FXブロードネットの評判やトラッキングトレード・メリットを解説

「FXブロードネットに興味があるけど、どんな特徴や評判があるのかわからなくて口座開設に一歩踏み出せない」と悩んでいませんか?

本記事で紹介するFXブロードネットの特徴や魅力を知れば、誰でもFXブロードネットを利用してみたくなるはずです。

実際、今も活躍しているトレーダーの多くが、FXブロードネットの魅力を知って活用しています

\最大20,000円キャッシュバック中/

本記事ではFXブロードネットの特徴やデモトレード、トラッキングトレード、メリット・デメリットなどついて紹介していきます。
読み終えるころには、FXブロードネットに詳しくなっているばかりか、活用したときのメリットが想像できるようになっていますよ。
FXブロードネットとは?
FXブロードネットとは、1993年に発足したFX専門の金融取引業者である、株式会社FXブロードネットが展開するFX口座サービスです。
FXブロードネットでは、トレーダーが自ら注文と決済を行う取引と、シンプルなプログラムで自動売買をする「トラッキングトレード」の2種類から取引方法を選択できます。
自動売買(システムトレード)とは?
自動売買(システムトレード)とは、FXの取引をシステムによって自動的に行うことをいいます。
自分でする取引を「裁定取引」といいます。ただ買うタイミングが決まっていたり、取引傾向がわかっていたりするなら、取引画面を開いて自分で取引情報を入力するのはめんどうですよね。そこで自動売買で、手間をかけずに取引できるのです。
 FXブロードネットは、2019年に口座開設数が20万口座を突破しました。資産運用の一環としてFXに注目が集まっている現在、自動売買を手がけるFX口座サービスとして最も人気のある口座のひとつと言えるでしょう。

(参考:FXブロードネットHP「開示情報」)

ここではFXブロードネットの概要として、通貨ペアやスプレッド、スワップポイント、取引手数料、取引時間、レバレッジなどを紹介します。
\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットのスプレッド・スワップポイント

FXブロードネットには、合計24の通貨ペアがあります。その通貨ペアの種類と、それぞれのスプレッド、スワップポイントを、次の表にまとめました。

※「銭」とは円での取引単位で「1銭=0.01円」、「pips」とは外貨での取引単位で「1pips=0.01円/0.0001ドル」

FXブロードネットのスワップポイント・スプレッドまとめ
通貨ペア スワップポイント
(2021年3月22日時点)
スプレッド
買い(円) 売り(円)
米ドル/円 3 -39 0.2銭
ユーロ/円 -31 2 0.5銭
英ポンド/円 1 -31 1.0銭
豪ドル/円 1 -30 0.6銭
NZドル/円 2 -31 1.3銭
カナダドル/円 1 -25 4.8銭
スイスフラン/円 -30 1 3.8銭
南アフリカランド/円 40 -260 16.4銭
ユーロ/米ドル -38 7 0.3pips
英ポンド/米ドル 3 -16 2.9pips
豪ドル/米ドル 0 -25 1.9pips
NZドル/米ドル 1 -28 2.7pips
米ドル/カナダドル -14 0 3.9pips
米ドル/スイスフラン 8 -43 2.8pips
ユーロ/英ポンド -32 10 2.9pips
ユーロ/豪ドル -38 14 6.8pips
ユーロ/NZドル -30 1 8.2pips
ユーロ/カナダドル -35 1 4.9pips
ユーロ/スイスフラン 6 -46 2.8pips
英ポンド/豪ドル -28 1 7.6pips
英ポンド/NZドル -29 3 12.1pips
英ポンド/スイスフラン 31 -72 6.3pips
豪ドル/NZドル -23 0 7.1pips
豪ドル/スイスフラン 14 -55 3.7pips

(参考:FXブロードネットHP「スワップポイント」「スプレッド」)

FXブロードネットのスプレッドは原則固定ですが、相場や取引通貨量によって動くことがあります。

FXブロードネットのスプレッドは、業界トップクラスを誇っています。
\最大20,000円キャッシュバック中/
※公式サイトの文言による

FXブロードネットの取引手数料は無料です。ただし上記で紹介したスプレッドが、取引コストとしてかかることは、ご注意ください。FXブロードネットではその他、取引に必要な次のような手続きが無料です。

FXブロードネットの無料手続き
  1. 口座開設手数料
  2. 口座維持管理手数料
  3. 即時入金手数料
  4. 出金手数料

しかし「トラッキングトレード」の自動売買を活用した場合には、1ロット=10,000通貨あたり新規手数料と決済手数料として200円ずつ徴収されます。

取引ごとに徴収されるので、取引回数が増えれば増えるほど、手数料も多くなります。

FXブロードネットの取引時間

FXブロードネットの取引時間は、原則ほとんど24時間です。具体的には、次のようになっています。

FXブロードネットの取引時間
  1. 米国標準時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM6:55
  2. 米国夏時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM5:55

ただし、次のようなメンテナンス時間があることに注意してください。

FXブロードネットのメンテナンス時間
  1. 米国標準時間:火曜日~金曜日のAM6:55~AM7:05、土曜日AM6:55~正午
  2. 米国夏時間:火曜日~金曜日のAM5:55~AM6:05、土曜日AM5:55~正午

(参考:FXブロードネットHP「取引用網(個人)」)

メンテナンス期間は取引できません。
\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットレバレッジ

FXブロードネットのレバレッジは最大25倍までです。FXブロードネットでは、コース選択によって利用できるレバレッジ倍率と、ロスカット基準が異なります。それをまとめたのが、次の表になります。

FXブロードネットのコース別レバレッジ・ロスカット基準
コース名 レバレッジ倍率 ロスカット基準(証拠金維持率)
ブロード1コース 預かり評価残高のおよそ1倍 1%
ブロード20(ブロード20ライト)コース 預かり評価残高のおよそ1〜20倍 8%
ブロード25(ブロード25ライト)コース 預かり評価残高のおよそ1〜25倍 20%
ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース 預かり評価残高のおよそ1〜25倍 20%
ブロード25S(ブロード25ライトS)コース 預かり評価残高のおよそ1〜25倍 100%
証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、保有している純資産に対する、証拠金(口座に入金されている資金)の割合のことです。
証拠金維持率は、次の計算式で求められます。
証拠金維持率の計算式

純資産÷証拠金×100=証拠金維持率

例えばFXブロードネットの「ブロード25S(ブロード25ライトS)コース」では、証拠金維持率が100%を下回ると次のような証拠金不足の解消をしなければなりません強制決済(ロスカット)されます。

FXブロードネットの証拠金不足の解消方法
  1. 証拠金が不足している以上の資金をFX口座に入金する
  2. ポジションの全部または一部を決済する

またブロードコースは最低取引単位が10,000通貨、ライトコースは1,000通貨となっています。例えば「ブロード25ライトコース」で1ドル=100円のときに、1ロット=1,000通貨を買うとすると、最大レバレッジ25倍を使って4,000円から取引できます。

\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットの評判・口コミ

FXブロードネットの評判・口コミ

ここまで紹介したFXブロードネットの特徴をふまえて、実際に利用している人の評判をまとめましたので確認していきましょう。

公平性を保つために、「良い評判」と「イマイチな評判」を掲載します。

FXブロードネットの【良い】口コミ評判

トラッキングトレードが使える

トラッキングトレードを駆使すれば自分が取引しなくても自動でコツコツ取引してくれるので、感情に流されない合理的な取引が実現できています。
30代・男性

コース選択が柔軟

FXブロードネットでは、9つものコースがあり、自分好みのレバレッジやロスカット基準、取引単位を選択できるので、取引しやすい環境を整えられます。
40代・女性

取引コストが低い

FXブロードネットでは取引手数料がかからない上にスプレッドも狭いため、少ないコストで取引できるのが魅力です。
50代・女性

FXブロードネットの【イマイチな】口コミ評判

自動売買の手数料が高い

FXブロードネットの虎キングトレードでは新規注文と決済の度に手数料がかかります。取引通貨量や回数が増えれば、かなり高額な手数料になってしまいます。
20代・男性

円との通貨ペアが少ない

FXブロードネットの通貨ペアは多い方ですが、トルコリラやメキシコペソ、ノルウェークローネなどの通貨がなく、取扱通貨の種類では大したことありません。
40代・男性
\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットのデモトレード

FXブロードネットのデモトレード

FXブロードネットでは、デモトレードが備えられています。FXブロードネットのデモトレードの特長は次です。

FXブロードネットのデモトレードの特長
  1. 本番と同じ環境で取引できる
  2. 活用できる資金として1,000万円が準備されているため、資金にゆとりを持ってトレード体験できる
  3. 自動売買システムであるトラッキングトレードを活用できる

 

そしてデモトレードはPCだけではなく、スマートフォンからもすべて無料で利用できます。ぜひ今すぐ気軽に、始めてみてください!

\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットの「トラッキングトレード」とは?
FXブロードネットの「トラッキングトレード」とは、リピート型自動売買を中心に取引を行う自動売買システムのことです。
リピート型自動売買とは?
リピート型自動売買とは、あらかじめ買い注文と売り注文を出す価格を指定しておき、その価格になったらそれぞれの取引を行うシンプルな自動売買手法のことです。
つまり「1ドル=100円のときに買って、1ドル=101円になったら売る」「1ドル=102円になったら買って、1ドル=103円になったら売る」…という取引を自動で繰り返し、コツコツ収益を得るのが狙いとなります。

FXブロードネットのトラッキングトレードの特徴は、リピート注文を複数に渡って仕掛けられることです。
そのため為替相場が想定レンジから外れたとしても、複数仕掛けた自動注文のどれかに引っかかれば、利益を生み出せる可能性があるのです。トラッキングトレードの特長をまとめると、次のようになります。
FXブロードネットのトラッキングトレードの特長
  1. リピート注文で、細かな利益をコツコツ積み上げられる可能性がある
  2. リピート注文を複数仕掛けられるので、どの為替相場でも利益を得られる可能性がある
  3. 自動売買に任せられるので、取引の手間が減る
  4. 感情に流されて買い渋りや売り渋りを回避できる

トラッキングトレードを活用すると手数料かかりますが、利用自体は無料です。

\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットを活用するメリットは、主に次の3点です。

FXブロードネットのメリット
  1. トラッキングトレードを活用できる
  2. 少額からはじめられる
  3. スプレッドが狭い

1トラッキングトレードを活用できる

先述したようにFXブロードネットでは、トラッキングトレードを活用できます。トラッキングトレードはリピート型自動注文であるため、細かな売買を繰り返してコツコツ収益を狙えます。

2少額からはじめられる

FXブロードネットは、最低取引単位1ロット=1,000通貨から取引できます。さらに最大レバレッジ25倍を使えば、少額から始められるのです。

例えば1ドル=100円のときに1,000ドル=10万円を購入したいなら、最大レバレッジ25倍を使うことで4,000円から購入できることになりますね。

3コースの選択肢が多い

FXブロードネットには、次のように9つものコースがあります。

FXブロードネットのコース
  1. ブロード1コース
  2. ブロード20コース
  3. ブロード20ライトコース
  4. ブロード25コース
  5. ブロード25ライトコース
  6. ブロード25MCコース
  7. ブロード20ライトMCコース
  8. ブロード25Sコース
  9. ブロード25ライトSコース

 

それぞれに利用できるレバレッジや取引単位、ロスカット基準が異なるため、あなたに適したものを選んでください!

\最大20,000円キャッシュバック中/

FXブロードネットのデメリット

FXブロードネットのデメリット

一方でFXブロードネットを利用するには、次のようなデメリットや注意点もあります。

FXブロードネットのデメリット
  1. 設定の自由度が低い
  2. トラッキングトレードに手数料がかかる

1自動売買の設定の自由度が低い

FXブロードネットのトラッキングトレードは、リピート型自動売買になっています。しかしそれ以外のシステムを自分で設定することができないため、自由度の低いシステムと言えるでしょう。

2トラッキングトレードに手数料がかかる

FXブロードネットのトラッキングトレードは優れたシステムではありますが、新規注文と決済に200円ずつ売買手数料がかかります。取引回数が増えれば増えるほど、手数料も多くなるため、利益が目減りしてしまう恐れがあります。

コストを気にしながら取引しましょう。
\最大20,000円キャッシュバック中/

まとめ

本記事ではFXブロードネットの特徴や評判、デモトレード、トラッキングトレード、メリット・デメリットを紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

  • FXブロードネットとは、1993年に発足したFX専門の金融取引業者である、株式会社FXブロードネットが展開するFX口座サービス
  • FXブロードネットには、合計24の通貨ペア
  • FXブロードネットの取引手数料は無料
  • FXブロードネットの取引時間は、原則ほとんど24時間
  • FXブロードネットのレバレッジは最大25倍
  • FXブロードネットには「ブロード1コース」「ブロード20コース」「ブロード20ライトコース」「ブロード25コース」「ブロード25ライトコース」「ブロード25MCコース」「ブロード20ライトMCコース」「ブロード25Sコース」「ブロード25ライトSコース」の9つのコースがある
  • FXブロードネットの「トラッキングトレード」とは、リピート型自動売買を中心に取引を行う自動売買システムのこと
  • FXブロードネットのメリットは「トラッキングトレードを活用できる」「少額からはじめられる」「スプレッドが狭い」など
  • FXブロードネットのデメリットは「設定の自由度が低い」「トラッキングトレードに手数料がかかる」など

FXブロードネットはトラッキングトレードというリピート型自動売買システムに強みのあるFX口座です。自動売買を使って利益を狙いたい人は、必ず開設していおきたい口座のひとつですよ。

\最大20,000円キャッシュバック中/

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事