消費者金融カードローンおすすめ人気ランキング
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

個人への融資を行っている「消費者金融」。消費者金融は融資までのスピードが比較的早いことから、いますぐお金が必要な方におすすすめです。

そんな消費者金融選びで重要な項目のひとつが、金利です。少しでも金利が低い消費者金融を利用すれば、そのぶん余計な利息を支払わずに済むでしょう。

そこで今回は、おすすめの消費者金融について徹底比較。低金利ランキングを始め、融資のスピードや審査通過率など様々な観点から、借りやすい消費者金融カードローンはあるのか解説します。

自分にぴったりの消費者金融カードローンを見つけたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
\おすすめにジャンプ/

おすすめの消費者金融カードローンが見つかる内容です。ぜひ参考にしてみてください。
※こちらの記事における大手消費者金融とは、プロミス・アコム・SMBCモビット・レイクALSA・アイフルを指します。

大手消費者金融カードローンおすすめ一覧

まずは、当サイトでこれまでに利用したことがあるカードローンについて独自アンケート調査をしてみました。

アンケート回答の内訳
貸金業者 割合
地方銀行のカードローン 24.6%
プロミス 21.9%
アコム 21.1%
アイフル 21.1%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
16.7%
SMBCモビット 15.8%
三井住友カードローン 14.9%
レイクALSA 13.2%
三井住友銀行カードローン 10.5%
みずほ銀行カードローン 9.6%
楽天銀行カードローン 7.9%
その他 21.1%

独自アンケート調査の詳細はこちら

この調査によると、地方銀行のカードローンに次いで「プロミス」の利用が多くなっています。続いてアコム、アイフルと消費者金融の利用が多い結果となりました。

以上の結果からもわかるように、消費者金融を利用する人は多い傾向にあります。ここからは、上記のアンケート調査結果を踏まえて、大手消費者金融のカードローンおすすめ一覧を紹介します。

カードローン-消費者金融

消費者金融カードローンおすすめ3選
プロミス
アコム
SMBCモビット
アイフル
レイクALSA
プロミス
実質年利
4.5〜17.8%
3.0~18.0%
3.0〜18.0%
3.0~18.0%
4.5〜18.0%
借入限度額
500万円
1〜800万円
800万円
800万円
1〜500万円
無利息期間
最大30日間
30日間
×
最大30日間
最大180日間
審査期間
最短30分
最短30分
最短30分
最短25分
最短15秒
融資スピード
最短30分
最短即日
最短即日
最短25分
WEBで
最短60分も可能※
WEB完結

※レイクALSAの「Webで最短60分融資も可能」について:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

1プロミス

プロミス

プロミスのおすすめポイント
  • 最短30分融資が可能
  • 全ての手続きがWEB完結&カードレスで来店不要
  • 郵送物ナシも選べるから周囲に知られにくい
  • 土日祝日含め24時間振込可能
  • 上限金利が比較的低金利
  • (初回)最大30日間の無利息サービスあり※1

プロミスは、2020年・2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン」1位を誇る消費者金融です※2。(現時点は2位)

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

多くの消費者金融で上限金利が18%以上に設定されているなか、プロミスでは少し低い金利でお借入することが望めます。

 プロミスの金利は年4.5〜17.8%と、上限金利が低くなっています!

また、融資手続がスムーズなこともプロミスのメリットです。審査スピード最短30分。その後、最短30分で融資が受けられるためお急ぎの方でも安心です。

もちろん、申し込みから借入・返済まではWEBで完結。郵送物なしで利用できるため、周囲に知られる心配もありません。

さらに、プロミスではじめてご契約の方は、初回利用の翌日から30日間無利息※1でご利用いただけます。ご契約後は土日祝日含めて24時間振込可能なため、急な出費に備えて契約しておくと安心です。

2021年・2022年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン第1位」(現時点は2位)※2になっており、信頼度・サービスの質ともに大変高いです。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能
まずは、公式ホームページで提供されている「お借入シミュレーション」でお借入可能か確かめてみましょう!
金利(実質年率) 4.5~17.8%
限度額 500万円まで
審査期間 最短30分
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
学生の利用 可能※3
関連記事 プロミスの審査難易度は甘い?返済・借入方法や特徴を徹底解説!

プロミスの審査にかかる時間は?審査に落ちた人の口コミから基準を解説

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミス 公式サイト

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 出典:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/

※3 お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。また、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

2アコム 

アコム

アコムのおすすめポイント
  • 最短30分審査・最短即日振込み
  • 来店不要&スマホだけでも完結
  • 郵送物ナシでも契約可能
  • 利息は利用日数分だけ!
  • ネットやATMから24時間借入・返済可能
  • 全国5万台以上の自社・提携ATM※1
  • (初回)30日間金利0円サービス

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融です。

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

アコムの金利は3.0〜18.0%。適用金利は利用限度額に応じて異なります。

利用限度額別アコムの金利

  • 1〜99万円 7.7%~18.0%
  • 100〜300万円 7.7%~15.0%
  • 301〜500万円 4.7%~7.7%
  • 501〜800万円 3.0%~4.7%

また、アコムの利息は利用日数分しかかからないためお金に余裕があるときには期日前に返済することで、お得に利用することが可能です。

さらに、アコムの特徴として審査手続がスピーディーなことが挙げられます。最短30分で審査回答最短即日振込にも対応しているため急な申し込みでも安心です。

アコムのWeb完結申し込み

もちろん、WEB完結も可能※2なためアコムの店舗に来店する必要もありません。郵送物が自宅に届く心配もないため、周囲に知られたくない人にもおすすめです。

契約後の借入や返済は、ネットやATMから24時間可能。自分のライフスタイルに合わせて、自由にお金を出し入れできます。
アコムでは自社ATM&提携ATMが全国に5万台以上設置されており、使い勝手もバッチリです。アコムATMならいつでも手数料が0円なところも、嬉しいポイント。
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
アコムでは初めてのご利用に限り、契約の翌日から30日間の無利息期間が用意されています。アコムのホームページでは「3秒診断」でお借入可能かチェックすることが可能なため、まずは確認してみましょう。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日可能
WEB完結 可能※2
学生の利用 可能※3
関連記事 アコムは金利が高い?返済方法や審査難易度・特徴を徹底解説

アコムの審査は甘い?審査に落ちた人の口コミから審査基準を徹底解説

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

アコム 公式サイト

※1 2020年3月時点。提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

※2 在籍確認が必要な場合があります。

※3 20歳以上で本人に安定した収入がある方。

3SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • Web完結なら勤務先への電話なし郵送物不要
  • SMBCグループ傘下だから初めてでも安心
  • 来店不要最短即日融資可能
  • 返済ごとにTポイントが貯まる&使える
  • 近くの銀行やコンビニの提携ATMで24時間入出金が可能

SMBCモビットは、来店不要・最短即日融資可能な消費者金融です。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行のいずれかの口座を持っている方は、申し込みから借入までWEB完結できます。もちろん、WEB完結なら郵送物が自宅に届く心配もありません。

また、Web完結申し込みを利用すると勤務先への電話がないこともSMBCモビットのメリットです。そのため、会社への電話なしでもカードローンを利用できます。

しかも、返済時にTポイントが貯まる点はSMBCモビットだけの特徴です。会員サービス『Myモビ』から登録することで、返済時にTポイントを使うことも可能になります。

Tポイントをよく利用する方には特におすすめ!

SMBCモビットでは大手消費者金融によくある無利息期間はありませんが、SMBCグループ傘下ということもあり初心者の方も安心してご利用いただけます。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

公式ホームページで提供されている「簡易審査」を使うことで10秒で借入可能か診断されるため、ご利用を検討中の方はチェックしてみましょう。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 10秒簡易審査
本審査:最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
学生の利用 可能
関連記事 SMBCモビットの審査は在籍確認がいらない?通過した人の口コミから調査

smbcモビットカードローンは在籍確認なし?審査やWEB完結を徹底解説

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビット 公式サイト

※申込の曜日、時間帯等によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

4アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

アイフルのキャッシング

アイフルのおすすめポイント
  • WEB申し込みなら最短25分融資が可能1
  • 来店不要でWEB完結、郵送物ナシ
  • インターネットから24時間365日いつでも申し込み可能
  • 24時間365日即時振り込みサービス※2
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 30代から50代の方も利用
  • 女性専用ダイヤルあり

少しでも早く融資を受けたい方には、アイフルがおすすめです。

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

アイフルのWEB申し込みなら、申し込みから実際にキャッシュを借り入れるまで最短25で終えることができます。

 すぐに融資を受けたい場合には、本人確認書類などの必要書類を前もって用意しておきましょう!

また、申し込みには郵送物が不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また24時間即時振込のサービスもあるため、お金が足りなくなったときすぐにお借入することが可能です。

アイフルの成約率は40%前後です!※3

また、はじめての方なら最大30日間利息が0円。無利息期間中に返済すれば、もちろん利息は発生しません。女性専用ダイヤルも用意されているため女性の方も安心してご利用いただけます。

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

ただし、アイフルの注意点としてコンビニATM手数料がかかってしまうことが挙げられます。近くにアイフルATMが設置されていない方は、プロミスアコムを申し込んでも良いでしょう。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 Web申込なら最短25分
融資スピード Web申込なら最短25分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
関連記事 アイフルの審査は厳しい?審査に落ちた人の口コミからコツを調査

アイフルの審査難易度や返済方法は?特徴や金利・提出書類を解説

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

アイフル 公式サイト

※3 アイフル月次推移

※1お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合もございます。

※2 一部金融機関及びシステムメンテナンスの時間帯を除く

5レイクALSA

レイク

※商号:新生フィナンシャル株式会社/貸金業登録番号:関東財務局長(10)第01024号
レイクALSAのおすすめポイント
  • スマホやパソコンからカードレスで最短60分融資も可能1
  • 来店不要&郵送物は一切ナシ
  • 申し込みはスマホや電話からいつでもOK
  • 本人確認もスマホで完了
  • 「60日間無利息※2or「5万円まで180日無利息※3を選択可能※4
    ※Webで申込むと60日間無利息 。お借入れ額5万円まで180日間無利息

レイクALSAは、申し込みから借入までWebなら最短60分融資も可能な消費者金融です。※1

レイクALSA最大のメリットは、無利息期間が長いこと。レイクALSAでは「60日間利息0円※2」か「5万円まで180日間利息0円※3」かを選べます。※4

無利息期間が比較的長く設定されているため、利息が安く抑えられます。

レイクALSAは、24時間365日WEB電話から申し込みOK。WEB完結のスピード融資に対応しています。そのため、レイクALSAの店舗まで足を運ぶ必要はなく、郵送物が自宅に届いてしまう心配もありません。

本人確認もスマホで完了するため、印刷代もかからずスムーズにお申し込みいただけます。無利息期間が選べるレイクALSAで初めてのお借入を検討してみてください。

金利(実質年率) 4.5~18.0%
限度額 1〜500万円
審査期間 最短15秒
融資スピード Webで最短60分融資も可能※1
WEB完結 可能
学生の利用 可能※5
関連記事 レイクALSAの審査難易度や審査時間は?特徴や金利など徹底解説

レイクALSAの審査は甘い?審査結果の口コミから基準を徹底調査

 ただし、すでに他社からの借入額が多い方年収の1/3近く借入ある方では総量規制により融資を受けることができない可能性が非常に高いと考えられるため注意しましょう。

レイクALSA 公式サイト

※1:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※2:Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

※3:契約額1万円~200万円まで。

※4:初めてなら初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

※5:一定の収入がある場合申込み可能。

≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 “運転免許証
※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

中小消費者金融カードローンおすすめ10選

1セントラル

セントラルのおすすめポイント
  • 最短30分のスピード審査
  • スマホ・パソコンから24時間・年中無休で申し込み可能
  • 女性スタッフが対応

セントラルは、昭和48年創業の老舗消費者金融です。金利は年4.8〜18.0%と、比較的低金利での貸付を行っています

 審査時間は最短30分。最短即日振込が可能です。※1

スマホ・パソコンからは 24時間年中無休で受付。いつでもどこでも来店不要で申し込めるため、周囲に知られる心配もありません。

また、セントラルでは、カードローンの申し込みや相談に女性スタッフが対応します。消費者金融が初めての女性でも安心です。
金利(実質年率) 年4.8〜18.0%
利用限度額 300万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
申し込み条件 20歳以上で安定した収入のある方

セントラル 公式サイト

※1 出典:https://011330.jp/lp/p/

2ダイレクトワン

ダイレクトワンのおすすめポイント
  • 最短即日の借入が可能
  • 日本全国のコンビニATMで利用可能
  • 最低1万円から借入可能

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの消費者金融です。

ダイレクトワンのカードローン・キャッシングの使い道は自由。最低1万円から利用可能なため、使いすぎる心配がありません。

融資スピードも早く、最短当日の借入が可能。契約後は、セブンイレブンやファミリーマートなど日本全国の提携コンビニATMで借入れ・返済の利用が可能です。

また、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を利用すれば、返済がインターネットからスムーズに行えます。
金利(実質年率) 年4.9〜18.0%
利用限度額 300万円
審査スピード 最短即日 
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
申し込み条件 安定した収入がある方 

3フクホー

フクホーのおすすめポイント
  • コンビニで最短即日契約書類が受け取り可能
  • レディース キャッシング あり
  • 創業50年の信頼と実績

フクホーは、創業50年の消費者金融です。利用限度額は200万円金利は年7.3〜20.0%です。

利用限度額別フクホーの金利

  • 5万円~10万円未満(7.30%~20.00%)
  • 10万円~100万円未満(7.30%~18.00%)
  • 100万円~200万円( 7.30%~15.00%)

全国約13,000店のコンビニで最短即日契約書が受け取れ、全国どこからでも来店不要で申し込みできます。

また、レディースキャッシングや借換えローンがあるため、女性の方や借り換えを検討している方にもおすすめです。
金利(実質年率) 年7.3〜20.0%
利用限度額 200万円
審査スピード 最短即日 
融資スピード 最短即日
WEB完結 不可 
申込可能年齢 2065

4ライフティ

ライフティのおすすめポイント
  • はじめての方なら35日間利息0円
  • 来店不要・24時間申し込み可能
  • 借入可能か0.3秒診断

ライフティは、1991年創業の消費者金融です。

申し込みはインターネットから24時間365日受付。借入はパソコン・スマートフォンで手続きできます。

利用限度額は500万円です。1,000円から融資可能なため、必要なぶんだけ少額利用できます。

ただし、融資には通常1〜3日程度かかるので、余裕を持って申し込みましょう。
金利(実質年率) 年8.0〜20.0%
利用限度額 500万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 1日〜3日
WEB完結 可能
申込可能年齢 2069

5フタバ

フタバのおすすめポイント
  • 24時間365日受付
  • 最短即日融資・来店不要
  • 少額借入可能・増額可能

フタバは、少額融資に特化した消費者金融です。初回1万円から50万円までの融資が可能で借りたお金は使途自由なため、旅行や祝儀などイレギュラーな出費に利用できます。

カード利用中、追加の借入が必要になった場合はいつでも増額の相談が可能です。

また、平日16時までの審査完了で最短即日振込が可能。来店不要で契約できるため、忙しい方にもスピーディーに対応できます。

フタバでは3問診断で事前に融資可能かをチェックできます。

フタバ3問診断の質問項目

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入金額

診断結果はネットで確認できますので、フタバに申し込む前に、ぜひ3問診断を活用してみてください。少額融資を受けたい方におすすめの消費者金融です。

金利(実質年率) 14.959〜19.945%
利用限度額 50万円
審査スピード 30分程度
融資スピード 最短即日 
WEB完結 可能
申し込み条件 消費者金融での他社借入が4件以内の方

6中央リテール

中央リテール

中央リテールのおすすめポイント
  • おまとめローン専門の消費者金融
  • 審査まで最短2時間
  • 最短1日のスピード融資

中央リテールは、おまとめローンに特化した消費者金融です。今現在、複数社からの借入返済に悩んでいる方に適しています。

 相談窓口の担当者は全員国家資格取得者で安心。最適な返済プランを提案してくれます。

中央リテールなら、無担保でも最大500万円までの借入が可能。金利も最大年13.0%なので、現在の利息負担をかなり軽減できるかもしれません。

利用には、来店が必要です。お住まいの地域によっては利用できない場合があります。
金利(実質年率) 10.95%~13.0 %
利用限度額 最大500万円(無担保ローンの場合)
審査スピード 最短2時間
融資スピード 最短1日
Web完結申し込み 不可
申し込み可能年齢 20歳以上69歳以下

7アロー

アロー

アローのおすすめポイント
  • 最短3秒の事前診断が可能
  • 最短即日振り込みに対応
  • アプリからのお申込みで郵送物一切なし

アローのフリープランは、使途自由で最大200万円まで最短即日で借入可能。公式サイトからは、最短3秒で結果がわかる事前診断を受けることができます。

 専用のアプリから申し込めばWeb完結申し込みが利用可能。郵送物も一切ありません。

来店不要で、日本全国どの地域からでも利用できることもアローのメリットです。

総量規制対象外のおまとめローンも提供しています。
金利(実質年率) 15.00%~19.94%
利用限度額 最大200万円
審査スピード 最短45分
融資スピード 最短即日
Web完結申し込み 可能
申し込み可能年齢 24歳~65歳

8エイワ

エイワ

エイワのおすすめポイント
  • 小口融資希望者向けの消費者金融
  • 女性専用プラン「レディースローン」を用意
  • 学生も借入可能

エイワは昭和45年設立の歴史のある消費者金融業者です。借入可能額が最大50万円までと少ないことが特徴で、顧客が借りすぎる危険性を抑えています。

 女性や学生のための専用プランも備えており、アルバイトやパートの方でも申し込むことが可能です。

利用には、スタッフとの対面が必須となります。利息や返済期間について、詳しく相談したい方に最適の消費者金融です。

返済額を一定にする元利均等返済方式で、返済プランも立てやすいメリットがあります。
金利(実質年率) 17.9507%~19.9436%
利用限度額 最大50万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
Web完結申し込み 不可
申し込み可能年齢 20歳~79歳

9ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

ベルーナノーティスのおすすめポイント
  • 初めての利用者は14日間利息0円
  • 専業主婦でも利用可能「レディースローン」を提供
  • 最短即日融資に対応

ベルーナノーティスは、初めての利用に加え、完済後の再度利用でも14日の無利息期間がつきます。

女性専用の「レディースローン」では、配偶者貸付制度を利用することで収入のない専業主婦の方でも借入ができます。

審査は簡単3ステップ最短30分で完了、最短即日でカードの発行と借入が可能です。Webから24時間365日申し込みが可能です。

配偶者貸付制度の利用には、配偶者の同意が必要です。
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
利用限度額 最大300万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
Web完結申し込み 可能
申し込み可能年齢 20歳~80歳

10キャネット

キャネット

キャネット
  • 来店不要・24時間申し込み可能
  • 即日審査・即日融資に対応
  • 債務を一本化できるおまとめローンも提供

キャネットは、京都府・大阪府・滋賀県など関西地方に店舗を展開する消費者金融業者です。その他の地域の方もPCやスマートフォンから24時間申込み可能です。

 審査は最短15分で完了、必要書類はWebまたは郵送で送ることが可能です。

資金使途自由のフリープランはもちろん、複数の債務を一本化して利息負担を減らすことができるおまとめローンも提供しています。

個人事業主のための、「個人事業ローン」も利用可能。事業資金の融資にも使えます。
金利(実質年率) 15.0%~20.0%
利用限度額 最大500万円
審査スピード 最短15分
融資スピード 最短即日
Web完結申し込み 可能
申し込み可能年齢 20歳~69歳

おすすめ消費者金融カードローン低金利ランキング

ここまで、消費者金融カードローンを複数紹介してきました。ただ、数が多すぎてどれを選べば良いのかわからないという方も多いと思います。

当サイト独自のアンケート調査で、カードローンを選ぶうえで最重視するポイントを聞いたところ、最も重視するポイントは「金利の低さ」という結果になりました。

カードローンを選ぶ上で最重視するポイントは?

アンケート回答の内訳
最重視するポイント 割合
金利の低さ 34.2%
借入・返済方法のしやすさ 19.3%
融資スピード 18.4%
カードローン会社の知名度 7.0%
審査が甘いなどの口コミ・評判 5.3%
周囲への知られにくさ 3.5%
借入限度額 3.5%
Web完結申し込みの可否 1.8%
無利息期間の有無 2.6%
その他 4.4%

独自アンケート調査の詳細はこちら

金利が低ければ返済額も抑えられるので、この点を重視する方も多いようですね。

消費者金融カードローンには「◯%〜◯%」といったように、下限金利と上限金利が設定されていることが一般的で、適用される金利は借入金額によって異なります。

ここまで紹介してきたカードローンを上限金利が低い順のランキングにすると、以下の通りです。
上限金利
(実質年率)
下限金利
(実質年率)
プロミス 4.5% 17.8%
アコム 3.0% 18%
SMBCモビット 3.0% 18%
アイフル 3.0%  18%
レイクALSA 4.5% 18.0%
セントラル 4.8% 18%
ダイレクトワン 4.9% 18%
フタバ 14.959% 19.945%
フクホー 7.3% 20.0%
ライフティ 8.0% 20.0%
中央リテール(おまとめローン) 10.95% 13.0 %
アロー 15.00% 19.94%
エイワ 17.9507% 19.9436
ベルーナノーティス 4.5 18.0
キャネット 15.0% 20.0

法律によって、消費者金融カードローンの上限金利は年20.0%と定められています。

 しかしカードローン初回利用時には、利用者の返済能力が正確にはわからないため、上限金利が適用されるケースが多いです。

そのため、上限金利を比較することが大切です。ここからは上限金利が17.8%と、おすすめ消費者金融カードローンの中でも低金利で利用できるプロミスについて紹介します。

上限金利が低いおすすめ消費者金融カードローンは「プロミス」

プロミス

プロミスは、17.8%の上限金利で利用できる消費者金融カードローンです。多くの消費者金融カードローンでは、上限金利が18%以上に設定されているため、少しでも相場より低い金利で借りたい方におすすめできます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスで借入した際にかかる利息の計算方法は、以下の通りです。

利息=利用金額×借入利率÷365日×利用日数

例えばプロミスから「借入利率17.8%で10万円を30日間借りた」場合にかかる利息は、以下のようになります。

10万円×0.178÷365日×30=1,463円

もしこれが18%の金利が適用された場合には、利息が1,479円になるためプロミスを利用すると16円お得です。

 このケースでは、一括返済で比較しているので利息にそこまで差が出ませんが、実際には利用期間が長くなり高額融資を希望していると、さらに支払う利息に差が出てます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

公式サイトには返済シミュレーションが用意されているので、気になった時に簡単に利息の計算ができるでしょう。

それだけでなく、プロミスは自社ATMと三井住友銀行ATMが手数料0円で利用可能。なので、無駄な手数料や利息を払いたくない方には、おすすめのカードローンと言えそうです。

新規申込者には最大30日間の無利息サービスも行っているため、気になる方はチェックしてみましょう。

金利(実質年率) 4.5~17.8%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

無利息期間があるおすすめ消費者金融カードローン

消費者金融カードローンの中には、初回利用の方に無利息サービスを提供している会社もあります。

 無利息サービスとはその名の通り、期間中の借入を利息ゼロで借りることができるお得なサービスです。

無利息期間中に返済すれば追加で金利がかかる心配もないため、

  • 少額利用や短時間での借り入れを検討中の方
  • カードローンの利用が初めてな方

はぜひ利用したいサービスでしょう。

今回紹介した消費者金融カードローンの中で、無利息サービスを行っている業者は以下の通りです。
無利息サービスを実施している消費者金融

ここからは無利息サービスを実施している消費者金融の中でも、おすすめの会社についてご紹介します。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

最大30日間無利息で利用できる「プロミス」

プロミス

プロミスでは、初回利用の方に限り「30日間無利息サービス」を実施中です。無利息サービスが適用されるための条件は、下記の通りに設定されています。

プロミス無利息サービス利用条件
  • 初めてプロミスのカードローンを利用する
  • メールアドレスの登録をする
  • WEB明細の利用をする

プロミスで無利息サービスを利用するためには、上記の条件を全て満たす必要があります。また、プロミスの無利息サービスの特徴として、初回借入日の翌日から無利息期間が始まることが挙げられます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

他社の無利息サービスでは、契約日の翌日から無利息期間が始まってしまうものも多くあり、フルで無利息期間を利用する場合には、契約後すぐに借入を行う必要がでてきます。

 その点プロミスなら、契約後時間が経っても初回利用であれば無利息サービスを30日間利用することができるため、自分のタイミングで借り入れを行うことが可能です。

また、プロミスは上限金利が多くの他社カードローンに比べて低いこともメリットとして挙げられます。無利息サービスが終わった後も。お得に利用することができるでしょう。

全国各地にあるプロミスATMや、住友銀行提携ATMでの手数料も無料なため、手数料や金利を抑えて利用したい方は是非検討してみてください。

金利(実質年率) 4.5~17.8%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

審査に通りやすい消費者金融カードローンはある?

消費者金融を利用するためには、審査に通過する必要があります。ただ、消費者金融のカードローンの審査基準は公表されておらず、明確なことはわかっていません。

ただ、消費者金融によっては「審査通過率」を公表している会社もあるため、審査が不安な方は目安として参考にすることはできます。

消費者金融
カードローン
審査通過率
(2021年6月)
プロミス 39.3%
アコム 42.4%
レイクALSA 36.2%
アイフル 35.8%
消費者金融カードローンの審査通過率は40%前後のものが多く、過半数の人は審査に落ちていることがわかります。また、その中でもアコムの審査通過率が少し高いですね。

ここからは審査通過率を比較しておすすめな「アコム」についてご紹介します。
審査が不安な方や初心者の方は、ぜひチェックしてみてください。
※成約率参考ページ
プロミス:https://www.smbc-cf.com/pdf/md2022_j.pdf
アコム:https://pdf.irpocket.com/C8572/l3Fa/k6Lq/sEWD.pdf
レイクALSA:https://www.shinseibank.com/corporate/ir/quarterly_results/quarterly_results_2021/pdf/1qfy21presentation210730j.pdf
アイフル:https://www.ir-aiful.com/data/current/DB202106_rep.pdf

カードローン利用が初めての方はアコムがおすすめ!

アコム

カードローンが初めての方は、アコムの利用を検討してみましょう。アコムの審査通過率は40以上と高めで、CMの影響などからも初回利用の方が多いようです。

「はじめてのアコム♪」はCMでもお馴染み。そのためか、初めての方にも選ばれることが多い消費者金融カードローンになっています。
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

アコムではWEB完結にも対応しています。そんなアコムのインターネット申し込みの流れは、以下の通りです。

  1. スマホ・パソコンからお申し込み
  2. 本人確認書類提出
  3. 在籍確認
  4. 審査結果確認
  5. 契約完了
アコムの特徴として、最短30分で審査の結果連絡がくることが挙げられます。すぐに借り入れを行いたい方にはぴったりのカードローンです。

さらにアコムでは、契約日の翌日から30日間は無利息でお金を借りることができます。そのため、すぐにお金を借りたい方には特におすすめです。

 アコムなら本人確認書類もWEB上でアップロードすることができます。
まずは、審査前に「3秒診断」で借入可能かどうかチェックできるため、審査が不安な方はチェックしてみましょう。
金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日可能
WEB完結 可能
\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

最短即日可能!融資スピードが早い大手消費者金融カードローンランキング

消費者金融カードローンでお金を借りたいと考えている方の中には、少しでも早く融資を受けたいという方も多いでしょう。

実際に、当サイト独自のアンケート調査で消費者金融カードローンを選んだ理由を聞いたところ「すぐにお金が借りられるから」という回答が過半数となりました。

アンケート回答の内訳
消費者金融を選んだ理由 割合
すぐにお金が借りられるから 51.4%
申し込みが簡単だから 17.1%
担保・保証人なしで借りられるから 11.4%
借入がしやすいから 8.6%
審査が甘そうだから 5.7%
初回は無利息期間があるから 2.9%
その他 2.9%

独自アンケート調査の詳細はこちら

消費者金融カードローンは即日で融資を受けることが可能なものが多く、スピーディーな点が特徴です。以下の通り、大手消費者金融は全て最短即日融資に対応しています。

消費者金融
カードローン
申込みから
融資までのスピード
アイフル 最短25分
プロミス 最短60分
アコム 申し込みから借入まで最短30分
(審査含む)
レイクALSA 最短60分
SMBCモビット 最短当日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

中でもアイフルのWeb申し込みなら、融資までが最短25分。すぐにお金を借りたい方は必見です。

\詳しくはこちら/

最短25分融資が可能!今すぐ借りたい方は「アイフル」

アイフルのキャッシング

即日融資が可能な大手消費者金融の中で、融資スピードが最も早いのはアイフルです。アイフルならWEB申込の場合、申し込みから最短25分で融資を受けることが可能です。

アイフルで最短25分融資を受ける方法
  1. WEBでお申込み
  2. フリーダイヤルに電話
  3. 審査結果の通知
  4. お借入

アイフルで最短25分融資を受けるためには、WEBから申し込みする必要があります。申込みフォームでは本人確認書類を求められるため、事前に用意してスムーズに申し込めるようにしておきましょう。

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

また、申込後のフリーダイヤルへの電話も大切です。アイフルのフリーダイヤルにお電話の上、急ぎで審査をして欲しいということを伝えましょう。

 電話することで、優先的に審査を進めてもらえる可能性が高くなります。

アイフルは他の消費者金融と比較して最短の融資までの時間が短く、お急ぎの方には特におすすめです。ただし、注意点として審査可能時間が定められいることが挙げられます。

WEB申し込みは24時間対応していますが、審査を受け付けてくれる時間は21時までです。それ以降の申込だといくらフリーダイヤルに電話をかけても、翌日以降の融資になってしまいます。

\WEB申込なら最短25分で借入/
アイフル
Web申し込みはこちら

さらに、アイフルは提携の「アイフルATM」以外手数料がかかってしまうことにも注意が必要です。

少しでも早く融資を受けたい方にはおすすめですが、そうでない方はプロミスアコムも検討してみましょう!
金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査期間 WEB申込なら最短25分
融資スピード WEB申込なら最短25分
WEB完結 可能

【周囲に知られたくない】WEB完結が可能でおすすめの大手消費者金融カードローン

消費者金融カードローンの利用を考えている方の中には周囲に知られてしまうのが怖いという方もいらっしゃるでしょう。ただ、今ではWEB完結が可能なカードローンも多数存在します。

当サイト独自のアンケート調査によれば、本人確認が原因でカードローンが知られてしまった方は12.3%と少数です。

アンケート回答の内訳
本人確認が原因で周囲に
カードローンの利用が…
割合
知られなかった 87.7%
知られた 12.3%

独自アンケート調査の詳細はこちら

また、少しでも周囲に知られてしまう可能性を低くしたい方は、WEB完結以外にも以下の点に対応しているかしっかりと確認しましょう。

  • 自宅への郵送物の有無
  • 在籍確認方法

ここからは、上記の点を踏まえて周囲に知られにくいカードローンをご紹介します。

電話連絡なしで契約可能な「SMBCモビット」のWEB完結申し込み

SMBCモビットは、WEB完結申し込みに対応しているカードローンです。スマホだけで手続きが完結するため、利用時に店舗に足を運ぶ必要は一切ありません。

さらに、SMBCモビットの特徴としてWEB完結申し込みをご利用の場合電話での連絡がないという点が挙げられます。通常、在籍確認は職場へ電話で行われますが、担当者に相談することで書類などの他の方法で在籍確認をすることができるようになるのです。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

電話連絡に抵抗がある方は、SMBCモビットの「WEB完結」を選択しましょう。

さらに、もちろんSMBCモビットのWEB完結ではご自宅への郵送物は一切なし。ただし、SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用する場合には、以下の条件を満たしている必要があるため注意が必要です。

SMBCモビットWEB完結利用条件
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている
  • 社会保険証、組合保険証を持っている

上記の条件を満たしていない方は、WEB完結申し込みを利用できません。ただ、周囲に知られる可能性を少しでも低くしたい方は、上記の条件を満たしてからSMBCモビットのWEB完結で申し込みをしてみましょう。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短当日
WEB完結 可能

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

SMBCモビット 公式サイト

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

消費者金融とは?

消費者金融とは

消費者金融とは、貸金業法にもとづいて個人に融資を行っている融資事業です。

貸金業法が施行される以前は、自由に金利を設定したり、過剰な取り立てを行ったりする業者が現在よりも多くいました。

そういった業者は「サラ金」と呼ばれており、今でも悪いイメージをもっている人もいるでしょう。

しかし現在は、貸金業法で利用者が守られているため、法外な金利は基本的にはありません。ただし、貸付業法の事業者登録をしていない闇金と呼ばれる業者では、違法な金利や取り立てを行っているケースもあります。

そのため、貸金業法にもとづいて事業者登録をしている消費者金融を利用するのがおすすめです。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

カードローンの種類

カードローンの種類

カードローンには、以下の3種類があります。

カードローンの種類
  1. 銀行系
  2. 信販系
  3. 消費者金融系

銀行系は、銀行が融資元となって提供する個人向けカードローンです。金利は低いものの、手続きに時間がかかります。また返済日があらかじめ設定されており、自由に返済方法の選択肢が少ないこともデメリットです。

融資
信販系とは、クレジットカード会社が取り扱う個人向けカードローンで、比較的低金利で高額融資も受けられます。しかし銀行カードローンと同様に、審査は書類でのやり取りが一般的で、融資までに時間がかかります。

一方、消費者金融系は口座の開設が不要です。無人契約機が用意されているなど、短期間で融資を受けられることがメリットです。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● 消費者金融カードローンと銀行カードローンを比較

消費者金融カードローンと銀行カードローンの代表的な違いは以下の通りです。
※ただし、以下の表に当てはまらないカードローンも存在します

銀行
カードローン
消費者金融
カードローン
金利(%) 1.4~15.0 2.0~18.0
借入
限度額
10~1000万円 100~800万円
審査期間 最短翌日以降 最短30分
融資までの時間 最短翌日以降 最短即日
土日審査 不可 可能
無利息サービス なし あり
消費者金融カードローンと銀行カードローンのどちらを選べば良いのか、特に初めてカードローンを利用する方は悩むでしょう。その中でも、とにかく早く融資を受けたい方には消費者金融カードローンがおすすめです。
 銀行カードローンは法律により即日融資が不可能になっています。

また、全部の消費者金融ではありませんが「無利息サービス」を行っている業者もあるため短期間の借入にも消費者金融カードローンがおすすめです。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

● 消費者金融カードローンとクレジットカードキャッシングの違いは?

クレジットカードキャッシングも個人が融資を受ける方法の1つです。クレジットカードキャッシングと消費者金融カードローンの違いは以下の通り。

クレジットカード
キャッシング
消費者金融
カードローン
金利(%) 12.0~18.0 2.0~18.0
借入
限度額
10~100万円 100~800万円
審査期間 2~4週間 最短30分
返済 毎月指定日 いつでも可能
返済方法 口座から引き落とし 提携ATMでいつでも可能

クレジットカードのキャッシングは消費者金融カードローンに比べて限度額が低い上に、ショッピング枠との兼ね合いもあるため高額融資は難しくなっています。

また、クレジットカードを利用していない方はクレジットカード発行から行わなければならないため審査に通常「2~4週間」かかってしまうためすすぐに融資を受けることはできません。

上記の特徴から、少しでも早くある程度まとまった融資を受けたい場合には消費者金融カードローンがおすすめです。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融カードローンの特徴

消費者金融カードローンの特徴

消費者金融系カードローンは、銀行系・信販系のカードローンに比べて融資までのスピードが早いことが強み。

例えば、アイフルならWEB申し込みで最短25分融資が可能であるため、急にお金が必要になった時の強い味方となってくれます。※申し込む時間帯により翌日以降になる場合もあります。

 その分金利は高い傾向にありますが、その代わり初回の借り入れに関しては無利息期間を設けている消費者金融会社も多く存在するため、比較的短期の借り入れに適していると考えられるでしょう。

今までは消費者金融系カードローンを利用する際、勤務先への電話による在籍確認が必須であることが多かったですが、最近ではWEB完結在籍確認なしで申し込み可能な業者も増えてきており、比較的簡単に融資を受けることができると言えます。

また、銀行系・信販系のカードローンと比較して返済の自由度が幅広い傾向にあり、返済日の候補を選ぶことで、返済サイクルを選択できる業者もあります。

自分自身の借り入れのニーズに合わせて、賢くカードローンを利用しましょう。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融カードローンの審査のポイント

消費者金融カードローンは、申し込めば誰でも融資を受けられるわけではありません。融資を受けるには、審査に通る必要があります。

カードローンの融資は、以下のポイントをもとに審査が行われると言われています。

  • 返済を滞りなく行えるか
  • 過去の信用情報に問題はないか

消費者金融カードローンの審査では、返済を滞りなく実行できる年収や雇用形態であるかが問われます。

たとえば、学生で収入をアルバイトに頼っていたり、日雇いといった不安定な雇用形態だったりすると、カードローンの審査に通らないこともあります。

消費者金融の審査

返済能力について、審査に関与する主な項目は次の通りです。

  • 年収や雇用形態
  • 他社での借入状況

融資の上限金額は、総量規制に則り年収の3分の1を超える額は借入できません。年収が低くても、融資金額が年収の3分の1を大幅に下回る場合は、審査に通る可能性があります。

また、消費者金融カードローンの審査では、過去の信用情報もチェック対象です。

信用情報とは?
クレジットカードやキャッシング、ローンなどの契約や取引情報のこと。

返済の遅延や債務整理の事実が、一定期間保存されます。いわゆるブラックリストに載っている場合は、消費者金融カードローンの審査に通りにくくなるでしょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

大手と中小消費者金融の違い

審査の基準は、消費者金融ごとに異なります。中小消費者金融だからといって、審査が甘いわけではありません。

口コミでは審査が甘いとされている消費者金融でも、返済能力がないと判断されれば、審査に落ちる可能性はあります。大手消費者金融と同様に、年収や雇用形態・過去の信用情報の調査によって借入できるかを審査されます。

大手と中小消費者金融の違いは、金利の設定です。

 一般的に中小消費者金融のほうが、大手よりも金利は高く設定されています。

ただし、大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合に、中小消費者金融への申し込みを検討するのも1つの方法です。

大手消費者金融で審査に通らなかった場合でも、中小消費者金融で融資を受けられる可能性があるため、検討の余地はあります。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融でお金を借りるメリット&デメリット

消費者金融に対して、「危険」「怖い」「やばい」などのマイナスイメージを抱いている方も多いでしょう。しかし、法律の改正が行われた影響もあり、現在は安全に消費者金融カードローンを使うことが可能になっています。

 以前の「闇金(ヤミ金)」のように、返済期限に遅れると暴力団が取り立てにくるといったようなことは、現在ほとんど行われていません!

そこでここからは、消費者金融でお金を借りる際のメリットとデメリットを徹底解説。消費者金融カードローンでお金を借りる際に知っておいた方がいいことや注意点もあわせて紹介します。

消費者金融カードローンへの知識を深めていきましょう!

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融カードローンのメリット

消費者金融カードローンのメリットは以下の通りです。

消費者金融利用のメリット
  • 最短即日で融資を受け取ることができる
  • 初回利用時に無利息サービスを利用できることがある
  • 返済方法が豊富に用意されていることが多い
  • ネット完結に対応している業者が多い

 

 

消費者金融カードローンには上記のようなメリットがあります。それぞれのメリットについて詳しく確認していきましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

最短即日で融資を受け取ることができる

申し込みから借入までのスピードが早いことも消費者金融のメリットの1つになっています。大手消費者金融の多くは最短で申込み当日に融資を受けることが可能です。

 中には申込みから融資までインターネット上で完結するものも存在します!

最短即日で融資を受ける方法としてクレジットカードのキャッシングも挙げられますが、クレジットカードを持っていないと即日で融資を受けることは難しいためその場合には消費者金融カードローンがおすすすめです。

消費者金融カードローンであれば申込〜融資まで最短1日で完結するため、突然お金が必要になった際にもご利用いただけます。

大手消費者金融のプロミスなら、最短30分審査・最短30分融資!
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

初回利用時に無利息サービスを利用できることがある

消費者金融カードローンの中には、初回利用の方を限定に無利息サービスを設けている業者が複数あります。

無利息サービスを実施している消費者金融一例

無利息期間は利息がかからないため、期間内に完済すれば無駄な出費が無くなります。カードローン会社によって、無利息期間の長さや条件が異なるため利用前には調べてみましょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

返済方法が豊富に用意されていることが多い

カードローンで融資を受けた場合には、もちろん期日通りに借りたお金を返済する必要があります。多くのカードローンでは月に1回返済日が指定されており、指定口座の引き落としやATMでの振込で返済することが可能です。

 返済日に遅れてしまうと信用情報に傷がついてしまい、遅延損害金が発生してしまうなどのペナルティーが課されてしまうことがあります。

返済日に遅れないためにもカードローン利用者はしっかりと返済計画を立てなければなりません。その中で消費者金融カードローンは返済への自由度が高く、返済計画を立てやすいことがメリットとして挙げられます。

返済方法はカードローン各社によって異なりますが、消費者金融カードローンは比較的返済の自由度が高いです。

例えば、プロミスなら返済期日候補が4種類用意されているため自身の給料日事情に合わせて設定できます。さらに、返済額は最低金額以上の場合上限はないため、資金に余裕がある場合には一括返済で支払い利息を減らすこともできます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

ネット完結に対応している業者が多い

消費者金融カードローンにはお申し込みからお借入までインターネットだけで完結する業者が数多く存在します。インターネットだけで完結するため、店舗へ足を運ぶ必要もありません。

周囲にカードローンの利用を知られたくない方は、自宅への郵送物が届かないカードローンを選びましょう。

ネット完結だと店舗で人に会って契約する必要もないため、コロナ禍でも安心ですね。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能
また、コロナウイルス感染拡大の影響によってカードローンの利用を考えている方は、以下の記事も参考にしてみてください。

消費者金融カードローンのデメリット

消費者金融カードローン利用に関するデメリットは、以下の通りです。

消費者金融利用のデメリット
  • 総量規制の対象なため高額融資が難しい
  • 住宅ローンなどの他のローン審査に影響が出ることもある

メリットの多い消費者金融カードローンですが、もちろんメリットも存在します。自分にぴったりのお金の借りる方法を見つけるためにも、デメリットまでしっかりと確認しましょう。

\こちらもチェック!/

総量規制の対象で限度額が定められているため高額融資が難しい

消費者金融カードローンは総量規制の対象です。

総量規制とは?
カードローンやクレジットカードキャッシングで融資を受ける際の限度額を定める法律のこと。
基本的に、年収の3分の1を超える借入は禁止されている。

消費者金融カードローンでは給料の3分の1以上の借入は基本的に借りることができないようになっています。そのため、高額融資を希望する方にはおすすめできません。

 ただし、カードローン独自の審査もあるため、必ずしも総量規制の目一杯借りることができるわけではありません!

高額融資を希望する方は、総量規制の対象外である銀行カードローンおまとめローンなどの利用も検討してみましょう。

住宅ローンなどの他のローン審査に影響が出ることもある

消費者金融カードローンの利用を考えている方の中には、住宅ローンなどの他のローンで借りることができなくなってしまうのではないかとお考えの方も多いと思います。

結論から申し上げますと、消費者金融カードローンを利用したからといって他のローンに全て落ちてしまうわけではありません。ただ、消費者金融カードローンでの利用状況が悪いと審査に通過することは難しくなってしまいます

他のローン審査での影響を最小限に抑えたい場合には、消費者金融利用後5年ほど期間を空けてから他のローンに申し込みましょう!
他のローン審査に影響を与えないためにも、計画を立ててしっかりと返済し続けることが大切になってきます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融カードローンの選び方

実際にカードローンを利用したいと思っても、「色々ありすぎて何を基準に選んでいいのかわからない…」という方も少なくありません。

ここでは、消費者金融カードローンを選ぶ際の基準や賢い選び方を解説していきます。

消費者金融カードローンの選び方
  • 金利で選ぶ
  • 利便性で選ぶ
  • 無利息期間で選ぶ

金利で選ぶ

電卓とお金

カードローンを選ぶ際に一番重視するべきものは、金利です。金利が低いほど利息による負担を軽減できるため、生活への影響も抑えることができます。

カードローンの金利は、各社が設定する範囲のなかで個別に決められます。

カードローン 上限金利 下限金利
プロミス 17.8% 4.5%
アコム 18.0% 3.0%
アイフル 18.0% 3.0%
SMBCモビット 18.0% 3.0%
レイクALSA 18.0% 4.5%
 金利を比較する際は、上限金利だけでなく、下限金利も見るようにしましょう。

契約前に利息を予め計算しておきたい方は、各社公式サイトで利用できる「返済シミュレーション」を利用すれば簡単に計算できます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

利便性で選ぶ

スマホを操作する人

今すぐにお金を借りたい方は、必要書類の準備や審査待ちの時間が煩わしく感じてしまうでしょう。利便性の高いカードローンを選ぶことで、スムーズな借入と返済が可能です。

利便性で注視するポイント
  • Web完結申し込みに対応しているか
  • 指定口座引き落としに対応しているか
  • コンビニATMで借入・返済ができるか

借入する金額によっては、返済期間が長期化することが予想されます。毎月しっかりと返済していくためにも、カードローンの利便性は重要です。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

無利息期間で選ぶ

電卓とお金

カードローンによっては、条件付きで無利息期間を設けている場合があります。無利息期間をうまく活用することで、利息負担を大幅に減らすことが可能な場合があります。

無利息期間とは?
一部の消費者金融が初回限定で提供しているサービスです。 期間中は利息が発生せず、期間終了後1日目から通常通りに利息が発生します。

大手消費者金融業者の無利息期間一覧

ここで大手消費者金融の無利息期間を比較してみましょう。無利息期間は一般的に30日間に設定されています。

無利息期間の開始タイミングや条件は各社異なるため、必ず契約前に確認してみましょう。

無利息期間中に完済すれば、利息を払う必要がなくなりお得です。
プロミス 30日間
アコム 30日間
アイフル 30日間
レイクALSA 60日間もしくは180日間
※Webで申込むと60日間無利息 。お借入れ額5万円まで180日間無利息
SMBCモビット なし

消費者金融の審査に落ちてしまった時の5つの対処法

消費者金融の審査になかなか通らない方は、審査通過に重要なことを見落としているかもしれません。

一般的に消費者金融の審査基準や審査項目は非公表ですが、ここでは審査通過に重要であると考えられるものをご紹介します。

消費者金融のカードローン成約率を確認する

スマホとPCを見る人

消費者金融の審査基準は非公表であるため、審査難易度を比較することはできません。しかし、成約率(審査通過率)を参考にカードローンを選ぶことができます。

審査になかなか通らない方は、各社の成約率を見てから申し込んでみましょう。

成約率とは?

新規申込者のうち、実際に審査を通過した人の割合。審査通過率と呼ばれることもある。

成約率は、主に株主に向けて公表されており、各消費者金融のIR情報で閲覧が可能です。そこで、大手5社の成約率を比較してみましょう。

消費者金融 審査通過率
アコム※1 42.6%
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 39.9%
アイフル※3 33.9%
レイクALSA※4 36.0%

成約率はあくまでも参考資料です。成約率が高いから審査に通りやすいわけではないことに注意しましょう。

\アルバイトの方も申込可能/
アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

必須情報はなるべく詳しく漏れなく記載する

申込み用紙

必須情報の記載は、なるべく詳しく丁寧に記載しましょう。虚偽申請が疑われるような曖昧な情報を記入すると、審査する側も判断がつかず、審査に通りにくくなる可能性があります。

自分自身の偽りない情報であれば、隠す必要はありません。不要に曖昧な記載の仕方をしてしまうと、怪しまれてしまう可能性もあるでしょう。

提出する必要がある主な個人情報
  • 勤務先
  • 年収
  • 勤続年数
  • 家族情報
  • 他社借入情報

審査に通過したいからと言って、虚偽の情報を記載するとペナルティーを受ける可能性も考えられるので、十分注意してください。

借入希望額をなるべく少なく抑える

お金と電卓

融資の借入をする場合は、金額が大きくなればなるほど、審査に通る難易度が上がってしまうと予測できます。返済の負担を減らすという意味でも、借入希望金額は必要最低限に抑えましょう。

消費者金融からの借り入れは、総量規制の対象です。総量規制の対象の場合、借入金額は年収の1/3に制限されるので注意しましょう。

 借入の際には利息も発生するため、なるべく少額での借入を心がけましょう。

審査基準は消費者金融によって異なりますが、申し込みの段階でなるべく審査のハードルを下げるよう努めることが大切です。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

過去に金融トラブルがあれば信用情報を確認する

スマホを確認する

信用情報とは、クレジットカードの申し込みに関する客観的な取引情報を記録したものです。金融機関が、個人の金融取引上の「信用」を判断するために用いられます。

過去にクレジットカードや借入金の返済遅延があると、信用情報に記録されている可能性があります。消費者金融の審査の際に、信用情報が問題視された場合には審査に通るのが難しくなる可能性があります。

日本にある信用機関
  • CIC
  • JICC
  • KSC

信用情報機関に申請すれば簡単に確認することができるので、消費者金融への再審査に不安があるという場合は、再申請前に一度確認しておくといいでしょう。

「CIC」に関しては、クレジットカードさえあれば、ネットで簡単に信用情報を確認することができます。

同時に複数の消費者金融からの借入は避ける

通帳とコイン

消費者金融を利用する場合、なるべく他の金融機関からの借入がない状態が望ましいでしょう。

 すでに他の金融機関から融資の借入をしている場合には、一旦返済をしてから申請した方が審査がスムーズと推測できます。

さらに、同時にいくつもの消費者金融への借入審査の申し込みをするのもあまり良くありません。多額の借入をしていると、返済能力を疑われてもおかしくないでしょう。

一般的に返済能力がなさそうと判断されてしまうと審査に通るのは難しくなるでしょう。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

消費者金融カードローンに関するQ&A

そもそも消費者金融とは?
消費者金融とは、カードローンなど個人に対して融資を行う業者のことです。
消費者金融は、貸金業法という法律に従って貸付を行っています。そのため、違法な金利で貸付をしたり、過剰に取り立てをしたりということはありません。
代表的な消費者金融は、本記事でも紹介しているプロミス、アコム、SMBCモビットなどがあります。
おすすめの消費者金融カードローンを教えて。

本記事で1番のおすすめはプロミスです。プロミスをおすすめする理由は、下記のとおり。

①30日間無利息サービスあり
②すべてWEB完結
③融資スピード最短60分

さらにプロミスの魅力を知りたい方は記事をチェックしてみてください。

消費者金融カードローンへ申し込む際の必要書類は?

必要書類は、以下の2種類です。

・本人確認書類
・収入証明書

本人確認書類はどこの消費者金融カードローンを申し込む際にも必要です。ただし、収入証明書は50万円以上の借り入れを希望する方以外は必要ありません。

消費者金融カードローンの金利の相場を知りたい。

金利のおおよその相場は、下限金利:3%・上限金利:18%です。消費者金融のカードローンでは、利息0円期間がある場合が多いため、上記の相場より低金利で利用できるケースもあります。

本記事で1位にランクインしているプロミスでは、上限金利が17.8%となっており、他の消費者金融よりも金利が少し低いためおすすめです。

消費者金融カードローンの審査項目を知りたい。

消費者金融カードローンだけでなく、審査がともなうローン商品などは審査基準・審査項目を公表していません。ただ、下記のような項目は一般的に確認されることが多いといわれています。

①年収
②雇用形態
③他社からの借入状況
④信用情報 など

審査を通過できるか不安な方は、成約率が高めのものを選ぶのがよいでしょう。なお、成約率はおおむね各社の公式サイトから確認できます。

消費者金融カードローンの特徴は?
消費者金融カードローンの最大の特徴は、無利息期間があることです。消費者金融では、新規申込を対象に「30日間利息0円」といった無利息期間を設けているところが多いです。利息0円期間なら、余計なお金を払わずに完済することも可能です。
複数の消費者金融を利用することはできる?

結論から申し上げますと、複数の消費者金融カードローンを利用することは可能です。ただし、複数の消費者金融を利用にはいくつかのデメリットが考えられます。

  • 返済日や借入金額の管理が複雑
  • 利息が多くかかってしまう

現在利用しているカードローンの利息が高くて変えたい方やもっと多くの融資が受けたい方はおまとめローンも検討してみましょう。

おまとめローン詳細はこちら

消費者金融カードローンは無職でも利用可能?
一般的に、消費者金融で契約をするためには「毎月継続した、安定した収入が必要」なため無職の方は借りることができません。
ただ、アルバイトやパートなどをしている場合には借りることができる消費者金融カードローンも中には存在します。
消費者金融カードローンは学生でも使える?
消費者金融カードローンは学生でも利用可能です。多くのカードローン会社では、20歳以上でアルバイトなどの収入があれば、学生でも申込いただけます。ただし、計画的なご利用をおすすめします。
消費者金融カードローンを利用すると、住宅ローンが使えなくなる?
カードローンの利用状況に問題がある場合には、住宅ローンの審査に通らなくなってしまう可能性があります。住宅ローンの審査に影響を及ぼさないためにも、消費者金融カードローンの返済は計画的に行いましょう。
消費者金融はクレジットカードも提供しているの?

消費者金融の中にはクレジットカードを提供している会社も存在します。代表的なものとして、アコムの「ACマスターカード」などが挙げられます。クレジットカードでもキャッシングが可能なため気になる方は合わせて調べてみましょう。

クレジットカードキャッシングでの融資に興味がある方は「クレジットカードキャッシングとカードローンはどっちがおすすめ?違いを解説」も参考にしてみてください!

まとめ

ここまで、おすすめの消費者金融カードローンやおすすめランキングを紹介しました。消費者金融カードローンはスピード感が早く、最短即日でお申し込み日に融資を受けられる点が魅力的です。

    借りやすいカードローンを探している場合は、審査通過率が高い消費者金融カードローンがおすすめです。収入が少ない方や学生の方は、記事内で紹介したランキングを参考にしてみてください。

    なお無職の方は、パートやアルバイトなどで収入を得られる状態になってから、消費者金融カードローンに申し込むことをおすすめします。

    ぜひこの記事の内容を参考に、自分にあった消費者金融に申し込んでみてくださいね。

    消費者金融カードローンより、もっと低金利でお借入したい方は【最新・金利比較】銀行カードローンおすすめ人気ランキングも参考にしてみましょう!

    \24時間・土日も振込可能/
    プロミス申し込みはこちら
    Webで完結可能

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事