セブンカードプラス口コミ・評判・審査基準
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

電子マネーnanacoにチャージができるクレジットカードとして有名な「セブンカード・プラス」

2020年に入り年会費が無料になったことで、更に注目を集めています。

そこで今回は、セブンカード・プラスについて徹底解説。口コミと評判やポイントの貯まり方や使い方、優待サービスの内容や審査基準などを紹介しています。

 

 

 

 

 

お得なキャンペーン情報もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

セブンカード・プラスは、電子マネーnanacoにオートチャージできるクレジットカードです。

セブンカード・プラスには「nanaco一体型」と「nanaco紐付け型」の2種類があります。

  • nanaco一体型
    →クレジットカード機能と電子マネーnanacoの機能が1枚になったカード
  • nanaco紐付け型
    →クレジットカードのポイントがnanacoに貯まるカード。すでに持っているnanacoをそのまま使えます。

セブンカード・プラスのポイント還元率は0.50%。カード利用額200円ごとに1ポイントnanacoポイントが貯まります。

年会費は永年無料。高校生を除く18歳以上であれば申し込み可能です。

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50〜1.50% 
国際ブランド VISA/JCB
審査可能年齢 18歳以上

セブンカード・プラスの年会費

セブンカード・プラスの年会費は無料です。

以前まで、セブンカード・プラスの年会費は初年度無料。2年目以降500円(税込)でした。

 しかし、2020年1月10日以降よりセブンカード・プラスの年会費は永年無料に変更となっています。

年会費が気になっていた方は、安心してセブンカード・プラスを発行しましょう。

一方で、セブンカードはこれまでどおり年会費500円(税込)がかかります。

セブンカードについて

2014年8月31日に発行が終了したクレジットカードです。

現在申込みできるのは、セブンカードではなくセブンカード・プラスです。

セブンカードを持っている方は、年会費無料のセブンカード・プラスへの切り替えも検討してみてください。

\高還元率&お得な特典のクレカ/

ポイントの貯め方

次に、セブンカード・プラス のポイントについて解説していきます。

セブンカード・プラスのポイントの貯まり方やお得な貯め方を紹介しています。ぜひ目を通してみてください。

1nanacoポイントが貯まる

セブンカード・プラスで貯まるポイントは、nanacoポイントです。

nanacoポイントとは

電子マネーnanacoに交換できるポイントのこと

nanacoは「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」など、全国約70万店舗で利用できます。

 2020年現在、nanancoポイントが貯まるクレジットカードは、基本的にはセブンカード・プラス です。

普段の買い物で使えるnanacoポイントが貯まることは、セブンカード・プラス の大きな魅力といえます。

2通常ポイントの貯め方

セブンカード・プラスでは、カード利用額200円ごとに1nanacoポイントが貯まります。通常時のポイント還元率は0.50%です。

 ただし「イトーヨーカドー」や「セブンイレブン」など指定店舗で利用すると、ポイント還元率が2倍。200円につき2ポイントが貯まります。
セブンカード・プラスnanacoポイント2倍の店舗の例
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • YORK FOODS
  • エネオス
  • 西武・そごう
  • デニーズ
  • セブンネットショッピング
  • ビックカメラ
  • Ario

これら対象店舗ではポイント還元率が常に1.00%の高還元。上記の店舗をよく利用する方にとって、セブンカード・プラスは相性の良いカードです。

また、セブンカード・プラスは電子マネーnanacoへのチャージが可能です。

 nanacoチャージすると、チャージ金額200円ごとに1ポイントが貯まります。

さらに、チャージしたnanacoで支払うと200円ごとに1ポイントが加算。ポイントを二重取りできます。

\高還元率&お得な特典のクレカ/

電子マネーnanacoへのクレジットチャージで貯まるポイント

nanacoチャージ 200円で1ポイント 
nanaco支払い 200円で1ポイント
合計 200円で2ポイント

1回のチャージは5,000円以上1,000円単位で30,000円まで。上限額は50,000円です。

実は、nanacoチャージができるクレジットカードは現時点ではセブンカード・プラス以外にはありません。

セブンカード・プラスはnanacoをきわめてお得に使えるクレジットカードです。nanacoユーザーであれば、セブンカード・プラス を持っておいて損はありません。

3ボーナスポイントの貯め方

セブンカード・プラス では、通常のショッピングポイントと別にボーナスポイントが用意されています。

ボーナスポイントの種類は大きく以下2つです。

  1. 対象商品ごとのボーナスnanacoポイント
  2. 累計ボーナスnanacoポイント

それぞれ仕組みを解説していきますので、確認していきましょう。

\高還元率&お得な特典のクレカ/

1対象商品ごとのボーナスnanacoポイント

セブンイレブンイトーヨーカドーには、セブンカード・プラスでボーナスポイントが貯まる「ボーナスポイント対象品」があります。

ボーナスポイントごとに加算されるポイントが決まっており、セブンカード・プラスで購入すると、追加でポイントが付与される仕組みです。

例、セブンイレブンでボーナスポイント10ポイントが貯まる商品を1,000円分購入した場合
通常ポイント 10nanacoポイント
ボーナスポイント 10nanacoポイント 
合計 20ポイント

対象商品によって加算されるボーナスポイントは変わります。購入する商品によっては、大きくポイントが貯められます。

ボーナス対象商品が販売されているのは主に以下6店舗です。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • YORK FOODS
  • ヨークベニマル
  • デニーズ

これらの店舗を利用する方は、ぜひボーナス対象商品がないか探してみてください。

2累計ボーナスnanacoポイント

累計ボーナスnanacoポイントとは、セブンカード・プラスの年間利用額に応じて貯まるポイントのことです。

対象期間は毎年4月から翌年3月まで。対象店(イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークフーズ)でのカード利用金額に応じて、ポイントが加算されます。

累計ボーナスnanacoポイントの仕組み

対象金額 累計ボーナスnanacoポイント
100万円以上 3,000ポイント
150万円以上 10,000ポイント
150万円以上は100万円ごとに 10,000ポイント

累計ボーナスポイントは、金額達成月の翌月5日に自動加算。対象店舗を利用した際のレシートで確認できます。

たとえば、イトーヨーカドーで年間100万円買い物した場合、通常ポイントとボーナスポイント合わせて13,000ポイント以上貯まります。

「イトーヨーカドー」「ヨークマート」「ヨークフーズ」で買い物している方は要チェック。支払いをセブンカード・プラスに変えるだけで、お得にポイントが貯められます。

\高還元率&お得な特典のクレカ/

ポイントの使い方

クレジットカードの利用金額に応じてnanacoポイントが貯まる「セブンカード・プラス」。

次に確認しておきたいのが貯まったnanacoポイントの使い方です。

ここでは、nanacoポイントの使い方をまとめています。自分に適した使い方をできてこそ、ポイントは貯める価値があります。ぜひ確認してみてください。

1nanacoで買い物する

セブンカード・プラスで貯まったnanacoポイントは、1ポイント=1円相当として電子マネーnanacoに交換可能です。

nanacoに交換すれば、全国約70万店舗におよぶnanaco加盟店で使えます。
nanaco加盟店(一例)
  • セブンイレブン
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • ロフト
  • ビックカメラ
  • サンドラッグ
  • スギ薬局
  • エネオス
  • ラウンドワン
  • 快活クラブ

nanacoの加盟店は、飲食店・スーパー・ドラッグストアなど多数。貯まったポイントをnanacoに変換すれば、現金感覚でお得に買い物できます。

2提携先ポイント・マイルと交換する

nanacoポイントは、提携先のポイント・マイルと交換可能です。

nanacoポイントと交換できるのは主に

  • ANAマイル250マイル(=500ポイント)
  • ANA SKYコイン500コイン(=500ポイント)
  • トラノコポイント1ポイント(=1ポイント)

3つのポイント・マイルです。

もし飛行機をよく利用する方は、セブンカード・プラス で貯まったnanacoポイントをマイルと交換するのも良いでしょう。

トラノコポイントとは、買い物のおつりを自動で投資に回せるおつり投資アプリ「トラノコ」で利用できるポイントのことです。

貯まったnanacoポイントを加盟店以外でも使えることを知っておくと、選択肢の幅が広がります。
\高還元率&お得な特典のクレカ/

セブンカード・プラス の優待サービス

セブンカード・プラスには優待サービスが付帯しています。優待サービスを活用することで、よりお得にセブンカード・プラス を利用可能です。

そこで、セブンカード・プラス の優待サービスをまとめています。ぜひ確認してみてください。

セブンカード・プラスの優待サービス内容の例
  • 「ENEOSでんき」「ENEOS都市ガス」の利用でいつでもポイント2倍
  • ENEOSの利用でいつでもポイント2倍
  • イトーヨーカドー8のつく日は「ハッピーデー」買い物代金5%OFF
  • イトーヨーカドーで対象商品を購入するとボーナスポイントプレゼント
  • セブンイレブンで対象商品を購入するとボーナスポイントプレゼント
  • セブン旅デスク国内旅行・海外旅行の基本旅行代金が最大5%OFF
  • ビックカメラでの買い物でポイントが2倍
  • ANAセールス旅行商品購入でポイント3倍
  • カラオケ館料金30%OFF

セブンカード・プラス には、複数の優待サービスが付帯しています。セブンカード・プラスの優待サービスは、対象店舗でのポイント還元率アップが主です。

そのため、優待サービスが受けられる店舗を事前に把握しておけば、セブンカード・プラスで効率的にポイントを貯めることができます。

セブンカード・プラスのキャンペーン情報

人気のクレジットカードおすすめ3選

おすすめクレジットカード3選

数あるクレジットカードのポイント還元率、使いやすさ(年会費の安さ)、付帯保険・サービスの手厚さなどを比較した結果、総合的におすすめできる人気クレジットカードは以下の3枚です。

総合的におすすめなクレジットカード3選

ここからは、それぞれの特徴や最新のキャンペーン情報について紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

1JCB CARD W


jcb card w
JCB CARD Wのおすすめポイント
  • ポイントが常に2倍
  • 年会費は永年無料
  • 今なら新規入会後、Amazonの利用で最大10,000円キャッシュバック
  • パートナー店でポイント最大11倍
    スターバックス、セブンイレブン、Amazon、メルカリなど
  • ポイント優待サイト経由のネットショッピングでポイント最大20倍
    楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど
  • ETCカード・家族カードの追加無料
※キャンペーン期間:2022年4月1日〜2022年6月30日

\年会費永久無料/

JCB CARD Wは、入会できるのが18歳〜39歳限定のクレジットカードです。年会費はずっと無料特別な条件なし&更新料もなしで、一度入会すれば40歳以降も年会費無料のまま、使い続けられます。

そんなJCB CARD Wの最大の特徴は、ポイントが貯まりやすいこと。JCBカード屈指の高還元率を誇ります。

 通常のJCBカードと比較して、国内・海外どこで使っても常にポイントが2倍。パートナー店では最大11倍になり、優待サイト経由のネットショッピングなら最大20倍にもなります。

また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険の付帯や、家族カード・ETCカードも無料で追加できるなど、クレジットカードとしての使いやすさも魅力。

加えて、不正利用がないかチェックしてくれるシステム・紛失/盗難サポートがあるなど、セキュリティサポートも万全なので、初めてクレジットカードを持つ方におすすめです。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.0%〜10.0%
国際ブランド JCB
ETCカード 無料

\年会費永久無料/

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用分20%(最大12,000円分)プレゼント!
    期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木)
  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
    期間:~9月30日(金)
  • 友達に紹介でもれなく1,500円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • ショッピングを合計1万円(税込)以上利用+キャッシングリボ払いを合計10万円以上利用で3,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)

出典:JCB カード W公式サイト

2三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード
三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 貯まったポイントを自動で現金に還元
  • 年会費が永年無料
  • 新規入会で最大10,000円キャッシュバック
  • POINT名人.com経由でポイント最大25倍
    楽天、Yahoo!ショッピングなど
  • 最短翌営業日発行!最短3日程度でカードが届く

\ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/

三菱UFJカード VIASOカードは、高校生を除く18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能なクレジットカードです。年齢の上限はなく、学生の方でも作ることができます。

三菱UFJカード VIASOカードの最大の特徴は、貯まったポイントを自動で現金にキャッシュバックしてくれることです。キャッシュバック利用の手続きは不要で、1ポイント1円で現金化してくれます。

ポイントが有効期限切れになってしまう心配がなくなる、便利なサービスですね。
 また「POINT名人.com」経由で、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでカードを使って買い物をすると、ポイントが最大25倍になります。

カードの発行スピードも魅力です。最短翌営業日に発行、最短3日程度で届きます。お急ぎの方にもおすすめできる、クレジットカードです。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5%〜
国際ブランド Mastercard
ETCカード 年会費無料 (発行手数料:税込1,100円)

\ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/

出典:三菱UFJカード VIASOカード公式サイト

3三井住友カード(NL)

三井住友NL

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 最短5分で即時発行可能1
  • 年会費が永年無料
  • 対象店舗でポイント最大5%還元※3
    大手コンビニ3社、マクドナルドでVisaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使ってお支払いいただく場合
  • カード番号・有効期限の記載なしで安心・安全
  • 新規入会と利用で最大6,500円相当のポイントプレゼント※2
  • 家族・友達を紹介で最大10,000ポイントプレゼント

三井住友カード(NL)は、Webで「即時発行」を選択すれば、最短5分で発行できるクレジットカードです。※1

 アプリでカード番号を確認できるため、カードの到着を待たずに利用を開始できます。

年会費は永年無料。高校生を除く18歳以上であればどなたでも申し込みが可能です。

また三井住友カード(NL)の大きな特徴は、Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使ってお支払いいただく場合、対象店舗でポイント還元率が最大5%にアップすること。対象店舗は、コンビニ3社(セブン-イレブン/ファミリーマート/ローソン)とマクドナルドです。※3

これらの店舗をよく利用する方は、ポイントがザクザク貯まります!

さらに、最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しているほか、カード番号・有効期限の記載がないため、セキュリティ面も安心と言えるでしょう。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5~5.0%
国際ブランド Visa,MasterCard
ETCカード 初年度無料 (年1回利用で翌年も無料)


※1:最短5分発行受付時間:9:00~19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
※2:2022年4月30日まで
※3:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※3:一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

出典:三井住友カード公式サイト

まとめ

ここまで、セブンカード・プラス についてまとめてきました。

セブンカード・プラス は、nanacoポイントを貯めたりチャージしたりできる現時点では唯一のクレジットカードです。

nanacoユーザーと非常に相性が良いカードと言えます。セブンイレブン やイトーヨーカドーの利用頻度が高い方にもおすすめです。

ぜひこの記事の内容を参考に、セブンカード・プラスを発行するか検討してみてくださいね。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事