最短即日融資可能なおすすめカードローン
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

急遽お金が必要になることは誰にでもあります。カードローンを探している方の中には、「最短即日融資を受けたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最短即日融資が可能なカードローンを紹介カードローンの審査が甘いものがあるのかも併せて紹介します。さらに、最短即日融資カードローンを選ぶポイントも解説します。

この記事でわかること

  • 審査なしのカードローンは存在するのか
  • おすすめのカードローン
  • カードローンの申し込みの流れ
  • 即日融資可能なカードローンで審査が甘いものはあるのか
  • カードローンで即日融資をしてもらうためのコツ
\今すぐお金が欲しい方必見!/

今日すぐにお金を借りたいという方は必見の内容です!

※お申込みの時間帯等によっては、即日融資にご対応できない場合がございます。

即日融資可能!おすすめカードローン11選

当サイトでは、カードローンを選ぶ際に重要視されやすい「金利・審査スピード・実際の利用者の口コミ」などで各カードローンを総合的に比較し、以下の3社をおすすめしています。

総合的におすすめのカードローン3選

カードローン選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

プロミス
三井住友カード
カードローン
アコム
SMBCモビット
アイフル
レイクALSA
オリックス・クレジット「ORIX MONEY」
プロミス
三井住友カード-カードローンロゴ
オリックス・クレジット
実質年利
4.5〜17.8%
1.5%〜15.0%
3.0~18.0%
3.0〜18.0%
3.0~18.0%
4.5〜18.0%
2.9〜17.8%
借入限度額
500万円
最大900万円
1〜800万円
800万円
800万円
1〜500万円
10〜800万円
無利息期間
最大30日間
×
30日間
×
最大30日間
最大180日間
審査期間
最短30分
最短5分で
即時発行可能※
最短30分
最短30分
最短25分
最短15秒
最短60分
融資スピード
最短30分
最短5分で
お借入れ可能※
最短即日
最短即日
最短25分
WEBで
最短60分も可能※
最短即日
WEB完結

※三井住友カード カードローンの最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。また、最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30です。
※レイクALSAの「Webで最短60分融資も可能」について:一部の金融機関とメンテナンス時間等を除く、21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査と必要書類の確認)完了後、当日中の振込可能。

1プロミス:瞬フリで最短10秒振込み

プロミス

おすすめポイント

  • 最短30分融資可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得※1
  • 初めての方は30日間利息0円

プロミスは、大手のカードローンです。プロミスでは、WEB完結申し込みで最短30分融資が可能。パソコンやスマホから手軽に申し込みでき、カードレスで利用できます。

Webでお申込み、本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」によるお手続きであれば、郵送物なしでご契約いただけます。

引用元:Web完結のご紹介|はじめてのご利用|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

また、土日・夜間を問わず、手数料なし・最短10秒で振り込んでもらえる瞬フリも人気です。

 さらに、はじめての方は30日間利息が0円です。無利息期間中に返済すれば、返済額は使った分だけ。利息は発生しません。

プロミスは2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン1位」に選ばれており、信用度はかなり高いです。

プロミスの口コミを調べてみたところ、「他社のカードローン審査では落ちたけれどプロミスでは審査に通った」「アルバイトでも借りることができ、対応も丁寧で安心した」といったものがみられました。

迷ったらプロミスのカードローンに申し込みましょう!
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● プロミスで即日融資を受ける方法

プロミスでは審査実施時間が9:00〜21:00となっているため、審査にかかる時間(最短30分)も考慮して20:30までに申し込みを済ませましょう。手持ちの口座が振込時間に対応しているか確認しておくことも大切です。

今すぐに振り込んでもらいたい場合はインターネット振込を利用しましょう。インターネット振込では以下の手順で振込が完了します。

プロミスのインターネット振込の手順
  1. 会員サービスログイン
  2. インターネット振込の手続きを選択
  3. 振込金額の入力
  4. 振込内容の確認
  5. 申し込み完了
  6. 最短10秒で振込
金利(実質年率) 年4.5~17.8%
利用限度額 500万円 
審査実施時間 9〜21時
即日融資希望なら20:30までの申し込みがおすすめ!
WEB完結 可能
申込可能年齢 18歳以上69歳以下※3
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミス公式サイト

※1:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/

※2:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

※3:お申し込み時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。なお、高校生(定時制高校生や高等専門学校生も含む)はお申し込みいただけません。

2三井住友カード カードローン:Web申し込みで最短5分で即時発行も可能※1

三井住友カード カードローンHPキャプチャ

おすすめポイント

  • Web完結もOK!最短5分で審査・融資可能!※1
  • 返済実績に応じて金利が下がる

三井住友カード カードローンは、Web申し込みで最短5分で即時発行が可能なカードローンです。※1

 借入希望額が50万円以下であれば、最短5分で審査・融資ができます。審査が完了したあと、Vpassアプリに登録することですぐに利用可能です。

また、Web完結申し込みができるため、本人確認書類などのアップロードも簡単にできます。銀行やアプリ、Webから原則24時間借入可能です。

利用タイプは金利が低めの銀行振込と、24時間引き出し可能なカードから選べます。

さらに、返済実績に応じて年々金利が下がるのも嬉しいポイント。申し込んだ翌年から0.3%ずつ金利が下がっていき、最大1.2%まで引き下げ可能です。いまなら期間限定のキャンペーンも実施中です!

ご返済実績に応じて翌年度利率を0.3% 最大1.2%引き下げいたします。ご利用枠900万円の場合、1.5%→0.3%まで引き下げします。

引用元:三井住友カード カードローン | カードローンの三井住友カード

アプリで利用明細が確認できるので、返済額も管理しやすいです。
\最短5分で審査完了!/

詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

● 三井住友カード カードローンで最短5分のお借り入れを可能にするには

三井住友カード カードローンでは、借入希望額が50万円以下の場合、最短5分のお借り入れができます。審査が完了してから、Vpassアプリに登録すればすぐに使えます。※1

なお、カードは審査完了後2営業日後に発行されます。

金利(実質年率) 1.5%〜15.0%
利用限度額 最大900万円
即日融資可能な
申し込み時間
最短5分でお借り入れ可能※1
WEB完結 可能※2
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方

<会社情報>三井住友カード株式会社
<近畿財務局長(13)00209日本貸金業協会会員第001377号>
541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

\最短5分で審査完了!/

詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

 
・貸付条件を確認し、借りすぎには注意しましょう。
・キャッシングリボ利用枠は、希望の利用枠の範囲内にて設定されます。
・利率は、設定された利用枠の利率が適用されます。
・ ご利用明細をウェブサイト上でご確認いただく「カードご利用代金WEB明細書サービス」が適用されます。書面のご利用明細書は発行されませんので、あらかじめご了承ください。

三井住友カード公式サイト

※1:最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

※2:在籍確認が行われる場合があります。

3アコム:審査通過率が高め※1

アコム

おすすめポイント

  • 最大800万円まで融資可能
  • 全国の店頭窓口、アコムATM、提携ATMなど使える場所が多い
  • ネット・電話からの借入なら24時間365日いつでも使える

アコム最大800万円まで融資可能です。さらに30日間金利0円サービスを行っており、「ご契約日の翌日」から30日間が金利0円の適用期間となります。

インターネットから24時間365日申し込みが可能で、スマホがあればいつでも手続きが進められるため、あまり時間が取れない方にもおすすめです。なお平日だけでなく土日でも融資を受けることが可能です。

インターネットから、いつでもお申し込みいただけます。審査が完了しご契約いただいた後は、「振込によるお借入」をご利用いただくか、ATMにお越しいただくことで、原則24時間お借入いただけます。

さらにアコムは最短即日融資に対応しています。また、審査通過率も比較的高めなので、はじめて利用する方や審査が不安な方でも安心して申し込むことができます。

審査時間は最短30分といった早さも人気の理由です。

インターネット、電話、郵送からお申し込みいただいた場合は、メールや電話で審査結果をお知らせいたします。店頭窓口・自動契約機(むじんくん)でお申し込みいただいた場合は、その場でお伝えいたします。

実際に「アコムは審査スピードが早かった」との口コミがネット上では見受けられました。その他、コンビニの提携ATMでいつでも返済できることにメリットを感じている方も、複数いるようです。

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

● アコムで即日融資を受ける方法

アコムで最短即日で融資を受けるには以下の方法で申し込むとスムーズでしょう。

アコムでの借り入れの流れ
  1. WEBの「今すぐお申し込み」 ボタンから申込み
  2. 個人情報等を入力
  3. 審査完了後、すぐに振り込み

楽天銀行の口座を持っている場合は、最短1分で振込みによる融資を受けることができます。

金利(実質年率) 3.0〜18.0%(実質年率)
利用限度額 800万円
即日融資可能な
申し込み時間
WEB完結 可能※2
申し込み条件 成人以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

アコム公式サイト

※1:アコムは「はじめてのアコム」というように1社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

※2:在籍確認が行われることがあります。

4SMBCモビット:WEB完結で電話連絡をナシに

SMBCモビット

おすすめポイント

  • 来店不要で最短即日融資可能
  • 10秒で簡易審査
  • スマホのみでキャッシング可能
  • 新規入会でTポイントかVポイントを7,000ポイントプレゼント(〜5月31日)

SMBCモビットは、来店不要で最短即日融資可能なカードローンです。

 SMBCモビットは本審査まで最短30分。急いで審査してほしい時は、WEBで申し込んだ後にオペレーターに電話すれば優先的に審査してもらえます。

口コミを調べてみても「融資スピードが早く、午前中に申し込んで昼過ぎにはお金が振り込まれた」といった声が目立ちました。

さらに、SMBCモビットは申し込み方法として「WEB完結」を選択することで、電話連絡がありません。勤務先で電話対応することなく、お金が借りられます。

実際に「職場にカードローンの利用を知られたくなかったので、職場への電話がかかってこなくて安心した」という口コミもありました。

SMBCモビット以外に電話連絡なしで作成できるカードローンは、ほとんどありません。

また、SMBCモビットは返済するごとにTポイントが貯まるうえ、返済にTポイントを利用できるのもメリットです。

モビットカード(Tカード機能付き)を発行いただくか、
会員専用サービス「Myモビ」(PCサイト)やSMBCモビット公式スマホアプリ から「Tポイント利用手続き」を行っていただくと、所定の返済でTポイントが貯まるようになります。

少ない入力項目で融資可能か分かる最短10秒の簡易審査もあるので、ぜひ活用してみてください。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

● SMBCモビットで即日融資を受ける方法

SMBCモビットでは以下の流れでスピーディーに融資を受けることができます。

SMBCモビットでの借り入れの流れ
  1. 「WEB完結申込」もしくは「カード申込」
  2. 申込後コールセンターに電話する
  3. メールで審査完了のお知らせ
  4. 入会手続き
  5. 融資(口座振込か提携ATMで現金化を選択)

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて、社会保険証もしくは組合保険証を持っていればWEB完結申込みを選択することができます。

また、審査を後回しにされないよう、申込後にコールセンターに電話することを忘れないでくださいね。

金利(実質年率) 年3.0~18.0% 
利用限度額 800万円
即日融資可能な
申し込み時間
原則24時間(最短3分でお振込可能)
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳以上69歳以下
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビット公式サイト

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

5アイフル:最短25分で融資

アイフルのキャッシング

おすすめポイント

  • WEB申し込みなら、最短25分で融資可能
  • 最大30日間利息0円
  • 手続きは全てWEB完結

大手消費者金融のアイフルでは、カードローン作成は原則来店不要で可能。インターネットから24時間365日いつでも申し込みできます。

WEB申し込みなら、融資まで最短25分

借入は、スマホアプリがあれば全国のセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで取引できます。もちろん、スマホアプリ以外にも

  • アイフルATM
  • コンビニATMや全国の提携ATM
  • 銀行口座への振り込み

でも借入が可能です。自分に合った方法で借入できるのは嬉しいですよね。アイフルは新規成約率が非常に高く、最短即日融資におすすめのカードローンです。

「他社からの借り入れがあったけれど審査に通った」という口コミが複数見られることからも、アイフルの新成約率が高いことがうかがえるでしょう。

さらに、アイフルでは最大30日間無利息サービスを用意しています。無利息期間中であれば、追加で借入した分も利息0円で利用できます。

利息0円サービスの適用期間内であれば、追加でお借入れされても利息は発生しません。何度でも大丈夫です。また期間内であれば完済後の再融資も利息0円サービスの対象となります。

引用元:利息0円サービスの適用期間内に追加借入れはできますか?

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

● アイフルで即日融資を受ける方法

アイフルでは、特に急ぎの場合、以下の方法で早めに融資を受けることができます。

アイフルでの借り入れの流れ
  1. WEBで申し込み(スマホ・PC・アプリで可能)
  2. 申込み完了後、カード申込・受付完了メールが届いたらアコムのフリーダイヤルへ電話する
  3. 電話またはメールで審査結果の連絡
  4. 契約・借り入れ

電話の受付は9:00~21:00となっています。時間によっては急いでいても融資を受けることができなくなってしまうので気をつけましょう。

金利(実質年率) 年3.0~18.0%
利用限度額 800万円
即日融資可能な
申し込み時間
19〜20時
WEB完結 可能
申込可能年齢 20~69歳 
\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

6レイクALSA:借入額5万円までなら180日間利息0円

レイク

商号:新生フィナンシャル株式会社 / 貸金業登録番号:関東財務局長(10) 01024

おすすめポイント

  • 最短15秒で審査可能
  • Web申込で最短60分の即日融資可能※1
  • 初めての方は30日間利息0円
  • Web完結可能

新生銀行のカードローン「レイクALSA」では、最短15秒審査、WEB申込で最短60分の即日融資※1も可能です。また、レイクALSAの公式アプリでは、借入可能か簡易的に診断してくれる「お借入れ診断※2」が利用できます。

審査に通るか不安な方は、一度お借入れ診断から試してみるのもおすすめです。

レイクALSAでは、条件を満たせば、希望の無利息期間を選ぶことができます。

レイクALSAの無利息※3
  • 初めてなら初回契約翌日から30日間無利息※4
  • Web申込なら無利息期間が60日間※5
  • 借入額5万円までなら180日間利息0円※6

初めての利用で30日間、Web申し込みは60日間、そして借入額が5万円までの場合は180日間利息なしで借りることができます。

少額の借入をしたい方には「5万円まで180日間無利息」を選ぶと良いでしょう。

レイクALSAは、以前まで新生銀行の「レイク」として広まっていました。しかし現在は運営元が変わり、新生フィナンシャルのカードローン商品となっています。

気になる在籍確認についても、プライバシー保護の観点から「レイクALSA」と電話で名乗らないことが公表されています。

お客さまのプライバシーには十分な配慮をし、ご本人さま以外には当社の社名や「レイクALSA」という名称はお出しいたしません。非通知もしくは発信専用の番号で、担当者の個人名にてお電話をおかけしていますので、ご安心ください。

引用元:申込みしたときに、自宅や会社に連絡が入るのですか? | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA

なお、レイクALSAの口コミには「審査の結果連絡が予想外にスピーディーだった」「対応が丁寧で不正利用された際に、返済額の交渉に快く応じてもらえた」といったものがありました。

一刻も早くお金が必要、初めてお金を借りるのが不安という方にぴったりのカードローンと言えるでしょう。

● レイクALSAで即日融資を受ける方法

レイクALSAでは、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお金を振り込んでもらうことができます。方法は以下の通りです。

レイクALSAでの借り入れの流れ
  1. スマホもしくはパソコンで申込みフォームを開き必要事項を入力する
  2. 審査結果の確認
  3. スマート本人確認もしくは口座登録で本人確認
  4. 指定の金融機関口座へ振込み

スマート本人確認は運転免許証をお持ちの場合に利用できます。持っていない場合は口座登録で本人確認を行うのが便利です。

金利(実質年率) 4.5~18.0%
利用限度額 500万円
即日融資可能な
申し込み時間
月〜土曜日:21時まで
日曜日:18時まで※1
WEB完結 可能
申込可能年齢 満20歳以上70歳以下
 すでに他社からの借入額が多い方年収の1/3近く借入ある方では総量規制により融資を受けることができない可能性が非常に高いと考えられます。
≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 “運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

レイクALSA公式サイト

※1:一部の金融機関とメンテナンス時間等を除く、21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査と必要書類の確認)完了後、当日中の振込可能。

※2:お借入診断はあくまで目安なので、審査でも同じ結果になることを確約するものではありません。

※3:初めての方は初回契約翌日から無利息期間、期間経過後は通常金利が適用されます。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみ

※4:契約額1万円~500万円まで。Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息。Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択可

※5:Web申込かつご契約額が1~200万円の方のみ。Web以外での申込の方は、60日間無利息を選べません。

※6:契約額1万円~200万円まで

7オリックス・クレジット「ORIX MONEY」:オリックスグループの優待が利用できる

オリックス・クレジット

おすすめポイント

  • 最短60分で審査完了!24時間365日いつでも申し込み可能
  • アプリで借入・返済OK!郵送物もなし
  • オリックスグループの優待特典あり

オリックス・クレジットのORIX MONEYは、最短60分で審査が完了するカードローンです。即日融資やWeb完結申し込みに対応しており、時間や曜日に関係なく好きなときに申し込めます

また、アプリやインターネットで借入や返済ができるので、カードの郵送もありません。手軽かつスマートにカードローンを利用したい方におすすめです。

監修者
生活費や治療費など、使い道の制限がないのも嬉しいですね。

さらに、オリックスグループのサービスを優待価格で利用できるのも大きなメリットです。

オリックス・クレジット「ORIX MONEY」の会員限定特典
  • オリックスレンタカー:基本料金が優待価格に
  • オリックスカーシェア:新規入会で月額基本料が2ヶ月無料など
  • 個人向けカーリース:新規成約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

返済計画に迷ったときでも、返済シミュレーションの用意があるので安心です。

● オリックス・クレジット「ORIX MONEY」で即日融資を受ける方法

オリックス・クレジット「ORIX MONEY」では、以下の方法で融資を受けることができます。

オリックス・クレジット「ORIX MONEY」での借入の流れ
  1. スマホもしくはパソコンから必要事項を入力
  2. メールで審査結果の連絡
  3. 必要書類の提出
  4. 入会手続き
  5. アプリをダウンロードして借り入れ

オリックス・クレジット「ORIX MONEY」にはカードがなく、公式アプリ「ORIX MONEY」で借入れ、返済を行います。

金利(実質年率) 年2.9〜17.8%
利用限度額 10〜800万円 
即日融資可能な
申し込み時間
原則24時間
WEB完結 可能
申込可能年齢 定期収入のある満20歳から69歳までの方

8セントラル:借り入れできるか不安な方におすすめ

セントラル

おすすめポイント

  • 平日14時までの申し込みで最短即日融資可能
  • 女性スタッフ対応
  • パートやアルバイトでも申し込み可能

セントラルは、昭和48年創業の老舗消費者金融です。セントラルでは最短30分のスピード審査を実施。平日14時までの申し込みで最短即日融資にも対応しています。

「パソコン・スマホから」「自動契約機」「ご来店」「郵送(お電話)」「コンビニ」と、お客さまのニーズにあわせて様々なお申し込み方法をご用意しております。
ご都合のよいお申し込み方法をお選びください。当日最短融資可能、全国どのエリアからでも対応させていただきます。

引用元:お申し込みについて | 【公式】セントラル|カードローン、キャッシング、ご融資なら消費者金融のセントラルへ。

申し込みは24時間年中無休で受け付けており、来店不要で手続き可能です。また、セントラルには女性専用のカードローンもあります。女性スタッフが対応してくれるため、女性の方でも安心です。

キャッシングは怖い、不安という方でも安心。女性スタッフが丁寧に対応いたします。
また女性ならではのデリケートな悩みも親身に応えます。

引用元:女性の方を応援|カードローン、レディースローン、キャッシング。ご融資なら女性専用サービスのマイレディスへ

また、セントラルでは30日間金利0円サービスも用意しています。少額を借入したい方や一時的にお金が欲しい方にはおすすめのサービスです。ぜひ利用してみてください!

利用限度額は高くありませんが、Web完結も可能であり利便性が高いためおすすめです。

セントラルの口コミでは「債務整理後でも借りられた」「他社借入が多く大手では借り入れができなかったがセントラルでは借りられた」といったものがあるため、借り入れができるか不安な方も審査にチャレンジする価値があるかもしれません。

● セントラルで即日融資を受ける方法

セントラルでは、下記の方法で即日融資を受けることが可能です。

セントラルでの借入れの流れ
  1. スマホもしくはPCの公式HPから必要事項を入力する
  2. ナビダイヤルに電話して急ぎである旨を伝える
  3. 審査
  4. 審査に通過したら本人確認書類の写しなどの必要書類を提出する
  5. 借入れ

セントラルでは、平日14時までの申込みで即日融資が可能です。急ぎの場合はWEBで申し込んだあとにナビダイヤルに電話しましょう。

金利(実質年率) 年4.0〜18.0%
利用限度額 300万円 
即日融資可能な
申し込み時間
平日14時まで
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳以上

9AZ:3秒診断で借入可能か事前チェック可能

AZ

おすすめポイント

  • 平日16時・土曜16時まで最短即日融資
  • 3項目の入力で借入可能か分かる3秒診断
  • 全国対応・手続きはWEB完結

AZは、即日融資が望める消費者金融です。AZのカードローンは全国から申し込み可能。最短30分で審査を行い、最短即日振込みにも対応しています。

最短即日振込みを希望する場合は、平日18時・土曜16時までの申し込みが必要です。

ホームページでは、

  • 年収
  • 独身・既婚
  • 他社の借入状況

3つを入力することで、借入可能か簡単に診断できます。

AZを利用する方は、まず3秒診断を行い借入可能かチェックしてみてください。

AZの口コミには「自己破産後も利用できた」「大手のカードローンに全部落ちたがAZでは借り入れができた」といったものが見られました。他社では審査落ちしてしまったなど、審査が不安な方には心強いですね。

● AZで即日融資を受ける方法

AZでは最短30分で審査回答が行われ、即日の借入が可能です。

AZでの借入の流れ
  1. スマホやパソコンから「今すぐ申込み」から情報を入力して申し込み
  2. 申込内容の確認(メールや電話での連絡)
  3. 本人確認書類の提出
  4. 契約・借入

AZでは平日18時まで、土曜16時まで即日振込融資が可能です。お急ぎの方は時間を過ぎてしまわないように気をつけましょう。

金利(実質年率) 年7.0〜18.0%
利用限度額 300万円 
即日融資可能な
申し込み時間
平日:18時
土曜:16時
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳以上 

10ベルーナノーティス:配偶者貸付に対応

ベルーナノーティス

おすすめポイント

  • 初めての借入&完済後の借入が14日間無利息
  • 最短30分で審査完了&即日融資
  • 配偶者貸付に対応しているので専業主婦も利用可能

ベルーナノーティスは、最短30分で審査完了、申し込みから24時間以内の即日融資が可能です。初回の借入であれば、24時間以内に振り込み融資に対応してもらえ、ローンカードが届く前でも借入可能です。

配偶者貸付」に対応しているので、収入がない専業主婦でも配偶者の同意があれば融資の借入が可能です。即日融資対応で「配偶者貸付」が利用できるカードローンは少ないので必見でしょう。

無利息期間を有効活用するとお得に利用できます。

ベルーナノーティスでは「定年してパートで働いていてもお金が借りられた」「専業主婦でも借り入れできた」といった口コミがありました。収入が多くない方や専業主婦の方でも借りられる可能性があるので、ぜひチャレンジしたいですね。

● ベルーナノーティスで即日融資を受ける方法

ベルーナノーティスでは、WEB申し込みをすることで、借入までの時間を短縮することができます。

ベルーナノーティスでの借入の流れ
  1. WEBで申し込み
  2. 審査
  3. ネットもしくは電話で契約手続き
  4. 借入れ(急ぎの場合はカード発行ではなく振込を選択)

急ぎの方はWEB完結での手続きがおすすめです。

金利(実質年率) 年4.5〜18.0%
利用限度額 300万円 
即日融資可能な
申し込み時間
平日:9時から21時
土日:9時から17時
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳〜80歳

11オリックス・クレジットのVIPローンカード:ATM手数料が無料

オリックス・クレジットのVIPローンカード

おすすめポイント

  • 申込書の郵送不要・WEBで手続き簡潔
  • インターネットから手続きで手数料無料
  • 借入・返済はコンビニや銀行から可能

オリックス・クレジットのVIPローンカードは、申し込みから契約まで完全にWEBで完結するので、申込書の郵送などの手間がかかりません。スマホで簡単に契約が可能で当日14時までの申し込みで即日融資が可能です。

インターネットからの手続きで手数料が無料。全国173,000台の銀行やコンビニのATMから365日24時間、いつでも借入や返済が可能になっています。気軽にローンを利用したいという人にはぴったりでしょう。

限度額も800万円と大手金融機関で受けられる融資と同等です。

オリックス・クレジットのVIPローンカードでは「ATM手数料が無料なので利用しやすい」という口コミがありました。手数料が無料だと気軽に利用しやすいですね。

また、スマホからの手続きが簡単で利用しやすかったという声も見受けられました。

● オリックス・クレジットのVIPローンカードで即日融資を受ける方法

オリックス・クレジットのVIPローンカードでは、以下の流れで即日融資を受けることが可能です。

オリックス・クレジットのVIPローンカードでの借入れの流れ
  1. WEBの申込みフォームに必要事項を入力し、本人確認書類と、場合によっては年収が確認できる書類をアップロード
  2. 審査結果の連絡
  3. WEB上で契約
  4. 借入れ

平日9時から14時の申込みで、最短60分での借り入れができます。

金利(実質年率) 年1.7〜17.8%
利用限度額 800万円 
即日融資可能な
申し込み時間
平日:9時から14時
WEB完結 可能
申込可能年齢 20歳から69歳 

無審査(審査なし)の即日融資カードローンはある?

無審査の即日融資カードローンはある?

即日融資可能なカードローンを探している方の中には、無審査のカードローンがあるのか気になるという方も多いでしょう。

無審査のカードローンはない

結論から述べると、無審査のカードローンはありません。カードローンを利用するには、必ず金融機関の審査を受けなければなりません。

 その理由は、金融機関は事前に審査を行い、申込者に返済能力があるのかどうかをチェックするからです。審査をすることで貸し倒れのリスクを防いでいます。

もし無審査でお金を貸してしまうと、お金が返ってこない可能性が上がってしまうことが考えられます。金融機関に損失が発生するため、事前審査は必須です。

無審査で最短即日融資可能なカードローンはないので、少しでも審査手続がスムーズなカードローンを選びましょう。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

即日融資カードローンの審査は甘い?在籍確認なしはある?

即日融資できるカードローンの審査は甘いのか?

即日融資カードローンの審査が不安な方もいるでしょう。インターネットやSNSには「審査が甘い・厳しい」などの意見が飛び交っています。

審査基準は甘い・厳しいなど断言はできない

 カードローン会社は、審査基準を一切公開していません。

そのため、審査が「甘い・厳しい」といった判断はできません。そもそも「審査が甘い」のような謳い文句は貸金業法で禁止されています。

第十六条第二項第三号 

貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、次に掲げる表示又は説明をしてはならない。
借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそそるような表示又は説明

審査に関して甘い言葉を並べている業者は、高確率で闇金や違法業者です。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

在籍確認をなしにすることができるところも

在籍確認がない即日融資可能なカードローンも

また、在籍確認に不安を感じている方もいるでしょう。「職場の同僚や上司にカードローンの利用を知られたくない…」という方はたくさんいます。

在籍確認をなくせる可能性がある方法
  • 収入証明書の提出
  • 社会保険証の提出

カードローン会社によっては、上記の方法で職場への連絡をなくしてもらえる可能性があります。ただし、事前に必ず「電話連絡をなくしてほしい」と伝えなければなりません。一般的に、在籍確認は匿名で行われます。

 「○○ですが、△△様はお手すきでしょうか?」のような内容が一般的です。

そのため、ほとんどの場合、カードローンを利用していることは知られません。「絶対に知られたくない」という方であれば「クレジットカードに申し込んだ」のような、正当な理由を用意しておくと良いでしょう。

自分で在籍確認の電話を受けるのも一つの手です。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

即日融資を受けたいなら消費者金融カードローン

カードローンの利用を検討するうえで、低金利が魅力の銀行カードローンを視野に入れる方は少なくないでしょう。しかし、銀行カードローンは即日融資に対応していないので注意が必要です。

 2018年1月以降、申込者の情報を警視庁に照合することになったため、審査には数日かかることがほとんどです。

今すぐお金が欲しい」「急な出費で即日お金が必要」という方は、消費者金融カードローンがおすすめです。消費者金融カードローンは即日融資ができるものが多く、審査スピードが早いのが特徴です。

カードローンで即日融資してもらう流れ

カードローンで最短即日融資を受ける流れ

それぞれのカードローンの紹介で即日融資の流れは解説しましたが、今一度、カードローンの一般的な即日融資の流れを確認しておきましょう。

カードローンで即日融資を受けるには、基本的にはWEBで申込みを行います。郵送などでは時間がかかってしまい、翌日以降の融資となってしまうからです。

カードローンのWEB完結申し込みの流れ
  1. WEBで必要事項を入力
  2. 審査
  3. 在籍確認
  4. 契約内容の確認
  5. 即日融資

1WEBで必要事項を入力

スマホやPCで申込みフォームに必要事項を入力します。申込情報に間違いがないかどうか気をつけましょう。

 申込情報に間違いがあると、その気がなかったとしても虚偽申告と受け取られてしまいかねません。

また、この際に必要書類のアップロードも行うので、手元に用意しておいてください。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2審査

カードローン会社で審査が行われます。かかる時間は、25分から数時間程度と、カードローン会社によって異なります。

なるべく審査を急ぎたい場合は、WEBで申し込みをした後に電話をし、急ぎである旨を伝えておきましょう。カードローン会社によっては、急ぎである旨を伝えることによって優先審査をしてもらうことが可能です。

監修者
審査では、申込者に返済能力があるかどうかが確認されます。

審査の結果は、メールもしくは電話で知らされます。

3在籍確認

カードローン会社から勤務先へ在籍確認の電話連絡が行われます。

在籍確認とは
申込者が告した勤務先で本当に働いているか、カードローン会社が電話連絡で確認することです。

ただし、カードローン会社によっては、条件をクリアすることでこの在籍確認をなしにすることが可能です。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

4契約内容の確認

審査に通ると契約内容の確認に入ります。カードローン会社によっては、この際にカードレスの選択などをすることができたり、カード発行が必須のカードローン会社でも、契約機でカードを発行してもらうこともできます。

郵送物をなしにできるので、周囲に知られたくない方はこうした選択をするといいでしょう。

5即日融資

契約内容の確認が済んだら借入れが可能です。カードローン会社が提携している銀行があれば、すぐに振り込んでもらうこともできます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

カードローンで最短即日融資を実現する7つのコツ

最短即日融資を受けるコツ

カードローンで最短即日融資を実現するためのコツを7つ紹介します。

カードローンで最短即日融資を実現する7つのコツ
  1. 提出書類を準備しておく
  2. 在籍確認を1回目でクリアする
  3. 優先審査に申し込む
  4. 混雑時・繁忙期を避ける
  5. 希望融資額を抑える
  6. 対応可能な時間・曜日を調べる
  7. スマホATM取引を利用する

最短で即日融資ということは、絶対に当日融資してもらえるとは限りません。少しでも融資までの時間を短縮するために役立つコツを7つ紹介していきます。

これから紹介する7つのコツを実践すれば、融資までのスピードを速められるでしょう。

1提出書類を準備しておく

1つ目は、提出書類についてです。

カードローンの審査では、以下2点の書類が求められます。

カードローンの必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

1社での借入金額が50万円以内、または他社との借入総額が100万円以内の方なら、本人確認書類のみで問題ありません。

 運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、顔写真つきの身分証がおすすめです。

一方、借入額が大きい場合、収入証明書類を提出しなければなりません。

源泉徴収票給与明細書確定申告書など、事前に取得する必要がある書類ばかりです。もし、まとまった金額を即日融資してもらいたいのであれば、事前に必要書類を用意しましょう。

必要書類が手元にあると、申し込みがスムーズに進みます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2在籍確認を1回目でクリアする

在籍確認を1回でクリアする

2つ目は在籍確認についてです。即日融資を目指す上で、在籍確認は重要なポイントだといえます。

 在籍確認とは、申し込み時に記載した職場への確認電話です。

「本当にこの人は在籍しているのか?」という確認のために電話連絡が行われます。もし確認がとれない場合、審査が止まってしまうため注意が必要です。

また「カードローン会社に希望連絡時間を伝えて、確実に在籍確認をクリアする」といった方法をおすすめします。どうしても在籍確認が厳しい方は、カードローン会社に連絡して理由を伝えましょう。

社会保険証の提出で在籍確認を済ませられるケースもあります。

3優先審査に申し込む

3つ目は、優先審査についてです。

カードローン会社によっては、即日融資を希望する方に向けて、審査を優先的に進めるサービスを実施しています。

カードローン会社 優先審査の可否
プロミス
アコム
SMBCモビット
アイフル
レイクALSA

本記事でおすすめしているカードローン会社の多くが、優先審査に対応しています。

カード会社ごとに申し込み方法は異なりますが、申し込み後に電話連絡で「審査を優先してほしい」と伝える方法が一般的です。

即日融資を希望する方は、必ず優先審査に申し込みましょう。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

4混雑時・繁忙期を避ける

混雑する時期や時間帯を避ける

4つ目は、申し込み時期についてです。審査が混み合う時期は、即日融資が難しくなると予想されます。

 一般的に、長期休暇や連休前は新規申込者が多くなるといわれています。

そのため、即日融資を希望する場合、混雑時や繁忙期は避けるべきです。お金が必要なタイミングが訪れるのはバラバラですが、可能な限り、新規申込者が少ない時期を狙うと良いでしょう。

参考としてレイクALSAでは、オペレーターが混雑しやすい時間帯などを予測カレンダーという形で掲載しています。混雑を避けたい方はチェックしてみてください。

絶対に不可能ではありませんが、混雑時・繁忙期は即日融資してもらえなかった場合の対処法も考慮しておくべきです。

5 希望融資額を抑える

5つ目は、希望融資額についてです。一般的に「借入額が多くなるほど、審査が厳しくなる」と言われています。

 カードローン会社は、申込者の返済能力を審査しています。

多額の借入を希望する一方、返済能力が低いと予想される場合、審査に時間がかかってしまいます。最悪の場合、審査落ちしてしまうので注意が必要です。

また、以下の特徴を持つ方は、審査時間が長くなる可能性があります。

カードローン審査に時間がかかる人の特徴
  • 収入がない・少ない
  • 年金・生活保護で暮らしている
  • 無職・専業主婦の方
  • 勤続年数が短い

上記の特徴に該当する方は、即日融資をしてもらえない可能性があります。もし収入が少ないのであれば、借入希望額を少なく設定すると良いでしょう。

借入希望額を10万円以下に設定すると、審査がスムーズに進むといわれています。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

6対応可能な時間・曜日を調べる

6つ目のコツは、対応可能な時間・曜日を調べることです。金融機関によって最短即日融資が可能な受付時間は異なります。

たとえば、金融機関の最短即日融資の受付時間が14時までと決まっている場合、それ以降に申し込むと最短即日融資は受けられません。

最短即日融資を希望する場合は、必ず最短即日融資可能な受付時間を確認しましょう。

 また、金融機関によって最短即日融資対応の曜日が決まっている場合もあります。とくに土日祝日に最短即日融資を希望する方は注意が必要です。

平日のみ最短即日融資に対応しており、土日・祝日は対応していないケースも多々あります。必ず「最短即日融資可能な受付時間」「最短即日融資可能な曜日」の2点をチェックしてみてください。

● カードローンの受付時間の比較表

以下は本記事で紹介しているカードローンの受付時間をまとめた表です。

プロミス 三井住友カード カードローン アコム SMBCモビット アイフル レイクALSA オリックス・クレジット「ORIX MONEY」 セントラル AZ ベルーナノーティス  オリックス・クレジットのVIPローンカード
平日 9:00〜21:00 9:00~19:30 9:00~21:00 9:00〜21:00 9:00~21:00 9:00〜21:00 9:00〜14:00  〜18:00 9:00〜20:00 9:00〜14:00
土日・祝 9:00〜21:00 9:00~21:00 9:00〜21:00 9:00~21:00 土:9:00〜21:00
日:9:00〜18:00
 土:〜16:00 9:00~17:00
※日曜は除く
 ー
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

7スマホATM取引を利用する

審査を通過したらすぐ手元に現金が欲しい場合は、スマホATM取引を選択するのがおすすめです。セブン銀行やローソン銀行などで利用することができます。

利用方法は非常に簡単。コンビニATMの画面に出てきたコードを、カードローンのスマホアプリで読み取ればあっという間に現金が受け取れます。

即日融資が可能かつスマホATM取引ができるアプリがあるカードローンについては、以下の表にまとめましたのでぜひ利用してみてください!

カードローン名 アプリ名
プロミス アプリローン
アコム my acアプリ
SMBCモビット 公式アプリ
アイフル aiアプリ
レイクALSA e-アルサ
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

即日融資カードローンを選ぶ5つのポイント

即日カードローンを選ぶポイント

最短即日融資可能なカードローンを選ぶには、主に5つのポイントがあります。

必ず知っておくべき5つのポイントを押さえることで、より確実かつ安全に最短即日融資が受けられるので、ぜひ確認してみてください。

最短即日融資ができるカードローンを選ぶポイント
  1. 闇金以外を利用する
  2. 銀行系ではなく消費者金融系カードローンを選ぶ
  3. 無利息期間が長いものを選ぶ
  4. 金利を確認する
  5. ネット完結できるカードローンを選ぶ

1闇金以外を利用する

即日融資のカードローンを選ぶ1つめのポイントは、闇金以外を利用することです。闇金とは、下記のような違法金融業者のことを指します。

貸金業の登録の有無にかかわらず、刑罰が課される出資法の上限金利を超える金利で金銭貸付を行う違法な金融業者。

一般の消費者金融会社やクレジット会社の返済がほぼ毎月1回行われるのに対して、ヤミ金の返済は、多くが1週間や10日ごとに1回となっている。
その金利は非常に高く、「トゴ」(10日で5割、年利換算で1,825%)などの暴利をむさぼる業者まである。

引用元:ヤミ金とは|知るぽると

闇金の中には「ブラックでも借入できる」「無審査で即日借入できる」など、魅力的な条件を提示している業者も少なくありません。

しかし、闇金からの借入は厳禁です。闇金からお金を借りたことが原因で、その後の生活に支障をきたすことも多々あります。

闇金からお金を借りる主なリスク
  • 高額の利息が発生する
  • 利息の支払いで生活が回らなくなる
  • 個人情報流出の危険性がある
  • 悪質な取り立てがある

闇金以外の金融機関でも、最短即日融資は可能です。トラブルを回避し自分の身を守るためにも、闇金からの借入は絶対に避けましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2銀行系ではなく消費者金融系カードローンを選ぶ

一般的に金利が安いため、消費者金融ではなく銀行系のカードローンを利用したいと考えている方もいるでしょう。

しかし、銀行系のカードローンは残念ながら即日融資には対応していません。銀行系のカードローンは審査にじっくりと時間をかけることで低金利を実現させている側面もあるためです。

そのため、即日融資を希望している場合には消費者金融カードローンを選びましょう。

3無利息期間が長いものを選ぶ

初めて融資を受ける際には、無利息期間がなるべく長い金融機関を選ぶといいでしょう。初回に限り、無利息で借入ができるキャンペーンを行っている金融機関も少なくありません。

長いものだと、180日前後無利息での借入が可能な金融機関もあります。利息期間の数え方は、金融機関によって異なる場合があるので、事前に確認するようにしましょう。

無利息期間の数え方
  1. 契約日の翌日から無利息期間が始まる
  2. 借入日の翌日から無利息期間が始まる

無利息期間に関しての解釈が間違っていると「無利息期間内だと思っていたのに利息を請求された」というようなトラブルになりかねないので、注意が必要です。

「無利息期間○○日」などと訴求をしているキャンペーンを利用して借入をする場合には、無利息期間のスタートが契約翌日なのか借入翌日なのか、しっかりと確認しておきましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

4金利を確認する

金融機関でお金を借り入れる際に発生する「利息」。元金に対する利息の割合を決めるのが「金利」です。

返済時には、利息を上乗せした額を返済することになるので、なるべく「金利」が低い金融機関を選ぶと総返済額が安く抑えられます。

金利・利息の計算方法

金利は各金融機関ごとに指定されており、一般的に「○%〜○%」といったように上限金利と下限金利が指定されている場合が多いでしょう。この幅の中で、借入額などに応じて金利が決定します。

 基本的には、利用限度額や利用残高が高いほど、金利が低くなる傾向にあります。

一般的なカードローンの金利は「1.5%〜18%」ほど。金利が高い金融機関で融資を受ける場合、借入期間が長くなればなるほど、返済総額は膨れ上がります。

そのため、借入の予定期間と金利を考慮して借入の予定を立てるようにしましょう。スムーズに返済するためには、しっかりとした返済計画を立てた上で借入することが大切です。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● 金利の比較表

以下では、本記事で紹介している即日融資が可能なカードローンの金利を表にまとめました。カードローンを選ぶ際の参考にしてみてください。

下限金利 上限金利
プロミス 年4.5% 年17.8%
三井住友カード カードローン 年1.5% 年15.0%
アコム 年3.0% 年18.0%
SMBCモビット 年3.0% 年18.0%
アイフル 年3.0% 年18.0%
レイクALSA 年4.5% 年18.0%
オリックス・クレジット「ORIX MONEY」 年2.9% 年17.8%
セントラル 年4.0% 年18.0%
AZ 年7.0% 年18.0%
ベルーナノーティス 年4.5% 年18.0%
オリックス・クレジットのVIPローンカード 年1.7% 年17.8%
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

5ネット完結できるカードローンを選ぶ

即日融資を希望する場合は、ネット完結できるカードローンを選びましょう。来店しなければならなかったり、書類の郵送が必要だったりする場合、それだけ手間も時間もかかってしまいます。

本記事で紹介しているカードローンは、どれもネット完結できるものばかりです。必要書類の提出も、写真を撮ってアップロードすれば完了するので、よりスムーズに申込みができ、即日融資に繋がるでしょう。

カードローンによってはネット完結ができるだけでなく、カードレスやローン契約機でカード発行をしてくれて郵送物は完全になしのケースもありますよ。

カードローンで即日融資を受ける際の注意点

カードローンで最短即日融資を受けるときに注意すること

カードローンで即日融資を受けたい方は、以下4つの点に注意するべきです。

カードローンで即日融資を受ける際の注意点
  • 即日融資に対応しているか
  • 即日融資の条件をクリアしているか
  • 当日中に融資金をうけとれるか
  • 24時間申込可能だからといって常に融資審査可能なわけではない

どうしても即日融資してもらいたい方は、上記4点を必ずチェックしましょう。ここからは、一つずつ詳しい内容を紹介していきます。

上記4点に注意すれば、即日融資してもらえる可能性が高まります。

即日融資に対応しているか

まずは、即日融資に対応しているか確認しましょう。そもそも即日融資を行っていないカードローンに申し込んでしまうと、100%当日中にお金が手に入りません。

 即日融資に対応しているのは、原則として消費者金融カードローンのみです。

● 銀行カードローンは即日借入ができない

上述しましたが、銀行カードローンは、基本的には即日融資に対応していません。

銀行カードローンに申し込んだ場合、早くても2~3日程度の時間がかかります。

なお、全国銀行協会のアンケート調査によると、カードローンの審査スピードをアピールする広告表現を削除した銀行は、金融庁の申し合わせが通達されてから増加したことが結果として分かっています。

申し合わせ前 申し合わせ後
審査スピードについて
広告表現を削除した銀行の割合
55% 71%

また、消費者金融カードローンの中でも、即日融資に対応していないところもあるので注意が必要です。

即日融資は、大手消費者金融カードローンが行っています。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

即日融資の条件をクリアしているか

即日融資の条件をクリアしているか

即日融資には、条件が定められているケースがほとんどです。「申し込み時間」「申し込み方法」など、カードローン会社ごとに即日条件の条件は異なります。

 ほとんどのカードローン会社に共通する条件は、申し込み時間です。

申し込みや審査の受付時間外に申し込んでしまうと、ほとんどの場合は即日融資を受けられません。カードローン会社の営業時間外となるため、審査を翌日以降に先延ばしされてしまいます。

また、申し込み時間ギリギリに申し込むのも避けるのがベターです。ある程度余裕をもって申し込んだほうが、即日融資してもらえる確率が高まります。

申し込み終了時間の1時間前には、申し込みが完了している状況が理想的です。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

当日中に融資金を受け取れるか

カードローンの審査に通ったとしても、融資金を当日中に受け取れるとは限りません。銀行振込で受け取りを希望する場合、お金を受け取れるのは翌日以降になる可能性があります。

 当日中にお金を受け取りたい方は、受け取り方法にも注意しなければなりません。

銀行振込で受け取りを希望する方は、当日中に着金するのか確認しましょう。もし無理なのであれば、無人契約機やコンビニなど、当日中に受け取れる別の方法を検討する必要があります。

少し手間はかかりますが、確実に融資金を受け取れる方法を選択しましょう。

24時間申込可能だからといって常に融資審査可能なわけではない

カードローン各社では「WEBで24時間申込可能」などと謳われていますが、ここで注意したいのが、申込みが24時間可能なのであって審査が24時間対応ということではないという点です。

上記で紹介したように、どのカードローンにも最短即日融資可能な受付時間が設けられていることに注意しましょう。

即日融資可能なカードローンでもすぐに融資できないケースは?

カードローンがすぐに融資できないケースとは

審査に通り、必要書類さえ提出すれば即日融資可能なカードローンは多いですが、ここでは即日融資可能なカードローンでも、すぐに融資できないパターンを紹介します。

即日融資可能なカードローンでもすぐに融資できないケース
  1. 債務整理をしてから早くても5年以内に申し込んだ
  2. 既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りている
  3. 収入が安定しておらず、生活が厳しくなるほど少ない月もある
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

1債務整理をしてから早くても5年以内に申し込んだ

債務整理とは、借金を減額または免除することを目的とした手続きです。債務整理をすると5〜10年ほど信用情報期間に事故情報として記載され、新たな借り入れやクレジットカードの発行、住宅や車のローンを組むことが非常に厳しくなります。

そのため、債務整理をしてから5年以内にカードローンに申し込んだ場合、審査に通らない確率が高いです。

ブラックリストに載ってしまうと、新たに借入をすることがとても困難になります。ただし、このような借入制限を受けるのは、「一定期間」のみです。

引用元:ブラックリストに載ってしまったら? | 債務整理・借金相談はアディーレ法律事務所

債務整理をしたときは、信用情報機関から事故情報が消えたあとにカードローンに申し込みましょう。

2既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りている

既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りている

貸金業者から借りられる金額は、年収の3分の1を超えない範囲と法律で決まっており、これを総量規制といいます。

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:貸金業法のキホン:金融庁

総量規制がある理由は、カードローンなどの利用者が無理な借り入れをして返済ができなくなることを防ぐためです。

 そのため、既に他社で年収の3分の1にあたる金額を借りていると審査に通らないことが多いです。返済をしてから借り入れしましょう。

3収入が安定しておらず、生活が厳しくなるほど少ない月もある

カードローンを借り入れるための審査基準のひとつに安定した収入があることが挙げられます。お金を借りる以上、返済は当然の義務です。

貸金業者側としても、返済能力のない人にお金を貸しても戻ってくる可能性は低いと考えるため、無職の人がカードローンの審査を申し込んでも通りにくいと言えます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

即日融資可能なカードローンで審査に通らない時の対処法

即日融資可能なカードローンの審査に通らなかった場合、他に融資を借り入れる方法はあるのでしょうか。ここでは、収入が安定しない人でも融資が受けられる制度について紹介します。

専業主婦なら配偶者貸付制度を利用する

即日融資可能カードローンで審査に通らない時の対処法

収入のない専業主婦(夫)の場合は、カードローンの審査になかなか通らないということもあるでしょう。貸金業法の規定により、年収の1/3以上の融資の貸付はできないことが法律上で定められています。

そのため、パートやアルバイトにも就いておらず、年収が全くない人が融資を受けるのは難しいでしょう。そんなときに、検討したいのが「配偶者貸付制度」の利用です。

 金融機関は、返済能力の見込めない人への融資の貸付は原則行いません。

「配偶者貸付制度」では、融資を借り入れる本人ではなく、配偶者の年収の1/3の借入が可能になります。もちろん、この場合は、配偶者の同意が必要になるのでよく相談してから借入を行いましょう。

配偶者貸付制度に必要な書類
  • 申込者本人の本人確認書類
  • 配偶者の同意書
  • 配偶者の収入証明書類

融資の借入に関して配偶者に相談ができ、同意がもらえるのであれば「配偶者貸付制度」を利用するのも一つの手段です。配偶者に安定した収入があれば、審査のハードルはかなり下がる可能性があります。

無職や収入が安定していない人は公的融資制度を利用する

現在無職の人や、安定した収入が得られていない人は、国や自治体から融資の借入ができる「公的融資制度」を利用する方法があります。「公的融資制度」は、生活困窮者の生活の支えになってくれる公的制度です。

低所得者や、高齢者、障害者の生活を守るために制定されている制度で、無利子か1.5%程度の超低金利で融資の借入が可能になっています。母子家庭や求職者向けの支援制度もあるので、確認しましょう。

さまざまな理由でお金に困っている人の生活が利用できるように、制度の内容は細かく分類されています。最短一週間で融資を受けられるので、すぐにお金が必要な場合も安心して利用できるでしょう。

当然ですが、公的融資制度を提供している自治体や国は、営利を目的にしているわけではありません。無理な利子の設定や、高額な手数料などを心配する必要もないので、困った時は活用するといいでしょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

最短即日融資が可能なカードローンについての独自アンケート調査

ここまで、最短即日融資ができるおすすめのカードローンや、即日融資を受けるためのコツなどを紹介しました。すぐにお金が欲しいとき、カードローンから即日で融資してもらえるのは非常に便利ですよね。

さて、当サイトでは最短即日融資ができるカードローンについて、独自アンケート調査を行いました。以下4つの調査結果を掲載しますので、即日融資を希望する方はぜひ参考にしてみてください。

最短即日融資ができるカードローンについての独自アンケート調査項目
  • 即日融資を受けるために意識したこと
  • カードローンを選ぶ上で最重視するポイント
  • 消費者金融カードローンを選んだ理由
  • 今までに利用したことのあるカードローン

Q:即日融資を受けるために意識したことは?

即日融資を受けるために意識したこと

アンケート回答の内訳
即日融資を受けるために
意識したこと
割合
Web完結申し込みをした 29.8%
電話連絡をした 7.9%
希望借入額を少なめにした 7.9%
必要書類を事前に用意した 7.9%
平日に申し込みをした 6.1%
その他 1.8%
特になし 38.6%

調査概要はこちら

当サイトが独自アンケートで「即日融資を受けるために意識したこと」を調査したところ、結果として「Web完結申し込みをした」と回答した人が29.8%で最多でした。

Web完結申し込みなら、時間を選ばないうえに手軽に素早く申し込めます。さらに、審査結果が早く判明したり、スマホでそのまま融資できたりと非常に便利です。

また、カードローン会社によってはWeb申し込みした後に電話をすると、優先的に審査をしてもらえます。お急ぎの方はWeb申し込み後に電話してみてくださいね。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

Q:カードローンを選ぶ上で最重視するポイントは?

カードローンを選ぶ上で最重視するポイント

アンケート回答の内訳
最重視するポイント 割合
金利の低さ 34.2%
借入・返済方法のしやすさ 19.3%
融資スピード 18.4%
カードローン会社の知名度 7.0%
審査が甘いなどの口コミ・評判 5.3%
周囲への知られにくさ 3.5%
借入限度額 3.5%
Web完結申し込みの可否 1.8%
無利息期間の有無 2.6%
その他 4.4%

調査概要はこちら

カードローンを選ぶときに最重視するポイントとして、金利の低さを挙げた人は34.2%という調査結果がでました。なお、3番手には融資スピードがランクインしており、カードローンにスピード感を求める人も一定数いることが分かります。

カードローンで即日融資を受けるには、審査や融資スピードが大切になってきます。なお当サイトおすすめのプロミスでは、Web完結申し込みをすれば最短30分で融資が可能です。

即日融資できるカードローンは、Web完結申し込みの有無や、融資スピードに注目して選びましょう。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

Q:消費者金融カードローンを選んだ理由は?

消費者金融カードローンを選んだ理由

アンケート回答の内訳
消費者金融を選んだ理由 割合
すぐにお金が借りられるから 51.4%
申し込みが簡単だから 17.1%
担保・保証人なしで借りられるから 11.4%
借入がしやすいから 8.6%
審査が甘そうだから 5.7%
初回は無利息期間があるから 2.9%
その他 2.9%

調査概要はこちら

当サイトが独自アンケート調査で、消費者金融カードローンを選んだ理由として半数以上が「すぐお金が借りられるから」と回答しました。

消費者金融カードローンは、最短即日融資に対応しているものが多数あるため、すぐお金が欲しい方におすすめです。また、Web完結申し込みをはじめ、素早い融資を実現できるサービスが豊富にそろっています。

急にお金が必要になったとき、どのカードローンに申し込めばよいか迷ってしまったら、消費者金融カードローンの利用をおすすめします。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

Q:今までに利用したことのあるカードローンは?

今までに利用したことがあるカードローンは?

アンケート回答の内訳
貸金業者 利用者の割合
地方銀行のカードローン 24.6%
プロミス 21.9%
アコム 21.1%
アイフル 21.1%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
16.7%
SMBCモビット 15.8%
三井住友カード カードローン 14.9%
レイクALSA 13.2%
三井住友銀行カードローン 10.5%
みずほ銀行カードローン 9.6%
楽天銀行カードローン 7.9%
その他 21.1%

調査概要はこちら

今まで利用したことがあるカードローンについて当サイトが独自に調査した結果、最短即日融資に対応しているものではプロミスが最多だと判明しました。

プロミスでは、Web完結申し込みを行うと最短30分で融資してくれます。また、事前に口座を設定しておけば、土日や夜間でも10秒で振込してくれるので、即日でお金が欲しいときにうってつけのカードローンです。

はじめて利用する方向けに最大30日間の無利息サービスもあります。返済の負担を減らしたい方は、ぜひプロミスの利用を検討してみてください!

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融カードローンに関するQ&A

そもそも消費者金融とは?
消費者金融とは、個人向けに融資を行う業者のことです。貸金業法という法律に則って融資をしているため、法外な貸付は絶対にしないことはもちろん、過剰に取り立てをするといったこともありません。代表的な消費者金融は、本記事でも紹介しているプロミス、アコム、SMBCモビットなどです。
おすすめの消費者金融カードローンはどれ?

「プロミス」です。プロミスなら融資まで最短30分で進み、申し込みや契約は全てWEB上で完結するのでスピーディーに借入できるでしょう。さらに最大30日間は無利息なので、一時的にまとまったお金が必要の際にもおすすめです。

消費者金融カードローンの金利の相場はどのくらい?

金利のおおよその相場は、下限金利が3%・上限金利が18%です。

消費者金融のカードローンでは、利息0円期間がある場合が多く、上記の相場よりも低金利での利用も期待できます。本記事で1位のプロミスでは、上限金利が17.8%となっており、他の消費者金融よりも少し低いといえます。

消費者金融カードローンの審査項目には何がある?

消費者金融のカードローンに限らず、審査がともなうローン商品などは審査基準・審査項目を公表していないため、明確なことはわかりません。ただ、下記の項目はチェックされていると予想できます。

①年収や雇用形態
②他社からの借入状況
③信用情報 など

審査に通るか不安という方は、各社の成約率をチェックして、より高いところを選ぶと良いでしょう。

消費者金融カードローンの特徴は?

消費者金融カードローンの一番の特徴は、無利息期間があることでしょう。

消費者金融では、新規申込を対象に、「30日間利息0円」といった無利息期間を設けているところが多いです。利息0円期間なら、余計なお金を払わずに完済することも可能です。

まとめ

ここまで、即日融資可能なカードローンを紹介してきました。最短即日融資を希望する場合は、最短即日融資可能な受付時間や申し込み方法を確認しておくことが大切です。

また、即日融資が可能なカードローンであっても、審査の受付時間を過ぎると翌日に審査が持ち越されてしまうため、借入を申込みたいカードローンの受付時間も確認しておきたいところ。

即日融資を希望する場合は、できれば早めにカードローンに申し込み、スムーズな手続きを心がけましょう。ぜひこの記事を参考に、最短即日融資カードローンに申し込んでみてくださいね。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事