FXの口座開設方法!必要なものや審査基準・おすすめのFX口座は?
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

手軽にスタートできる投資手法の「FX」。

FXとは、為替レートが上がるか下がるかを予測し、購入金額と売却金額の差で利益を狙う取引です。

正式名称を「外国為替証拠金取引」と呼び、「外為」と呼ばれることもあります。

今回は「これからFXをやってみたい」と考えている方向けに、FXの口座開設方法について紹介します。

\初心者にもおすすめ/

FX口座の選び方や口座開設に必要なもの、手順まで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

FX口座を選ぶ際の基準はさまざまなものがありますが、ここでは特に重要な5つの項目を紹介します。

  1. 会社の信用度
  2. スプレッド
  3. 手数料
  4. 最低取引単位
  5. 口座開設キャンペーン

5つのポイントを知っておけば、口座開設におすすめのFX会社が見つけられるはずです。以下、それぞれ詳しく解説します。

\初心者にもおすすめ

1会社の信用度

FX口座を開設する際には、その会社が信頼できる会社であるかどうかが重要なポイントになります。

 FX口座には、長期間投資金を預けておくことになるため、破産や倒産など万が一のことが起こり得ない会社かどうか判断しましょう。

会社の信用度を測る1つの指標に自己資本規制比率というものがあります。

金融会社は法律によって常に120%以上の自己資本比率を維持することが義務付けられています。

リスクをカバーできる範囲に関する指標ですので、会社の公式ページなどから確認してみましょう。

2スプレッド

スプレッドとは、FX取引で発生するコスト(買値と売値の差)のことです。

ほとんどの会社がFX取引手数料を無料にしており、スプレッドは事実上の手数料(取引コスト)だといわれています。

スプレッドをどのように設定しているかは業者によって異なるため、業者選びの1つのポイントになります。

\初心者にもおすすめ

スプレッドが狭い業者はコストが抑えられますが、その分約定しにくくなっている可能性があります。自分の取引スタイルと照らし合わせて選ぶと良いでしょう。

3手数料

ほとんどの会社では取引手数料が無料となっています。

FX取引で手数料が無料なのは、先ほど紹介したスプレッドの存在があるからです。業者はスプレッドで利益を獲得できるため、取引手数料はほとんどの会社が無料としています。

4最低取引単位

FX会社によって取引できる最低単位は異なります。

 最低取引単位は、証拠金の額に直接関係する項目です。

ほとんどのFX業者は、最低取引単位を1,000通貨単位もしくは10,000通貨単位としています。

初めて取引を行う場合、証拠金の額はなるべく抑えたいと考えている方も多いでしょう。

証拠金の額を抑えたい方は、最低取引単位を低く設定している業者を選ぶのがおすすめです。
\初心者にもおすすめ

5口座開設キャンペーン

FX業者は、たくさんの人に自社の口座を開設してもらうため、さまざまなキャンペーンを行なっています。

 高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している会社もあるため、キャンペーンを比較して開設する口座を決めるのも1つの方法です。

キャンペーンを重視する場合には、キャンペーンの内容だけでなく細かい条件などもしっかりと確認しましょう。

ただし、条件が厳しければ、魅力的なキャンペーンだとはいえません。

自分がクリアできる条件かどうか、確認してから申し込むことをおすすめします。

\初心者にもおすすめ

FXの口座開設に必要なもの

FXの口座開設で必要なものは、主に本人確認書類マイナンバーの2つです。マイナンバーカード1枚で「本人確認書類」「マイナンバー」2つを代用できる会社もあります。

以下、FXの口座開設に必要なものをまとめていますので、申し込み前に確認してみてください。

本人確認書類

FXの口座開設に必要なもの1つめは、本人確認書類です。

 投資で得た資金が犯罪や反社会的勢力の活動に利用されないように、FXの口座開設では本人確認書類の提出が義務付けられています。

書類の内容と本人確認書類の内容に違いがある場合、口座を開設することができないため注意が必要です。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票(コピー)
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

マイナンバー

FXの口座開設に必要なもの2つめは、マイナンバーです。

 2016年1月にスタートしたマイナンバー制度。以降、証券会社やFX会社へ支払調書を提出する際、利用者のマイナンバーを記入して提出することが義務付けられました。

そのため、FX口座開設ではマイナンバーの登録が必須になっています。事前に用意しておきましょう。

\初心者にもおすすめ

FXの口座開設手順

ここからは、FXの口座開設手順を解説します。FX口座は、ほとんどすべての業者で以下5つのステップで開設することができます。

FXの口座開設手順
  1. 申し込みフォームの入力
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 本人確認コードの受け取り
  5. 入金・取引

1申し込みフォームの入力

まずは口座開設申請者の情報を入力します。

入力内容はFX業者によって異なりますが、主に

  • 住所や生年月日
  • 勤務先
  • 現住所
  • 出勤先口座
  • 投資経験や目的
  • 金融資産

などを入力します。

\初心者にもおすすめ

2必要書類の提出

FX口座開設で提出する書類は、本人確認書類マイナンバーです。

本人確認書類の提出方法は

  • Webアップロード
  • メール添付
  • 郵送

の3つから選択できます。

Webアップロードやメール添付を利用すると短時間で提出が完了します。

スムーズにFX口座を開設したい方は、WEB・メールどちらかを選ぶのがおすすめです。

3審査

FX会社は独自の審査基準を持っており、口座開設申請者の情報と照らし合わせて審査を行います。

 もし審査に落ちた場合、FX口座は開設できません。

通常であれば1日程度で審査は完了します。

\初心者にもおすすめ

4本人確認コードの受け取り

審査に通過した方には、ログインIDやパスワードが記載された「口座開設手続き完了の案内」書類が登録住所宛に送付されます。

届いたIDやパスワード情報を入力すれば、FX口座にログインできるようになります。

5入金・取引

銀行口座の情報を入力し、銀行口座からFX口座に入金処理を行います。

FX会社が指定した金融機関を利用すれば、数分で入金が完了します。入金が完了すれば、実際に取引スタートです。

FXの口座は複数開設できる?

FX口座は複数開設が可能です。実際に、FX取引を行なっている多くの方が複数のFX口座を開設しています。

また、FX口座を複数開設することには多くのメリットがあります。FX口座を複数開設するメリットは以下4つです。

  1. 情報量が増える
  2. 取引の機会損失を防げる
  3. 取引スタイルを柔軟に変えられる
  4. さまざまなツールを利用できる

ここでは、FX口座を複数開設する各メリットを紹介しています。ぜひ目を通してみてください。

\初心者にもおすすめ

1情報量が増える

FX会社は、自社の口座開設者向けにさまざまなサービスを提供しています。

一般のニュースでは取り扱われない金融情報なども発信されており、取引に役立つ豊富なコンテンツが利用可能です。

 そのため、FX口座は持っていれば持っているほど金融情報が入手しやすくなります。

実際に取引しなくても情報は入手可能。情報収集のためだけにFX口座を開設している方もいるようです。

情報量が増えることは、FX取引において大きなアドバンテージになり得ます。

2取引機会損失を防げる

FX取引は障害などにより取引できなくなる場合があります。

 もしトラブルが起きた場合、FX口座を1つしか持っていなければ、すべての取引ができなくなってしまいます。

口座を複数持っていれば、他の口座を利用する選択肢ができるため、取引機会を失うことはありません。

3取引スタイルを柔軟に変えられる

FX口座を複数持っていれば、口座によって取引スタイルを変更できます。

たとえば、通常はデイトレードなど短期投資を行っている方が、スワップ金利目的の長期投資用に別口座を持つことも可能です。

1つの口座で短期投資と長期投資を管理することは難しいため、これだけでもFX口座を複数持つメリットは十分あるといえます。

4さまざまなツールを利用できる

FX会社は利用者向けにさまざまなツールを提供しています。

特に初心者の場合は、得られる情報に限りがあるため、どのツールを使うかが重要なポイントになります。

FX会社が提供するツールは基本的に口座を開設するだけで利用できるため、ツール目的で口座を開設する方も少なくありません。

\初心者にもおすすめ

FXの口座開設は学生や無職も可能?年齢制限は?

FXの口座開設は学生や無職も可能?年齢制限は?

18歳以上の学生ならFX口座開設可能

FX口座の開設は、学生であっても可能です。

ただし、申込者が未成年の場合、親権者の同意が必要になるので必ず確認するようにしましょう。場合によっては、親権者の身分証明書などの提出が必須になることがあります。

学生がFX口座を開設するための基本条件
  • 満18歳以上であること
  • 親権者(法定代理人)の同意を得ていること
  • 一定の預貯金がある

20歳以上であれば学生でも自身の判断で口座開設が可能です。しかし、基本的に収入のない学生がFX口座を開設する場合は現在の「資産額」が重要な審査項目になることが予想されます。

一般の申し込み時にも「資産額」の申請は必須になっていますが、学生の場合は、今後収入によって資産が増える可能性が低いため、現段階でFXに投資できるだけの資産があることが大切でしょう。

 ただし、具体的な申し込み条件や審査基準は開設するFX口座によって異なります。

また、学生の場合は原則満18歳以上且つ、高校生ではないことが条件となる場合が多くなっているため注意しましょう。

無職でも口座開設可能

無職でもFX口座の開設は可能です。

その場合現時点の資産額や、投資経験が重要な審査基準になることが予想されます。投資に利用するのに十分な資産を所持しているのであれば、問題なく口座開設ができる可能性は高くなるでしょう。

 FXの口座開設においては、運用するだけの資産があるのかどうかという点が重要なポイントになります。最低でも300万円前後の資産は必要でしょう。

一方で、資産額や投資経験に関しての判断は、申込者が自己申告した情報をもとに審査が行われるので、そこまで厳しい基準とはいえません。だからと言って、虚偽の申請をするのはトラブルの元になるのでやめましょう。

また、口座開設のための審査の基準はFX口座のサービス提供元によって異なるため、同じ条件で申し込んでも審査に通る場合もあれば、落ちる場合もあるというのが実情です。

1社で開設できなければ、他のサービスの利用を検討する方法もあります。
\初心者にもおすすめ

FXの口座開設には詐欺の危険性も!見分ける方法

FXの口座開設には詐欺の危険性も!見分ける方法

FX口座開設でよくある詐欺の手口

FX口座を開設する際に気をつけたいのが「詐欺」の存在。初心者にとっては馴染みがなく、分からないことも多いFX投資は、詐欺の標的にされることが多々あります。

「初心者でも儲かる」「この方法を使えば絶対に儲けられる」などといった甘い言葉を使って、FX初心者を誘惑しています。よくある詐欺の手口は以下です。

FX口座開設の際によくある詐欺手口
  • 高額の自動売買ツール、商材を購入させる
  • 偽装FX会社の口座にお金を入金させる
  • 取引代行会社を偽って代行料や資金を奪う

中でも多く見られるのが、高額の自動売買ツールや商材を購入させるという手口です。「これを使えば絶対に儲かる」などと言った訴求でSNSのダイレクトメッセージや広告などで初心者に近寄ります。

そういった商材を購入した場合、クーリングオフは効かず、購入後には連絡手段が遮断されるといったことが殆どです。

 クリーングオフとは、購入した商品を一定期間内であれば返品できることを保証した規定です。

さらに、偽装FX口座を名乗り口座を開設させ、利用者が口座に入金した資金を騙し取るという手口もあります。SNSなどのアカウントを利用し宣伝していたり、直接ダイレクトメッセージがくることもあるでしょう。

他にも、取引代行会社を装い、配当金や運用益を支払うことを条件に資金を支払わせ、騙し取るというような手口もあるようです。

このような場合は、途中で連絡が途絶え、配当金や運用益の支払いは愚か、元本すらも戻ってきません。

FX口座開設時にある詐欺を見分ける方法

詐欺を見分けるためには、甘い話には騙されないようにするというのが第一です。

FX投資は、相場の変動が大きく、短期間でも利益が出ることで知られていますが、その反面大きな損失を被る可能性があることも忘れてはいけません。

「誰でも簡単に儲かる裏技」などは、存在しないと思った方がいいでしょう。自分である程度の知識をつけた上で投資をする以外の方法はありません。

 誰かに運用を任せたり、ツールを使って簡単に儲けようとするなど、楽して儲けようとすると詐欺師のターゲットになりえます。

さらに、偽装会社や詐欺グループなどを見分けるためには、利用する前にGoogle検索などで、必ずサービス提供会社に関する情報を調べるようにしましょう。

最近は、SNSや大手証券会社やFX会社のサイトなどでも詐欺に関する注意喚起がされている場合も多いでしょう。詐欺の事象が多い場合などは、特定の詐欺グループの名前などが公開されている場合もあります。

監修者
すぐにおいしい話に飛びつくのではなく、一旦冷静になって判断しましょう。
\初心者にもおすすめ

FXの口座開設にかかる時間・日数

FXの口座開設にかかる時間は、最短即日~3日程度だと言われています。

とにかく急ぎで口座を持ちたい方は、オンラインで本人確認ができるシステム「eKYC」を導入している会社を選ぶと良いでしょう。

口座開設の申し込みは、20分~30分で完了します。審査は数時間~1日で行われ、郵送で送られてくる書類を受け取れば口座開設は完了です。

FX口座開設の審査に落ちることはある?

FXの口座開設の審査に落ちる可能性はゼロではありませんので、審査内容を意識することが有益です。ここからは、FX口座開設の審査内容や基準、注意点などを紹介していきます。

審査内容

FXの口座開設でチェックされる項目は、申し込みフォームに入力した内容と本人確認書類に違いがないかどうかなどといわれています。

 クレジットカードやカードローンの審査のように、信用情報機関に問い合わせることはないと予測できます。

また、FX口座開設の審査では、年収の大小ではなく年収と投資の資金バランスをチェックしていると考えられます。

年収が低くてもそれだけで口座を開設できなくなるとは限らないといえるでしょう。

\初心者にもおすすめ

審査基準

ほとんどのFX会社では、審査基準を公表していません

FX口座の開設では、資産と投資のバランスを考えることのほうが重要だと予測できます。

FX口座開設審査に落ちてしまったという方は、資産と投資のバランスが問題ないか確認しましょう。

審査の注意点

審査では主に以下の3点を注意するようにしましょう。

FX口座開設の審査!3つのポイント
  • 虚偽の申請をしない
  • 十分な資産を用意する
  • 重複申請をしない

1虚偽の申請をしない

申請内容が虚偽であることが判明した場合は、審査で落とされると考えられます。

また、バレずに通過したとしても、虚偽だと判明した時点で口座が凍結されるのが一般的です。

2十分な資産を用意する

資産が全くなければFX投資はできませんので、当然審査は落とされてしまうでしょう。

投資とバランスの取れた資産を用意するようにしましょう。

\初心者にもおすすめ

3重複申請をしない

FX口座は、1つの会社につき1つの口座しか開設できません。

そのため、過去に同じ会社でFX口座の開設をしている場合には、審査に落ちてしまうのが通常です。

FXの口座を開設するときは、上記3点に気を付けるようにしましょう。

初心者向け!FX口座おすすめ5選!

GMOクリック証券

GMOクリック証券(FX)

おすすめポイント

  • 取引コストが安い
  • スプレッドが最小水準
  • 24時間サポート無料

GMOクリック証券 FX ネオは、取引コストの安さに定評があるFXです。

FXでは、同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドで大きく外貨取引のコストに差が出ることがあります。

GMOクリック証券のFX取引では、取引手数料0円。スプレッドもかなり狭いため、ユーザーにとって有利に取引することが望めます。

\最大304,000円キャッシュバック中/

もちろん、口座開設費用、維持費用はすべて無料です。サービス内容も非常に充実しており、初心者人気の高いFX口座です。
最低取引単位 10,000通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は100,000通貨)
スプレッド
(原則固定、例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
特典 はじめてのFX口座開設+取引で最大304,000円キャッシュバック 
\最大304,000円キャッシュバック中/

DMM FX

おすすめポイント

  • 口座開設数が80万以上
  • 取引ツールがわかりやすくスマホアプリも充実
  • 手数料がかからない
  • 24時間のサポートが可能

DMM.com証券の口座開設数は、実に80万以上です。

DMM FXの特徴は、取引ツールが充実していることです。初心者からプロまで、使いやすさに拘った取引ツールを取り揃え。もちろん、全て無料で利用できます。

 取引にかかる各種手数料も全て無料です。24時間安心サポートがあるため、はじめての方でも安心してFXに挑戦できます。

さらに、FX初心者向けのはじめてガイドがあり、疑問なども分かりやすく解説してくれています。

\最大204,000円キャッシュバック中/

DMM FXの口座開設はWEBで完結。最短1時間で取引開始可能です。
※DMM FXの申込で『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(休業日を除く)。
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)

※原則固定

通貨ペア 21通貨ペア
\最大204,000円キャッシュバック中/

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムでは、1,000通貨単位で取引可能。少額の資金で取引できるので、初めてでも安心です。

各種手数料はすべて0円。口座開設後も長く取引できます。
※ロシアルーブル/円は10,000通貨から

全て無料!外為どっとコムの各種手数料
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • 出金手数料
  • 取引手数料
  • ロスカット手数料

また、取引ツールも外為どっとコムの強みです。スマホ・iPad・パソコンから、いつでも簡単に取引できます。

HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」で最高評価の三つ星を獲得2019年〜2021年)しており、サポート体制は万全です。
公式ページの文言によります。

\最大305,000円キャッシュバック/
キャンペーン対象期間:
口座開設月〜翌々月末まで

口座開設キャンペーンも非常に充実。いまなら『外貨ネクストネオ』の新規口座開設で、最大30万円キャッシュバック!
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
    ※原則固定、例外あり
  • 0.5銭(ユーロ/円)
    ※原則固定、例外あり
  • 1.0銭(ポンド/円)
    ※原則固定、例外あり
通貨ペア 30通貨ペア
キャンペーン 『外貨ネクストネオ』口座開設で最大30万5,000円キャッシュバック
※2022年2月1日(火)午前7時00分より開始、対象期間:口座開設月から翌々月末まで
\最大305,000円キャッシュバック/
キャンペーン対象期間:
口座開設月〜翌々月末まで

4外貨ex byGMO

外貨ex-byGMO キャッシュバック

外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループが提供するFXに特化したサービスです。外貨ex byGMOでは24種類の通貨ペアを選択可能。定番のドル・ユーロをはじめ豊富な通貨ペアから自分に合ったものを選べます。

どれだけ取引しても手数料は無料(※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生)です。安心して取引に打ち込めます。

また、学べるコンテンツが豊富なことも外貨ex byGMOの特徴です。貴重な情報の数々は、FX初心者の方にとって重宝するものばかりです。

外貨ex byGMOおすすめポイント
  1. 外貨ex byGMOでしか見られないFXレポート
  2. お取引に応じてPayPayか現金が貰える
  3. スマホで見やすい
  4. 24時間サポート体制
  5. 各分野で著名なプロフェッショナルによる外貨ex byGMOアカデミー」
\最大30万円キャッシュバック!/

外貨ex byGMOはGMOHDの企業。大手としての安心感・信頼感も魅力です。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
※原則固定、
例外あり

  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
キャンペーン 新規口座開設+取引で最大300,000円キャッシュバック
\最大30万円キャッシュバック!/

5トライオートFX

トライオートFXの特徴

トライオートFX利用者の60%以上のユーザーが初心者で、初めての方でも簡単に使えるFXツールです。

各種手数料はすべて0円・自動売買機能でFX取引に慣れていない方でも安心して始められるところが人気の理由です。

好成績の設定済みのプログラムを選んで自動売買に任せられるのでFXに興味があるけど難しいことはわからない、面倒なことはしたくないといった方にもおすすめです。

\最大50,000円プレゼント中!!/

トライオートFXおすすめポイント
  1. かんたん設定の自動売買
  2. 自由度の高いカスタマイズ性
  3. 取引コストが安い
  4. 使いやすい取引ツール

便利なアプリでいつでも取引状況を確認できます。アプリのインストールが面倒な方はブラウザ・PCからでも操作可能です。いつでもどこでも動きを把握しておきたい方はアプリをインストールしておきましょう。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定)
  • 0.3銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 17通貨ペア
キャンペーン 新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック
キャンペーン期間:2022年6月1日〜2022年9月30日
\最大50,000円プレゼント中!!/

まとめ

ここまで、FX口座の開設方法について紹介しました。今回紹介したポイントは以下のとおりです。

  • FX口座はさまざまな項目を照らし合わせて決める
  • FX口座開設で必要な書類は、本人確認書類とマイナンバーのみ
  • FX口座は最短即日~3日で開設できる
  • FX口座の審査は正しい方法で行えば問題なく開設できる可能性が高いと予測できる

FXに興味を持たれている方は、FXの口座開設を進める際は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事