FXプライムbyGMO(選べる外貨)の評判やメリットを徹底解説!

「FXプライムbyGMO(選べる外貨)に興味があるけど、特徴や評判がわからなくて利用しにくい」と悩んでいませんか?

本記事で紹介する、FXプライムbyGMO(選べる外貨)の特徴や魅力を知れば、FXプライムbyGMO(選べる外貨)で取引を楽しめるようになります。

実際、今も活躍しているトレーダーの多くが、FXプライムbyGMO(選べる外貨)の魅力を知って活用していますよ

 

\最大50万5千円キャッシュバック中/

本記事ではFXプライムbyGMO(選べる外貨)の特徴や評判、キャンペーン、アプリ、メリット・デメリットついて紹介していきます。
読み終えるころには、FXプライムbyGMO(選べる外貨)に詳しくなっているだけではなく、活用したときのメリットが想像できるようになっていますよ。
FXプライムbyGMO(選べる外貨)とは?
FXプライムbyGMO(選べる外貨)とは、株式会社FXプライムbyGMOが提供するFX口座サービスです。
FXプライム株式会社が2012年9月に、大手金融取引業者であるGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の傘下に入ったことで、もともと運営されていたFXプライムが「FXプライムbyGMO」と改められたのです。
FXプライムbyGMOには、大きく次のようなサービスがあります。
FXプライムbyGMOのサービス
  1. 「選べる外貨」:通常のFXを楽しめるFX口座サービス
  2. 「選べる外為オプション」:バイナリーオプション(為替レートが円安か円高のどちらになるか予測する取引)ができるFX口座サービス
  3. 「ちょいトレFX」:システムトレード(あらかじめ決められたシステムで自動的に取引する手法)を利用できるFX口座サービス

FXプライムbyGMOで口座開設すれば、上記のサービスを利用できるようになります。
 FXプライムbyGMOの口座開設数は、2019年11月時点で20万口座を突破。現在も右肩上がりに口座数を伸ばしており、今最も注目を集めるFX口座サービスのひとつと言えるでしょう。

(参考:GMOフィナンシャルHD HP「口座数・売買代金実績

 

\最大50万5千円キャッシュバック中/

ここではFXプライムbyGMOの「選べる外貨」を中心に概要として通貨ペアやスプレッド、スワップポイント、取引手数料、レバレッジなどを紹介します。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のスプレッド・スワップポイント

FXプライムbyGMO(選べる外貨)には、合計20種類の通貨ペアがあります。FXプライムbyGMO(選べる外貨)の通貨ペアの種類とそれぞれのスプレッド・スワップポイントを、次の表にまとめました。

※「銭」とは円での取引単位で「1銭=0.01円」、「pips」とは外貨での取引単位で「1pips=0.01円/0.0001ドル」

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のスワップポイント・スプレッドまとめ
通貨ペア スワップポイント
(2021年3月30日時点)
スプレッド

(午前8時〜翌午前4時
20時間)

売り 買い
米ドル/円 -24 9 0.3銭
ユーロ/円 1 -16 0.6銭
英ポンド/円 -23 8 1.1銭
豪ドル/円 -16 1 0.9銭
NZドル/円 -21 6 1.6銭
カナダドル/円 -17 2 1.7銭
スイスフラン/円 5 -20 1.8銭
シンガポールドル/円 -5 -10 5.0銭
香港ドル/円 -5 -5 2.0銭
南アフリカランド/円 -7 7 0.9銭
トルコリラ/円 -62 52 4.8銭
メキシコペソ/円 -22 22 0.5銭
ポーランド/円 -2 -8 5.9銭
ユーロ/米ドル 0.10 -0.20 0.6pips
英ポンド/米ドル 0.04 -0.14 1.8pips
豪ドル/米ドル 0.01 -0.11 1.4pips
NZドル/米ドル -0.09 -0.01 1.9pips
ユーロ/英ポンド 0.20 -0.25 1.0pips
ユーロ/豪ドル 0.12 -0.22 1.9pips
英ポンド/豪ドル -0.05 -0.05 1.9pips

(参考:FXプライムbyGMO HP「取引概要(選べる外貨)」「スワップポイント一覧」)

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、午前4時〜午前8時までスプレッドが広がることに注意しいてください。
 
\最大50万5千円キャッシュバック中/
こちらの記事もおすすめ

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のレバレッジ・ロスカット

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の最大レバレッジは25倍までで、最低取引単位は1,000通貨となっています。

 FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、例えば1ドル=100円のときに1,000ドル=10万円から購入することになりますが、レバレッジを活用すれば4,000円からの取引もできるのです。、
またFXプライムbyGMO(選べる外貨)のロスカット基準の証拠金維持率は80%です。
証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、保有している純資産に対する、証拠金(口座に入金されている資金)の割合のことです。
そのため、証拠金維持率は、次の計算式で求められます。
証拠金維持率の計算式

純資産÷証拠金×100=証拠金維持率

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では証拠金維持率が80%以下、つまり純資産額が証拠金額以下になったら、強制的に取引を終了させられ(ロスカット)損失が確定します。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)は証拠金維持率が100%を下回ったとき、新規注文並びに新規注文訂正ができなくなります。
証拠金維持率を80%以上に保つには、次のような工夫が必要です。
証拠金維持率を80%以上に保つための方法
  1. FX口座に追加資金を入れる
  2. ポジションの一部を決済する

つまり純資産を増やすか、証拠金を減らすかのどちらかです。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の取引時間

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の取引時間は原則、休日を含む24時間です。ただし、次の時間帯には取引できませんので、ご注意ください。「月曜日午前7時前の30分間」と、「ニューヨーク時間の取引終了後から10~15分程度」は注文受付ができません。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の取引停止時間
  1. 月曜日午前7時前の30分間
  2. ニューヨーク時間の取引終了後(米国標準時間:午前7時前・米国夏時間:午前6時前)から10~15分程度
  3. 土曜日早朝から翌週の月曜日早朝

(参考:FXプライムbyGMO HP「取引概要(選べる外貨)」)

必ず取引できない時間を把握しておきましょう!

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の取引手数料

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では1万通貨以上の取引なら取引手数料が無料です。また口座開設費や口座維持管理費、出金手数料などもかかりません。しかし次のサービスでは、手数料がかかることにご注意ください。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の有料サービス
  1. 1万通貨未満の取引:1通貨あたり片道3銭=0.3円
  2. ロスカット:南アフリカランド・メキシコペソ→1通貨あたり0.5銭=0.05円/それ以外の通貨→1通貨あたり5銭=0.5円

 

 例えば1,000通貨の米ドルを購入するなら、300円の手数料がかかることになります。

他の多くのFX口座サービスでは取引手数料が無料であるため、FXプライムbyGMO(選べる外貨)の残念な点ではありますね。
 
\最大50万5千円キャッシュバック中/

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の評判・口コミ

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の評判・口コミ

以上で紹介したFXプライムbyGMO(選べる外貨)の特徴をふまえて、実際に利用している人の評判・口コミを確認しましょう。

公平性を保つために、「良い評判」と「イマイチな評判」を掲載します。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の【良い】口コミ評判・口コミ

バイナリーオプションやシステムトレードを活用できる

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では通常のFXの他にバイナリーオプションやシステムトレードも活用できるので、取引の幅が広がってとても便利で楽しいです。
30代・男性

スキャルピングが公認されている

他のFX口座では、スキャルピングについて公認も禁止もされていないあいまいな扱いが多いですが、FXプライムbyGMO(選べる外貨)ではスキャルピングが認められているので、心おきなくスキャルピングができます。
20代・男性

約定力が高い

FXプライムbyGMO(選べる外貨)は、その約定力を99.9%と謳っており、その通り約定力の高さを感じます。自分が意図した取引を完遂してくれる信頼感があります。
40代・男性

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の【イマイチな】口コミ評判・口コミ

取引手数料がかかる

FXプライムbyGMO(選べる外貨)の残念な点は、取引手数料がかかることです。1万通貨未満の取引に限りますが、取引手数料はバカになりません。
30代・女性

ロスカット手数料がかかる

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、ロスカット手数料がかかり、手数料がなくても手痛いロスカットでさらにコストもかかるのはトレーダーの負担が大きいように感じます。
20代・男性
 
\最大50万5千円キャッシュバック中/

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のアプリ

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のアプリ

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のスマートフォン専用アプリ「PRIMEアプリS」は、いつでもどこでも本格的な取引を実現できる優れたアプリです。その主な特長は、次のようになっています。

PRIMEアプリSの特長
  1. 為替レートパネルをワンタップするだけで、新規注文と決済ができる「ハイスピード注文」搭載。注文後に待ち時間がないため、すぐに次の注文ができます。
  2. 為替レートや経済指標の変化が通知され、通知をタップすればすぐに取引画面に移動する
  3. ワンタップすると未来の相場予測を確認できる「ぱっと見テクニカル」を使える

情報と注文の速さに、とことんこだわったスマートフォンアプリです。
 
\最大50万5千円キャッシュバック中/

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のキャンペーン

YJFX!(外貨ex)のキャンペーン

FXプライムbyGMO(選べる外貨)には現在、次のようなキャンペーンが実施されています。

 

キャンペーン情報
FXプライムbyGMO口座開設キャンペーン  
  • 新規口座開設 取引数量等に応じて最大50万5千円キャッシュバック!※1
  • 『ちょいトレFX』最大30万円キャッシュバックキャンペーン※2
  • 『ドル/円キャッシュバックキャンペーン』最大5万円キャッシュバック!※3
  • 『高金利通貨ペアキャッシュバックキャンペーン』最大100万円高金利通貨ペアキャッシュバック!※3
  • 『ポンド/円キャッシュバックキャンペーン』最大100万円キャッシュバック!※3
  • 『豪ドル/円キャッシュバックキャンペーン』最大100万円キャッシュバック!※3
※1 口座開設期間2021年4月1日(木)~2021年5月31日(月)
※2 2021年5月1日(土)午前6時~2021年6月1日(火)午前5時59分
※3 2021年5月1日(土)午前6時~2021年6月1日(火)午前5時59分申し込み制

この機会を見逃すことなく、さっそくFXプライムbyGMO(選べる外貨)の口座を開設してみてください!
 
\最大50万5千円キャッシュバック中/

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のメリット

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のメリット

FXプライムbyGMO(選べる外貨)を活用するメリットは、主に次の3点です。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のメリット
  1. スキャルピングが公認されている
  2. システムトレードやバイナリーオプションを活用できる
  3. 約定力に定評がある

1スキャルピングが公認されている

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、スキャルピングが公認されています。他のFX口座サービスでは、スキャルピングについて公認も禁止もされていないものの「短時間での売買」が「禁止行為」として約款に定められているのがほとんどです。

もし他のFX口座でスキャルピングを行い、禁止行為とみなされた場合は、「口座凍結」されるのが一般的です。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、そのような恐れなく存分にスキャルピングができますよ。

2ステムトレードやバイナリーオプションを活用できる

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では、他にシステムトレードやバイナリーオプションを利用できる口座があり、相互に連携しているため、自分が好きなものを活用できます。

多くの他のFX口座では、そもそもシステムトレードやバイナリーオプションの取り扱いがないため、FXプライムbyGMOは選択肢にあふれたFXサービスと言えます

多様な取引をしたい人には、FXプライムbyGMO(選べる外貨)が打ってつけです!

3約定力に定評がある

FXプライムbyGMOの公式サイトによると、FXプライムbyGMO(選べる外貨)の約定力は99.9%を誇っています。

約定力とは?
約定力とは、注文や決済が、望み通りの為替レートやタイミングで実行される確率のことを言います。
つまり約定力が高ければ高いほど、安心して望み通りの取引ができることになりのです。FXは、価格変動や経済指標の揺れ、システム状況などによって、注文・決済通りの取引にならないことがあります。

しかしFXプライムbyGMO(選べる外貨)の約定力なら、その心配は低くなるでしょう。
 
\最大50万5千円キャッシュバック中/

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のデメリット

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のデメリット

一方でFXプライムbyGMO(選べる外貨)を利用するには、次のようなデメリットもあります。

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のデメリット
  1. 1万通貨未満の取引に手数料がかかる
  2. ロスカットに手数料がかかる

11万通貨未満の取引に手数料がかかる

残念ながら、FXプライムbyGMO(選べる外貨)では取引手数料がかかります。1万通貨以上の取引は無料ながら、それ未満の取引では1通貨あたり片道3銭の手数料を支払わなければなりません。
他のFX口座サービスでは、取引手数料がかからないことがほとんどであるため、手数料が気になる人にはFXプライムbyGMO(選べる外貨)は使いにくいかもしれません。

 

2ロスカットに手数料がかかる

FXプライムbyGMO(選べる外貨)では取引手数料の他に、次のようにロスカット手数料もかかります

FXプライムbyGMO(選べる外貨)のロスカット手数料
  1. 南アフリカランド・メキシコペソ:1通貨あたり0.5銭=0.05円
  2. それ以外の通貨:1通貨あたり5銭=0.5円

またスプレッドも時間帯によって広がりやすくなっているのも、FXプライムbyGMO(選べる外貨)の注意点です。

 
\最大50万5千円キャッシュバック中/

まとめ

本記事では、FXプライムbyGMO(選べる外貨)の特徴や評判、アプリ、キャンペーン、メリット・デメリットを紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)とは、株式会社FXプライムbyGMOが提供するFX口座サービス
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)には、合計20種類の通貨ペア
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)の最大レバレッジは25倍
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)の最低取引単位は1,000通貨
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)の取引時間は原則、休日を含む24時間
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)の有料取引サービスは「1万通貨未満の取引」「ロスカット手数料」など
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)のメリットは「スキャルピングが公認されている」「システムトレードやバイナリーオプションを活用できる」「約定力に定評がある」
  • FXプライムbyGMO(選べる外貨)のデメリットは「1万通貨未満の取引に手数料がかかる」「ロスカットに手数料がかかる」など

FXプライムbyGMO(選べる外貨)は、多様なサービス提供と約定力に定評のあるFX口座サービスです。

様々な取引で、利益を出していきたい人にとっては必ず持っておきたい口座ですよ!

     

    \最大50万5千円キャッシュバック中/

    ※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

    関連記事

    ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

    おすすめの記事