート会員の優待特典が受けられます。

Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員の特典内容
  • 滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • 客室のアップグレード
  • ホテル到着時に250〜500ポイントプレゼント
  • 無料の高速インターネット
  • 完全予約保証
  • 会員限定料金

Marriott Bonvoyの対象ホテルは世界約7500以上。日本国内だけでも60のホテルがプログラムの対象です。

「ザ・リッツカールトンホテル」「ウェスティンホテル」「マリオットホテル」など、世界的な一流ホテルで特典が受けられます。
\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

2レストラン&バーが15%OFF

SPGカードがあれば、Marriott Bonvoyのレストラン+バー特典参加ホテル内のレストランおよびバーの飲食代金が15%OFFで利用できます。

対象となるのはアジア太平洋地域にある2,800を超えるMarriott Bonvoyのレストラン+バーです。

たとえば、通常10,000円の飲食代がSPGカードを使えば8,500円になります。

3無料宿泊特典

SPGカードはカード更新時に無料宿泊特典がプレゼントされます。

 無料で宿泊できるのは、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル。一泊一室2名までの宿泊が無料です。

SPGカードで無料宿泊できるホテル(一部)

ホテル名 通常の宿泊料金
ウェスティン都ホテル京都 6〜7万円
ザ・リッツ・カールトン大阪 5〜8万円
ウェスティンホテル東京 4〜6万円
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 5〜6万円
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安) 3〜5万円
ウェスティンルスツリゾート(北海道) 3〜5万円

無料で宿泊できるホテルには、一泊3万円以上のホテルがずらり。無料宿泊特典を使うだけで、SPGカードの年会費は元が取れることもあります。

宿泊料金がカードの年会費以上のホテルを利用すれば、それだけでプラスです。

さらに、SPGカードの無料宿泊特典は、365日いつでも利用可能。ゴールデンウィークやクリスマス、年末年始など、好きなタイミングで宿泊できます。

\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

4空港ラウンジ

SPGカードには、空港ラウンジサービスも付いています。SPGカードで利用できるのは、国内外29空港のラウンジです。

SPGカードで利用できる空港ラウンジ一覧

地域 空港ラウンジ
北海道・東北 新千歳空港

函館空港

青森空港 

秋田空港

仙台国際空港

関東 羽田空港第1ターミナル

羽田空港第2ターミナル

羽田空港第3ターミナル

成田国際空港第1ターミナル

成田国際空港第2ターミナル

中部・北陸 新潟空港

富山空港

小松空港

中部国際空港

関西 近畿空港

伊丹空港

関西国際空港

神戸空港

中国・四国 岡山空港

広島空港

米子空港

山口宇部空港

高松空港

松山空港

徳島空港

九州 北九州空港

福岡空港

長崎空港

大分空港

熊本空港

鹿児島空港

那覇空港

海外 ハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港

SPGカードの本会員はもちろん、同伴者1名まで無料で利用できます。

空港ラウンジを利用するには、SPGカードと利用当日の搭乗券を提示するだけです。フライトまでゆったりした時間を過ごせることもSPGカードのメリットです。

\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

SPGカードで貯まるポイント

次に、SPGカードで貯まるポイントを解説していきます。

ポイント還元率やお得なポイントの貯め方をまとめていますので、ぜひ目を通してみてください。

通常のポイント還元率

SPGカードでは、カード利用額100円につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まります。

ポイント還元率は3.00%。カード利用金額に応じて、月に1度自動的にカード会員のMarriott Bonvoy会員口座にポイントが加算される仕組みです。

貯まったMarriott Bonvoyポイントは、

  • 旅行代金の支払い
  • 宿泊料金の支払い
  • 無料宿泊特典との交換
  • ギフトカードとの交換
  • マイル移行

などに使えます。

Marriott Bonvoyポイントは、旅行が趣味の方や出張が多い方にメリットが大きいポイントです。

Marriott Bonvoy参加ホテルでポイント還元率アップ

Marriott Bonvoy参加ホテルでSPGカードを利用すると、ポイント還元率が2倍100円につき6Marriott Bonvoyポイントが貯まります。

さらに、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員の特典により、宿泊時の利用1米ドルにつき12.5Marriott Bonvoyポイント(通常会員の25%ボーナス)が獲得可能です。

\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

Marriott Bonvoy参加の国内ホテル一覧

地域 ホテル名
北海道・東北 フォーポイントバイシェラトン函館

キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道

シェラトン北海道キロロリゾート

ウェスティンルスツリゾーツリゾーツ

ウェスティンホテル仙台

関東 ザ・リッツ・カールトン日光

シェラトングランデトーキョーベイホテル

ザ・リッツ・カールトン東京

東京エディション虎ノ門

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション

東京マリオットホテル

コートヤードマリオット銀座東武ホテル

コートヤードバイマリオット東京ステーション

モクシー東京錦糸町

ウェスティンホテル東京

シェラトン都ホテル東京

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル

メズム東京、オートグラフコレクション

アロフト東京銀座

ACホテル東京銀座

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

富士マリオットホテル山中湖

軽井沢マリオットホテル

コートヤード ・バイ・マリオット白馬

伊豆マリオットホテル修繕時

東海 名古屋マリオットアソシアホテル

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港

関西 琵琶湖マリオットホテル

ザ・リッツ・カールトン京都

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

ウェスティン都ホテル京都

ザ・リッツ・カールトン大阪

大阪マリオット都ホテル

コートヤード新大阪ステーション

モクシー大阪本町

セントレジスホテル大阪

ウェスティンホテル大阪

シェラトン都ホテル大阪

コートヤード ・バイ・マリオット本町

フェアフィールド大阪難波

JWマリオット・ホテル奈良

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス

南紀白浜マリオットホテル

中国・四国 シェラトングランドホテル広島

シェラトングランデオーシャンリゾート

九州 ザ・リッツ・カールトン沖縄

沖縄マリオットリゾート&スパ

ルネッサンスオキナワリゾート

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

SPGカードは、Marriott Bonvoy参加のホテルと相性抜群。宿泊する度にお得にポイントが貯まるクレジットカードです。
\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

SPGカードで貯まるマイル

SPGカードはマイルが貯まりやすいクレジットカードとして高い人気があります。マイルが貯まる最強のクレジットカードと称されることも少なくありません。

そこで、実際SPGカードでどのくらいマイルが貯まるのかを徹底解説。移行できるマイルの種類とマイル還元率を紹介しています。

移行できるマイル

SPGカードで貯まるMarriott Bonvoyポイントは、提携航空会社のマイルに移行できます。移行可能なマイルは以下の通りです。

SPGカードで貯められるマイル一覧
  • ANAマイレージクラブ
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク
  • エーゲ航空
  • Aer Lingus AerClub
  • アエロフロート ボーナス
  • エアロメヒコ クラブプレミエ
  • エアカナダ アエロプラン
  • エアチャイナ フェニックスマイル
  • エールフランス/KLM フライングブルー
  • ニュージーランド航空Airpoints™
  • アラスカ航空 Mileage Plan®
  • アリタリア航空ミッレミリア
  • アメリカン航空
  • アシアナ航空アシアナクラブ
  • アビアンカ航空 LifeMiles
  • ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club
  • アジアマイル
  • 中国南方航空
  • コパ航空 ConnectMiles
  • デルタスカイマイル
  • エミレーツスカイワーズ
  • エティハド ゲスト
  • フロンティア航空EarlyReturns®
  • 海南航空
  • ハワイアン航空 HawaiianMiles®
  • Iberia Plus
  • InterMiles
  • ジェットブルー航空TrueBlue™
  • 大韓航空スカイパス
  • LATAM航空 LATAMPASS
  • Multiplus
  • カンタス フリークエントフライヤー
  • カタール航空プリビレッジクラブ
  • サウディア航空
  • シンガポール航空クリスフライヤー
  • 南アフリカ航空 Voyager
  • サウスウエスト航空 Rapid Rewards
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
  • ユナイテッド航空マイレージプラス
  • ヴァージンアトランティック航空Flying Club
  • ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer
  • Vueling Club
 SPGカードから移行できるマイルはなんと40社以上!!

ANAマイル、JALマイルはもちろんのこと、世界各国の航空会社マイルに移行できます。移行できるマイルの種類は、他のクレジットカードと比較して圧倒的です。

\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

マイル還元率

SPGカードのマイル還元率は1.00〜1.25%です。

SPGカードで貯まるMarriott Bonvoyは、ほとんどの航空会社で「3ポイント=1マイル」で交換できます。

SPGカードはカード利用額100円で3ポイント(=1マイル)が貯まるので、通常時のマイル還元率は1.00%です。

 さらに、SPGカードから60,000ポイントまとめてマイルに移行すると、ボーナスマイル5,000マイルが加算されます。

例、SPGカードのマイル移行

30,000ポイント 10,000マイル(通常10,000+ボーナス0)
60,000ポイント 25,000マイル(通常20,000+ボーナス5,000)
120,000ポイント 50,000マイル(通常40,000+ボーナス10,000)

60,000ポイントまとめて移行すれば、マイル還元率は1.25%(100円=1.25マイル)までUP。JALカードやANAカードを超える高還元です。

SPGカードはマイルを本気で貯めたい方にピッタリの1枚。カードをうまく使えば、爆発的にマイルが貯められます。
\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/

SPGカードの申込条件(審査など)

申し込み条件は20歳以上で安定した収入があること

正社員として一定の収入があれば、審査に通る可能性は高いのではないか?と言えそうです。

 

ただし、パートやアルバイトの方は、SPGカードを申込できません。

まとめ

ここまで、SPGカードについてまとめてきました。

SPGカードは、世界各国のホテルで優待が受けられたり、マイルが貯まりやすかったり、旅行好きの方や出張が多い方にお勧めの1枚です。

マイル還元率は全クレジットカードの中で最高レベル。毎年、高級ホテルの無料宿泊特典がプレゼントされるため、無料宿泊特典で年会費の元を取ることもできます。

ぜひこの記事の内容を参考に、SPGカードの発行を検討してみてください。

\無料宿泊特典・レストラン&バー15%OFF/
記事監修者

弁護士 石原 一樹
2013年ヤフー株式会社に入社。法務部等において、法令調査、契約書作成や子会社管理、役員会議事務局等の企業法務全般の業務に従事。2015年外資系法律事務所東京オフィスにて勤務し、同オフィスパートナーが独立し設立した窪田法律事務所に参画。 特許、商標等知的財産権に関する業務に加え、企業破産管財事件、契約書作成等の企業法務案件(係争案件・非係争案件)、刑事案件など幅広い業務に従事。2017年スタートアップ・ITベンチャー企業に特化したリーガルサービスを提供するSeven Rich法律事務所を設立。

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事