プロミスのレディースローンも在籍確認はある?
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

収入がダウンしてしまったり急にお金が必要になったりと、女性でもカードローンの利用を検討することがあるかもしれません。

しかし、「女性だと借りにくい」「女性でも利用しやすいカードローン会社を知りたい」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、大手消費者金融のプロミスが提供しているレディースローンについて解説します。

プロミスのレディースローンは女性にやさしいサービスや配慮がなされているカードローンです。気になる在籍確認やメリット・デメリットについてもお伝えしますので、ぜひ読んでみてください!

\パート・アルバイトの女性も申し込める/

プロミスレディースローンの基本情報

プロミスレディースローン

プロミスの通常カードローンとレディースローンにほとんど違いはありませんが、レディースローンは女性専用ダイヤルが設けられているなど、女性でも利用しやすいカードローンとなっています。

パートやアルバイトで勤務している方でも申し込むことができ、Web完結の申し込みにも対応しているので周囲に知られにくいのもおすすめできるポイントです。

プロミスのレディースローンについての基本的な情報は、以下の表にまとめましたので確認してください。

借入限度額 500万円まで
金利 4.5〜17.8%
担保・保証人 不要
申し込み対象者 18歳〜69歳で安定した収入がある方
返済日 5日、15日、25日、末日のいずれかから選択可能
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスレディースローンのメリット・デメリット

プロミスレディースローンのメリットとデメリット

基本的な特徴を確認したところで、ここからはプロミスのレディースローンを利用するときに知っておきたい、メリットやデメリットについて説明していきます。両方の側面を理解しておくと申し込んだあとのギャップが軽減できるでしょう。

プロミスレディースローンのメリット

女性が抵抗なく利用できるように様々な工夫がなされているプロミスのレディースローンなら、申し込みの際も利用するときも安心です。いくつかのメリットがありますので、確認していきましょう。

● 女性専用ダイヤルがある

プロミスのレディースローン最大の特徴は、女性専用ダイヤルが用意されていることです。なにか分からないことがあったとき、女性オペレーターのほうが聞きやすいという方には嬉しいでしょう。

もちろん、女性専用ダイヤルは不明点があったときだけでなく、申し込みの時でも電話で相談しながら手続きを進められます。21時まで受け付けているのも嬉しいですね。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● 学生やパートの方でも利用できる

プロミスレディースローンは学生やパートでも利用できる

プロミスのレディースローンは、定期的な収入があればパートやアルバイトの方でも申し込み可能です。また、申し込み対象には学生も含まれています。

消費者金融のカードローンを利用したいと思っても、収入が不安で申し込みをためらう方もいらっしゃるでしょう。しかし、プロミスのレディースローンは公式サイトに上記の情報が記載されているので安心して申し込めます!

また、平日に時間が取れなくても、土日も申し込みを受け付けているので便利です。

● カードレスで周囲に知られにくい

カードローンを利用するにあたって、「店舗や自動契約機に入る姿を見られたくない」「なるべく周囲に知られにくい方法でお金を借りたい」という方にも、プロミスのレディースローンはおすすめです。

Web完結で申し込みができるうえ、借入もスマホから手続きすれば最短10秒ほどで指定の口座に振り込んでくれます。カードの発行は不要。自宅で申し込みも借入も手続きができます。

監修者
書類をWeb明細で受け取るよう設定すれば、基本的に郵送物もありません。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● 無利息サービスがある

プロミスレディースローンは無利息サービスがある

通常のカードローンと同様にプロミスのレディースローンでも、はじめて契約する方であれば30日間の無利息サービスを利用できます。パートやアルバイトなどで収入が少ない方でも、利息をおさえられるのは嬉しいですね!

また、短期間だけカードローンを利用したい女性にもおすすめ。無利息サービスの適用期間中に返済が完了すれば、借りた分だけの返済で済むのでお得です。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスレディースローンのデメリット

女性でも快適に使えるよう様々な工夫を用意しているプロミスのレディースローンですが、実はデメリットもあります。デメリットを踏まえたうえで申し込みを検討してみてください!

● 専業主婦は利用できない

プロミスレディースローンは専業主婦だと申し込み対象外

プロミスのレディースローンは総量規制の対象です。したがって、収入がない専業主婦の方は申し込むことができません

 また、総量規制の例外貸付けに位置づけられている配偶者貸付にも当てはまりません。そのため、専業主婦の方は配偶者貸付ができるレディースローンの利用をおすすめします。

どうしてもプロミスのレディースローンを利用したい場合は、パートやアルバイトなどなんらかの職に就いて収入を得ることから始めましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● 銀行のレディースローンと比較して高金利

一般的に、消費者金融カードローンは銀行カードローンと比較して、金利が高い傾向にあります。そのため、消費者金融であるプロミスのレディースローンも、金利が低いとはいえません。

 しかし、消費者金融カードローンに限って比較すると、一般的な消費者金融カードローンの上限金利が18.0%なのに対して、プロミスの自上限金利は17.8%とやや低めに設定されています。

なるべく低金利で借入したい場合は、銀行のカードローンやレディースローンを利用するのがおすすめです。しかし、収入面で心配な方はパートやアルバイトでも申し込めるプロミスのレディースローンが良いでしょう。

プロミスレディースローンも在籍確認はある?

プロミスレディースローンにも在籍確認はあるのか

カードローンを申し込む過程で在籍確認があるかどうかは気になりますよね。在籍確認は自宅や勤務先に電話で連絡がくるため、カードローンの利用を誰にも知られたくない方にとっては気がかりでしょう。

プロミスのレディースローンでも在籍確認は行われます。しかし、プロミスのレディースローンでは女性の担当者が非通知・担当名のみで連絡してくれるため、周囲の人に怪しまれるリスクは減らせるでしょう。

 ただし在籍確認を避けようとして、まったく違う電話番号を申告してしまうと審査落ちの可能性があります。いくら在籍確認が気がかりでも、嘘の情報を提供することはやめましょう。

在籍確認はハードルが高いと思われがちですが、プロミスのレディースローンなら女性が会社名を伏せて連絡してくれます。申告した内容に偽りがないか確認するだけなので、スムーズにいけば在籍確認はすぐに終了します。

基本的にカードローンに在籍確認はつきものです。どうしても在籍確認の電話連絡を受けたくない方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスレディースローンを利用するまでの流れ

プロミスレディースローンを利用するまでの流れ

以上、プロミスレディースローンのメリットや在籍確認について解説しました。申し込み時の相談や在籍確認は基本的に女性が行ってくれるので、男性だと相談しづらい方でも安心して利用できます。

ここからは具体的な申し込みの流れを説明します。各ステップごとに詳しく解説しますので、申し込みを検討している方はぜひチェックしてみてください。

プロミスのレディースローンの申し込み手順は、基本的に次の4ステップで完了します。

プロミスレディースローンの申し込み手順
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知・契約
  4. 借入

1申し込み

プロミスのレディースローンでは様々な申し込み方法が用意されています。特にレディースコールでは女性スタッフが応対してくれるうえ、インターネット振込にも対応可能です。

なお、申し込みの際には必要書類の提出が求められますので忘れずに用意しておきましょう!

プロミスのレディースローンで選べる申し込み方法
  • Web申し込み
  • レディースコール
  • プロミスATM・提携ATM

Web申し込みであれば、時間を問わず自分のタイミングで申し込むことができるのでおすすめです。さらに、周囲の人に知られにくいメリットもあります。

さらに、プロミスのレディースローンを初めて利用する方限定で、30日間の無利息サービスも用意されています!少しでも利息をおさえて利用できるのは嬉しいですね。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2審査

審査

申し込みの手続きが終わると、提出した内容や信用情報に基づき審査が行われます

  • 申請した内容に偽りがないか
  • 収入状況を踏まえて適切な借入額か

などが審査されると予想されます。

 ただし信用情報機関に問い合わせを行ったとき、返済を滞納した履歴があったり、債務整理を行ったりすると審査通過が厳しくなる可能性があります。

また、収入が不安定な方や多くの会社に借入を行っている方も、返済能力がないと判断される場合があるため注意が必要です。

審査が不安な方は、プロミスの借入シミュレーションを利用するのもおすすめ。シミュレーションと同じ結果になるとは限りませんが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

3審査結果の通知・契約

審査結果の通知と契約

申し込んだ内容が審査基準を通れば、プロミスレディースローンで借入ができます。なお、実際に借入できる金額や条件などは審査結果といっしょに決定します。

 審査に通過したからといって、必ずしも申し込んだ内容と全く同じ金額・条件が適用されるとは限らないので注意してください!

利用金額・条件を確認したら契約を行います。契約した内容は会員サービスにログインすれば確認可能です。

4借入

契約が無事に完了したら借入ができます。プロミスのレディースローンではインターネット振込にも対応しており、24時間いつでも最短10秒で振り込んでくれるのでおすすめです。

プロミスATMなら手数料はかかりません!
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスレディースローンで必要な書類は?

プロミスレディースローンの申し込みに必要な書類は?

プロミスのレディースローンで申し込むとき、必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」です。ここでが、プロミスのレディースローンにおける具体的な対象書類を確認していきます。

本人確認書類
  • 運転免許証(経歴証明書も可)
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 在留カード/特別永住者証明書

※上記書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合

現在お住まいの自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6か月以内のもの)をあわせて用意する必要があります。

  • 公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
    収入証明書
    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 確定申告書(最新のもの)
    • 税額通知書(最新のもの)
    • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
    • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

    なお、収入証明書は次の条件に当てはまる場合に必要となります。条件に当てはまらない方は、原則として本人確認書類のみの提出となります。

    収入証明書が必要な条件
    • 借入希望額が50万円を超えるとき
    • 借入希望額と他社の借入残高の合計が100万円を超えるとき
    • 申し込み時の年齢が19歳以下のとき

    プロミスのレディースローンでは、申し込み方法によって有効な書類が異なりますので、必ず確認してください。また、上記の書類に記されている住所が違う場合は、公共料金の領収書や住民票の写しなどが必要です。

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    プロミスレディースローンを他社の女性向けローンと比較

    プロミスレディースローンを他の消費者金融女性ローンと比較

    最後に、プロミスのレディースローンのスペックを、他の消費者金融が提供している女性向けローンと比較してみましょう。レディースローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

    限度額 金利 パート・アルバイトの申し込み
    プロミスレディースローン 500万円 4.5〜17.8%
    アイフル「SuLaLi」 10万円 18.0%
    アコムレディースローン 800万円 3.0〜18.0%

    他の消費者金融が提供しているレディースローンでも、やはり上限金利はおおむね18.0%に設定されています。少しでも金利をおさえて消費者金融のレディースローンを利用するなら、プロミスのレディースがおすすめです。

    また、ご紹介した3つのレディースローンでは、女性専用ダイヤルや無利息サービスの用意があります。限度額や金利に応じて選んでみてはいかがでしょうか。

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    プロミスレディースローンについてよくある質問

    プロミスのレディースローンとは?
    大手消費者金融のプロミスが用意している女性用のカードローンです。基本的なスペックは通常のプロミスカードローンと変わりませんが、女性専用ダイヤルが用意されているなど、女性でも抵抗なく利用できるような工夫が用意されています。
    プロミスのレディースローンにも在籍確認はあるの?

    プロミスのレディースローンでも在籍確認は行われます。ただし、プロミスのレディースローンでは、女性の担当者によって非通知・会社名を伏せて担当名のみの伝達という形式がとられています。

    また、在籍確認は申し込んだ内容に偽りがないか確認するためのものです。よって、勤務先や自宅に申し込んだ本人がいると分かればすぐに終了することが多いです。

    プロミスレディースローンのメリットは?

    プロミスのレディースローンを利用するメリットは下記の3つです。

    ・女性専用ダイヤルがある
    ・学生やパートの方でも申し込める
    ・カードレスで周囲に知られにくい
    ・無利息サービスがある

    プロミスレディースローンを利用する手順は?

    利用するまでの流れは、プロミスのレディースローンでも通常のカードローンと大きな違いはありません。大まかな流れは次のとおりです。

    ①申し込み
    ②審査
    ③審査結果の通知・契約手続き
    ④借入

    まとめ

    ここまで、プロミスレディースローンについてメリット・デメリットや、在籍確認の有無といった観点から解説しました。

    プロミスのレディースローンは、女性オペレーターが応対してくれる専用ダイヤルをはじめ、女性でも利用しやすい工夫があるカードローンです。在籍確認も基本的には女性が担当してくれるので、審査の際も安心です。

    Web完結で申し込みできるうえ、借入の手続きもインターネットで手軽にできます。そのため、周囲の人にカードローンの利用を知られたくない方にもおすすめです。

    はじめて利用する方であれば、30日間の無利息サービスも用意されているので、この機会にぜひ申し込んでみてください!

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事