ネット証券の口座開設がおすすめな理由と必要なものを詳しく紹介

証券会社には、ネット証券と対面証券の2つがあります。おすすめはネット証券です。

ネット証券は、取引手数料が安かったり・オンラインで取引が完了したりと、対面証券会社にはない魅力が多数あります。

そこで今回は、ネット証券で口座開設する主なメリット口座開設に必要なもの、また口座開設の流れについて紹介しています。

\初心者向けの無料口座開設/

これからネット証券の利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、ネット証券での口座開設がおすすめな理由を紹介します。

店頭証券よりもネット証券での口座開設がおすすめな理由は主に以下5つです。

  1. オンラインで取引を完結させることができる
  2. 取引手数料が安い
  3. 取引ツールが充実している
  4. 自分のペースで取引できる
  5. オンラインで口座開設の手続きができる

以下、それぞれ詳しく解説しています。ネット証券での口座開設を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

\初心者向けの無料口座開設/

1オンラインで取引を完結させることができる

ネット証券最大のメリットとも言えるのが、オンラインですべての取引を完了できることです。

 パソコンやスマートフォンとインターネットに接続できる環境があれば、時間や場所に関係なくいつでも株式取引を行うことができます。

「家の近くに証券会社の窓口がない方」「日中忙しくまとまった時間が確保できない方」にとっては、自分の都合に合わせて利用できるネット証券がおすすめです。

2取引手数料が安い

ネット証券の強みの1つが取引手数料が安い傾向にあることです。

取引手数料とは
取引ごとに証券会社に支払うお金のこと

証券会社ごとに設定している取引手数料は異なります。少しでも手元に利益を残すには、取引手数料が安い証券会社を選ぶことが重要です。

 対面証券の場合、1回の取引で手数料が1,000円以上かかってしまうことも少なくありません。

一方、ネット証券で10万円以下の株式を買う場合、発生する手数料は基本的にわずか100円程度です。

とくにデイトレーダーなど1日に何回も取引する人にとって、取引手数料の安さは大きな魅力だと言えます。

取引手数料の安さだけでも、ネット証券を利用する十分な理由になり得ます。

\初心者向けの無料口座開設/

3取引ツールが充実している

取引ツールが充実していることも、ネット証券をおすすめする1つの理由です。

ネット証券は、個人投資家向けにバラエティに富んだ取引ツールを用意しています。

証券会社によって提供している取引ツールが異なるため、売買ツールの種類で証券会社を選ぶ人も少なくありません。

取引ツールは、円滑な取引や情報収集の際に投資家にとって大きな力となります。

特に初心者の場合、何から始めていいかわからない場面も多いでしょう。その際、取引ツールがあれば、迷わず円滑な取引が可能です。

4自分のペースで取引できる

ネット証券は、基本的に自分で投資先を判断し株式を売買します。

良くも悪くも、基本的に営業電話がかかってくることはありません。

そのため、自分のペースで株式投資を進めることが可能です。営業が苦手な方にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。

5オンラインで口座開設の手続きができる

ネット証券では、口座開設の手続きは全てオンラインで完結します。

証券会社の窓口に行く必要がないため、時間がない方でも簡単に口座を開設可能。まとまった時間が取れなくても、投資をスタートできます。

\初心者向けの無料口座開設/

ネット証券の口座開設に必要なもの

次に、ネット証券の口座開設に必要なものを確認していきましょう。

ネット証券の口座開設に必要なものは主に4つあります。

  1. マイナンバー(個人番号)確認書類
  2. 本人確認書類
  3. 印鑑
  4. 金融機関口座

口座開設の手続きをスムーズに進めるためにも、ネット証券の利用を考えている方は確認してみてください

1マイナンバー(個人番号)確認書類

証券口座の開設には、マイナンバー確認書類が必要です。

マイナンバー確認書類には

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し
  • マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書

などがあります。

 証券会社によっては、個人番号カード1枚でマイナンバー確認書類と本人確認書類の役割を果たすことができる場合もあります。

マイナンバー確認書類が手元にない方は、役所などに問い合わせて、事前に用意しましょう。
\初心者向けの無料口座開設/

2本人確認書類

本人確認書類も、ネット証券の口座開設に欠かせません。

有効な本人確認書類には、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住証明書
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書

などがあります。一般的な本人確認書類は運転免許証です。運転免許証を持っていない方は、別の本人確認書類を用意します。

有効な本人確認書類はネット証券会社によって異なるので、申し込みページをよく確認しましょう。

3印鑑

印鑑は手続き書類に押印するために必要です。

 しかし、オンラインで口座開設をする場合、印鑑不要なケースもあります。

ネット証券によって対応が異なるので、口座開設をするネット証券の指示に従いましょう。

4金融機関口座

ネット証券の口座を開設する際は、キャッシュカードや通帳など口座番号が分かるものを準備しておきましょう。

証券会社からの送金や株式配当金などを受け取るために利用しますよ。
\初心者向けの無料口座開設/

ネット証券の口座開設手順

ネット証券への申し込みを検討している方の中には「口座開設の手順が知りたい」という方も多いでしょう。

ここでは、ネット証券の口座開設手順をまとめています。手順通りに進めれば、誰でも口座開設できますので、ぜひ参考にしてみてください。

1口座開設を申し込む証券会社を選ぶ

まずは、口座開設を申し込むネット証券会社を選びましょう。

日本にはたくさんのネット証券会社があり、その特徴は異なります。そのため、少しでも自分に合ったネット証券会社を選ぶことが大切です。

証券会社を選ぶポイントには

  • 手数料の安さ
  • 取引ツールの充実度
  • キャンペーン
  • 取扱商品

などがあります。

ネット証券会社ごとの特徴をよく比較して選びましょう。
\初心者向けの無料口座開設/

2証券会社のホームページから口座開設の申し込みを行う

ネット証券の口座開設は、オンラインで行う方法が簡単で時間もかかりません。

 素早く手続きを済ませたい方は、ネットから申し込みましょう。

以下、本人確認書類を提出するまでの細かい流れを紹介しています。

口座開設申し込みの流れ
  1. 証券会社の公式ホームページにアクセスする
  2. 「口座開設を申し込む」をタップする
  3. メールアドレスを入力する
  4. メールで届く認証コードを入力する
  5. 住所等の情報を入力する
  6. 各種規定等を確認する
  7. 口座開設方法を選択する(ネットで開設する方法がおすすめです)
  8. 口座開設申し込み完了

3本人確認書類を提出する

ネット証券の口座開設には本人確認書類の提出が必須です。

オンラインで口座開設を申し込む場合には、以下の手順で本人確認書類を提出します。

  1. 発行されたユーザーネームとログインパスワードでログインする
  2. 口座開設状況を確認し、提出する書類を選択する
  3. 提出方法を選択し、本人確認書類を提出する

本人確認書類は、オンラインの場合写真をアップロードする形で行われます。そのため事前に写真撮影を行っておくと効率よく手続きを進められます。

\初心者向けの無料口座開設/

4証券会社から送付される書類を受け取る

本人確認書類の提出が完了後、証券会社から書類が送付されます。

証券会社から送られてくる書類
  • 口座番号
  • スタートガイド
  • 約款 など

書類は必ず申込者本人が受け取るようにしてください。

5口座番号を確認して取引開始

書類を受け取ったら、ネット証券の口座開設は完了です。送付されるスタートガイドを参考に株式取引を開始しましょう。

ネット証券の口座開設にかかる最短時間は?

ネット証券の口座開設にかかる最短時間は”即日”です。

 ただし、すべての証券会社で最短即日口座開設ができるわけではありません。

以下、主要ネット証券会社の口座開設完了時間を紹介しています。口座開設まで最短どの程度かかるか、ぜひ参考にしてみてください。

\初心者向けの無料口座開設/

最短即日

最短即日で口座開設ができる証券会社はDMM株などがあります。

即日口座開設は、インターネットやスマートフォンからの申し込みが条件となっています。本人確認をAIが行うことで口座開設までの時間を短縮しています。

またオンラインで申し込みを完結できるため、書類の受け取りも不要です。

最短翌営業日

最短翌営業日で口座開設ができる証券会社は、SBI証券大和証券LINE証券の3社などがあります。

大手の証券会社も含まれており、幅広い金融商品をカバーしている証券会社が揃っています。

最短翌々営業日

最短翌々営業日で口座開設ができる証券会社は、auカブコム証券などがあります。

auカブコム証券の申込みには、マイナンバーカード読み取り対応スマートフォンが必要です。

最短4営業日

最短4営業日で口座開設ができる証券会社は、松井証券GMOクリック証券SMBC日興証券の3社などがあります。

キャッシュバックが充実している証券会社が揃っています。少し時間に余裕がある方は、候補に入れておきたい証券会社です。

\初心者向けの無料口座開設/

最短約1週間

最短1週間で口座開設ができる証券会社は、楽天証券ライブスター証券立花証券岡三オンライン証券の4社などがあります。

情報を大幅に追加した会社四季報が無料で読める「立花証券」や、審査完了までの手続スピードが早い「楽天証券」などが含まれています。

ここまで紹介したように、証券会社によって口座開設までに要する時間は異なります。

株式取引を行うためには、証券口座の開設は必須。資金があっても証券口座がなければ株式投資を行うことはできません。まずは、口座開設からスタートしましょう。

ネット証券の口座は複数開設できる?

ネット証券の口座開設は、複数の証券会社で行えます

証券会社によって売買できる金融商品や手数料が異なるため、複数の証券会社で株式取引ができるようになっています。

注意点として、NISA口座に関しては1人1口座なので、複数開設することはできません。
\初心者向けの無料口座開設/

ネット証券の口座を複数開設する6つのメリット

ネット証券の口座は複数開設できます。

実は、ネット証券の口座を複数開設することには、大きなメリットがあります。

ネット証券の口座を複数開設するメリットは主に6つです。

  1. さまざまなサービスが受けられる
  2. 有益な情報が手に入りやすい
  3. 証券会社を比較して取引を進めやすい
  4. IPOの当選確率が高くなることがある
  5. システムトラブルに対する迅速な対応が望める
  6. 株主優待を多く受けられることがある

これからネット証券の口座を複数開設しようと考えている方は、どんなメリットがあるのかチェックしてみてください。

1さまざまなサービスが受けられる

証券会社の口座は持っているだけで、無料で多種多様なサービスが受けられますのが一般的です。ネット証券会社によって提供しているサービスは様々です。

たとえば、オンラインセミナーを無料で受けられたり、さまざまな解析ツールを無料で利用できたりします。

ネット証券によっては、口座所有者向けのサービスに力を入れている会社もあります。

口座開設したからと言って必ず取引しなければならない訳ではありません。サービス目的で口座を開設するのも1つの手段です。

\初心者向けの無料口座開設/

2有益な情報が手に入りやすい

多くのネット証券では、証券会社の口座を持っているだけで、無料メルマガを受け取れます。

 証券会社の無料メルマガは、貴重な知識の宝庫。目を通すことで、今後の取引を有利に進められます。

有益な情報をたくさん得るためにも、複数の証券会社で口座をつくることはおすすめです。

3証券会社を比較して取引を進めやすい

証券会社によって特色が異なります。

  • 手数料が安い
  • 情報が豊富
  • 金融商品が多い

など証券会社によって力を入れている分野は様々です。

複数の証券口座を作れば、証券会社を正確に比較可能。自分にとって、より取引しやすい環境を生み出せます。

実際、投資経験者の多くは複数証券会社の口座を使い分けていますよ。

4IPOの当選確率が高くなることがある

IPOの当選確率が高くなることがあるのも、複数口座を開設するメリットです。

IPO株は勝率が高いため、株式投資では非常に人気のある銘柄となっています。

 しかし、IPO株は誰でも購入できるわけではありません。証券会社ごとに割り当てがあるため、抽選を突破しなければいけないのです。

もし複数の証券口座を持っていれば、それだけ抽選を突破する可能性が高くなることが望めます。

勝率の高いIPO株を購入するためには、証券口座の複数所有が近道。たくさん応募して、チャンスを広げましょう。
\初心者向けの無料口座開設/

5システムトラブルに対する迅速な対応が望める

複数の証券口座を持っていれば、システムトラブルにも柔軟に対応できることが望めます。

 直近でも、コロナショックにより証券会社のシステムがダウンしました。

その際、別の証券口座を利用すれば株式取引が滞りなく行えるため、売り買いのタイミングを逃すおそれを低めることができます。

リスク管理という点でも、証券口座の複数開設は重要です。

6株主優待を多く受けられる

家族で複数の口座を開設すれば、通常より多く株主優待が受けられる可能性があります。

例、100株持っていれば受けられる株主優待の場合

持ち株数 株主優待数
個人×500株
家族5人×100株

ケースバイケースですが、株主優待を多くもらえる可能性があることも複数の口座を開設するメリットです。

まとめ

ここまで、ネット証券の口座開設について解説してきました。

ネット証券は対面証券と比較して、メリットが複数あります。特に初心者の場合には、手数料が安く、取引に役立つツールがたくさんあるネット証券がおすすめです。

ぜひこの記事の内容を参考に、ネット証券の口座を開設してみてくださいね。

\初心者向けの無料口座開設/

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事