ソニー銀行カードローン

カードローンに申し込むのであれば、誰しも少しでも金利が低いカードローンに申し込みたいものです。

ソニー銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でもトップクラスの低金利を誇ります。

そのため、ソニー銀行カードローンへの申し込みを迷っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ソニー銀行カードローンいつて徹底解説。ソニー銀行カードローンの特徴や金利から、返済額・審査難易度に至るまで詳しくまとめています。

\早くて審査も優しい/

ソニー銀行カードローンへの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、ソニー銀行カードローンの特徴を確認していきましょう。

ソニー銀行カードローンの特徴は以下3つです。

  1. PC・スマホで申し込み完結
  2. 初回振り込みサービス
  3. 利用明細はWEBでチェック

それぞれ解説していきますので、ぜひ目を通してみてください。

1PC・スマホで申し込み完結

ソニー銀行カードローンの特徴1つめは、PC・スマホで申し込みを完結できることです。

ソニー銀行カードローンは24時間申し込み可能スマホ・PCで契約まで完結します。

ソニー銀行カードローンの申し込みの流れ
  1. サービスサイトから申し込み
  2. 仮審査結果の確認
  3. 勤め先に在籍確認の電話
  4. 必要書類の送付
  5. 本審査結果の確認
  6. 契約手続き完了

ソニー銀行カードローンは、ソニー銀行口座を持っていなくても申し込みOKです。口座を持っていない方は、カードローン口座開設の同時申し込みとなります。

\早くて審査も優しい/

2初回振り込みサービス

ソニー銀行カードローンの特徴2つめは、初回振り込みサービスがあることです。

初回振り込みサービスとは

カードの受け取り前に、初回借り入れ資金を指定口座に振り込みしてくれるサービスのこと

初回振り込みサービスが利用できるのは、カードローン申し込み時にソニー銀行口座を持っていない方です。

通常カードの到着までは7〜10日ほどかかります。

しかし、初回振り込みサービスを利用すれば、カードの受け取り前に借入が可能。急いでいる方におすすめのサービスです。

3利用明細はWEBでチェック

ソニー銀行カードローンの特徴3つめは、利用明細をWEBでチェックできることです。

ソニー銀行カードローンは、取引履歴の自宅郵送が一切なし。借入・返済履歴が全てWEBで確認できます。

カードローン利用を周囲に知られたくない方でも安心です。

ソニー銀行カードローンの金利・利用限度額

ソニー銀行カードローンの利用限度額は10〜800万円です。

金利は2.500%〜13.800%。最高金利・最低金利ともに、他の銀行カードローンに比べて低い値となっています。

ソニー銀行カードローンの金利一覧

利用限度額 金利
10万円 13.800%
20万円 13.800%
30万円 13.800%
40万円 13.800%
50万円 13.800%
60万円 12.800%
70万円 12.800%
80万円 12.800%
90万円 12.800%
100万円 9.800%
150万円 9.000%
200万円 8.000%
300万円 6.000%
400万円 5.000%
500万円 4.000%
600万円 3.500%
700万円 3.000%
800万円 2.500%

ソニー銀行カードローンの金利は、利用限度額に応じて大きく異なります。

各カードローンを比較検討する際は、利用限度に応じた金利を比較することが大切です。

まずは、利用限度額から適用されるソニー銀行カードローンの金利を把握。できれば、他のカードローンの金利と比べてみてください。

\早くて審査も優しい/

ソニー銀行カードローンの借入方法

次に、ソニー銀行カードローンの借入方法を解説していきます。

ソニー銀行カードローンの借入方法は以下2つです。

  1. 提携ATMで借入
  2. サービスサイトで借入

ソニー銀行カードローンは、提携ATMでいつでも借入できます。利用できるATMは以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行
  • コンビニATM(イーネット)
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM

カードローン借入におけるATM手数料は、月4回まで0円。月5回目以降は110円です。手数料は夜間や土日祝日でも変わりません。

また、ソニー銀行カードローンは、サービスサイトでの借入も可能です。

サービスサイトで借入するには、ログイン後のカードローンメニューより手続き。借り入れ金額は、ソニー銀行の円普通預金口座に入金されます。

\早くて審査も優しい/

ソニー銀行カードローンの返済方法・返済日・返済金額

ソニー銀行カードローンを利用する際、ぜひ把握しておきたいのが返済方法や返済日です。

返済方法や返済日が分かれば、自分にとって使いやすいカードローンかどうか見極められます。

ここでは、ソニー銀行カードローンの返済方法と返済日を解説。返済金額も詳しくまとめています。ぜひ確認してみてください。

返済方法

ソニー銀行カードローンの返済方法は以下2つです。

  1. 口座引き落とし
  2. ATM入金

ソニー銀行カードローンでは、毎月1回のローン返済日に月々の返済額が、普通預金口座から引き落としされます。

毎月の返済日までに口座にお金を入金しておきましょう。

また、ATMでの入金返済も可能です。ATMでの返済手数料は何度でも0円です。

返済日

ソニー銀行カードローンの返済日は「2、7、12、17、22、27日」から選択できます

毎月の返済日が土・日曜、祝日その他法令で定められた銀行の休日にあたる場合は、ソニー銀行の翌営業日が返済日となります。

返済日を6つの中から選べるのは大きなメリットです。

おすすめは、給料日の直後に返済日を設定しておくこと。給料日直後に返済日を指定しておけば、計画的かつ確実に返済が続けられます。

返済金額

ソニー銀行カードローンの返済金額は、前月のローン返済日の利用残高で決定します。利用残高別の返済額は以下の通りです。

ソニー銀行カードローンの返済金額

利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

ただし、上記返済額は2015年7月13日以降に契約した方に適用される返済額です。

 2015年7月12日以前にソニー銀行カードローンを作成している方は、返済額が異なります。

2015年7月12日以前に契約した方の返済額は以下の通りです。
\早くて審査も優しい/

2006年10月2日以降2011年7月10日までにカードローンを申し込んだ方

利用残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 4万円
200万円超 6万円

2006年10月1日までにカードローンを申し込んだ方

利用限度額 返済額
30万円または50万円 1万円
100万円 2万円
200万円または300万円

利用残高100万円以下
2万円
200万円または300万円

利用残高100万円超200万円以下
3万円
200万円または300万円

利用残高200万円超え
4万円

ソニー銀行カードローンを既に利用している方は、申し込み日に注目。自分の返済額がいくらなのかを改めて確認しておきましょう。

ソニー銀行カードローンの審査難易度・口コミ

ソニー銀行カードローンへの申し込みを検討している方の中には、ソニー銀行カードローンの審査に通過するか不安という方も多いのではないでしょうか。

そこで、ソニー銀行カードローンの審査難易度を徹底解説。気になる「審査口コミ」も紹介しています。

ソニー銀行カードローンへ申し込む前に、ぜひ確認してみてください。

審査難易度

ソニー銀行カードローンの審査難易度は「中」です。

ソニー銀行カードローンの申し込み条件は、以下すべてを満たす方です。

  1. ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちのかた(同時申し込み可能)
  2. お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた
  3. 原則、安定した収入があるかた
  4. 日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた
  5. 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた

上記のうち1つでも該当しない項目があると、カードローンは申し込みできません。

1〜5の条件さえ満たしていれば、パートやアルバイト・自営業の方でも申し込み可能です。

申し込み条件さえみたしていれば、雇用形態や収入にかかわらずカードローンを作成できる可能性はあります。

ソニー銀行カードローンの保証会社は「アコム 」になっています。

 しかし、銀行カードローンの審査難易度は年々厳しくなっています。ソニー銀行も例外ではありません。

実際、以前までソニー銀行カードローンでは専業主婦の申し込みが可能でした。しかし、現在では専業主婦の申し込みは不可となっています。

ソニー銀行カードローンの審査口コミをみても、近年は審査落ちの報告が増加しています。

ただし、とくだん審査が厳しいというわけではなく、あくまで一般的な銀行系カードローンと同程度の審査難易度と言えます。

\早くて審査も優しい/

審査口コミ

「審査結果はすぐ分かる」

仮審査の連絡が非常にスムーズで驚きました。自分は申し込んでから15分ほどで審査通過のメールが届きました。本審査も通過し、希望の金額融資してもらえたのでよかったです。
20代・男性

「メガバンクより審査は厳しい?」

みずほ銀行カードローン・三井住友カードローンの審査に通過しましたが、ソニー銀行カードローンだけ審査落ちしました。ソニー銀行カードローンは審査が低いと思っていたのですが、メガバンクより審査は厳しめ?かもしれないです。
30代・女性

「アルバイトでも審査通過」

体調の理由から、フルタイム労働が厳しくアルバイトで生計を立てています。ダメ元でソニー銀行カードローンに申し込んでみたところ、審査通過しました。利用可能枠は10万円です。給料日まで一時的にお金が足りなかったので、助かります。
40代・男性

「仮審査で通ったのに、、、」

仮審査は通過したのに、本審査で落ちました。ネットでソニー銀行カードローンの口コミをみていたら、同じような人が結構いるみたいですね。仮審査の結果はあてにしない方が良いと思います。
20代・女性

おすすめカードローン会社

金利や審査スピード・実際の利用者の口コミを比較して作成したおすすめのカードローン会社を紹介します。

1プロミス

プロミス
プロミスの特徴
  • 利用者数&顧客満足度No.1
  • カードレスでWeb完結が可能
  • 最短30分審査・最短1時間融資
業界最大手のプロミスでは30日間無利息で、最短30分の審査※1から申し込みが完了します。 審査の通過率も約50%と非常に高く、2人に1人が新規で成約しています
※1メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミスの自動契約機、または三井住友銀行のローン契約機からカードの発行をすることもできます。
また、カードレスのWeb完結型で、申し込みから返済までをプロミスの公式アプリで手軽に済ますことができます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査期間 最短30分 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
融資スピード 最短1時間
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2アコム

アコム
アコムの特徴
  • 最短30分の審査回答&即日振り込み
  • 30日間金利0円サービス
  • 全国5万台以上の自社・提携ATM
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムのカードローンでは、最短30分の審査回答から即日振り込みが可能です。
CMでおなじみの「はじめてのアコム」というように、カードローンが初めての方にも選ばれることが多いため、審査通過率も約50%と高いようです。※アコムマンスリーレポート参照
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能
アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の9割を占めています!
審査後も、全国900か所以上あるアコムの店舗や自動契約機のむじんくん(※2020年3月時点)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。
また、はじめてのご利用の場合、契約の翌時から30日の利息0円期間があります。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 即日可能
WEB完結 可能※在籍確認が行われる場合があります。
学生の利用 可能 ※20歳以上で本人に安定した収入がある方
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
担保・保証人 不要
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

3SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • Web完結で面倒な電話連絡不要
  • SMBCグループ
  • カードレスで即日融資可能
SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループですが、
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
上記いずれかの口座を開設していれば、保険証のみでWeb完結申し込みを済ませることができます
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能
このWeb完結申し込みを利用すると、勤務先への電話連絡を省略することができるのはSMBCモビットの大きなメリットです!
ただし、SMBCモビットでは、他社でよくある無利息期間が無いことには注意が必要です。
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 即日可能 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

4三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック
バンクイックの特徴
  • 電話・インターネット・テレビ窓口の申込に対応
  • キャッシングのATM手数料完全無料
  • 毎月1000円からの返済が可能※お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
  • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要
三菱UFJ銀行の銀行系カードローンがバンクイックです。 銀行口座をお持ちの方はキャッシュカードから簡単にWeb完結申込が可能。もちろん、口座をお持ちでない方も電話・ネット・窓口でのお申し込みができます。
\銀行金利のカードローン/
 キャッシングには全国のセブン銀行・ローソン銀行・イーネットのATMが手数料完全無料で利用できます。
銀行カードローンらしい金利で20代後半~50代後半の幅広い年齢層に人気ですが、審査は厳しめなので、自信がない方はプロミス・アコムなど消費者金融カードローンがおすすめです。
金利(実質年率) 1.8~14.6%
限度額 10~500万円
審査期間 最短翌営業日※2
融資スピード 最短翌営業日※3
WEB完結 可能
パート・アルバイト 申し込み可能
※2現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。
※3テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。
\銀行金利のカードローン/

まとめ

ここまで、ソニー銀行カードローンについてまとめてきました。

ソニー銀行カードローンは、PC・スマホで申し込みが完結したり利用明細をWEBでチェックできたりと、ネットで手軽に作成・利用できるカードローンです。

他の銀行カードローンと比較して金利も低いため、申し込んでみる価値は十分あります。

ぜひこの記事の内容を参考に、ソニー銀行カードローンへの申し込みを検討してみてください。

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事