じゃらんでお得なクレジットカードは?おすすめの決済方法を紹介!

旅行の予約や情報収集に便利な「じゃらんnet」。

日本最大級の旅行予約サイトということもあり、一度は利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

一方、じゃらんnetと相性が良いクレジットカードを知らない方は多いかもしれません。せっかくなら相性が良いカードで、お得にポイントを貯めたほうが良いでしょう。

そこで今回は、じゃらんnetと相性の良いクレジットカードをご紹介します。

この記事の内容を参考にすれば、旅行代金の11.2%が返ってくるかもしれませんよ。
\ポイント還元率は最大11%越え/

日本最大級の旅行予約サイト「じゃらんnet」

じゃらんnetのおすすめポイント
  • じゃらんnetで予約できるのは旅行だけじゃない!
  • 全国の旅行・イベント情報が盛りだくさん!
  • 気になる宿泊施設はクリップリストで保存!

じゃらんnetは、日本最大級の旅行予約サイトです。

今回は、じゃらんnetのおすすめポイントを3つピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

じゃらんnetの魅力は、格安の宿泊プランをお手軽に予約できるだけではありませんよ。
\ポイント還元率は最大11%越え/

じゃらんnetで予約できるのは宿泊施設だけじゃない!

日本最大級の旅行予約サイト「じゃらんnet」とは

じゃらんnetでは、全国の宿泊施設が簡単に予約できます。

 日時・条件を指定して、宿泊施設をお手軽に検索できます。

お気に入りのホテル・旅館を見つけやすいでしょう。

さらにじゃらんnetは、宿泊施設以外の予約にも特化しています。交通+宿泊施設の予約ができる「じゃらんプラン」や、レンタカーの予約も可能です。

じゃらんnetで予約できるサービス
  • 宿泊施設(ホテル・旅館)
  • じゃらんプラン(宿泊施設+交通機関)
  • 国内レジャー・アクティビティ
  • レンタカー
  • 高速バス・航空券・海外航空券
  • 海外航空券+海外ホテル
  • ゴルフ場
\ポイント還元率は最大11%越え/

全国の旅行・イベント情報が盛りだくさん!

じゃらんnetには「編集部のおすすめ特集」「イチオシ特集」が掲載されています。

「旅行に行きたいけど、どこがおすすめなんだろう…」と迷っている方にとって、役立つ情報でしょう。

日本最大級の旅行予約サイト「じゃらんnet」とは!

出典:https://www.jalan.net/

また、じゃらんnet会員が投稿した写真・口コミも確認できます。

現地の最新の状況がわかるだけでなく、実際に利用した方の口コミが得られるので、自分に合った旅行プランを計画できるでしょう。

現地に行った人の生の声が聞けるのは、宿泊施設選びに役立つはずです。
\ポイント還元率は最大11%越え/

気になる宿泊施設はクリップリストで保存!

日本最大級の旅行予約サイト「じゃらんnet」とは

宿泊施設を検索している途中で、いくつか候補をあげたい方もいるでしょう。そんな方に便利な機能が「クリップリスト」です。

 じゃらんnetのクリップリストは、会員登録をしなくても利用できます。

ただし、会員登録をしなった場合、クリップリストの保存期限は1年以内です。無料会員になるだけで、お得なキャンペーン情報が手に入るなどのメリットがあるので、ぜひ登録してみてください。

旅行内容の変更・キャンセルにも、会員登録が必須です。リクルートIDを使った登録もできますよ。
\ポイント還元率は最大11%越え/

じゃらんnetで使える・貯まるポイントは5種類

じゃらんnetで使える・貯まるポイントは5種類

じゃらんnetで貯まる・使えるポイント
  • リクルート期間限定ポイント
  • リクルートポイント
  • じゃらん限定ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント

じゃらんnetで貯まる・使えるポイントは5つです。

 通常は、じゃらんnetの利用代金2%(dポイント or Potaポイント1%+じゃらん限定ポイント1%)ポイントが貯まります。

リクルートカードを使って決済すると、リクルートポイントが貯まる仕組みです。すべてのポイントが「1ポイント=1円」として使用できます。

\1.2%の高還元率カード/

1. リクルート期間固定ポイント

リクルート期間固定ポイントとは、キャンペーンなどでプレゼントされる、有効期限や対象サービスが限定されたポイントです。

貯まったポイントは、リクルートポイントの参画サイトで使えます。

2. リクルートポイント 

リクルートポイントは、リクルートのポイント参画サービス(じゃらんnet、HOTPEPPER Beauty等)で利用できるポイントサービスです。

 リクルートIDにPonta会員IDを登録すると、Pontaポイントと交換が可能。アカウントを連携すれば、dポイントとの交換も可能です。
\ポイント還元率は最大11%越え/

3. じゃらん限定ポイント 

じゃらん限定ポイントは、じゃらんで貯まる利用期間が限られているポイントです。

 じゃらんnetのサービスに限定して利用が可能で、加算されるポイントにより利用期限が異なります。

4. Pontaポイント

じゃらんnetで使える・貯まるポイントは5種類

Pontaポイントは、全国のPonta提携社やネットサービスで、利用金額に応じて貯めることができる共通ポイントです。

じゃらんnetでは、予約金額の1%のPontaポイントが貯まります。

じゃらんnet予約でPontaポイントを貯める方法
  1. 宿を選んで予約にすすむ
  2. リクルートIDでログイン
  3. ネット予約完了
  4. 宿泊してポイントが貯まる

貯まったPontaポイントは1ポイント=1円として、ローソン・ケンタッキー・ゲオなど、全国の幅広い店舗で利用可能です。

\ポイント還元率は最大11%越え/

5. dポイント

じゃらんnetで使える・貯まるポイントは5種類

dポイントとは、ドコモのケータイ電話の購入費用やケータイの利用料金はもちろん、全国のファーストフードやコンビニなど街のお店でも利用できるポイントです。

 リクルートIDでログインし、dアカウントと連携することで、じゃらんnetの予約で1%のdポイントが貯まります。

2021年5月24日より、リクルートのサービスでdポイントが貯まる・使えるようになりました。

つまり、じゃらんnetでは「たまる」「つかう」ポイントをPontaポイント・dポイントから選べますよ。
\ポイント還元率は最大11%越え/

じゃらんnetでおすすめの決済方法はクレジットカード

じゃらんnetでおすすめの決済方法はクレジットカード

じゃらんnetで宿泊予約するなら、クレジットカードがおすすめです。じゃらんnetの基本還元率は、2%(dポイント or Potaポイント1%+じゃらん限定ポイント1%)です。

 しかし、クレジットカードで決済すれば、じゃらんnetで貯まるポイントと別にクレジットカード会社のポイントも貯まります。

もし還元率1%のクレジットカードで宿泊料金を決済すれば、合計還元率は3%です。

例えば、還元率1%のクレジットカードを使った場合。10万円の宿泊料金をじゃらんnetでカード決済すれば、1,000円相当のポイントが還元されます。

現金で支払っても、カード会社のポイントは付与されません。少しでもお得に支払うならカード決済一択です。

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由
  • 最大11.2%と驚異のポイント還元率
  • 貯めたポイントに対する使い道の多さ
  • 旅行傷害保険が利用付帯されている
  • ショッピング保険が付帯されている

ここでは、じゃらんnet×リクルートカードの相性が良い理由をご紹介します。

年会費が無料なのに、上記のようなメリットが揃っているため、ハイスペックなクレジットカードだと言えるでしょう。一つずつ詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

じゃらんnetで旅行をするなら、リクルートカードは必須だと言えますよ。

最大11.2%と驚異のポイント還元率

じゃらんnetの基本還元率は2%なので、リクルートカードで予約すれば3.2%にUPします。

最大10%還元のプランを予約すれば、驚異の11.2%還元。宿泊代の約10分の1がポイントバックされることを考えると、非常にお得でしょう。

11.2%の還元率を得られるのは、リクルートカードだけです。

また、じゃらんnetには「ステージプログラム」という制度があります。じゃらんnetで旅行をすればするほど、還元率がUPするというお得な制度です。

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由

出典:https://www.jalan.net/theme/jalan_stage_program/index.html?ccnt=global_navi

仮にゴールドステージに上がれば、還元率は3%です。この場合、リクルートカードで予約をすれば常時4.2%還元なので、宿泊代の約4%が毎回ポイントバックされる状態になります。

 ステージごとに割引プランや、特典プランが用意されているので、どんどん旅行がお得に楽しめる仕組みです。

出張が多いサラリーマンや、じゃらんnetのヘビーユーザーの方にとって、非常に魅力的な内容でしょう。

貯めたポイントに対する使い道の多さ

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由

じゃらんnetをリクルートカードで予約して貯めたポイントは、さまざまなお店・サービスで使用可能。「せっかく貯めたポイントの使い道がなくて困る…」なんて状況にはなりません。

リクルートポイントのままでも、Hot Pepperポンパレモールなどの幅広いジャンルで使えるので、日常生活に役立つはずです。

 Pontaポイント、またはdポイントと交換すれば、使い道は2倍、3倍と広がります。

3種類のポイントを網羅すれば、使えないお店は無いといっても過言ではありませんよ。

旅行傷害保険が利用付帯している

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由

リクルートカードには、旅行傷害保険が付帯されています。

 旅行傷害保険とは、旅行先でのケガや、誤ってモノを壊してしまった場合に適用される保険です。

「せっかくの家族旅行なのに子供がケガをしてしまった…」や「旅館の高そうな装飾品を壊してしまった…」など、あまり考えたくはありませんが、万が一に備えることは重要です。

そういった状況に対する保険が旅行傷害保険で、リクルートカードにはもともと、旅行傷害保険の機能が備わっています。

国内なら1,000万、海外なら最大2,000万円まで補償してくれますよ。

ショッピング保険が付帯している

じゃらんnet×リクルートカードがお得な理由

リクルートカードには、ショッピング保険も付帯されています。国内外を問わず、リクルートカードで購入した商品に破損・故障が見つかった場合、最高200万円が保証される内容です。

 商品の購入日から90日以内が保証期間です。

また、万が一カード決済で購入した商品が盗難された場合も、保証してもらえます。

日々の買い物はもちろん、旅先での買い物も安心して楽しめますね。

じゃらんnetでおすすめ「リクルートカード」のメリット

じゃらんnetでおすすめ「リクルートカード 」のメリット

リクルートカードは、株式会社リクルートが発行するクレジットカード。

じゃらんだけなく、タウンワークSUUMOホットペッパーなど、さまざまなサービスを展開している大企業のクレジットカードです。

 リクルートが展開するお店・サービスで使用すれば、通常よりもさらにお得な還元率が適用されます。

もちろん、クレジットカードとしての機能も高く「1.2%の高還元率」「年会費が永年無料」など、豊富な魅力を持っています。

\1.2%の高還元率カード/

リクルートカードの詳細については、以下をご参照ください。
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
還元率
(ポイント名)
通常1.2%(リクルートポイント
じゃらんnetの還元率 3.2~11.2%
付帯保険

【旅行損害保険】
海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
【ショッピング保険】
国内・海外:年間200万円
締め日・支払日 毎月15日締め・翌月10日払い
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
\1.2%の高還元率カード/

メリット①リクルートカードで貯まるポイント

リクルートカードは、どこで使っても1.2%還元されます。

貯まったポイントは「1ポイント=1円」として使用可能。Pontaポイントdポイントにも交換できるので「せっかく貯めたのに使い道がない…」と困らないでしょう。

携帯料金や光熱費、定期代の支払いでもポイントが貯まりますよ。

じゃらんnetでおすすめ「リクルートカード 」のメリット

出典:https://recruit-card.jp/point/?campaignCd=ppma0009

\1.2%の高還元率カード/

メリット②リクルートカードのポイント還元率

じゃらんnetでおすすめ「リクルートカード 」のメリット

ここでは、リクルートポイントの還元率をご紹介します。通常時でも1.2%と、比較的高還元率なクレジットカードです。

また、じゃらんnetのように、リクルートが展開するサービスは高還元率になっているところにも注目してみてください。

 中には、最大21.2%と驚異の還元率が適用されるサービスもあります。

頻繁に利用するサービスが含まれているかもしれませんよ。
通常のショッピング 1.2%
公共料金・税金など 1.2%
楽天Edy・モバイルSuica 1.2%
ポンパレモール 4.2~21.2%
Hot Pepperビューティー 3.2%
Hot Pepperグルメ 3.2%:予約人数×50P
(ランチは10P)
じゃらんnet 3.2~11.2%
\1.2%の高還元率カード/

メリット③リクルートポイントが使えるお店・サービス

じゃらんnetでおすすめ「リクルートカード 」のメリット

ここでは、リクルートポイントが使えるお店・サービスをご紹介します。

RECRUITが展開するお店・サービスなので、日常的に利用している方も多いかもしれません。

リクルートポイントが使えるお店・サービス一覧
  • じゃらんnet
  • じゃらんゴルフ
  • ポンパレモール
  • Hot Pepperグルメ
  • Hot Pepperビューティー
  • Oisix(有機野菜宅配)

また、上記ではリクルートポイントのまま使えるお店・サービスを紹介していますが、Pontaポイントdポイントに交換するのもおすすめです。

「もっと色んなお店でポイントを使用したい」という方は、Pontaポイントやdポイントと交換して、使い道を広げると良いでしょう。

 Pontaポイントやdポイントに交換した場合も「1ポイント=1円」です。

貯めたポイントの使い道を広げられるのは、大きなメリットでしょう。

リクルートポイントをお得に使う裏技

リクルートポイントをお得に使う裏技

リクルートポイントをよりお得に使うためには「Pontaポイント」と交換するのがおすすめです。

もちろん、そのままRECRUIT関連のお店・サービスで使うのもいいですが、Pontaポイントと交換すれば使い道がさらに広がります。

旅行好きの方は、そのままじゃらんnetで使用するのも良いでしょう。
Pontaポイントの使い方
  • 提携店・関連サービスで使用する
  • ローソンのお試し引換券と交換する
  • ポンパレモールで使用する
\1.2%の高還元率カード/

提携店・関連サービスで使用する

リクルートポイントをお得に使う裏技

Pontaポイントの提携店・関連サービスは比較的豊富です。飲食店コンビニデパートなどで使用できるので、貯めたポイントを有効活用しやすいでしょう。

 Pontaポイントも「1ポイント=1円」として使用できます。
Pontaポイントが使える提携店・関連サービス一覧
  • ローソン
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • はま寿司
  • ビッグボーイ・ヴィクトリアステーション
  • 高島屋
  • SEGA(セガ)
  • GEO(ゲオ)
  • ポンパレモール
  • 昭和シェル石油
  • GMOあおぞらネット銀行

出典:https://point.recruit.co.jp/point/?tab=pointUseService

もちろん、リクルートかんたん支払いや、じゃらんnetでも使用できます。詳しくは公式サイトの「提携店・サービス」からご確認ください。

貯めたポイントを日常生活で使用できるのは、お得感がありますね。

ローソンのお試し引換券と交換する

ローソンを頻繁に使う方なら、お試し引換券と交換するのも良いでしょう。店内に設置してある「Loppi」で、貯まったポイントとお得なお試し引換券を交換できます。

 お試し引換券とは、ローソンの商品を通常より安く購入、または引き換えできる券のことです。

リクルートポイントをお得に使う裏技

出典:https://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/jun/1373574_2587.html

お試し引き換え券で交換できる内容は、随時更新されています。「まずは、どんな商品があるのか見てみたい」という方は、ローソン公式サイトから確認してみてください。

定価より低いポイント数で商品が手に入るところが、ポイントです。

ポンパレモールで使用する

Amazonや楽天などを頻繁にする方は、ポンパレモールに乗り換えてみてはいかがでしょうか。Pontaポイントが使えるだけでなく、Amazonや楽天と同じく豊富な商品が取り揃えられています。

 ポンパレモールとは、RECRUITが運営するショッピングモールです。

リクルートポイントをお得に使う裏技

出典:https://www.ponparemall.com/

また、ポンパレモールとリクルートカードの相性は抜群です。通常時の還元率でも4.2%と比較的高く、買い物をしながら楽しくポイントを貯められます。

中には、還元率20%の商品もあり、そういった商品をリクルートカードで購入した場合の還元率は21.2%です。

仮に10,000円の商品を購入したら、約2,000円分のポイントが返ってくるということになります。

リクルートカード×ポンパレモールで貯めたポイントを、旅行代金に充てるのも良いでしょう。

まとめ

ここまで、じゃらんでお得なクレジットカードについてご紹介しました。おすすめのリクルートカードは、じゃらんで最大11.2%の高還元率が適用されます。

もちろん、通常時でも1.2%の還元率が適用されるので、比較的ポイントを貯めやすいクレジットカードだと言えるでしょう。

旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されているところも、旅行との相性が良い理由の一つです。また、リクルートカードで貯めたポイントは、Pontaポイントやdポイントと交換できます。

リクルートポイントの使用範囲に満足がいかなかったとしても、他のポイントが使用できるお店・サービスで使用すれば問題ありません。

ぜひこの記事を参考にして、リクルートカード×じゃらんnetでお得に旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事