おすすめのJCBカード9選比較!ポイント還元率から年会費まで徹底解説
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

日本発のクレジットカード国際ブランド「JCB」。幅広い世代から高い人気を誇ります。しかし、一口にJCBカードといっても種類は様々。どのカードを選べばいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

「年会費はいくらくらいかかるの?」「JCBカードごとの還元率を知りたいのに分からない」とお悩みの方もいるかもしれませんね。

ここでは、JCBのクレジットカードを徹底解説。JCBカードの種類やそれぞれの特徴、ポイントから、使える店・解約手数料までをまとめています。

\還元率と特典がお得なカード/

おすすめのJCBカードや選び方も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

JCBカード人気おすすめ9選

JCB CARD W
JCB CARD W plus L
ソラチカカード
JCBゴールド
JCB一般カード
JCBプラチナ
JCBザ・クラス
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
新ソラチカ 一般
JCBゴールド
JCB一般カード
JCBプラチナ
jcbザ・クラス
年会費
永年無料
永年無料
初年度無料
2年目以降
2,200円税込
ネット入会で
初年度無料
2年目以降
11,000円税込
ネット申し込みで
初年度年会費無料
通常1,375円税込
27,500円税込
55,000円(税込)
還元率
1.0~5.5%
1.0〜5.5%
0.5%
0.5~5.0%
0.5~5.0%
0.5-5.0%
0.5%
発行
最短
3営業日
最短
3営業日
最短
5営業日
通常
2週間程度
最短
翌日お届け
最短
当日発行
最短
3営業日
-
国際ブランド
JCB
JCB
JCB
JCB
JCB
JCB
JCB
特典
キャンペーン
Amazon.co.jpでの
利用分20%
キャッシュバック
Amazon.co.jpでの
利用分20%
キャッシュバック
最大17,800マイル
相当プレゼント
Amazon.co.jpでの
利用分20%
キャッシュバック
Amazon.co.jpでの
利用分20%
キャッシュバック
Amazon.co.jpでの
利用分20%
キャッシュバック
-
申込対象
18〜39歳
18-39歳
18歳以上
20歳以上で
ご本人に安定継続収入
のある方
(学生不可)
18歳以上で
ご本人or配偶者に
安定継続収入のある方(高校生は除く)
25歳以上で
安定継続収入のある方
学生不可
招待制
(インビテーション制)

さらに、JCBカードでは法人カードの用意もあるため気になる方はこちらもチェックしてみてください!

1JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wのおすすめポイント
  • 国内でも海外でもポイントがいつでも2倍
  • 年会費が永年無料!ETCカードや家族カードも無料で追加できる
  • パートナー店で利用するとポイントが最大11倍にアップ!
  • 【入会特典】Amazon利用で利用額の20%キャッシュバックキャンペーン中!

JCB CARD Wは、いつでもポイント2倍。1,000円につき2ポイント貯まる、JCBカードの中でも高還元率のカードです。年会費は永年無料で、ETCカードや家族カードも無料で発行できます。

また、JCBのパートナー店で利用すれば最大11倍のポイントをゲットできます。主なパートナー店は以下のとおりです。

JCB CARD Wでポイントアップするパートナー店
  • Amazon
  • マクドナルド
  • セブン-イレブン
  • スターバックス
  • メルカリ

また、盗難や紛失があった際の補償や、不正利用のチェックなどセキュリティ面の対策も万全なので、安心して利用することができます。

JCB CARD WはJCBで最もおすすめのクレジットカードであることはもちろん、全クレジットカードの中でもトップクラスの人気を誇ります。

さらに、今ならAmazonで利用すれば20%キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です!最大10,000円がキャッシュバックされるチャンスです!

さらに、JCB CARD Wについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください!
年会費 永年無料
還元率 1.0%〜5.5%
申し込み条件 18歳以上39歳以下(40歳以降も年会費無料のまま継続可能)

JCBカードWのキャンペーン情報

  • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用分20%(最大10,000円分)プレゼント!
    期間:2022年7月1日(金)~2022年9月30日(金)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • 友達に紹介でもれなく1,500円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
  • ショッピングを合計1万円(税込)以上利用+キャッシングリボ払いを合計10万円以上利用で3,000円キャッシュバック
    期間:~9月30日(金)
\年会費永年無料/

2JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lのおすすめポイント
  • コスメやネイルなど女性のための優待特典あり
  • 年会費は永年無料!ポイントはいつでも2倍貯まる
  • 女性特有の疾病保険が付帯で安心
  • 【入会特典】Amazonを利用すると最大10,000円のキャッシュバック

JCB CARD W plus Lは、女性に嬉しいサポートや優待などの特典が付いたクレジットカードです。ネイルサロンやコスメなどの協賛企業による割引などが受けられます。

また、通常の保険に加えて女性特有の疾病に対する保険もカバー。入院や手術などの治療費に適用できるため、万が一病気にかかってもJCB CARD W plus Lを持っていれば安心です。

なお、基本スペックはJCB CARD Wと同じです。年会費無料の39歳以下・Web限定で入会でき、ポイントが2倍たまります。

ポイントをお得に貯めたい女性は、ぜひメインカードにしたい1枚です。
年会費 永年無料
還元率 1.0%〜5.5%
申し込み条件 18歳以上39歳以下(40歳以降も年会費無料のまま継続可能)

3ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

新ソラチカ 一般

ソラチカカードのおすすめポイント
  • ANAマイル・メトロポイント・OkiDokiポイントの3つのポイントが貯まる
  • 普段の買い物やPASMOの利用で手軽にマイルもゲットできる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯!空港ラウンジも利用可能
  • 【入会特典】新規入会で最大16,000マイル相当プレゼント!

ソラチカカードは「PASMO」と「ANAカード」の機能が1枚にまとまったクレジットカードです。

ソラチカカードは普段のカード利用でマイルが貯まるのはもちろん、PASMOの定期券購入オートチャージでもマイルを貯めることができます。マイルの還元率は0.5%〜1.0%になっており効率よくマイルを貯められるカードと言えるでしょう。

ソラチカカードが気になる方は以下の記事も読んでみましょう!
年会費 初年度無料(2年目以降:税込2,200円)
ポイント還元率 0.5%
申し込み条件
  • 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 日本国内の金融機関に個人口座をお持ちの方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
    ※一部、お申し込みいただけない学校あり。
\PASMOの利用でポイントが貯まる/

4JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドのおすすめポイント
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯!空港ラウンジサービスあり
  • ゴールド会員専用デスクを用意
  • JCBゴールド・ザ・プレミアへのインビテーションも受けられる
  • 【入会特典】Amazonで利用すると最大20,000円キャッシュバック!

JCBゴールドは、ゴールドカードならではの安心とクオリティーが魅力の1枚です。

 付帯する海外旅行傷害保険は、最高1億円。国内の主要空港やホノルル空港のラウンジを無料で利用できます。

さらに、グルメ優待サービスや有名ゴルフコースの手配など、特典サービスも充実しています。そのため、旅行や出張が多い方におすすめのクレジットカードです。

また、会員サポートとしてゴールド会員専用のサポートデスクを用意しています。JCBゴールドを利用中に疑問点や困ったことがあれば、通話料無料で相談ができます。

また、JCBゴールドの利用者のうち条件を満たした方は「JCBゴールド ザ・プレミア」へのインビテーション(招待)を受けられます。

以下の記事では詳しいキャンペーン条件や、JCBゴールドについてさらに解説しているので、ぜひチェックしてみてください!
年会費 初年度無料(2年目以降:11,000円)
還元率 0.5%〜5.0%
申し込み条件  20歳以上
\ネット申込で年会費初年度無料!/

5JCB一般カード

JCB一般カード

JCB一般カードのおすすめポイント
  • 最短翌日にカード受け取り可能
  • いつでもポイントが2倍以上貯まる!パートナー店で利用すると最大10倍
  • オンライン入会で初年度の年会費無料!条件達成で翌年度以降も無料に
  • 【入会特典】Amazon利用で20%キャッシュバック(最大12,000円)キャンペーン中!

JCB一般カードはオンライン口座設定で最短翌日受け取りが可能なクレジットカードです。また、その他のポイントサービスや付帯保険なども充実しており特に40歳以上の方におすすめのカードです。

基本的な特典はカバーされているので、クレジットカードを初めて持つ方にも使いやすいカードになっています!

さらに、オンライン入会で初年度の年会費が無料になります。さらに、以下の条件達成で次年度年会費が無料になる点も嬉しいポイント。

次年度の年会費が無料になる2つの条件
  1. My Jチェックの登録
  2. 年間合計50万円(税込)以上のショッピング利用

また、年間100万円(税込)以上利用で、Oki Dokiポイントが最大50%アップ!通常は100万円(税込)で1,000ポイント付与ですが、特典期間中は1,500ポイントをゲットできます!

お得に入会できるキャンペーンも実施中なのでチェックしてみましょう。

年会費 1,375円(税込)
初年度年会費無料
還元率  0.5〜5.0%
申し込み条件 18歳以上

6JCBプラチナ

JCBプラチナ

JCBプラチナのおすすめポイント
  • 24時間365日利用できるプラチナ・コンシェルジュデスク
  • プライオリティ・パスやホテル優待など旅行サービスが豊富
  • 厳選されたレストランサービスやグルメ優待も付帯
  • 【入会特典】Amazon利用で最大30,000円をキャッシュバック!

JCBプラチナは、プラチナカードらしい特典が魅力のクレジットカードです。年会費は27,500円(税込)かかりますが、それ以上に多くのメリットが備わっています。

 たとえば、プラチナ・コンシェルジュデスクは、時間を問わず専属スタッフに相談や要望を伝えることができます。旅行のサービスやゴルフ場の手配など、最大限にサポートしてくれます。

また、旅行時のサービスとしてプライオリティ・パス最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯。JCBプラチナがあれば、いつもよりワンランク上のサービスを利用できるのです。

JCBプラチナはインビテーションがなくても申し込むことが可能です。ただし、「25歳以上で本人に安定継続収入のあること」が申し込み条件のため、学生の方は申し込めないので注意しましょう。

条件を達成するとJCBザ・クラスのインビテーションを受けることができます。
年会費 27,500円(税込)
還元率 0.5%
申し込み条件 25歳以上
\優待店でいつでもポイント2〜10倍!/

7JCB ザ・クラス

JCBザクラス

JCB ザ・クラスのおすすめポイント
  • JCBカードの最高ステータスを誇る
  • プライオリティパスで世界中の空港ラウンジが利用ができる
  • ディズニーランドの会員専用ラウンジが利用できる
  • 手厚い旅行保険やショッピング保険が付帯

JCB ザ・クラスは、JCBカードの中でも最高ステータスを誇るクレジットカード。その審査難易度の高さや、付帯している特典は、国内最高レベルともいわれています。

さまざまな場面でワンランク上の体験をアシストしてくれるような優待サービスが満載です。

レストランやホテルの予約など、有名レストランのコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になるといったサービスもあります。

 JCBが厳選した国内の有名レストランが優待の対象になっています。

さらに、旅行や出張で頻繁に海外へ行く人に嬉しいのが、プライオリティパスへのアクセスです。世界中の空港のVIPラウンジを無料で利用がすることができるので、快適な海外渡航を実現できます。

プライオリティパスは、通常4万円程の会員サービスです。年会費と比較して、このサービスが利用できるだけでもかなりお得でしょう。他にも、旅行保険やショッピング保険が付帯しているので、緊急時も安心です。

年に一度会員を対象に贈られる「カタログギフト」では、国内外で利用できるトラベルクーポンの他、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのペアチケットなどを受け取ることができます。

さらに、ディズニーリゾート内にあるJCB会員専用ラウンジへのアクセスも可能。ラウンジはパーク内に設置されており、一般客は入ることができません。

監修者
JCB ザ・クラスなしでは経験できない、特別な体験ができるでしょう。
年会費 55,000円(税込)
還元率 0.5%〜
申し込み条件
  • 20歳以上で安定した収入がある方
  • JCBから直接インビテーション(招待状)が届いた方

\まずはゴールドからスタート/

8JCBゴールド EXTAGE

JCBゴールド EXTAGE

JCBゴールド EXTAGEのおすすめポイント
  • 20代限定!お得な価格のゴールドカード
  • 入会後3ヶ月はポイント還元率3倍
  • 初回更新時に自動的にJCBゴールドカードに切り替え

JCBゴールド EXTAGEは、20代限定で加入できるクレジットカードです。お得な年会費で、一般のゴールドカードに引けを取らない優待内容になっています。

入会後3ヶ月間はポイント還元率が通常の3倍、4ヶ月以降は1.5倍に。さらに、優待店の利用や会員限定インターネットショップ「OkiDokiランド」の利用で還元率が4倍以上にアップするのでポイントがザクザク貯まります。

 「OkiDokiランド」では、会員サイトを経由して「ヤフーショッピング」や「楽天市場」など、普段利用しているネットショップの利用が可能です。

ゴールドカードらしく、海外旅行や出張の際に活躍する優待も満載です。海外加盟店での利用でポイント還元率が2倍にアップ。さらには、国内外の空港ラウンジが無料で利用可能です。

旅行保険は、国内外最大5000万円の補償が受けられ、一般カードよりも手厚い内容になっています。

航空機遅延保険も付帯しているので、万が一航空機の遅れで乗り継ぎ便に間に合わなかった場合なども食事代や宿泊費が保障されます。

初回更新(5年後)の際に、審査で問題がなければ自動的にJCBゴールドカードへ切り替えられるので、将来的にもJCBカードを利用し続けたいという人にはピッタリでしょう。

監修者
20代のうちからJCBゴールド EXTAGEを利用して、カード会社の信頼を得ておけばスムーズに切り替えできる可能性があるでしょう。
年会費 3,300円(税込)
初年度年会費無料
還元率 0.75%
申し込み条件 ・20歳以上29歳以下(学生不可)
・本人に安定した収入がある

9JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアのおすすめポイント
  • ワンランク上のステータスカード
  • プライオリティパスで世界中の空港ラウンジが利用可能
  • ポイント有効期限は5年
  • 会員専用「JCB Lounge 京都」が利用できる

JCBゴールド ザ・プレミアは、「JCBゴールド」を利用している人を対象にJCBから送られるインビテーション(招待状)を受け取った人限定で利用できるワンランク上のクレジットカードです。

ステータスカードらしい、上質な優待サービスが満載です。普段使いにも、旅行や出張、特別な日の利用にも大活躍するでしょう。

 ポイントの有効期限は5年間と、期限を気にせずゆったりと利用できるのも使いやすい理由のひとつです。

JCBゴールド ザ・プレミアでは、プライオリティパスの利用ができるので世界中の空港ラウンジに無料でアクセスできます。

軽食やドリンクの提供、シャワールームが利用できるラウンジなどもあるので、ゆったりとした海外渡航が実現するでしょう。

さらに、日本国内の旅行や出張で活用したいのが「JCB Lounge 京都」です。

京都駅ビル内にある会員専用ラウンジは、新幹線までの空き時間にサクッと仕事を終わらせたり、ゆったりとした空間でくつろぐことができるでしょう。カード1枚につき1名の同伴が可能です。

高級レストランやホテルの予約がスムーズ、かつお得な価格でにできるのもJCBゴールド ザ・プレミアの魅力です。会員専用の「コンシェルジュデスク」を活用すれば、予約・手配の代行サービスを担ってくれます。

「JCBプレミアムステイプラン」を利用すれば、高級ホテルや旅館に会員専用のオリジナルプランで宿泊することができます。

監修者
カード会員が予約を取れば家族や友人との宿泊も可能なので、さまざまなシーンで活躍するでしょう。
年会費 11,000円(税込)
JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費:5,500円(税込)
還元率 0.5%〜5.0%
申し込み条件 JCBから直接インビテーション(招待状)が届いた人

JCBカードのおすすめな選び方

JCBカードの選び方

ここまで、様々なJCBカードを紹介してきました。ただ、中にはどのようにして自分に合ったカードを選べば良いかわからないという方もいるでしょう。

そこで、ここからは自分に合ったJCBカードを選ぶコツを3点ご紹介します。

JCBカードを選ぶ基準
  • 年会費や特典・ステータスで選ぶ
  • 海外旅行保険の有無で選ぶ
  • 自分がよく利用する店でのポイント還元率で選ぶ

ぜひ、JCBカードを選ぶ際に参考にしてみてください!
\年会費永年無料/

1年会費や特典・ステータスで選ぶ

JCBカードには様々な種類が用意されています。その中でも、クレジットカードを選ぶ際にはステータスごとに比較すると自分に合ったクレジットカードを選びやすくなるためおすすめです。

一般カード
  • JCB CARD W
  • JCB CARD W plus L
  • ソラチカカード
ゴールドカード
  • JCBゴールド
プラチナカード 
  • JCBプラチナ
ブラックカード
  • JCBザ・クラス

クレジットカードのステータスによって、年会費や特典が変わってきます

コストパフォーマンスを重視する方やクレジットカードを初めて持つ方は「一般カード」、特典や会員サービスの充実度を重視する方にはゴールドカード以上のランクが高いカードがおすすめです。

\年会費永年無料/

2海外旅行保険の有無で選ぶ

海外旅行保険の有無で選ぶ

クレジットカードには海外旅行保険が付帯されているものが存在します。

クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険とは?
海外旅行中の事故によるケガや病気、さらには携行品の盗難や破損に対して補償するサービスです。
海外旅行傷害保険が付いているクレジットカードを作成すると、わざわざ保険に入らなくても安心して海外旅行に行くことができるようになります。また、JCBカードには海外旅行だけでなく国内旅行傷害保険の用意も。

 ただし、カードによっては所持しているだけでは保険が適用されないもの(利用付帯)もあるので注意が必要です!

カードで購入した商品が、破損などの被害を受けたときに有効なショッピング保険が付帯しているものもあります。

\年会費永年無料/

3自分がよく利用する店でのポイント還元率で選ぶ

クレジットカードの選び方として、自分がよく利用する店でのポイント還元率に注目して選ぶという方法があります。特にJCBカードにはポイント還元率が上がるポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)が多数存在。

ここからは、一部の優待店についてご紹介します!
JCB ORIGINAL SERIESパートナー例
  • amazon【最大10倍】
  • メルカリ【最大2倍】
  • セブンイレブン【最大3倍】
  • Starbucks【最大10倍】
  • モスバーガー【最大2倍】
  • シェルSS【最大2倍】

さらに、JCBが運営している「Oki Dokiランド」を経由して買い物するだけで最大20倍のポイントをいつでも獲得できます。合わせて、利用店舗を確認してみてください。

\年会費永年無料/

JCBクレジットカードで貯まるポイントの使い道

JCBクレジットカードを利用すると、決済額ごとに「OkiDokiポイント」が貯まります。普段の買い物で貯めたポイントで優待サービスの利用ができるのは、クレジットカードを利用する一つのメリットでしょう。

ここでは、JCBカードの利用で貯まる「OkiDokiポイント」の使い道について詳しく紹介します。自分にあった使い道を見つければ、賢くポイントを活用できるはずです。

提携ポイントに移行する

並んでいるクレジットカード

「OkiDokiポイント」は、貯まったポイントをJCBカードが提携している他社ポイントに移行して利用することができます。

「OkiDokiポイント」の有効な使い方がわからないという人は、普段貯めているポイントと交換するのも一つの方法です。

普段利用しているポイントと一元化すれば、効率よくポイントが貯まる上、簡単に利用できるでしょう。JCBカードはさまざまなポイントサービスと提携しているので、馴染みのあるポイントが見つかるはずです。

OkiDokiポイントを移行できる他社のポイントサービス
  • nanacoポイント
  • 楽天ポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • ビックポイント
  • ジョーシンポイント
  • ベルメゾン・ポイント

還元率はポイントサービスによって異なり、0.4%〜0.5%のものが多いでしょう。なるべく還元率が高いポイントを選んで交換するようにするとお得です。

\年会費永年無料/

航空会社のマイルに交換する

旅行好きの人や飛行機を利用しての出張が多い人や、マイルを貯めているという人にピッタリなのが航空会社のマイルへの移行でしょう。

 「OkiDokiポイント」は、ANA、JALなどの日経航空会社のマイルの他に、デルタ航空のマイルにも交換可能です。

どのマイルも500 OkiDokiポイント=1500マイルで交換することができます。

監修者
航空マイルは、ビジネスクラスやファーストクラスの予約に活用すると1マイルの価値が高くなり、お得に利用できるでしょう。

スターバックスカードにチャージする

「OkiDokiポイント」は、200ポイント=800円としてスターバックスカードにチャージすることができます。ちょっとした空き時間や気分転換にスターバックスを利用することがよくあるという人にはピッタリでしょう。

ポイント残高が200ポイント未満の場合でも、不足額をJCBカード支払いで補い800円分をチャージすることができます。そこまで多くのポイントが貯まっていないという場合でも利用しやすいでしょう。

 不足額を補う場合には「MyJCBクーポン」を購入するという形で、スターバックスカードへのチャージを行います。

1ポイント=3.5円相当でチャージすることができるので、還元率もよくお得に活用できるでしょう。

ディズニーリゾート・USJのパークチケットと交換する

クレジットカード

OkiDokiポイントは、JCBカードがサービス提携をしているディズニーパークやUSJのパークチケットと交換することもできます。オフィシャルスポンサーならではのお得なレートで交換が可能になっています。

ディズニーリゾートパークのチケットへの交換は1ポイント=約4.9円相当、USJパークチケットへの交換は1ポイント=約5.3円相当のレートになっており、かなりお得でしょう。

監修者
ディズニーパークやUSJに行く際はお得に活用するべきです。
\年会費永年無料/

JCBカードが使えるお店・使えないお店

JCBカードが使えるお店・使えないお店

JCBカードを発行する際、気になるのが使えるお店と使えないお店についてです。JCBカードは世界中に加盟店がありますが、使えるお店と使えないお店があります。

ここでは、JCBカードが使える店・使えない店について解説しています。

JCBカードが使える店

JCBの加盟店舗数は、約3,000万店。日本発の国際ブランドだけあって、国内でのシェアは圧倒的です。クレジットカード払いに対応している店舗のほとんどで、JCBカードが使えると考えて問題ないでしょう。

 JCB加盟店であれば、どこでもJCBカードでの支払いができます。JCBのロゴマークが貼ってある店舗が、加盟店の目印です。

JCBカードが使えない店

国内クレジットカード対応店であれば、ほとんどの店で使用できるJCBカード。しかし、中にはJCBカードが使えない店も、いくつかあります。

JCBカードが使えない店
  • スシロー
  • コストコ
  • Fantia
  • BOOTH など(20201030日時点)

大手チェーン店では、スシローやコストコでJCBカードが使えません。そのほか、FantiaやBOOTHなどの一部ネットサービスでも使えなくなっています。

 もし、上記の店舗でのクレジットカード利用を目的としている場合、JCBカードはおすすめできません。VISAやMastercardのクレジットカードを作成しましょう。

JCBカードが使えないお店を利用することも踏まえて、他の国際ブランドと複数枚持ちをするのも一つの手です。
\年会費永年無料/

JCBカードのメリット

JCBカードの特徴

JCBカードのメリット
  1. トラベルサービスが充実
  2. Oki Dokiポイントが貯まる
  3. 割引チケットが利用できる
  4. 明細も確認できるMy JCBが便利
\年会費永年無料/

1トラベルサービスが充実

トラベルサービスが充実している

JCBでは、旅行の申し込みから現地のサポートまでを行っています。クレジットカードを発行することで、JCBのトラベルサービスを受けることが可能です。JCBが提供するトラベルサービスには、以下のようなものがあります。

JCBのトラベルサービス一覧
  • JCBプラザ
    海外に設置されたサポート窓口。JCB加盟店の予約や観光に関するお問い合わせを日本語で受け付けています。
  • JCB紛失・盗難海外サポート
    →海外でJCBカードの紛失・盗難にあったときの手続きに対応。利用状況に応じたサポートを日本語で行います。
  • 空港免税店割引サービス
    JCBカードを利用すると割引になる優待クーポン券を提供しています。
  • JCB空港優待ガイド
    →JCBおすすめ加盟店を紹介したオリジナルガイド。掲載店にクーポンを渡し、JCBカードで支払うと、おトクな優待サービスが受けられます。
  • 海外レンタカーサービス
    海外のレンタカー会社を紹介。JCBカードで支払うと5~25%引きになります。
  • JCB海外おみやげサービス
    →出発前に注文すると、帰国日にあわせて指定の場所へ届けてくれます。
  • 高品質スーツケースを格安レンタル
    →人気ブランドスーツケース(RIMOWA・Samsonite・Protecaなど)7,000台以上のなかから、サイズ・種類・旅行日数など、希望に最適なスーツケースをレンタルできます。
  • JCB GLOBAL WiFi
    →JCB会員向けに、海外で利用できるWiFiルーターレンタルサービスを優待価格で提供します。
  • たびらば
    →海外旅行に役立つJCBならではの優待情報や、現地スタッフ発のおすすめ情報などをご紹介しています。
  • その他
    →海外キャッシング1回払い・空港宅配優待サービス・空港ラウンジサービス・海外ショッピング保険・海外旅行保険 など

多種多様なトラベルサービスが受けられるだけで、JCBカードに入会する価値は十分です。

JCBカードは、旅行好きの方におすすめのカードと言えます。
\年会費永年無料/

2Oki Dokiポイントが貯まる

Oki Dokiポイントが貯まる

JCBカードは、利用額に応じてOkiDokiポイントが貯まります。貯まったOkiDokiポイントは、バラエティー豊かな様々な商品と交換したり買い物で使ったりできます。

OkiDokiポイントの主な使い道は以下の4つがあります。

Oki Dokiポイントの主な使い道
  1. 商品と交換する
  2. 買い物で使う
  3. 支払い金額に充当する
  4. マイルや他のポイントに移行する

● 商品と交換する

JCBカードでは、家電、グルメなど各種コースやポイント数から商品を選ぶことができます。

OkiDokiポイントと交換できる景品は、

  • ReFa CARAT RAY
  • シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機
  • ダイソンDyson Cyclone V11 コードレスクリーナー 
  • カゴメ野菜生活100国産プレミアムギフト

などです。ポイントと交換できる商品は、パソコンやスマートフォンで簡単に確認できます。

普段の買い物でポイントを貯めて、お得に商品をゲットしましょう。
\年会費永年無料/

● 買い物で使う

ポイントを買い物で使う

貯まったOkiDokiポイントは、インターネットショッピングで利用したり、商品券と交換・ポイントカードへのチャージも可能です。

 たとえば、Amazonで1ポイントから使ったり、スターバックスカードへ1ポイントからチャージしたりできます。

そのほか、百貨店で使える商品券と交換したり、オンラインギフトに交換したりと使い方は無限大です。

● 支払い額に充当する

OkiDokiポイントは、おトクにキャッシュバックできます。

キャッシュバックに申し込むと、お申し込みのポイント数から換算した金額が、カード利用金額からマイナス。割安でショッピングを楽しめます。

● マイルや他のポイントに移行する

OkiDokiポイントは、提携先各社のマイル・クーポンやポイントなどへ交換可能です。

OkiDokiポイントと交換できる、ポイント・マイル
ポイント
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • ビックポイント
  • Pontaポイント
  • ジョーシンポイント
  • 楽天ポイント
  • ビックネットポイント
  • ベルメゾンポイント
  • セシールスマイルポイント
  • 楽天Edy
  • スターバックスカード チャージ
  • WAONポイント
マイル
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイレージクラブ
  • ANA Skyコイン
  • デルタ航空スカイマイル

交換できるポイントやマイルの数は、クレジットカードの中でもトップクラスです。

JCBカードでポイントを貯めれば、自分にとって最適な使い道を選択できます。
\年会費永年無料/

3割引チケットが利用できる

割引チケットが使える

コンサートや演劇など、各種チケットの購入にもJCBカードが利用できます。さらに、JCBカード会員だけの先行受付や割引チケットを用意。JCBのクレジットカードは、ライブやイベント好きの方にもぴったりです。

チケットのジャンルは劇場や音楽ライブなど多岐に渡っており、良席確保サービスやサプライズチケットなどの用意もあります。特別な時間やプレゼントに最適なチケットが多数あるので、ぜひ利用してみてください。

4明細も確認できるMy JCBが便利

My JCBが便利

JCBカードの会員になると、My JCBを利用できます。My JCBにログインすると手軽に利用状況やポイントの確認ができるため、非常に便利です。

My JCBとは?
オンラインで各種の手続きができる、JCBカード会員限定のサービスです。

実際にMy JCBで利用できる主な機能をご紹介します。なお、My JCBはログインするにあたってIDとパスワードが必要です。

My JCBの主な機能
  • JCBカードの利用明細
  • 利用可能枠の変更
  • 不正利用があった場合のお知らせメール
  • ポイントの確認
  • キャンペーンの参加
  • Oki Dokiランドでのネットショッピング
  • 支払い方法の変更

My JCBなら、ログインするだけでこれだけの情報を把握できます。特に利用明細は好きなときに確認ができ、紛失も防げるため一石二鳥です。

ポイントに関しても、現在の保有ポイントや有効期限の確認だけでなく、キャッシュバックへの利用や商品への交換もできます。また、ETCカードや家族カードを発行したいときも、My JCBから申し込み可能です。

My JCBでは、あらゆる手続きをネットで完結できます。紙の明細書の管理が大変な方や、Webで一括管理したい方はJCBカードへの切り替えをおすすめします。

\年会費永年無料/

JCBカードのデメリット

キャッシングの利率が比較的高め

JCBカードには、キャッシング機能が付帯しており簡単に現金の借入が可能ですが、その金利は安いものではありません。

 年利15〜18%と、他社のクレジットカードのキャッシングとは大差ありませんが、カードローンなどと比較すると割高です。

さらに、クレジットカードのキャッシングを利用する場合、キャッシング利用額に伴い、ショッピング枠の利用可能額が少なくなってしまうことがあるので注意しましょう。あまり大きな額の借入には向いていません。

海外の加盟店数が他の国際ブランドと比べて少ない

クレジットカード支払い

JCBカードは日本唯一の国際ブランドとして知られており、日本国内では利用可能な加盟店は数多くあります。しかし、海外の加盟店数はVISAやMasterCardと比較すると少なく、国によっては利用可能店舗が少ないと感じる場合もあるでしょう。

JCBカードの加盟店数はやく3,500万店舗ですが、VISAやMasterCardはそれぞれ5,000万店舗以上を超えています。日本での利用しやすさと比較すると、海外では不便を感じる場面が多いかもしれません。

 VISAやMasterCardは、JCBの約1.4倍もの加盟店数を誇ります。

JCBカードでは、海外サポートデスクや、24時間いつでも対応してもらえる盗難・紛失サポートなど海外旅行の際に役立つサービスが充実しています。

しかし、渡航先で加盟店がなく利用できないということになってしまっては元も子もありません。

監修者
加盟店の数は、渡航先にもよるので一概にはいえないでしょう。海外旅行へ行く際は、他の国際ブランドと複数持ちすることも検討するといいかもしれません。
\年会費永年無料/

基本ポイント還元率が特別高いわけではない

JCBカードの基本ポイント還元率は0.5%と、他社のクレジットカードと比較しても特別高いというわけではありません。ポイントを効率よく貯めてお得に利用したいと考えている人は、少し工夫して利用する必要があるでしょう。

例えば、若年層向けに発行されている「JCB カード W」は、基本ポイント還元率が一般JCBカードの倍で常に1%以上の還元率でポイントが貯まります。利用すれば利用するほど、ポイント総額にはグッと差がつくでしょう。

 「JCB カード W」は、20〜39歳限定で発行できるJCBクレジットカードです。

JCBカードには、会員専用サイト「OkiDokiランド」を経由してネットショッピングをしたり、優待店を利用することでポイント還元率がアップするキャンペーンがあります。

監修者
ポイントをたくさん貯めたいという場合は、還元率アップキャンペーンをうまく活用すると効率的にポイント獲得が可能でしょう。

JCBカードの作り方は?申し込みから審査、発行までの流れ

JCBカード発行までの流れ

JCBカードを申し込むには主に、「Web申し込み」と「郵送申し込み」の2種類があります。ただ「Web申し込み」の方が、早くカード発行できるため、ここでは「Web申し込み」を中心に確認していきましょう。

Web申し込みでJCBカードを作成する場合、大まかな流れは次のようになります。

JCBカードの申し込みの流れ
  1. インターネットで入会申し込み
  2. 支払い口座の設定
  3. 審査
  4. カード発行

Web申し込みの途中で、本人確認書類の提出方法を指定する必要があります。そのときに以下2つのどちらかを選択すれば、最も早く手元にカードが届きます。

JCBカードの申込み方法
  1. インターネットで支払い口座の設定:支払い口座が確認できるので、本人確認書類や口座開設書類の提出が不要。最短3営業日でカードを発行します。
  2. カードお届け時に運転免許証で本人確認カード申し込み時に「お届け時に運転免許証を確認」を選べば、本人確認書類の提出不要。配達員による本人確認手続きで完了し、最短3営業日でカードが発行されます。

もちろんJCBカードにも審査があり、審査に通過しなければカード発行はできません。しかし審査基準は公表されていないため、対策を立てることは原則できないでしょう。ただ申込みできる条件は、次のように決まっています。

「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方」

申込みは簡単なので、気軽に申し込んでみてください!
\年会費永年無料/

JCBカードに関する独自アンケート調査

ここまで、おすすめのJCBカードや特徴、選び方などをご紹介しました。JCBカードはカードのバリエーションが豊富で、ポイントやサービスなど使う人にとって嬉しい特典が多く揃っています。

なお、当サイトではJCBカードについてより正確な情報をお伝えするために、独自のアンケート調査を実施しました。以下3つの調査結果を掲載しますので、JCBカードの申し込みを検討するときに参考にしてみてください。

JCBカードに関する独自アンケート調査項目
  • メインカードにしているクレジットカードの国際ブランドは?
  • クレジットカードを最もよく利用する場所・機会は?
  • クレジットカードをどのように作ったか?

Q:メインカードにしているクレジットカードの国際ブランドは?

メインカードの国際ブランド

アンケート回答の内訳
メインカードの
国際ブランド
割合
VISA 51.7%
JCB 28.8%
Mastercard 16.1%
アメリカン・エキスプレス 2.1%
その他 1.4%

調査概要はこちら

当サイトの独自アンケート調査において、メインカードの国際ブランドがJCBと回答した人は28.8%と、VISAに次いで2番目でした。

JCBは日本初の国際ブランドですが、加盟店は全世界に約3,600万店あります。※1JCBカードは一般にステータスが高いとされるプロパーカードのみを発行しており、様々な人が利用できる幅広い商品展開も魅力です。

自分にあったJCBカードを見つけて、ぜひ申し込んでみてください!
\年会費永年無料/

Q:クレジットカードを最もよく利用する場所・機会は?

クレジットカードを最も多く利用する場所・機会

アンケート回答の内訳
利用場所・機会 割合
ネットショッピング 58.9%
スーパー・コンビニエンスストア・ドラッグストア 20.2%
ショッピングモール・デパート 5.1%
飲食店 3.4%
専門店・小売店(飲食店以外) 1.7%
旅行・宿泊・レジャー施設 2.7%
公共料金の支払い 5.1%
通信料金の支払い 1.4%
その他 1.4%

調査概要はこちら

当サイトが独自にアンケート調査を行った結果、クレジットカードを最も利用する場面はネットショッピングが最多でした。その割合は58.9%と、半数以上の回答を集めました。

JCBカードでは、ネットショッピングの際に大幅ポイントアップできる特典を用意。Oki Dokiランド経由でネットショッピングをするだけで、ポイントが最大20倍になります!

楽天市場やYahoo!ショッピングを頻繁に利用する方は、JCBへの切り替えがおすすめです。
\年会費永年無料/

Q:クレジットカードをどのように作った?

クレジットカードを作った申し込み方法

アンケート回答の内訳
クレカの作成方法 割合
Web申し込みで入会 54.8%
店頭申し込みで入会 28.8%
郵送申し込みで入会 16.4%

調査概要はこちら

当サイト独自のアンケートにおいて、クレジットカードの作成方法を調査したところ、Web申し込みの人が54.8%で最も多い結果となりました。

JCBカードでもWeb完結で申し込みが可能です。Web完結申し込みなら最短5分※2で完了でき、支払い口座もインターネットで簡単に設定できるのでおすすめです。

また、JCB一般カードはオンライン入会すれば初年度の年会費無料!カードが早く手元に届いてほしい方はぜひ、Web申し込みでJCBカードを作成してみてください。

\年会費永年無料/

JCBカードに関するよくある質問

JCBカードを作ろうと思っている人はぜひ参考にしてみてください!
おすすめのJCBカードは?

ポイント還元率で考えるとやはりJCB CARD Wがおすすめです。JCBカードの中で最も高い還元率のためポイントもよくたまります。

JCB CARD Wは年会費が無料でポイントがいつでも2倍貯まるクレジットカードです。また、パートナー店や優待サイト経由のネットショッピングで、ポイントが大幅アップします。

いまならAmazonを利用するとキャッシュバックを受けられるチャンスです。この機会にぜひ申し込んでみてください。


JCBカードの明細はどうやって確認するの?

JCBカードの会員サービスサイトである、My JCBにログインすると確認できます。JCBカードでは、好きなときにWebで利用明細を確認できるので便利です。

なお、紙の明細書を希望の方は、JCBに問い合わせてください。ただし、紙の明細書は現在有料化が進んでおり、1通88円(税込)がかかります。


JCBカードのポイントは貯まりやすい?

JCBカードではOki Dokiポイントが貯まります。通常1,000円ごとに1ポイント貯めることができますが、JCB CARD Wでは常に2倍を貯めることができるためおすすめです。

また、獲得ポイントを増やす方法としてJCBスターメンバーズなどのメンバーシップサービスへの登録やJCB ORIGINAL SERIESパートナーに登録されている優待点利用が挙げられます。

JCBカードの種類は豊富?
JCBカードの種類は豊富で、年会費が無料の「一般カード」からステータスの高い「ブラックカード」まで用意があります。そのため、どんな方にもおすすめのクレジットカードです。

JCBカードが使えない店が多いって本当?
日本企業の国際ブランドであることから、国内では多くの店でJCBカードを使うことができます。ただし、国外や一部の店舗では使えないこともあるので注意しましょう!
\年会費永年無料/

JCBカードの解約に関するよくある質問

JCBカードは解約できる
いつでも解約できます。

JCBカードの解約方法は以下の通りです。

プレミアム会員の方(JCBゴールドカード以上の方)
  1. JCBカードを用意
  2. カード裏面に記載されているカード発行会社に本人が連絡
一般カード会員の方 (インターネットで行う場合)
  1. MyJCBにログイン
  2. メニュー内の「お客様情報の照会・変更」を選択
  3. ページ最下部の「JCBカードの退会に関するご案内」を選択
一般カード会員の方 (電話で行う場合)
  1. 利用代金明細書を用意
  2. JCB公式サイトからカードの退会電話へ
  3. 自動音声で退会可能
JCBカードは解約手数料が必要
解約手数料は必要ありません。

JCBカードは、解約手数料なくいつでも解約できます。ただし、年会費は返ってきませんので注意しましょう。

\年会費永年無料/

JCBカード紛失に関するよくある質問

カードを紛失してしまった時はどうするの?
すぐJCBに連絡しましょう。24時間・年中無休で対応しています。

また、最寄りの警察・交番にも届け出ましょう。

紛失や盗難時の補償はあるの?
60日前までさかのぼり、それ以降の損害額をJCBが補償しています。

紛失したカードは再発行手続きにより、再発行可能です。再発行の手数料は1,000円。カードが届くまでは、10日程度かかります。

まとめ

この記事では、JCBが発行するおすすめのクレジットカードを9枚と、それぞれの特徴、ポイントの詳細や年会費などについて紹介しました。それぞれ魅力的な特典があるため、どれにしようか迷ってしまうかもしれませんね。そんな方には特に以下の3枚をイチオシします。

  1. JCB CARD W
  2. JCB CARD W Plus L
  3. JCBゴールド

JCBのクレジットカードの特筆すべき点は、ポイントの利便性もさることながらトラベルサービスも充実していること。旅行好きな方、出張が多い方に特におすすめのクレジットカードです。

また、JCBの会員サイトMy JCBでは、ログインするだけで明細が確認できたりキャンペーンに参加できたりと、様々な機能が用意されています。カードの管理をWebで一括管理したい方は利用するといいでしょう。

なお、紹介したJCBのクレジットカードは、全てWebから申し込み可能です。お得なキャンペーンも開催されているので、ぜひこの機会に作成してみてください。

\年会費永年無料/
[bengo]

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事