楽天プレミアムカードの特典&メリット
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

楽天ポイントが貯まるだけでなく、様々な特典が付帯されていて魅力的な「楽天プレミアムカード」。

すでに楽天カードを使っている方の中には、楽天カードからの切り替えをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天プレミアムカードについて徹底解説します。特典やメリットから審査難易度にいたるまで、詳しくまとめてみました。

楽天プレミアムカードの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天プレミアムカードは、自分から申し込みできる楽天のハイステータスカードです。

また、空港ラウンジが無料で利用できたり、海外トラベルデスクや各種保険のサポートがあったりと、快適さと安心さを提供してくれるサービスを付帯しています。

さらに、楽天市場で獲得できるポイントが多いのも特徴で、楽天ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1.00〜5.00%
国際ブランド Mastercard/JCB/VISA/
AmericanExpress
旅行保険 国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
ショッピング保険 国内:300万円
海外:300万円
審査可能年齢 20歳以上

楽天プレミアムカードを作るメリット

楽天プレミアムカードの主なメリットは以下の3つがあります。

  1. 楽天市場でポイントがプラス4倍になる
  2. 誕生月は獲得ポイントが最大6倍
  3. 旅行保険・ショッピング保険が付帯している

それぞれ解説していきますので、ぜひ目を通してみてください。

1楽天市場でポイントがプラス4倍になる

喜び

1つめのメリットは、楽天市場で獲得できるポイントが最大でプラス4倍になることです。

楽天プレミアムカードは、楽天市場での利用額100円につき、楽天ポイントが1ポイント貯まります。そこに楽天プレミアムカードの利用ポイントとして、最大でプラス4倍のポイントをゲットできます。

 つまり、楽天プレミアムカードを楽天市場で利用すると、合計で最大5倍のポイントが貯まるのです。

普段の買い物やネットショップはもちろん、公共料金の支払いでもポイントを貯めることが可能です。

楽天市場での買い物が月2万円以上の方は、年会費以上のポイントを獲得可能。楽天ユーザーにとっては、非常にお得な1枚です。

2誕生月は獲得できるポイントが最大6倍

誕生日特典

2つめのメリットは、誕生月に楽天プレミアムカードを利用すると、最大で6倍のポイントを獲得できることです。獲得できるポイントの内訳は下の表に整理しました。

誕生月に「楽天市場」「楽天ブックス」で楽天プレミアムカードを使った場合

楽天市場のポイント 1倍
(100円あたり1ポイント)
楽天プレミアムのポイント 4倍
誕生月のポイント
1倍
合計 6倍

このように、誕生月に楽天市場で楽天プレミアムカードを利用すると、通常ポイント+1倍アップ=最大6倍のポイントが受け取れるのです。

 なお、誕生月ポイントアップの対象となるのは、楽天市場と楽天ブックスでの利用に限ります。

例えば、楽天市場で1万円買い物した場合、600ポイントも貯まります。

急ぎのモノでなければ、楽天市場で誕生月にまとめて購入もおすすめです。ただし、誕生月ポイントには上限があります。誕生月ポイントの獲得上限は月間10,000ポイントです。

月間100万円以上使わなければ獲得上限を超えることはありませんが、覚えておきましょう。

3旅行保険・ショッピング保険が付帯している

飛行機

3つめのメリットは、旅行保険・ショッピング保険が付帯していることです。

楽天カードはポイントが貯まりやすいカードとして人気がありますが、付帯保険は海外旅行保険2,000万円のみ。補償内容の乏しさが目立ちます。

ですが、楽天プレミアムカードは手厚い保険が付帯。海外・国内旅行保険ともに最高5,000万円が補償されます。

保険内容比較!楽天カード(一般)vs楽天プレミアムカード

 楽天カード(一般) 楽天プレミアムカード
海外旅行保険 最高2,000万円 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
海外ショッピング保険 最高300万円
国内ショッピング保険 最高300万円

楽天カードと楽天プレミアムカードとで保険の内容を比べてみると、カバーしている範囲の差が一目瞭然でしょう。

楽天プレミアムカードでは楽天カードよりも手厚い補償内容をバックに、安心してカードを利用できます。

楽天プレミアムカードの3つの特典

楽天プレミアムカードの主な特典は以下の3つがあります。

  1. プライオリティパスの付帯
  2. 国内空港ラウンジサービスが利用できる
  3. 3つの優待サービスを選択可能

各特典内容を詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

1プライオリティパスの付帯

ラウンジ

楽天プレミアムカードには、プライオリティパスが付帯しています。

プライオリティパスとは

世界148カ国600以上の都市や地域で、1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスのこと

プライオリティパスの年会費は約1万〜4万円程度です。プランによって料金が異なります。

プライオリティパスの年会費

スタンダードプラン 99ドル(約15,000円)
スタンダード・プラス 299ドル(約32,000円)
プレステージ 429ドル (約45,000円)

楽天プレミアムカードを持っていれば、プライオリティ・パスの発行が無料です。

さらに、最も年会費が高いプレステージ会員同等のサービスが受けられます。
 プライオリティパスが無料利用できるだけで、楽天プレミアムカードの年会費11,000円(税込)の元が取れる計算です。

楽天プレミアムカードを持っていれば、海外出張から旅行まで幅広くカバー。プライオリティパスを使って、フライトまでの待ち時間を有意義に過ごせます。

2国内空港ラウンジサービスが利用できる

ラウンジ

楽天プレミアムカードでは、海外空港ラウンジだけでなく、国内空港ラウンジサービスも無料利用できます。

利用できる国内空港ラウンジ一覧
北海道
  • 新千歳空港「スーパーラウンジ 」「ノースラウンジ」
  • 函館空港「国内線ビジネスラウンジ」
  • 旭川空港「ラウンジ大雪(TAISETSU)」
東北
  • 青森空港「エアポートラウンジ」
  • 秋田空港「ラウンジロイヤルスカイ」
  • 仙台国際空港「ビジネスラウンジ」
北陸
  • 新潟空港「エアリウムラウンジ」
  • 富山空港「らいちょう」
  • 小松空港「スカイラウンジ白山」
関東
  • 中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジセントレア」「第2プレミアムラウンジ セントレア」
  • 富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」 
中部
  • 成田空港 第1旅客ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」
  • 成田空港 第2旅客ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」「TEIラウンジ」
  • 羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」「POWER LOUNGE NORTH」「POWER LOUNGE CENTRAL」
  • 羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」「エアポートラウンジ(南)」「POWER LOUNGE CENTRAL」
近畿
  • 関西国際空港「比叡(ひえい)」「六甲」「アネックス六甲」「金剛」 
  • 伊丹空港「ラウンジオーサカ」
  • 神戸空港「ラウンジ神戸」
中国
  • 岡山空港「ラウンジ マスカット」
  • 広島空港「ビジネスラウンジ「もみじ」」
  • 米子鬼太郎空港「ラウンジDAISEN」
  • 山口宇部空港「ラウンジきらら」
四国
  • 高松空港「ラウンジ讃岐(さぬき)」
  • 松山空港「ビジネスラウンジ」
  • 徳島阿波おどり空港「ヴォルティス」 
九州
  • 福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」「ラウンジTIMEインターナショナル」
  • 北九州空港「ラウンジひまわり」
  • 大分空港「ラウンジくにさき」
  • 長崎空港「ビジネスラウンジ「アザレア」」
  • 阿蘇くまもと空港「ラウンジ「ASO」」
  • 宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」
  • 鹿児島空港「スカイラウンジ菜の花」
  • 那覇空港「ラウンジ華(hana)」

楽天プレミアムカードでは、国内45ヶ所以上の空港ラウンジが無料利用できます。

空港ラウンジ利用に必要なものは「楽天プレミアムカード」と「当日の搭乗が確認できるもの」2つのみです。

年間の利用回数に上限はありません。対象の空港ラウンジであれば、何度でも無料利用できます。

33つの優待サービスを選択可能

work

楽天プレミアムカードには3つの優待サービスが用意されており、自分のライフスタイルに応じて3つの優待サービスから1つが選択可能です。

楽天プレミアムカード3つの優待サービス

楽天市場コース 毎週火曜・木曜日に楽天市場で利用するとポイント1倍加算
トラベルコース 楽天トラベルでオンライン決済するとポイント1倍加算
エンタメコース 楽天ブックス・楽天TV利用でポイント1倍加算

以上の3つのサービスから利用頻度が高い楽天サービスを選んで、ザクザク楽天ポイントを貯めましょう。

ただし、いずれのコースも月10,000ポイントが獲得できるポイントの上限です。もし10,000ポイントを超えても、翌月にはリセットされます。

楽天プレミアムカードへ切り替えるタイミングと損益分岐点は?

すでに楽天カードをお持ちの方の中には、楽天プレミアムカードへの切り替えをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替えるメリットや損益分岐点、そして切り替えキャンペーンなどについて、説明していきます。

楽天カードを所有している方は、この機会に楽天プレミアムカードの切り替えも視野に入れてみてください!

楽天カードと楽天プレミアムカードの損益分岐点とは?

電卓

楽天プレミアムカードへ切り替えを検討する際、楽天カードとどちらがおトクか気になるところだと思います。前述のとおり、付帯しているサービスや保険の充実度では、楽天プレミアムカードのほうが上回っています。

では、実際に利用する金額から考えた時、どちらのカードがおトクなのでしょうか。

年間利用額に応じて獲得できるポイントを、楽天カードと楽天プレミアムカードで以下のように比較してみました。

楽天市場での
年間利用額
(税込)
楽天カード
(ポイント3倍)
楽天
プレミアムカード
(ポイント5倍)
10万円 3,000ポイント 5,000ポイント-年会費(11,000円)
=実質マイナス6,000ポイント
20万円 6,000ポイント 10,000ポイント-年会費=実質マイナス1,000ポイント
30万円 9,000ポイント 15,000ポイント-年会費=実質4,000ポイント
40万円 12,000ポイント 20,000ポイント-年会費=実質9,000ポイント
50万円 15,000ポイント 25,000ポイント-年会費=実質14,000ポイント
55万円 16,500ポイント 27,500ポイント-年会費=実質16,500ポイント
60万円 18,000ポイント 30,000ポイント-年会費=実質19,000ポイント
 上記の表から、年間の利用額で考えると楽天カードと楽天プレミアムカードの損益分岐点は55万円といえます。

つまり、楽天プレミアムカードで1か月あたり約46,000円(税込)を利用すると、楽天カードで同額利用した場合とほぼ同じポイントを獲得できる計算になります。

よって、毎月5万円以上クレジットカードを利用する方は、ポイントをより多く獲得できるため楽天プレミアムカードへの切り替えをおすすめします!

楽天プレミアムカードに切り替えるメリット

クレジットカード

楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えた方がよいメリットは、以下3つです。

  1. 海外・国内空港ラウンジが利用できる
  2. 保険が手厚くなる
  3. 楽天ポイントが貯まる

楽天プレミアムカードには、プライオリティパスや国内空港ラウンジの無料利用など、おトクなサービスが多く付帯しています。

海外・国内旅行保険も付帯しているため、飛行機に乗る機会が多い人ほど、切り替えのメリットが大きくなるといえます。

また、楽天ポイントが貯まりやすいことも楽天プレミアムカードの特徴です。特に楽天市場での買い物では、通常の4〜6倍の楽天ポイントを貯められます。

そのため、楽天市場を多く利用する方は楽天プレミアムカードへの切り替えがおすすめです。

楽天プレミアムカードへの切り替えキャンペーン

work

楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えると、キャンペーン特典として3,000ポイントもらえます。

このキャンペーンは、2022年7月現在の情報では常時開催中となっています。なお、キャンペーン特典のポイントは、カード申し込みの翌々月の20日頃に付与されます。

一時期、楽天プレミアム切り替えで「年会費3年間無料キャンペーン」が実施されていましたが、現在は終了しています。

楽天プレミアムカードの家族カードとは?

家族

楽天プレミアムカードには、多くのクレジットカードと同様に家族カードが発行できます。本カード会員と生計を同一にしている配偶者や子供(高校生を除く18歳以上)であれば、楽天プレミアムカードの家族カードを作ることができます。

家族カードは、本会員に支払い能力があるかが審査通過のカギとなります。よって、本会員が問題なく楽天プレミアムカードを利用できていれば、家族カードは基本スムーズに発行できるでしょう。

そのため、家族カードは収入が少ない学生や専業主婦でも手軽に作ることができます。

さらに、楽天プレミアムカードの家族カードは年会費550円(税込)と、本カードに比べてかなり安い点も魅力的です。

 なお、楽天プレミアムカードの家族カードを作れるのは、申し込み中途発行手続き中のものを含め、本会員1人につき2枚までです。

楽天プレミアムカードの家族カードの特徴は、以下の通りです。

楽天プレミアムカードの家族カードの特徴
  1. 本会員と同じようにポイントが貯まる
  2. 本会員と同じ付帯保険が利用できる
  3. ポイントを家族間で移行・共有ができる
  4. 請求書をまとめることができる

では、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

1本会員と同じようにポイントが貯まる

キャッシング

楽天プレミアムカードと同じく、家族カードでも100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。ポイントは本会員のポイントに合算されます。

例えば、本会員が月に5万円の買い物をして500ポイントを獲得し、家族会員が月に2万円利用して200ポイントを獲得したとします。すると、本会員に合計700ポイントが加算されるのです。

また、楽天市場での買い物でも、本会員同様に最大で5倍のポイントを獲得できます。楽天市場で1万円の買い物をした場合、獲得できるポイントの内訳は以下の通りです。

  • 楽天市場の利用ポイント(100ポイント)
  • 楽天プレミアムカードの利用ポイント(200ポイント)
  • 楽天プレミアムカード利用特典ポイント(最大200ポイント)

このように、家族カードであっても本会員のようにポイントをおトクにためることができます。

2本会員と同じ付帯保険が利用できる

投資信託おすすめのファンド紹介

楽天プレミアムカードの付帯保険には家族特約がありませんが、家族カードを作成し家族会員になれば、本会員と同じ保険や補償を受けることができます。

家族カードに付帯している保険や補償は、以下の4つです。

楽天プレミアムカードの家族カードに付帯している保険や補償の内容
  1. 海外旅行傷害保険
  2. ネット不正あんしん制度
  3. カード盗難保険
  4. 商品未着あんしん制度

このように家族カードでも、本カード並みに充実した内容の保険や補償が付帯されています。普段の買い物や旅行までサポートがあるため、安心して利用することができます。

3ポイントを家族間で移行・共有できる

投資信託の種類

楽天プレミアムカードには、本会員のカードに貯まったポイントを家族会員とも共有できる家族でポイントおまとめサービスも利用できます。

ポイントを移行・共有できるのは、「本会員と家族会員間」、「家族会員どうし(互いの本会員が同じであることが条件)」になります。

移行できるポイントは1回につき50ポイント以上で、移行できるポイントの上限は月10,000ポイントまでです。50ポイント以上であれば、1ポイント単位で移行でき、手数料もかかりません。

 移行できるのは通常ポイントのみです。キャンペーンなどで獲得した期間限定ポイントや、JCB・Oricoなどの提携先から交換したポイントは移行できません。

ポイントの移行を申請すると3日ほどで移行先にポイントが加算され、ポイントは楽天市場などで利用できます。

家族間でポイントを効率よく使うことができるため、非常に便利なサービスです。

4請求書をまとめることができる

work

家族カードの場合、本会員の口座から家族会員の利用額も引き落とされます。よって、本会員の利用明細に家族会員の利用額も記載されます。

 本会員の利用明細には利用区分として本人と家族の欄があり、誰が・いつ・いくら使ったかが一目でわかるようになっているのです。

家族で複数のカードを持っていると、請求書がその分増えるため使い道の管理や把握に手間がかかってしまいます。しかし、家族カードであれば請求書を本会員に一本化できるため、利用状況の確認が簡単です。

楽天プレミアムカードの審査難易度

楽天プレミアムカードの申し込みには、独自の審査があります。もし楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替えを行う場合でも、審査を通過しないことには楽天プレミアムカードを発行できません。

楽天プレミアムカードの申し込み条件は、20歳以上で安定した収入があること。毎月一定の収入さえあれば、パートやアルバイトの方でも申し込みできます。

楽天プレミアムカードは、数ある楽天カードのうちでもステータスが高いですが、審査難易度はそこまで厳格ではないと考えられます。
 平均年収程度の正社員の方であれば、審査通過することが多く、資産や世帯年収次第では、学生や主婦で審査通過した事例もあります。

もし楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替えを検討している場合、重要になると予想されるのが「楽天カード」の利用履歴です。

  • 「楽天カードの利用額が高額」
  • 「楽天カードの利用歴が長い」

上記に該当する人ほど、楽天プレミアムカードを発行できる可能性は高くなると考えられます。

 一方で、過去に支払いを延滞していると、審査は不利になる危険性を考えられます。切り替えを検討している方は、カードの利用履歴に気をつけましょう。

楽天プレミアムカードにインビテーションはある?

インビテーション

「プレミアム」という名称から、通常の楽天カードや楽天ゴールドカードを使っていたら、楽天プレミアムカードのインビテーションが届くことはあるのだろうかと気になりますよね。

実際のところ、楽天プレミアムカードにはインビテーション制度はありません。楽天プレミアムカードはインビテーションなしで申し込めるステータスカード。

上述したように、20歳以上で安定した収入があれば誰でも申し込めます。

ステータスカードとしては手の届きやすいカードと言えるので、ぜひトライしてみたいですね。

なお、楽天プレミアムカードで使用実績を作ると「楽天ブラックカード」へのインビテーションが届く可能性はあります。楽天ブラックカードへステップアップしたい方はまずは楽天プレミアムカードを作ることが近道と言えるでしょう。

ここまで、楽天プレミアムカードについて詳しく解説しました。楽天プレミアムカードは年会費がかかりますが、それ以上にお得な特典がたくさんあるクレジットカードです。

しかし、他に年会費無料でお得なクレジットカードはないのかと気になっている方もいるのではないでしょうか。そこで、以下で人気の年会費無料のクレジットカードを紹介します。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のクレジットカードおすすめ3選

おすすめクレジットカード3選

数あるクレジットカードのポイント還元率、使いやすさ(年会費の安さ)、付帯保険・サービスの手厚さなどを比較した結果、総合的におすすめできる人気クレジットカードは以下の3枚です。

総合的におすすめなクレジットカード3選

ここからは、それぞれの特徴や最新のキャンペーン情報について紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

1JCB CARD W

jcb card w

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • ポイントが常に2倍
  • 年会費は永年無料
  • 今なら新規入会後、Amazonの利用で最大10,000円キャッシュバック
  • パートナー店でポイント最大11倍
    スターバックス、セブンイレブン、Amazon、メルカリなど
  • ポイント優待サイト経由のネットショッピングでポイント最大20倍
    楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど
  • ETCカード・家族カードの追加無料
※キャンペーン期間:2022年7月1日〜2022年9月30日

JCB CARD Wは、入会できるのが18歳〜39歳限定のクレジットカードです。年会費はずっと無料特別な条件なし&更新料もなしで、一度入会すれば40歳以降も年会費無料のまま、使い続けられます。

そんなJCB CARD Wの最大の特徴は、ポイントが貯まりやすいこと。JCBカード屈指の高還元率を誇ります。

 通常のJCBカードと比較して、国内・海外どこで使っても常にポイントが2倍。パートナー店では最大11倍になり、優待サイト経由のネットショッピングなら最大20倍にもなります。

また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険の付帯や、家族カード・ETCカードも無料で追加できるなど、クレジットカードとしての使いやすさも魅力。

加えて、不正利用がないかチェックしてくれるシステム・紛失/盗難サポートがあるなど、セキュリティサポートも万全なので、初めてクレジットカードを持つ方におすすめです。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.0%〜10.0%
国際ブランド JCB
ETCカード 無料

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用分20%(最大10,000円分)プレゼント!
    期間:2022年7月1日(金)~2022年9月30日(金)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • 友達に紹介でもれなく1,500円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • ショッピングを合計1万円(税込)以上利用+キャッシングリボ払いを合計10万円以上利用で3,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
\年会費永年無料/
出典:JCB カード W公式サイト

2三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 貯まったポイントを自動で現金に還元
  • 年会費が永年無料
  • 新規入会で最大10,000円キャッシュバック
  • POINT名人.com経由でポイント最大25倍
    楽天、Yahoo!ショッピングなど
  • 最短翌営業日発行!最短3日程度でカードが届く

三菱UFJカード VIASOカードは、高校生を除く18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能なクレジットカードです。年齢の上限はなく、学生の方でも作ることができます。

三菱UFJカード VIASOカードの最大の特徴は、貯まったポイントを自動で現金にキャッシュバックしてくれることです。キャッシュバック利用の手続きは不要で、1ポイント1円で現金化してくれます。

ポイントが有効期限切れになってしまう心配がなくなる、便利なサービスですね。
 また「POINT名人.com」経由で、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでカードを使って買い物をすると、ポイントが最大25倍になります。

カードの発行スピードも魅力です。最短翌営業日に発行、最短3日程度で届きます。お急ぎの方にもおすすめできる、クレジットカードです。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5%〜
国際ブランド Mastercard
ETCカード 年会費無料 (発行手数料:税込1,100円)
\ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/
出典:三菱UFJカード VIASOカード公式サイト

3三井住友カード(NL)

三井住友NL

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 最短5分で即時発行可能1
  • 年会費が永年無料
  • 対象店舗でポイント最大5%還元※3
    セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどの対象店舗でVisaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使ってお支払いいただく場合
  • カード番号・有効期限の記載なしで安心・安全
  • 新規入会と利用で最大8,000円相当のポイントプレゼント※2
  • 家族・友達を紹介で最大10,000ポイントプレゼント

三井住友カード(NL)は、Webで「即時発行」を選択すれば、最短5分で発行できるクレジットカードです。※1

 アプリでカード番号を確認できるため、カードの到着を待たずに利用を開始できます。

年会費は永年無料。高校生を除く18歳以上であればどなたでも申し込みが可能です。

また三井住友カード(NL)の大きな特徴は、Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使ってお支払いいただく場合、対象店舗でポイント還元率が最大5%にアップすること。対象店舗は、セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどです。※3

これらの店舗をよく利用する方は、ポイントがザクザク貯まります!

さらに、最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しているほか、カード番号・有効期限の記載がないため、セキュリティ面も安心と言えるでしょう。

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5~5.0%
国際ブランド Visa,MasterCard
ETCカード 初年度無料
(年1回利用で翌年も無料)

出典:三井住友カード公式サイト

※1:最短5分発行受付時間:9:00~19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

※2:2022年9月30日まで

※3:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

楽天プレミアムカードについてよくある質問

楽天プレミアムカードのメリットは?
楽天プレミアムカードのメリットは、大きく3つあります。
①楽天市場での利用でポイントが最大でプラス4倍
②誕生月に利用すると、ポイントが最大6倍
③旅行保険やショッピング保険が付帯している
楽天プレミアムカードの年会費は?
楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)です。
楽天カードと楽天プレミアムカードの損益分岐点は?
獲得できるポイントについて、年間の利用額から比較すると年55万円(税込)が損益分岐点となります。
楽天プレミアムカードの切り替えキャンペーンはある?
楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えると、3,000ポイントがプレゼントされます!2021年10月時点の情報では、キャンペーンは常時開催となっています。
楽天プレミアムカードの家族カードとは?
楽天プレミアムカードの本会員と生計を同一にしている配偶者や子供(高校生を除く18歳以上)が作れるカードです。年会費は550円(税込)と本会員に比べかなり安いですが、本会員とほぼ同様のサービスや保険が受けられたり、ポイントの移行・共有ができたりと、非常におトクです。
楽天プレミアムカードを解約したい時はどうすればいい?
楽天プレミアムカードの解約は、「楽天カードコンタクトセンター」に電話して手続きを行います。インターネットでの手続きはできないのでご注意ください。

【まとめ】楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ

楽天プレミアムカードは、楽天市場で楽天ポイントが多く貯まるクレジットカードです。

プライオリティパス や国内空港ラウンジサービが付帯しており、旅行好きや出張が多い方にも適しています。

年会費は税込11,000円と高額ですが、使い方によっては簡単に元が取れる1枚です。

楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ
  • 空港をよく利用する方
  • 楽天市場でよく買い物する方
  • 楽天関連サービスをよく利用する方

ぜひこの記事の内容を参考に、楽天プレミアムカードへの申し込みを検討してみてくださいね。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事