LINE FX
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

FINE FXに興味があるけれど、どんな特徴やメリットがあるかわからないという方もいるでしょう。

ここでは、LINE FXの特徴やメリットだけでなく、LINE FXの始め方、評判、取引ツールなどについて詳しく解説します。

お得なキャンペーンについても紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

LINE FXは、2020年3月にサービスが開始されました。一見、金融とは関係なさそうなLINEですが、FXの他にもLINE証券があり、株式や投資信託などの購入ができます。
 LINE FXの口座開設数は、2020年11月に10万口座を突破。2020年3〜9月までの新規口座開設数が業界トップになりました。

(参考:LINEニュースリリース「「LINE FX」、ローンチから約8か月で口座開設数10万口座突破! 2020年3月~9月における新規口座開設数は業界No1*に」)

資産運用としてのFXが注目を集めるなか、LINE FXはきわめて人気が高いFX口座のひとつといえるでしょう。LINE FXの口座開設には、LINEアカウントが必要です。

アカウント登録すれば、その情報をもとに簡単に口座開設できます。

ここではLINE FXの最低取引単位やレバレッジ、スプレッド、スワップポイント、取引時間、取引手数料などを紹介します。

LINE FXの最低取引単位

LINE FXの最低取引単位は、1,000通貨からとなります。

つまり1ドル=100円のときに米ドルを買うなら、1,000ドル=10万円からの取引となります。ただし後述するソニー銀行のレバレッジを活用すれば、さらに少ない資金で取引できますよ。

ちなみに一般的にも、FX口座の最低通貨単位は1,000〜1万通貨が多いです。

LINE FXのレバレッジ

LINE FXのレバレッジは、最大25倍までです。

例えば1ドル=100円のときに、1,000ドル=10万円を買うなら、証拠金(手元資金)として4,000円あれば取引できます。つまりLINE FXでは、数千円から取引を始められることになります。

またLINE FXの証拠金維持率は100%です。
証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、保有している純資産に対する、証拠金(口座に入金されている資金)の割合のことです。

証拠金維持率は、次の計算式で求められます。

証拠金維持率の計算式

純資産÷証拠金×100=証拠金維持率

LINE FXでは証拠金維持率が100%を下回ると、強制的に決済され(ロスカット)損失が確定してしまいます。そのため、次のような対策をして、ロスカットを避けるようにしましょう。

LINE FXの証拠金不足の解消方法
  1. 証拠金が不足している以上の資金をFX口座に入金する
  2. ポジションの全部または一部を決済する
  3. 逆指値注文で、ロスカット前に自動で決済されるようにする

 

LINE FXのスプレッド

LINE FXには、合計23の通貨ペアがあります。その通貨ペアの種類と、それぞれのスプレッドを次の表にまとめました。

※「銭」とは円での取引単位で「1銭=0.01円」、「pips」とは外貨での取引単位で「1pips=0.01円/0.0001ドル」

通貨ペア スプレッド
(原則固定・例外あり)
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.3銭
英ポンド/円 0.5銭
豪ドル/円 0.3銭
NZドル/円 0.5銭
カナダドル/円 0.5銭
スイスフラン/円 1.6銭
南アフリカランド/円 1.0銭
メキシコペソ/円 0.3銭
トルコリラ/円 提示休止中
ユーロ/米ドル 0.3pips
英ポンド/米ドル 0.5pips
豪ドル/米ドル 0.3pips
NZドル/米ドル 1.4pips
ユーロ/英ポンド 0.8pips
ユーロ/豪ドル 1.4pips
英ポンド/豪ドル 提示休止中
ユーロ/NZドル 提示休止中
英ポンド/NZドル 提示休止中
豪ドル/NZドル 1.9pips
米ドル/スイスフラン 1.5pips
ユーロ/スイスフラン 1.6pips
英ポンド/スイスフラン 提示休止中

(参考:LINE FXHP「通貨ペアスプレッド一覧」」)

LINE FXでは、AM9:00〜翌日AM3:00まで、原則固定で一定のスプレッドになっています。ただし例外はあります。

LINE FXのスプレッドは、業界最狭水準を誇っています。

公式ページの文言によります。

LINE FXの取引時間

LINE FXの取引日は月〜金曜日まで(1月1日除く)です。そのため、土・日曜日の取引はできません。ただし注文受付時間は24時間365日(金曜日の取引終了後~土曜日12:00を除く)となっています。

LINE FXの具体的な取引時間をまとめると、次のようになります。
LINE FXの取引時間
  1. 米国標準時間→月AM7:00~翌AM6:55 / 火〜金AM7:10〜翌AM6:50
  2. 米国夏時間(3月第2日曜日〜11月第1日曜日)→月AM7:00~翌AM5:50 / 火〜金AM6:10〜翌AM5:50

(参考:LINE HP「LINE FX取引ルール」)

LINE FXでは、土曜日の取引がないため、他のFX口座に比べて取引時間が短くなっています。

LINE FXの取引手数料

LINE FXは、取引手数料は無料です。ただし、上記で紹介したスプレッドが取引コストとして徴収されることにご注意ください。また、各種FXに必要な次のようなサービスも0円となっています。

LINE FXの無料手続
  1. 口座開設手数料
  2. 口座維持管理手数料
  3. 入金手数料
  4. 出金手数料
  5. ロスカット手数料

(参考:LINE FX HP

LINE FXの取引にかかるコスト(実質的な手数料)は基本的にスプレッドだけなので、取引コストの低い使いやすい口座といえます。

LINE FXでのスキャルピング

スキャルピングとは
数秒から数分といった非常に短い期間に売り買いを何度も繰り返して利益を生み出す手法のこと。

LINE FXでのスキャルピングは禁止はされていません。ただし、1日に取引できる数量上限があり、公式サイトでは以下のように回答されており、過度なスキャルピングは口座閉鎖を招くことも考えられるため、注意が必要です。

短時間に頻繁にお取引を行うことにより、他のお客様、または当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい影響を与えるなど、当社の規定に抵触した場合には、約款の定めに基づき、利用の制限⋅禁止、または口座閉鎖を行う場合があります。

引用元:ヘルプセンター | LINE FX

LINE FXスマホアプリの特徴

LINE FXスマホアプリ

LINE FXスマホアプリの特徴
  • シンプルなデザインで初心者でも分かりやすい
  • 複数銘柄を同時表示可能なチャート画面
  • LINEと連動したアラートシステム

LINE FXのスマホアプリはシンプルなデザインが特徴的です。スマホの画面で取引画面を確認すると、細かい表記に情報が詰まりすぎていてごちゃごちゃしてしまうことも多いですが、LINE FXアプリであれば心配ありません。

複数銘柄を取引している場合に便利な、複数銘柄同時表示の機能も利用できるので、複雑な取引にもぴったりです。

 最低限の機能に抑えられているので、機能が多すぎるとどれを使えばわからないという初心者でも安心して利用できます。

LINE FXスマホアプリは、チャットアプリのLINEと連携して利用できるところもポイントです。LINEのトーク画面で最新情報を受け取ることができるので、いち早く情報をチェックすることが可能です。

「経済指標通知」「相場の急変動通知」「売買シグナル通知」などに対応しています。自分で設定をカスタマイズして便利に活用できるでしょう。

LINE FX Proならパソコンでの取引も可能

LINEFX Proの特徴
  • ブラウザ版でダウンロード不要
  • 複数通貨を同時に表示&取引が簡単
  • 17種の描画ツールで分析しやすい

LINE  FXは、スマホ画面での取引のイメージが強い人も多いかもしれませんが、最新の「LINE FX Pro」を利用すればパソコンでも取引ができるようになりました。

ブラウザ版として利用できるので、パソコンにソフトウェアをダウンロードする必要もなく、すぐに利用を開始することができます。使っているパソコンに関係なく利用できるのが嬉しいポイントです。

 MacBookでもWindowsでもブラウザからのアクセスで利用できます。

LINE FX Prodでは「トレードパネル」という取引ツールがあり、注文したい通貨ペアを選択するだけで簡単に注文が可能。さらには、取引中の通貨を一元で管理することができる優れものです。

分析に活躍する「描画ツール」が充実しているのもLINE FX Proの使いやすさのポイントです。17種の描画ツールが用意されているので分析が捗るでしょう。

スマホ画面と違い、パソコンの大きな画面でじっくりチャートと向き合うことができます。

LINE FXのキャンペーン

LINE FXには、次のようなキャンペーンがあります。
キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大300,000円キャッシュバック
  • 新規口座開設+1取引で最大5,000円プレゼント
  • 限定タイアップ特典で1,000円プレゼント
  • 上記合計最大306,000円プレゼントキャンペーン実施中!! ※ 口座申込対象期間:2022年7月1日(金) 〜2022年9月30日(金)
LINE FXスプレッド
このほか、LINE FXでは、2022年10月1日(土)まで人気の7通貨ペアのスプレッド縮小中です。

この機会を見逃すことなく、口座開設してみましょう!

LINE FXの評判・口コミ

ソニー銀行のFXの評判・口コミ

ここまで紹介したLINE FXの特徴をふまえて、実際に利用している人の評判をまとめましたので確認していきましょう。

公平性を保つために、「良い評判」と「イマイチな評判」を掲載します。

LINE FXの【良い】口コミ評判

LINEアカウントをもっていれば簡単に開設できる

LINE FXはLINEと連携しているため、アカウントさえ持っていればいつでも簡単に口座開設できるのが魅力です。
30代・男性

手数料が少ない

LINE FXの取引で必要なのは、スプレッドのみ。無駄なコストを気にしなくていいから取引しやすい環境です。
40代・男性

FXに必要な情報がLINE通知で来る

経済指標の動きや価格変動があると、こまめにLINE通知で知らせてくれるので市場の動きを見逃すことがありません。自分でわざわざ確認しにいく手前も省けるのが魅力です。
30代・女性

簡単に開設できる、コストが低い、LINE通知が便利といった口コミがありました。特にLINEでお知らせしてくれるのは、値動きが気になるFX取引において嬉しいポイントですね。

LINE FXの【イマイチな】口コミ評判

LINEのサービス同士の連携があればなお良し

LINE FXはまだサービス開始から日が浅いため、LINE PayやLINE証券などとの連携があまりできません。その点、もっと便利になると思うので、今後に期待しています。
30代・男性

デモトレードがない

LINE FXにはデモトレードがないため、試しにトレードをしてみることができません。LINE FXを使うなら、デモトレードは別のツールを使う必要があります。
20代・女性
LINE FXはLINE証券などとの連携ができない、デモトレードができないといった声が上がりました。LINE FXはまだ開始して間もないサービスなので、これからもっと便利になっていくかもしれませんね。

LINE FXのやり方・始め方

ネオモバFXのやり方

LINE FXは、次の手順で始められます。

LINE FXの始め方・やり方
  1. LINEアカウントを作成する
  2. LINEにログインする
  3. LINE FX公式サイトから「無料口座開設はこちら」をクリック
  4. 資産状況や職業に関するアンケートに回答
  5. 氏名・住所・性別などの個人情報の入力
  6. 携帯番号の認証
  7. 本人確認書類の提出

以上の手順を踏むことで、最短でその日から取引できるようになります。LINE FXを始めるには、次の必要書類を準備しておきましょう。

LINE FXの口座開設に必要な書類
  1. 「マイナンバーカード(顔写真付き)」または
  2. 「マイナンバー通知カード+運転免許証」または
  3. 「マイナンバー記載の住民票の写し+運転免許証」

 

LINEアカウントの作成には、スマートフォン(携帯)の電話番号があれば問題ありません。そしてLINE証券の口座を持っている人は、改めて個人情報などを入力する必要はありません。

ただし郵送での手続きはできないので、ご注意ください。

LINE FXの出金・入金方法

硬貨

LINE FXの入金方法

LINE FXで利用できる入金方法
  • クイック入金
  • 銀行振り込みで入金
  • 他サービスの口座(証券口座、各CFD口座)からの振替入金

提携金融機関のインターネットバンキングを利用した「クイック入金」であれば、即時入金が可能なのが特徴です。インターネットバンキングの利用をしていないという人は、銀行振り込みでの入金も可能です。

他サービスからの入金も可能で、証券口座、CFD口座を利用している人にとっては便利でしょう。24時間対応、即時反映可能で、手数料は無料で利用することができるので、かなりお得になっています。

口座名義と異なる名義での入金はできないので予め確認が必要です。

LINE FXの出金方法

LINE FXの口座から出金を行うには、事前に出金口座の登録が必要になります。LINEアプリ内のメニューから簡単に登録できるので事前に確認しておきましょう。

当日15時までに出金手続きをすると、最短即日で登録口座に資金の振り込みが完了します。15時をすぎてからの手続きに関しては、翌営業日以降の反映になってしまうため注意が必要です。

LINE FXで口座開設ができない・審査に落ちる原因

LINE FXの口座開設をするためには、申し込みの際に審査に通過する必要があります。しかしながら、特段厳しい申し込み条件が設けられているわけではありません。

LINE FXで審査に落ちる原因
  • 申し込み対象年齢外である
  • 日本に居住していない
  • 本人以外が申し込みをした
  • 複数の口座を開設しようとしている

何かを準備したり、備えたりする必要はありませんが、条件の確認をしっかりとすることが大切です。申し込み条件に沿わずに申し込みをしてしまうと審査落ちの原因になります。

申し込み対象年齢外である

申し込み対象年齢外である

LINE FX への申し込みは18歳以上70歳以下の方のみが可能です。未成年の申し込みや、71歳以上の人は申し込みができないので注意しましょう。

日本国内に居住していない

LINE FXでは日本国内に居住している人からの申込のみを受け付けています。日本国籍の人であっても、海外に居住している場合には申し込みの対象外となります。

さらに、海外で発行された電話番号は登録することができません。必ず、日本で発行された電話番号での申し込みが必須です。

転勤などで日本に帰国する予定があるという人は、日本に完全に帰国してから手続きを進めるようにしましょう。

本人以外が申し込みをした

本人以外が申し込みをした

LINE FXでは、本人以外の申し込みは受け付けていません。子供名義で親権者が口座の開設を代理で行うということを認めているサービスもありますが、LINE FXでは本人のみが申し込み対象です。

 申し込みは、取引する本人が、本人名義の口座を開設するようにしましょう。

代理での申し込みはトラブルの原因になるので注意が必要です。

複数の口座を開設しようとしている

LINE FXの口座の開設は、原則1人1口座までに制限されています。既に口座開設をしている場合は、追加で申し込みをすることはできないので注意しましょう。

取引する本人が自分名義の1口座を開設する以外のことはできないので注意するようにしてください。ただし、LINEが運営している証券サービスなどの口座を開設することは可能です。

LINE FXのメリット

ソニー銀行のFXのメリット

LINE FXを活用するメリットは、主に次の3点です。

LINE FXのメリット
  1. 1,000通貨(4,000円ほど)から取引できる
  2. 経済指標や価格変動をLINE通知
  3. 業界最狭水準のスプレッド

11,000通貨(4,000円ほど)から取引できる

LINE FXは1,000通貨から取引でき、最大25倍のレバレッジが活用可能です。例えば1ドル=100円のとき、1,000ドル=10万円の米ドルを購入するなら、レバレッジを活用して4,000円から取引できることになります。
他の多くのFX口座では、1万通貨からの取引になるので、LINE FXは、少額投資に向いている口座といえます。

少ない資金で手軽にFXを始めたい人には、うってつけですよ。

2済指標や価格変動をLINE通知

LINE FXは、LINEと連携し経済情報や為替レートなどチャットにて通知してくれます。そのためわざわざ自分から情報を取りに行かなくても、自然と重要な情報を手に入れられることになります。

もちろん、情報が入ることで、利益を得られる機会を獲得できたり、損失するリスクを回避することもできるでしょう。

何より普段使っているLINEに通知が来ることで、手軽に情報収集ができる上、重要情報を見逃しにくくなっています。

3業界最狭水準のスプレッド

LINE FXのスプレッドは業界最狭水準を誇っています。さらに取引に必要な手続サービスは、ほぼすべて無料です。そのため、FX取引を行う上でかかるコストが低めなのが魅力です。

公式ページの文言によります。

おすすめのFX口座 厳選6選!

GMOクリック証券
DMM FX
LINE FX
外為どっとコム
松井証券
MATSUI FX
外貨ex byGMO
gmoクリック
dmm
外貨exbyGMOロゴ
取引手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
最低取引単位
10,000通貨
10,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1通貨
1,000通貨
最低入金額
下限なし
制限なし
制限なし
1,000円〜
原則制限なし
制限なし
通貨ペア数
20通貨ペア
21通貨ペア
23通貨ペア
30通貨ペア
20通貨ペア
24通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
×
最短即日
キャンペーン
【特典】最大
304,000円
キャッシュバック
最大
204,000円
キャッシュバック
最大
306,000円
プレゼント
最大
305,000円
キャッシュバック!
最大
50万円
キャッシュバック
最大
300,000円
キャッシュバック

1GMOクリック証券

GMOクリック証券(FX)  
おすすめポイント
  • 取引コストが安い
  • スプレッドが最小水準
  • 24時間サポート無料

GMOクリック証券 FX ネオは、取引コストの安さに定評があるFXです。FXでは、同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドで大きく外貨取引のコストに差が生じます。

GMOクリック証券のFX取引では、原則取引手数料0円。スプレッドも業界最小水準のため、ユーザーにとって有利に取引できます。

公式サイトの文言より

\最大304,000円キャッシュバック中/
 
もちろん、口座開設費用、維持費用は原則無料です。サービス内容も非常に充実しており、初心者人気の高いFX口座です。
最低取引単位 10,000通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は100,000通貨)
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
\最大304,000円キャッシュバック中/

2DMM FX

DMM FX
おすすめポイント
  • DMM.com証券の口座数80万以上
  • 取引ツールがわかりやすくスマホアプリも充実
  • 各種手数料が無料
  • 金融機関口座から取引口座へリアルタイムに入金可能なクイック入金
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • FXの取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間取引スタート
  • 最新のニュースを無料で受け取れる
  • 24時間安心サポート。LINEでも問い合わせ可能 ※1 『スマホでスピード本人確認』を使用した場合(弊社休業日を除く)

DMM.com証券の口座開設数は、80万口座突破。当サイトで紹介しているFX口座の中では多い数字です。

DMM FXの特徴は、取引ツールが充実していることです。初心者からプロまで使いやすさに拘っており、原則無料で利用できます

 取引にかかる各種手数料も、無料です。24時間安心サポートがあるため、はじめての方でも安心してFXに挑戦できます。

さらに、FX初心者向けのはじめてガイドがあり、疑問など取引方法なども分かりやすく解説してくれています。

\最大204,000円キャッシュバック中/
DMM FXの口座開設は原則WEBで完結。最短1時間で取引開始可能です。 ※DMM FXの申込で『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(休業日を除く)。
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
\最大204,000円キャッシュバック中/

3LINE FX

LINE FX
おすすめポイント
  • 各種手数料(口座開設手数料、取引手数料、入金手数料、出勤手数料、ロスカット手数料)が無料!
  • 高水準のスワップポイント
  • 安心の取引環境(充実のサポート体制資産の分別管理
  • 最短即日から取引可能
  • CFD口座では米国株投資も可能

LINE FXは、FX初級者から上級者まで使いやすいFXとして知られています。

スマートフォンツールでは、豊富な注文方法への対応、直感的にわかりやすいチャート、取引に役立つマーケット情報などFXに有利なツールを搭載しております。

 PCツールでは、レイアウトも自由。よりスピーディで快適な取引が可能です。

無料サポート機能があるため、万が一の時でも安心。また、証拠金を信託口座に分けて管理しているためLINE証券が破綻しても資産は守られるよう信託保全もされています。

相場変動や約定通知をLINEのメッセージでお知らせしてくれる通知機能も、LINE FXの大きな特徴です。
 
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2 銭(米ドル/円):通常スプレッド0.2 ~ 3.6銭(米ドル/円)
  • 0.3銭(ユーロ/円):通常スプレッド0.5 ~ 10.0銭(ユーロ/円)
  • 0.5銭(ポンド/円):通常スプレッド1.0 ~ 12.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 23通貨ペア
通貨ペア・スプレッド一覧:https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大300,000円キャッシュバック
  • 新規口座開設+1取引で最大5,000円プレゼント
  • 限定タイアップ特典で1,000円プレゼント
  • 上記合計最大306,000円プレゼントキャンペーン実施中!! ※ 口座申込対象期間:2022年7月1日(金) 〜2022年9月30日(金)

4外為どっとコム

外為どっとコム
おすすめポイント
  • 各種手数料口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭(原則固定、例外あり)
  • 高金利通貨のスプレッドが狭く、取引に応じたキャッシュバックも実施
  • 万全のサポート体制
  • 初心者が使いやすい、かつ上級者でも満足できる取引ツール

外為どっとコムでは、1,000通貨単位で取引可能。

※ロシアルーブル/円は10,000通貨から

少額の資金で取引できるので、初めてでも安心です。各種手数料は原則0円。口座開設後も長く取引できます。

また、最先端の取引ツールも外為どっとコムの強みです。スマホ・iPad・パソコンから、いつでも簡単に取引できます。

HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」で最高評価の三つ星を獲得(2019年〜2021年)しており、サポート体制は万全です。

外為どっとコム 2019年12月26日プレスリリースより

\最大305,000円キャッシュバック/
キャンペーン対象期間:
口座開設月〜翌々月末まで
 
口座開設キャンペーンも非常に充実しており、取引量に応じてキャッシュバックが受けられますよ。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
※2022年5月2日時点
通貨ペア 30通貨ペア
キャンペーン情報
  • 『外貨ネクストネオ』口座開設で最大30万5,000円キャッシュバック※1
※1:2022年2月1日午前7:00より開始、対象期間:口座開設月から翌々月末まで
\最大305,000円キャッシュバック/
キャンペーン対象期間:
口座開設月〜翌々月末まで

5松井証券FX

松井証券(MATSUI FX)
松井証券FXおすすめポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 全通貨ペア、取引手数料が0円
  • サポート体制が充実

MATSUI FXは1通貨単位から取引可能なので、100円という少額からはじめることができる、初心者にも優しいFX会社です。

さらに、WEBからのお問い合わせなら24時間受け付けてくれるなど、サポート体制も充実しているので初めての方でも安心して取引ができるでしょう。

また、全通貨ペア取引手数料が原則0円なので、取引にかかるコストも抑えることができます。

\取引手数料0円!/
MATSUI FXは為替ニュースやFX取引に役立つ情報が、無料で配信されています。FXの情報をどうやって集めるのか分からないという方でも、安心です。
最低取引単位 1通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.1銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
\取引手数料0円!/

6外貨ex byGMO

外貨ex-byGMO キャッシュバック
外貨ex byGMOおすすめポイント
  1. 外貨ex byGMOでしか見られないFXレポート
  2. お取引に応じてPayPayか現金が貰える
  3. スマホで見やすい
  4. 24時間サポート体制
  5. 各分野で著名なプロフェッショナルによる「外貨ex byGMOアカデミー」

外貨ex byGMOは「FX口座満足度ランキング2020」総合満足度部門第1位を獲得※1したFX会社です。

外貨ex byGMOでは24種類の通貨ペアを選択可能。定番のドル・ユーロをはじめ豊富な通貨ペアから自分に合ったものを選べます。また、どれだけ取引しても手数料は無料※2なため、安心して取引に打ち込めます。

また、学べるコンテンツが豊富なことも外貨ex byGMOの特徴です。貴重な情報の数々は、FXが初心者の方にとって重宝するものばかりです。

\最大30万円キャッシュバック!/
外貨ex byGMOは、GMOHDの企業。大手としての安心感・信頼感も魅力です。
※1出典 「投資の教科書」(運営:エンジュク株式会社)実施「FX口座満足度ランキング2020 ※2 但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
\最大30万円キャッシュバック!/

LINE FXに関するよくある質問

LINE FXとは?
LINE FXとは、スマートフォン向けチャットアプリを中心にサービス展開する「LINE」が提供するFX口座サービスです。2020年3月にサービスが開始されました。
口座開設数は、2020年11月に10万口座を突破。2020年3〜9月までの新規口座開設数が業界トップになり、LINE FXはきわめて人気が高いFX口座のひとつと言えるでしょう。
LINE FXの最低取引単位は?
LINE FXの最低取引単位は、1,000通貨からとなります。
1ドル=100円のときに米ドルを買うなら、1,000ドル=10万円からの取引となります。ただし、後述するソニー銀行のレバレッジを活用すれば、さらに少ない資金で取引できます。
LINE FXのレバレッジは?
LINE FXのレバレッジは、最大25倍までです。例えば、1ドル=100円のときに、1,000ドル=10万円を買うなら、証拠金(手元資金)として4,000円あれば取引できます。つまりLINE FXでは、数千円から取引を始められることになります。
LINE FXの取引時間は?
LINE FXの取引時間は、月〜金曜日まで(1月1日除く)です。土・日の取引はできません。ただし、注文受付時間は24時間365日となっています。※金曜日の取引終了後~土曜日12:00を除く
LINE FXを利用するメリットは?

LINE FXを利用するメリットは、主に次の3点です。

・1,000通貨(5,000円ほど)から取引できる
・経済指標や価格変動をLINE通知で受け取れる
・スプレッドが業界最狭水準

具体例など詳しくは記事をご覧ください。

まとめ

本記事では、LINE FXの特徴や評判、やり方、メリットを紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

  • LINE FXとは、スマートフォン向けチャットアプリを中心に、サービス展開するLINEが提供するFX口座サービス
  • LINE FXの最低取引単位は、1,000通貨
  • LINE FXのレバレッジは、最大25倍
  • LINE FXには、合計23の通貨ペア
  • LINE FXは、取引手数料は無料
  • LINE FXのメリットは「1,000通貨(4,000円ほど)から取引できる」「経済指標や価格変動をLINE通知」「業界最狭水準のスプレッド」など

LINEは、今や日本人のほとんどが活用しているチャットツールといっても過言ではありません。その特徴を活かしたLINE FXは、使いやすさに優れたFX口座といえます。

これからFXを始める人は、必ず開設しておきたいFX口座です。

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事