おまとめローンおすすめランキング
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

複数のローンをひとつにまとめることができる「おまとめローン」。おまとめローンには、毎月の返済・返済の管理がラクになる可能性や利息を減らせる可能性があります。とはいえ、どのようなメリットがあるのかいまいち想像がつかない方もいるかもしれません。

さらに、おまとめローンを提供している金融機関は多数あるため、複数社からの借入をまとめたくても「どれを選べばいいか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、下記のおまとめローン選びで重要な10項目に注目して、人気なおまとめローン9選を徹底比較。

人気おまとめローンを比較したポイント
  • 金利(実質年率)
  • 利用限度額
  • 借入方法
  • 返済方法
  • 審査スピード
  • 融資スピード
  • 収入証明書の提出
  • 口座開設
  • WEB完結
  • 申し込み条件

どのおまとめローンが本当におすすめなのかとそれぞれの特色、上限金利(実質年率)が低いおすすめのカードローンを紹介していきます。

おすすめなおまとめローンの人気度も調査してみましたので、それぞれの比較ポイントと併せて参考にしてみてくださいね。

おすすめの人気おまとめローン9選を徹底比較!

おまとめローンを利用したいと思っている方には、特に以下の3つがおすすめです。

おすすめおまとめローン

おすすめおまとめローン3選

どのローンもスピーディーな融資が望めるため、なるべく早くおまとめローンを利用したいという方におすすめです。以下で詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロミス
SMBCモビット
アイフル
横浜銀行カードローン
中央リテール おまとめローン
プロミス
横浜銀行
中央リテール
実質年利
4.5〜17.8%
3.0〜18.0%
3.0~18.0%
1.5%〜14.6%
10.95〜13.00%
借入限度額
500万円
800万円
800万円
10〜1,000万円
500万円
無利息期間
最大30日間
×
最大30日間
×
×
審査期間
最短30分
最短30分
最短25分
最短翌日
最短2時間
融資スピード
最短30分
最短即日
最短25分
最短1日
最短即日
WEB完結
×

1プロミス

プロミス

プロミスは、日本で高い評判を誇るノンバンクカードローン会社です。

 最短15秒事前審査・本審査最短30分で融資可能なため、急いでいる方におすすめのカードローンです。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要、新規契約時点の融資額上限は50万円までとなります。

契約後は、土日・夜間問わず24時間いつでも振り込みできます。はじめての方なら30日間まるごと利息が0円

さらに、50万円以下の借入では、収入証明書の提出が必要ありません※1。そのため、カードローン初心者でも気軽に申し込めます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスは、オリコン顧客満足度調査の「ノンバンクカードローン」ランキングにて2年連続総合1位を獲得※2しており、利用者からの支持はかなりのものです。
金利(実質年率) 4.5~17.8%
利用限度額 500万円
借入方法
  • 口座振り込み
  • 提携ATM
返済方法
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 口座振替
  • プロミスATM
  • コンビニ
審査スピード 最短15秒事前審査・本審査最短30分
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要、新規契約時点の融資額上限は50万円までとなります。
融資スピード 最短30分
収入証明書 借入額が50万円を超える場合のみ必要
口座開設 不要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

SMBCモビットは、三井住友銀行と同じSMBCグループの消費者金融大手です。

 SMBCモビットの大きな特徴は、審査と融資スピードの早さです。10秒の簡易審査を行っており、少ない入力項目で融資可能かすぐ分かります。

審査に通れば、最短即日での融資が可能です。
面倒な口座開設は一切不要。振り込み・提携ATMを利用して、利用限度額の枠内で自由にキャッシングできます。

また、カードローンの返済でTポイントが貯まることも、SMBCモビットの大きな魅力です。返済額のうちの利息分200円につき、Tポイント1ポイントが貯まります。

申し込み後、契約時にTカード機能付きモビットカードを選択すれば、利用手続き不要。自動でポイントを獲得できます。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビットにおまとめローン専用の商品はありませんが、借り換え人気が高いカードローンです。
金利(実質年率) 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
借入方法
  • 口座振り込み
  • 提携ATM
返済方法
  • 口座振替
  • 提携ATM
  • 振り込み
審査スピード 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書
  • 借入額が50万円を超える場合
  • 他社含む借入総額が100万円を超える場合

※上記に該当しない時でもSMBCモビットでは収入証明書の提出が必要な場合もあります。

口座開設 不要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

おまとめMAXは、消費者金融大手アイフルが提供するおまとめローン専用商品です。

アイフルのおまとめローンは、

  • 貸金業者
  • 銀行ローン
  • クレジットカードのリボ

すべてが対象。

返済は1ヶ月に一度、約定に基づく計画的な返済で、段階的に借入残高が減少します。利用限度額が最高800万円で、高額な借入も余裕を持って一本化できます。

申し込みはWEBから24時間365日可能。WEB申し込み時には郵送物なしで、プライバシーも安心です。

\最短即日融資希望の方は/
アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能
金利(実質年率) 3.0~17.5%
利用限度額 800万円
借入方法
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM(コンビニ/銀行)
  • 口座振り込み
返済方法
  • 口座振り込み
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • 口座引き落とし
  • コンビニ(Famiポート)
  • アイフル店舗
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 必要 
口座開設 不要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20〜69歳
\最短即日融資希望の方は/
アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

横浜銀行カードローンは、来店不要・全国から申し込みできるカードローンです。

利用限度額は最大1,000万円。借入できる額が高く、高額の借り換えにも柔軟に対応しています。

 ATM手数料はいつでも・何回でも0円です。
\何回でもATM利用手数料無料
※一部ATMを除きます

小田急線は全70駅にATMが設置。コンビニATMであれば、全国どこでも利用できます。

さらに、横浜銀行カードローンはローンカードが届く前に融資可能。契約と同時に、希望の金額を口座に振り込みできるので、急いでいる方も安心です。

金利(実質年率) 1.5~14.6%
利用限度額 10〜1,000万円
借入方法
  • 横浜銀行ATM
  • コンビニATM
  • インターネットバンキング
返済方法
  • 口座引き落とし
  • 横浜銀行ATM
  • コンビニATM
  • インターネットバンキング
審査スピード 最短翌日 
融資スピード 最短翌日
収入証明書 借入限度額が50万円を超える場合のみ必要
口座開設 必要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳
\何回でもATM利用手数料無料
※一部ATMを除きます

5中央リテール おまとめローン

中央リテールは、おまとめローン専用の消費者金融です。

融資額は最大500万円。返済期間は最長10年です。120回払いまで分割できるため、毎月の返済額を大幅に減らすことができます。

審査までは最短2時間。融資までのスピードが早いことも特徴で、申し込みから最短1日で融資が受けられます。

\審査は最短2時間で完了/

中央リテールは、独自の審査基準を採用していますよ。
金利(実質年率) 10.95〜13.00%
利用限度額 500万円
借入方法 口座入金
返済方法 口座振り込み
審査スピード 最短2時間
融資スピード 最短1日
収入証明書 必要
口座開設 不要
WEB完結 不可(要来店)
申込可能年齢 20~65歳

\審査は最短2時間で完了/

6東京スター銀行 スターワン乗り換えローン

スターワン乗り換えローンは、東京スター銀行が提供するおまとめローン専用商品です。

9.8%・12.5%・14.6%と低めの金利がメリットです。

返済総額・利息を大幅に削減可能と考えられます。東京スター銀行のおまとめローンなら、200万円の借入が月々3万円で返せます。

審査期間は最短3日。WEB完結※でスピーディーに申し込みできます。
金利(実質年率) 9.8%・12.5%・14.6%
利用限度額 1,000万円
借入方法
  • ATM
  • インターネットバンキング
返済方法
  • 口座引き落とし
  • インターネットバンキング 
審査スピード 最短3日 
融資スピード 最短3日
収入証明書 必要
口座開設 必要
WEB完結 可能 
申込可能年齢 20~65歳未満

7千葉銀行 ちばぎんフリーローン

ちばぎんフリーローンは、さまざまな用途での利用が可能な多目的ローンです。千葉銀行が提供しています。

フリーローンの特徴は、借入回数が最初の1回に限定されていることです。

お金を繰り返し引き出しできないため、必要以上に借り入れる心配がありません。

金利は1.7〜14.8%。返済期間は最長15年です。金利が低く、ゆったりと返済できるため、おまとめローンとして適しています。

手続きは来店不要&WEB完結※。千葉銀行の口座を持っていない方も、パート・アルバイトの方も申し込みできます。

参照:千葉銀行ちばぎん

金利(実質年率) 1.4~14.8%
利用限度額 800万円
借入方法 口座入金
返済方法
  • 口座引き落とし
  • 提携コンビニATM
  • インターネットバンキング
審査スピード 10秒クイック診断
融資スピード 最短即日
収入証明書 借入金額が50万円を超える場合のみ必要
口座開設 必要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳~65歳

8auじぶん銀行 じぶんローン

じぶんローンは、ネット銀行としての低金利が特徴。

毎月の返済額は1,000円から。計画を立てやすい、最少額で無理なく返済できます。

提携ATM手数料は完全無料利用時間・利用回数にかかわらず、借入れ・返済に手数料が発生しません。

 じぶんローンの融資手続きは、申し込みから契約まで全てがスマホでOK。また、利用明細書の郵送もなく、プライバシーもしっかり守れる安心設計です。

さらにじぶんローンは、2019年に行われたオリコン顧客満足度調査の「銀行カードローンランキング」において、184社の中から総合1位を獲得た人気のカードローン。

審査対応や返済サポートなど、多くの項目で高い評価を得ています。

※出典:auじぶん銀行 ニュースリリース

金利(実質年率) 1.48〜17.5%
利用限度額 800万円
借入方法
  • 口座振り込み
  • 提携ATM
返済方法
  • 口座引き落とし
  • 提携ATM
審査スピード 翌営業日以降
融資スピード 翌営業日以降
収入証明書 借入額が60万円を超える場合のみ必要
口座開設 不要
WEB完結 可能
申込可能年齢 満20歳以上〜70歳未満

ライフカードサポートローンは、複数のローンをひとつにまとめて、毎月の返済額を軽減する借り換え専用ローンです。

 ライフカード サポートローンは、借入残高が年収の3分の1を超えても利用できます。

また、キャッシング利用分だけでなく、ショッピング利用分もまとめられるのが大きなメリットです。

返済は指定の金融機関口座から引き落とし。返済が毎月1回にまとまることで、返済管理がかなり楽になります。

申し込みから融資までは最短7日。もちろん担保・保証人は必要ありません。
金利(実質年率) 12.0~16.5%
利用限度額 500万円
借入方法 口座振り込み
返済方法 口座引き落とし
審査スピード 最短2~3日
融資スピード 最短7日
収入証明書 必要 
口座開設 不要
WEB完結 可能
審査可能年齢 26歳以上

借り換えにおすすめの人気カードローン比較

楽天銀行

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供するカードローンです。

楽天銀行スーパーローンは、金利に大きな魅力があります。借り換えることで、金利が下がる可能性があります。

利用限度額 借入利率
800万円 年1.9〜4.5%
600万円以上800万未満 年2.0%~7.8%
500万円以上600万未満 年3.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年3.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年3.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年5.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年8.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

銀行系カードローンでありながら、口座開設は不要。いつも使っている口座で利用できます。

入会特典も充実しており、新規入会でもれなく楽天ポイント1,000ポイントプレゼント。お得に申し込みできます。

\入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

また、楽天会員ランクに応じて審査が優遇される※1ため、すでに楽天銀行を使っている方との相性はかなり良好です。

 楽天銀行スーパーローンは、30~50代の男性の方・正社員など安定した収入のある方・高額利用をしたい方・お時間に余裕のある方におすすめしたいカードローン。

とくに30代からの人気が高く、2021年のオリコン顧客満足度調査「銀行カードローン年代別ランキング」では、30代部門で1位にランクインしています。※出典:オリコン ニュースリリース

20代の方・お急ぎの方・パートアルバイト・主婦・派遣社員の方は、他の消費者金融への申込みも併せて検討することをおすすめします。

金利(実質年率) 1.9~14.5%
利用限度額 800万円
借入方法
  • 提携ATM
  • 振り込み
返済方法
  • 口座引き落とし
  • 提携ATM
  • インターネットバンキング
審査スピード 最短当日
融資スピード 最短翌日
収入証明書 必要
口座開設 不要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~62歳
\入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

楽天銀行「カードローン商品概要」

※1 必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

オリックス・クレジット「カードレスVIP」

オリックスカードレスVIP

カードレスVIPは、金利(実質年率)1.7〜17.6%と顧客一人ひとりのニーズに合わせた返済プランで利用できます。

 最短即日でお借り入れが可能で郵送物や申込み書記入は不要です。

お申し込みから契約完了までインターネット上での手続きが可能なことから、利用開始までがスピーディーなことがメリットとして多く利用されています。

インターネットからの振込を利用すると手数料無料、さらにPayPay銀行の口座をお持ちの方は24時間年中無休で即時振込を可能としています。

最短即日融資希望の方は平日14時30分までに手続き完了することが条件です。
 20代の方、大手消費者金融で審査に通らなかった経験のある方、延滞や滞納経験(携帯料金や家賃など含む)のある方、すでに年収の1/3に近い借入のある方は審査に通らない可能性が非常に高いため、申込みはおすすめできません。
VIPカードローンをご利用された方だけの充実したサービスがあるのも魅力です。はじめてカードローンを利用される方でも安心な返済予定の照会、返済シミュレーションを行うことができます。

「お問い合わせ窓口」ではWEB完結について24時間365日対応可能です。

その他お問い合わせ窓口でできること
・残高照会
・請求金額の確認
・振込融資
・増額返済のお申し込み 
などができます。少しでも不安な方は利用してみましょう。
専任スタッフが対応のカウンセリングデスクでは、お金のことにまつわる疑問や相談にのってくれます。顧客サービスやサポート体制が充実していることから初めての方でも安心して利用できますね。
 さらにオリックスVIPではクレジットカードのような優待サービスがあり、全国のホテルやレストランが優待価格で利用できます。
金利(実質年率) 1.7〜17.6%
利用限度額 800万円
借入方法 都市銀行
・都市銀行
・提携金融機関
返済方法 ・口座引き落とし
審査スピード 最短60 分
融資スピード 最短即日
収入証明書 必要
口座開設 不要
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳以上69歳以下

上限金利(実質年率)が低いカードローンおすすめランキング

おまとめローンは、契約する金融業者の金利が低ければ低いほど、将来支払うべき利息を減らすことができると言えます。

そこで上記に紹介したおすすめおまとめローンの中から、上限金利が低いもの順に紹介します。

上限金利が同じ場合は、下限金利との振り幅が狭い順に並べていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1中央リテール おまとめローン

中央リテールは、おまとめローン専用の消費者金融です。本記事で紹介したおまとめローンの中で最も上限金利が低く、13%となっております。

大手消費者金融が主に18%近くの金利を設定していることを考えると、中央リテールのおまとめローンを契約することで5%も金利が下がると言えるでしょう。

金利の振り幅も狭く、10.95〜13.00%と全体的に低く安定している傾向にあります。

金利(実質年率) 10.95〜13.00%

\審査は最短2時間で完了/

2東京スター銀行 スターワン乗り換えローン

スターワン乗り換えローンは、東京スター銀行が提供するおまとめローン専用商品です。

金利は9.8%・12.5%・14.6%の中から選ばれるため、上限金利は中央リテールのおまとめローンより高いですが、金利が3パターンなので簡潔でわかりやすいのがいいですね。

金利(実質年率) 9.8%・12.5%・14.6%

3横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは、来店不要・全国から申し込みできるカードローンです。

金利の上限は14.6%で、東京スター銀行 スターワン乗り換えローンと同じですが、金利の振り幅が1.5~14.6%と広いことから3位になりました。

金利(実質年率) 1.5~14.6%
\何回でもATM利用手数料無料
※一部ATMを除きます

審査が不安な方はその他のおまとめローンがおすすめ!

おまとめローン

おまとめローンを選ぶ際、今契約している複数の貸金業者より金利が低いローンを契約することは、将来支払うはずだった利息を減らせるので大きなメリットです。

 しかし、上記で紹介したような上限金利が低めなおまとめローンは、金利が高いおまとめローンより審査が厳しい傾向にあると言えます。

そのためもし審査が不安な人は、他のおまとめローンを選ぶといいでしょう。

たとえ金利が少し高くても、毎月バラバラになっていた返済日を一つにし、返済負担が軽くなり返済管理がラクになることがメリットと考えられます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

そもそも、おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の借り入れをひとつにまとめるローンのことをさします。すでに契約中の借り入れを一本化し、返済環境の改善策として行うことが多いです。

そんなおまとめローンの主な特徴を以下にまとめました。

おまとめローンの主な特徴
  • 金利を下げることができる
  • 総量規制を超えた借り入れが可能なこともある
  • 他社からの借り入れができなくなる

また、おまとめローンは消費者金融と銀行で商品展開しています。次は、それぞれのおまとめローンの特徴について解説します。

消費者金融のおまとめローン

消費者金融のおまとめローンの特徴

消費者金融のおまとめローンの特徴
  • 審査スピードが速い!即日融資ができるものも
  • 銀行と比較して金利は高め
  • 追加で融資は不可

消費者金融のおまとめローン最大の特徴は、審査結果が出るまでの時間が早いことです。本記事でもご紹介したプロミスでは、本審査が最短30分で完了します。

銀行と比較すると金利は高めですが、アプリなどでいつでも申し込みができるのも強みです。消費者金融のおまとめローンでは追加融資はできませんが、その分返済に集中することができます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

銀行のおまとめローン

銀行のおまとめローンの特徴
  • 消費者金融と比較して金利が低い
  • 即日融資は不可能
  • 追加で融資できる金融機関もある

銀行のおまとめローンは、消費者金融と比べて低金利なことが強みです。金利を基準におまとめローンをお探しの方は、まず銀行のおまとめローンから検討してみましょう。

また、金融機関によってはおまとめローンの契約後も、追加で借り入れできる可能性があります。万が一お金が足りなくなってしまっても、新たに借り入れできるのは安心ですね。

\何回でもATM利用手数料無料
※一部ATMを除きます

おまとめローンを選ぶ3つの基準

おまとめローンを選ぶ3つの基準

一言におまとめローンといっても、内容は各社様々です。せっかく利用するなら、自分に一番合うおまとめローンを選びましょう。そこで、おまとめローンを選ぶ際の基準をご紹介します。

おまとめローンを選ぶ3つの基準

1.金利の低さで選ぶ

2.まとめられる対象の多さで選ぶ

3.利便性で選ぶ

1金利の低さで選ぶ

電卓とお金

おまとめローンを利用する最大の目的は、利息負担を減らすことにあります。なるべく低金利で貸付してくれるおまとめローンを選びましょう。

 おまとめローンの金利を比較する際は、必ず上限金利を比較しましょう。

おまとめローンの初回契約時は上限金利の値が適用されることが一般的です。

上限金利が現在借りているカードローンよりも低いおまとめローンを選ぶことで、支払わなければならない利息の金額を減らすことができます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2まとめられる対象の多さで選ぶ

おまとめローンを利用する際は、今借りているローンがまとめられるのか確認しましょう。おまとめローンによっては、借入先のローンがおまとめの対象外である場合があります。

おまとめローンの対象になり得る借入先の例は以下の通りです。

借入が一本化できないと、せっかくおまとめローンを利用しても負担が減らせない可能性があります。可能な限り、全ての借入をまとめられるものを利用しましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

3利便性で選ぶ

PCを操作する人

せっかくおまとめローンを使って借入を一本化することに成功しても、毎月の返済が難しければ意味がありません。

毎月の返済管理を怠ってしまいがちの方は、返済方法が多様で利便性が高いおまとめローンを選んでも良いでしょう。

 コンビニATMやスマホから簡単に返済が可能な場合もあります。

返済を延滞すると、遅延損害金として利息がが延滞分に上乗せされてしまうことになります。1日でも早く完済するために、自分のライフスタイルに合わせた返済方法を選びましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリット

おまとめローンは、複数の借入を抱える方の強い味方です。ここではおまとめローンのメリットをまとめて解説していきます。

おまとめローンのメリット
  • 利息負担を軽減できる
  • 返済管理がしやすくなる
  • 総量規制を超えた借入ができる

利息負担を軽減できる

貯金箱

おまとめローン最大のメリットは、複数の借入を1つにまとめることで利息負担を軽減できる点です。

具体例として、3社から50万円を金利年18%で借入したと仮定すると、年間の利息負担額は以下の通りに計算できます。

500,000(円)×0.18(年金利)×3(社)=270,000

対して、おまとめローンを利用して「150万円を年金利15%」で一本化すると、年間の利息負担は以下のようになります。

1,500,000(円)×0.15(年金利)=225,000

このように、おまとめローンを利用するだけで年間45,000円も返済利息を減らすことができます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

返済管理がしやすくなる

スマホを操作する人

返済日や返済方法は利用している金融機関、商品によって異なる場合があり、借入本数が多いほど返済の管理負担が大きくなります。

 おまとめローンで借入先を1つにすることで、毎月の返済日もまとめることができます。

返済管理ができないと、期日までの返済を忘れてしまい、遅延損害金として高い利息を支払う危険性もあります。

おまとめローンで管理しやすくすることで返済忘れの危険性も減らすことが可能です。

総量規制を超えた借入ができる

電卓とお金

消費者金融カードローンをはじめとした貸金業法の対象となるローンは、総量規制により借入限度額が年収の1/3までに制限されています。

 おまとめローンは総量規制の例外として、年収の1/3を超えた借入が可能です。

例として、年収300万円の方は最高100万円までしか借入できません。80万円の借入があると、普通のローンなら20万円しか借りられないため、まとめることができません。

しかし、おまとめローンなら新規で80万円を借入して返済に充てることが可能です。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

おまとめローンのデメリット

おまとめローンのデメリットとは

おまとめローンを利用するデメリットとしては、主に以下のことが考えられます。

おまとめローンのデメリット
  • 利息の支払総額が増える可能性がある
  • 追加の借入れができない

利息の支払総額が増える可能性がある

スマホとノート

おまとめローンを利用して金利を下げても、結果的に支払い総額が増えてしまう可能性があることに注意しましょう。

月々の返済金額を減らすことで返済期間が長期化することが、支払い総額が増えてしまう主な理由です。

 おまとめローン利用後も、月々の返済額を減らしすぎないことが肝心です。

必要に応じて、公式サイト等で利用できる「返済シミュレーター」を使うことで、事前に返済総額の計算ができるので、利用してみましょう。

追加の借入れができない

小銭入れ

キャッシングやカードローン等の金融商品は、あらかじめ設定された枠内で自由に借入・返済を繰り返すことができます。

しかし、おまとめローンの場合、商品によっては完済するまで基本的に追加で借入することができなくなる場合があるので注意が必要です。

おまとめローンは、あくまで今ある借入を返済するためのローンです。資金用途は返済に限られる点も留意しておきましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

おまとめローンなどのカードローンに関する独自アンケート調査

本サイトでは、独自にカードローンに関するアンケート調査を行っています。

これからおまとめローンを利用しようと考えている方に有益となる、リアルな情報を載せているため、ぜひ参考にしてください。

Q カードローンを選ぶ上で最重視するポイントは?

カードローンを選ぶ上で最重視するポイント

アンケート回答の内訳
最重視するポイント 割合
金利の低さ 34.2%
借入・返済方法のしやすさ 19.3%
融資スピード 18.4%
カードローン会社の知名度 7.0%
審査が甘いなどの口コミ・評判 5.3%
周囲へのバレにくさ 3.5%
借入限度額 3.5%
Web完結申し込みの可否 1.8%
無利息期間の有無 2.6%
その他 4.4%

調査概要はこちら

カードローンを選ぶ際、誰しも金利を意識するでしょう。では、金利以外にチェックすべきポイントは何でしょうか。

アンケート調査の結果では、1位の「金利の低さ」に次いで「借入・返済方法のしやすさ」、3位に「融資スピード」という結果になりました。

カードローン会社の知名度や口コミ評判はそこまで重視されていないようですね。

これからおまとめローンを利用する方、低金利のカードローンに借り換えをする方は、

本記事で紹介しているプロミスなら全国各地に店舗・ATMがあり、申し込みも24時間いつでもできるため、借入・返済もしやすいでしょう。

また、WEB契約なら最短即日融資も可能なのでお急ぎの方にも利用をおすすめします。ぜひ一度チェックしてみてください。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

アンケート調査の概要

調査概要 カードローンに関するアンケート
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象者数 441名(男性305名、女性136名)
調査実施期間 2021年11月
調査対象地域 日本
調査実施会社 株式会社ジャストシステム
ファストアスク

おまとめローンに関するよくある質問

おまとめローンとは?
複数の貸金業者からの借り入れを、現在の金利よりも低い利率の利息のローンに新たに契約し直し、返済先を1社にまとめるローンのことです。
おまとめローンのメリットは?
おまとめローンを契約すると、主に下記のようなメリットがあると言えます。
  • 毎月の返済負担が軽くなり得る
  • 返済管理がラクになる
  • 利息を減らせる可能性がある

 

おまとめローンのデメリットは?
新規契約をしなおすことになるため、今まで借りていた貸金業者への返済が遅れていたりすると審査に通らない可能性があります。また、追加で借り入れができないおまとめローンもあります。
そのためおまとめローンを検討する際は、追加融資可能な商品を契約するのがおすすめです。
おすすめのおまとめローンは?
おまとめローンを契約するなら、プロミスがおすすめです。プロミスは、2020年から2021年にオリコン顧客満足度調査の「ノンバンクカードローン」ランキングにて2年連続総合1位を獲得しており、利用者からの信頼も厚いと言えるでしょう。
おまとめローン専用ではありませんが、最短15秒事前審査・本審査最短30分で融資可能です。契約後は土日・夜間問わず、24時間いつでも振り込みできます。追加融資がしやすいローンであると言えるでしょう。
金利が低いおまとめローンのおすすめは?
本記事で紹介したおまとめローンの中で最も上限金利が低いのは、中央リテールです。中央リテールは、おまとめローン専用の消費者金融です。本記事で紹介したおまとめローンの中で1番上限金利が低く、13%となっております。

まとめ

ここまで、おすすめなおまとめローンを紹介してきました。

おまとめローンを利用する主なメリットは以下3つです。

  1. 利息が減ることがある
  2. 毎月の返済負担が減る可能性がある
  3. 返済管理が楽になる

複数借入がある場合、おまとめローンを利用した方がお得になるケースがほとんどです。毎月の負担が軽減できるなら嬉しいですよね。

おまとめローンは様々な金融機関が取り扱っているお得な商品なので、利用状況や目的から、自分にピッタリのおまとめローンを選びましょう。

ぜひこの記事やランキングを参考に、現在複数社からの借入れの返済で大変だという方は、おまとめローンの申し込みを検討してみてください。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事