FXのやり方
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

FXは数千円から始められる投資として注目されている金融商品です。書籍や講座が充実しており、初心者でも始めやすい投資の一つだと言えます。

ただ、FXについて「失敗が怖い」「稼ぎ方や始め方がわからない」「難しそう」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

そこで、この記事ではFXについての知識が少ない方でもわかるようにFXの基本的な知識について徹底解説します。

この記事で学べること
  • 覚えておきたいFXの基礎知識
  • FXの始め方や稼ぎ方
  • 初心者におすすめなFXの勉強方法
  • FXの少額取引に関するメリット&デメリット
  • 初めて取引する方にもおすすめのFX口座

初心者でもわかるように難しい言葉や専門用語などをできるだけ減らして解説しています。

FX初心者の入門コンテンツとしてもぴったりの内容です!

是非、参考にしてみてください。

※本記事は、FXで必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。FXは自己の責任において行っていただきますようお願いいたします。

\初心者にもおすすめ/

FXとは?

FXとは、外国為替証拠金取引のことです。ある国の通貨を別の国の通過に交換することを「外国為替」といいます。

外国為替を英語に直すと”Foreign Exchange”となり、これが”Forex”→”FX”と省略され、現在FXと呼ばれています。

fx とは

FXは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引です。

証拠金とは、取引を行う際に預けるお金のこと。すべての取引は証拠金の範囲内で行われるのが基本です。

 つまり、FXとは預けた証拠金を元に外国通貨を売買し、その差益を狙う取引のことだといえます。

ただし、FX取引にはレバレッジと呼ばれるものがあり、証拠金以上の取引も可能です。

また、FXで取引されるのは、モノやサービスではなく通貨です。

通貨の交換は、需要と供給のバランスによってレートが決められており、このレートを為替レートと呼びます。

為替レートは日々変化しており、この変化を利用して利益をあげることが、基本的なFXの仕組みとなっています。

\初心者にもおすすめ/

FX取引の始め方と流れ

FXは、為替レートの上がり下がりを利用して利益を出す金融商品です。FX取引には、まず口座の開設が必要になります。口座を開設後の取引の流れは以下の通りです。

FX取引の流れ
  1. 口座開設
  2. 証拠金を口座に入金
  3. 注文
  4. 決済

FX取引では大きく分けると「買い注文」と「売り注文」に分けられています。ではどのようにして利益を出すのでしょうか。

ここからはFXでの利益の出る仕組みについて確認していきましょう!
\初心者にもおすすめ/

FXで利益が出る仕組みと稼ぎ方

FXで利益を出す仕組みは、基本的に以下2つに絞られます。

  • 安く買って高く売る
  • 高く売って安く買う

以下、それぞれひとつずつ解説していきます。

● 安く買って高く売る

安く買って高く売ることは、FX取引でメジャーな利益の出し方です。

1ドル100円で購入し、1ドル103円で売却すれば、1ドルあたり3円の利益を出せます。

● 高く買って安く売る

FXでは、高く売って安く買うことでも、利益が得られます。

1ドル100円で売却し、1ドル97円で購入すれば、1ドルあたり3円の利益を出せます。

初心者におすすめの取引は、安く買って高く売ることです。相場の変動が直感的に分かりやすく、始めて取引する方でも、プラス・マイナスをスムーズに理解できます。

FXの取引時間

FXには、取引時間が長いという特徴があります。FXは原則として平日24時間取引可能です。

国内株式の取引は、基本的に証券取引所が開いている平日の9時から15時までしか取引できません。その点、24時間取引できることは、FXの大きなメリットです。

fx 時間

FXの取引は、世界中の外国為替市場を利用して行います。

インターバンク市場と呼ばれる世界中の銀行による外国為替取引のためのネットワークがあるため、原則平日は24時間取引可能です。

 逆に、土日はほとんどの国の為替市場が閉まっているため、基本的に取引を行うことができません。

また、クリスマス・大晦日・正月・祝日などは、取引ができない時間帯が存在します。

詳細な取引時間はFX会社によって異なるため事前に確認しましょう!

ただ、基本的には月曜日の午前7時頃~土曜日の午前6時頃まで取引可能にしている会社がほとんどになっています。

\初心者にもおすすめ

初心者必見!FXで覚えておきたい3つの用語・知識

FX取引ではたくさんの専門用語が登場します。専門用語や知識を知っておくだけで、スムーズな取引が可能です。

ここでは初めてFX取引を行う場合に知っておきたい用語・知識を3つ紹介します。
  1. レバレッジ
  2. スプレッド
  3. スワップポイント

それぞれ確認してみましょう。

1レバレッジ

FX業界では、少ない資金で大きな金額の取引ができる仕組みのことをレバレッジ効果と呼んでいます。

レバレッジとは

「てこの力」や「てこの作用」などを意味する言葉です

FXでは、所有している資金以上の取引を行うことを、「てこの作用」を意味するレバレッジという言葉を使って表現しています。

通常FXの取引は、証拠金として証券会社に預けている金額の範囲内で行われます。10万円の証拠金であれば、10万円までの取引しかできません。

 しかし、レバレッジを利用すれば、最大証拠金の25倍までの取引が可能。10万円の証拠金で、250万円まで取引を進められます。

日本国内で登録を受けているFX会社は、金融庁が定めたルールや規則に基づいたサービスを展開しています。

個人名義の口座の場合、レバレッジの上限は25倍となっています。

レバレッジを上手に活用すれば、少ない資金で効率よく利益をあげることが可能です。

\初心者にもおすすめ/

2スプレッド

スプレッドとは、通貨の購入・売買時に必ず発生する手数料のようなものです。

たとえば、日本円を米ドルに交換する場合と米ドルを日本円に交換する場合は、それぞれ異なる交換レートが提示されます。

この交換レートの違いによって生み出される差額が「スプレッド」です。外貨両替に対応した金融機関の取り分となります。

 FX取引には基本的に取引手数料がかかりません(手数料を無料としている会社がほぼ全てです)。そのため、スプレッドが実質的な取引手数料(取引コスト)だと考えられています。

スプレッドで重要なポイントは、通貨ペアやFX会社によって違いが生じることです。

通貨の流通量によって調整コストが変わってくるため、それに合わせてスプレッドも異なります。

また、スプレッドは金融機関(FX会社)によって自由に変更可能。そのため、FXの証券会社選びでは、スプレッドが重要なポイントとなります。

\初心者にもおすすめ/

3スワップポイント

スワップポイントとは、2カ国間の金利差によって発生する利益のことです。「金利差調整分」とも呼ばれます。

たとえば、日本のような金利が低い国の通貨を売却し、トルコやメキシコ・南アフリカのような金利が高い国の通貨を買うことで、2カ国間の金利差益が受け取れることが望めます。

スワップポイントのメリットは、決済を行ってポジションを解消しない限り、毎日利益をあげられることが期待できるということです。

売買することなく保有しているだけで継続的に利益を挙げられるため、FXで利益を出す1つの手法として幅広く利用されています。

 ただし、一般的に高金利通貨の為替レートは、変化が激しくなる傾向にあるといわれています。

その場合、受け取ったスワップポイントを上回る損失が発生する可能性もあるため注意が必要です

おすすめのFX口座 厳選6選!

GMOクリック証券
DMM FX
外為どっとコム
LINE FX
松井証券
MATSUI FX
外貨ex byGMO
gmoクリック
dmm
外貨exbyGMOロゴ
取引手数料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
最低取引単位
10,000通貨
10,000通貨
1,000通貨
1,000通貨
1通貨
1,000通貨
最低入金額
下限なし
制限なし
1,000円〜
制限なし
原則制限なし
制限なし
通貨ペア数
20通貨ペア
21通貨ペア
30通貨ペア
23通貨ペア
20通貨ペア
24通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短即日
×
最短即日
キャンペーン
【特典】最大
303,000円
キャッシュバック
最大
204,000円
キャッシュバック
最大
108,000円
キャッシュバック
最大
56,000円
プレゼント
最大
1,000円
プレゼント
最大
150,000円
キャッシュバック

1GMOクリック証券

GMOクリック証券
 
おすすめポイント
  • 取引コストが安い
  • スプレッドが最小水準
  • 24時間サポート無料
GMOクリック証券 FX ネオは、取引コストの安さに定評があるFXです。 FXでは、同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドで大きく外貨取引のコストに差がでます。 GMOクリック証券のFX取引では、取引手数料0円。スプレッドも業界最小水準のため、ユーザーにとって有利に取引できます。 公式サイトの文言より
\最大30万円キャッシュバック中/
 
もちろん、口座開設費用、維持費用はすべて無料です。サービス内容も非常に充実しており、初心者人気の高いFX口座です。
 
最低取引単位 10,000通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は100,000通貨)
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
 
\最大30万円キャッシュバック中/
 

2DMM FX

DMM FX
おすすめポイント
  • DMM.com証券の口座数80万以上
  • 取引ツールがわかりやすくスマホアプリも充実
  • 各種手数料が無料
  • 金融機関口座から取引口座へリアルタイムに入金可能なクイック入金
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • FXの取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間取引スタート
  • 最新のニュースを無料で受け取れる
  • 24時間安心サポート。LINEでも問い合わせ可能 ※1 『スマホでスピード本人確認』を使用した場合(弊社休業日を除く)
DMM.com証券の口座開設数は、80万口座突破。当サイトで紹介しているFX口座の中では多い数字です。
DMM FXの特徴は、取引ツールが充実していることです。初心者からプロまで使いやすさに拘っており、もちろん全て無料で利用できます。
 取引にかかる各種手数料も無料です。 24時間安心サポートがあるため、はじめての方でも安心してFXに挑戦できます。
さらに、FX初心者向けのはじめてガイドがあり、疑問など取引方法などもを分かりやすく解説してくれています。
\最大204,000円キャッシュバック中/
 
DMM FXの口座開設はWEBで完結。最短1時間で取引開始可能です。※DMM FXの申込で『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(休業日を除く)
 
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
 
\最大204,000円キャッシュバック中/
 

外為どっとコム

外為どっとコム 最新LP
おすすめポイント
  • 各種手数料口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭(原則固定、例外あり)
  • 高金利通貨のスプレッドが狭く、取引に応じたキャッシュバックも実施
  • 万全のサポート体制
  • 初心者が使いやすい、かつ上級者でも満足できる取引ツール
外為どっとコムでは、1,000通貨単位で取引可能。少額の資金で取引できるので、初めてでも安心です。 各種手数料はすべて0円。口座開設後も長く取引できます。 ※ロシアルーブル/円は10,000通貨から
また、最先端の取引ツールも外為どっとコムの強みです。スマホ・iPad・パソコンから、いつでも簡単に取引できます。 HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」で最高評価の三つ星を獲得(2019年〜2020年)しており、サポート体制は万全です。外為どっとコム 2019年12月26日プレスリリースより
\最大108,000円キャッシュバック中/
 
口座開設キャンペーンも非常に充実しており、取引量に応じてキャッシュバックが受けられますよ。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定, 例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 30通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設で最大108,000円キャッシュバック!※1
  • 特別タイアップキャンペーン!弊サイトより新規口座開設+1万通貨のお取引で5,000円キャッシュバック!※2
※1:口座開設月から翌々月末まで(2021年11月1日(月)午前7時00分より開始) ※2:口座開設月から翌々月末まで(2021年11月1日 午前7時00分より開始)
 
\最大108,000円キャッシュバック中/

4LINE FX

LINE FX
おすすめポイント
  • 各種手数料(口座開設手数料、取引手数料、入金手数料、出勤手数料、ロスカット手数料)が無料!
  • 高水準のスワップポイント
  • 安心の取引環境(充実のサポート体制資産の分別管理
  • 最短即日から取引可能
LINE FXは、FX初級者から上級者まで使いやすいFXとして知られています。
 
スマートフォンツールでは、豊富な注文方法への対応直感的にわかりやすいチャート取引に役立つマーケット情報などFXに有利なツールを搭載しております。
 
 PCツールでは、レイアウトも自由。よりスピーディで快適な取引が可能です。
無料サポート機能があるため万が一の時でも安心。また、証拠金を信託口座に分けて管理しているためLINE証券が破綻しても資産は守られるよう証券保全もされています。
相場変動や約定通知をLINEのメッセージでお知らせしてくれる通知機能もLINE FXの大きな特徴です。
 
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2 銭(米ドル/円):通常スプレッド0.2 ~ 3.6銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円):通常スプレッド0.5 ~ 5.4銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円):通常スプレッド1.0 ~ 8.9銭(ポンド/円)

原則固定※例外あり

通貨ペア・スプレッド一覧https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList

通貨ペア 23通貨ペア
キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック
  • 弊サイトからお申し込みされた方は、新規口座開設+1取引で5,000円プレゼント
  • 限定タイアップ特典で1,000円プレゼント
  • 上記合計最大56,000円プレゼントキャンペーン実施中!! ※ 口座申込対象期間:2021年3月17日(水) 00:00〜
 

5松井証券FX

  松井証券(MATSUI FX)
松井証券FXおすすめポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 全通貨ペア、取引手数料が0円
  • サポート体制が充実
松井証券FXは1通貨単位から取引可能なので、100円という少額からはじめることができる、初心者にも優しいFX会社です。 さらに、WEBからのお問い合わせなら24時間受け付けてくれるなど、サポート体制も充実しているので初めての方でも安心して取引ができるでしょう。 また全通貨ペア取引手数料が0円なので、取引にかかるコストも抑えることができます。
\取引手数料0円!/
MATSUI FXは為替ニュースやFX取引に役立つ情報が無料で配信されています。FXの情報をどうやって集めるのか分からないという方でも安心です。
最低取引単位 1通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.1銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
\取引手数料0円!/

6外貨ex byGMO

外貨ex キャンペーンLP
外貨ex byGMOおすすめポイント
  1. 外貨ex byGMOでしか見られないFXレポート
  2. お取引に応じてPayPayか現金が貰える
  3. スマホで見やすい
  4. 24時間サポート体制
  5. 各分野で著名なプロフェッショナルによる「外貨ex byGMOアカデミー」の無料オンラインセミナー
外貨ex byGMOは、FX口座満足度ランキング2020」総合満足度部門第1位を獲得※1したFX会社です。 外貨ex byGMOでは24種類の通貨ペアを選択可能。定番のドル・ユーロをはじめ豊富な通貨ペアから自分に合ったものを選べます。 どれだけ取引しても手数料は無料※2なため、安心して取引に打ち込めます。 また、学べるコンテンツが豊富なことも外貨ex byGMOの特徴です。貴重な情報の数々は、FXが初心者の方にとって重宝するものばかりです。 ※1出典 「投資の教科書」(運営:エンジュク株式会社)実施「FX口座満足度ランキング2020 ※2 但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
\最大150,000円キャッシュバック!/
外貨ex byGMOはGMOHDの企業。大手としての安心感・信頼感も魅力です。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド ※原則固定 ,例外あり
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
 
\最大150,000円キャッシュバック!/
 

初心者がまずやることはFXの口座選び!

FX口座の選び方FXの取引を始めるためにはまずFX口座を開設する必要があります。そこで、ここからはFX初心者の方が口座を選ぶ際に注目するとよいポイントについて5つご紹介。

FX口座選びのポイント
  • 取引コストが安い会社を選ぶ
  • サポート体制が充実している会社を選ぶ
  • 口座開設キャンペーンの内容で選ぶ
  • 少額投資が可能な会社を選ぶ
  • デモトレードが可能な会社を選ぶ
ポイントに沿ってFX会社を比較し、自分にあった口座を開設しましょう。
\最大30万円キャッシュバック中/

取引コストが安い会社を選ぶ

FX取引においては取引手数料や入出金手数料などの手数料が無料に設定されている会社が多くあります。ただ、手数料が無料であっても取引コストは必ずかかってしまうため注意が必要です。

FXの取引コストとしては、「スプレッド」が挙げられます。

FX会社は多くの手数料を無料に設定しているため、スプレッドが主な収入源となっているのです。
そのため、取引時にかかる費用をできるだけ減らしたい方はスプレッドを確認してみましょう。例えば、GMOクリック証券は業界最小水準スプレッドのためおすすめです。

サポート体制が充実している会社を選ぶ

ここまでも解説してきましたが、FX取引は複雑です。今まで聴き慣れない単語がでてきたり仕組みを理解する段階で「難しそう」と感じてしまう方も多いでしょう。

ただ、FX会社の中にはサポート体制が充実しているものも多く初心者でも安心して取引できる会社も多くあります。

FX顧客サポート一例
  • 24時間サポート
  • 為替の相談サービス
  • 投資入門講座
  • コンサルティングサービス
  • 初心者向けセミナー
  • 初心者向けマニュアル

その中でも、特に電話サポートの有無については初心者の方は事前に確認しておきましょう。

GMOクリック証券なら月曜7:00〜土曜7:00までフリーダイヤルで問い合わせすることができます!

FXは24時間取引対応可能なことも多いため、サポートの対応時間ができるだけ長いものを選ぶと安心です。

\最大30万円キャッシュバック中/

口座開設キャンペーンの内容で選ぶ

FX会社では口座開設するだけでキャッシュバックされるキャンペーンを行なっている会社も多くあります。キャッシュバックの金額や条件などは会社ごとに異なりますが、最大で10万円を超えるキャッシュバックが手に入ることも。

今回紹介したFX会社の口座解説キャンペーンをまとめると以下の通りです。


FX会社名
キャンペーン内容
\当サイト限定キャンペーン!/
GMOクリック証券
最大303,000円
キャッシュバック
\当サイト限定キャンペーン!/
DMM FX
最大204,000円
キャッシュバック
\当サイト限定キャンペーン!/
外為どっとコム
最大108,000円
キャッシュバック
\当サイト限定キャンペーン!/
LINE FX
最大56,000円
キャッシュバック
松井証券 MATSUI FX 最大500,000円
キャッシュバック
外貨ex byGMO 最大150,000円
キャッシュバック

どのキャンペーンもキャッシュバックを受け取るには条件が定められているため、利用前にはチェックしてみましょう!

\最大30万円キャッシュバック中/

少額取引が可能な会社を選ぶ

FXは大金が必要なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は少額からでもスタートが可能です。FXの少額投資には以下のメリットが存在します。

FX少額投資のメリット
  • 手軽にFXを始めることができる
  • 低リスクで本番の雰囲気を味わえる
  • 精神的な負担を少なくできる

少額からFX取引を始めてみたい方は、取引単位が小さいFX口座を選ぶとよいでしょう。

取引単位が小さい会社を選ぶほど、少額でもFXを始めることができるようになるのです。今回紹介したFX会社の取引単位をまとめると以下の通りです。

取引単位
(必要最低金額目安)
FX会社
1通貨
(100円程度)
1,000通貨
(4,000円程度)
10,000通貨
(40,000円程度)

必要最低金額は目安ですが、それぞれ単位が変わると必要な金額も異なってくることがわかります。その中でも、1通貨で取引できる松井証券は「100円からのFX」が可能です。

\最大30万円キャッシュバック中/

デモトレードが可能な会社を選ぶ

FX初心者の方の中には実際の取引を始める前に、リスク無しで練習をしておきたいと考えている方もいるでしょう。そんな時に有効な練習方法として「デモトレード」が挙げられます。

デモトレードでは架空の資金を使って取引を行うため、大きな損失が出たとしても自分のお金が減ってしまう心配はありません。

しかも、実際の取引と同じツールを使用できるためFX口座を選ぶ際にも役立ちます。

GMOクリック証券なら、パソコンに加えてスマホアプリでもデモ取引が体験できるためおすすめです!
デモトレード口座が用意されているFX会社を選ぶことで、ツールなどの利用方法を理解してから実際の取引を行うことができるようになります。
本格的な取引を始める前に練習ができるため、初心者の方はデモトレードで取引を体験してから口座開設をしてみるといいでしょう。
\最大30万円キャッシュバック中/

初心者におすすめのトレード方法や稼ぎ方は?

FXにはいくつかの投資スタイルが用意されています。FXの口座選びが終わったら、次は自分の投資スタイルを決めてみましょう。

FXのトレードスタイルは主に以下の4種類が用意されています。
取引方法 取引の間隔
スキャルピング 数秒〜数分
デイトレード 数十分〜1日
スイングトレード 数日〜数ヶ月
長期投資
(スワップ運用)
数ヶ月〜数年

これに加えて、自動売買もトレードスタイルの1つですが今回は上記4つの裁量取引方法について解説します。

\最大30万円キャッシュバック中/

スキャルピング

スキャルピングとは数秒から数分の間に取引を行うFXの取引方法のことを指します。1つ1つの取引が短時間で完結するため、昼間が忙しいサラリーマンの方にもおすすめです。

 スキャルピングは1回1回の利益は少ないものの、取引を何度も行うことで利益が積み重なっていきます。

1回あたりの利益は少ないものの、その分損失も少ないため初心者の方にもおすすめです。ただし、注意点としてスキャルピングを禁止しているFX会社もある点は覚えておきましょう。

GMOクリック証券はスキャルピングを禁止しておらず、スプレッドが狭いためおすすめです!

デイトレード

デイトレードは数十分から1日程度かけて行うトレードスタイルのことを指します。スキャルピングに比べると取引の間隔は長くなっていますが、日を跨がない点がポイントです。

日を跨いだ取引ではないため相場の急変などは起きにくく、スワップポイントについても考えなくていい点はメリットと言えます。

スワップポイントの受け渡しは1日の取引が終了するNY時間の夕方(日本時間の朝6時から7時ごろ)なため、日を跨がない取引のときには発生しないのです。

また、デイトレードは1日のうち何度か相場を見る時間がある人にもおすすめの投資方法になっています。

\最大30万円キャッシュバック中/

スイングトレード

スイングトレードとは数日から数週間程度ポジションを保有し、大きな値幅を狙いにいくトレードスタイルのことを指します。

上記2つのスキャルピングやデイトレードはトレンドの分析をしなくてもできる取引でしたが、スイングトレードでは月足や週足などでトレンド分析をしなければなりません

 さらに、スイングトレードはリスクが大きいトレードスタイルです!

そのため、スイングトレードは初心者にはあまり向いていないトレードスタイルと言うことができるでしょう。

長期投資(スワップポイント運用)

数ヶ月から数年ポジションを保有する投資方法のことを、長期投資(スワップポイント投資)と呼びます。長期投資は取引画面に張り付く必要もないため、日中が忙しい方にもおすすめです。

スワップポイント

スワップポイントはポジションを解消しない限り継続的に利益を手に入れることが可能です。ポジションを保有しているだけで利益を受けることができる点はメリットと言えるでしょう。

ただし、もちろんスワップポイントがマイナスになってしまったり、為替レートが悪い方向に変動してしまうとスワップポイント益以上に損をしてしまう可能性もあります。

 スワップポイントで稼ぐ際には低レバレッジでの取引がおすすめです!

また、スワップポイントでしっかりと稼ぐには日々の為替レートを確認し大きなトレンドを掴むことが大切になります。こちらもある程度経験がある方におすすめの投資方法と言えそうです。

FXに必要な投資資金はいくらから?

FXに必要な投資資金は、最低単位によっても異なります

少額

FXでは、1,000通貨もしくは10,000通貨を最小取引単位として設定している会社が大多数です。1ドル=100円のときに取引に必要な額の目安は以下の通りになります。

最小取引単位 最低限必要資金の目安
1,000通貨 4,000円
10,000通貨 40,000円

上記の通りレバレッジ25倍の状態で取引を行えば、1,000通過の場合には4,000円×25=10万円となり、4,000円からでも取引できます。同じように、1万通貨が最小単位の会社では、4万円ほど用意すれば取引ができるのです。

しかし、少ない資金で取引をするとロスカット(強制決済)されてしまうリスクも。そのため、必要最低限の資金で取引を行うことはあまりおすすめできません。

次の章で、少額取引の注意点を確認しましょう!
\最大30万円キャッシュバック中/

FXにおける少額取引の注意点

先ほど、FXの少額取引には以下のメリットがあることをご紹介しました。

FX少額投資のメリット
  • 手軽にFXを始めることができる
  • 低リスクで本番の雰囲気を味わえる
  • 精神的な負担を少なくできる

少額で取引することで大きな損失を受けることなくFXの雰囲気を味わうことができるため、初心者の方にはおすすめの取引方法の1つです。

外為どっとコムが実施した調査によると、約4割が10万円未満の資金で取引しているというデータが現れされておりFXの少額投資を行っている方が多いことがわかります。

取引保証金額 割合
10万円未満 37.5%
10〜30万円 19.4%
30〜50万円 9.4%
50〜100万円 9.8%
100万円以上 20.7%
答えたくない 3.1%

しかし、最小単位に対してギリギリの少額で取引を行うことはあまりおすすめできません。ここからは、FXの少額投資の注意点についてご紹介します。

少額での取引から始めようとお考えの方は是非確認してみてください!

レバレッジをかけすぎないようにする

レバレッジとは、担保となる保証金の何倍もの金額の取引が可能になる仕組みのことを指します。

例えば、10万円を取引保証金として口座にいれていた場合でも10倍のレバレッジを使うことで100万円分の取引を行うことがFXでは可能です。

ただ、レバレッジは取引が成功すれば大きな利益を得ることができますが失敗したときには大きな損失がでてしまうことを忘れてはいけません。

 レバレッジはハイリスク・ハイリターンにもなりうる仕組みです!

少額投資のメリットとして低リスクなことを挙げていますが、レバレッジをかけすぎてしまうと一気にリスクは跳ね上がります。

もちろん、 今では1通貨からFXを始めることもできるため少額での投資も可能ですが、初心者の方は低レバレッジから投資を始めるように心がけましょう。

\最大30万円キャッシュバック中/

ロスカットされやすくなってしまう

FXでは証拠金以上の損失が発生してしまうと、「ロスカット」と言って強制的に損失が確定されてしまいます。

例えば1ドル=100円のときに、5万円の資金で1,000通貨と10,000通貨で買ポジションを建てた場合を比較してみましょう。

1,000通貨の場合 10.000通貨の場合
必要証拠金
(100円×購入枚数÷25)
4,000円 40,000円
100円時の余力 46,000円 10,000円
99円に逆行した時の余力 45,000円 0円

10,000通貨で取引をしている場合、1ドル=99円になってしまうと証拠金の余力がなくなってしまいます

「証拠金維持率」100%がロスカットラインに定められているFX会社だと、10,000通貨の取引を5万円で行っていた場合1ドル=99円を割った時点でロスカットが起きてしまうのです。

ロスカットは大きなレバレッジを効かせている時と、証拠金が少ない場合に発生しやすくなります。

ロスカットラインはそれぞれのFX会社によって異なりますが、必要証拠金ギリギリの少額で取引を行っていると起きやすいため注意しましょう。

\最大30万円キャッシュバック中/

強制ロスカットとは?失敗を防ぐ2つの方法を紹介

FXでは、損失が一定基準を超えると強制ロスカットが起こることを上記で説明しました。以下、強制ロスカットの詳細と強制ロスカットを防ぐ2つの方法を紹介します。

強制ロスカットとは
FX取引において相場が変動して含み損が大きくなった際に、システムによって強制的にすべてのポジションが決済されてしまうことです。

強制ロスカットが実行されてしまうと、その時点で損失が確定してしまいます。強制ロスカットは、FX会社が定める証拠金維持率を下回った場合に執行されます。

 FX会社によって強制ロスカットのルールが異なるため、取引を行う前にその基準についてはしっかりと把握しておくことが大切です。

強制ロスカットを行う目的は投資家の保護です。相場が急変したことに気づかずそのままポジションを保持し続けると、損失がどんどん大きくなってしまいます。

\最大30万円キャッシュバック中/

自己資金に対して損失の金額が一定以上大きくなることがないように、強制ロスカットは重要な役割を果たしています。

強制ロスカット(失敗)を防ぐ2つのポイント

1レバレッジを下げる

基本的にレバレッジが高ければ高いほど証拠金維持率は下がり、ロスカットを引き起こす可能性が高くなります。

レバレッジを低くすれば必然的にロスカットのリスクが低下。無理のない範囲で取引できます。

2損切りする

損切りとは

これ以上損失を増やさないために収益がマイナスの状態で取引を終わらせることです。

損切りは長期的視点で確実に利益を出すために重要な要素のひとつ。損切りができないと、長期的にFXで利益を出すことが難しくなるおそれがあります。

ロスカットを防ぐためには、事前に損切りに関するルールを決めておくことが大切です。

 予めルールを決めておかないと、感情的になって判断してしまい、強制ロストカットが起こるまで粘ってしまう可能性があります。

小さな取引でも厳密なルールを決めておけば、冷静な判断を下すことができるため、ロスカットを引き起こす可能性がグッと少なくなります。

\最大30万円キャッシュバック中/

初心者におすすめのFX勉強法は?本orブログ?

ここからは、FX初心者におすすめのFX勉強法について紹介します。

FXの勉強法は大きく分けて以下3つがあります。

  1. 本を読む
  2. ブログを読む
  3. 講座を受講する

具体的にどのような内容なのか、以下で詳しく解説していきます。

1本を読む

書店にはFXに関する本がたくさん並んでいます。その中から自分のレベルに合ったものを選ぶと良いでしょう。

FXを本で勉強する大きなメリットは、情報が正確であることです。

 FX会社が公式で発行している本もあり、情報の正確さ、豊富さという点では優れています。

一方、活字で解説されているため、内容を理解するためには読解力が求められます。その点はややマイナスな部分だといえるでしょう。

\最大30万円キャッシュバック中/

2ブログを読む

FXに関するブログは数多く存在しています。

ブログはFX上級者のアドバイスや実体験を無料で読めるツールで、FX初心者にとって有益な情報がたくさん詰まっています。

ブログを活用して勉強する一番のメリットは、最新情報を手に入れられることです。

FXのトレード手法は日々進化しており、経済を取り巻く状況も日々変化しています。タイムリーな情報が得られることは、ブログを読む大きな魅力です。

FXの最新情報を入手するために、ブログはチェックしておきたいですね。

3講座を受講する

FX会社を中心に、さまざまな種類の講座を開催しています。

その内容は初心者向けのものから上級者向けのものまであり、自分のレベルに合わせて実践的な講座を受けることが可能です。

初心者向け講座は、プロが順序立てて1から説明してくれることが魅力です。

勉強する道筋をしっかりと示してくれるため、初心者でも学びやすいカリキュラムになっています。

一方、地方などでは講座が開催されていないため、日本全国どこでも受講できるわけではない点がデメリットだといえます。
\最大30万円キャッシュバック中/

FXと株の違いは?どっちがいい?

どちらもおなじ投資であるFXと株ですが、さまざまな違いがあります。例えば下記の通りです。

FXと株の違い
  1. 投資対象
  2. 取引時間
  3. 最低必要資金
  4. レバレッジ
  5. 変動する要因
  6. 税制

それぞれ初心者向けにわかりやすく解説していくので、参考にしてみてください。

1投資対象

FXの投資対象は、各国が発行している法定通貨で約180種類。ほとんどの国内会社の通貨ペアはおよそ20~30個ほどとなっています。

株の場合、投資対象は企業が発行している株式です。一般的に株式投資は、証券取引所に上場している企業の株式へ投資を行うことを指し、上場している株式会社は3,500社ほどです。

投資対象の数が少ないので、銘柄を選びやすいことも初心者向けの理由と言えるでしょう。

2取引時間

株式取引は、証券取引所が開いている時間が取引時間であるため、日本の証券取引所であれば昼休み(11:30〜12:30)を除く9時~15時までの取引が一般的です。

対してFXの場合は、メンテナンス時間を除く月曜日の午前7時~土曜日の午前6時まで取引可能。平日はほとんど24時間売買を行うことが可能です。

取引は世界中で行われており、常にどこかのマーケットは開いているので、時間に縛られずに投資できることも魅力の一つでしょう。

 

仕事で忙しくて投資に集中できない方でも、FXなら仕事の間の空き時間で売買が行えます。
\最大30万円キャッシュバック中/

3最低必要資金

手持ちの資金

FXは、ほとんどの会社で1,000通貨(約4,000円)からであるため、最低必要資金は比較的少ないと言えます。

株式投資は、100株や1,000株など会社ごとに最低限必要な売買の単位があります。株価が1,000円、売買単位が100株の場合は、最低限必要な金額は1,000円×100株=100,000円です。

会社の株を保有するということは、その会社の経営に参加することでもあるので、最低必要資金は比較的高く、数万~数百万円が相場と言えるでしょう。

 

少額から資金運用を始めたい方は、FXを選ぶのがおすすめです。

4レバレッジ

FXはレバレッジをかけることが可能で、日本のFX会社では法律によって25倍までかけられます。

 レバレッジをかけることにより、資金効率を高めて取引をすることが可能になりますが、レバレッジが大きいほどハイリスクハイリターンとなるので、考慮して取引しましょう。

株式投資は基本的に現物投資ですので、レバレッジをかけることはできませんが、信用取引におけるレバレッジは、最大で3倍となります。

5変動する要因

投資

FXは、通貨を扱う国の経済状況などが主な変動要因となります。経済が好調な場合などは、その国の通貨の価値は上昇するでしょう。

また国単位だけではなく、大規模な災害や国際的な事件が起きた時なども、市場は大きな影響を受けることが多くなります。

株式は、企業業績や景気などが主な変動要因です。基本的に企業業績や景気が好調であれば株式価格は上昇し、企業業績が悪化すれば下落するでしょう。

6税制

FXは、一定以上の利益が出た場合、源泉徴収や確定申告を自分で行う必要があります。

株の場合は、基本的に口座開設の際に「特定口座(源泉徴収あり)」を選択し、証券会社に源泉徴収を委託します。

\最大30万円キャッシュバック中/

初心者にはFXの自動売買もおすすめ!

ここまでFXの基本について色々ご紹介してきました。ただ、初心者の方の中には「FXには興味が湧いたけれどはじめから1人で取引は少し怖い」と感じている方もいるかもしれません。

そんな時におすすめなのが、「FXの自動売買ツール」です。

FXの自動売買とは?
FXの取引をツールを用いて機械的にトレードする手法のこと。

自動売買ツールを使えば、初心者の方でも専門知識を学ばずにFX取引を行うことができるようになります。自動売買にはどのようなメリット&デメリットがあるのか以下で確認してきましょう!

FX自動売買のメリット&デメリット

FX自動売買のメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

メリット デメリット
  • 24時間取引可能
  • 精神的ダメージが少ない
  • 専門的な知識不要
  • 相場の急変への対応が難しい
  • ツールの設定が難しい
  • 詐欺ツールが存在する

まず、メリットとして24時間取引可能な点が挙げられます。FXを本業にするとしても、24時間ずっと取引を行うことはできません。

 自動売買ならシステムが勝手に24時間ノンストップで取引してくれます!

そのため、専門知識がなくても取引できる上に、FXで失敗する最大の原因である「感情」に左右されてしまう心配もなくなるのです。

ただ、デメリットとしては上記の表にもあるように相場の急変に対応しづらいことやールの設定が難しいといった点が挙げられます。

自動売買に興味がある方は、スプレッドが業界最狭水準でサポートが手厚いインヴァスト証券をチェックしてみましょう!
\最大50,000円キャッシュバック中/

【初心者向け】FXに関するQ&A

FXに関するよくある質問

そもそもFXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。ある国の通貨を別の国の通貨に交換することを「外国為替」といいます。外国為替は英語で”Foreign Exchange”で、これが”Forex”→”FX”と省略され、現在FXと呼ばれています。

初心者におすすめのFX口座は?

初心者におすすめのFX口座は「GMOクリック証券」です。おすすめポイントは下記の通り。

・FX取引高で9年連続1位(2012年~2020年)
・各種手数料0円!
・取引ツールが高性能!
・高水準のスワップポイント
・24時間安心サポート無料対応
・新規口座開設&お取引でキャッシュバック特典あり!

FXでの稼ぎ方を知りたい。
FXで利益を出す方法は基本的に以下の2つです。
・安く買って高く売る
・高く売って安く買う
メジャーなのは安く買って高く売る方法でしょう。相場の変動がわかりやすく、初心者にもおすすめできる方法といえます。
詳細はこちら
FXで失敗しないために気をつけることは?
FXで失敗しないために気をつけることは主に下記の4つでしょう。
・取引ルールをあらかじめ決めておく
・レバレッジをかけすぎない
・いくつもの通貨ペアに手を出さない
・生活資金をしっかり確保する
FXはいくらから始められる?

レバレッジ25倍で取引を行えば、最小で4,000円程度から始められます。ただし、レバレッジが高ければ高いほどロスカットを引き起こす可能性が高くなるため、注意が必要です。

まとめ

今回は、FX初心者向けにFXに関する基本的な知識を紹介しました。今回の内容をまとめると以下のようになります。

FXを始めるポイント
  • FXは為替レートの上がり下がりを利用して利益を出す金融商品
  • 「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」ことがFXで利益を出す基本
  • 初心者は「本」「ブログ」「講座」で勉強するのがおすすめ

今回の内容を参考に、ぜひFXにチャレンジしてみてくださいね。

\最大30万円キャッシュバック中/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事