GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や評判・アプリを徹底解説

「GMOクリック証券のFXネオに興味があるけど、特徴や評判がわからなくてはじめられない」と悩んでいませんか?

本記事で紹介する、GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や魅力を知れば、FXを楽しめるようになります。

実際、今も活躍しているトレーダーの多くが、GMOクリック証券(FXネオ)の魅力を知って活用していますよ

\最大34,000円キャッシュバック中/

本記事ではGMOクリック証券(FXネオ)の特徴や評判、アプリ、特典、メリット・デメリットついて紹介していきます。
読み終えるころには、GMOクリック証券(FXネオ)に詳しくなっているだけではなく、活用したときのメリットが想像できるようになっていますよ。

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴

GMOクリック証券(FXネオ)は、どんなサービス?

GMOクリック証券(FXネオ)は、株式や投資信託、先物、CFD、債券など、幅広い金融商品の取引を展開しているGMOクリック証券のFXサービスです。

GMOクリック証券は、より手軽にオンライン金融取引ができる世界を目指すGMOフィナンシャルHDのグループ会社です。
 GMOクリック証券(FXネオ)の2021年2月時点の口座開設数は、70万口座を突破。またFX取引高は世界第一位という高い実績と人気を誇るFX口座です。

(参考:GMOクリック証券HP「口座数/売買代金実績
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月

ここではさらにGMOクリック証券の取引手数料やレバレッジ、スワップポイント、スプレッドなどの詳しい情報をお伝えします。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引手数料

GMOクリック証券(FXネオ)の各種取引手数料は0円です。具体的には、次のような取引に必要な手続を手数料無料でできます。

GMOクリック証券(FXネオ)の無料手続き
  1. 取引手数料
  2. 口座維持手数料
  3. 口座開設手数料
  4. 即時入金手数料
  5. 出金手数料

ただロスカットには手数料がかかりますので、ご注意ください。

GMOクリック証券(FXネオ)とくりっく365(365FX)の違い

GMOクリック証券(FXネオ)では、『くりっく365(365FX)』を利用できます。

くりっく365(365FX)とは?

くりっく365(365FX)は、東京金融取引所に上場している取引所FXのことです。

簡単にいうと、くりっく365(365FX)で口座を開設して入金すると、東京金融取引所が管理元になるということです。

GMOクリック証券(FXネオ)では、『くりっく365(365FX)』口座を準備しています。両者の主な違いは次です。

GMOクリック証券(FXネオ)と『くりっく365(365FX)』との違い
  1. 資金の管理元がGMOクリック証券(FXネオ)か『くりっく365(365FX)』か
  2. 取扱通貨ペアが異なり、『くりっく365(365FX)』では30通貨ペアの取引ができる

 

取引ツールなどの他のサービスは、GMOクリック証券(FXネオ)を引き継いでいます。

GMOクリック証券(FXネオ)のレバレッジ

個人で取引するなら、GMOクリック証券(FXネオ)のレバレッジは最大25倍までです。つまり1ドル=100円のときに、10万ドル=1000万円を買うなら、手元資金として40万円あれば取引できます。

法人の場合は、最大100倍で取引できます。

\最大34,000円キャッシュバック中/

こちらの記事もおすすめ

GMOクリック証券(FXネオ)のスプレット・スワップポイント

GMOクリック証券(FXネオ)の通貨ペアは20種類です。その通貨ペアの種類と、それぞれのスプレッド、スワップポイントを、次の表にまとめました。

※「銭」とは円での取引単位で「1銭=0.01円」、”pips”とは外貨での取引単位で「1pips=0.01円/0.0001ドル」

GMOクリック証券(FXネオ)のスワップポイント・スプレッドまとめ
通貨ペア スワップポイント
(1万通貨あたり)
スプレッド
(100万通貨まで、原則固定・例外あり)
売り(円) 買い(円)
米ドル/円 -21 12 0.2銭
ユーロ/円 39 -48 0.5銭
ポンド/円 -30 21 1.0銭
豪ドル/円 -12 3 0.7銭
NZドル/円 -12 3 1.2銭
カナダドル/円 -12 3 1.7銭
スイスフラン/円 60 -69 1.8銭
トルコリラ/円 -135 126 原則固定対象外
南アフリカランド/円 -320 200 1.0銭
メキシコペソ/円 -180 90 0.3銭
ユーロ/米ドル 60 -69 0.4pips
ポンド/米ドル 3 -12 1.0pips
豪ドル/米ドル 3 -12 0.9pips
NZドル/米ドル -12 3 1.6pips
ユーロ/ポンド 63 -72 1.0pips
ユーロ/豪ドル 60 -69 1.5pips
ポンド/豪ドル -12 3 1.6pips
ユーロ/スイスフラン -27 18 1.8pips
ポンド/スイスフラン -111 102 2.8pips
米ドル/スイスフラン -75 66 1.6pips

(参考:GMOクリック証券「HP」「為替レート・スワップポイント」)

GMOクリック証券(FXネオ)のロストカット

GMOクリック証券(FXネオ)の、ロストカット基準である証拠金維持率は50%です。
証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、保有している純資産に対する、証拠金(口座に入金されている資金)の割合のことです。
証拠金維持率は、次の計算式で求められます。
証拠金維持率の計算式

純資産÷証拠金×100=証拠金維持率

GMOクリック証券(FXネオ)では証拠金維持率が50%以下、つまり純資産額が証拠金額の半分以下になるとロスカット(強制取引終了)となります。

\最大34,000円キャッシュバック中/

GMOクリック証券(FXネオ)の評判

GMOクリック証券(FXネオ)の評判以上で紹介したGMOクリック証券(FXネオ)の特徴をふまえて、実際に利用している人の評判・口コミを確認しましょう。

公平性を保つために、「良い評判」と「イマイチな評判」を掲載します。

GMOクリック証券(FXネオ)の【良い】口コミ評判・口コミ

コストバランスが最適!

GMOクリック証券(FXネオ)では、取引手数料がかからない上に、スプレッドが業界最狭水準なので、コストを気にせず取引できています。
20代・男性

アプリが使いやすい!

私はスマートフォンとPCの両方を活用していますが、PCの大画面でチャート分析しながら、スマートフォンで決済することができて便利です。
30代・女性

口座開設からキャンペーンの受け取りまでがスムーズ!

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設はわかりやすくて早いです。それにキャンペーンの受け取り方も明確で、ちょうどFXを始めようと思っていたのでお得でした。
30代・男性

GMOクリック証券(FXネオ)の【イマイチな】口コミ評判・口コミ

出金がしづらい

GMOクリック証券(FXネオ)の入金は、スマートフォンからできるのですが、出金だけなぜかPCしか対応していないため、手間に感じます。
40代・男性

まとまった資金が必要で手軽にはじめられない

GMOクリック証券(FXネオ)の最小取引単位は1万通貨からで、他のFX口座よりも、最初の必要金額が多いです。なので、少額からはじめたい人には、ハードルが高いかもしれません。
30代・女性

\最大34,000円キャッシュバック中/

GMOクリック証券(FXネオ)のアプリ

GMOクリック証券(FXネオ)のアプリGMOクリック証券(FXネオ)には、次のような優れた取引ツールがあります。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツール
  1. はっちゅう君FXプラス
  2. GMOクリックFXneo(スマートフォンアプリ)

1はっちゅう君FXプラス

はっちゅう君FXプラス

『はっちゅう君FXプラス』は、スピードと画面の見やすさにこだわった、PC版の取引アプリです。『はっちゅう君FXプラス』の主な特長をまとめると、次になります。

はっちゅう君FXプラスの特長
  1. 1クリックで即時注文ができるスピード注文が搭載されている
  2. 1度で、多くの通貨量を注文できる
  3. チャートや為替レートなど、取引に必要な情報を1画面に集約できる上に、自分の使いやすいようにレイアウトできる

大量注文とスピード注文、さらに各トレーダーにあった操作性が魅力の取引ツールです!

2GMOクリックFXneo(スマートフォンアプリ)

GMOクリックFXneo(スマートフォンアプリ)

『GMOクリックFXneo』は、『はっちゅう君FXプラス』の魅力をそのままに、スマートフォントレードに特化させた取引アプリです。『GMOクリックFXneo』の特長には、次のようなものがあります。

『GMOクリックFXneo』の特長
  1. 1画面4チャート、最大16チャートを保存でき、スクロールしながらすべてのチャートを確認できる
  2. チャートがワンタップで縦画面に切り替わり、チャートを見ながら注文できる
  3. 「Actionボタン」をタップすれば、その場で取引価格を指定できる

スマートフォンの小さな画面でも、トレーダーがチャート分析をできるよう設計されています。

\最大34,000円キャッシュバック中/

GMOクリック証券(FXネオ)の特典

GMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーン

GMOクリック証券(FXネオ)では現在、次のような特典を実施しています。

キャンペーン情報
GMOFXキャンペーン
  • 弊サイトより新規口座開設&初回入金5万円以上&FXネオ取引を2回以上4,000円プレゼント!
  • 取引数量に応じて最大30,000円キャッシュバック
※2021年5月1日(土)〜 2021年10月31日(日)

この機会を見逃すことなく、ぜひ登録してみてください!

\最大34,000円キャッシュバック中/

GMOクリック証券(FXネオ)のメリット

GMOクリック証券(FXネオ)のメリット

GMOクリック証券(FXネオ)を活用する、主なメリットは次です。

GMOクリック証券(FXネオ)のメリット
  1. スプレッドが業界最小水準
    公式ページの文言によります。
  2. 取引ツールが使いやすい
  3. 株やCFDも取引できる

1スプレッドが業界最小水準

GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは、「原則固定(為替相場などによって変動しない)※例外あり」で、業界最小水準を誇っています。

 GMOクリック証券(FXネオ)では、スプレッドを「通常モード(100万通貨まで)」「大口モード(500万通貨まで)」の2つに分けて設定しています。それぞれ原則固定であるため、スプレッドが広がるリスクが基本的にはありません。

スプレッドが狭いため、取引のコストを少なくすることも可能です!

2取引ツールが使いやすい

GMOクリック証券(FXネオ)の『GMOクリックFXneo』や『はっちゅう君FXプラス』は、使いやすさに定評があります。何よりの魅力はチャート分析のしやすさと、即時注文できるスピード感です。

 FXではコンマ1秒の判断や注文確定が勝敗を分けるほど、スピード感が重要。そのためチャート分析して「今だ!」と思ったタイミングで注文できるGMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールは、トレーダーにうってつけです。

3株やCFDも取引できる

GMOクリック証券で口座を開設すると、FXだけではなく、株式や先物、投資信託、CFD、債券など、おおくの金融商品の取引ができるようになります。

CFDとは?
CFDとは、「差金決済取引」のことで世界中の株式や金、原油、食物などを現物を受け取らずに売買して、値動きに応じて利益を得る投資手法のことです。

英語の”Contract for Difference”の頭文字を取っています。
世界中では、あらゆる金融商品やコモディティー(原油や穀物などの通常商品)が取引されており、需要と供給のバランスによって値動きしています。その価格差で収益を狙うのがCFDです。

GMOクリック証券で口座を開設すると、いろいろな投資チャンスを得られるのです。

\最大34,000円キャッシュバック中/

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット

一方のGMOクリック証券(FXネオ)を活用する主なデメリットは、次のようになっています。

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット
  1. 取引通貨が1万通貨以上
  2. 情報量が少ない

1取引通貨が1万通貨以上

GMOクリック証券(FXネオ)の、最小取引通貨量は1万通貨です。例えば1ドル=125円のときに、1万ドルを購入するなら、125万円を準備しなければなりません。

最大レバレッジ25倍を活用しても、5万円を準備しなければなりません。
他のFX口座には、数百円や数千円から取引できるところもあるので、やや必要資金が多く感じるでしょう。

2情報量が少ない

GMOクリック証券(FXネオ)では、セミナーやアナリストによる分析レポートの提供に乏しく、FXを学ぶ機会や最新情報に触れる頻度が限られています。

ただ勉強するなら、オンラインセミナーや雑誌、書籍など、いろいろな選択肢があります。
ご自身に適したものを選んで、コツコツ勉強していきましょう!

\最大34,000円キャッシュバック中/

まとめ

本記事では、GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や評判を紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

  • GMOクリック証券(FXネオ)は、株式や投資信託、先物、CFD、債券など、幅広い金融商品の取引を展開しているGMOクリック証券のFXサービス
  • GMOクリック証券(FXネオ)は多くの種類の取引手数料が0円
  • くりっく365(365FX)は、東京金融取引所に上場している取引所FXのこと
  • GMOクリック証券(FXネオ)の良い口コミには、「アプリの使いやすさ」や「コストの低さ」などが挙げられている
  • GMOクリック証券(FXネオ)のメリットは「スワップポイント・スプレッドが良好」「取引ツールが使いやすい」「株やCFDも取引できる」など
  • GMOクリック証券(FXネオ)のデメリットは「取引通貨が1万通貨以上」「情報量が少ない」など

GMOクリック証券(FXネオ)は、トレーダーが使いやすいように設計されたFX口座です。またあらゆる投資機会を提供してくる口座でもあるので、投資をするなら必ず開設しておきたいところです!

\最大34,000円キャッシュバック中/

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事