ダイナースカード4枚を紹介!特徴やメリットなど詳しく解説

ダイナースカードは、世界で初めて発行されたクレジットカードとして高い知名度を誇っています高ステータスカードとしても周知され、社会的信用が高い方が発行可能なカードです。

今回は三井住友トラストクラブが他社と提携して発行している4つの提携カードを紹介します。ダイナースクラブブラン3商品、TRUST CLUBカードブランド1商品、それぞれの提携カードのメリットなども紹介しています。ぜひ参考になさってください。

\ダイナース4選/

ダイナース提携カードの3つの特徴

クレジットカード【ダイナース】

クレジットカードを発行する際には、まずそのカードの特徴を確認することが大切。

ここではダイナースクラブカードの主な特徴を紹介します。

ダイナース提携カードの特徴
  1. ステータスが高い
  2. 利用限度額が設定されていない
  3. 国際ブランドはダイナースクラブ

以下、それぞれどのような内容なのか一つずつ確認していきます。

\ダイナース4選/

1ステータスが高い

ダイナースクラブは長い歴史があるクレジットカードブランドです。1950年の誕生から今日に渡るまで、社会的信用が高い人を対象にカードを発行しています。

ステータスが高いカードを持つことは、質の高いサービスや特典が受けられることを意味します。食事・旅行・ゴルフ・ショッピングとあらゆるシーンで上質なサービスが保証されています。

利用限度額が設定されていない

一般的なクレジットカードには利用限度額が設定されています。

 一方でダイナース提携カードの限度額は、”一律の制限なし”となっています。

ダイナース提携カードは社会的信用が高い人の持つことができるカード。一律の制限を設けないことにより、そのステータス性をさらに押し上げています。

\ダイナース4選/

国際ブランドはダイナースクラブ

ダイナース提携カードの国際ブランドはダイナースクラブです。国内で利用する場合、加盟店が少ないのではと心配する方もいるでしょう。

ダイナースクラブはJCBと業務提携を結んでいます。

 JCBが使える場所のほとんどでダイナースクラブカードも利用可能。国際ブランドによって使い勝手が悪くなることはありません。

ダイナースクラブの加盟店は現在進行形でどんどん増えています。

JCBとの提携により、利便性が高まっていくことは容易に予測できる事象ですね。

ダイナース提携カードの3つの優待・サービス

ダイナース提携カードを発行するメリットの一つは、豪華な優待・サービスです。

ここでは、代表的な以下3つの優待・サービスを紹介します。

ダイナース提携カードの優待・サービス
  1. グルメ
  2. トラベル
  3. エンターテインメント

以下それぞれどんな特典・サービスなのか詳しく紹介していきます。

1グルメ

ダイナースクラブは「食」に対するこだわりを持っていることでも有名です。その証拠にさまざまなグルメ優待が用意されています。

以下、ダイナースクラブのグルメ優待を5つ紹介します。

\ダイナース4選/

エグゼクティブ ダイニング

レストランおすすめのコース料理を1名分無料で食べられる特典です。6名以上なら2名分が無料になる特典もあります。

同窓会や歓送迎会などグループで食事をする際に利用できる便利な特典です。

ごひいき予約.com

なかなか予約が取れない人気店などの空席情報を知らせてくれるサービスです。利用日の最大2日前からスマートフォンアプリやメールで確認できます。

利用者にはもちろん飲食店にとってもメリットがある特典です。特別な日の特別な食事にぜひ活用してみてください。

料亭プラン

予約が難しい高級料亭をダイナースクラブが会員向けに予約してくれるサービスです。紹介者なしで初めて利用する場合に便利なサービスだと言えます。

料亭での振る舞い方やマナーがわからない場合には、料亭の嗜みを教えてくれる「料亭プラン あそびのいろは」をチェックしましょう。料亭とは何かから予算まで丁寧に記載されています。

\ダイナース4選/

Wishダイニング

予約がなかなか取れないお店の席をダイナースクラブが予め確保してくれるサービスです。

受付は先着順で席数は限られていますが、行ってみたいお店を予約できる可能性があります。

食のジャーナリストが厳選したお店なのでハズレはなし!非日常的な体験を味わえる会員限定のサービスです。

スムーズ ダイニング

事前にWEBから予約を確定した場合、レストランでクレジットカードの提示やサインは不要その場にいなくても支払いを済ませることができるサービスです。

大切な人への贈り物やビジネスパートナーへのおもてなしなど、さまざまな場面で利用できるサービスです。スムーズ ダイニングを活用して、心に残るスマートな時間を演出しましょう。

\ダイナース4選/

トラベル

ダイナースクラブ提携カードには旅行がより楽しく快適になるトラベル優待・サービスも充実しています。ここでは、旅行に欠かせない5つの側面からダイナース提携カードの特典を紹介します。

宿泊

厳選された国内外のホテル・旅館等の特別割引や特典が用意されています。伝統ある格式ある旅館から海外のラグジュアリーホテルまで充実のラインナップ。

ホテルズドットコムでは、室料の8%割引が受けられますよ。

空港・送迎

国内外の空港ラウンジが無料で利用可能なサービス※1です。空港での時間を快適に過ごす上では、ぜひ利用したい特典です。

海外旅行の際には、タクシー送迎を片道分無料もしくは特別価格で手配可能。手荷物宅配サービスにより、空港からビジネスの場へ直行することもできます。

※1 2021年4月1日より無料で利用できる回数は年間10回までとなりました。以降は1回あたり3,500円(税込)の利用料金が発生します。

\ダイナース4選/

ツアー・航空券

国内・海外パッケージツアーを最大5%割引で利用可能。さまざまな旅をより手軽にお得に手配できるサービスです。

「オンラインツアー・航空券予約サービス」により、ツアーや航空券を24時間予約できます。忙しいビジネスマンでも時間を気にせず旅行の手配が可能です。

旅先でのサポート

「海外現地トラベルデスク」では、観光案内やオプションツアーなどの手配などが受けられます。

慣れない海外の地でも、万全のサービスが受けられる点は心強い特典ですね。

国内であれば京都駅から市内の宿泊施設へ荷物を届けてくれる「荷物キャリーサービス」があります。到着後すぐに荷物なしで観光できる店は大きなメリットです。

\ダイナース4選/

トラベルデスク

旅行に関する手配・相談は電話一本で優秀なコンシェルジュが案内してくれます。国内はもちろん海外まで幅広く対応可能。利用者1人1人に合わせたプランを迅速に提案してくれます。

エンターテインメント

日々の生活の中でも利用できる特典・サービスが付帯している点は、ダイナース提携カードの大きな特徴です。ここではエンターテインメント特典・サービスを3つ紹介します。

ショッピング

大丸松坂屋百貨店の通販サイトなら、優待価格でショッピングが楽しめます毎月送られてくるクーポンコードを入力すれば、10,800円(税込)の利用で1,000円の割引が適用可能です。

ダイナースクラブ提携カードにはポイントアップ加盟店が数多く登録されています。ダイナースクラブ リワードポイントを効率よく貯めるチャンスです。

\ダイナース4選/

ヘルス・ビューティ

全国のコナミスポーツクラブを法人会員価格で利用可能です。対象スパ施設では、優待価格で施術を受けることができます。

「プライベート看護サービス」により、看護師の派遣料金から30%割引が適用されます。初回利用限定の特典ですが、健康維持を考える上で利用したいサービスです。

\ダイナース4選/

カルチャー

乗馬クラブクレインの乗馬体験4回コースを優待価格で利用できます。「ダイナースクラブ チケットサービス」により、公演チケットが24時間いつでも予約可能。特典価格で購入できます。

芸能や音楽、スポートなどカルチャーに関する特典が数多く用意されています。充実のライフスタイルをサポートしてくれる特典です。

おすすめダイナース提携カード4選!

ANA ダイナースカード

ANA ダイナースカードの特徴
  1. あらゆるシーンでポイント・マイルが貯まる
  2. あらゆるシーンでポイント・マイルが使える
  3. ポイントの有効期限なし
\マイル貯めるなら/

あらゆるシーンでポイント・マイルが貯まる

ANA ダイナースカードは日々の利用に加え、家族カードやETCカードなど追加カードの利用分も合算してポイントが貯められます

カードに一律の制限が設けられていないため、高額の利用でたくさんのポイントを獲得できます。

カード利用100円につき1ポイント貯まります。1ポイントは1マイル相当。移行手数料や移行上限がないため、ANAマイルを貯めるのに適したカードです。

\マイル貯めるなら/

あらゆるシーンでポイント・マイルが使える

ANA ダイナースカードで貯めたポイントは、1ポイント=1ANAマイルに交換できます。ANA SKY コインとも交換でき、1,000ポイント=1,200ANA SKY コインと交換可能。

この場合のポイント還元率は1.2%です。

ANA ダイナースカードで貯まったポイントは、多彩な商品やサービスと交換可能。グルメや人気メーカーの商品、季節に合わせた期間限定商品までライフスタイルに合わせて様々なアイテムを手に入れられます。

\マイル貯めるなら/

ポイントの有効期限なし

ANA ダイナースカードにはポイントの有効期限が設けられていません。ポイントが有効期限切れになる心配はなく、自分のリズムで有効なポイント利用が行えます。

ANA ダイナースカードのキャンペーン情報

概要:新規入会&利用で最大68,000マイル獲得のチャンス
申し込み期間:2020年12月1日〜2021年1月31日
入会期間:〜2021年3月31日

年会費
  • 本会員カード:29,700円(税込)
  • 家族会員カード:6,600円(税込)
利用可能枠  一律の制限なし
支払い方法
  •  1回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボルビング払い
融資サービス
  • キャッシングサービス
  • カードローン
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円※2
  • 国内旅行保険:最高1億円※2
  • ショッピング保険:最高500万円程度

※2 利用付帯5,000万円・自動付帯5,000万円

審査可能年齢(目安) 27歳以上
\マイル貯めるなら/

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの特徴
  1. 新規入会特典で最大35,000マイル獲得のチャンス(終了時期未定)
  2. マイル還元率1.5%
  3. デルタ スカイクラブラウンジが無料で利用できる

新規入会特典で最大35,000マイル獲得のチャンス

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードでは、新規入会キャンペーンを実施しています。通常の入会ボーナスマイル10,000マイルに加え、最高25,000マイルのフライトボーナスマイルがあります。

獲得可能マイルは最大35,000マイル!年会費相当分にあたるお得なキャンペーンとなっています。

マイル還元率1.5%

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードでは、100円の利用につき1.5マイルと交換できます。

 マイル還元率は驚異の1.5%!効率よくマイルを貯めたい方におすすめの1枚です。

更新ボーナスマイルとして3,000マイルが受け取れる特典が付帯しています。年間3,000マイルが無条件でもらえるのはうれしい特典です。

デルタ スカイクラブラウンジが無料で利用できる

世界各国に設置された「デルタ スカイクラブ」ラウンジが年3回または3名まで無料で利用可能です。搭乗までの空いた時間を快適な空間で有効活用できます。

1分でも時間を無駄にしたくないビジネスマンにとっては、ぜひ利用したい便利なサービスだと言えるでしょう。

【デルタ スカイクラブが利用できる空港の例】

・北京首都国際空港
・ブリュッセル空港
・コペンハーゲン国際空港
・テグ国際空港
・ドバイ国際空港

デルタ スカイマイルTRUST CLUBゴールドVISAカード / プラチナVISAカード

デルタスカイマイル

デルタスカイマイルTRUST CLUBゴールドVISAカード/プラチナVISAカードの特徴
  1. 新規入会特典がもらえる
  2. マイルの最大還元率が1.5%
  3. 空港ラウンジが利用できる

新規入会特典がもらえる

デルタスカイマイルTRUST CLUBカードには大きく4つの新規入会特典があります。

  • 初年度年会費半額相当額キャッシュバック

 ゴールド:9,900円(税込)

 プラチナ:22,000円(税込)

  • 入会ボーナスマイル

 ゴールド:6,000マイル

 プラチナ:10,000マイル

  • ファーストフライトボーナス(最大25,000マイル)
  • カードの利用金額に応じてボーナスポイント

※2021年3月31日申し込み分までの特典

これらの特典やショッピングマイルを全て合わせるとゴールドカードでは40,900マイル以上、プラチナカードの場合55,500マイル以上獲得できます。

デルタスカイマイルTRUST CLUBカードは入会特典だけで、年会費相当分以上のマイルを受け取れるお得なカードといえそうです。

マイル還元率最大1.5%

デルタ スカイマイル TRUST CLUB VISAカードでは、100円の利用につき、ゴールドVISAカードは1.3マイル、プラチナVISAカードは1.5マイルと交換できます。

  プラチナカードのマイル還元率は驚異の1.5%!効率よくマイルを貯めたい方におすすめの1枚です。

更新ボーナスマイルが受け取れる特典が付帯しています。ゴールドカードは3,000マイル、プラチナカードは5,000マイル獲得出来ます。無条件で最大5,000マイル獲得できるのは嬉しい特典といえそうです。

空港ラウンジが無料で利用できる

世界各国に設置された「デルタ スカイクラブ」ラウンジ三井住友トラストクラブの提携ラウンジを利用できます。ゴールドカードは年間3回3名様の利用が可能で、プラチナカードは年間6回6名様まで利用可能です。

搭乗までの空いた時間を快適な空間で有効活用できるのではないでしょうか。

1分でも時間を無駄にしたくないビジネスマンにとっては、ぜひ利用したい便利なサービスだと言えるでしょう。
年会費(本会員) ゴールド:19,800円(税込)

プラチナ:44,000円(税込)

年会費(家族会員) ゴールド:9,900円(税込)

プラチナ:無料

利用可能枠  一律の制限なし
支払い方法
  •  1回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボルビング払い
融資サービス
  • キャッシングサービス
  • カードローン
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円※3
  • 国内旅行保険:最高1億円
  • ショッピング保険:最高500万円程度

※3 利用付帯5,000万円・自動付帯5,000万円

入会条件(目安) ゴールド;25歳以上/ 年収400万円

プラチナ;非公開

MileagePlus ダイナースクラブカード

MileagePlus ダイナースクラブカードの特徴
  1. 入会・継続マイルボーナスが豪華
  2. 獲得したマイルには有効期限なし
  3. 高いマイル還元率
\最大36500マイルプレゼント/

入会・継続マイルボーナスが豪華

MileagePlus ダイナースクラブカードには、入会ボーナスマイルと継続ボーナスマイルがあります。

 入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用を行った方は10,000マイル、前年1年間のカード利用金額が500万円以上の方は5,000マイルが受け取り可能です。

条件を達成すれば、毎年5,000マイルがもらえるお得な特典です。

\最大36500マイルプレゼント/

獲得したマイルには有効期限なし

カードの利用等で獲得したマイルには有効期限が設けられていません有効期限を気にすることなく、じっくりと利用することができます。

貯まったマイルは、ユナイテッド航空はもちろんスターアライアンス加盟航空会社で利用可能。好きな特典旅行と交換できます。

\最大36500マイルプレゼント/

高いマイル還元率

MileagePlus ダイナースクラブカードのマイル還元率は1.5%です。カード利用100円ごとに1.5マイル獲得できます。

マイル還元率1.5%は主にカードショッピング利用分です。

 Apple Pay利用分や公共料金や携帯電話料金の支払いはマイル還元率が低めなため要注意です。
MileagePlus ダイナースクラブカードのキャンペーン情報

概要:新規入会&利用で最大17,500マイル獲得のチャンス
申し込み期間:2020年10月16日〜2021年3月31日
入会期間:〜2021年4月30日

\最大36500マイルプレゼント/
年会費
  • 本会員カード:47,300円(税込)
  • 家族会員カード:9,900円(税込)
利用可能枠  一律の制限なし
支払い方法
  •  1回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボルビング払い
融資サービス
  • キャッシングサービス
  • カードローン
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円※4
  • 国内旅行保険:最高1億円
  • ショッピング保険:最高500万円程度

※4 利用付帯5,000万円・自動付帯5,000万円

入会条件(目安)  27歳以上
\最大36500マイルプレゼント/

まとめ

ダイナースクラブカードは、歴史ある格式高いクレジットカードブランドです。日本では、三井住友信託銀行グループの三井住友トラストクラブ株式会社が提携カードを発行しています。

今回紹介した4つのカードは、三井住友トラストクラブが発行する提携カードの一部です。高ステータスカードを手に入れたい方は、ぜひダイナース提携カードの発行を検討されてみてください。

\マイル貯めるなら/

関連記事

監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事