クレカおすすめマイル
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

旅行や出張に重宝するのが「マイル」です。普段からマイルを貯めていれば、航空サービスをお得に利用できます。

マイルを貯めるには、クレジットカードがおすすめです。マイルが貯まりやすいクレジットカードを選べば、普段の買い物や支払いで効率よくマイルを稼げます。

そこで今回は、クレジットカードのマイル還元率を徹底比較。

  • マイルが貯まるクレジットカードの最強候補
  • ANAマイルが貯まるおすすめカード
  • JALマイルが貯まるおすすめカード

といったような、マイルが貯まるおすすめのクレジットカードを紹介します。

マイルを貯めたい方、必見の内容です。ぜひクレジットカード選びの参考にしてみてください。

ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカード

マイルが貯まるクレジットカードの中でも当サイトがおすすめするのは、以下2枚のクレジットカードです。

マイルが貯まるおすすめクレジットカード

マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカード

どちらのクレジットカードも、普段の買い物からマイルを貯めることができます。ここから各カードについて詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

12種のポイントとマイルが貯まる!ソラチカカード

ANA To Me CARD PASMO JCB

ソラチカカードのおすすめポイント
  • Oki Dokiポイント+ANAのマイル+メトロポイントの3種類のポイントが貯まる
  • 最高1000万円の海外旅行損害保険付帯
  • PASMOのオートチャージが利用可能!改札で止まる心配なし
  • 入会+所定のサービス利用で最大16,000マイル相当プレゼント!
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、「To Me CARD PASMO」と「ANAカード」の機能が1つになったクレジットカードです。

ソラチカカードのメリットは、普段使いでマイルを貯めやすいことです。

 通常利用でポイントが貯まるのはもちろん、PASMOとしての機能を有しているため、定期券の購入やオートチャージでもマイルが貯まります。

年会費は初年度無料。2年目以降税込2,200円が必要ですが、入会と同時に1,000マイルがプレゼントされるため、実質的に入会と同時に元が取れるといえる1枚です。

年会費 初年度無料(2年目以降:税込2,200円)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.5〜1.0%
交換可能マイル ANAマイル
審査可能年齢 18歳以上
\PASMOの利用でポイントが貯まる/

2ANAグループでの利用はポイント1.5倍!ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックスカード

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
  • 入会でもれなく1,000マイル、毎年のカード継続毎に1,000マイルをプレゼント
  • ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカード利用はポイント1.5倍
  • 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計36,000マイル相当獲得可能
  • ポイントが無期限なので、期限を気にせずマイルを貯められる

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、ANAマイル初心者におすすめの1枚です。

 その理由は、マイルを貯めやすいだけでなく、ポイントに有効期限がないため、貯めたマイルが無駄にならないからです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードはポイントが無期限。期間を気にせず、好きなだけマイルを貯められます。通常時のポイント還元率は1.0%ですが、ANAグループでカードを利用すると通常の1.5倍貯まることもメリットです。

カードの継続で1,000マイルがプレゼントされるのも嬉しいですね。

さらに、ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、通常のポイントに加え100円につき1マイルが自動加算されます。

  • 新規入会で1,000ボーナスマイル
  • 入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用で5,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に25万円のカード利用で10,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に50万円のカード利用で15,000ポイント
  • 50万円のカード利用で獲得できる通常利用ポイント5,000ポイント

上記がプレゼントされるため、カードを所有しているだけでもマイルが貯まります。

年会費 税込7,700円(ANAマイルへのポイント移行コースは年間税込6,600円が別途必要)
国際ブランド American Express
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 1.0〜2.5% 
交換可能マイル ANAマイル
審査可能年齢 20歳以上

31ポイントにつき2マイルの高還元率!ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカードのおすすめポイント
  • 入会・継続の度にボーナスマイル2,000マイルプレゼント
  • 1ポイントにつき2マイルの還元率(移行手数料無料)
  • フライトマイルが25%アップ
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険

ANA VISA ワイドゴールドカードは、三井住友カードが発行しているクレジットカードです。

ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル還元率は1.0%。マイル還元率が平均的なクレジットカード(0.5%)の2倍であることに加えて、様々なボーナスが用意されています。

獲得できるボーナス例
  • カード入会時→2,000マイル
  • カード更新時→2,000マイル
  • 搭乗時→25%
  • ANA航空券購入時→100円につき1マイル

また、空港ラウンジが無料で利用できたり、最高5000万円の海外旅行保険が付帯していたりと、ゴールドカードとしての機能も十分です。

ANAマイラーであれば、持っておいて損のない1枚といえます。
年会費 15,400円(税込)
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1.0%
交換可能マイル ANAマイル
審査可能年齢 20歳以上 

JALマイルが貯まるおすすめクレジットカード

1ショッピングでマイルがしっかり貯まる!JAL・CLUB-Aゴールドカード

JALCLUB-Aゴールドカード

JAL・CLUB-Aゴールドカードのおすすめポイント
  • 入会搭乗ボーナス5,000マイル&毎年初回搭乗ボーナス2,000マイルもらえる
  • フライトマイルが25%プラス
  • ショッピングマイルが2倍たまる|ショッピングマイル・プレミアムに自動入会
  • 海外・国内旅行傷害保険が最高5000万〜1億円

JAL・CLUB-Aゴールドカードは、マイル還元率に特化したJALのゴールドカードです。

JAL・CLUB-Aゴールドカードは、とにかくJALマイルを貯めたいという方におすすめな1枚ショッピングでしっかりマイルが貯まるのがポイントです。JAL普通カードに比べて、2〜5倍のマイルが貯まります。

\ショッピングマイルが2倍たまる/

● マイル比較:JAL一般カードvsJAL・CLUB-Aゴールドカード

JAL一般カード  JAL・CLUB-Aゴールドカード
入会搭乗ボーナス
1,000マイル
5,000マイル
毎年初回登場ボーナス
1,000マイル
5,000マイル
搭乗ごとのボーナス
フライトマイルの
10%プラス
フライトマイルの
25%プラス

空港では空港ラウンジを無料で利用できるので、出発までの時間をゆったりと過ごせます。

さらに、JAL・CLUB-Aゴールドカードには充実した海外保険が自動付帯。旅行するたびに面倒な保険への加入手続きが必要なく、安心です。

JAL・CLUB-Aゴールドカードの海外旅行保険
  • 海外・国内旅行傷害保険:最高5000万〜1億円
  • 携行品損害:1旅行につき最高50万円

また、年会費税込3,300円の「ショッピングマイルプレミアム」が、JAL・CLUB-Aゴールドカードなら自動入会となります。

 ショッピングマイルがいつでも2倍!!

マイルが貯まるスピードが早いから、旅行にグッと近づきます。

年会費 17,600円(税込)
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
ポイント還元率 1.0% 
マイル還元率 1.0〜2.0%
交換可能マイル JALマイル
審査可能年齢 20歳以上

\ショッピングマイルが2倍たまる/

2特典が多いハイステータスカード!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
  • SAISON MILE CLUBの入会で永久不滅ポイントを自動的にJALマイルへ移行できる
  • 新規入会で永久不滅ポイントが最大8,000ポイント貯まる
  • ショッピング1,000円(税込)ごとの利用で通常の1.5倍の1.5ポイントが貯まる

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、JALマイルが貯まるハイステータスカードとの呼び声高い1枚です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで、JALマイルを貯めたい方にはSAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)」への入会がおすすめです。

SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)とは?
いつものショッピング利用で、高レートにJALマイルが自動で貯まるサービスのこと。

同サービス入会には別途年会費4,400円(税込)が必要ですが、マイル還元率は最大1.125%までアップします。

計算上、年間80〜100万円以上利用する方は、確実に元が取れるといえる1枚です。

付帯するサービスや保険も充実しており、

  • 空港ラウンジ無料利用
  • 手荷物無料宅配
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • 国内リゾートホテル・加盟レストラン優待

など様々な特典が受けられます。JALマイルを貯めたい方は、ぜひ候補に入れたいコスパ良好なゴールドカードです。

年会費 11,000円(税込)
国際ブランド American Express
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1.125%
交換可能マイル JALマイル、ANAマイル
審査可能年齢 20歳以上

3年会費無料!JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQのおすすめポイント
  • 年会費無料でJALマイルがお得に貯まる
  • JALマイルとTOKYU POINTが貯まり、相互に交換できる
  • フライトマイルに加えてボーナスマイルもたまる
  • PASMOオートチャージサービスが利用できる

JALカード TOKYU POINT ClubQは、手軽にJALマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

クレジットカードでJALマイルを貯めようと思うと、どうしてもそれなりに年会費がかかってしまいます。

JALカード TOKYU POINT ClubQなら年会費初年度無料。2年目以降は2,200円(税込)です。にもかかわらず、使い方次第でマイル還元率は最大1.5%までアップします。

JAL/JTA機内販売商品の割引空港店舗・免税店での割引サービスなど、様々な特典が付帯しているのもポイントです。

\東急系ユーザーに!/

● JALカード TOKYU POINT Clubでマイルをお得に貯める方法

方法 マイル還元率
通常のショッピング(200円=1マイル) 0.50%
JMB WAONクレジットチャージ(200円=1マイル)
+
WAON支払い(200円=1マイル)
1.00%
JALカードショッピングマイル・プレミアム会員に入会(年会費3,000円)

通常のショッピング(100円=1マイル)
1.00%
JALカードショッピングマイル・プレミアム会員に入会(年会費3,000円)

JMB WAONクレジットチャージ(200円=2マイル)
+
WAON支払い(200円=1マイル)
1.50%

そのほか「入会搭乗ボーナス1,000マイル」「毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル」「搭乗ごとにフライトマイル最大25%プラス」などボーナスマイルも充実しています。

年会費 初年度無料(2年目以降:税込2,200円)
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.5〜1.5%
交換可能マイル JALマイル
審査可能年齢 18歳以上
\東急系ユーザーに!/

マイルが貯まるクレジットカードの最強候補は?

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードのおすすめポイント
  • 貯まったポイントは、ANAマイル・JALマイルをはじめ、40社以上のマイルと交換できる
  • 通常のマイル還元率は1.00%|60,000ポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付き、その合計がマイルに交換される
  • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のご利用で合計10,000ポイントプレゼント
  • Marriott Bonvoy™(マリオットボンヴォイ)の会員資格「シルバーエリート」を提供
  • 毎年のカードご継続毎に、無料宿泊特典をプレゼント

マイルが貯まる最強候補のクレジットカードは、Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードです。Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードのポイント還元率は、1.00%。

 貯まったポイントは、ANAマイル・JALマイルをはじめ、なんと40社以上のマイルと交換できます。

通常のマイル還元率は1.00%。さらに、60,000ポイントをマイル移行するとボーナスが加算されるため、マイル還元率は1.25%までアップします。

一般的なクレジットカードの平均マイル還元率は0.5%以下。Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードは、それに比べて2.5倍のマイルを貯めることができます

さらに、特典・サービスが充実していることもMarriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードが最強候補たり得る理由です。

世界130の国と地域、6,700軒以上のホテルが優待。空港ラウンジ無料、カード更新時に宿泊無料特典をプレゼントなど、高品質のおもてなしが用意されています。

年会費は23,100円(税込かかりますが、マイル還元率の高さとサービス・特典の充実度を考えると、十分な価値があるといえる1枚です。

SPGアメックスカードは

  • 海外出張が多い方
  • 旅行好きな方
  • JALマイル・ANAマイルどっちを貯めるか迷っている方

などにおすすめです。

交換可能なマイル一覧はこちら
JAL、ANA、デルタスカイマイル、ハワイアン航空、ユナイテッド航空、タイ国際航空、Aer Lingus AerClub、エーゲ航空、アエロフロート、エアロメヒコ、エアカナダ、エアチャイナ、エールフランス、ニュージーランド航空、アラスカ航空、アリタリア航空、アメリカン航空、アシアナ航空、アビアンカ航空、ブリティッシュ エアウェイズ、アジアマイル、中国南方航空、コパ航空、エミレーツスカイワーズ、エティハド ゲスト、フロンティア航空、海南航空、Iberia Plus、InterMiles、ジェットブルー航空、大韓航空スカイパス、LATAM航空、Multiplus、カンタス フリークエントフライヤー、カタール航空、サウディア航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、サウスウエスト航空、TAPポルトガル航空、ターキッシュエアラインズ、ヴァージンアトランティック航空、ヴァージンオーストラリア、Vueling Club
年会費 23,100円(税込)
国際ブランド American Express
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 1.2%
審査可能年齢 20歳以上 

マイルが貯まるクレジットカードの選び方

マイルが貯まるクレジットカードの選び方

マイルが貯まるクレジットカードを選ぶときは、次のようなポイントを意識的に確認するのがおすすめです。

マイルが貯まるクレジットカードの選び方
  1. マイルの貯まりやすさ
  2. 手数料などのコスト
  3. マイルの有効期限や交換上限
  4. 自分が貯めたい航空会社のマイルが貯まるかどうか

1マイルの貯まりやすさ

マイルの貯まりやすさとは、「還元率の高さ」と「マイルを受け取れる機会の多さ」です。還元率が高いのクレジットカードがマイルが貯まりやすいのはもちろん、日頃のショッピングなどでもマイルを貯められるとさらに効率が上がりますよね。

還元率だけではなく、どのようなときにポイントやマイルを受け取れるかも、確認することをおすすめします。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

2手数料などのコスト

マイルが貯まるクレジットカードには、年会費だけではなくポイントをマイルに交換するときに、交換手数料がかかるものもあります

クレジットカードを作るときには、年会費に注目しがちですが、マイルを利用するにあたって、他にコストがかからないか、確認しましょう!

3マイルの有効期限や交換上限

マイルを貯める上で特に注意しなければならないのが、マイルの有効期限交換上限です。有効期限とはその名の通り、クレジットカードで貯めたマイルが使える期限のことで、カードによって様々に設定されています。

交換上限とは、ポイントをマイルに変えるときの上限のことです。上限を超えて交換できないため、いざマイルを活用したいときに交換上限に引っかかり使えなくなる恐れもあります。

マイルが貯まるクレジットカードの中には、有効期限のないものもあります。
有効期限と交換上限も、きちんと確認して、いざというときに困らないようにしましょう。
\PASMOの利用でポイントが貯まる/

4自分が貯めたい航空会社のマイルが貯まるかどうか

せっかくマイルを貯めようと思っても、自分がよく使う航空会社のマイルが貯まらないと意味がありません。マイルを貯めるためにはよく使う航空会社を統一し、そのマイルが貯まるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

クレジットカードで貯まるマイルとは?種類や仕組みを解説

マイルとは?種類や仕組みを解説

マイルとは、航空会社のポイントのことです。

街のお店やネットショッピングなどで使えるポイントが貯まるクレジットカードの中には、マイルが直接貯まるクレジットカードもあります。

 貯めたマイルは、特典航空券への交換や座席のアップグレードなど、さまざまな用途に利用できます。

また、代表的なマイルは以下4種類です。

マイルの名称 航空会社
ANAマイル ANA(全日空)
JALマイル JAL(日本航空)
デルタ・スカイマイル デルタ航空
ユナイテッド・マイレージプラス ユナイテッド航空

上記以外にもたくさんのマイルが存在します。各航空会社のマイレージ会員になると、フライト距離航空券のグレードによってマイルが貯まる仕組みです。

利用する航空会社を一つに絞って、効率よくマイルを貯めることをおすすめします。
\PASMOの利用でポイントが貯まる/

マイルを貯めるためにクレジットカードを使っている人も多い

当サイトが独自に行なったアンケート調査では、クレジットカードを作ったきっかけとして「ポイントやマイルが貯まるから」という理由を挙げている方が、21.6%で1位という結果になりました。

クレジットカードを作ったきっかけ

アンケート回答の内訳
作ったきっかけ 割合
ポイントやマイルが貯まるから 21.6%
現金がなくても買い物できるから 21.6%
ネットショッピングでの決済が楽だから 19.5%
海外で利用するから 9.2%
入会キャンペーンを実施していたから 7.9%
店頭や周囲の人に勧められたから 6.2%
仕事上で必要性を感じたから 3.8%
割引や特典を受けられるお店があるから 2.1%
家計の管理が簡単になるから 0.3%
デザインに魅力を感じたから 0.3%
その他 7.5%

調査概要はこちら

マイルを利用する機会は、出張や旅行などたくさんあります。そういった際にマイルを使うために、クレジットカードを日々利用している方も多いのかもしれませんね。

この点も踏まえて、ここからはマイルの使い方と効率よくマイルを貯めていく方法を紹介します。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

クレジットカードで貯まるマイルの使い方

クレジットカードで貯まるマイルの使い方

フライトやクレジットカードで貯まるマイルは、以下4つの使い方が代表的です。

マイルの使い方
  • 特典航空券と交換
  • 座席のアップグレード
  • ポイントと交換
  • 電子マネー・ギフト券と交換

クレジットカードで貯まるポイントのように、マイルにもさまざまな使い方があります。これからマイルを貯める方は、使い方を覚えて、マイルを有効活用していきましょう。

旅行・出張以外の場面でも役立つマイルの使い方も紹介しています。

特典航空券と交換

飛行機の機内

一つ目は、特典航空券と交換する方法です。もっとも代表的な使い方で、旅行や出張が多い方に役立ちます。

 特典航空券とは、マイルと交換できる航空券のことです。

マイルのみと交換するため、現金またはクレジットカードの併用はできません。

また、時期によって交換するために必要なマイルは変動します。フライト距離が長くなるほど、多くのマイルが必要になるところもポイントです。

JALマイル 国内線特別航空券 マイル早見表

出典:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/jal/dom/miles.html

たとえば、JALでは、区間ごとに必要なマイルが変動します。

A区間とは、東京から大阪、名古屋、秋田、花巻、仙台、山形、小松までの距離です。1区間は片道、2区間は往復を表しています。

B区間は、東京から札幌や沖縄までの区間です。C区間になると、東京から久米島や宮古島までの範囲に広がります。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

座席のアップグレード

空港から飛行機を眺める男性

二つ目は、座席のアップグレードをする方法です。旅行や出張が多い方の中で、人気を集めている使い道だといえます。

 エコノミーからプレミアムエコノミー、プレミアムエコノミーからビジネスなど、マイルを利用すればグレードの高い座席に変更できます。

貯めたマイルを利用するので、現金での支払いは一切不要です。実質無料で座席をアップグレードできるので、マイルのお得さを実感できるでしょう。

また、区間ごとにアップグレードに必要なマイルは変動します。

ANA国際線アップグレード特典

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/upgrade/terms.html

上記は、ANA国際便の座席アップグレードに必要なマイル数です。

2~4万マイル程度あれば、海外旅行へリッチな座席で向かえることがわかります。

貯めたマイルで座席をアップグレードすれば、より豪華に旅行を楽しめるでしょう。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

ポイントと交換

三つ目は、ポイントと交換する方法です。各航空会社のマイルごとに、交換できるポイントが決まっています。

マイルの種類 交換可能ポイント(一例)
ANAマイル
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • nanacoポイント
JALマイル
  • dポイント
  • 東急ポイント
  • 小田急ポイント

上記の通り、街のお店やネットショッピングで利用できるポイントに交換できます。

 使い道に困ったマイルは、他社ポイントへ交換するのがおすすめです。

マイルには有効期限があるので、期限切れになる前に利用しなければなりません。

もし特典航空券や座席のアップグレードなど、旅行関連での使い道がないのであれば、ポイントへ交換すると良いでしょう。

JALマイルとANAマイルの有効期限は約3年間です。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

電子マネー・ギフト券と交換

ギフトボックス

四つめは、電子マネーやギフト券と交換する方法です。こちらの使い方も、旅行関連での使い道が見つからないときに役立ちます。

マイルの種類 交換先(一例)
ANAマイル
  • 楽天Edy
  • スターバックスカード
  • iTunesギフトコード
JALマイル
  • Suica
  • nimoca
  • PiTaPa

街のお店で使えるギフト券や、交通系電子マネーなどに交換できます。もし有効期限が切れそうなマイルの使い道に困ったら、利用しやすい電子マネーやギフト券に交換しましょう。

貯めたマイルを100%有効活用できるようになります。
\PASMOの利用でポイントが貯まる/

クレジットカードでマイルを貯める4つの方法

クレジットカードでマイルを貯める方法

クレジットカードでマイルを貯めるには、以下4つの方法がおすすめです。

クレジットカードでマイルを貯める4つの方法
  1. クレジットカード決済で貯める
  2. 入会特典で貯める
  3. 飛行機の搭乗で貯める
  4. 公共交通機関で貯める
クレジットカードでマイルを貯める方法はたくさんあります。すべての方法を知っていれば、効率よく大量のマイルを獲得できるでしょう。

一つずつ詳しい方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1クレジットカード決済で貯める

クレジットカード

一つ目は、クレジットカード決済で貯める方法についてです。普段の買い物でクレジットカードを利用すれば、還元率分のポイント、またはマイルが貯まります。

 クレジットカードは、家賃や光熱費、携帯料金など、固定費の支払いにも利用可能です。

生活費全般の支払いに利用すれば、マイルをザクザク貯められます。マイルが貯まりやすいクレジットカードを作成した方は、メインカードとして利用すると良いでしょう。

クレジットカード決済ができる場面では、積極的に利用するべきです。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

2入会特典で貯める

気球の下に手

二つ目は、クレジットカードの入会特典を利用する方法です。マイルに特化したクレジットカードには、入会特典が設けられているケースがあります。

 入会特典を利用すると、クレジットカードを作成するだけで大量のマイルを獲得できます。

たとえば、おすすめクレジットカードの入会特典は以下の通りです。

クレジットカード 入会特典
ソラチカカード 1,000マイル
ANA アメリカン・エキスプレス・カード 1,000マイル
ANA VISA ワイドゴールドカード 2,000マイル

また、期間限定で行われているキャンペーンを利用するのも一つの手です。

「インターネットからの申し込み」のような条件を達成することで、大量のポイント、またはマイルを獲得できるチャンスがあります。

キャンペーン情報は随時更新されているので、気になるクレジットカードがある方は必ず調べてみましょう。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

※2021年12月20日現在・キャンペーン終了時期は未定です。

3飛行機の搭乗で貯める

三つ目は、飛行機の搭乗で貯める方法についてです。ANAカードやJALカードは、飛行機の搭乗ごとに「ボーナスマイル」を獲得できます。

 ボーナスマイルとは、通常飛行マイルとは別に加算されるマイルのことです。

クレジットカードごとにもらえるボーナスマイルの割合は異なります。より多くのマイルを獲得したい方は、ボーナスマイルの割合が高いクレジットカードを選択しましょう。

ただし、ボーナスマイルの割合が高いほど年会費が高額です。年間の搭乗頻度を考慮しつつ、最適なクレジットカードを作成しましょう。

4公共交通機関で貯める

電車

四つ目は、公共交通機関の利用で貯める方法です。マイルが貯まるクレジットカードには、電車やバス、タクシーなどでマイルを貯められるカードもあります。

 公共交通機関の利用でもマイルを貯められるので、飛行機の搭乗回数が少ない方に最適です。

たとえば、ソラチカカードならPASOMOへのオートチャージでマイルが貯まります。定期券の購入でもマイルが貯まる、陸マイラーに最適なクレジットカードです。

普段の移動で貯めたマイルを旅行や出張に利用できます。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

マイル・クレジットカード関連のよくある質問

マイルを貯めたい!おすすめのクレジットカードを教えて。
本記事では、マイルが貯まる最強クレジットカード候補として「SPGアメックスカード」をおすすめしています。おすすめの理由は主に2つ!
①ポイントのマイル移行でボーナス加算あり(通常1.00%のマイル還元率が1.25%までアップ!)
②40社以上のマイルと交換可能
SPGアメックスカードならマイル全般を貯められるため、ANAとJALどっちのマイルを貯めるか迷っている方にもおすすめです。
20代におすすめのマイルが貯まるクレジットカードは?
20代の方におすすめのカードは「JCBカードW」です。
マイルの還元率は0.6%~と、本記事で紹介しているクレジットカードと比べると劣ります。ただ、ポイント付与が常に2倍だったり、「入会後3か月間ポイント4倍」などポイントプログラムが充実していたり…と、メリットがたくさん。39歳以下の方を対象にしているため、20代~30代の方におすすめしたいカードです。

ANAのマイルを貯めるならどのクレジットカードが最適?
ANAマイルを貯めたいなら「ソラチカカード」がおすすめです。パスモの機能も搭載されているため、チャージや定期券の購入などでマイルが貯まります。普段の生活で意識せずとも貯めていけるでしょう。さらにソラチカカードの魅力を知りたい方は、記事内で確認してみてください。
クレジットカードでマイルを貯めるにはどうすればいい?
カードによりますが、次の方法でマイルを貯めることができます。
・通常のショッピング
・パスモやスイカなど交通カードのチャージ
・航空券の購入
・飛行機に搭乗する
・カードの継続更新をする
・電子マネー(EdyやWAON)で支払う など
カードによっては、搭乗ごとにボーナスマイルがもらえるなど、効率的な貯め方も可能です。
マイルの使い道を知りたい。
主なマイルの使い道は次のとおりです。
・商品交換
・提携ポイントと交換
・特典航空券に交換
・座席のアップグレード
・超過手荷物料金の支払いに充てる
・食事クーポンと交換 など
使い道はマイルの種類によってさまざま。詳細は各マイレージサービスを参照してください。

まとめ

ここまで、マイルが貯まるおすすめのクレジットカードを紹介してきました。

マイル全般
  • SPGアメックスカード
ANAマイル
  • ソラチカカード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・カード
  • ANA VISA ワイドゴールドカード
JALマイル
  • JAL・CLUB-Aゴールドカード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

利用するクレジットカードを変更するだけで、マイルは驚くほど貯まります。今回紹介したクレジットカードは、どれもかなりのマイル還元率を誇ります。

年に数回飛行機を利用する方であれば、相当お得なクレジットカードとなるでしょう。

ぜひこの記事の内容を参考に、クレジットカードでお得にマイルを貯めてみてくださいね。

\PASMOの利用でポイントが貯まる/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事