【初心者安心】少額で株式投資できるおすすめネット証券&アプリ

一般的にまとまった資金が必要というイメージがある「株式投資」。株式投資に興味があるものの、元手が心配で一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、近年は少額の株式投資サービスが登場しており、最低数百円から株を購入できます。

そこで今回は、少額で株式投資ができるおすすめのネット証券・アプリを厳選紹介。株式投資に必要なお金や、少額投資がおすすめな理由なども解説しています。
※本記事は、株式投資で必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。株式投資は自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

\初心者も安心/

少額での株式投資をスタートしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

株式投資初心者の方の中には「株式投資に、一体どのくらいのお金が必要か分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、株式投資に必要なお金について解説していきます。少額投資に必要な金額や少額投資の方法も紹介しています。ぜひ確認してみてください。

\初心者も安心/

通常は1単元(100株)から購入可能

現在、ほとんどの企業の株は1単元(100株)から購入できます。株の購入に必要なお金の計算式は以下のとおりです。

株価×単元株式数(株の数)=株式投資に必要なお金

たとえば、1株1,100円の企業の株を1単元(=100株)購入する場合、必要なお金は11万円(1,100×100)です。

こんなに違う!企業の株価

企業名 株価(購入に必要な最低資金)
ソフトバンクグループ 1,242.5円(約12万5千円)
トヨタ自動車 7,031円(約70万円)
ソニー 8,100円(約80万円)
東レ 488.3円(約5万円)
マクドナルド 5,170円(約50万円)
日清食品 10,220円(約100万円)

※2020年9月28日時点の株価です

株式投資に必要なお金は、購入する企業の株価によって大きく異なります。基本的には、株価を100倍した金額が株式投資に必要なお金です。

 株価は安い企業で1,000円以下。高い企業になると10,000円を超えるケースもあります。

通常の株式投資を行う場合は、最低でも10万円程度用意しておきましょう。

サービスによっては単元未満で購入できる!数百円での投資も可能!

ここまで紹介した通り、原則として株式の購入は100株単位です。

 ただし、証券会社の中には、単元未満株(100株以下)の取引に対応しているサービスがあります。

単元未満株を購入できるサービスでは、最低1株単位からの少額取引が可能です。つまり、数百円から株式投資を始められます。

例、株価500円の銘柄購入に必要な最低資金

通常 5万円(100株)
少額投資サービス 500円(1株)〜

少額で株式投資をスタートしたい方は、単元未満株の購入ができるサービス・ネット証券を利用しましょう。

株式投資の初心者は少額投資がおすすめ!3つの理由

少額投資可能なネット証券・サービスを利用すれば、株式投資は数百円からスタートできます。とくに株式投資の初心者には、少額投資がおすすめです。

ここでは、少額投資のメリット3つを解説していきます。株式投資を始める前にぜひ目を通してみてください。

1リスクを最小にスタートできる

初心者に少額投資がおすすめな1つめの理由は、リスクを最小にスタートできることです。

通常、株は100株単位での購入が原則です。どれだけ株価が安い企業の株であっても、最低数万円の資金が必要になります。

株式投資にはリスクがつきもの。もし株価が下落した場合、通常購入した株の金額が高いほど損失額も大きくなります。

たとえば、100万円で株を購入した場合、株価が5%下がっただけで5万円の損失です。

一方、少額投資サービスを使えば、1株数百円から株式投資できます。株価が下がっても損失を最小限に抑えられることを期待できるのがメリットです。

また、手元にまとまったお金がなくても、手軽に株式投資を始められます。

\初心者も安心/

2株式投資を実践的に学べる

初心者に少額投資がおすすめな2つめの理由は、株式投資を実践的に学べることです。

株式投資で利益を得るには、知識・ノウハウ・経験が欠かせません。とくに最初のうちは、実際に取引してみて株式取引に慣れることが大切です。

しかし、通常の株式投資にはまとまったお金が必要。なかなか一歩踏み出せないという方も多いでしょう。

その点、少額投資であれば、数百円から株式投資を体感できます。

実践を通して株式投資を学べるのはもちろん、さまざまな取引スタイルを試せるのも魅力です。

3株価が高い会社の株が買える

初心者に少額投資がおすすめな3つめの理由は、株価が高い会社の株が買えることを望めることです。

ここまで紹介したとおり、株式投資では100株単位での購入が基本です。そのため、株価が高い企業の株を購入する場合、数十万円以上のまとまった資金が必要となります。

たとえば、株価5,000円の企業の株を購入する場合、最低でも50万円用意しなければなりません。

しかし、少額投資であれば最低1株単位からの購入が可能。通常は手が届かない企業の株も保有できます。

株式の少額投資におすすめ!ネット証券&アプリ6選

1LINE証券 いちかぶ

LINE証券の特徴

LINE証券は、スマホ投資を専門としたネット証券です。

LINE証券の「いちかぶ」では、1株単位での取引が可能。1株数百円から有名企業に投資できます。

 いちかぶのメリットは、夜間に取引できることです。平日は夜21時までリアルタイム取引が可能。さらに、東証の休憩時間や取引終了後も取引できます。

日中の手数料はきわめて安価です。また、配当金を受け取ったり、条件を満たせば株主優待を受けたりもできます。

\インターネットで信用取引の売買手数料0円/

困ったことは、LINE公式アカウントのAIチャットでサポートしてくれるので、投資が初めての方でも安心です。
最低購入単位 1株
売買手数料 0.2〜1.0%
特徴
  • LINE Pay・LINEポイントに対応
  • 平日夜21時までリアルタイム取引可能
  • LINEアプリを使って投資できる
今なら「暮らしのぜんぶ」 経由でLINE証券の口座開設をしていただいたお客様の中から抽選で毎月50名様に3,000円プレゼント!!【キャンペーン期間:2021年3月1日〜】
LINE証券
\インターネットで信用取引の売買手数料0円/

2PayPay証券

PayPay証券

PayPay証券は、1,000円から小額で日米企業の株を購入できるサービスです。

「Amazon」「Apple」「Starbucks」「マイクロソフト」など、誰もが知っている世界的企業の株主に、たったの1,000円からなれます。

PayPay証券での株を購入する方法は非常にシンプルです。わずか3ステップで完了します。

PayPay証券で株を買う方法
  1. 銘柄を選択する
  2. 金額を指定する
  3. 「買う」をタップ

PayPay証券利用者の約7割は未経験者。初心者でもカンタンに株式投資をはじめられます。

 また、投資を理解するサポートコンテンツが充実していることもPayPay証券のメリットです。PayPay証券のアプリでは、投資の基礎知識を漫画で学習できます。
\1000円から投資できる/

特定口座・確定申告・税金など、株式投資に必要な知識を漫画でわかりやすく身に付けられますよ。

※PayPay証券公式ページより参照

最低購入金額 1,000円
売買手数料(国内) 0.5〜1.0%
【国内上場有価証券】東京証券取引所の立会時間内:「基準価格」に0.5%を乗じた価格。※午前立会(前場)は午前9時から午前11時30分まで、午後立会(後場)は午後0時30分から午後3時。その他時間帯は「基準価格」に1.0%を乗じた価格
売買手数料(国外) 0.5〜0.7%
【国外上場有価証券】「基準価格」に0.5%を乗じた価格:日本時間 23:30 ~ 6:00 (夏時間:22:30 ~ 5:00)その他時間帯は「基準価格」に0.7%を乗じた価格
特徴
  • 日米有名企業の株を1,000円から購入できる
  • 投資の知識を漫画で学べる
  • 3タップで手軽に株を売買できる
\1000円から投資できる/

3SBIネオモバイル証券 ネオモバ

ネオモバは、1株単位で株を購入できる人気サービスです。

ネオモバの特徴は、Tポイントを使って株が買えること。Tポイント1ポイント=1円相当として、株の購入に利用できます。

 通常の株式取引では、取引毎に手数料がかかりますが、ネオモバなら月額のサービス利用料のみです。

たとえば、1ヵ月の約定代金合計が50万円以下の場合、月額税込220円で取引し放題です。

さらに、ネオモバでは期間固定Tポイント200ポイントが毎月もらえます。期間固定Tポイントは、そのまま株の購入に使えます。

\Tポイントを使って株が買える!/

また、ネオモバではIPOへ1株から申し込みが可能。100円からの自動定額買付サービスもあり、幅広いニーズに応えてくれます。
最低購入単位 1株
売買手数料
(税込)
 【月間の約定代金合計:サービス利用料(月額)】

  • 0〜50万円:220円
  • 300万円:1,100円
  • 500万円:3,300円
  • 1,000万円:5,500円
  • 以下100万円ごとに1,100円が加算
特徴
  • Tポイントを使って株が買える
  • 月額220円で50万円まで取引放題
  • 1株からIPOへ申し込める
\Tポイントを使って株が買える!/

4マネックス証券 ワン株

マネックス証券のワン株は、1株から取引できるサービスです。

ワン株では、1単元100万円以上する銘柄はもちろん、きわめて多くの銘柄が購入できます。単元株だと100万円を超える銘柄でも1万円程度の少額で取引可能です。

ワン株の主要取引銘柄5選(2020年9月時点)
  1. ソフトバンクグループ
  2. 日本たばこ産業
  3. 上新電気
  4. トヨタ自動車
  5. 日産自動車

手数料は安心の低水準(約定代金×0.5%)です。保有株数に応じて、配当金や株主優待を受けることも望めます。

 ワン株では、株は買い足しも可能。お金に余裕がある時、少しずつ買い増しして、単元株に到達することもできます。
最短翌営業日で開設完了!

たとえば、100株で株主優待が受けられる会社の株を1株からコツコツ買って100株を目指せます。

注文方法は成行のみです。自分で金額を指定する必要がないため、初心者でも分かりやすく、非常にシンプルな仕様となっています。

最低購入単位 1株
売買手数料
(税込)
約定代金×0.55%(最低52円)
特徴
  • 買い足し可能
  • 通常の株と同じ権利(配当金・株主優待)が受けられる
  • 手数料は業界最低水準
    公式ページの文言によります。
最短翌営業日で開設完了!

5auカブコム証券 プチ株

auカブコム証券のプチ株は、上場株式の単元未満株を売買できるサービスです。

プチ株では、1株単位で数百円から株式売買をスタートできます。「予算の範囲内で買える株数だけ買いたい」「単元未満株を売却したい」という方に適しています。

プチ株の大きな特徴は、プレミアム積立が利用できることです。

プレミアム積立とは

毎月、好きな銘柄を指定した日に指定した金額以内で買い付けて、プチ株を積み立てていくサービスのこと

プレミアム積立の月々の指定金額は500円以上1円単位買付手数料はかかりません毎月コツコツ投資したい方に、おすすめです。

最低購入単位 1株
売買手数料
(税込、電話経由での申込みの場合は金額が異なります。)
約定代金×0.5%(最低52円)
特徴
  • プレミアム積立で毎月500円からスタート可能
  • プレミアム積立の手数料無料
  • NISA口座での取引も可能

6SMBC日興証券 株式ミニ投資

SMBC日興証券では、株式ミニ投資を提供。通常の10分の1にあたる10株単位での売買が可能です。

株価の高い銘柄でも10分の1の投資額で済むため、少額で株式投資を始められます。

 投資対象銘柄数はきわめて豊富。約2,100にものぼります。

投資対象銘柄は、

  • 東証1部
  • 東証2部
  • JASDAQ
  • 名証1部
  • 名証2部

の上場銘柄のうちSMBC日興証券が選定する銘柄です。

\IPOの取扱銘柄が豊富/

株式ミニ投資は、日本三大証券会社の一つであるSMBC日興証券が運営しているため、安心感・信用度もかなり高いです。
最低購入単位 10株
売買手数料
(税込)
  • 約定代金2,000円未満:約定代金×2.53%
  • 約定代金2,000円以上:770円
特徴
  • 10株単位で購入可能
  •  1株単位での少額投資に比べてまとまった利益を確保できる
  • 豊富な取扱銘柄数(約2,100)
\IPO取扱銘柄数が豊富/

まとめ

ここまで、少額での株式投資についてまとめてきました。

今回紹介したネット証券やアプリを利用すれば、数百円から株式投資は可能です。

とくに初心者には少額投資がおすすめ。少ない資金で株式投資を始められます。

少額投資3つのメリット
  • 少ない元手でスタートできる
  • 株式投資を実践的に学べる
  • 株価が高い企業の株も買える

ぜひこの記事の内容を参考に、株の少額投資にチャレンジしてみてください。

\インターネットで信用取引の売買手数料0円/

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事