即日でお金を借りる方法
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

「急にまとまったお金が必要になった」という方は、どんな方法でお金を手に入れるか悩むことでしょう。

現実的には「借りる」という選択肢が一般的です。ただし借りる方法も多数存在しており、自身に合った借入方法を選択することが大切です。

本記事では、短期間・即日でまとまったお金を借りる方法を紹介します。最短即日借入や公的融資、無審査での借入など様々な方法を解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

\最短即日融資・スマホで借入できる/

【最短即日融資】消費者金融カードローンおすすめ5選

とにかく即日お金が欲しいという方は、消費者金融カードローンがおすすめです。ここでは、おすすめの消費者金融カードローンを5つ紹介します。

プロミス
アコム
SMBCモビット
アイフル
レイクALSA
プロミス
実質年利
4.5〜17.8%
3.0~18.0%
3.0〜18.0%
3.0~18.0%
4.5〜18.0%
借入限度額
500万円
1〜800万円
800万円
800万円
1〜500万円
無利息期間
最大30日間
30日間
×
最大30日間
最大180日間
審査期間
最短30分
最短30分
最短30分
最短25分
最短15秒
融資スピード
最短30分
最短即日
最短即日
最短25分
最短60分
WEB完結

プロミス

プロミス

おすすめポイント
  • 初回利用は利用翌日から30日間無利息※1
  • オリコン顧客満足度調査2年連続第1位※2
  • 20万ヶ所以上で割引できる会員向け優待サービス
  • 利息は利用日数分だけ
  • LINEでの問い合わせは24時間対応

プロミスは、SMBCグループのカードローンサービスです。オリコンの顧客満足度調査ノンバンクカードローン部門において、2年連続第1位※2を獲得しています。

プロミスのメリットが初回利用の翌日から30日間無利息※1のサービスです。

 契約翌日から30日間無利息の業者は一般的ですが、プロミスなら利用翌日から無利息期間がスタートします。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

会員限定の優待サービス「おとくらぶ」も利用でき、国内外の20万ヶ所以上の施設で優待割引が受けられます。登録・年会費はもちろん無料です。

カードローンについての問い合わせはLINEからも可能です。AIチャットなら24時間対応、基本的な疑問はいつでも解決できるでしょう。

申し込みから借入・返済までアプリで完結するのも魅力ですね。
金利 4.5〜17.8%(実質年率)
融資限度額 500万円
申し込み対象 20〜69歳で安定収入のある方
最短審査時間 最短15秒事前審査※3
web完結
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain
※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※2 参照:https://life.oricon.co.jp/information/378/
※3 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

アコム

アコム

おすすめポイント
  • 利用可能額は最大800万円
  • 返済日を決められる
  • 契約後はいつでも最短1分で振込
  • 事前診断は最短3秒・審査は最短30分
  • 店頭での申し込みにも対応

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンです。利用可能額は最大800万円です。最大500万円の業者に比べると、ゆとりを持った借入に対応しています。

初回利用時には、契約翌日から最大30日間の無利息サービスがあります。初めての場合はお得に利用できます。

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

また、返済日を「毎月指定日」「35日ごと」の2つから選べるのも特徴です。

 借入までの対応もスピーディーで事前診断は最短3秒、審査は最短30分で完了します。契約後の振込借入は手続きから最短1分です。

店頭対応※1もしているので、店舗で契約したい方のニーズにも応えてくれますよ。
金利 3.0〜18.0%(実質年率)
融資限度額 800万円
申し込み対象 20歳~69歳以下で安定収入のある方
最短審査時間 30分
web完結
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

出典:https://www.acom.co.jp/
※1 2021年8月時点、東京・神奈川・大阪に計4店舗(西新宿、川崎、天王寺、梅田)

SMBCモビット

SMBCモビット

おすすめポイント
  • Tポイントが貯まる・使える
  • クレジット機能付きカードを発行できる
  • 提携ATMは全国に約140,000台
  • スマホアプリを使えばカードレスで借入可能

SMBCモビットは、SMBCグループの会社です。Tポイントサービスがあり、返済でTポイントが貯まって使えます。

 カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能を1枚に集約したTカードプラス(SMBCモビットnext)を発行できるのも特徴です。
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

提携ATMの数は全国に約14万台(2019年9月現在)と豊富です。さらに、三井住友銀行ATMなら手数料無料で使えます。web完結で申し込みでき、電話連絡や郵送物なしのカードレス契約にも対応しています。

スマホアプリ利用で、カードレスでの借入も可能です。
金利 3.0〜18.0%(実質年率)
融資限度額 800万円
申し込み対象 20〜69歳で安定収入のある方
最短審査時間 30分
web完結
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフル

アイフル

おすすめポイント
  • 初回利用は最大30日間無利息
  • Web申し込みなら融資まで最短25分
  • LINEでの問い合わせが可能

アイフルは、銀行傘下ではない独立系のカードローン業者です。初回利用時は、契約翌日から最大30日間の無利息期間があります。

事前診断は最短1秒で判定、Web申し込みなら融資までも最短25分とスピーディーです。LINEでの問い合わせが可能なので、いつでも気軽に疑問点を相談できます。

スマホアプリを使えば、カードなしでATMから借入可能です。
\最短即日融資希望の方は/
アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能
金利 3.0〜18.0%(実質年率)
融資限度額 800万円
申し込み対象 20〜69歳で安定収入のある方
最短審査時間 Web申込なら25分
web完結

出典:https://www.aiful.co.jp/

レイクALSA

レイクALSA

おすすめポイント
  • 初回利用時には選べる無利息サービスあり
  • 新生銀行カードローンATM手数料無料
  • Web完結でカードレス契約も可能

レイクALSAは、新生フィナンシャルグループのカードローンサービスです。

消費者金融の多くが初回利用時の無利息期間を30日間に設定していますが、レイクALSAはWEB申込で60日間利息0円※1となります。

借入手段は、提携ATMもしくは振込です。新生銀行カードローンATMなら手数料無料。口座振込ならスマホから簡単に手続きできます。

審査は最短15秒、Web申し込みからの借入は最短60分融資も可能※3ですよ。
金利 4.5〜18.0%(実質年率)
融資限度額 500万円
申し込み対象 20〜70歳で安定収入のある方
最短審査時間 15秒※2
web完結

出典:http://lakealsa.com/

※1無利息サービスに伴う注釈
※初めてなら初回契約翌日から無利息 ※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円 貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0% ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回 必要書類 “運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

※2 審査結果を確認できる時間:8時10分〜21時50分(毎週第3日曜日は、8時10分〜19時)ここに記載している以外の時間は審査結果をメールなどでお知らせ
※3 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

即日お金を借りるならカードローンがおすすめな理由

おすすめのカードローン業者を紹介してきましたが、ここからは即日でお金を借りるのにカードローンがおすすめな理由を解説します。

カードローンがおすすめな理由
  1. 担保・保証人なしで申し込める
  2. 最短即日から借りられる
  3. 利用目的は原則自由
  4. 融資枠内なら借入・返済が自由
  5. web完結でバレにくい
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

メリット①無担保・保証人不要で借りられる

カードローンは担保と保証人どちらも必要ありません。価値の高いものを持っていない、頼れる人が周囲にいないという状況でも申し込みが可能です。

借入が家族などにバレたくない方にとって、保証人不要はメリットですね。

メリット②最短即日で借入できる

最短即日から借入ができるのもカードローンのメリットです。なお、最短即日で借りられるのは消費者金融カードローンの場合です。

ちなみに銀行カードローンでは、審査完了が翌日以降となっていますよ。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

メリット③利用目的は原則自由

カードローンでお金を借りるメリット5つ

カードローンで借入したお金は、原則として目的不問で使えます。高額な買い物や旅行費用など、個人の目的に応じて用途を変更できる点が魅力です。

一方で、住宅ローンや自動車ローンなどは決められた目的(住宅購入や自動車購入)以外には利用できません。

ただし、事業資金には使えないケースが一般的ですので注意しましょう。

メリット④融資枠内なら借入・返済が自由

融資枠内であれば、借入・返済が自由にできます。

 仮に返済中であっても、融資可能枠内なら必要時に新たな借入が可能です。

お金のやりくりを柔軟にできるところがカードローンの強みです。ただし、借入はあくまでも計画的に利用してください。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

メリット⑤Web完結でバレにくい

カードローンでお金を借りるメリット5つ

カードローン会社によりますが、申し込みから借入・返済まで全てWeb完結も可能です。希望すればカードレスにて手続きできることもあり、周囲の方にバレる心配も少ないでしょう。

 申し込み時に在籍確認がある場合でも、基本的に個人名で電話をかけてくれます。

カードローンでお金を借りるという行為は、あまり公表したくない方は多いはずです。その点においても、カードローン各社は気を配っているので安心です。

業者や申込条件次第では、電話による在籍確認なしの方法で手続きできる可能性もありますよ。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

【無職・主婦・未成年OK】審査なしで即日お金を借りる方法

ここからは、審査なしで即日お金を借りる方法を4つ紹介します。審査なしなので、職業や属性に関係なく借りられる可能性があります。ぜひチェックしてみてください。

質屋に私物を預ける

質屋

質屋に私物を預けることで、預けるものの価値に見合った金額を借りることができます。

 質屋でお金を借りる際は品物に関しての査定はありますが、借りる個人の審査は一切ありません。

査定後はすぐに現金で借入できるので、お金になりそうな品物を保有している方には有効な方法と言えるでしょう。質屋で預けられる主な品物は、以下の通りです。

質屋に預けられる主な品物
  • 貴金属(ジュエリーなど)
  • ブランド品(洋服・バッグなど)
  • 電化製品(カメラ・パソコン・スマホなど)
  • 楽器
  • 絵画

    なお、借入期間は原則3ヶ月です。3ヶ月を超えて返済がない場合は預けた品物の所有権が質屋側に渡ります。ただし、利息分だけでも支払いをすることで借入期限を延長できます。

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    ゆうちょ銀行の自動貸付を利用する

    ゆうちょ銀行では、自動貸付というサービスを行なっています。ゆうちょ銀行の通常貯金の残高が不足した場合に、自動で借り入れが可能です。

    この制度を利用するには、担保として以下2つのいずれかを保有している必要があります。

    融資を受けるのに必要な担保
    • 担保定額貯金
    • 担保定期貯金

    自らの貯金を担保にするので、審査はありません。ゆうちょ銀行のATMなどで即日借りられます。借入可能金額は預入金額の90%で、借入期間は2年間です。

    借入金額と利子を通常貯金の口座に預入することで返済可能です。
    ※ 2年以内に担保となる貯金が満期を迎える場合は満期まで
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    親族・友人を頼る

    【無職・主婦・未成年OK】審査なしで即日お金を借りる方法

    親族や友人が頼れる場合なら、頼るのもひとつの方法です。もちろんお互いの合意があれば、特別な手続きも必要なく借りることができます。

     ただし、口約束にせずきちんと借用書を作成しておくことをおすすめします。

    口約束の場合だと、お互いの主張が後に異なることも出てくるでしょう。人間関係が悪化する原因にもなるので、お互い同意の元で借用書として記録を残しておくことがベターです。

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    市役所で即日お金は借りられる?公的融資とは?

    金銭的に困った場合は、国や自治体の制度を利用してお金を借りることも可能です。ここからは、公的融資について解説していきます。

    生活支援のための「生活福祉資金貸付制度」

    市役所で即日お金は借りられる?公的融資とは?

    生活福祉資金貸付制度は、低所得者、高齢者、障害者などが安定した生活を送れるように支援を行う制度です。貸付の対象となるのは次の3つに属する方々です。

    生活福祉資金貸付制度の対象
    • 低所得者世帯
    • 障害者世帯
    • 高齢者世帯

      生活福祉資金の種類は、以下の通りです。

      総合支援資金


      生活支援費
      住宅入居費
      一時生活再建費
      福祉資金

      福祉費
      緊急小口資金
      教育支援資金

      教育支援費
      就学支度費
      不動産担保型生活資金

      不動産担保型
      生活資金
      要保護世帯向け
      不動産担保型
      生活資金

      参照:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201001/3.html

      この中から、生活する上での資金支援の総合支援資金と、緊急時に利用できる緊急小口資金について解説します。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      経済的自立のための「総合支援資金」

      市役所で即日お金は借りられる?公的融資を解説!

      生活福祉資金の中でも、経済的自立を目的としたものが総合支援資金です。大きく以下の3つに分かれます。

      目的 貸付金額
      生活支援費 生活再建までの間に必要な生活費用 単身者:月15万円以内
      二人以上:月20万円以内
      住宅入居費 敷金、礼金等住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用 40万円以内
      一時生活再建費 生活を再建するために一時的に必要かつ、日常生活費で賄うことが困難である費用 60万円以内

      それぞれ原則、保証人が必要無利子で借りられます。保証人なしでも借りられることはありますが、その場合は年1.5%の利子が発生します。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      緊急時のための「緊急小口資金」

      緊急小口資金は、緊急で生計の維持が困難になった場合にお金を借りられる制度です。融資の上限金額は10万円、保証人不要で利子もありません。

      新型コロナウイルスの影響を受けている場合は、借入上限が20万円となります。

      失業者のための「求職者支援資金融資」

      市役所で即日お金は借りられる?公的融資を解説!

      失業中の方で、職業訓練受講給付金を受給予定の方のための公的融資です。職業訓練受講給付金を受けてもなお、生活費が不足する場合に受けられます。

      貸付額は月額5万円(単身者)または10万円(配偶者や子がいる方)が上限とし、職業訓練の受講予定月数分だけ融資を受けられます。

      あくまで職業訓練を受けていて、生活費が足りない方が対象です。
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      ひとり親家庭が借りられる「母子父子寡婦福祉資金貸付金」

      母子家庭や父子家庭などひとり親家庭が借りられる公的融資です。全部で12の項目がありますが、主な用途としては、以下が挙げられます。

      修学資金 高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院又は専修学校に就学させるための授業料、書籍代、交通費等に必要な資金
      生活資金 知識技能を習得している間、医療若しくは介護を受けている間、母子家庭又は父子家庭になって間もない(7年未満)者の生活を安定・継続する間(生活安定期間)又は失業中の生活を安定・継続するのに必要な生活補給資金
      就学支度資金 就学、修業するために必要な被服等の購入に必要な資金

      参照:https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/law/23.html

      借入には審査があり、連帯保証人を立てれば無利子で借りることも可能です。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      即日でお金を借りるときの注意点

      即日でお金を借りる場合の注意点を2つ紹介します。

      違法業者からは借りない

      即日でお金を借りるときの注意点

      一般的にヤミ金と呼ばれる違法金融業者からは、借入をしないようにしましょう。違法業者とは、賃金業法に基づく登録を受けないで営業している業者を指します。

       違法業者は違法な高金利での貸付を行う可能性があり、悪質な取り立てをうける可能性もゼロではありません。

      ヤミ金の中には、借入に関して無審査を謳っている業者もあるので要注意です。しかし、無審査での貸付は違法なので、無審査を売り文句にしている業者からは借りないようにしましょう。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      返済計画をきちんと立てる

      安全な業者や公的機関から借入した場合でも、返済計画はきちんと立てましょう。返済が滞ってしまうと延滞分の金利もかかるのに加えて、遅延損害金も発生します。

      借入自体を必要最低限だけにして、無理のない返済計画を立てて返済を進めていきましょう。
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      【よくある質問】審査は甘い?在籍確認は?

      即日でお金を借りるのにおすすめのカードローンは何ですか?

      プロミスです。最短即日融資可能な消費者金融のカードローンで、今回紹介したカードローンの中では最も上限金利が低いのが特徴です。

      上限金利は少額借入の時に採用されるので、少額借入を希望している方には特におすすめできます。条件を満たせば、初回利用時は利用翌日から最短30日間無利息となるのもメリットです。

      消費者金融カードローンは安全ですか?
      消費者金融業者は、賃金業法という法律による規制のもとサービスを行なっています。そのため、金利や融資額において上限が定められており、安全に利用できます。ヤミ金と呼ばれる違法業者と混同する方もいますが、消費者金融はヤミ金とは異なります。
      カードローンの審査は甘いですか?
      カードローンの審査基準は各社で異なり、公表もされていないので一概に甘い・厳しいとは言えません。ただし、一般的には借り入れる本人の信用情報や属性を確認していると考えられています。これまでに返済遅延がなかったり、安定収入があったりなどはプラスに働くでしょう。
      カードローンは無審査で借りられますか?
      無審査で借りることはできません。無審査を謳っている業者は、違法業者の可能性が高いので注意しましょう。違法業者は法外な高い金利での貸付や悪質な取り立てを行う可能性もあります。
      カードローンを借りるときに在籍確認はされますか?
      在籍確認は基本的に行われます。ただし、全ての場合で在籍確認されるわけではありません。なお、在籍確認がされる場合であっても、カードローン審査における在籍確認である旨を他者に伝えることはありません。心配な方は、書類による在籍確認を受け付けていることもあるので、事前にカードローン会社に確認してみましょう。
      返済期日までに返済できない場合はどうなりますか?
      借入方法によって異なります。質屋の場合は担保の所有権を失い、カードローンの場合は、利用停止となり遅延損害金が上乗せされます。さらに、信用情報にも傷がつくので新たに利用する場合やクレジットカード発行の場合に不利に働くこともあるでしょう。
      無職でも公的融資は受けられますか?
      無職でも公的融資を受けられます。生活福祉資金貸付制度の総合支援資金を利用する方が多いでしょう。生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費の3つに分かれています。なお、貸付なので返済可能かどうかの審査があります。

      まとめ

      今回は即日お金を借りる方法を解説しました。消費者金融のカードローンなら無担保、保証人不要で最短即日借入でき、利用目的も自由なのでおすすめです。

      それぞれのカードローンごとに特徴があり、金利や無利息期間が異なります。各社を比較検討し、自身に合ったカードローンを選ぶと良いでしょう。

      なお、カードローン以外では、質屋やゆうちょ銀行の自動貸付制度なども即日借入が可能です。

      どの方法を選んでも、借りることに変わりなく返済が必要です。必要な分だけお金を借りて、無理なく返済できるようにしましょう。

      迷った際は、本記事で紹介した5つのカードローンから選ぶことをおすすめしますよ。
      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事