SMBC日興証券
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

「SMBC日興証券に興味があるけど、特徴やメリット、評判がわからなくてはじめられない」と悩んでいませんか?

本記事で紹介する、SMBC日興証券の特徴や魅力を知れば、SMBC日興証券での投資を楽しめるようになります。

実際、今も活躍している投資家の多くが、SMBC日興証券の魅力を知って活用していますよ

\口座開設で現金2,000円プレゼント/

本記事ではSMBC日興証券の特徴や強み・メリット、イージートレード、評判、注意点・デメリットついて紹介していきます。
読み終えるころには、SMBC日興証券に詳しくなっているだけではなく、活用したときのメリットが想像できるようになっていますよ。

SMBC日興証券とは

SMBC日興証券とは

SMBC日興証券とは?

SMBC日興証券とは、総合金融サービスグループである、株式会社三井住友フィナンシャルグループの傘下にある、証券会社です。

2009年に設立され、上場はしていません。口座開設数は、2020年に350万口座を突破し、言わずと知れた人気証券会社です。

SMBC日興証券は、野村證券と大和証券と合わせて、日本における三大証券会社と言われるほどの規模を誇っています。

SMBC日興証券で取扱のある商品には、次のようなものがあります。

SMBC日興証券の取扱商品
取扱市投資対象 具体的な取扱商品
株式
  • 国内株式
  • 新規公開株式
  • 外国株式
  • ETF
  • ETN
  • REIT
  • 信用取引

など

債券
  • 個人向け国債
  • 新発債券
  • 既発外貨建て債券
  • 既発円建て債券
投資信託
  • 国内株式型
  • 国内債券型
  • グローバル株式型
  • グローバル債券型
  • バランス型
  • REIT・コモディティ
  • 毎月分配型
  • 地域特化型

など

そしてSMBC日興証券の口座には、次の2種類があります。

SMBC日興証券の口座の種類
  1. 総合コース:店舗での相談や取引ができ、オンライントレードも利用できる、総合サービスコース
  2. ダイレクトコース:オンライン完結のネットサービスコース

 

総合コースは手数料が高い代わりに、店舗でのコンサルティングサービスなど、充実したサービスを受けれます。ダイレクトコースは、オンライン完結のサービスで、手数料が安いのが特徴です。

あなたが求めるサービスがある方を、選んでみましょう!
\口座開設で現金2,000円プレゼント/

SMBC日興証券のメリット・強み

SMBC日興証券のメリット・強み

SMBC日興証券のメリット・強みには、次のようなものがあります。

SMBC日興証券のメリット・強み
  1. 手数料がおトク!
  2. IPOの取扱銘柄が豊富
  3. 日興フロッギーで100円投資
  4. dポイントが貯まる
  5. ネットセミナーが豊富

1手数料がおトク!

SMBC日興証券の手数料はおトクです。なぜなら、次のような手数料0円のサービスがあるからです。

SMBC日興証券の手数料無料サービス
  1. 投信つみたてプラン:毎月一定額が銀行口座から引き落とされ、投資信託を買い付けるサービスで、約550本の投資信託が手数料0円
  2. 信用取引の売買手数料0円:他にも現引・現渡手数料と信用管理費が0円

投資信託や信用取引に興味のある人には、おトクな証券口座ですね!
ちなみに、通常の取引手数料は、次のようになっています。
SMBC日興証券の取引手数料
(ダイレクトコース・国内株式)
約定代金 手数料
〜10万円 137円
〜20万円 198円
〜30万円 275円
〜50万円 440円
〜100万円 880円
〜200万円 1,650円
〜300万円 2,200円
〜400万円 3,300円
〜500万円
〜1000万円 4,950円
〜2000万円 9,900円
〜3000万円 16,500円
〜5000万円 27,500円
5000万円超

(引用元:SMBC日興証券HP「国内株式手数料」)

手数料は、投資で利益を得るための大切な要素なので、きちんと把握しておくことをおすすめします。

IPOの取扱銘柄が豊富

SMBC日興証券は、IPOの取扱銘柄が豊富です。

IPOとは?

IPOとは、新規公開株式のことで、新たに株式を上場させた企業の株式のことです。

IPOは、成長している企業が発行していることが多く、多くの投資家に注目されます。そのため、投資家からの買い注文が多くなれば、株価が高騰して大きな利益を得られる可能性があるのです。

SMBC日興証券では、そのようなIPOの取扱数が多く、選択肢と可能性に溢れていると言えるでしょう。
さらにSMBC日興証券には、IPOについて、次のようなサービスを提供しています。
SMBC日興証券のIPO関連サービス
  1. 新規口座開設から3ヶ月間の当選確率のアップ
  2. 預けている資産残高が上がるごとに、投票数が増えるIPO優待サービス

IPOは、買い付けするために、抽選に参加しなければなりません。少しで当選確率を上げるために、ぜひ、ご活用ください。

\口座開設で現金2,000円プレゼント/

3日興フロッギーで100円投資

日興フロッギーとは?

日興フロッギーとは、記事を通して「投資を学んで、体験し、資産形成をサポートする」をモットーにした情報提供サービスです。

専門家が書いた記事やマンガを通じて、楽しく投資やお金について学べます。

ただし、それだけではなく、日興フロッギーで取り扱われている約3,700の株式やREIT、 ETFを100円から買えるのです。さらに100万円以下での買い注文に手数料はかかりません。

ダイレクトコースなら、dポイントで投資ができる「ポイ活」サービスも展開されていますよ!

4dポイントが貯まる

SMBC日興証券では、次のようなサービスの利用でdポイントを貯められます。

SMBC日興証券のdポイントがもらえるサービス
  1. 国内現物株取引:委託手数料200円ごとに1ポイント
  2. キンカブ:日興イージートレードまたは「日興フロッギー+docomo」経由で、売買約定金額500円ごとに1pt
  3. 「日興フロッギー+docomo」の記事閲覧:「+3 dポイント」のアイコンがついている1記事につき3pt
  4. 「投信つみたてプラン」ダイレクトコースでの取引:10,000円未満3pt、10,000円以上 10,000円ごとの3pt(300 pt)

 

キンカブとは?

キンカブとは、「金額」もしくは「株数」を指定して100円から株式投資ができるサービスとなります。

dポイントを貯めれば、さまざまな商品やサービスと交換できたり、dポイントでの買い物や投資ができるので、ぜひ、効率的に貯めてみてください。

5ネットセミナーが豊富

SMBC日興証券には、質の高い充実してネットセミナーが豊富にあります。それを実現させているのは、SMBC日興証券の次のような特徴があります。

SMBC日興証券の特徴
  1. 世界中に支店や拠点があり、世界のマーケット情報をリアルタイムで収集している
  2. 金融や投資に関する各分野の専門家が多数在籍しており、高い分析力を持っている

そのため、次のようなセミナー動画を無料で視聴できますよ。

【SMBC日興証券で視聴できる無料動画】

  • 債券情報
  • IR情報
  • 株式情報
  • 投資信託情報
  • 年金・保険情報
  • マーケット情報
  • アナリスト分析

定期的にSMBC日興証券の動画セミナーを視聴すれば、自然と投資に必要な知識が身についていくでしょう。無料で質が高いので、ぜひご活用ください。

\口座開設で現金2,000円プレゼント/

    SMBC日興証券の日興イージートレードとは

    SMBC日興証券の日興イージートレードとは

    日興イージートレードとは?

    日興イージートレードとは、SMBC日興証券が提供するオンライントレードサービスです。

    SMBC日興証券では、オンライントレードをするときは、自然と日興イージートレードを活用することになります。日興イージートレードの利用自体に、手数料はかかりません。ただし、取引には手数料がかかります。

    日興イージートレードには、次のような魅力があります。
    日興イージートレードの魅力
    1. 優れた「株価ボード」:最大100銘柄まで登録でき、自動更新されるチャートや出来高などをリアルタイムで確認しながらスムーズに取引できる
    2. 詳細なチャートが搭載:ローソク足や新値足、単純移動平均など、合計33種類のテクニカルチャートでの個別銘柄や国内株式指数、東証業種別株式指数、NYダウ、米ドル/円などの分析ができる
    3. 初回無料でのパワートレードの利用:自由に取引画面をカスタマイズでき、ワンクリックで発注画面へ行ける、取引をバージョンアップさせるツール
    4. AI株式ポートフォリオ診断サービス:投資家のリスク許容度や投資したい銘柄などから、投資家に合ったポートフォリオを診断し提案してくれる
    5. 投資情報レポートの提供:注目銘柄や米国株式、個別企業の動向など、専門家による分析・予測レポートを提供してもらえる

     

    また日興イージートレードは、スマートフォンアプリとしても活用できます。アプリをインストールすれば、スマートフォンから、いつでもどこでも本格的な情報収集と取引が実現できますよ。

    また総合コースを選択された人は、手数料が支店での取引よりも30%安くなります。日興イージートレードの活用に慣れるには、一定の時間がかかるかもしれませんは、積極的に利用していきましょう。

    \口座開設で現金2,000円プレゼント/

    SMBC日興証券のキャンペーン

    SMBC日興証券のキャンペーン

    SMBC日興証券には現在、次のようなキャンペーンが実施されています。

    ぜひ、この機会を見逃すことなく、SMBC日興証券でおトクに投資を始めましょう!
    \口座開設で現金2,000円プレゼント/

    SMBC日興証券の口コミ・評判

    SMBC日興証券の口コミ・評判

    ここまででSMBC日興証券の特徴や強み・メリットがわかったと思います。ではここで実際にSMBC日興証券を利用している人の評判をまとめましたので、確認していきましょう。

    公平性を保つために、「良い評判」と「イマイチな評判」を掲載します。

    SMBC日興証券の【良い】口コミ評判

    100円から投資できることにビックリ!

    日興フロッギーというサービスを使えば、掲載されている記事で投資の勉強をしながら、100円から投資を実践できるのにビックリしました。自分のペースで投資を楽しめています!
    20代・女性

    dポイントが貯まる

    投資をしながらポイントを貯められることを、SMBC日興証券で投資をはじめてから気づきました。貯まったポイントは、お金と同じように活用できるので、お得です。
    40代・女性

    IPOの取扱数で選びました

    SMBC日興証券は、何と言っても、IPOの銘柄の取扱数が豊富で、選択肢がたくさんあります。もともとIPOに興味があったので、SMBC日興証券でか口座開設することにしました。
    500代・女性

    SMBC日興証券の【イマイチな】口コミ評判

    支店での取引の手数料が気になる

    支店で取引すると、オンライントレードよりも手数料が高いのが気になります。オンライントレードくらいにまで、もう少し安くしてほしい。
    20代・男性

    結局、IPOを買えない

    IPOを買うための要件が厳しいので、せっかく口座開設したけど、なかなか買えていません。
    20代・男性
    \口座開設で現金2,000円プレゼント/

    SMBC日興証券のデメリット・注意点

    SMBC日興証券のデメリット・注意点

    たくさんの魅力や強み・メリットがあったSMBC日興証券ですが、一方で、次のようなデメリット・注意点もあります。

    SMBC日興証券のデメリット・注意点
    1. 総合コースの手数料は高め
    2. IPOの抽選に必ず当たるわけではない

    1総合コースの手数料は高め

    SMBC日興証券には、総合コースとダイレクトコースの2種類があることは、先ほどお伝えした通りです。ただしどちらにも魅力があることは間違いありません。しかし、総合コースの手数料はダイレクトコースに比べてやや高めです。

    なぜなら、支店での取引に人件費や店舗運営費などが含まれていると考えられるからです。手数料は、取引金額によりますが、おおよそ3割ほど、ダイレクトコースに比べて高くなっています。

    また店舗での取引では、自分には興味のない商品の案内をされることがあります。
    加えて、わざわざ足を運んで、人とコミュニケーションをとるといった手間が気になる人もいるでしょう。一方で、あんなにがあるからこそ、取引に自信を持てるなんてこともあるかもしれません。

    総合コースとダイレクトコースは、手数料以外の要素も吟味して、検討してみてください。

    IPOの抽選に必ず当たるわけではない2

    SMBC日興証券のIPOの銘柄は豊富で、IPO取引を楽しむのには打ってつけです。しかし、SMBC日興証券のIPO取引は、抽選で選ばれた投資家ができるため、抽選から漏れるとIPOの買い付けができません

    抽選確率を上げるには、投票数を上げるしかありません。
    しかしそのためには、次のようにSMBC日興証券でのステージランクをあげていく必要があります。
    SMBC日興証券でのステージランク
    ランク 抽選票数 ステージ判定条件
    ブロンズ 1票
    • 新規口座開設から3ヶ月以内
    • 預かり資産残高250万円以上
    • 信用取引建玉金額250万円以上

    のうち、いずれかを満たす

    シルバー 5票
    • 預かり資産残高1,000万円以上
    • 信用取引建玉金額1,000万円以上

    のうち、いずれかを満たす

    ゴールド 15票
    • 預かり資産残高3,000万円以上
    • 信用取引建玉金額3,000万円以上

    のうち、いずれかを満たす

    プラチナ 25票
    • 預かり資産残高5,000万円以上
    • 信用取引建玉金額5,000万円以上

    のうち、いずれかを満たす

    (引用元:SMBC日興証券HP「オンライントレード新規公開株式(IPO)」)

    上記のような条件を満たすのは、簡単ではありません。ブロンズランクでも、新規口座開設から3ヶ月を過ぎれば、預かり資産額が250万円以上でない限り、IPOへの抽選投票数がなくなってしまいます。

    IPOの取引ができるのは魅力的ですが、望むように取引できるかどうかは運の要素も強いことを把握しておきましょう。
    \口座開設で現金2,000円プレゼント/

    まとめ

    本記事では、SMBC日興証券の特徴や強み・メリット、評判などを紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

    • SMBC日興証券とは、総合金融サービスグループである、株式会社三井住友フィナンシャルグループの傘下にある、証券会社
    • SMBC日興証券の口座には総合コース(店舗での相談や取引ができ、オンライントレードも利用できる、総合サービスコース)とダイレクトコース(オンライン完結のネットサービスコース)がある
    • SMBC日興証券株式の強み・メリットは「手数料がおトク!」「IPOの取扱銘柄が豊富」「日興フロッギーで100円投資」「dポイントが貯まる」「ネットセミナーが豊富」など
    • 日興イージートレードとは、SMBC日興証券が提供するオンライントレードサービス
    • SMBC日興証券株式の注意点・デメリットは「総合コースの手数料は高め」「IPOの抽選に必ず当たるわけではない」など

    SMBC日興証券には多くの魅力がありますね。特にIPOの取引や100円からの株式投資などに興味のある人には、打ってつけの証券口座と言えるでしょう。

    口座開設するとポイント付与のキャンペーンがあるので、さっそく開設してみてください。
    \口座開設で現金2,000円プレゼント/
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事