最短即日融資可能なおすすめカードローン
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

急遽お金が必要になることは誰にでもあります。カードローンを探している方の中には、「最短即日融資を受けたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最短即日融資が可能なカードローンを紹介カードローンの審査が甘いものがあるのかも合わせて紹介します。さらに、最短即日融資カードローンを選ぶ3つのポイントも解説します。

\最短即日融資可能な8社を紹介/

※お申込みの時間帯等によっては、即日融資にご対応できない場合がございます。

即日融資可能なカードローンを探している方の中には、無審査のカードローンがあるのか気になるという方も多いでしょう。

結論から述べると、無審査のカードローンはありません。カードローンを利用するには、必ず金融機関の審査を受けなければなりません。

その理由は?

金融機関は事前に審査を行い、申込者に返済能力があるのかどうかをチェック。貸し倒れのリスクを防いでいます。

もし無審査でお金を貸してしまうと、お金が返ってこない可能性が上がってしまうことが考えられます。金融機関に損失が発生するため、事前審査は必須です。

無審査で最短即日融資可能なカードローンはないので、少しでも審査手続がスムーズなカードローンを選びましょう。
\最短即日融資可能な8社を紹介/

即日融資カードローンを選ぶ3つのポイント

即日カードローンを選ぶポイント

最短即日融資可能なカードローンを選ぶには主に3つのポイントがあります。3つのポイントを押さえることで、より確実かつ安全に最短即日融資が受けられます。

ここでは、カードローンで最短即日融資を受ける際、必ず知っておくべき3つのポイントを解説。要点をまとめていますので、ぜひ確認してみてください。

最短即日融資ができるカードローンを選ぶポイント
  1. 闇金以外を利用する
  2. 対応可能な時間・曜日を調べる
  3. 審査基準を確認する

1闇金以外を利用する

即日融資のカードローンを選ぶ1つめのポイントは、闇金以外を利用することです。そもそも闇金とはどういった業者のことをいうのでしょうか。

貸金業の登録の有無にかかわらず、刑罰が課される出資法の上限金利を超える金利で金銭貸付を行う違法な金融業者。

一般の消費者金融会社やクレジット会社の返済がほぼ毎月1回行われるのに対して、ヤミ金の返済は、多くが1週間や10日ごとに1回となっている。
その金利は非常に高く、「トゴ」(10日で5割、年利換算で1,825%)などの暴利をむさぼる業者まである。

引用元:ヤミ金とは|知るぽると

闇金の中には「ブラックでも借入できる」「無審査で即日借入できる」など、魅力的な条件を提示している業者も少なくありません。

しかし、闇金からの借入は厳禁です。闇金からお金を借りたことが原因で、その後の生活に支障をきたすことも多々あります。

闇金からお金を借りる主なリスク
  • 高額の利息が発生する
  • 利息の支払いで生活が回らなくなる
  • 個人情報流出の危険性がある
  • 悪質な取り立てがある

闇金以外の金融機関でも最短即日融資は可能です。トラブルを回避し自分の身を守るためにも、闇金からの借入は絶対に避けましょう。

\最短即日融資可能な8社を紹介/

2対応可能な時間・曜日を調べる

最短即日融資のカードローンを選ぶ2つめのポイントは、対応可能な時間・曜日を調べることです。金融機関によって最短即日融資が可能な受付時間は異なります。

たとえば、金融機関の最短即日融資の受付時間が14時までと決まっている場合、それ以降に申し込むと最短即日融資は受けられません。

最短即日融資を希望する場合は、必ず最短即日融資可能な受付時間を確認しましょう。

 また、金融機関によって最短即日融資対応の曜日が決まっている場合もあります。とくに土日祝日に最短即日融資を希望する方は注意が必要です。

平日のみ最短即日融資に対応しており、土日・祝日は対応していないケースも多々あります。必ず「最短即日融資可能な受付時間」「最短即日融資可能な曜日」の2点をチェックしてみてください。

\最短即日融資可能な8社を紹介/

3審査基準をみてカードローンを選ぶ

即日融資のカードローンを選ぶ3つめのポイントは、審査項目条件を自分がクリアしているものを選ぶことです。

カードローンを作成するには必ず審査があります。たとえ最短即日融資可能な金融機関であっても、審査通過しないことには最短即日融資を受けられません。

最短即日融資を確実に成功させるためには、審査項目を自分がクリアしているカードローンを選びましょう。

この記事では、最短即日融資可能なカードローンを紹介しています。ぜひ活用してみてください。

即日融資可能おすすめカードローン8選

当サイトでは、カードローンを選ぶ際に重要視されやすい「金利・審査スピード・実際の利用者の口コミ」などで各カードローンを総合的に比較し、以下の3社をおすすめしています。

総合的におすすめなカードローン3選

カードローン選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

プロミス
三井住友カード
カードローン
アコム
SMBCモビット
アイフル
レイクALSA
プロミス
三井住友カード-カードローンロゴ
実質年利
4.5〜17.8%
1.5%〜15.0%
3.0~18.0%
3.0〜18.0%
3.0~18.0%
4.5〜18.0%
借入限度額
500万円
最大900万円
1〜800万円
800万円
800万円
1〜500万円
無利息期間
最大30日間
今だけ最大3ヶ月間※
30日間
×
最大30日間
最大180日間
審査期間
最短30分
最短即日
最短30分
最短30分
最短25分
最短15秒
融資スピード
最短30分
最短即日
最短即日
最短即日
最短25分
最短60分
WEB完結

1プロミス

プロミス

おすすめポイント

  • 最短30分融資可能
  • 2021年オリコン顧客満足度調査「カードローン1位※1
  • 初めての方は30日間利息0円

プロミスは、大手のカードローンです。プロミスでは、WEB完結申し込みで最短30分融資が可能。パソコンやスマホから手軽に申し込みでき、カードレスで利用できます。

Webでお申込み、本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」によるお手続きであれば、郵送物なしでご契約いただけます。

引用元:Web完結のご紹介|はじめてのご利用|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

また、土日・夜間を問わず、手数料なし・最短10秒で振り込んでもらえる瞬フリも人気です。

プロミスの借入3ステップ
  1. 24時間いつでも申し込み
  2. 最短15秒事前審査※2
  3. 最短10秒借入
 さらに、はじめての方は30日間利息が0円です。無利息期間中に返済すれば、返済額は使った分だけ。利息は発生しません。

プロミスは2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン1位」に選ばれており、信用度はかなり高いです。

迷ったらプロミスのカードローンに申し込みましょう!
金利(実質年率) 年4.5~17.8%
利用限度額 500万円 
審査実施時間 9〜21時
即日融資希望なら20:30までの申し込みがおすすめ!
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスの口コミ

他は落ちたけどプロミスは通った

どうしても即日融資が必要な状況で、まずアコムとレイクALSAに申し込みましが、審査落ち。その後、プロミスに申し込んだら30万円即日融資受けられました。本当に感謝しています。
30代・女性

アルバイトでも借りられた

アルバイトで生計を立てていますが、プロミスでお金を借りられました。申し込んでから融資までは1時間ちょっとだったと思います。初めてのカードローンで不安でしたが、対応が丁寧で安心して利用できました。
20代・男性
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミス公式サイト

※1:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/

※2:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

2三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

おすすめポイント

  • Web完結もOK!初回振込サービスで最短即日融資が可能※2
  • 最大3ヶ月間利息が0円!※1
  • 返済実績に応じて金利が下がる

三井住友カード カードローンは、Web申し込みで最短即日融資が可能なカードローンです。申し込みの際に「初回振込サービス」を指定すれば、最短即日で振込してくれます。

なお、初回振込サービスの利用には以下の手続きを終了している必要があります。利用したい場合は、必ず確認し済ませるようにしてください。

初回振込サービスを利用するときの条件
  • オンライン口座振替の設定が終了している
  • キャッシング契約の内容を確認・保存している
  • 年収を証明する書類のアップロードが完了している

また、Web完結申し込みができるため、本人確認書類などのアップロードも簡単にできます。銀行やアプリ、Webから原則24時間借入可能です。

利用タイプは金利が低めの銀行振込と、24時間引き出し可能なカードから選べます。
\今なら最大3ヶ月間利息0円!/

詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

三井住友カード カードローンの借入4ステップ
  1. Web申し込み
  2. 書類の提出
  3. 審査
  4. 初回振込サービスで最短即日融資を受ける

さらに、返済実績に応じて年々金利が下がるのも嬉しいポイント。申し込んだ翌年から0.3%ずつ金利が下がっていき、最大1.2%まで引き下げ可能です。いまなら期間限定のキャンペーンも実施中です!

ご返済実績に応じて翌年度利率を0.3% 最大1.2%引き下げいたします。ご利用枠900万円の場合、1.5%→0.3%まで引き下げします。

引用元:三井住友カード カードローン | カードローンの三井住友カード

アプリで利用明細が確認できるので、返済額も管理しやすいです。
金利(実質年率) 1.5%〜15.0%
利用限度額 最大900万円
即日融資可能な
申し込み時間
WEB完結 可能
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方

<会社情報>三井住友カード株式会社
<近畿財務局長(13)00209日本貸金業協会会員第001377号>
541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

\今なら最大3ヶ月間利息0円!/

詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

 
・貸付条件を確認し、借りすぎには注意しましょう。
・キャッシングリボ利用枠は、希望の利用枠の範囲内にて設定されます。
・利率は、設定された利用枠の利率が適用されます。
・ ご利用明細をウェブサイト上でご確認いただく「カードご利用代金WEB明細書サービス」が適用されます。書面のご利用明細書は発行されませんので、あらかじめご了承ください。
※1 キャンペーンについて
期間中にお申し込みいただくと、入会後最大3ヵ月間はご返済時のお利息が0円となります。
≪キャンペーン期間≫
 2021年9月1日(水)~2022年5月31日(火)
※詳細はリンク先の公式ページをご確認ください
≪キャンペーンの注意点≫
キャンペーン対象ご利用期間終了(お利息0円期間の最終お支払い日前月の締切日)の翌日から、通常の金利が適用されます。
※2:金利優遇について
※3 ご入会1年経過後、最初に到来する締切日の翌日より、引き下げ対象期間となります。会員資格が取り消された場合、お支払いの遅延があった場合、カードローンをご解約された場合等には、利率引下げの取り消し、もしくは前年度の利率と同一となることもございます。全額繰上返済する場合、ご返済までの利率は、繰上返済お申し出時点の利率にて計算いたします。

三井住友カード公式サイト

※:在籍確認が行われる場合があります。

3アコム

アコム

おすすめポイント

  • 最大800万円まで融資可能
  • 全国の店頭窓口、アコムATM、提携ATMなど使える場所が多い
  • ネット・電話からの借入なら24時間365日いつでも使える

アコム最大800万円まで融資可能です。さらに30日間金利0円サービスを行っており、「ご契約日の翌日」から30日間が金利0円の適用期間となります。

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
アコムの借入3ステップ
  1. 申し込み
  2. 書類の提出
  3. 審査
  4. 契約手続き

インターネットから24時間365日申し込みが可能で、スマホがあればいつでも手続きが進められるため、あまり時間が取れない方にもおすすめです。なお平日だけでなく土日でも融資を受けることが可能です。

インターネットから、いつでもお申し込みいただけます。審査が完了しご契約いただいた後は、「振込によるお借入」をご利用いただくか、ATMにお越しいただくことで、原則24時間お借入いただけます。

さらにアコムは最短即日融資に対応しています。また、審査通過率も比較的高めなので、はじめて利用する方や審査が不安な方でも安心して申し込むことができます。

審査時間は最短30分といった早さも人気の理由です。
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

インターネット、電話、郵送からお申し込みいただいた場合は、メールや電話で審査結果をお知らせいたします。店頭窓口・自動契約機(むじんくん)でお申し込みいただいた場合は、その場でお伝えいたします。

 

金利(実質年率) 3.0〜18.0%(実質年率)
利用限度額 800万円
即日融資可能な
申し込み時間
WEB完結 可能
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

アコムの口コミ

審査スピードがはやい
審査は数時間で審査結果が出たのと、スマホから申込みができたので借入がしやすいです。返済も銀行や、コンビニから出来たので助かりました。
40代 女性
わかりやすかった
最初の30日は無料なのである程度は助かりました。メールで返済日を教えてくれるので忘れることもないし、サイトもわかりやすく全体的に使いやすいです。コンビニの提携ATMでいつでも返せて、基本手数料もかからないので損がないところも満足です。
30代 男性
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

アコム公式サイト

※:在籍確認が行われる場合があります。

4SMBCモビット

SMBCモビット

 おすすめポイント

  • 来店不要で最短即日融資可能
  • 10秒で簡易審査
  • スマホのみでキャッシング可能

SMBCモビットは、来店不要で最短即日融資可能なカードローンです。

 SMBCモビットは本審査まで最短30分。急いで審査してほしい時は、WEBで申し込んだ後にオペレーターに電話すれば優先的に審査してもらえます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

さらに、SMBCモビットは申し込み方法として「WEB完結」を選択することで、電話連絡なし。勤務先で電話対応することなく、お金が借りられます。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビット以外に電話連絡なしで作成できるカードローンは、ほとんどありません。

また、SMBCモビットは返済するごとにTポイントが貯まるうえ、返済にTポイントを利用できるのもメリットです。少ない入力項目で融資可能か分かる簡易審査もあるので、ぜひ活用してみてください。

モビットカード(Tカード機能付き)を発行いただくか、
会員専用サービス「Myモビ」(PCサイト)やSMBCモビット公式スマホアプリ から「Tポイント利用手続き」を行っていただくと、所定の返済でTポイントが貯まるようになります。
金利(実質年率) 年3.0~18.0% 
利用限度額 800万円
即日融資可能な
申し込み時間
原則24時間(最短3分でお振込可能)
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビットの口コミ

職場に電話がかかってこない!!

職場にバレるのが心配でカードローンを作成できずにいましたが、SMBCモビットは在籍確認なしでカードローンが作成でき助かりました。
40代・男性

融資スピードが早い

簡易審査の結果、融資可能とのことで申し込み。午前中に申し込んで昼過ぎにはお金が振り込まれました。自分は急いでいませんでしたが、急ぎでお金が必要な人におすすめのカードローンだと思います。
30代・女性
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビット公式サイト

※:申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

5アイフル

アイフルのキャッシング

 おすすめポイント

  • WEB申し込みなら、最短25分で融資可能
  • 最大30日間利息0円
  • 手続きは全てWEB完結

大手消費者金融のアイフルでは、カードローン作成は原則来店不要で可能。インターネットから24時間365日いつでも申し込みできます。

WEB申し込みなら、融資まで最短25分

借入は、スマホアプリがあれば全国のセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで取引できます。もちろん、スマホアプリ以外にも

  • アイフルATM
  • コンビニATMや全国の提携ATM
  • 銀行口座への振り込み

でも借入が可能です。自分に合った方法で借入できるのは嬉しいですよね。アイフルは新規成約率が非常に高く、最短即日融資におすすめのカードローンです。

\最短即日融資希望の方は/
アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

さらに、アイフルでは最大30日間無利息サービスを用意しています。無利息期間中であれば、追加で借入した分も利息0円で利用できます。

利息0円サービスの適用期間内であれば、追加でお借入れされても利息は発生しません。何度でも大丈夫です。また期間内であれば完済後の再融資も利息0円サービスの対象となります。

引用元:利息0円サービスの適用期間内に追加借入れはできますか?

金利(実質年率) 年3.0~18.0%
利用限度額 800万円
即日融資可能な
申し込み時間
19〜20時
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳 
\最短即日融資希望の方は/
アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

アイフルの口コミ

年収100万円でも審査パス

自分は年収100万円で他社借入が10万円ある状態でしたが、アイフルから融資してもらえました。収入が低くてもアイフルに申し込んでみる価値は十分あると思います。即日融資でスピード感も◎です。
20代・男性

多重債務でも40万円融資

借入件数3件・借入総額50万円で、他の消費者金融の審査は落ちましたが、アイフルだけ審査通りました。しかも、40万円も利用可能枠がついて嬉しい限りです。
30代・男性
\最短即日融資希望の方は/
アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

6レイクALSA

【2110】レイクALSA-LP-1

商号:新生フィナンシャル株式会社 / 貸金業登録番号:関東財務局長(10) 01024

おすすめポイント

  • 最短15秒で審査可能
  • Web申込で最短60分の即日融資可能※1
  • 初めての方は30日間利息0円
  • Web完結可能

新生銀行のカードローン「レイクALSA」では、最短15秒審査、WEB申込で最短60分の即日融資※1も可能です。また、レイクALSAの公式アプリでは、借入可能か簡易的に診断してくれる「お借入れ診断※2」が利用できます。

審査に通るか不安な方は、一度お借入れ診断から試してみるのもおすすめです。
\審査時間最短15秒/

レイクALSAでは、条件を満たせば、希望の無利息期間を選ぶことができます。

レイクALSAの無利息※3
  • 初めてなら初回契約翌日から30日間無利息※4
  • Web申込なら無利息期間が60日間※5
  • 借入額5万円までなら180日間利息0円※6

初めての利用で30日間、Web申し込みは60日間、そして借入額が5万円までの場合は180日間利息なしで借りることができます。

少額の借入をしたい方には「5万円まで180日間無利息」を選ぶと良いでしょう。

レイクALSAは、以前まで新生銀行の「レイク」として広まっていました。しかし現在は運営元が変わり、新生フィナンシャルのカードローン商品となっています。

気になる在籍確認についても、プライバシー保護の観点から「レイクALSA」と電話で名乗らないことが公表されています。

お客さまのプライバシーには十分な配慮をし、ご本人さま以外には当社の社名や「レイクALSA」という名称はお出しいたしません。非通知もしくは発信専用の番号で、担当者の個人名にてお電話をおかけしていますので、ご安心ください。

引用元:申込みしたときに、自宅や会社に連絡が入るのですか? | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA

金利(実質年率) 4.5~18.0%
利用限度額 500万円
即日融資可能な
申し込み時間
月〜土曜日:21時まで
日曜日:18時まで
※一部金融機関とメンテナンス時間等を除く。
WEB完結 可能
申込可能年齢 満20歳以上70歳以下
 
\審査時間最短15秒/

レイクALSAの口コミ

審査の結果連絡がはやい
申込から20分後には審査結果連絡が来ました。予想外の審査スピードで驚きです。
50代/女性
対応が丁寧
不正利用された際に、返済額の交渉に快く応じてもらえました。毎月の返済額の最低ラインを変えて貰うことができ、丁寧な対応に満足です。
20代/女性
 
\審査時間最短15秒/
 すでに他社からの借入額が多い方年収の1/3近く借入ある方では総量規制により融資を受けることができない可能性が非常に高いと考えられます。
≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 “運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

レイクALSA公式サイト

※1:一部の金融機関とメンテナンス時間等を除く、21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査と必要書類の確認)完了後、当日中の振込可能。

※2:お借入診断はあくまで目安なので、審査でも同じ結果になることを確約するものではありません。

※3:初めての方は初回契約翌日から無利息期間、期間経過後は通常金利が適用されます。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみ

※4:契約額1万円~500万円まで。Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息。Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択可

※5:Web申込かつご契約額が1~200万円の方のみ。Web以外での申込の方は、60日間無利息を選べません。

※6:契約額1万円~200万円まで

7セントラル

セントラル

 おすすめポイント

  • 平日14時までの申し込みで最短即日融資可能
  • 女性スタッフ対応
  • パートやアルバイトでも申し込み可能

セントラルは、昭和48年創業の老舗消費者金融です。セントラルでは最短30分のスピード審査を実施。平日14時までの申し込みで最短即日融資にも対応しています。

「パソコン・スマホから」「自動契約機」「ご来店」「郵送(お電話)」「コンビニ」と、お客さまのニーズにあわせて様々なお申し込み方法をご用意しております。
ご都合のよいお申し込み方法をお選びください。当日最短融資可能、全国どのエリアからでも対応させていただきます。

引用元:お申し込みについて | 【公式】セントラル|カードローン、キャッシング、ご融資なら消費者金融のセントラルへ。

申し込みは24時間年中無休で受け付けており、来店不要で手続き可能です。また、セントラルには女性専用のカードローンもあります。女性スタッフが対応してくれるため、女性の方でも安心です。

キャッシングは怖い、不安という方でも安心。女性スタッフが丁寧に対応いたします。
また女性ならではのデリケートな悩みも親身に応えます。

引用元:女性の方を応援|カードローン、レディースローン、キャッシング。ご融資なら女性専用サービスのマイレディスへ

また、セントラルでは30日間金利0円サービスも用意しています。少額を借入したい方や一時的にお金が欲しい方にはおすすめのサービスです。ぜひ利用してみてください!

利用限度額は高くありませんが、Web完結も可能であり利便性が高いためおすすめです。
金利(実質年率) 年4.0〜18.0%
利用限度額 300万円 
即日融資可能な
申し込み時間
平日14時まで
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳以上

セントラルの口コミ

債務整理後でも借りれた

債務整理から5年経っていませんが、セントラルは審査通りました。審査スピード・融資スピードの早さにも満足しています。
40代・女性

少額ならセントラルがおすすめ

利用可能枠は高くないものの、10万円程度なら、ほとんどの確率で審査通過すると思います。自分は他社借入が多く、大手全部ダメでしたが、セントラルからは10万円借りられました。
20代・男性

8AZ

AZ

 おすすめポイント

  • 平日16時・土曜16時まで最短即日融資
  • 3項目の入力で借入可能か分かる3秒診断
  • 全国対応・手続きはWEB完結

AZは、消費者金融です。AZのカードローンは全国から申し込み可能。最短30分で審査を行い、最短即日振込みにも対応しています。

最短即日振込みを希望する場合は、平日18時・土曜16時までの申し込みが必要です。

ホームページでは、

  • 年収
  • 独身・既婚
  • 他社の借入状況

3つを入力することで、借入可能か簡単に診断できます。

AZを利用する方は、まず3秒診断を行い借入可能かチェックしてみてください。
金利(実質年率) 年7.0〜18.0%
利用限度額 300万円 
即日融資可能な
申し込み時間
平日:18時
土曜:16時
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳以上 

AZの口コミ

自己破産後でも利用できる

自己破産から3年しか経過していませんが、AZから30万円借入できました。自己破産後10年くらいは借入できないと聞いていたので、本当にびっくりです。
40代・男性

大手ダメならAZ

急遽お金が必要になり、まず大手のカードローンに申し込み。全部落ち、色々調べていたところAZを見つけました。ダメ元で申し込んだところ、まさかの50万可決。本当に感謝しかありません。
30代・女性

消費者金融カードローン申し込みの流れ

カードローンの申し込みの流れ

ここでは、消費者金融カードローンの申し込みから融資までの詳しい流れを紹介します。

カードローン申し込みから融資までの流れ
  1. 事前準備
  2. 申し込み
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. 借り入れ

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

1事前準備

カードローンを申し込む際は、運転免許証などの本人確認書類が必要となります。希望借入額が多額など、場合によっては収入証明として給与明細や、源泉徴収票の提出を求められることもあります。

個人が借入れをしようとする場合において、

①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、
②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、

のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

引用元:年収を証明する書類とは【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

手続きをスムーズに進めるためにも、申し込み前に準備しておくといいでしょう。

2申し込み

申し込み

基本的にWEB申し込みがおすすめです。24時間365日受け付けており、申し込みから契約まですべてWEB完結対応している消費者金融系カードローンもあります。

もしくは、電話や無人契約ルームからでも申し込み可能です。大手の消費者金融なら、無人契約ルームは駅の近くなどさまざまな場所に設置されているため、比較的利用しやすいでしょう。

個人情報や借入希望額などを入力したのち、上記で準備した必要書類を提出し、審査まで進めていきます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

3審査

審査結果は電話またはメールで通知があります。消費者金融系カードローンのほとんどは審査のスピードが早く、例えばレイクALSAなら最短15秒で審査結果を教えてくれます。

 その他多くの金融機関も最短30分などで審査が完了することが多いため、急いで融資を受けたい方には適しているでしょう。

4契約手続き

契約手続き

契約手続きをします。消費者金融にもよりますが、契約時にカードレスを選択すれば郵送物なしで借り入れが可能であるため、一緒に住んでいる家族などにもバレることなく即日で契約できます。

5借り入れ

契約が終わったら借入が可能です。銀行ATMの振り込みや無人契約ルームからなど、都合に合わせてさまざまな借り入れ方法が選べます。

 利用限度額の範囲なら自由に借り入れができますが、追加融資を受けたい場合は再度審査を受ける必要があります。

即日融資可能なカードローンでもすぐに融資できないケースは?

カードローンがすぐに融資できないケースとは

審査に通り、必要書類さえ提出すれば即日融資可能なカードローンは多いですが、ここでは即日融資可能なカードローンでも、すぐに融資できないパターンを紹介します。

即日融資可能なカードローンでもすぐに融資できないケース
  1. 債務整理をしてから早くても5年以内に申し込んだ
  2. 既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りている
  3. 収入が安定しておらず、生活が厳しくなるほど少ない月もある

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

    1債務整理をしてから早くても5年以内に申し込んだ

    債務整理とは、借金を減額したり免除することを目的とした手続きです。債務整理をすると5〜10年ほど信用情報期間に事故情報として記載され、新たな借り入れやクレジットカードの発行、住宅や車のローンを組むことが非常に厳しくなります。

    そのため、債務整理をしてから5年以内にカードローンに申し込んだ場合、審査に通らない確率が高いです。

    ブラックリストに載ってしまうと、新たに借入をすることがとても困難になります。ただし、このような借入制限を受けるのは、「一定期間」のみです。

    引用元:ブラックリストに載ってしまったら? | 債務整理・借金相談はアディーレ法律事務所

    債務整理をしたときは、信用情報機関から事故情報が消えたあとにカードローンに申し込みましょう。

    2既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りている

    既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りている

    貸金業者から借りられる金額は、年収の3分の1を超えない範囲と法律で決まっており、これを総量規制と言います。

    総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

    この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

    具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

    引用元:貸金業法のキホン:金融庁

    総量規制がある理由は、カードローンなどの利用者が無理な借り入れをして返済ができなくなることを防ぐためです。

     そのため、既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りていると審査に通らないことが多いです。返済をしてから借り入れしましょう。

    3収入が安定しておらず、生活が厳しくなるほど少ない月もある

    カードローンを借り入れるための審査基準のひとつに安定した収入があることが挙げられます。お金を借りる以上、返済は当然の義務です。

    貸金業者側としても、返済能力のない人にお金を貸しても戻ってくる可能性は低いと考えるため、無職の人がカードローンの審査を申し込んでも通りにくいと言えます。

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    カードローンで最短即日融資を実現する5つのコツ

    最短即日融資を受けるコツ

    カードローンで最短即日融資を実現するためのコツを5つ紹介します。

    カードローンで最短即日融資を実現する5つのコツ
    1. 提出書類を準備しておく
    2. 在籍確認を1回目でクリアする
    3. 優先審査に申し込む
    4. 混雑時・繁忙期を避ける
    5. 希望融資額をおさえる

    最短で即日融資ということは、絶対に当日融資してもらえるとは限りません。少しでも融資までの時間を短縮するために役立つコツを5つ紹介していきます。

    これから紹介する5つのコツを実践すれば、融資までのスピードを速められるでしょう。

    1提出書類を準備しておく

    1つ目は、提出書類についてです。

    カードローンの審査では、以下2点の書類が求められます。

    カードローンの必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類

    1社での借入金額が50万円以内、または他社との借入総額が100万円以内の方なら、本人確認書類のみで問題ありません。

     運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、顔写真つきの身分証がおすすめです。

    一方、借入額が大きい場合、収入証明書類を提出しなければなりません。

    源泉徴収票給与明細書確定申告書など、事前に取得する必要がある書類ばかりです。もし、まとまった金額を即日融資してもらいたいのであれば、事前に必要書類を用意しましょう。

    必要書類が手元にあると、申し込みがスムーズに進みます。
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    2在籍確認を1回目でクリアする

    在籍確認を1回でクリアする

    2つ目は在籍確認についてです。即日融資を目指す上で、在籍確認は重要なポイントだといえます。

     在籍確認とは、申し込み時に記載した職場への確認電話です。

    「本当にこの人は在籍しているのか?」という確認のために電話連絡が行われます。もし確認がとれない場合、審査が止まってしまうため注意が必用です。

    また「カードローン会社に希望連絡時間を伝えて、確実に在籍確認をクリアする」といった方法をおすすめします。どうしても在籍確認が厳しい方は、カードローン会社に連絡して理由を伝えましょう。

    社会保険証の提出で在籍確認を済ませられるケースもあります。

    3優先審査に申し込む

    3つ目は、優先審査についてです。

    カードローン会社によっては、即日融資を希望する方に向けて、審査を優先的に進めるサービスを実施しています。

    カードローン会社 優先審査の可否
    プロミス
    アコム
    SMBCモビット
    アイフル
    レイクALSA

    本記事でおすすめしているカードローン会社のほとんどが、優先審査に対応しています。

    カード会社ごとに申し込み方法は異なりますが、申し込み後に電話連絡で「審査を優先してほしい」と伝える方法が一般的です。

    即日融資を希望する方は、必ず優先審査に申し込みましょう。
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    4混雑時・繁忙期を避ける

    混雑する時期や時間帯を避ける

    4つ目は、申し込み時期についてです。審査が混み合う時期は、即日融資が難しくなると予想されます。

     一般的に、長期休暇や連休前は新規申込者が多くなるといわれています。

    そのため、即日融資を希望する場合、混雑時や繁忙期は避けるべきです。お金が必要なタイミングが訪れるのはバラバラですが、可能な限り、新規申込者が少ない時期を狙うと良いでしょう。

    参考としてレイクALSAでは、オペレーターが混雑しやすい時間帯などを予測カレンダーという形で掲載しています。混雑を避けたい方はチェックしてみてください。

    絶対に不可能ではありませんが、混雑時・繁忙期は即日融資してもらえなかった場合の対処法も考慮しておくべきです。

    5 希望融資額をおさえる

    5つ目は、希望融資額についてです。一般的に「借入額が多くなるほど、審査が厳しくなる」と言われています。

     カードローン会社は、申込者の返済能力を審査しています。

    多額の借入を希望する一方、返済能力が低いと予想される場合、審査に時間がかかってしまいます。最悪の場合、審査落ちしてしまうので注意が必要です。

    また、以下の特徴を持つ方は、審査時間が長くなる可能性があります。

    カードローン審査に時間がかかる人の特徴
    • 収入がない・少ない
    • 年金・生活保護で暮らしている
    • 無職・専業主婦の方
    • 勤続年数が短い

    上記の特徴に該当する方は、即日融資をしてもらえない可能性があります。もし収入が少ないのであれば、借入希望額を少なく設定すると良いでしょう。

    借入希望額を10万円以下に設定すると、審査がスムーズに進むといわれています。
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    カードローンで即日融資を受ける際の注意点

    カードローンで最短即日融資を受けるときに注意すること

    カードローンで即日融資を受けたい方は、以下3つの点に注意するべきです。

    カードローンで即日融資を受ける際の注意点
    • 即日融資に対応しているか
    • 即日融資の条件をクリアしているか
    • 当日中に融資金をうけとれるか

    どうしても即日融資してもらいたい方は、上記3点を必ずチェックしましょう。ここからは、一つずつ詳しい内容を紹介していきます。

    上記3点に注意すれば、即日融資してもらえる可能性が高まります。

    即日融資に対応しているか

    まずは、即日融資に対応しているか確認しましょう。そもそも即日融資を行っていないカードローンに申し込んでしまうと、100%当日中にお金が手に入りません。

     即日融資に対応しているのは、原則として消費者金融カードローンのみです。銀行カードローンは、基本的には即日融資に対応していません。

    銀行カードローンに申し込んだ場合、早くても2~3日程度の時間がかかります。

    なお、全国銀行協会のアンケート調査によると、カードローンの審査スピードをアピールする広告表現を削除した銀行は、金融庁の申し合わせが通達されてから増加したことが結果として分かっています。

    申し合わせ前 申し合わせ後
    審査スピードについて
    広告表現を削除した銀行の割合
    55% 71%

    また、消費者金融カードローンの中でも、即日融資に対応していないところもあるので注意が必要です。

    即日融資は、大手消費者金融カードローンが行っています。
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    即日融資の条件をクリアしているか

    即日融資の条件をクリアしているか

    即日融資には、条件が定められているケースがほとんどです。「申し込み時間」「申し込み方法」など、カードローン会社ごとに即日条件の条件は異なります。

     ほとんどのカードローン会社に共通する条件は、申し込み時間です。

    申し込みや審査の受付時間外に申し込んでしまうと、ほとんどの場合は即日融資を受けられません。カードローン会社の営業時間外となるため、審査を翌日以降に先延ばしされてしまいます。

    また、申し込み時間ギリギリに申し込むのも避けるのがベターです。ある程度余裕をもって申し込んだほうが、即日融資してもらえる確率が高まります。

    申し込み終了時間の1時間前には、申し込みが完了している状況が理想的です。
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    当日中に融資金を受け取れるか

    カードローンの審査に通ったとしても、融資金を当日中に受け取れるとは限りません。銀行振込で受け取りを希望する場合、お金を受け取れるのは翌日以降になる可能性があります。

     当日中にお金を受け取りたい方は、受け取り方法にも注意しなければなりません。

    銀行振込で受け取りを希望する方は、当日中に着金するのか確認しましょう。もし無理なのであれば、無人契約機やコンビニなど、当日中に受け取れる別の方法を検討する必要があります。

    少し手間はかかりますが、確実に融資金を受け取れる方法を選択しましょう。

    即日融資カードローンの審査は甘い?在籍確認なしはある?

    即日融資できるカードローンの審査は甘いのか?

    即日融資カードローンの審査が不安な方もいるでしょう。インターネットやSNSには「審査が甘い・厳しい」などの意見が飛び交っています。

     カードローン会社は、審査基準を一切公開していません。

    そのため、審査が「甘い・厳しい」といった判断はできません。そもそも「審査が甘い」のような謳い文句は貸金業法で禁止されています。

    (誇大広告の禁止等)

    第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

    審査に関して甘い言葉を並べている業者は、高確率で闇金や違法業者です。

    また、在籍確認に不安を感じている方もいるでしょう。「職場の同僚や上司にカードローンの利用を知られたくない…」という方はたくさんいます。

    在籍確認をなくせる可能性がある方法
    • 収入証明書の提出
    • 社会保険症の提出

    カードローン会社によっては、上記の方法で職場への連絡をなくしてもらえる可能性があります。ただし、事前に必ず「電話連絡をなくしてほしい」と伝えなければなりません。一般的に、在籍確認は匿名で行われます。

     「○○ですが、△△様はお手すきでしょうか?」のような内容が一般的です。

    そのため、ほとんどの場合、カードローンを利用していることはバレません。「絶対にバレたくない」という方であれば「クレジットカードに申し込んだ」のような、正当な理由を用意しておくと良いでしょう。

    自分で在籍確認の電話を受けるのも一つの手です。
    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    消費者金融カードローンに関するQ&A

    そもそも消費者金融とは?
    消費者金融とは、個人向けに融資を行う業者のことです。貸金業法という法律に則って融資をしているため、法外な貸付は絶対にしないことはもちろん、過剰に取り立てをするといったこともありません。代表的な消費者金融は、本記事でも紹介しているプロミス、アコム、SMBCモビットなどです。
    おすすめの消費者金融カードローンを教えて。

    本記事で1番のおすすめはプロミスです。2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン」で第1位を飾るなど、利用者からの評価が高いことが伺えます。プロミスをおすすめできる理由は下記のとおり。

    ①30日間無利息サービスあり
    ②すべてWEB完結
    ③融資スピード最短60分

    消費者金融カードローンの金利の相場を知りたい。

    金利のおおよその相場は下記のとおりです。

    下限金利:3%
    上限金利:18%

    消費者金融のカードローンでは、利息0円期間がある場合が多く、上記の相場よりも低金利での利用も期待できます。本記事で1位のプロミスでは、上限金利が17.8%となっており、他の消費者金融よりも少し低いといえます。

    消費者金融カードローンの審査項目を知りたい。

    消費者金融のカードローンに限らず、審査がともなうローン商品などは審査基準・審査項目を公表していないため、明確なことはわかりません。ただ、下記の項目はチェックされていると予想できます。

    ①年収や雇用形態
    ②他社からの借入状況
    ③信用情報 など

    審査に通るか不安という方は、各社の成約率をチェックして、より高いところを選ぶと良いでしょう。

    消費者金融カードローンの特徴は?

    消費者金融カードローンの一番の特徴は、無利息期間があることでしょう。

    消費者金融では、新規申込を対象に、「30日間利息0円」といった無利息期間を設けているところが多いです。利息0円期間なら、余計なお金を払わずに完済することも可能です。

    まとめ

    ここまで、即日融資可能なカードローンを紹介してきました。最短即日融資を希望する場合は、最短即日融資可能な受付時間や申し込み方法を確認しておくことが大切です。

    できれば早めにカードローンに申し込み、スムーズな手続きを心がけましょう。ぜひこの記事を参考に、最短即日融資カードローンに申し込んでみてくださいね。

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事