FXの仕組みやリスクをわかりやすく解説!

「FXの仕組みやリスクがイマイチわからなくて、なかなか始められない」と悩んでいませんか?

この記事で紹介するFXの仕組みやリスクを学べば、FXに自信を持って取り組めるようになります

実際にFXで儲けている人は、FXの仕組みやリスクをきちんと学ぶことで、成果を出しています。

\初心者にもおすすめ/

本記事ではFXの仕組みやレバレッジ、ロストカット、リスクなどについてわかりやすく紹介していきます。
読み終えるころにはFXの仕組みの基礎知識が、手に取るようにわかるようになっているでしょう。
※本記事の内容は、FXで必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

FXの仕組みとは

FXの仕組みとは

まずは「これだけは抑えておきたい」FXの仕組みに関する知識を解説していきます。

そもそもFXとは

FXとは?
FXとは、2ヶ国の通貨を交換することで、利益を上げていく投資手法のことです。

海外旅行をしたことのある方はご存じだと思いますが、外国の通貨(外貨)を他の通貨に交換することを「外国為替」といいます。これを英語では”Foreign Exchange“と称するため、略して”FX”と呼ぶようになりました。

もともとFXは、金融機関の間で行われる専門的な業務のひとつでした。
 90年代後半になると、世界各国でいわゆる「金融の自由化」が始まり、それをきっかけに、個人投資家でもFXができるようになったのです。

そうして現在では、FXは国債や株式と肩を並べるほどの投資として広く親しまれるようになりました。

FXの取引の仕組み

「FX取引」では、一体何が取引されているのでしょうか?ズバリ端的にいうと、「為替レート」です。例えば今、「1ドル=100円」の為替レートがあったとしましょう。

つまり「100円で1ドルが手に入る」ということですね。

このとき、たくさんの日本人投資家が、何らかの理由でドルを欲しがっていたとします。すると必然的に、投資家たちは手持ちの日本円を手放して、ドルを手に入れようとしますよね。

これを「円売りドル買い」といいます。また円がたくさん売られてドルが買われる状況を「円安ドル高」といいます。

商品棚に大量の日本円が投げ売りされていて、一方でドルが売られている商品棚が品薄になっている状況をイメージしてみてください。

「円安ドル高」とは、換言すれば「円の価値が安くなり、ドルの価値が高くなっている」ということです。

 例えば「1ドル=100円」の為替レートが「1ドル=150円」に変動した場合がまさに「円安ドル高」といえます。

「以前は100円を出せば1ドル手に入ったのに、いまでは150円を出さないと1ドルに交換してもらえなくなった」というわけです。

ポイント
  • 為替レートは、通貨の“人気度”で変動する
  • 人気商品が値上がりするのと同じで、為替レートも人気になれば上昇する
  • 人気のない通貨は“売られ”、人気の高い通貨は“買われる”
  • 「円安ドル高」=「円の価値が安くて、ドルの価値が高い」

つまりFX取引とは、この為替レートの変動を利用した売却益で利潤を得る投資なのです。

「1ドル=100円」のときに仕入れたドルを「1ドル=150円」のときに売却すれば、日本円で50円の利益を得られるわけですね。

安く買って、高く売る。FX取引もまた、あらゆるビジネスの基本原則が当てはまると考えてください。そうすれば、難しそうに思えていたFX取引が、シンプルに思えてくるはずです。

\初心者にもおすすめ/

FXの利益の仕組み

FX取引における利益の獲得方法を、もう少し詳しくみていきましょう。実は厳密には、利益を得る方法は主に次の2つ存在します。

FXの利益を得る方法
  • 為替差益(キャピタルゲイン)
  • スワップポイント(インカムゲイン)

● 為替差益(キャピタルゲイン)で利益を得る

為替差益とは?
為替差益とは通貨の価格の変動によって得られる利益のことです。

さきほど説明した通り、為替レートは、通貨の需要と供給(売買のやりとり)によって日々刻々と変動しており、基本的には「安く買って、高く売る」という方法で利益を得ます。

株の世界でもよく使われますが、為替レートの差額で生まれた利益を一般的には「キャピタルゲイン」と呼びます。

 

株と違ってFX取引が面白いのは、「円安」「円高」双方で利益を生み出せること。株は「安く買って、高く売る」方法でしかキャピタルゲインを得られません。しかしFX取引なら「高く売って、安く買い戻す」という逆説的な方法が通用するのです。

「安く買い戻す」とは一体どういうことなのでしょうか?

例えば今、1ドル=120円のドルを保有していたとしましょう。このときあなたは、「将来120円以下に値下がりしそうだな」と予測して売却し円を得ます。そして予想が的中し、「1ドル=100円」になりました(円高ドル安)。

このタイミングに乗じて円でドルを買い戻せば1ドルあたり20円の利益を得られますよね。1万ドル分の通貨取引だった場合、結果として合計で20万円(20円×1万)のキャピタルゲインが得られるわけです。

● スワップポイント(インカムゲイン)で利益を得る

スワップポイントとは?
スワップポイント「金利差調整分」ともいい、2カ国間の銀行の金利差によって生ずる利益のことを指します。

例えば日本は2000年代以降、かなりの低金利国です。そんな「日本円」で銀行に貯金しても、ほぼ金利(利子)を得られません。しかしアフリカなどの新興国の銀行では金利が高く設定される傾向にあるため、そのような国の通貨を保有すれば金利差が発生することが望めます。

このときの金利差がスワップポイントとして利益になるわけですね。

やや専門的で初心者の方には難しいかもしれませんが、スワップポイントで利益を得られることをひとまず覚えておきましょう。無理に始める必要はありません。FX取引にある程度慣れてきたら、トライしてみることをおすすめします。

FXに必要な資金

FXを始めるには、どれくらいの自己資金が必要なのでしょうか?最低資金は、学生や主婦の方にとって悩ましい問題のひとつです。

実はFX取引を行う際に必要となる資金は、そこまで多くありません。取引量の最低ラインを低く設定している証券会社が数多く存在し、たいていは3,000~4,000円程度から投資を行うことが可能です。

これなら多くの資産を持っていなくてもFX取引を始められますね!

しかしご注意ください!取引を行う前に、まずは証券会社に「証拠金」を示す必要があります。

証拠金とは?
証拠金とは、万が一あなたが取引で損失を被った場合にカバーできる資金プールのことです。

 

一般的には最低でも証拠金として10万円が求められるケースが多いといわれています。

\初心者にもおすすめ/

FXのレバレッジの仕組み

FXのレバレッジの仕組み

レバレッジとは?
レバレッジとは、わずかな資金で大きな取引をすることです。

レバレッジとは英語で「テコ」を意味する言葉。例えば、「1ドル=120円」の為替レートで1万ドル分(120万円)の通貨取引を行うには、当たり前ですが日本円で120万円の自己資金が必要です。

一度の取引でいきなり120万円を用意するのは難しいですよね。

そんなときに役立つのが、レバレッジ取引です。多くの証券会社では、個人投資家の証拠金に対して、最大25倍に相当する資金を立て替えることができます。今回必要な資金は120万円ですから、「120万円÷10万円」で「12倍のレバレッジがかかっている」と考えられます。

まさに“資金のテコ入れ”というわけですね。ただし、レバレッジの本質は「資金の借入」に他なりません。
 レバレッジ取引でくれぐれも気を付けたいのが、レバレッジをかけて儲かろうと損失しようと、どちらにせよ120万円を返さなくてはならないということです。

あまりに大きくレバレッジをかけると、数百万円の借金を背負ってしまうことになります。

\初心者にもおすすめ/

FXのロスカットの仕組み

FXのロスカットの仕組み

ロスカットとは?
ロスカットとは、損失が発生した場合に「これ以上マイナスにならないようにする」ための緊急措置のことです。

これまで何度も説明してきたように、FXは為替レートで大きく相場が変動する予測の難しい世界。文字通り、「ロス(損失)をカット(切る)」というわけです。

具体的にどのようにしてロスカットが行われるのでしょうか?

ロスカットが実行される際は、投資家の意思や要望に関係なく、あらかじめ証券会社の定めた基準にのっとり、強制的に通貨を売買することになります。ロスカットが行われた瞬間、保有している通貨が失われ、予約していた売買注文もすべて取り消しになります。

投資内容が“白紙”に戻ってしまうわけですね。

見方によっては少々強引のようにも思えますが、それ以上の損失を被る可能性を排除し、損失を拡げないようにするにはやむを得ない措置なのです。ただし、ロスカットを避けるために講じることのできる方法はあります

ロスカットを回避するためにできる主な方法
  • 証拠金を増やす
  • ロスカットが実行されることを予測して、投資家みずから通貨を決済する

 

もちろん、証拠金を増やすには、自己資金にゆとりがなければなりません。資金的にあまり余裕のない方は、万が一ロスカットされても問題がない範囲でFX取引を行うのがベターだといえるでしょう。

\初心者にもおすすめ/

FXのリスク

FXのリスク

FX取引は、リスクと常に隣り合わせであることは間違いありません。大切なのは、FX取引に内在するさまざまなリスクを理解した上で、“身の丈”にあった投資を行うことです。具体的にFXには、次のようなリスクがあります。

FXのリスク
  • レバレッジのリスク
  • 為替市場の予測不可能性

1レバレッジのリスク

少ない資金で大きな投資を行うことのできる「レバレッジ取引」では、投資に失敗した際に負わなければならない損失も大きくなります。「FX取引で手痛い損失を被った」という体験談の多くは、レバレッジ取引による失敗が含まれています。

 レバレッジに失敗すると、数百万円の借金を背負ってしまうこともありますので、レバレッジ取引をするときはくれぐれも注意しましょう。

2為替市場の予測不可能性

世界中の投資家が参加している外国為替市場の動きはカオスそのもので、どんなに一流の投資家でも完全な予測をすることはできません。ほんのささいなニュース(ある国の大統領の失言など)がきっかけで、その国の通貨が落することも十分にありえるのです。

 しかも、為替レートの大変動は一瞬の出来事で、たいていは「気づいたときには手遅れ」状態。FX取引では、常にこうした“予測不可能性”と隣り合わせであることを念頭に置いておきましょう。
\初心者にもおすすめ/

失敗しない?FXをする際の心得

FXで失敗しないための心得

株式投資とはまた違った魅力や醍醐味のあるFX取引ですが、一歩間違えると、損失リスクが大きいのが難しいところです。できるだけ安全に楽しく取引を行っていくために、次のことを心がけていきましょう。

FX取引をする際の心得
  • 損切する勇気を持つ
  • 有名な外貨をメインに持つ
  • FXに充てる資金を決めておく
  • レバレッジで大勝負しようとしない

1損切する勇気を持つ

FX取引を行う以上は、自分のなかで“引き際”を見極めることが何より大切です。“引き際”とは、FX取引においては「損切(そんきり)」ラインのことを意味します。

多くの投資家は、為替レートの変動で手持ちの通貨資産が目減りしていにもかかわらず、「このあとに盛り返すはずだ」「まだ待ってみよう」と売却を我慢してしまいます。

 その予想がうまくいけばそれに越したことはありませんが、いつも成功するとは限りません。予測が外れた場合のリスクを考えれば、「逆転」を狙う一手がFX取引において最適な選択とはいえないでしょう。

ある一時の“大勝”や目先の利益を追うのではなく、長い目でみたときに損をしているか得をしているかが重要なのです。

投資は「点」でみるのではなく、「線」で捉えることが大切です。

FX取引で感情的になってはいけません。「自分には投資の才能がある」「為替トレードの読みがうまい」と得意げになるのもまた違います。為替市場は、一流の金融経済学者や世界的に有名な投資家でさえ予測のできない世界。

 FX取引で必要なのは、特別な能力ではなく、自分のルール(引き際≒損切ライン)を忠実に守る実行力なのです。

2有名な外貨をメインに選ぶ

「FX取引では、どんな通貨を選べばいいの?」これは、多くの初心者が直面する悩みです。

新興国の通貨は金利差もすごいし、スワップポイントで一儲けできるのでは?

こう考えるのはちょっと危険です。基本的には、初心者であろうと上級者であろうと、FX取引では円・ドル・ユーロのような「メジャー通貨」をチョイスするのが無難だといえます。

反対に、南アフリカランドやメキシコペソなどの新興国系の「マイナー通貨」は、投資チャンスには恵まれているかもしれません。しかし投資家の出入りが激しく社会情勢が不安定であることから、為替レートが暴落しやすいのが難点です。

基本的には、以下のように通貨を考えるとよいでしょう。
※必ずしもこの表の区別が当てはまるとは限りません。

通貨取引におけるリスク基準の例
  • 先進諸国の通貨=多くの投資家が保有している=レートが比較的安定
  • 新興国の通貨=経済社会情勢が不安定=通貨の信用が低い=レートが不安定になりがち

まずは安定した通貨同士の組み合わせでFX取引を行うのがベターです。

ただしいくら先進国の通貨が安定しているからといって、「これからもこの為替レートが維持される」とは限りません。短期的にみれば、何らかのニュースや事件がきっかけであっという間にレートが変動してしまうおそれがあります。

3FXに充てる資金を決めておく

これもまた投資全般にいえることですが、FX取引を行う際は、損切ラインだけでなく、取引に充てる資金の範囲を明確にしておきましょう。生活資金にまで手を出してしまうのは絶対にNGです。

 また投資のゴール(目標達成額)を決めておくのも大切です。終わりどころを見失った投資ほど危険なものはそうそうありません。

4レバレッジで大勝負をしないようにする

何度も説明しているように、FX取引でもっとも難しいのは、レバレッジ取引です。個人投資家なら、たいていは自己資金の25倍までレバレッジを利かせることができますが、つまりそれは、証拠金の25倍の借金をつくることを意味します。

レバレッジ取引は、他の投資では味わえない魅力がありますし、「それこそがFX取引の醍醐味」と考える方も少なくありません。

しかし、レバレッジ取引ゆえに大きな損失を被ってしまう人も確実にいるのです。

おすすめのFX口座 厳選6選!



1GMOクリック証券

GMOクリック証券
 
おすすめポイント
  • 取引コストが安い
  • スプレッドが最小水準
  • 24時間サポート無料
GMOクリック証券 FX ネオは、取引コストの安さに定評があるFXです。

FXでは、同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドで大きく外貨取引のコストに差がでます。

GMOクリック証券のFX取引では、取引手数料0円。スプレッドも業界最小水準のため、ユーザーにとって有利に取引できます。

公式サイトの文言より

\最大30万円キャッシュバック中/
もちろん、口座開設費用、維持費用はすべて無料です。サービス内容も非常に充実しており、初心者人気の高いFX口座です。
最低取引単位 10,000通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は100,000通貨)
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
キャンペーン情報
  • 弊サイトより新規口座開設&初回入金5万円以上&FXネオ取引を2回以上4,000円プレゼント!
  • さらに取引数量に応じて最大30万円キャッシュバック
\最大30万円キャッシュバック中/

2DMM FX

DMM FX
おすすめポイント
  • DMM.com証券の口座数80万以上
  • 取引ツールがわかりやすくスマホアプリも充実
  • 各種手数料が無料
  • 金融機関口座から取引口座へリアルタイムに入金可能なクイック入金
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • FXの取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間取引スタート
  • 最新のニュースを無料で受け取れる
  • 24時間安心サポート。LINEでも問い合わせ可能 ※1 『スマホでスピード本人確認』を使用した場合(弊社休業日を除く)
DMM.com証券の口座開設数は、80万口座突破。当サイトで紹介しているFX口座の中では多い数字です。

DMM FXの特徴は、取引ツールが充実していることです。初心者からプロまで使いやすさに拘っており、もちろん全て無料で利用できます。

 取引にかかる各種手数料も無料です。24時間安心サポートがあるため、はじめての方でも安心してFXに挑戦できます。
さらに、FX初心者向けのはじめてガイドがあり、疑問など取引方法などもを分かりやすく解説してくれています。

\最大204,000円キャッシュバック中/
DMM FXの口座開設はWEBで完結。最短1時間で取引開始可能です。※DMM FXの申込で『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(休業日を除く)
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
キャンペーン情報
dmmキャンペーン
  • 新規口座開設&取引で最大200,000円キャッシュバック
  • 弊サイトからお申し込みされた方は、新規口座開設&条件達成で4,000円キャッシュバック
\最大204,000円キャッシュバック中/

外為どっとコム

おすすめのFX口座ランキング外為どっとコム
おすすめポイント
  • 各種手数料口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭(原則固定、例外あり)
  • 高金利通貨のスプレッドが狭く、取引に応じたキャッシュバックも実施
  • 万全のサポート体制
  • 初心者が使いやすい、かつ上級者でも満足できる取引ツール


外為どっとコムでは、1,000通貨単位で取引可能。少額の資金で取引できるので、初めてでも安心です。

各種手数料はすべて0円。口座開設後も長く取引できます。

※ロシアルーブル/円は10,000通貨から

また、最先端の取引ツールも外為どっとコムの強みです。スマホ・iPad・パソコンから、いつでも簡単に取引できます。 HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」で最高評価の三つ星を獲得(2019年〜2020年)しており、サポート体制は万全です。

外為どっとコム 2019年12月26日プレスリリースより

\最大106,000円キャッシュバック中/
口座開設キャンペーンも非常に充実しており、取引量に応じてキャッシュバックが受けられますよ。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 30通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設で最大103,000円キャッシュバック!※1
  • 特別タイアップキャンペーン!弊サイトより新規口座開設+1万通貨のお取引で3,000円キャッシュバック!※2
※1 口座開設月から翌々月末まで(2021年8月2日(月)午前7時00分より開始)
※2 口座開設月から翌々月末まで(2020年11月26日 午前7時10分より開始)
\最大106,000円キャッシュバック中/

4LINE FX

LINE FX
おすすめポイント
  • 各種手数料(口座開設手数料、取引手数料、入金手数料、出勤手数料、ロスカット手数料)が無料!
  • 高水準のスワップポイント
  • 安心の取引環境(充実のサポート体制資産の分別管理
  • 最短即日から取引可能
LINE FXは、FX初級者から上級者まで使いやすいFXとして知られています。
 
スマートフォンツールでは、豊富な注文方法への対応直感的にわかりやすいチャート取引に役立つマーケット情報などFXに有利なツールを搭載しております。
 
 PCツールでは、レイアウトも自由。よりスピーディで快適な取引が可能です。
無料サポート機能があるため万が一の時でも安心。また、証拠金を信託口座に分けて管理しているためLINE証券が破綻しても資産は守られるよう証券保全もされています。
相場変動や約定通知をLINEのメッセージでお知らせしてくれる通知機能もLINE FXの大きな特徴です。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2 銭(米ドル/円):通常スプレッド0.2 ~ 3.6銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円):通常スプレッド0.5 ~ 5.4銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円):通常スプレッド1.0 ~ 8.9銭(ポンド/円)

原則固定※例外あり

通貨ペア・スプレッド一覧https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList

通貨ペア 23通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック
  • 弊サイトからお申し込みされた方は、新規口座開設+1取引で5,000円プレゼント
  • 限定タイアップ特典で1,000円プレゼント
  • 上記合計最大56,000円プレゼントキャンペーン実施中!! ※ 口座申込対象期間:2021年3月17日(水) 00:00〜

5松井証券FX

  松井証券(MATSUI FX)
松井証券FXおすすめポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 全通貨ペア、取引手数料が0円
  • サポート体制が充実
松井証券FXは1通貨単位から取引可能なので、100円という少額からはじめることができる、初心者にも優しいFX会社です。

さらに、WEBからのお問い合わせなら24時間受け付けてくれるなど、サポート体制も充実しているので初めての方でも安心して取引ができるでしょう。

また全通貨ペア取引手数料が0円なので、取引にかかるコストも抑えることができます。

\取引手数料0円!/
MATSUI FXは為替ニュースやFX取引に役立つ情報が無料で配信されています。FXの情報をどうやって集めるのか分からないという方でも安心です。
最低取引単位 1通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.1銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
\取引手数料0円!/

6YJFX!

YJFX!PayPay
 
YJFX!おすすめポイント
  1. YJFX!でしか見られないFXレポート
  2. お取引に応じてPayPayか現金が貰える
  3. スマホで見やすい
  4. 24時間サポート体制
  5. 各分野で著名なプロフェッショナルによる「YJFX!アカデミー」の無料オンラインセミナー
YJFX!は、FX口座満足度ランキング2020」総合満足度部門第1位を獲得※1したFX会社です。

YJFX!では24種類の通貨ペアを選択可能。定番のドル・ユーロをはじめ豊富な通貨ペアから自分に合ったものを選べます。

どれだけ取引しても手数料は無料※2なため、安心して取引に打ち込めます。

また、学べるコンテンツが豊富なこともYJFX!の特徴です。貴重な情報の数々は、FX初心者の方にとって重宝するものばかりです。

※1出典 「投資の教科書」(運営:エンジュク株式会社)実施「FX口座満足度ランキング2020 ※2 但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

\最大42,000円キャッシュバック!/
YJFX!はヤフーグループの企業。大手としての安心感・信頼感も魅力です。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大42,000円キャッシュバック!
    ※キャンペーン期間:2021年9月1日~11月30日
\最大42,000円キャッシュバック!/

まとめ

FX取引の本質は「為替レートの差額で儲ける」ということ。これさえ理解できれば、初心者も安心してFX取引の入り口に立つことができるはずです。本記事で学んだFXの仕組みの基礎知識を振り返りましょう。

  • FXとは、2ヶ国の通貨を交換することで、利益を上げていく投資手法のこと
  • FX取引とは、この為替レートの変動を利用した売却益で利潤を得る投資
  • FXの利益は主に「為替差益(キャピタルゲイン)」「スワップポイント(インカムゲイン)」から得られる
  • FXのレバレッジとは、わずかな資金で大きな取引を可能にする手段
  • FXのロスカットとは、損失が発生した場合に「これ以上マイナスにならないようにする」ための緊急措置のこと
  • FXのリスクは「レバレッジのリスク」「為替市場の予測不可能性」など

「ぜひやってみたい!」という気持ちになったら、まずはFX口座をつくってみましょう。これで今日からあなたも投資家の仲間入り!

関連記事

監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事