ネットキャッシングとは
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

インターネットから簡単にお金が借りれらる「ネットキャッシング」。クレジットカードに付帯する便利なサービスのひとつです。

何かしらの理由でお金が必要になった方の中には「ネットキャッシング」について調べている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ネットキャッシングについて徹底解説。ネットキャッシングのメリット・デメリットから、振り込み時間までを詳しくまとめています。

\お急ぎでweb完結したい方はこちら/

ネットキャッシング可能な、おすすめカードも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ネットキャッシングを利用するには、クレジットカードのキャッシング枠を使います。キャッシング枠の利用限度額までのお金が、ネット完結で借りられます。

例えば、10万円キャッシング枠が残っている場合、最大10万円まで借入可能。ネットキャッシングを利用すれば、カードを使わず10万円まで指定の口座に振り込まれます。

ネットキャッシングの大きな特徴は、ATMに行かずともキャッシングできることです。ネット環境さえあればいつでも・どこでも、手軽にお金が借りられます。

 ただし、全てのクレジットカードがネットキャッシングに対応している訳ではありません。

ネットキャッシング対応のクレジットカードは少数派です。クレジットカードの公式サイトからネットキャッシング可能か事前に確認しましょう。

\お急ぎでweb完結したい方はこちら/

ネットキャッシングのメリット・デメリット

ネットキャッシングのメリットデメリット

次に、ネットキャッシングの主なメリット・デメリットを確認していきましょう。

ネットキャッシングのメリットはもちろん、デメリットにも目を通すことで、サービスを賢く利用できます。ぜひ目を通してみてください。

ネットキャッシングのメリット

  1. 審査なしで利用できる
  2. 手続きがネットで完結する

1審査なしで利用できる

ネットキャッシングのメリット1つめは、別段の審査なしで利用できることです。

 クレジットカードを既に発行していれば、ネットキャッシングの利用に別段の審査は一切なし。キャッシング枠の範囲内で、いつでも借入できます。

もしカードローンに申し込む場合、審査が必要です。審査に通らなければ、キャッシングできません。

\お急ぎでweb完結したい方はこちら/

クレジットカードのキャッシング枠さえ設定されていれば、審査なしで即時利用できることは、ネットキャシングの大きなメリットです。

2手続きがネットで完結する

ネットキャッシングのメリット2つめは、手続きがネットで完結することです。

ネットキャッシングは、パソコンやスマホから簡単に手続きできます。ほとんどのネットキャッシングは24時間いつでも利用可能です。

振込時間は金融機関やクレジットカードによって異なりますが、最短数分程度でカード利用口座に現金が振り込まれます。

ネットキャッシングのデメリット

  1. 金利が高い傾向にある
  2. 融資スピードが遅いことがある

1金利が高い

ネットキャッシングのデメリット1つめは、金利が高い傾向にあることです。

ネットキャッシングの一金利は、次の比較表のように高めに設定されていることが多いです。

楽天カード(ネットキャッシング) 上限金利:18%
楽天カードローン 上限金利:14.5% 
 ネットキャッシングの金利は、法律が定める上限金利ギリギリに設定されていることがほとんどです。

キャッシングをメインで利用する場合、クレジットカードよりカードローンの方がお得になることもあります。金利が低ければ、その分無駄な利息を支払わずにすみます。

\お急ぎでweb完結したい方はこちら/

お金を借りたい方は、カードローンの利用も検討しましょう。

2融資スピードが遅い

ネットキャッシングのデメリット2つめは、融資スピードが遅い可能性があることです。

ネットキャッシングの融資スピードは、クレジットカードによって異なります。融資スピードが早い金融機関で、最短数分程度での融資が可能です。

 しかし、カードローンと比較すると融資スピードは若干劣ることが多く見受けられます。カードローンの場合、審査に通ればほとんどの金融機関で即時振り込みが可能です。

また、クレジットカードに申し込む場合、カード利用までは早くても1週間程度かかります。

カードローンであれば、申し込みからカード利用まで最短60分程度です。急いでお金が必要な方は、カードローンの方が適しているといえます。

\お急ぎでweb完結したい方はこちら/

ネットキャッシングの振り込み時間

ネットキャッシングの振込時間

ネットキャッシングの利用を検討している方の中には「振り込み時間」が気になるという方も多いのではないでしょうか。

ネットキャッシングの振り込み時間は、クレジットカードや金融機関によって異なります。

以下、主要クレジットカードのネットキャッシング振り込み時間をまとめています。ぜひ確認してみてください。

 申込時間 振込時間
楽天カード
  • 【平日】
    (1)0:00~8:59
    (2)9:00~14:49
    (3)14:50~23:59
  • 【土日・祝日】
    (4)0:00~23:59
  • 【平日】
    (1)当日9:00以降
    (2)最短数分で振込み
    (3)翌営業日9:00以降
  • 【土日・祝日】
    (4)翌営業日9:00以降

※楽天銀行の場合(1)〜(4)まで最短数分で振り込み

エポスカード  (1)月曜 8:00〜23:15
(2)火〜土曜 0:30〜23:15
(3)日曜 4:00〜18:30
(1)即時振り込み
(2)即時振り込み
(3)即時振り込み
イオンカード
  • 【即時振込対応金融機関】
    (1)原則24時間365日
  • 【即時振込対応外金融機関】
    (2)平日9:00~15:00
    (3)平日8:59まで
    (4)平日15:01以降
  • 【即時振込対応金融機関】
    (1)即時振込
  • 【即時振込対応外金融機関】
    (2)即時振込
    (3)9:00以降
    (4)翌営業日

ネットキャッシングの振り込み時間は、最短数分程度です。

 申し込みは原則として24時間365日可能。申し込みから最短数分で指定の口座にお金が振り込まれます。

しかし、詳細な振り込み時間はカードによって様々です。ネットキャッシングを利用する際は、必ず利用するカードの振り込み時間を確認しましょう。

同じクレジットカードでも金融機関によって振り込み時間が異なるケースも少なくありません。ぜひ、金融機関ごとの振り込み時間も確認してみてください。

おすすめのネットキャッシング&カードローン

1プロミス

プロミス

プロミスは、2021年オリコン「ノンバンクカードローン」顧客満足度1位に輝いたカードローンです。

プロミス最大のメリットは、融資手続のスピードが早いこと。申し込みから最短30分での借入が可能です。

カード発行後は、ネットから振り込みを依頼できます。振り込みまでの時間は原則最短10秒。手続き後すぐ指定口座にお金が入金されます。

スマートフォンやパソコンでプロミスインターネット会員サービスにログインし、簡単なお手続きで瞬フリ(振込キャッシング)が可能です。最短10秒程度でご指定の口座に振込みが可能です。

引用元:お借入方法|お借入れ|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスの申し込みは全てWEB完結。今すぐお金が必要という方におすすめです。
金利 4.5〜17.8%
融資スピード 原則最短10秒(カード申し込みから最短30分)
申込可能年齢 18歳以上69歳以下

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミス公式サイト

※:お申し込み時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。また、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申し込みいただけません。

● 独自アンケート調査ではプロミスが人気

当サイト独自のアンケート調査で今までに利用したことのあるカードローンを聞いてみたところ、プロミスが消費者金融の中では最も多い結果となりました。

今までに利用したことがあるカードローン

アンケート回答の内訳
貸金業者 割合
地方銀行のカードローン 24.6%
プロミス 21.9%
アコム 21.1%
アイフル 21.1%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
16.7%
SMBCモビット 15.8%
三井住友カードローン 14.9%
レイクALSA 13.2%
三井住友銀行カードローン 10.5%
みずほ銀行カードローン 9.6%
楽天銀行カードローン 7.9%
その他 21.1%

独自アンケート調査の詳細はこちら

プロミスでのネットキャッシングは審査もスピーディーなので、多くの人に選ばれているのかもしれませんね。

2アコム 

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンです。

アコムはネットやATMから24時間・借入、返済が可能。

Q:土日・祝日や夜間でも申し込みや借入はできますか?

A:インターネットから、いつでもお申し込みいただけます。審査が完了しご契約いただいた後は、お客さまの口座への送金か、ATMにお越しいただくことで、原則24時間お借入いただけます。

引用元:【アコム公式FAQ】土日・祝日や夜間でも申し込みや借入はできますか?|カードローン・キャッシングならアコム

手元にカードがなくても、楽天銀行の口座があれば、インターネットから24時間最短1分で振込できます。

また、アコムは審査手続スピードが非常に早く、最短30分で審査がなされます。

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

申し込みから1時間での最短即日振込みにも対応しているため、急ぎの方も安心です。
金利 3.0〜18.0%
融資スピード 楽天銀行の口座でインターネットから24時間最短1分で振込可能(カード申し込みから審査含め最短30分)
申し込み条件 成人以上で安定した収入がある方
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

3SMBCモビット

SMBCモビットは、SMBCグループの会社です。

SMBCモビットでは、

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行

いずれかの口座を持っている場合、申し込み手続きがWEB完結します。来店不要での最短即日融資が可能です。※1

SMBCモビットの大きなメリットは、電話確認への配慮がされていることです。

Q:勤務先に連絡することはありますか?

A:勤務先への連絡について、新規お申込の際、お勤めされていることの確認のためお電話します。

※お客さまのプライバシーには十分配慮し、オペレーターの個人名にておかけしますのでご安心ください。
※お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。

通常、カードローンの作成には在籍確認の電話が必須となっています。職場に電話がかかってくる事に抵抗があり、申し込みを迷っている方も多いでしょう。

※1申込の曜日、時間帯等によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビットのWEB完結なら、必要書類を提出すれば勤務先への電話は不要。初めての方でも安心してカードローンを作成できます。
金利 3.0〜18.0%
融資スピード 最短即日(カード申し込みから最短即日)※2
申込可能年齢 2069

※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

4アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

アイフルのキャッシング

アイフルの特徴
  • アイフルATMで手数料無料
  • 無人契約ルームでアイフルカードが発券できる
  • 女性専用ダイヤルがある
  • 30代から50代の方も利用

アイフルでは24時間365日スマホとパソコンからローンの申し込みが可能です。WEB申し込みなら、申し込みから実際にキャッシュを借り入れるまで最短25で終えることができます。

WEB申込みなら融資は最短25分!審査結果に基づく利用限度額の範囲内なら、自由にお借入れできます。

引用元:お申込みからご完済までの流れ

申し込みには郵送物が不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また24時間即時振込のサービスもあります。

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

2大消費者金融のアコム・プロミスと並び紹介されることの多いアイフルですが、コンビニATMなどでは手数料がかかってしまうので注意です。

成約率もアコム・プロミスに次いで高く、素早く簡単に借入ができる点がメリットです。

 

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 最短25分
融資スピード 最短25分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

5楽天カード

楽天カード

楽天カードは、13年連続顧客満足度1位のクレジットカードです。

楽天カードのネットキャッシングでは今すぐ振込」「指定日振込予約」の2種類の振り込み方法が選択できます。

楽天カードのネットキャッシング
  • 今すぐ振込
    申し込み手続き完了から最短数分で指定口座に振込み
  • 指定日振込予約
    指定日にカード利用代金の引き落とし口座へ、希望金額を1回振込み
 楽天銀行口座を持っていれば、申し込み時間にかかわらず最短数分程度での振込が可能です。

カードの利用額に応じて、100円あたり1ポイントの楽天ポイントが貯まります。楽天ユーザーとの相性はかなり良好です。

金利 18.0%
融資スピード 最短数分(カード申し込みから1週間程度)
申込可能年齢 18歳以上
\年会費永年無料/

6エポスカード

エポスカードは、女性人気が高いクレジットカードです。

 エポスカードのネットキャッシングは、原則24時間365日即時振込が可能。1,000円から、キャッシング利用可能残額の範囲内で振り込みできます。

さらに、振り込み手数料は0円です。即時振り込みだけでなく、振り込み日の予約もできるため、自分のライフスタイルに合わせて利用できます。

クレジットカードとして、ネットキャッシングの使い勝手はかなりのもの。クレジットカードとしての機能性も高く、おすすめの1枚です。
金利 18.0%
融資スピード 最短数分(カード申し込みから1週間程度)
申込可能年齢 18歳以上

ネットキャッシングの金利と手数料

電卓とコイン

ネットキャッグを利用すると借入額に対して金利(実質年率)がかかります。

各クレジットカード会社の公式サイトに掲載されている金利から、実際に支払う利息を計算する方法は以下の通りです。

金利(実質年率)から利息を計算する方法
  • 借入額×金利(実質年率)÷365日×利用日数

上記の計算式に条件を当てはめると、簡単に利息を計算できます。たとえば「金利18%の楽天カードで、10,000円を30日間借りた場合」は以下の通りです。

  • 10,000円×18%÷365日×30日間=147円

30日間で返済した場合、147円の利息を支払うことがわかるでしょう。また、ネットキャッシングには「ATM手数料」がかかるケースもあります。

 ATM手数料とは、借入する際のATM利用手数料のことです。

たとえば、楽天カードでは、以下のようにATM手数料が設定されています。

借入額 ATM手数料
10,000円以下 110円(税込)
10,000円超 220円(税込)

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/adjustment/cashing/atm/

また、返済時の振込手数料もネットキャッシングの代表的な手数料です。振込手数料は、所有している銀行口座によって異なります。

ネットキャッシングにかかる手数料は、利息とATM手数料、振込手数料の3種類です。

\年会費永年無料/

ネットキャッシングの利用手順|借入〜返済方法

パソコンで申し込み

ネットキャッシングを利用する方法は、以下4STEPで完結します。

ネットキャッシングを利用する方法
  1. インターネットから申し込み
  2. 振込希望額・振込希望日などの情報を入力
  3. 銀行口座に着金
  4. 指定された返済日に返済

特に難しい内容はなく、誰でも簡単に利用できます。時間や場所に縛られずに利用できるところは、ネットキャッシング最大の魅力でしょう。

 キャッシング枠の審査に通っている方であれば、再度審査を受ける必要はありません。

また、ネットキャッシングの返済をする際は、以下2つの返済方法から選択できるケースが一般的です。

返済方法 特徴
1回払い 利用月の翌月に一括で返済
リボ払い 借入残高がなくなるまで、毎月一定の金額を返済

どちらも「返済額+利息」を支払うため、できるだけ早く返済することをおすすめします。

リボ払いで返済すると、毎月の返済額は減らせますが、借入額より総返済額が大きくなりやすいため注意が必要です。

1回払いを選択したほうが、利息の支払いが少なく済みます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

ネットキャッシング利用3つの注意点

暗闇にあるコイン

ネットキャッシングを利用する際は、以下3つの点に注意しましょう。

ネットキャッシング利用3つの注意点
  1. キャッシング枠はショッピング枠に含まれる
  2. 返済日はクレジットカードの口座引き落とし日になる
  3. 時間によっては振込をキャンセルできない

これからネットキャッシングを利用しようと考えている方は、一つずつ内容を確認してみてください。知らずに利用すると、はじめてのネットキャッシングで失敗するかもしれません。

実際にネットキャッシングを利用する前に、必ずチェックしましょう。

1キャッシング枠はショッピング枠に含まれる

1つ目は、キャッシング枠についてです。意外と知らない方が多い内容ですが、キャッシング枠はショッピング枠に含まれています。

 もし当月分のショッピング枠を使い切っていた場合、キャッシングは利用できません。

たとえば、ショッピング枠が50万円でキャッシング枠が20万円の場合、50万円分の買い物をしてしまうと、当月中はキャッシングを利用できなくなります。

また、キャッシングを利用することで、ショッピング枠を圧迫してしまうところにも注意が必用です。

キャッシングを行う際は、ショッピング枠とのバランスを考えて利用しましょう。

\年会費永年無料/

2返済日はクレジットカードの口座引き落とし日になる

時計

2つ目は、ネットキャッシングの返済日についてです。一般的にネットキャッシングの返済日は、クレジットカードの口座引き落とし日に支払います。

 ショッピング利用分とキャッシング利用分の合計額を返済しなければなりません。

特に1回払いで返済する方は注意が必要です。ショッピング利用分との合計額を返済するため、いつもより多くの金額を口座に用意しておく必要があります。

万が一返済日に遅れると、遅延損害金が発生する可能性があるので注意しましょう。

3時間によっては振込をキャンセルできない

3つ目は、振込のキャンセル方法についてです。クレジットカード会社ごとに、振込希望額の変更には、期限が設けられています。

 期限を超えた場合、振込をキャンセルできません。希望額の大小を変更したい場合も同様です。

たとえば、楽天カードのネットキャッシングには、以下の注意事項が記載されています。

振込日の前日23:55まで、金額の変更および、予約のお取り消ができます。

引用元:「ネットキャッシング」の予約振込について | 楽天カード:よくあるご質問

振込日の前日23時55分を超えると、振り込みのキャンセルや金額の変更はできなくなっています。

万が一「お金は必要ないかもしれない…」「希望額より少なくしたい!」と思ったら、すぐにクレジットカード会社に連絡しましょう。

ネットキャッシングを利用する前に、確認しておくのも一つ手です。

\年会費永年無料/

ネットキャッシングとカードローンに関するよくある質問

おすすめのカードローンを知りたい。
おすすめは「プロミス」です。プロミスなら、すべてWEB完結審査時間が最短30分振り込みにかかる時間が原則最短10秒と、利用者に嬉しい特徴が盛りだくさん。「早めに現金がほしい」といったお急ぎの方も満足の融資スピードです。

 

おすすめのネットキャッシングを教えて。
ネットキャッシングでおすすめは「楽天カード」です。おすすめの理由は3つ。
①利用者からの評価が高い
②最短数分で振込可能
③ポイントが貯まる
楽天カードは、利用金額に応じてポイントが貯まるため、楽天ユーザーに特におすすめできるキャッシングでしょう。他にもまだまだ魅力があります。気になる方は記事内で確認してみてください。
キャッシングとカードローンの違いを教えて。
キャッシングとカードローンの主な違いは、簡単に述べると次のとおりです。
・金利
・借入限度額
・審査の流れ
・返済方法
これだけでは違いがハッキリわからないかと思います。詳細を知りたい方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

そもそもネットキャッシングって?
ネットキャッシングとは、インターネットから申し込み手続きを行い、指定の口座にお金が振り込まれるサービスのことです。本記事では、ネットキャッシングのメリット・デメリットも紹介しているので、ぜひご覧になってください。
クレジットカードのキャッシング枠とは?

クレジットカードのキャッシング枠とは、お金を借りたいときに利用する枠のことを指します。枠の範囲内であれば何度でも借入可能です。また、クレジットカードにはもう一つ「ショッピング枠」があります。キャッシング枠を使えば、その分ショッピング枠の利用可能額が減るため、利用の際は十分注意しましょう。

キャッシング枠は後付けできる?
キャッシング枠は後付け可能です。ただし、審査に通過しなければ利用できません。少しでもキャッシングを使う可能性があるなら、クレジットカードの申込時に枠の申請を行い、審査を済ましておきましょう。

まとめ

ここまで、ネットキャッシングについて解説してきました。

ネットキャッシングを利用すれば、最短数分程度で口座に現金が振り込まれます。

ただし、ネットキャッシング可能なクレジットカードは限られています。まずは自分の持っているクレジットカードがネットキャッシングに対応しているか確認しましょう。

もし今すぐお金が必要という方には、カードローンがおすすめです。

カードローンであれば、申し込みから最短即日での融資が可能。申し込みから振り込みまでの手続きは全てWEBで完結します。

また、ネットキャッシングに比べて一般的に金利が低い傾向にあるため、お得にお金が借りられることを望めます。

ぜひこの記事の内容を参考に、ネットキャッシングやカードローンを有効活用してみてくださいね。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事