オプションFXはどんな取引?メリットやデメリットを解説!

「オプションFXに興味はあるけれど、取引方法や活用法がわからない」と悩んでいませんか?

それは、まだオプションFXの特徴ややり方を、詳しく知らないからです。本記事で紹介するオプションFXの基礎知識を知れば、オプションFXのやり方がわかって簡単に始めることができるでしょう。

なぜなら今、オプションFXで利益を得ているトレーダーも、オプションFXの基礎知識を知って成果を出し始めたからです。

本記事では、オプションFXの概要や仕組み、オプションカット、メリット・デメリットについて、解説していきます。

本記事を読み終えるころには、オプションFXに必要な基礎知識を十分に備えられているでしょう。

 ※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。
\初心者にもおすすめ/

オプションFXとは

オプションFXとは?

オプションFXはどんな取引?
オプションFXは、相場を予想してある時点における通貨の「買う権利」「売る権利」を取引する手法です。

将来の為替相場がどうなっているかを自分なりに予想するのがオプションFXの醍醐味です!
 オプション取引をもう少し詳しく定義すると、「将来の特定日に、特定の通貨を、特定の価格で買ったり売ったりする取引」となります。

一般的なFX取引では、ポジション(保有している通貨資産)の売買はトレーダーの好きなタイミングで行います。

もちろんそれをメリットと捉えることはできますが、「パソコンの画面に張り付いて一日中トレンドを観察しなくてはならない」「為替市場の動向が気になって他のことに手がつけられない」といったデメリットも生じてしまいます。

オプションFXなら、あらかじめ取引するタイミングを指定する、通常のFXより精神的に負担が少ないでしょう。
重要語句
  • 買う権利
    ⇒コールオプション
  • 売る権利
    ⇒プットオプション
\初心者にもおすすめ/

1オプションFXにおける「買い」

オプションFXでは何を買うの?
オプションFXでは、コールオプション(買う権利)またはプットオプション(売る権利)を購入することになります。
 オプションFXで「買い」を行う場合、まずは「プレミアム(オプションの購入価格)」を支払います。

たとえばプレミアムを支払って「7月1日に米ドルが1ドル=120円以上になっていたら売る」というプットオプションを購入するとしましょう。

このとき“約束”した「1ドル=120円」の価格を「権利行使価格」といいます。

その後、約束していた7月1日がやってきて(満期日)、このとき本当に権利行使価格の水準を満たしていた場合、「売る権利」を発動することができます。

2オプションFXにおける「売り」

オプションFXでは何を売るの?
オプションFXでは、コールオプション(買う権利)またはプットオプション(売る権利)を売却することになります。
 オプションFXで「売り」を行う場合、まずは「プレミアム(オプションの購入価格)」を受け取ります。

たとえばプレミアムを受け取って「7月1日に米ドルが1ドル=120円以上になっていたら売る」というプットオプションを買い手に売却するとしましょう。

あなたはプレミアムを受け取った対価として、オプションの買い手の権利行使に応じる義務が課せられます。

その後に満期日を迎え、実際に通貨レートが約束していた権利行使価格の水準を満たしていた場合、相手の権利行使に応じてあなたは通貨資産を売却することになります。

\初心者にもおすすめ/

3オプションFXは通常取引よりリスクが低い?

オプションFXは、特定の将来時点における通貨の「買う権利」「売る権利」を取引しているわけですから、予期せぬ為替レートの変動が発生した場合は、これらの権利を手放すことで、思いもよらなかった損失のリスクを最小限に抑えることが可能です。

オプションFXは、通常のFXよりもリスクを抑えて取引ができるのも魅力のひとつです。

たとえば通常のFX取引において「1ドル=120円」のポジション(これを原資産ともいいます)を持っていたとしましょう。

このとき、「1ドル=123円」になれば当然3円の利益を得ることができますよね。またその反対に、「1ドル=110円」までレートが下落すると、10円分の損失を被ることになります。

通常のFX取引では、毎分毎秒絶えず変化する為替レートに損益が左右されてしまうわけですね。

為替相場の動きは非常に不安定で、予期せぬタイミングで大損失を生み出してしまうこともけっして珍しくはありません。

 しかしオプションFXにおける損失は、為替相場に依存しません。

なぜならオプションFXで必ず発生する損失は、取引手数料のみだからです。

権利行使価格に達していなければ、そのオプション取引で利益も損失もないため、手数料分だけ発生します。
オプションFXの基本用語まとめ
コールオプション ある特定の期日に・ある特定の通貨を・ある特定の価格(レート)で「買う権利」。
プットオプション ある特定の期日に・ある特定の通貨を・ある特定の価格(レート)で「売る権利」。
プレミアム 「買う権利」「売る権利」を購入する価格。しばしば「オプション料」「オプション価格」とも呼ばれる。買い方はオプションを支払い、売り方はオプションを受け取ることになる。
原資産 オプションの権利を発動する、すなわち特定の価格(レート)で通貨を売買する際に対象となる資産のこと。
満期日 オプションの権利行使が可能となる期日のこと。しばしば「権利行使期日」ともいわれる。満期日を迎えると、オプションの買い方は、権利行使条件を満たしている場合、その権利を発動することができる。一方でオプションの売り方は、買い方が権利を発動した際、それに応じる義務が課されている。
権利行使価格 満期日に売買を行う際の、あらかじめ定めてある価格のこと。
\初心者にもおすすめ/

FXのNYオプションカットとは

FXの「NYオプションカット」とは?

NYオプションカットとは?
NYオプションカットとは、アメリカニューヨーク市場におけるオプション権利行使の締め切り時間のことです。

NY市場は世界有数の為替市場。オプションFXをするなら、NYオプションカットの知識は必須です!

東京・ロンドンも為替取引が活発な市場として知られていますが、NY市場はそのなかでも最も為替変動が大きいといわれています。

 NY市場では、オプション権利行使の締め切り時間(カットオフタイム)が日本時間で24時(冬)と23時(夏)と定められています。

締め切り時間帯はオプション取引を行うトレーダーの思惑が入り乱れ、相場変動が激しくなるため、米ドルを取引する方はとくに気をつけるようにしましょう。

\初心者にもおすすめ/

オプションFXのメリット

オプションFXのメリット

オプションFXの主なメリットは、次の4つです。についてまとめました。

オプションFXのメリット
  1. FXの初心者でも親しみやすい
  2. 必要な資金が「プレミアム」のみ
  3. 忙しい人でも楽しめる
  4. 精神的ストレスが少ない

1FXの初心者でも親しみやすい

オプションFXは、基本的に「将来の為替レートが上昇するのか、下落するのか」を予測するのがメインですので、FX初心者の方はもちろん、FXのことをまったく知らない方でも気軽に投資を行えます。

通常のFXでは、取引前に知っておかなければならない知識やグラフの見方がたくさんあります。

非常にシンプルであるがゆえに、奥深い。それがオプションFXという投資が持つ最大の魅力であるといえるでしょう。

2必要な資金が「プレミアム」のみ

通常のFX取引では、たとえ小規模な取引を行うつもりであっても、取引に求められる「必要証拠金」が多額になりがちです。

必要証拠金とは、FX取引を行うために必要な資金担保のことです。

そのためこれからFX取引を始めてみたいと思っている学生や専業主婦の方には、非常にハードルが高くなってしまいます。

 しかしオプションFXなら、必要な手元資金は取引手数料(プレミアム)のみでOK!

プレミアムFXでは、通常のFX取引のように「追加証拠金が発生して数百万円支払わなければならなくなった」という事態にはなりません。資金的な負担が非常に軽いというのも、初心者の方におすすめできる理由のひとつです。

\初心者にもおすすめ/

3忙しい人でも楽しめる

FX取引は、1分1秒単位で刻々と為替レートが動いていく、変化の著しい世界です。そのため、「数分間チャート画面から目を離してしまったばかりに、大きなチャンスを逃してしまった……」と後悔する場面もけっして少なくありません。

逆もまた然りで、わずか数秒の間に訪れた売買タイミングを逃して、予期せぬ大損失を生んでしまうこともあります。

こうした理由から、FXトレーダーのなかには、一日中パソコンの画面に張り付いてチャートを観察している方もいるようです。

しかし、会社勤めをしている方にはそのような投資スタイルを実現するのはとても難しいですよね。

 オプションFXなら、一日中パソコンに張り付いてチャートを観察しなくても問題ありません。

オプションFXの“主戦場”は、現在の為替市場ではなく、将来の為替市場です。

現在の為替市場の動向に一喜一憂しなくてもいいわけですね。

オプションFXは、「専門的なチャートの見方がわからない」という方はもちろん、「日中は仕事や家事で忙しくてチャートを見ている暇がない」という方にもぴったりだといえるでしょう。

4精神的ストレスが少ない

FX取引では、「精神的なストレスが大きい」という悩みを持つトレーダーが多くいるといわれています。なぜなら「あのとき売買のタイミングを逃していなければ…」と後悔することがしばしばあるからです。

しかしオプションFXは「満期日」の結果が勝負のすべてですので、それまでの“過程”に気を揉む必要はありません。

だからこそオプションFXは、「勝負に熱くなって自分を見失ってしまいそう」「FXを始めたら毎日が気が気でない生活になってしまうかも……」と敬遠している方にもぴったりなのです。

\初心者にもおすすめ/

オプションFXのデメリット

オプションFXのデメリット

オプションFXを行う上で注意すべきデメリットは、大きく分けて次の3つあります。

オプションFXのデメリット
  1. 大きなリスクを得にくい
  2. プレミアムがスプレッドより高くなりがち
  3. ギャンブル性が高い

1大きな利益を得にくい

オプションFXのデメリットは、通常のFX取引に比べて「大きな利益」をやや得にくいところです。

ハイリスク・ハイリターンのFX取引に対し、オプションFXはローリスク・ローリターンの傾向があります。
 オプションFXで利益をあげていくには、コンスタントに勝ち続けなければなりません。

かといって、常に勝ち続けるのはけっして簡単なことではなく、「勝ち負けを合わせると収益がトントン」ということもよくあります。

発生するリスクが手数料のみという点がオプションFXの優れたメリットではありますが、オプションFXを成り立たせている仕組み的に、通常のFXよりも大きな勝ちを狙うのは難しいといえるでしょう。

\初心者にもおすすめ/

2プレミアムがスプレッドよりも高くなりがち

通常のFX取引では、手数料として「スプレッド」が発生します。スプレッドとは、FX取引を1回行うたびにかかるコストのことです。一方でオプションFXの手数料は、先述したように「プレミアム」です。

どちらの手数料が高いのでしょう?

一般的には、比較するとスプレッドよりもプレミアムのほうが手数料として高くなりやすいといわれています。もちろん、手数料だけをみて「オプションFXは通常のFX取引よりも儲けられない」と考えるのは違います。

FX取引は、たしかに比較するとプレミアムよりも安いかもしれませんが、その分だけ為替変動によるリスクが大きいのです。

オプションFXは、ローリスクである分、手数料が高いと考えるのがよいでしょう。

3ギャンブル性が高い

通常のFX取引は、事前に必要となる知識がたくさんありますが、慣れてくると、習得した知識と積み上げた経験を武器に、かなり戦略的な目線で投資を行えるようになります。

自分流の“投資理論”を開発して投資を行うプロのトレーダーがたくさんいます。

そういった意味で、通常のFX取引は最初の敷居が高いのが難点ですが「戦略性の高さ」は他の投資にも勝る魅力だといえるでしょう。

 しかしオプションFXは、「上がった・下がった」のシンプルな予測で投資を行うため、ギャンブル性が高いといえます。

オプションFXはシンプルであるがゆえに、深い“沼”にはまってしまうことも……みなさんはくれぐれも気を付けてくださいね。

\初心者にもおすすめ/

おすすめのFX口座 厳選6選!

1GMOクリック証券

GMOクリック証券
 
おすすめポイント
  • 取引コストが安い
  • スプレッドが最小水準
  • 24時間サポート無料
GMOクリック証券 FX ネオは、取引コストの安さに定評があるFXです。 FXでは、同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドで大きく外貨取引のコストに差がでます。 GMOクリック証券のFX取引では、取引手数料0円。スプレッドも業界最小水準のため、ユーザーにとって有利に取引できます。 公式サイトの文言より
\最大34,000円キャッシュバック中/
もちろん、口座開設費用、維持費用はすべて無料です。サービス内容も非常に充実しており、初心者人気の高いFX口座です。
最低取引単位 10,000通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は100,000通貨)
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
キャンペーン情報
GMOFXキャンペーン
  • 弊サイトより新規口座開設&初回入金5万円以上&FXネオ取引を2回以上4,000円プレゼント!
  • 取引数量に応じて最大30,000円キャッシュバック
※2021年5月1日(土)〜 2021年10月31日(日)
\最大34,000円キャッシュバック中/

2DMM FX

DMM FX
おすすめポイント
  • DMM.com証券の口座数80万以上
  • 取引ツールがわかりやすくスマホアプリも充実
  • 各種手数料が無料
  • 金融機関口座から取引口座へリアルタイムに入金可能なクイック入金
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • FXの取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間取引スタート
  • 最新のニュースを無料で受け取れる
  • 24時間安心サポート。LINEでも問い合わせ可能 ※1 『スマホでスピード本人確認』を使用した場合(弊社休業日を除く)
DMM.com証券の口座開設数は、80万口座突破。当サイトで紹介しているFX口座の中では多い数字です。
DMM FXの特徴は、取引ツールが充実していることです。初心者からプロまで使いやすさに拘っており、もちろん全て無料で利用できます。
 取引にかかる各種手数料も無料です。24時間安心サポートがあるため、はじめての方でも安心してFXに挑戦できます。
さらに、FX初心者向けのはじめてガイドがあり、疑問など取引方法などもを分かりやすく解説してくれています。
\最大204,000円キャッシュバック中/
DMM FXの口座開設はWEBで完結。最短1時間で取引開始可能です。※DMM FXの申込で『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(休業日を除く)
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
キャンペーン情報
dmmキャンペーン
  • 新規口座開設&取引で最大200,000円キャッシュバック
  • 弊サイトからお申し込みされた方は、新規口座開設&条件達成で4,000円キャッシュバック
\最大204,000円キャッシュバック中/

外為どっとコム

おすすめのFX口座ランキング外為どっとコム
おすすめポイント
  • 各種手数料口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭(原則固定、例外あり)
  • 高金利通貨のスプレッドが狭く、取引に応じたキャッシュバックも実施
  • 万全のサポート体制
  • 初心者が使いやすい、かつ上級者でも満足できる取引ツール
※キャンペーン期間:2021年5月31日(月)午前9時〜7月31日(土)午前3時 提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時〜午前3時
外為どっとコムでは、1,000通貨単位で取引可能。少額の資金で取引できるので、初めてでも安心です。 各種手数料はすべて0円。口座開設後も長く取引できます。 ※ロシアルーブル/円は10,000通貨から

また、最先端の取引ツールも外為どっとコムの強みです。スマホ・iPad・パソコンから、いつでも簡単に取引できます。 HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」で最高評価の三つ星を獲得(2019年〜2020年)しており、サポート体制は万全です。 外為どっとコム 2019年12月26日プレスリリースより
\最大106,000円キャッシュバック中/
口座開設キャンペーンも非常に充実しており、取引量に応じてキャッシュバックが受けられますよ。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
キャンペーン期間:2021年5月31日(月)午後9時〜2021年7月31日(土)午前1時 提示時間帯:対象期間中の各営業日午後4時〜翌午前1時
通貨ペア 30通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設で最大103,000円キャッシュバック!※1
  • 特別タイアップキャンペーン!弊サイトより新規口座開設+1万通貨のお取引で3,000円キャッシュバック!※2
※1 口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日 午前7時00分より開始)
※2 口座開設月から翌々月末まで(2020年11月26日 午前7時10分より開始)
\最大106,000円キャッシュバック中/

4LINE FX

LINE FX
おすすめポイント
  • 各種手数料(口座開設手数料、取引手数料、入金手数料、出勤手数料、ロスカット手数料)が無料!
  • 高水準のスワップポイント
  • 安心の取引環境(充実のサポート体制資産の分別管理
  • 最短即日から取引可能
LINE FXは、FX初級者から上級者まで使いやすいFXとして知られています。
 
スマートフォンツールでは、豊富な注文方法への対応直感的にわかりやすいチャート取引に役立つマーケット情報などFXに有利なツールを搭載しております。
 
 PCツールでは、レイアウトも自由。よりスピーディで快適な取引が可能です。
無料サポート機能があるため万が一の時でも安心。また、証拠金を信託口座に分けて管理しているためLINE証券が破綻しても資産は守られるよう証券保全もされています。
相場変動や約定通知をLINEのメッセージでお知らせしてくれる通知機能もLINE FXの大きな特徴です。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2 銭(米ドル/円):通常スプレッド0.2 ~ 3.6銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円):通常スプレッド0.5 ~ 5.4銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円):通常スプレッド1.0 ~ 8.9銭(ポンド/円)

原則固定※例外あり

通貨ペア・スプレッド一覧https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList

通貨ペア 23通貨ペア
キャンペーン情報
  • 弊サイトからお申し込みされた方は、新規口座開設+1取引で5,000円プレゼント
  • 限定タイアップ特典で1,000円プレゼント
  • 上記合計最大6,000円プレゼントキャンペーン実施中!! ※ 口座申込対象期間:2021年3月17日(水) 00:00〜

5松井証券FX

  松井証券(MATSUI FX)
松井証券FXおすすめポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 全通貨ペア、取引手数料が0円
  • サポート体制が充実
松井証券FXは1通貨単位から取引可能なので、100円という少額からはじめることができる、初心者にも優しいFX会社です。 さらに、WEBからのお問い合わせなら24時間受け付けてくれるなど、サポート体制も充実しているので初めての方でも安心して取引ができるでしょう。 また全通貨ペア取引手数料が0円なので、取引にかかるコストも抑えることができます。
\取引手数料0円!/
MATSUI FXは為替ニュースやFX取引に役立つ情報が無料で配信されています。FXの情報をどうやって集めるのか分からないという方でも安心です。
最低取引単位 1通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.1銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
\取引手数料0円!/

6YJFX!

YJFX!PayPay
 
YJFX!おすすめポイント
  1. YJFX!でしか見られないFXレポート
  2. お取引に応じてPayPayか現金が貰える
  3. スマホで見やすい
  4. 24時間サポート体制
  5. 各分野で著名なプロフェッショナルによる「YJFX!アカデミー」の無料オンラインセミナー
YJFX!は、FX口座満足度ランキング2020」総合満足度部門第1位を獲得※1したFX会社です。 YJFX!では24種類の通貨ペアを選択可能。定番のドル・ユーロをはじめ豊富な通貨ペアから自分に合ったものを選べます。 どれだけ取引しても手数料は無料※2なため、安心して取引に打ち込めます。 また、学べるコンテンツが豊富なこともYJFX!の特徴です。貴重な情報の数々は、FX初心者の方にとって重宝するものばかりです。 ※1出典 「投資の教科書」(運営:エンジュク株式会社)実施「FX口座満足度ランキング2020 ※2 但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
\最大39,000円キャッシュバック中/
YJFX!はヤフーグループの企業。大手としての安心感・信頼感も魅力です。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大39,000円キャッシュバック!
    ※キャンペーン期間:2021年7月1日(木)~9月30日(木)
\最大39,000円キャッシュバック中/

まとめ

オプションFXは、FXの知識があまりない初心者や、日常が忙しくてなかなか投資に時間を使えないという方にぴったりの投資です。仕組みは簡単で、あなたは「将来の為替レートが高くなっているか・安くなっているか」を予測するだけ。

たとえ「円高」「円安」のことがわからなくても問題ありません!
オプションFXの要点まとめ
  • オプションFXは、相場を予想してある時点における通貨の「買う権利」「売る権利」を取引する
  • 通常のFXよりもリスクを抑えて取引ができる
  • 権利行使価格に達していなければ、そのオプション取引で利益も損失もないため、手数料分だけ発生
  • FXの初心者でも親しみやすい
  • 必要な資金がプレミアムのみ(多額の必要証拠金は必要ない)
  • 忙しい人でも楽しめる
  • 精神的ストレスが少ない
  • 通常のFXよりもやや大きな利益を狙いににくいのがデメリット

「興味はあるけれどFX取引のリスクが怖くて…」という方は、まずはローリスクのオプションFXをお試しください!

 

オプションFXの基本用語まとめ
コールオプション ある特定の期日に・ある特定の通貨を・ある特定の価格(レート)で「買う権利」。
プットオプション ある特定の期日に・ある特定の通貨を・ある特定の価格(レート)で「売る権利」。
プレミアム 「買う権利」「売る権利」を購入する価格。しばしば「オプション料」「オプション価格」とも呼ばれる。買い方はオプションを支払い、売り方はオプションを受け取ることになる。
原資産 オプションの権利を発動する、すなわち特定の価格(レート)で通貨を売買する際に対象となる資産のこと。
満期日 オプションの権利行使が可能となる期日のこと。しばしば「権利行使期日」ともいわれる。満期日を迎えると、オプションの買い方は、権利行使条件を満たしている場合、その権利を発動することができる。一方でオプションの売り方は、買い方が権利を発動した際、それに応じる義務が課されている。
権利行使価格 満期日に売買を行う際の、あらかじめ定めてある価格のこと。
\初心者にもおすすめ/

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事