即日発行できるクレジットカード

日々の生活で多く利用されるクレジットカード。しかし、クレジットカードは、発行するまでに少し時間がかかります。

そのため、「すぐにクレジットカードを利用したい」「もっと早くクレジットカードを得る方法はないのか」と感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、最短即日発行が可能なクレジットカードについて詳しく解説するとともに、最短即日発行可能なおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介します。
※お申込みの状況等によっては、即日発行に対応できない場合がございます。

この記事のポイント
  • 最短即日で発行できるおすすめのクレジットカード5選
  • 3営業日以内に発行できるおすすめのクレジットカード3選
  • 最短即日発行可能なクレジットカードとは
  • 最短即日発行する際の流れや注意

 

即日発行したい方におすすめのクレジットカード
ACマスターカード
カードローンのアコムが発行しているACマスターカード。最短即日で発行可能なので、お急ぎの方でも安心のクレジットカードです。
発行スピード 年会費 審査
最短1時間で即日発送 無料 消費者金融系クレジットカードで独自の審査基準あり
\最短1時間で即日発行/

即日発行可能なおすすめのクレジットカードランキング!

※このランキングは、当社で調査したのち掲載しています。2021年6月時点でのランキングです。今後ランキングが変動する可能性もあります。

1JCB一般カード

jcb 即日

即日発行可能なクレジットカードとしておすすめのカードは「JCB一般カード 」です。

こちらのカードはJCBカードのスタンダードとして位置付けられており、大きな特徴として、審査手続のスムーズさが挙げられます。

その他の人気理由

  • ネットからの申し込みで初年度年会費無料
  • 年50万円以上の利用とWEB明細の登録の条件付きで年会費が無料になる
  • ポイント優待店の種類が豊富
  • 国内海外両方の旅行傷害保険付き
  • QUICPayにも対応
  • キャンペーン実施中

また、「JCB一般カード」は以下のキャンペーンを期間限定で開催しています。
    JCB一般カードキャンペーン情報
    • インターネットからの新規入会とMyJCBアプリログインでもれなく3,000円キャッシュバック
      【2021年9月30日入会受付分まで】
    • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
      【2021年9月30日申込分まで】
    • お友達紹介キャンペーンで最大5,000円相当ptプレゼント
    • 最大4ヶ月分のスマリボ手数料実質0円キャンペーン
    • スマリボ新規登録&利用で最大6,000円キャッシュバック
    • 融資枠50万円申込&利用で最大3,200円キャッシュバック

    年会費 初年度無料(2年目以降税込1,375円)
    ※インターネット経由でお申込みの場合に限り初年度年会費無料
    還元率(ポイント名) 0.50%〜(Oki Dokiポイント) 
    ポイントアップ
    プログラム
    • ポイント優待点でのご利用でポイント最大10倍
    • インターネットショッピングでポイント最大20倍
    • 海外のご利用でポイント最大2倍
    ポイント利用例
    • JCBギフトカード
    • ANAマイレージ
    • Amazon など
    国際ブランド JCB
    保険・補償
    • 海外旅行傷害保険
    • 国内旅行傷害保険
    • 国内・海外航空機延期保険
    • ショッピングカード保険
    審査可能年齢 18際以上(高校生を除く学生も可)
    JCB一般カード最短即日発行方法

    「JCB一般カード」は以下の方法で最短即日発行が可能になります。

    最短即日発行方法
    1. JCB公式サイトから「カードを申し込む」を選択
    2. 最短即日発行の記載があるカードを選択
    3. 自身の情報を入力
    4. 入会申し込みの受付けが完了した後、ネットで口座振替設定
    5. 最短で翌日にカード受取

    カードを選択する際には、必ず最短即日発行の記載があるカードを選択しましょう。

    2三井住友カード ナンバーレス

    三井住友カード(NL)

    三井住友カードナンバーレスは券面にカード番号が記載されていないナンバーレスなクレジットカードです。

    カード番号・有効期限などのカード情報は、スマートフォンでVpassアプリをダウンロードすることで確認できるのでセキュリティ面で安心して使うことができます

    その他の人気の理由

    • 年会費永年無料
    • 新規入会&ご利用で最大11,000円相当プレゼント
    • 最短5分で発行可能(即発申込に関しては19:31~8:59は時間外のため申込不可)
    • マクドナルドやセブン-イレブン・ローソンでタッチ決済すれば、ポイント最大5%還元またはポイント最大10倍※1
    • ナンバーレスでセキュリティ対策も万全

    ※1一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。

    普段の買い物でポイントがお得に貯まる点や、家族カードも年会費無料で作れることから、家族のメインカードとして使うと効率よくポイントが貯まります。

    年会費無料ながらも、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

    年会費 永年無料
    ポイント還元率(通常時)  0.5〜5.0%
    ポイントアッププログラム
    • セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドでタッチ決済すれば獲得ポイントが常に10倍
    • 選んだ3店で常にポイント2倍
    • Vポイントの優待サイト「ポイントUPモール」経由でポイント2~20倍
    • ココイコ!事前にエントリーすることで、街でカードを利用時にポイントGETやキャッシュバック特典
    ポイント利用例
    • 電子マネーでの利用
    • 他社ポイントへ移行
    • ANAマイル交換可能
    国際ブランド Visa,Mastercard
    保険・補償 海外旅行傷害保険:最大2,000万円
    ※事前に旅費などのカード利用が必要
    審査可能年齢 満18歳以上(高校生は除く)

    ACマスターカード

    ACマスターカード

    ACマスターカードは三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行しているクレジットカードです。

    アコムはクレジットカードの審査手続もスムーズといわれています。

    審査自体も最短30分で完了し、自動契約機からでもクレジットカードの最短即日発行が可能です。

     半年以内にアコムのカードローンまたはクレジットカードに申込をして審査が通らなかった場合は、 審査通過の可能性が低いため、他社へお申し込み下さい。また、アコムカードをご利用中の場合も、他社へお申し込み下さい。
    \最短即日発行/
    ACマスターカードの特徴
    • 審査時間最短30分
    • 最短即日カード発行可能
    • 毎月利用額の0.25%を自動キャッシュバック
    • 利用明細の郵送不要

    クレジットカードによくあるポイント制度の代わりに、ACマスターカードでは、自動でその月の利用額の0.25%を現金で還元しています。

    毎月20万円、年間240万円ACマスターカードを使うと自動で現金6000円のキャッシュバックです。

    年会費 無料
    還元率 0.25%
    国際ブランド MasterCard
    支払日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)
    発行スピード 最短即日
    入会資格 20歳以上69歳以下の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

    三菱UFJカード

    三菱UFJカード

    三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。年会費は1,375円(税込)ですが、初年度は無料です。

     さらに、2年目以降は前年に1度以上のショッピング利用で無料になります。

    普段からクレジットカードを利用している方なら、年会費は気にしなくてもいいかもしれませんね。

    カードを使えば使うほどポイント還元率がアップします。

    \もれなく最大1,1000円分プレゼント!/

    還元率アップ例
    • 月3万円以上の買い物でポイント1.2倍
    • 月10万円以上の買い物でポイント1.5倍

    生活費をクレジットカード決済にすることで、ポイントも貯まり、さらに還元率もアップするのは嬉しいポイントです。

    三菱UFJカードのキャンペーン情報

    • 新規入会でもれなく最大11,000円プレゼント
    • 三菱UFJ銀行の口座を支払口座に設定すると1,000Pontaポイントプレゼント

    \もれなく最大1,1000円分プレゼント!/

    年会費

    1,375円(税込)

    初年度年会費無料

    還元率(ポイント名)

    0.495%-

    グローバルポイント

    ポイントアップ
    プログラム
    • 入会後3ヶ月はポイント3倍
    • 月3万円以上の利用でポイント1.2倍
    • 月10万円以上の利用でポイント1.5倍
      ポイント利用例 ①キャッシュバック(1ポイント=4円) 
      ②商品への交換
      ③提携先ポイントへの移行
      国際ブランド MasterCard,VISA,JCB,American Express
      保険・補償 国内旅行:×
      海外旅行:最高 2,000万円(利用付帯)
      申し込み対象

      原則として18才以上で、安定した収入のある方(学生を除く)

      未成年は親権者同意要 

      \もれなく最大1,1000円分プレゼント!/

      VIASOカード

      三菱UFJカード VIASOカード

      VIASOカードは18歳以上から、作成できる三菱UFJニコスが発行しているクレジットカード。このカードはポイントを現金に自動還元してくれる機能が大きな特徴です。

      最短翌営業発行で早めにクレジットカードを利用する事が可能です。

      ETCカードも同時申込で受け取れたり、海外旅行傷害保険(利用付帯)も付いていたりと、急に遠方へのお出かけや海外旅行を予定していてクレジットカードを持っていない人にもおすすめのカードの一枚です。

       その他の人気理由

      • 年会費永年無料
      • オートキャッシュバック機能搭載
      • キャンペーン実施中

      また「VIASOカード」では以下のキャンペーンを開催しています。

      VIASOカードキャンペーン一覧
      • ご入会から3ヵ月後末日までにWEBサービスIDの登録・15万円以上の買い物で8,000円キャッシュバック
      • 上記を満たした上で登録型リボに登録で2,000円キャッシュバック
      \最短翌営業日のスピード発行!/
      年会費 永年無料
      還元率(ポイント名) 0.5%~13.0%
      ポイントアップ
      プログラム
      • 携帯電話料金の支払いでポイント2
      • ポイント名人.com経由での買い物でポイント最大13%
      • ETCカードでポイント2
      ポイント利用例 現金に自動還元
      国際ブランド MasterCard
      保険・補償
      • 海外旅行傷害保険
      • ショッピング保険
      申し込み対象 高校生を除く18歳以上で安定した収入のある方、または学生
      \最短翌営業日のスピード発行!/

      EPOSカード(エポスカード)

      エポスカード

      次にご紹介するカードは、エポスカードです。エポスカードの大きな特徴として、優待を受けることができる店舗数の多さが挙げられます。

      エポスカードの優待店は、飲食店から遊園地まで幅広いジャンルを取り揃えている点が魅力的です。

       その他の人気理由

      • 年会費・手数料無料
      • 最短即日発行が可能
      • マルイグループをお得に利用できる
      • お得なキャンペーンあり
      • 電子マネーチャージがポイントになる
      エポスカードでは、以下の期間限定お得なキャンペーンが実施中です。
      EPOSカードキャンペーン情報
      • 入会特典として2,000円相当ポイントプレゼント【常時開催】
      年会費 永年無料
      還元率(ポイント名)  0.5%(エポスポイント)
      ポイントアッププログラム
      • マルイグループで2倍
      • ネットショッピングで最大ポイント30倍
      ポイント利用例
      • マルイの買い物で使用する
      • ANAマイル
      • JALマイル
      • dポイント
      • au WALLETポイント
      国際ブランド  Visa
      保険・補償
      • 傷害死亡または後遺障害:最高500万円
      • 傷害治療費用:1回の事故につき200万円限度
      • 疫病治療費用:1回の病気につき270万円限度
      • 賠償責任(免責なし):1回の事故につき2,000万円限度
      • 救援者費用等:100万円限度
      • 携行品損害(免責3,000円):1旅行につき20万円限度(1個・1組・1対あたり10万円限度)
      審査可能年齢  18歳以上
      エポスカード最短即日発行方法

      エポスカードはアプリとWebサイトのどちらからでも最短即日発行のお申し込みが可能になっています。

      最短即日発行方法
      1. 公式ホームページまたはアプリから申し込み
      2. カードの種類や規約を確認
      3. 自身の情報を入力
      4. 審査結果をメールで確認
      5. 受け取り

      受け取り方法で「店頭受取」を選択すると、最短即日で受け取ることが可能になります。店頭受取を選択する場合には、営業時間をしっかりと確認しましょう。

      店舗で受け取ることが困難な場合には、郵送での受け取りを選択することも可能ですが1週間ほど受け取りまでに時間がかかってしまうので注意が必要です。

      セゾンカード インターナショナル

      セゾン ETC

      次にご紹介するカードは、「セゾンカードインターナショナル」です。こちらのカードの大きな特徴として、ポイントに有効期限が無いことが挙げられます。

      セゾンカードインターナショナルの「永久不滅ポイント」は、ポイントの期限を気にする必要がありません。さらに、事前に登録を済ませておくとnanacoポイントも貯めることができる優れ物です。

       その他の人気理由

      • セゾンポイントモール経由でポイント最大30倍
      • 充実したサービス・優待あり
      年会費  永久無料
      ポイント還元率(通常時)  0.5%
      ポイントアッププログラム
      • セブンイレブン・イトーヨーカドーで1.5%還元
      • セゾンモールポイント経由で最大30倍
      ポイント利用例
      • Amazonギフト券、nanacoポイント、Pontaポイント、dポイントに交換可能
      • JALマイル、ANAマイルにも交換可能
      国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
      保険・補償
      •  セゾンオンライン・プロテクション
      • 300円からの補償プラン多数用意
      審査可能年齢 18歳以上
      セゾンカード最短即日発行方法

      セゾンカードは、以下の手順で最短即日発行が可能になります。

      最短即日発行方法
      1. ネットから申し込み
      2. クレディセゾンからの電話に出る
      3. メールで審査結果が到着
      4. セゾンカウンターで受取 or 郵送受取

      セゾンカードは、ネットから以外にもセゾンカウンターから申し込むことができますが、営業時間や審査時間を考えるとネットからのお申し込みがおすすめです。

      また、近くにセゾンカウンターがない場合には郵送で受け取ることになるため即日受け取りはできません。

      3営業日以内に発行可能なおすすめのクレジットカード3選!

      1JCB CARD W

      弊サイトでも大人気となっているJCB CARD W。こちらのカードは、39歳以下に限定して発行できるクレジットカードとなります。

      JCBが発行しているクレジットカードで、ポイントの還元率が高いという特徴があり、国内海外問わずポイント付与率が他のJCBカードの2倍以上となっている点が大きな魅力です。

      そのため39才以下の方は、即日発行にそこまでこだわらない場合には「JCB CARD W」を申し込みましょう。JCB CARD Wの審査は最短即日で完了します。

      カードは郵送で受け取る形となりますが、早ければ翌日には発行、申込から3日程度で受け取ることができます。

       人気理由

      • 年会費永年無料
      • 還元率は1.0%
      • 優待店の利用でポイント最大10倍に!
      • お得なキャンペーン多数用意
      \年会費永久無料/
      年会費  永年無料
      ポイント還元率(通常時)  1〜7%
      ポイントアッププログラム
      • いつでもポイント2倍
      • 優待店の利用で3〜21倍
      • 入会後3ヵ月は5〜23倍
      • セブンイレブンでポイント3倍
      • スターバックスでポイント10倍
      • Okidokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍
      ポイント利用例
      •  JCBギフトカード
      • ANAマイレージ
      • Amazon など
      国際ブランド  JCB
      ETCカード  あり
      保険・補償
      •  旅行傷害保険:海外2,000万円(最高)
      • ショッピングカード保険:海外100万円(最高)
      審査可能年齢  18歳以上39歳以下
      \年会費永久無料/

      また、今は期間限定で以下のキャンペーンが行われています。

      JCBカードWのキャンペーン情報

      • \新規入会限定/Amazon.co.jp利用額の30%キャッシュバック!
        【期間】2021年7月1日(木)~9月30日(木)まで
      • 新規入会&利用とMyJCBアプリログインでもれなく3,000円キャッシュバック! ※対象利用金額は5万円
      • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント!
      • 友達に紹介で最大5,000円相当プレゼント!
      • スマリボ登録&利用で最大4ヵ月分のリボ手数料実質0円!+最大6,000円相当キャッシュバック !
      • キャッシング枠50万円に設定+条件達成で最大3,200円キャッシュバック
        【期間】2021年4月1日(木)~9月30日(木)
      ※参加登録時期にかかわらず、期間中に利用された金額がキャンペーン対象となります。
      ※1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、キャッシュバックの上限は1,000円となります。
      ※売上情報の到着時期によってはご利用合計金額の対象とならない場合があります。
      \年会費永久無料/

      2三井住友カード

      クレジットカードの中でも知名度・信頼性の高さが魅力のカードです。実は、三井住友カードは最短5分でカード番号が発行されます。カード番号確認方法は以下のとおりです。

      確認方法
      1. 三井住友カードをネットで申し込む
      2. 審査を通過する
      3. 電話認証と会員サイト「Vpass」へ登録

       

      以上の手続きが完了すると、カード番号を確認することができるようになります。そのため、審査を通過するとネットショッピングなどですぐに買い物することが可能です。

      ただ、実際にカードが送付されるまでには3日程度かかりますので、その間は外出先でクレジットカードを利用できない点に注意してください。

       その他の人気理由

      • お得なキャンペーン多数あり
      • 初年度年会費無料
      • 対象店舗でポイント5倍
      三井住友カードのキャンペーン情報
      • ご利用金額の20%(最大11,000円相当)プレゼント

      年会費 初年度無料(2年目以降税込1,375円)
      ポイント還元率(通常時)  0.5〜2.5%
      ポイントアッププログラム
      • 対象店舗で5倍
      ポイント利用例
      • 電子マネーでの利用
      • 他社ポイントへ移行
      • ANAマイル交換可能
      国際ブランド  Visa, Mastercard
      ETCカード  あり(年会費税込550円)
      保険・補償  ショッピング補償:年間100万円-300万
      特典・キャンペーン 最大11,000円相当プレゼント
      審査可能年齢  18歳以上

      3ライフカード

      ライフカード

      学生専用のカードを発行していることでも知られるライフカードは、年会費無料で利用することができます。このライフカードも発行までにかかる時間は短くなっています。

      ライフカードを早く発行したい人は、オンラインで申し込みましょう。その後、審査を通過すれば3営業日前後でカードが発行されます。早ければ申込から1週間程度で受け取ることができます。

       その他の人気理由

      • 補償・保険が充実
      • 誕生月にポイント3倍
      • 初年度のポイント1.5倍
      • ポイントの有効期限が5年と長い
      • ポイントをAmazonや楽天で利用可能
      • お得なキャンペーンが多い
      ライフカード キャンペーン情報
      • 最大10,000円分のポイントプレゼント【2020年7月1日〜2020年9月30日】
      • 入会3ヵ月以内に家族や友達を紹介すると最大3000円分のポイントプレゼント
        年会費  永年無料
        ポイント還元率  0.5〜1.5%
        ※1ポイント=5円相当として、何円相当分の還元を受けられるかという見地から算出しております。
        ポイントアッププログラム
        •  誕生月の利用はポイント3倍
        • 入会後1年間はポイント1.5倍
        • L-Mallを経由してショッピングするとポイント最大25倍
        ポイント利用例
        • カタログ商品と交換 
        国際ブランド  VISA、MasterCard、JCB
        ETCカード  あり
        保険・補償
        •  海外旅行傷害保険:2000万円
        • 国内旅行傷害保険:1000万円
        • ショッピングプロテクション:年間300万円
        • シートベルト傷害保険:200万円
        特典・キャンペーン
        • 最大10000円相当プレゼント
        •  入会3ヵ月以内に家族や友達を紹介すると600pt還元(3000円相当)
        • 入会後3ヵ月のショッピング利用額に応じて最大1,200pt(6000円相当)
        審査可能年齢  18歳以上

        クレジットカード即日発行の流れとポイント

        基本的に、クレジットカードは以下の流れで発行されます。

        流れ
        1. クレジットカード選び
        2. 申し込み
        3. 審査
        4. 発行・受け取り

        クレジットカードを最短即日で発行するためには、上記の流れを1日で終わらせなければなりません。ここからは、最短即日でクレジットカードを発行するために押さえておきたいポイントを流れに沿って説明します。

        1クレジットカード選び

        クレジットカードを最短即日で発行するためには、クレジットカード選びが重要です。最短即日発行可能なクレジットカードは、とても種類が少なくなっています。

        白と青の磁気カード

        自分に合った最短即日発行可能なクレジットカードを見つけるために以下の点を確認しましょう。

        クレジットカード選びチェックリスト
        • カードの受け取り場所へ当日中に行くことができるか(営業時間など)
        • 自分が審査に通る状態であるか
        • 本当に最短即日発行する必要があるのか

        クレジットカードを最短即日で受け取るためには、クレジットカード会社が指定する受け取り場所へ当日中に行かなければなりません。

        また、自身が審査に通る状況ではないのに申し込みをしてしまうと、多くの時間と労力を無駄にすることになってしまいます。

        先ほども述べたように、最短即日発行可能なカードの種類はとても少ないため最短即日にこだわらない方は翌営業日以降に発行されるカードも視野に入れてみましょう。

        2申し込み2

        ラップトップを使用してテーブルに座っている人

        クレジットカードの申し込み方法は、カード会社によって少しずつ異なりますが主に以下の3種類の方法を挙げられます。

        クレジットカード申し込み方法
        • 郵送
        • WEB
        • 店頭窓口

        郵送での申し込みは完了するまでに時間がかかってしまうため、最短即日でクレジットカードを発行したい方にはWEBサイトか店頭窓口から申し込む必要があります。

         時間を有効に使うためにも、WEBからのお申し込みがおすすめ

        また、申し込みで余計な時間がかかってしまうとクレジットカードを最短即日で発行することが困難になってしまいます。スムーズに申し込みを済ませるためにも、申し込み時に必要なものを確認していきましょう!

        申し込みに必要なもの

        クレジットカード 必要

        クレジットカードを申し込む際に必要なものは主に以下のとおりです。

        申込時必要なものの例
        • 本人確認書類
        • 銀行口座
        • 自宅の住所
        • 電話番号
        本人確認書類

        本人確認書類を提出することで、クレジットカードの申込時に記載された情報が正しいかチェックされます。

        本人確認書類と申込内容の情報が異なる場合には、審査に落とされてしまうおそれがあるため注意が必要です。

        本人確認書類の例
        • 運転免許証
        • パスポート
        • マイナンバーカード
        • 住民票の写し
        • 在留カード

        運転免許証やマイナンバーカードは、本人の名前や住所が確認できる表面だけを撮影して提出すれば基本的には問題ありません。

         運転免許証の有効期限切れや、発行から半年以上経過した住民票の写しは認められていないため注意。

        銀行口座

        クレジットカードを発行する際には、銀行口座の登録が必須です。特に口座の種類は指定されていないことが多いため、普段利用している銀行口座を引き落とし先に設定しましょう。

        茶色の革の財布と紙幣を持っている人

        ただ、クレジットカードと異なる名義の銀行口座を設定することができない場合があるため、親や法人の口座から引き落としたい場合には注意が必要です。

         インターネットバンキングを利用していると口座設定がよりスムーズに行える!
        自宅の住所

        白と赤の家

        クレジットカードを申し込む際に、自宅の住所を登録する必要があります。

        その際に、1人暮らしをしているなどの理由で身分証明書に掲載されている住所と現在の住所が異なる場合には、「住所確認書類」を提出しなければならないこともあります。

        「住所確認書類」として認められいるものは主に以下のとおりです。

        住所確認書類の例
        • 公共料金支払い明細
        • 国税や地方税の納税証明書・領収書
        • 社会保険料の領収書
        電話番号

        クレジットカード 電話

        クレジットカードを申し込む際に、電話番号の登録も必須となっています。カード会社は、電話番号の登録により返済能力不正な申し込みでないことを確認するといわれています。

         登録する電話番号は固定電話でも携帯電話でも問題ない!

        その他

        その他として、収入証明書が挙げられます。収入証明書の提出が必要な方は、クレジットカードで「キャッシング機能」を利用する方です。

        クレジットカードには、買い物をする時に利用するショッピング枠と、お金を借りる際に利用するキャッシング枠があります。キャッシング枠は収入によって借りられる額が異なるため、カード会社は収入証明書の確認をするのです。

        収入証明書として認められる書類は主に以下の4種類です。

        収入証明書の例
        • 源泉徴収票
        • 確定申告書
        • 納税通知書
        • 給与明細書

        給与明細書は最低2ヶ月分、それ以外の書類は最新のものを提出する必要があります。なお、キャッシング枠を0円としている人、キャッシング枠が少額である場合は、収入証明書の提出は必要ありません。

         キャッシング機能は審査に時間がかかるため、最短即日発行したい場合には後からつけることをおすすめします。

        2審査

        クレジットカード 審査

        申し込み完了後に審査が行われ、クレジットカード発行の可否・利用枠が決められます。クレジットカードの審査では、主に以下の項目をチェックされることが考えられます。

        審査基準として予想できるもの
        • 本人の属性
        • 信用情報
        • 他社借り入れ

        これらの項目に問題がなければ審査は通過できる可能性がありますが、問題があった場合には審査に落ちてしまう傾向にあるため、その場合にはクレジットカードは発行されません。

        ここからは、クレジットカードの審査基準と注意点について詳しく説明していきます。

        本人の属性

        階段の近くに立っている人

        本人の属性とは、申し込み内容に記載された個人情報や収入などです。申し込み内容に記載されている情報に問題がないか確認し、発行元の基準を満たしていれば審査を通過することが望めます。

        ここで確認される項目は、次のようなものがあると考えられます。

        • 職業
        • 雇用形態
        • 勤続年数
        • 年収
        • 住居の状況
        • 家族構成

          特に重要なのは職業・勤続年数・年収と予想できます。

          仕事に就いているかどうかに加え、返済能力を確認するために勤続年数・年収がチェックされるでしょう。

          勤続年数は2年以上あればより安心と考えられます。

          収入についても少ないと判断されると審査に落とされるおそれがありますが、カードによっては150万円程度の年収でも審査を通過できる場合があります。

          信用情報

          クレジットカード会社は、審査のために信用情報機関へ「信用情報」を確認します。信用情報を問い合わせることで、過去の借金やクレジットカードの利用について確認することができます。

          カードを保持しているラップトップコンピューターを使用している人

          過去にクレジットカードやキャッシングの返済をしていないという情報があると、返済しない恐れがあると判断され、審査に通過することができないおそれがあります。

          また、以前債務整理をした実績が残っている人は借りた金額を正しく返済していないと判断され、当面の間クレジットカードの審査に落とされる危険性が考えられます。

          他社借り入れ

          他社での借り入れを抱えたままクレジットカードの審査を受けると、審査に影響することがあるといわれています。

          ただ、借りている金額が少額であればあまり審査に影響はないと考えられます。

          一方で、「借入額が多い人」「多重債務を抱えている人は、返済されない可能性が高いとみなされ、審査を通過することはできない傾向にあります。

          上記に当てはまる方は返済を済ませてからクレジットカードを申し込みましょう。

          3発行・受け取り

          審査に通過するとクレジットカードが発行されます。クレジットカードを受け取るための方法は以下の2種類の方法が用意されています。

          クレジットカード受取方法
          • 郵送
          • 店舗受け取り
          しかし、こちらも郵送での受け取りを選択してしまうと即日で受け取ることはできなくなってしまいます。すぐにクレジットカードを受け取りたい場合には、必ず店舗受け取りを選びましょう。
          クレジットカード受け取りに必要なもの

          クレジットカードが審査に通り、店舗で受け取る際には「本人確認書類」が必要です。

          本人確認書類の例
          • 運転免許証
          • 健康保険証
          • マイナンバーカード
          • パスポート
          • 住民基本台帳カード
          • 外国人登録証

          カード会社によって認められている書類が異なることもあるので、受け取り場所に向かう前に確認しましょう!

          即日発行できるクレジットカードに関するよくある質問

          土日・祝日でも即日発行できますか?
          クレジットカードを受け取る窓口によっては、土日や祝日もお受け取りできます。
          窓口が閉まっている場合はお受け取りできませんので、事前にご確認してください。
          即日発行のクレジットカードの審査基準は甘いですか?
          即日発行のクレジットカードでも、審査基準は甘くありません。
          あくまでも各カード会社の基準で審査が行われます。
          クレジットカードの即日発行に必要なものは?
          以下が必要になる場合が多いです。各カード会社によって内容が違うため、事前に確認しましょう。
          ・本人確認書類
          ・銀行口座
          ・印鑑
          ・審査通過の確認番号
          Web申し込みでも即日発行される?
          Web申し込みでも即日発行されるクレジットカードはあります。
          指定の店舗でクレジットカードをお受け取りできます。
          クレジットカードカードの審査では何をチェックされますか?

          「本人の属性」「信用情報」「他社借り入れ」の3つがチェックされます。

          ・本人の属性
          年収や雇用形態など返済能力に関わる情報が確認されます。

          ・信用情報
          クレジットカード会社から審査の際に「信用情報」をチェックされます。
          信用情報から、過去の借金やクレジットカードの取引履歴を確認できます。

          ・他社借り入れ
          他社から借り入れがある場合は、クレジットカードの審査に難しくなることがあるといわれています。
          しかし金額が少額であれば、あまり影響はない可能性があります。

          まとめ

          ここまで、クレジットカードの発行手続きや最短即日で発行する方法やおすすめのクレジットカードランキングをご紹介しました。この記事のまとめは以下の通りです。

          この記事のまとめ
          1. クレジットカードには最短即日で発行できるものがある
          2. WEBからの申し込みがおすすめ
          3. 店舗受け取りを選択することで最短即日発行が可能に
          4. 審査手続ができるだけスムーズなものを選ぶ

          ぜひ今回の記事やランキングを参考に、最短即日でクレジットカードを発行する方法を理解し、素早くクレジットカードを発行してみてください。

          関連記事

          ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
          ※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
          ※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
          ※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
          ※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

          おすすめの記事