ホットペッパーでお得なクレジットカードは?ポイントを貯めるコツ

美容院や飲食店の予約をするときに、ホットペッパーを利用する方は多いのではないでしょうか。お店の雰囲気や口コミ、メニューなどが一目でわかる非常に便利なサービスです。

一方、相性の良いクレジットカードを知らない方は多いかもしれません。相性が良いカードでお会計をすれば、ポイントが還元されるので非常にお得です。

そこで今回は、ホットペッパーでおすすめなリクルートカードについて、その活用方法を詳しく紹介します。

この記事の内容を参考にすればホットペッパービューティーでは、利用料金の最大3.2%が還元されます。
\ポイント還元率は最大3%越え/

ホットペッパーのサービスは2種類

ホットペッパーのサービスは2種類

Hot Pepper(ホットペッパー)のサービス
  • ホットペッパービューティー
  • ホットペッパーグルメ

Hot Pepper(ホットペッパー)は、株式会社RECRUIT(リクルートが展開するサービスです。スマホやパソコンを使用して、美容院や飲食店などの予約がお手軽にできます。

 美容院ならホットペッパービューティー、飲食店ならホットペッパーグルメから予約できます。

また、ホットペッパーから予約をするだけでポイントがもらえます。

ホットペッパーのサービスは2種類

獲得ポイントは「Pontaポイント」「dポイント」の2種類から選べるので、普段使いしやすい方を選択しましょう。

出典:https://point.recruit.co.jp/recruitid/doc/recruitid.html

どちらを選んでも、リクルートのサービスなら共通して使用できますよ。
\ポイント還元率は最大3%越え/

ホットペッパービューティーで貯まるポイント

ホットペッパービューティーで貯まるポイント

ホットペッパービューティーは、国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索サイトです。

ホットペッパービューティーで予約できるお店
  • ヘアサロン
  • ネイル・まつ毛サロン
  • リラクサロン
  • エステサロン
  • 美容クリニック

ヘアカタログや、ネイルカタログが掲載されているので、自分のなりたいスタイル・ネイルが見つけやすいでしょう。

\ポイント還元率は最大3%越え/

予約来店で2%還元

ホットペッパービューティーから予約して来店するだけで、利用料金の2%がもらえます。仮に、10,000円のお会計であれば、200ポイントが返ってくるということです。

 もらったポイントは、予約時に100ポイント単位で使用できます。

また、もらったポイントは「1ポイント=1円」で使用可能。次回利用時に使用すれば、毎回2%引きでエステや美容院を利用できていることになるでしょう。

上限3,000ポイントまで使用できるので、1回の美容院・ネイル代がタダになるかもしれませんよ。
\ポイント還元率は最大3%越え/

ホットぺッパーグルメで貯まるポイント

ホットぺッパーグルメで貯まるポイント

ホットペッパーグルメは、全国のグルメ情報・居酒屋のネット予約に特化したサービスです。お得なクーポンも配布されているので、お得に外食を楽しめます。

 ホットペッパーグルメから予約して来店した場合、人数×50ポイントが還元されます。

また、1回の予約で最大150人分までポイントバックされるので、忘年会の幹事にとって非常にお得でしょう。予約して来店するだけで、最大7,500ポイント還元されます。

ポイントの使用範囲は、1予約に対して100~100,000ポイントまでです。
\ポイント還元率は最大3%越え/

お食事券を購入すると2%還元

ホットペッパーグルメ内で販売されている「ホットペッパーお食事券」を購入した場合、購入代金の2%が還元されます。

ホットペッパーお食事券とは?
飲食代の一部として使える、金券のようなものです。クレジットカード決済のみ、購入可能となっています。

ホットぺッパーグルメで貯まるポイント

出典:https://www.hotpepper.jp/support_ticket/

また、お食事券とポイント利用は併用可能です。

「お食事券の購入で獲得したポイント+お食事券」の割引効果を得られるので、よりお得に外食を楽しめるでしょう。

ホットペッパーでポイントを貯めやすいクレジットカードは?

ホットペッパーでポイントを貯めやすいクレジットカードは?

ホットペッパーでポイントを貯めやすいカードは、リクルートカードです。

リクルートカードは、株式会社RECRUITが発行する年会費無料のクレジットカードです。還元率は1.2%と比較的高く、提携サービスで利用すれば最大21.2%上がります。

また、還元されるポイントの種類はリクルートポイントです。じゃらんやホットペッパーなどの、RECRUITが展開するサービスで「1ポイント=1円」として使用できます。

年会費 永年無料
ポイント還元率 通常1.2%
貯まるポイント リクルートポイント
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
締め日・引き落とし日 15日締め・翌月10日払い
審査可能年齢 18歳以上
スマホ決済 Apple Pay/楽天Pay/Google Pay
付帯保険 旅行傷害保険/
ショッピング保険
\1.2%の高還元率カード/

リクルートカードの特徴

リクルートカードの最大の魅力は、ポイント還元率です。

どんなお店を利用しても1.2%還元されるだけでなく、RECRUITが展開するサービスではさらにポイントがもらえます。

 携帯代や公共料金の支払いでも、1.2%還元されます。

最大21.2%も還元されるケースもあるので、ポイントを貯めたい人にとって最適なクレジットカードだと言えるでしょう。

リクルートカードのポイント還元率一覧
  • 通常時:1.2%
  • ポンパレモール:4.2~21.2%
  • ホットペッパービュティー:3.2%
  • ホットペッパーグルメ:3.2%(予約人数×50P)
  • じゃらん:3.2~11.2%

旅行・美容・日用品など、さまざまなサービスを展開してますよ。
\ホットペッパーでポイントを貯めるなら/

リクルートカードのキャンペーン情報

【最大6,000円分ポイントプレゼント】

  • リクルートカード(JCB)新規入会で1,000円分ポイント
  • 初めてのカード(JCB)ご利用で1,000ポイント
  • 携帯電話料金のお支払いで4,000円分ポイント

※各特典の加算条件とポイント加算日はそれぞれ異なります。詳細は以下の各特典説明をご確認ください。
※特典ポイントはPontaポイントやdポイントに交換できません。
※過去にリクルートカード、リクルートカードプラスのお申込みをされたことがある場合は各特典の対象外となります。(審査が通らなかったお申込みは除きます。)

※2021年6月時点で開催されているキャンペーン情報です。
出典:https://recruit-card.jp/campaign/newadmission/

\1.2%の高還元率カード/

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由
  1. ホットペッパービューティーのポイント還元率が最大3.2%に!
  2. ホットペッパーグルメなら人数×50ポイント+お食事代の1.2%還元!
  3. ポイントを貯める方法はリクルートIDを作成するだけ!

ここでは、リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由を3つご紹介します。それぞれ詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ホットペッパーを利用する方にとって、リクルートカードは必須アイテムだと言えます。

1ホットペッパービューティーのポイント還元率が最大3.2%に!

ホットペッパービューティーから美容院やエステを予約するだけで、利用料金の2%が還元されます。さらに、お店でのお会計をリクルートカードで決済すれば、利用料金の1.2%が追加で獲得できるのです。

 2%+1.2%=3.2%なので、利用料金の3.2%がポイントバックされます。

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由

出典:https://recruit-card.jp/technique/point/

仮に1回の利用料金が10,000円だとしたら、320ポイントがもらえます。1ヶ月に1回美容院に通う方の場合「320ポイント×12か月=3,840ポイント」なので、年間3,840ポイントが貯まるということです。

ホットペッパーから予約して、リクルートカードで支払うだけでポイントが獲得できるのは大きなメリットでしょう。
\ホットペッパービューティーでお得/

2ホットペッパーグルメなら人数×50ポイント+お食事代の1.2%還元!

ホットペッパーグルメから予約すると人数×50ポイントがもらえます。

さらに、リクルートカードで会計をすると、利用料金の1.2%分のポイントが還元されるのです。

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由

出典:https://recruit-card.jp/technique/point/

仮に4人で予約して、お会計が20,000円だった場合「4人×50ポイント=200ポイント」+「20,000円×1.2%=240ポイント」なので、440ポイントがもらえます。

 会社の忘年会のような大人数の幹事をする方は、ホットペッパー×リクルートカードで大量にポイントを獲得できるでしょう。

また、ホットペッパーお食事券を購入すれば、購入代金の2%が還元されます。

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由

お食事券で安く外食を楽しめるだけでなく「お食事券分の2%+利用料金の1.2%」がもらえるのは、かなりお得だと言えるでしょう。

出典:https://www.hotpepper.jp/ticket/index.html

ホットペッパーお食事券を購入すれば、全国の飲食店をお得に楽しめますよ。
\ホットペッパーグルメでお得/

3ポイントを貯める方法はリクルートIDを作成するだけ!

ホットペッパービューティー・グルメ共に、リクルートIDを作成する必要があります。

リクルートカード×ホットペッパーがおすすめな理由

どちらも「IDを作成して予約、来店時にリクルートカードで支払う」だけのお手軽さです。

 リクルートIDを作成せずに予約することもできますが、ポイントがもらえなくなってしまいます。

また、リクルートIDは、リクルートが展開するサービスで共通して利用可能。一度登録すれば、名前や電話番号、住所などの入力する手間が省けるでしょう。

じゃらんやポンパレモールでも利用できるのでおすすめです。

出典:https://point.recruit.co.jp/recruitid/doc/recruitid.html

\ホットペッパーでポイントを貯めるなら/

ホットペッパー以外でも活躍!リクルートカードのメリット

ホットペッパー以外でも活躍!リクルートカードのメリット

リクルートカードのおすすめポイント3選
  1. Pontaポイント・dポイントと交換できる
  2. 旅行時のトラブルに対応してくれる
  3. ショッピング後のトラブルにも対応

ここでは、リクルートのおすすめポイントを3つご紹介します。

年会費が無料なクレジットカードだとは思えないほど、たくさんの魅力があるので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイントが貯まる以外にも、さまざまな魅力があるクレジットカードです。

1Pontaポイント・dポイントと交換できる

ホットペッパー以外でも活躍!リクルートカードのメリット

リクルートポイントは、Pontaポイントdポイントに交換できます。どちらに交換したとしても、1ポイントのまま交換できるのは大きなメリットでしょう。

 1リクルートポイント=1Pontaポイント、または1dポイントとして交換できるということです。

Pontaポイントやdポイントに交換すれば、使い道が一気に広がります。

Pontaポイント・dポイントが使えるお店
  • ローソン
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • GEO(ゲオ)
  • マツモトキヨシ
  • マクドナルド
  • ファミリーマート
  • モスバーガー

また、リクルートポイントを各種ポイントと交換するためには「リクルートID」を発行する必要があります。

ホットペッパーからお店を予約する際にも必要となるので、必ず事前に発行しておきましょう。

各種ポイントへの交換は、公式サイトから簡単にできますよ。

出典:https://point.recruit.co.jp/pontaweb/excpoint/recruitponta/

\Pontaポイントにも交換できる/

2旅行時のトラブルに対応してくれる

ホットペッパー以外でも活躍!リクルートカードのメリット

リクルートカードの付帯保険には、旅行傷害保険が含まれています。旅行代金をリクルートカードで支払うだけで、国内・海外問わず保証してもらえるのは魅力的でしょう。

旅行傷害保険とは?
旅行先でのケガや、誤ってモノを壊してしまった際の損害賠償に対して保証してもらえる保険のことです。

出典:https://recruit-card.jp/guide/

また、JCB・Master・VISAのどの国際ブランドでも保証してもらえます。どの国際ブランドでも保険内容が変わらないので、好みのブランドを選びやすいでしょう。

国内旅行 最大2,000万円(利用付帯)
海外旅行 最大1,000万円(利用付帯)

3
3
ショッピング後のトラブルにも対応

ホットペッパー以外でも活躍!リクルートカードのメリット

リクルートカードには、ショッピング保険も付帯されています。リクルートカードで買い物をするだけで、万が一に備えられるは魅力的です。

ショッピング保険とは?
クレジットカードで購入した商品が破損していた、または盗難にあった場合に保証してもらえる制度です。

出典:https://recruit-card.jp/guide/

こちらも、国際ブランドに関わらず保証してもらえます。国内・海外問わず、リクルートカードで購入した商品が対象です。

国内 年間200万円
海外 年間200万円
\1.2%の高還元率カード/

リクルートカードでさらにポイントを貯めるコツ

リクルートカードでさらにポイントを貯めるコツ

リクルートカードでさらにポイントを貯めるコツ
  • 公共料金や携帯・インターネット料金支払いを切り替える
  • 家族カードを発行して夫婦・親子で利用する
  • ETCカードを申し込む

最後に、リクルートカードでさらにポイントを貯めるコツを3つご紹介します。

どれもポイントを貯めるのに効率が良い方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

大量にポイントを獲得したい方にとって必見の内容ですよ。

公共料金や携帯・インターネット料金支払いを切り替える

リクルートカードは一部の公共料金や、携帯・インターネット料金の支払いに対応しています。

国民年金保険や新聞購読料の支払いにも対応しているので、ポイントを貯めやすいでしょう。

 固定費の支払いをリクルートカードに切り替えれば、さらにポイントが貯めやすくなります。

nanacoやSuicaなどの電子マネーチャージでも、ポイントバックされますよ。

家族カードを発行して夫婦・親子で利用する

リクルートカードは、家族カードが発行可能。

本会員1人に対してJCBなら8枚VISA・Mastercardなら19枚まで発行できるで、夫婦・親子全員でリクルートカードを利用できます。

 家族カードを発行した場合も、年会費は永年無料です。

リクルートカードでさらにポイントを貯めるコツ

出典:https://recruit-card.jp/family/

また、家族カードの所有者が利用したポイントは、本会員に還元されます。家族で利用したポイントを1つのカードに集約できるので、貯まったポイント数が一目でわかるでしょう。

それぞれのポイント数を確認する手間が省けますよ。

ETCカードを申し込む

日常的に車を運転する方は、ETCカードを申し込むといいでしょう。通行料金100円につき1.2%の還元率でポイントバックされます。

 通行料100円に対して1ポイントが貯まるということです。※小数点第1以下は切り捨てます。

また、ETCカードも年会費無料。JCBでリクルートカードを申し込んだ場合、新規発行手数料もかかりません。

ETCカードも検討しているのであれば、JCBで発行すると良いでしょう。

VISA・Mastercardの場合、新規発行手数料が1,000円かかります。

まとめ

ここまで、ホットペッパーとリクルートカードの相性の良さについて紹介してきました。

ホットペッパーから予約し、リクルートカードで決済するだけでたくさんのポイントがもらえます。

 ホットペッパービュティーなら3.2%、グルメなら人数×50ポイント+利用料金の1.2%がもらえるので非常にお得でしょう。
また、ポイントを獲得するならリクルートIDの作成が必須です。ホットペッパーだけでなく、じゃらんやポンパレモール、SUUMOなどの提携サービスでも使えるので、必ず作成しましょう。
\ホットペッパーでポイントを貯めるなら/
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事