仮想通貨おすすめ

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみでやりとりされる通貨です。主にインターネット上での取引に用いられています。

仮想通貨を日本円や米ドルに交換するためには、仮想通貨取引所を利用する必要があります。

そこで本記事では、初心者にもおすすめビットコイン・仮想通貨(暗号資産)取引所を8つ紹介し、取扱通貨数を比較したランキングを記載しています。

仮想通貨取引に興味がある方はぜひ参考にしてくださいね。

「おすすめの仮想通貨取引所が分かればスムーズに取引を始められますよ!」

おすすめビットコイン/仮想通貨(暗号資産)取引所8選

取引所

取引所にはレバレッジを働かせて取引できたり、積立投資に対応していたりなど異なる特徴があります。

レバレッジを使えば自己資金の数倍の取引ができるためうまくいったときは大きな利益を得ることも可能です。逆に失敗すれば大きな損失を抱えてしまうこともあります。

仮想通貨でもコツコツと積立をして利益を狙う方法もあります。少額投資から始められるのがメリットの一つです。

ここではおすすめ仮想通貨取引所を8つ紹介します。

「それぞれ特徴を比較しながら読んでみてくださいね。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMMビットコイン

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のおすすめポイント
  • レバレッジが4倍
  • 最短当日から取引可能
  • 365日サポート対応がある

DMM Bitcoinでは最大で4倍のレバレッジを使っての取引が可能です。レバレッジで取引するには通貨が限られて少なくなっている会社もありますが、DMM Bitcoinでは11の通貨が対象です。

 売りから入る取引(ショート)でもレバレッジを利かせられるようになっています。

初心者には高度なテクニックかもしれませんが、手持ちがない状態で始められるのも特徴です。

パソコン向けスマホ向けの取引ツールも豊富にあり、うまく使うことで理想の売買ができるようになるでしょう。チャートをみながらワンタッチで発注ができたりと機能も充実しています。

さらにBitMatch注文なら、スプレッドを気にせずミッド価格で注文することも可能です。

\もれなく1000円キャッシュバック中/

「土日を含めて問い合わせフォームやLINEを使ったサポート体制もあります。困ったときやトラブルがあっても365日対応しているのはうれしいですね。」
取引通貨数 11通貨
レバレッジ 4倍
販売所手数料 無料
取引所手数料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 : 無料
出金手数料 無料
アプリ 有:スマートフォン版取引システムアプリ
会社名 株式会社DMM Bitcoin
\もれなく1000円キャッシュバック中/

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

ビットフライヤーのおすすめポイント
  • レバレッジが最大で4倍
  • ビットコイン取引量国内No.1公式サイト参照
  • さまざまな手数料が無料

ビットフライヤーのbitFlyer Lightningには証拠金取引(Lightning FX)と先物取引(Lightning Futures)があります。どちらも最大4倍までレバレッジを働かせて取引が可能です。

 Lightning FXでは日本円だけでなく、ビットコインも証拠金として使えるのも特徴です。

ビットコインの取引量が国内最大級の取引所なので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

「販売所全通貨売買手数料、ビットコイン FX 取引手数料などの手数料が無料なのもうれしいところです。」
取引通貨数 12通貨
レバレッジ 最大4倍※bitFlyer Lightningで可能
販売所手数料 無料
取引所手数料  0.01 ~ 0.15%
主な通貨の送金手数料
  • BTC : 0.0004BTC
  • ETH : 0.005ETH
  • XRP : 無料
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 (住信SBIネット銀行から入金): 無料
  • クイック入金 (住信SBIネット銀行以外から入金): 330円(税込)
出金手数料 220円~770円(税込)
アプリ 有:bitFlyer ウォレット
会社名 株式会社 bitFlyer

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

リキッドバイコイン

リキッドバイコインのおすすめポイント
  • レバレッジが2倍
  • セキュリティ対策が万全
  • 取引ツールが分かりやすい

※2021年4月7日現在一時的に最大倍率を4倍から2倍に変更しています。

リキッドバイコインではレバレッジを2倍にして取引ができます。取扱い通貨のペアは「BTC/JPY」「ETH/JPY」「XRP/JPY」などです。

 レバレッジの倍数や取扱い通貨が多くないため多くの選択肢で悩む必要がありません。

リキッドバイコインは「暗号資産 / 仮想通貨交換業者」として日本で初めて金融庁から登録された企業です。アカウントロック機能厳重出金管理機能などのセキュリティ対策もあるので安心して取引ができるでしょう。

「マーケット分析をしやすいツールなど、初めての方から金融商品の取引に精通している方まで使いやすいツールもおすすめです。」
取引通貨数 5通貨
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料※銀行手数料は必要
出金手数料 510円(税込)※銀行手数料は必要
アプリ Liquid by Quoineライト版アプリ
会社名 QUOINE株式会社

BITMAX

bitmax

BITMAXのおすすめポイント
  • 簡単に暗号資産の売買ができる
  • LINEPay経由で日本円の入出金手続きができる
  • 公式ブログの説明が分かりやすい

BITMAXはLINEグループの会社が運営しています。馴染みが多いLINEアプリを使って操作できるので抵抗感なく始めらるでしょう。暗号資産の売買もアプリをタップする操作で簡単です。

 LINEPayを使うことで便利かつ手軽に日本円の入金ができます。

LINEPayと繋がっている銀行口座のデビット支払いや銀行口座からも振込入金が可能です。様々な入金方法やアプリの操作方法がありますが、これらの使い方はBITMAXの公式ブログで丁寧に説明されています。

「スマホの画面など画像付きだから分かりやすいです。初めての取引でも安心ですね。」
取引通貨数 6通貨
レバレッジ なし
販売所手数料 無料
取引所手数料
主な通貨の送金手数料
  • BTC : 0.001BTC
  • ETH : 0.005ETH
  • XRP : 0.15XRP
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料※銀行手数料は必要
  • LINE Pay : 110円(税込)
出金手数料
  • 銀行出金 :400円(税込)
  • LINE Pay : 110円(税込)
アプリ あり
会社名 LVC株式会社

ディーカレット

ディーカレット

ディーカレットのおすすめポイント
  • 注文方法がシンプル
  • 電子マネーにチャージできる
  • オウンドメディアの情報が役立つ

ディーカレットはレバレッジ取引を行っていましたが2020年の10月に停止しました(公式ページ参照)。現在では、現物取引で仮想通貨の売買をするようになっています。

 金額を指定するだけのシンプルな注文方法もあり、慣れていない方でも迷わず注文できるでしょう。

持っている暗号資産は電子マネーへチャージすることもできます。対象の電子マネーは「auPAY」「楽天Edy」「nanaco」の3種類です。メンテナンス時間を除き、365日好きなときにチャージできるのでとても便利です。

ディーカレットには取引に関するニュースや役立つ情報を集めたオウンドメディアがあります。

「マメにチェックすることで取引に有利な情報を得られるかもしれませんね。」
取引通貨数 5通貨
レバレッジ 2020年の10月に停止公式ページ参照
販売所手数料 無料
取引所手数料
主な通貨の送金手数料
  • BTC : 0.0004BTC
  • ETH : 0.0063ETH
  • XRP : 0.01XRP
入金手数料 無料※銀行手数料は必要
出金手数料 275円(税込)
アプリ あり
会社名 株式会社ディーカレット

SBI VCトレード

SBI VCトレード

SBI VCトレードのおすすめポイント
  • YouTubeで仮想通貨について解説している
  • 大手のネット証券が展開する取引所
  • 操作性の良いアプリがある

SBI VCトレードではYouTubeで仮想通貨に関することを知ることができます。例えば、ジョセフ・クラフトさんが「110円を目前にIMMポジション再検証」といったテーマを扱っています。

「YouTubeだからスマホで勉強できるし、動画だから分かりやすいですね。」

また、SBI証券などSBIグループが展開している取引所というのも安心材料です。金融商品の知識やノウハウが蓄積されています。

操作性に優れているスマホアプリもおすすめで、スマホによるチャート分析なども可能です。チャート画面には発注ボタンも備わっています。

取引通貨数 3通貨
レバレッジ なし
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料※銀行手数料は必要
出金手数料
  • 住信SBIネット銀行:50円(税込)
  • 住信SBIネット銀行以外の金融機関:160円~250円(税込)
アプリ 有:VCTRADE SP
会社名 SBI VCトレード株式会社

GMOコイン

gmoコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • 1,000円から積立できる
  • レバレッジ取引は最大4倍
  • オリコン顧客満足度No.1公式ページ参照

GMOコインでは、ビットコインの場合最低1,000円から積立することができます。口座にお金を準備しておけば自動で積立してくれます。積立は銘柄と金額を指定するだけなので比較的簡単です。

 積立投資は「少額から始めたい」「取引するタイミングが分からない」といった方に最適でしょう。

また、レバレッジを利かせた取引もできるようになっています。積立で取引に慣れてきたら、レバレッジにも挑戦するのもありです。

「オリコンの調査で顧客満足度No.1になっているのも心強いポイントです。慣れない方から経験者までのニーズをつかんでいるのもNo.1の要因と言えるでしょうね。」
取引通貨数 12通貨
レバレッジ 4倍※取引できるのは10銘柄
販売所手数料 無料
取引所手数料
  • Maker:-0.01%
  • Taker:0.05%
主な通貨の送金手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込 :無料※振込手数料の負担あり
  • 即時入金:無料
出金手数料 無料
アプリ 有:GMOコイン 暗号資産ウォレット
会社名 GMOコイン株式会社

コインチェック(Coincheck)

コインチェック

コインチェックのおすすめポイント
  • 月々1万円から積立ができる
  • 最短1日で取引開始できる
  • アプリダウンロード数No.1公式ページ参照

コインチェックの積立は2種類です。一つは「月に1度買付けを行う」、もう一つは「毎日積立」のプランがあります。月一の積立は1万円から100万円の範囲、1,000円単位で設定が可能です。

「安定した取引でリスクを分散させながら投資をしたい方に向いています。」

スマホでアカウント登録を行えばスマホから本人確認を行うこともできます。本人確認書類を提出してから最短で1日で取引可能になるのも特徴です。

 アプリダウンロード数や取引通貨数はNo.1になっています。このような実績は安心材料になります。
取引通貨数 15通貨
レバレッジ なし
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
主な通貨の送金手数料
  • BTC : 0.001BTC
  • ETH : 0.01ETH
  • ETC : 0.01ETC
入金手数料
  • 銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
  • コンビニ入金 : 770円(税込)~
  • クイック入金 : 770円(税込)~
出金手数料 407円(税込)
アプリ 有:Coincheck(コインチェック)ウィジェット
会社名 コインチェック株式会社

ビットコイン・仮想通貨(暗号資産)取引所比較ランキング

※本記事で紹介した取引所を比較してランキング掲載しています。
※2021年4月8日時点の情報で、取引通貨数が多い順に記載しています。情報は最新のものとは異なる場合があります。

第1位 コインチェック 15通貨

コインチェック

コインチェックのおすすめ理由
  • スマホアプリの使い勝手が良い
  • ビットコインを手数料無料で購入できる
  • 積立もありリスクを抑えて投資ができる

第2位 bitFlyer  12通貨

ビットフライヤー

ビットフライヤーのおすすめ理由
  • ビットコインFXやビットコイン先物の取引もできる
  • データ通信を暗号化しているから安心
  • 取引量が多いため流動性が高い

第2位 GMOコイン 12通貨

gmoコイン

GMOコインのおすすめ理由
  • 「取引所」「販売所」があり有利な条件で取引できる
  • サイバー攻撃対策があるので安心
  • つみたて暗号資産があり初心者も始めやすい

初心者向け!仮想通貨(暗号資産)取引所の選び方

チェックリスト

日本にはたくさんの仮想通貨取引所があります。その中から自分に合うものを選ぶのは困難です。ここでは、初心者向けに仮想通貨取引所を選ぶポイントを3つ紹介します。

スムーズに取引を進める上でも以下3つはぜひ確認しておきましょう。

ツール・アプリの使いやすさ

スムーズに取引を進めるためには、ツール・アプリの使いやすさは重要です。特に初心者の場合は、直感的に操作できるかどうかが大切なポイントだと言えます。

初心者の方でも比較的利用するツールに分析チャートがあります。分析チャートの使いやすさも重要なポイントです。

「スマホで主に取引をする方であれば、分析チャートがスマホに対応していることは必須条件です。」

手数料・スプレッドの安さ

コイン

仮想通貨取引では、入出金や取引において手数料が発生することがあります。コストを抑える上では、手数料無料の取引所を選ぶのは効果的な方法です。

また初心者の場合はスプレッドの狭さにも注意しなければいけません。スプレッドが狭いほど利益が多くなります。

スプレッドとは?
仮想通貨を売り買いする際に発生する買い値と売り値の差のこと。
仮想通貨取引所でスプレッドが発生する場合は主に取引所と売買を行う場合です。初心者は基本的に取引所と通貨を売買する機会が多くなるため、スプレッドが狭い取引所がおすすめです。

セキュリティー対策

セキュリティ

サイバー攻撃対策が行われているかどうかも重要なポイントです。セキュリティ対策がしっかり行われているかどうかはチェックするようにしましょう。

 取引所がサイバー攻撃の被害に遭ってしまうと資産が流出してしまう可能性があります。

しかしサイバー攻撃を受けない保証がある取引所は存在しません。

「万が一の対応が充実している傾向がある大手取引所を選ぶ方法もおすすめですよ。」

仮想通貨(暗号資産)取引におすすめウォレットアプリ

便利なアプリを利用することで取引を有利に進められるようになります。ここではおすすめのウォレットアプリを紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨 取引ウォレッ‪ト‬ 

ビットフライヤーアプリ

ビットフライヤーアプリ‬ の特徴
  • アプリダウンロード数国内 No.1App Ape公式ページ参照
  • チャートや発注状況を高速表示
  • Tポイントからビットコインを交換

ビットフライヤーのアプリは2020年上半期のアプリダウンロード数で国内No.1になった実績があります。

 12種類の仮想通貨を比較的簡単な操作で取引できる点が大きな特徴です。

また、プロ向けの取引ツールもあります。取引量が多い仮想通貨のチャートや発注状況を高速で表示してくれるもNo.1になった理由の一つでしょう。

「Tポイントをビットコインに交換できたり、Tポイントを貯めたりできる珍しい機能もあります。」
対応OS
  • iOS13.0〜
  • Android6.0〜
対応通貨数 12種類
日本語対応 有り

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレッ‪ト

コインチェック

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレッ‪ト特徴
  • ビットコイン アプリダウンロード数No.1App Ape公式ページ参照
  • 初めてでも簡単に売買できる
  • チャットで情報交換ができる

コインチェックのアプリは2020年01月~2020年12月で多くダウンロードされた実績があります。ビットコインやリップルを含む15種類の仮想通貨を500円から購入可能です。

「500円からなので初めてでも抵抗なく売買がしやすいでしょう。」

また、ビットコインのユーザー同士でアプリを使ってチャットでやりとりすることも可能です。情報交換を有効に活用できれば、有利な取引ができる可能性が高いでしょう。

対応OS
  • iOS11.0〜
  • Android5.0〜
対応通貨数 15種類
日本語対応 あり

DMM Bitcoinアプリ

DMM アプリ

DMM Bitcoinアプリの特徴
  • 100万ダウンロードを突破App Ape公式ページ参照
  • ワンタップで注文・取引が可能
  • PC版に匹敵する機能性

DMM Bitcoinのアプリは100万ダウンロードされた実績があります。縦画面と横画面のチャートを見ながら分析ができそのまま注文や取引できる点がおすすめする理由の一つです。

さらに、レート一覧や経済指標などもホーム画面から選ぶことができます。主要国の経済指標を素早く確認したり、指標の重要度が表示されています。

「アプリであってもPC版と同じような情報を知ることができて取引に活用できるのがいいですね。」
対応OS
  • iOS8.0〜
  • Android7.0〜
対応通貨数
  • レバレッジ11通貨
  • 現物3通貨
日本語対応 有り

仮想通貨(暗号資産)おすすめ銘柄3選

仮想通貨には数千種類があると言われています。その中で信頼性流動性がある、ボラリティ(値動きの幅)が比較的高いおすすめの銘柄を紹介します。

ビットコイン(BTC)

ビットコイン

ビットコインの特徴
  • 世界で初めての暗号資産
  • 基軸通貨としての役割がある
  • いつでも取引が可能

ビットコインはサトシ・ナカモトという研究者によって発表され、2009年に登場した世界初の暗号資産です。

「仮想通貨といえばビットコインと言うほどの代表的な存在だといえるでしょう。」

そのためビットコインの値動きは他の銘柄にも影響を及ぼすことがあり、基軸通貨の役割があると考えられています。

ビットコインはピアツーピアでいつでも取引が可能です。銀行のように土日は取引できないなどのデメリットを考える必要がありません。

通貨記号 BTC
発行上限 2100万枚
発行年月 2009年1月

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)の特徴
  • 時価総額2位の仮想通貨
  • 分散型アプリケーションで使用されるとして開発された
  • 発行上限と半減期がない

※2021年4月7日時点 https://coinmarketcap.com/ja/

イーサリアムは先に紹介したビットコインの2番目の時価総額があります。ビットコインと同様に多くの人に知られる銘柄だと言えます。

ビットコインが決済用の通貨であるのに対して、イーサリアムは分散型アプリケーション(Dapps)のプラットフォームの中で使う手段として開発されました。

 改ざんされるリスクが比較的少ない点は大きな特徴です。

多くの仮想通貨には発行上限が決められていますが、イーサリアムは発行上限がありません

「予想家の間では、今後も安定して発行されると言われているコインです。」
通貨記号 ETH
発行上限 なし(未定)
発行年月 2015年7月

リップル(XRP)

リップル(XRP)

リップル(XRP)の特徴
  • 国際送金の高速・低コスト化のために作られた
  • 実用化が進んでいる
  • 世界の300以上の金融機関がネットワークに加盟している

リップルは、国際送金を素早くしできるだけ手数料がかからないように作られた仮想通貨です。そのため、リップルの決済時間は最短で数秒ほどで完了すると言われています。

 決済が早く低コストのため企業や金融機関がビジネスに活用しようと実用化を進めているのも特徴です。

「いずれはリップルが日常生活の中に入ってくるかもしれませんね。」

また、リップルのネットワークである「Ripple Net」で世界中の金融機関がつながっています。このようなネットワークがさらにリップルの価値を上げる可能性もあります。

通貨記号 XRP
発行上限 1,000億枚
発行年月 2004年

仮想通貨(暗号資産)取引所に関するよくある質問

仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめは?

仮想通貨取引所のおすすめはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)です。

DMM Bitcoinは最短1時間で取引開始が可能です。※『スマホでスピード本人確認』を利用し7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合。

口座開設は無料、さらに今なら新規口座開設で1,000円キャッシュバックされます。2021年6月1日まで初心者からプロトレーダーの方まで、わかりやすく使いやすい取引ツールが揃っていること、セキュリティやサポート体制が整っていること、レバレッジ取引の取扱い種類数 国内No.1公式HP参照なことから、多くの方から選ばれています。

初心者でも取引できる?
投資経験がない方でも仮想通貨取引は可能です。レバレッジをかけすぎない、価格が安定しないコインには手を出さないなどいくつかの注意点を抑えておけば、リスクを抑えた取引ができるでしょう。
仮想通貨(暗号資産)取引所の選び方は?
仮想通貨取引所を選ぶポイントはたくさんあります。例えば、取扱通貨数が多いかどうか、スプレッドが狭いかどうか、セキュリティー対策がしっかりされているかなどがあります。初心者の場合は、ツールやアプリの使いやすさも重要です。慣れないうちでも直感的な操作ができるアプリであれば、取引をスムーズに進められるでしょう。
仮想通貨(暗号資産)取引に便利なウォレットアプリとは?
仮想通貨取引所の中には、スマホ対応の公式アプリをリリースしていることがあります。取引をスマホアプリで行えれば、時間や場所に関係なくいつでも取引可能です。また分析チャートが充実していれば、隙間時間に仮想通貨の勉強もできるでしょう。
おすすめの仮想通貨(暗号資産)は?
どの仮想通貨がおすすめかは断言することは難しいです。その理由は仮想通貨の価値は日々変化しており、さまざまな要素を総合的に判断してどの通貨を購入するか決めなければいけないからです。本記事で紹介した仮想通貨は取引量が多い代表的なものです。価格が比較的安定している特徴があるため、初心者でも手を出しやすい銘柄だと言えるでしょう。
草コインって何?
草コインとは、アルトコインの中でも特に時価総額が小さい仮想通貨の総称です。投機性が高い反面、取引ユーザー数が少ないため流動性が低く、非常にリスクが高い仮想通貨だと考えられています。今後価格が急騰する可能性も秘めています。

まとめ

本記事では、おすすめビットコイン・仮想通貨取引所8選と取扱通貨数比較ランキングを紹介しました。

仮想通貨には今後成長が期待されるものあったり、安定して取引される仮想通貨など特徴がある銘柄や種類があります。

初めて仮想通貨取引所を利用する場合は、初心者にも使いやすいアプリやサービスが用意されているかどうかが重要です。

紹介した仮想通貨取引所は、初めての方でも利用しやすいものばかりです。ぜひ本記事を参考に、自分に合うサービスを見つけてくださいね。

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事