株式投資のコツ・始め方とは?
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

株式投資と聞くと「難しいのでは?」というイメージを持たれる方もいるでしょう。

意外かもしれませんが、株式投資は簡単に行うことができるものです。1〜5万円程度でスタートできる株式投資もあります。

そこで今回は初心者向けに「株式投資とは何か」「株式投資を行うメリットやコツ」について分かりやすく解説していきます。

※本記事は、株式投資で必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。株式投資は自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

\初心者向けの無料口座開設/

株式投資に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

「株式」の発行は企業が事業資金を集めるための1つの方法です。

株式とは

株式(株券)は、株式会社に資金を出資している証明として、株主に対して発行されます。そして、株主が株式会社へ出資した資金は、会社が存続する限り払戻されません。株主が株式を換金しようとするときは、株式市場で売却することになります。

引用元:株式とは ― 株式 ― 金融商品なんでも百科|知るぽると

株式を購入してくれた人のことを「株主」と呼び、株主は保有する株式に応じ、さまざまな権利や配当金・株主優待を受けることができるようになります。

\初心者向けの無料口座開設/

株式投資3つのメリット

株式投資のメリット

次に、株式投資のメリットを確認していきましょう。大きく分けて、以下の3つのメリットが存在します。

  1. 株式の値上がりによる利益を受けられる
  2. 配当金や株主優待を受けられる
  3. 会社の意思決定に参加できる

以下、それぞれどんな内容なのか確認してみてください。

1株式の値上がりによる利益を受けられる(キャピタルゲイン)

株式投資を行う第一の目的は、購入した株式の値上がりによる利益を受けられることです。

キャピタルゲインとは

土地、株式、公社債をはじめとする資産の値上がりによって得られる利得。

逆に、値下がりによって損失をこうむった場合はキャピタル・ロスという。たとえば、土地や株式が購入時よりも値上がりした場合、値上がり部分をキャピタル・ゲインと呼ぶ。

引用元:キャピタル・ゲイン(capital gain)とは|知るぽると

 簡単に言えば、株式を購入したときと売却したときの差額で利益を出すことであり、株式投資を行う最も大きなメリットだといえます。

たとえば、5万円で購入した株式を10万円で売却できれば、5万円の利益を得られます。

成長している企業の株式は買い注文が増えて株式が値上がりすることが多く、その一方で業績が下降気味の企業の株式は売り注文が増えて株式が値下がりすることが多いです。

このように株式の価値は常に変動しており、その差額で利益を生み出す可能性があることが株式投資の大きなメリットです。

\初心者向けの無料口座開設/

2配当金(インカムゲイン)や株主優待を受けられる

配当金や株主優待を受けられる

株式は持っているだけでも、配当金や株式優待などの恩恵を受けることができます。

配当金とは

会社が得た利益の一部を株主に還元するお金のこと。

引用元:配当金|投資の時間|日本証券業協会

配当金の額は、会社が生み出した利益に左右されるため会社ごとに異なります。また会社の業績が悪い場合には、配当金を受け取ることができない場合もあります。

配当金は、基本的に「1株あたり〇〇円」という形で支払われるため、株式を多く持っていればそれだけたくさんの配当金を受け取ることができますよ。

株主優待とは

株式会社が、株主に対し、保有株式数に応じて自社の製品やサービスなどを提供すること。会社が任意で導入する制度。

ただし、すべての株主が必ずしも同じだけ優待を受けられるわけではありません。優待をもらうには必要株式数を保有している必要があります。株主優待をつけることで企業にとっては安定株主が増えます。

一方、株主にとっては無料で割引券や商品券などがもらえる可能性があるため、株主優待は双方にとってメリットが大きいことなのです。

\初心者向けの無料口座開設/

3会社の意思決定に参加できる

会社の株式を保有するとその対価として議決権が与えられます。

議決権とは

株主総会の決議に参加できる権利のことです。

つまり、株式を保有すれば、株主総会に出席して会社の意思決定に参加できるようになります。

株式総会は、基本的に株式会社の経営に関する意思決定をする機関です。

株式総会は、企業の運営や資産の活用など重要事項が決議される場です。参加することでその会社の株式を保有し続けるべきかの判断もしやすくなります。

\初心者向けの無料口座開設/

初心者必見!株式投資5つのコツ・ポイント

株式投資のコツ・ポイント

初心者が株式投資を行う際は、コツを知っておくことが大切です。

株式投資を始める前には必ず押さえておくべきポイントがあります。株式投資のコツやポイントを知っておけば、初心者でも安心して取引に挑戦可能です。

初心者が株式投資をやる上で、知っておいた方が良いコツ・ポイントは主に5つあります。
株式投資5つのコツ
  1. 株式投資に関する正しい知識を身につける
  2. 正しい予算設定を行う
  3. 少額から取引を始める
  4. 自分に合った投資スタイルを見つける
  5. 投資スタイルに適した証券会社を選ぶ

以下、それぞれ詳しく解説していますので、株式投資のコツについて知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

1株式投資に関する正しい知識を身につける

株式投資で成功するためには、株式投資に関する正しい知識を身につけるという基本が大切です。

  • 株式の売却方法
  • 株式投資で受けられる利益
  • チャートの見方やテクニカル分析の方法

など、株式投資には身につけなければいけない知識がたくさんあります。

株式投資で利益を出していくにあたっては、正しい知識を身につけるという基本が大切だとしっかり覚えておきましょう。
\初心者向けの無料口座開設/

2正しい予算設定を行う

正しい予算設定を行う

株式投資を行う前には、事前に予算設定を行うようにしましょう。

その際、仮に無くなってしまっても生活に支障がない範囲で予算上限を決めることがおすすめです。

 初心者が陥りやすい失敗の1つが、取引に熱くなって手をつけてはいけないお金まで投資に使ってしまうことです。

株式投資は生活に支障が出ない範囲で行うことが絶対条件。しっかりと予算設定を行うようにしましょう。

3少額から取引を始める

株式投資に慣れていない初期の段階では、まず少額投資がおすすめ。株式投資に慣れることが大切です。

まずは、少額投資で自分が行おうとしている株式投資のメカニズムが正しいのかどうかチェック。その後、本格的な株式投資をスタートしましょう。

\初心者向けの無料口座開設/

4自分に合った投資スタイルを見つける

株式投資には「長期」と「短期」の2つの投資スタイルが存在します。両者に明確な定義はありませんが、一般的には以下のように解釈されています。

株式投資の投資スタイル2つ
  • 短期投資
    数時間や数日で売買するスタイル
  • 長期投資
    それ以上のスパンで売買するスタイル

株式投資を初めて行う場合には、まず自分がどちらのスタイルで投資を進めていくのか考えましょう。

投資スタイルが固まっていなければ、冷静な判断で売買することが難しくなってしまいます。

資金や性格、投資に使える時間などを考慮して、自分に合った投資スタイルを見つけることからはじめましょう。

5投資スタイルに適した証券会社を選ぶ

株式投資では、証券会社の選び方も重要な要素です。

利用する証券会社によって、取引にかかる手数料や利用できるサービスは様々。自分の投資スタイルに合わせて適切な証券会社を選びましょう。

たとえば、株式投資において手数料は大きなコストです。

 手数料が高すぎると場合によっては手数料だけで赤字になってしまう可能性もあるため、気をつけなければいけないポイントです。

また証券会社によって利用できる分析方法や金融商品なども異なります。

各証券会社の特徴を比較したうえで、自分の投資スタイルを問題なく実現できる証券会社を選んでみてください。

\初心者向けの無料口座開設/

初心者が気をつけるべき株式投資の注意点

初心者が気をつけるべき株式投資の注意点

株式投資にはリスクがつきものです。とくに初心者が株式投資を行う場合、注意すべきポイントがあります。

株式投資で初心者が気をつけなければいけない主な注意点は、以下3つです。

  1. 勇気を持って損切りをする
  2. リスクが高い集中投資を避ける
  3. 自分の資金以上の取引は行わないようにする

3つの注意点をそれぞれ解説していますので、株式投資初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

1勇気を持って損切りをする

損切りとは
損失を最小限に留めるために、損失額の少ない段階で株式を処分することです。

株式投資は、株式の売買や株主優待などで利益を得るために行うものに他なりません。そのため、損切りはできるだけしたくないと考える方も多いでしょう。

 しかし、株式投資の世界では、損切りできるかできないかが利益をあげるためのポイントの一つです。

株価は常に変動しているため、利益をあげることもあれば損をしてしまうこともあります。

損失額を最小限に抑える損切りができるかできないかが、長期的に株式投資ができるかどうかで重要になるといっても過言ではありません。

\初心者向けの無料口座開設/

2リスクが高い集中投資を避ける

集中投資はリスクが高いので避ける

株式投資には、短期売買・長期売買以外にも2つの投資スタイルがあります。

Check!株式投資のスタイル
  • 集中投資
    1つの銘柄に投資先を集中させること
  • 分散投資
    2つ以上の銘柄に投資先を分散させること

初心者におすすめなのは分散投資です。

 集中投資を行えば、その株式が値上がりしたいときに大きく利益を受け取ることができますが、その一方で大きな損失を被る可能性もあります。

株式投資の経験が豊富な人でも損をすることは珍しくありません。まして初心者であれば、損をしてしまう可能性の方が高いと考えるのが妥当です。

限られた資金を有効に使うためにも、株式投資に慣れていない初心者の方は、リスクが高い集中投資ではなく分散投資をおすすめします。
\初心者向けの無料口座開設/

3自分の資金以上の取引は行わないようにする

株式投資には、「信用取引」という方法があります。

信用取引とは

証券会社に担保として委託保証金を差し入れ、買付代金や売付証券を借りて売買を行い、所定の期限内に返済する取引のこと。

引用元:信用取引 | 日本証券業協会

信用取引では、預けた資産の約3倍までお金や株を借りることができるため、通常の3倍の利益を受け取ることができる可能性があります。

 しかし、信用取引で注意しなければいけないのは、損失も3倍にまで膨れ上がる可能性があることです。

自分が用意した資金だけで取引を行っていれば借金を抱えることはありません。しかし、信用取引を利用して損失が発生すれば借金を抱えることにもなり得ます。

株式投資に慣れていない初心者の場合には、リスクが大きい信用取引は避けましょう。
\初心者向けの無料口座開設/

株式投資の始め方

株式投資の始め方

株式投資初心者の中には「株式投資の始め方が分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは株式投資の始め方を紹介しています。手順通り実践するだけで、株式投資をスタートできますので、ぜひ活用してみてください。

1株式投資の資金を準備する

株式投資は、最小5万円程度から始められます。

 現在上場している企業のうち15%ほどは5万円から株式を購入可能です。

株式投資を始めようと考えている方は、まずは5万円程度用意しましょう。

2証券会社の口座を開設する

証券会社の口座を開設する

株式投資を始める際、必要となるのが証券口座です。

証券口座は、資金の保管場所、購入した株などの有価証券の保管場所となります。

証券口座を開設するまでには最長1週間ほどかかりますので、時間に余裕を持って行うようにしましょう。

【証券会社の口座を開設する流れ】
  1. 口座開設を申し込む
    口座開設を検討している証券会社の公式サイトから口座開設の申し込みを行います。
  2. 本人確認書類とマイナンバーを提出する
    申し込みの際には、運転免許証などの本人確認書類とマイナンバー書類が必要です。ウェブやメール、書面での提出が可能になっています。
  3. 必要事項を入力する
    名前や住所、メールアドレスなど必要事項を入力し、申し込みボタンを押しましょう。
  4. 必要書類を受け取る
    証券会社から「口座開設手続き完了の案内」が送付されます
  5. 書類を確認する
    送付された書類には、口座番号やログインパスワード、取引パスワードなどが記載されています。それらの情報をログイン画面に入力することで、取引ができるようになります。
\初心者向けの無料口座開設/

3証券会社の口座に入金する

証券口座の開設が完了したら、すぐに資金を入金するようにしましょう。

 口座にお金が入っていなければ、買いたい株式が現れたとき買うチャンスを逃してしまう可能性があります。

そのため、どの株を買うか決まっていなくても、とりあえず口座に入金しておくことがおすすめです。

4実際に株式を買ってみる

実際に株を買ってみる

証券口座に入金した後は、実際に株式を購入してみましょう。株式の購入方法に正解はありませんので、自分のやり方に合う方法を見つけるようにしてください。

まずは、身近な会社や応援したい企業の株式を購入するのがおすすめです。株式投資の流れや雰囲気に慣れていきましょう。

\初心者向けの無料口座開設/

5実際に株式を売ってみる

株式を購入したら、株式を売って取引を完了しましょう。

株式投資は、株式の売買によって利益を生み出す行為です。ステップ4で購入した株式を実際に売ってみましょう。

初心者の場合、売るタイミングがよくわからない方も多いと思います。

おすすめは購入前に売却タイミングを決めておくことです。

たとえば、事前に目標株価を決めておきそれに達したら売るなど、自分のルールを決め売買を行うとスムーズに意思決定できますよ。

株式投資初心者におすすめ!銘柄の選び方

1身近な業界・企業から選ぶ

初心者が株式投資を始める際に大切にしたいのが、投資を自分ごとにするという点です。投資経験がない初心者にとって、聞いたことのない企業や業界のニュースに関心を持つのは、なかなか難しいでしょう。

自分に身近な業界や、知っている企業の株価の値動きや、業績や最新ニュースであれば関心が持ちやすいという人も多いはずです。まずは投資関連のニュースや経済の動向に興味を持つ習慣をつけることが大切です。

 社会全体の動きや、世界経済の動きが、各社の株価に大きな影響を与えます。

自分にとって身近な業界や企業であれば、価格変動の要因や、今後の成長幅など、初心者でも予想しやすいというのもポイントです。

\初心者向けの無料口座開設/

2社会的注目を集めている業界や企業を選ぶ

社会的注目を集めている業界や企業を選ぶ

経済ニュースや、プロの投資家の意見を聞きながら、社会的に注目を集めている企業や業界への投資を検討するのもいいでしょう。

例えば、近年であれば電気自動車産業や、ブロックチェーン事業に投資している会社などが注目されています。投資先を検討することで、普段知ることのない企業や業界がたくさんあることに気づくことが出来るはずです。

社会の注目を集め今後成長していく分野の企業に投資することができれば、業界全体が伸びていく確率が高いので、利益を得られる可能性があります。

3配当金や株主優待を受け取ることが出来る株式を選ぶ

配当金の分配が多い企業や、株主優待が充実した企業に投資するというのもひとつの方法です。初心者にとって、株価の動きを分析して、売買益によって投資の利益を出すのは簡単なことではありません。

一方で、配当金や株主優待として利益を得るのであれば、株式を保有しておくだけでいいので比較的初心者にも挑戦しやすいでしょう。

 分配される配当金の額や、株主優待の内容は、証券会社のホームページや企業のホームページで確認できます。

株主優待の内容は各企業、さまざまです。

レストラン経営をしている企業であればレストランの利用クーポン、商品開発をしている企業であれば目玉商品の詰め合わせやお買い物券などがあります。

株式投資初心者におすすめの勉強法

書籍・雑誌・証券会社のホームページでインプット

株式投資初心者におすすめの勉強法

書籍などを利用して基礎的な投資知識を身に付けたり、雑誌や証券会社のホームページを利用して最新の投資情報について勉強するという方法があります。

投資を行う際には、普遍的な基礎知識も重要ですが、最新の経済情報などの読み解き方もとても重要です。初心者のうちは、経済ニュースを見ても、なかなか本質的な部分が理解できないことも多いでしょう。

 インターネット上の情報は信憑性がないものも多いので、必ず信頼できる情報かどうかを調べてからのインプットが必須です。

経済ニュースの注目ポイントや、株価変動の要因などがうまく読み解けるようになると、投資の幅が広がるはずです。

\初心者向けの無料口座開設/

経済新聞を毎日読む習慣をつける

投資を始めるのであれば、最新の経済ニュースをチェックするのが大切になります。新聞やニュースを読む習慣がないという人は、経済新聞を毎日確認する習慣をつけるといいでしょう。

経済新聞には、国内や海外の経済の動きや、投資家の動き、株価に与える影響などが詳しく伝えられています。自分が投資している企業や業界だけでなく、経済全体の動きを把握しておくのは投資家としてとても大切です。

 代表的な経済新聞には「日本経済新聞」などがあります。

最近は、紙の新聞だけでなく、スマホアプリから確認できるデジタル版の新聞も増えているので、毎朝通勤時間を利用して週間づけやすくなっています。

デモトレードができる取引ツールで実戦練習をする

投資の勉強をする上で、実践的な知識をつけることも大切です。初めて投資するという人の中には、投資のツールや分析チャートに馴染みがないという人も多いでしょう。

どんなに知識をつけても、実践のイメージができていないとインプットもなかなか捗りません。証券会社が無料で提供しているデモトレードのサービスや、買い物で貯めたポイントで投資できるポイント運用などを利用してみましょう。

 楽天証券やLINE証券では、各種サービスの利用で貯めたポイントを投資に充てることができます。

最近は、少額から株式取引ができる「ミニ株」や「単元未満株取引」のサービスを提供している証券会社も増えているので、取引に不安がある初心者の方はまずは少額から投資を始めてみましょう。

実践の経験を積むことで、必要な知識や学ぶべきポイントが明確になるので、インプットもより捗るはずです。
\初心者向けの無料口座開設/

株式投資のコツやメリットに関連する独自アンケート調査

ここまで、株式投資のコツやメリットについて説明しました。株式投資を始めるにあたって、特に初心者の方は疑問点や不安があるかと思います。投資を成功させるためにも、コツや注意点をあらかじめ把握しておくことは重要です。

ここで、株式投資のコツやメリットを少しでも活かせるよう、リアルな声を届けるべく当サイトでも独自アンケート調査を実施いたしました。特にネット証券での投資を考えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

株式投資のコツやメリットに関連する独自アンケート調査の項目
  • 現在利用しているネット証券会社を選んだ決め手
  • 信頼性が高いと思うネット証券会社

Q:現在利用しているネット証券会社を選んだ決め手は?

現在利用しているネット証券会社を選んだ決め手

アンケート回答の内訳
選んだ決め手 割合
取引手数料が安い 38.2%
口座開設が簡単 10.4%
取引ツールが使いやすい 8.0%
会社の知名度が高い 5.5%
取引商品が充実している 4.0%
少額投資ができる 3.7%
スマホに対応している 3.0%
キャンペーンが魅力的 2.6%
セキュリティやシステムが信頼できる 2.5%
取引スピードが速い 1.6%
口コミや評判が良い 1.6%
投資情報が豊富 1.4%
サポート体制が充実している 0.8%
注文方法が充実している 0.7%
その他 7.0%
覚えていない 5.5%
特になし 3.5%

調査概要はこちら

当サイトの独自アンケート調査によれば、「取引手数料の安さ」でネット証券会社を選んだ人が圧倒的に多いことが、結果として分かりました。

実際に株式投資を行うと、あらゆる場面で手数料が発生します。様々な手数料が無料あるいは安めなネット証券会社を選べば、コストを抑えることができます。ネット証券会社を選ぶうえで、一つのコツといえるかもしれません。

\初心者向けの無料口座開設/

Q:信頼性が最も高いと思うネット証券会社は?

信頼性が最も高いと思うネット証券会社

アンケート回答の内訳
ネット証券会社 割合
SBI証券 25.3%
楽天証券 16.7%
マネックス証券 6.8%
松井証券 5.9%
SMBC日興証券 3.5%
auカブコム証券 2.7%
LINE証券 1.1%
岡三証券 1.0%
SBIネオトレード証券 0.8%
DMM株 0.6%
GMOクリック証券 0.5%
SBIネオモバイル証券 0.4%
CONNECT(大和証券グループ) 0.3%
その他 3.5%
特になし 9.5%
わからない 21.5%

調査概要はこちら

株式投資を行ううえで、安定した取引が保証されているといった信頼性の高さは重要です。当サイトの独自アンケートの調査結果によると、信頼性の面ではSBI証券が最も支持されていることが分かりました。

SBI証券は口座開設数No.1の実績があり、夜間取引も可能なネット証券会社です。サービス内容や手数料の安さなどバランスの良さも特徴で、Tポイントを利用することもできます。

安定して取引を行いたい場合は、信頼性や知名度が高いネット証券会社を選ぶのも重要です。
\初心者向けの無料口座開設/

※:https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/openaccountlp_190215.html?

株式投資のコツやメリットに関する質問

そもそも株式投資とは?
株式会社が発行する「株式」を売買し、利益を得ることを目的とする行為です。
株式投資をするメリットは?
大きく3つのメリットが存在すると考えられます。
・株式の値上がりによる利益を受けられる
・配当金や株主優待を受けられる
・会社の意思決定に参加できる
その中でも、株式を購入したときと売却したときの差額で利益を出すことが、株式投資を行う最も大きなメリットだといえます。
株式投資に使う予算はどんな基準で選べばいい?
生活に支障がない範囲で取引を行いましょう。生活防衛資金は生活費の3ヶ月分が最低ラインと言われているので、貯金が100万円で1ヶ月の生活費が20万円の場合、20×3=60万円を手元に残し、残りの40万円程度を取引にまわすのがおすすめです。
初心者が株式投資をするときに気をつけることは?
主に下記の3つに気をつけて、株式投資をするべきだと言えます。
・勇気を持って損切りをする
・リスクが高い集中投資を避ける
・自分の資金以上の取引は行わないようにする
もし株価が下がったとき、必要以上に損をしないためにも、いくら損したら株式を処分するということを事前に決めておけば、感情に左右されずに判断ができるでしょう。
株式投資をする証券口座の開設はどこですればいい?

当サイトでおすすめしているのはネット証券で、その中でもLINE証券を以下の理由からおすすめしています。

・1株数百円からの取引が可能でLINEポイントも使える
・スマホのLINEアプリからでも取引可能
・有名企業の銘柄が豊富だからビギナーも安心
・最短翌営業日から取引が可能

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

ここまで初心者向けに株式投資のメリットや注意点、始め方について解説しました。

株式投資は言葉だけ聞くと難しいように感じますが、実際にはそこまで難しいことはありません。

初心者でもポイントさえ押さえておけば、株式投資で利益を出すことも期待できます。

株式投資に興味を持っている方は、ぜひ今回の内容を参考に挑戦してみてくださいね。

\初心者向けの無料口座開設/
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事