楽天銀行カードローン

数あるカードローンとしてかなり高い人気を集める「楽天銀行スーパーローン」。

カードローンを探している方の中には、楽天銀行スーパーローンの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天銀行スーパーローンの特徴から金利、利用限度額に至るまでを徹底解説。気になる審査難易度口コミもまとめています。

\安心金利のネット銀行/
\審査手続がスムーズ/

楽天銀行スーパーローンの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、楽天銀行スーパーローンの特徴を確認していきましょう。

楽天銀行スーパーローンの特徴は主に3つです。

  1. いつもの銀行口座で利用可能
  2. コンビニの提携ATM※1手数料0円
  3. スマホで申し込みが完結

※1一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。

それぞれ解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

1いつもの銀行口座で利用可能

楽天銀行スーパーローンは、いつも使っている銀行口座で利用できます。

わざわざ楽天銀行の口座を開設する必要はありません。返済口座も自由に指定可能です。

カードローンを提供している金融機関によっては、申し込み時に口座開設が必要なケースもあります。

その点、自分の銀行口座をそのまま利用できるのは、楽天銀行スーパーローンの強みです。

\安心金利のネット銀行/

楽天銀行のカードローン借入方法

楽天銀行スーパーローンの借入方法は、以下3つのパターンから選択できます。

  • ネットキャッシング
  • 電話キャッシング
  • 提携CD・ATMキャッシング
1ネットキャシング

ネットキャッシングとは、パソコン・携帯電話から登録口座に振り込んでくれるサービスです。

いつでもどこでも、ネットから手数料無料で振り込みを依頼できます。

楽天銀行の口座を登録している方は、24時間即時振り込みが可能。他行を登録している場合、平日0:10~14:45までの申し込みで、当日振り込みが可能です。

\安心金利のネット銀行/
2電話でキャッシング

電話でキャッシングとは、電話一本で指定口座に振り込んでくれるサービスです。

楽天銀行では24時間、カードローン専属のオペレーターが応対。手数料無料で振込依頼ができます。

3提携CD・ATMキャッシング

楽天銀行カードローンは、全国約10万台の提携CD・ATMからキャッシングできます。

提携金融機関を使えば、カードローン借入時の提携ATM手数料が無料です。

楽天銀行カードローン利用手数料無料の提携金融機関
  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • ステーションATM
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • 北都銀行
  • 東京スター銀行
  • 栃木銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 富山銀行
  • 大光銀行
  • きらぼし銀行

楽天銀行カードローンを利用するのであれば、上記提携金融機関のATMを利用するのがおすすめです。利用手数料無料で自由に借り入れできます。

\安心金利のネット銀行/

楽天銀行スーパーローンの返済方法

月々のカードローン返済は、登録口座から自動引き落としが基本です。

支払日は

  • 1日
  • 12日
  • 20日
  • 27日

の4つから選択可能です。

 ただし、27日を返済日にできるのは楽天銀行口座を引き落とし口座として指定した場合のみです。

カードローンの返済口座には、一部金融機関を除く、ほほ全ての金融機関が選択できます。

\安心金利のネット銀行/

楽天銀行で口座振替できない金融機関

口座振替対象外 ゆうちょ銀行・大和ネクスト銀行・ローソン銀行・GMOあおぞらネット銀行
1日・20日に返済日を指定できない口座 auじぶん銀行
12日に返済日を指定できない口座 静岡中央銀行・沖縄海邦銀行・商工組合中央金庫

また、楽天銀行カードローンでは、毎月の返済とは別に随時返済も可能です。

カードローンの随時返済方法は以下3つです。

  • 提携ATMから返済
  • インターネットから返済
  • 振込での返済

追加返済すると元金が予定よりも早く減り、結果として返済総額が少なくてすみます。余裕がある時は、積極的に随時返済しましょう。

2コンビニ提携ATM手数料0円

楽天銀行スーパーローンは、コンビニでの提携ATM手数料0円で利用できます。

※一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。

 楽天銀行スーパーローンの提携ATMは、なんと全国10万台以上!!

ローソンやセブンイレブンの銀行ATMからいつでも利用できるため、使い勝手はかなり良いです。

さらに、楽天銀行スーパーローンは、ネットでの利用手数料も無料です。

パソコン・携帯電話から24時間利用できます。近くのコンビニからネットまで、柔軟な使い方ができるのは、楽天銀行カードローンのメリットです。

\安心金利のネット銀行/

ATMの使い方

カードローンATMの操作方法を紹介しています。併せて確認してみてください。

カードローンの借入手順
  1. カード挿入後「ご出金(借入)」を選択
  2. 暗証番号を入力
  3. 引き出し金額と「円」を押し、金額を確かめて「確認」を押す
  4. 希望の返済方法を選択する(リボ払い)
  5. 引き出し内容を再度確認して「確認」を押す
  6. カードと明細書を受け取り
  7. 紙幣を受け取る
カードローンの返済手順
  1. カード挿入後「ご入金(返済)」を選択
  2. 暗証番号を入力
  3. 出金可能の範囲内で紙幣を投入(出金可能が表示される)
  4. 入金後「確認」を押す
  5. カードと明細書を受け取る

3スマホで申し込みが完結

楽天銀行スーパーローンは、スマホで申し込みが完了します。

 従来のカードローンにありがちな、申し込み書類への記入は一切不要。必要書類はすべて楽天銀行アプリから提出できます。

楽天銀行スーパーローンの申し込みに必要な書類は、以下のうちいずれか2点です。

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • パスポート(所持人記入欄に現住所の記載があるもの)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

  • 健康保険証
  • 在留カード特別永住者証明
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 公共料金の領収書

また、利用金額が100万円を超える場合、審査結果により収入証明書類の準備が必要です。以下4つから1つを準備しましょう。

  • 最新の源泉徴収票
  • 年収記載のある所得・課税証明書
  • 市民税特別徴収税通知書
  • 個人の確定申告書

カードローンの利用額が100万円以上の方は、収入証明書の準備が必要です。

大手消費者金融系カードローンで収入証明書が不要なのは、借入額が50万円以下の場合のみです。

楽天銀行スーパーローンは、消費者金融と同様に安心して申し込めるカードローンと言えます。

楽天銀行アプリから必要書類を送信する方法

楽天銀行スーパーローンは必要書類をアプリから送信できます。送信方法を紹介していますので、ぜひ目を通してみてください。

必要書類の送信方法
  1. 楽天銀行アプリをダウンロード
  2. アプリケーション起動後、画面下の「スーパーローン」を選択
  3. 受付番号と生年月日を入力
  4. 送信する本人確認書類を選択
  5. 撮影開始へをタップして書類をアップロード
\安心金利のネット銀行/

楽天銀行スーパーローンの利用限度額

楽天銀行スーパーローンの最大限度額は800万円です。利用限度額が高く、さまざな用途で自由にお金を使えます。

比較!カードローンの利用限度額比較

楽天銀行 800万円
三井住友銀行 10~800万円
みずほ銀行 800万円 
レイクALSA 500万円
アコム 800万円 
アイフル 800万円
SMBCモビット 800万円 
プロミス 500万円 

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は、他の金融機関と比較しても高額の部類に入ります。

ただし、具体的な利用限度額は、個々人によって異なります。800万円は、あくまで最高額です。

そのため、実際には利用限度額が100万円以下の方も多くいます。

カードローンの利用限度額は、借入状況や年収などから個別に算出されることを覚えておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの金利

カードローンを利用する際、最も気になるといっても過言ではないのが「金利」です。

楽天銀行スーパーローンの申し込みを検討している方の中にも「金利が気になる」という方は多いのではないでしょうか。

そこで、楽天銀行スーパーローンの金利について解説していきます。他のカードローンとの金利比較もしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1借入金額別の金利

楽天銀行スーパーローンの金利は、年1.9%~年14.5%です。

ただし、借入金額によって金利に異なります。カードローンの利用額から金利を調べることが重要です。

楽天銀行カードローンの借入金額別金利は以下のとおりです。

利用限度額 金利
800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 年3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 年4.5%~7.8%

350万円以上500万円未満

年4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

楽天銀行スーパーローンの金利は、800万円で1.9%・100万円未満で14.5%です。

カードローンへ申し込む際は、借入希望額の金利を調べておきましょう。

金利を調べるポイントは、上限金利で計算することです。

例えば、利用限度額150万円の金利は年9.6%~14.5%と記載されていますが、14.5%で考えておきましょう。

上限金利で計算しておけば、余裕を持ってカードローンを利用できます。

\安心金利のネット銀行/

2他社カードローンとの金利を比較

次に、楽天銀行スーパーローンと他のカードローンの金利を比較してみましょう。

楽天銀行 1.9%~14.5%
三井住友銀行 4.0%~14.5%
みずほ銀行 2.0%~14.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

楽天銀行スーパーローンの金利は、カードローンとして非常に低く設定されています。

ここで紹介している大手銀行・消費者金融カードローンの中でも、楽天銀行カードローン の金利の低さはトップクラスです。

このような金利で利用できるだけで、楽天銀行スーパーローンを選ぶ十分な理由となりえます。

カードローンの金利が気になる方には、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。
\安心金利のネット銀行/

楽天銀行スーパーローンの審査・口コミ

楽天銀行スーパーローンへの申し込みで気になるのが審査難易度です。

メリットが多い楽天銀行スーパーローンを利用したいけど、審査が不安という方も多いでしょう。

そこで、楽天銀行スーパーローンの審査難易度を解説。審査基準やスピード、口コミに至るまでを紹介しています。

申し込み前に、ぜひ確認してみてください。

審査基準

楽天銀行カードローンの申し込み条件は、日本国内に居住する20~62才までの方です。

仕事に就いており、毎月安定した定期収入があれば、誰でも申し込みできます。

 学生・アルバイト・パートでも申し込み可能です。

審査基準は一切公表されていませんが、以下に該当する場合は審査通過が難しくなると予測できます

  • ブラックリストに登録されている
  • 過去に楽天銀行で債務整理をした
  • 過去6ヶ月以内に申し込みをした
  • 無職

ただし、基本的には申し込み条件さえ満たしていれば、審査通過の可能性があると考えられます。迷っている方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
\安心金利のネット銀行/

審査難易度

楽天銀行カードローンの審査難易度は、申込条件を満たしていればそれほど厳格ではないと考えられます

楽天銀行スーパーローンの審査でチェックされるのは、主に以下3つといわれています。

  • 収入状況
  • 他社借入件数
  • 信用情報

毎月一定の収入があり、他社借入や過去に延滞がなければ、審査落ちすることはあまりないといっていいでしょう。

 楽天銀行スーパーローンは30~50代の男性の方・正社員など安定した収入のある方・高額利用をしたい方・お時間に余裕のある方におすすめしたいカードローン。

20代の方・お急ぎの方・パートアルバイト・主婦・派遣社員の方大手の消費者金融に申し込みすることをおすすめします。

\審査手続がスムーズ/

審査スピード

楽天銀行スーパーローンの審査は、最短翌日です。

早い方であれば、午前中に申し込んで午後には審査結果メールが届きます。

ただし、土日祝日が間に入る場合や申し込み状況によっては、審査に数日間かかることもあります。

最短で翌日。通常は2~3日程度を考えておきましょう。
\安心金利のネット銀行/

楽天銀行スーパーローンの審査には在籍確認が必須

楽天銀行スーパーローンでは、審査の一環として、在籍確認が必ず行われます。

在籍確認は、非通知設定・担当者個人名で連絡されるためカードローンの利用が知られることはないのでご安心ください。

※社名を尋ねられた際は、「楽天銀行の○○(担当者個人名)」で連絡されます。
※非通知設定の場合、電話番号を通知して連絡されます。(専業主婦の方は、在籍確認はされません。)

楽天銀行スーパーローン【審査】の口コミ・評判

「審査スピードがはやい」

午前中にネットから審査に申し込んで、お昼の15時過ぎくらいには審査結果がきました。他の銀行と比べて、かなり審査スピードが早いと感じました。年収400万円・消費者金融の借入100万円。借り換え希望で審査通過しました。なんとなくダメだと思っていたので嬉しかったです。
30代・女性

「審査はかなり公平」

借り換え希望で複数の銀行・消費者金融に申し込みました。合計5社申し込んで楽天銀行1社だけ審査通過。申し込みブラックで、まさか通ると思っていなかったので、本当に感謝しています。
40代・男性

「バイトでも通った」

自分はアルバイトで生計を立てているのですが、楽天銀行スーパーローンの申し込みに通りました。限度額は50万円です。収入証明書の提出なども必要なく、申込条件の通りだと思います。
20代・男性
\安心金利のネット銀行/

楽天銀行スーパーローンがおすすめな人の特徴

楽天銀行スーパーローンはどのような人におすすめなのでしょうか?

対象となる方によっては、審査が優遇されたり、ポイントがもらえたりします。

楽天銀行の口座を持っている方

楽天銀行の口座をお持ちの方は、登録口座に指定すると借入・返済が優遇されます。

借入の場合、振込サービスは24時間365日受け付けられており、振込も即時に行われます。

返済の場合、毎月25日にカードローン残高があるとハッピープログラムの会員ステージが1ランクアップします。

 ハッピープログラムとは、楽天銀行の取引を行うだけでポイントが貯まる優遇プログラムです。

また、楽天銀行口座を登録した方のみ返済日を毎月27日に設定可能です。

楽天のヘビーユーザーの方

楽天カードローンでは、楽天会員ランクに応じて審査の優遇がされます。

そのため、楽天のヘビーユーザーの方は審査に受かりやすくなります。

すべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限らないので注意しましょう。

将来のためにカードローンの申し込みだけしたい方

子どもの進学費用冠婚葬祭などでお金が必要になる機会は多いかと思います。

そのような方は、カードローンの利用がおすすめです。

今なら、楽天銀行スーパーローンに入会で1,000ポイントプレゼントされます。

さらに今なら、期間限定で借入金利が30%オフとなります。

通常金利が年1.9%~14.5%のところ、年1.33%~10.15%にまで下がりますよ!

※お申込期間:2021年6月29日(火)9:59まで/金利30%オフ適用期間:2021年8月30日(月)まで

おすすめカードローン会社

金利や審査スピード・実際の利用者の口コミを比較して作成したおすすめのカードローン会社を紹介します。

1プロミス

プロミス
プロミスの特徴
  • 利用者数&顧客満足度No.1※1
  • カードレスでWeb完結が可能
  • 最短30分審査・最短30分融資
業界最大手のプロミスでは最大30日間無利息で、最短30分の審査※2から申し込みが完了します。 審査の通過率も比較的高いといえ、約2人に1人が新規で成約しています。 ※1出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain ※2メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミスの自動契約機、または三井住友銀行のローン契約機からカードの発行をすることもできます。
また、カードレスのWeb完結型で、申し込みから返済までをプロミスの公式アプリで手軽に済ますことができます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査期間 最短30分 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2アコム

アコム
アコムの特徴
  • 最短30分の審査&最短即日振り込み
  • 最大30日間金利0円サービス
  • 全国5万台以上の自社・提携ATM
※2020年3月時点。提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。 三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムのカードローンでは、最短30分の審査から最短即日振り込みが可能です。 CMでおなじみの「はじめてのアコム」というように、カードローンが初めての方にも選ばれることが多いため、審査通過率も約50%と高いようです。アコムマンスリーレポート参照
\アルバイトの方も申込可能/ アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の9割を占めています!
審査後も、全国900か所以上あるアコムの店舗や自動契約機のむじんくん(※2020年3月時点)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。 また、はじめてのご利用の場合、契約の翌日から最大30日の利息0円期間があります。
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日可能
WEB完結 可能※在籍確認が行われる場合があります。
学生の利用 可能 ※20歳以上で本人に安定した収入がある方
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
担保・保証人 不要
\アルバイトの方も申込可能/ アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

3三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック
バンクイックの特徴
  • 電話・インターネット・テレビ窓口の申込に対応
  • キャッシングの提携ATM手数料完全無料
  • 毎月1000円からの返済が可能※お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
  • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要
三菱UFJ銀行の銀行系カードローンがバンクイックです。 銀行口座をお持ちの方はキャッシュカードから簡単にWeb完結申込が可能。もちろん、口座をお持ちでない方も電話・ネット・窓口でのお申し込みができます。
\銀行金利のカードローン/
 キャッシングには全国のセブン銀行・ローソン銀行・イーネットの提携ATMが手数料完全無料で利用できます。
銀行カードローンらしい金利で20代後半~50代後半の幅広い年齢層に人気ですが、審査は厳しめと予想されますので、自信がない方はプロミス・アコムなど消費者金融カードローンがおすすめです。
金利(実質年率) 1.8~14.6%
限度額 10~500万円
審査期間 最短翌営業日※2
融資スピード 最短翌営業日※3
WEB完結 可能
パート・アルバイト 申し込み可能
※2現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。 ※3テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。 ※3 50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。
\銀行金利のカードローン/

4SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • Web完結で面倒な電話連絡不要
  • SMBCグループ
  • カードレスで最短即日融資可能
SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループですが、
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
上記いずれかの口座を開設していれば、保険証のみでWeb完結申し込みを済ませることができます
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能
このWeb完結申し込みを利用すると、勤務先への電話連絡を省略することができるのはSMBCモビットの大きなメリットです!
ただし、SMBCモビットでは、他社でよくある無利息期間が無いことには注意が必要です。
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日可能 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

まとめ

ここまで、楽天銀行スーパーローンについてまとめてきました。

楽天銀行スーパーローンは、今回の記事で参照した他の金融機関と比較しても、低金利の優良カードローンです。

楽天銀行スーパーローンの申し込みは、全てWEBで完結。最短翌日での審査と融資が可能です。

ぜひこの記事の内容を参考に、楽天銀行スーパーローンの利用を検討してみてください。

\安心金利のネット銀行/

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事