即日発行できるクレジットカード
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

日々の生活で多く利用されるクレジットカード。しかし、クレジットカードは、発行されてから受け取るまでに少し時間がかかります。

そのため「即日で使えるクレジットカードを知りたい!」「もっと早くクレジットカードを受け取る方法はないの?」と考える方も多いでしょう。

そこで今回は、最短即日発行が可能なおすすめクレジットカードを7枚紹介。学生でも申し込みができるカードや、クレジットカードを即日発行して受け取るまでの流れをご紹介します。

\おすすめランキングはこちら/

 

即日発行したい方におすすめのクレジットカード
ACマスターカード
カードローンのアコムが発行しているACマスターカード。最短即日で発行可能なので、お急ぎの方でも安心のクレジットカードです。独自の審査基準があるため、審査が不安な方におすすめです。
発行スピード 年会費 審査
最短1時間で即日発送 無料 消費者金融系クレジットカードで独自の審査基準あり

※お申込みの状況等によっては、即日発行に対応できない場合がございます。

即日発行可能なおすすめのクレジットカードランキング!

三井住友カード
ナンバーレス
三菱UFJカード
VIASOカード
三菱UFJカード
JCB一般カード
ACマスターカード
エポスカード
セゾンカード
インターナショナル
三井住友カードナンバーレス
三菱UFJカード VIASOカード
JCB一般カード
ACマスターカード
インターナショナル_VISAコンタクトレス_211018
年会費
永年無料
永年無料
在学中は年会費無料
ネット申し込みで
初年度年会費無料
通常1,375円税込
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
0.5〜5.0%
0.5%~
0.4%~1.20%
0.5~5.0%
0.25%
0.5%
0.5%
発行
最短
5分で発行
最短
翌営業日
最短翌営業日
最短
当日発行
最短
即日発行
最短
即日発行
最短
即日発行
国際ブランド
VISA
MasterCard
MasterCard
VISA
MasterCard
JCB
American Express
JCB
MasterCard
VISA
VISA
MasterCard
JCB
特典
キャンペーン
最大
8,000円相当
プレゼント
今なら
最大10,000円
キャッシュバック
新規入会&利用で
最大11,000円分
プレゼント
Amazon.co.jpで
最大16,000円
キャッシュバック
利用金額から
0.25%
自動キャッシュバック
2,000円相当
プレゼント
最大
4,000円分
プレゼント
申込対象
満18歳以上
(高校生は除く)
原則18歳以上で
安定した収入がある方
(高校生を除く)
18歳以上
高校生不可
18歳以上で
ご本人or配偶者に
安定継続収入のある方(高校生は除く)
20歳以上の
安定した収入と
返済能力を有する方
満18歳以上の方
高校生不可
18歳以上

※このランキングは、当社で調査したのち掲載しています。2021年6月時点でのランキングです。今後ランキングが変動する可能性もあります。

1三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード(NL)

限定キャンペーン情報
2022年4月30日まで
最大8,000円相当
ポイントプレゼント
  • 年会費
    永年無料
  • ポイント還元率
     0.5〜5.0%
  • 申込み
三井住友カード ナンバーレスのおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 最短5分※1で発行
  • 新規入会・利用で最大8,000円相当プレゼント
  • マクドナルド・セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートでタッチ決済すれば、ポイント最大5%還元※2
  • ナンバーレスでセキュリティ対策も万全

 

三井住友カードナンバーレスは、券面にカード番号が記載されていないナンバーレスなクレジットカードです。

カード番号・有効期限などのカード情報は、スマートフォンでVpassアプリをダウンロードすることで確認できるのでセキュリティ面で安心して使うことができます

普段の買い物でポイントがお得に貯まる点や、家族カードも年会費無料で作れることから、家族のメインカードとして使うと効率よくポイントが貯まります。

監修者
年会費無料ながらも、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。
国際ブランド 電子マネー 発行スピード
電子マネー 最短5分
ポイント利用例 申し込み対象者
電子マネーでの利用/他社ポイントへの移行/ANAマイルへの交換  満18歳以上
(高校生は除く)
ETCカード・家族カード
家族カードは無料で追加発行可能。ETCカードは発行手数料無料で、年間で1度でも利用すれば年会費もかかりません。利用がなかった場合は、年会費550円(税込)がかかります。
付帯保険
海外旅行傷害保険:最大2,000万円(利用付帯)

三井住友カード公式サイト

※1:最短5分発行受付時間:9:00~19:30

※2:一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。

2三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

限定キャンペーン情報
終了時期未定
最大10,000円
キャッシュバック
  • 年会費
    永年無料
  • ポイント還元率
    0.5%~
  • 申込み
三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費は条件なく永年無料
  • ポイントが自動で現金に還元される
  • 新規入会で最大10.000円キャッシュバック

三菱UFJカード VIASOカード18歳以上から、作成できる三菱UFJニコスが発行しているクレジットカード。このカードはポイントを現金に自動還元してくれる機能が、大きな特徴です。

VIASOカードの自動キャッシュバック

さらに最短翌営業発行で、早めにクレジットカードを利用する事ができます。

ETCカードも同時申込で受け取れたり、海外旅行傷害保険(利用付帯)も付いていたりと、「遠方へのお出かけや海外旅行を予定しているけれど、クレジットカードを持っていない」という方にもおすすめの一枚です。

\最短翌営業日のスピード発行!/

また三菱UFJカード VIASOカードでは、以下のキャンペーンを開催しています。

三菱UFJカード VIASOカードキャンペーン一覧
  • ご入会から3ヵ月後末日までにWEBサービスIDの登録・15万円以上の買い物で8,000円キャッシュバック
  • 上記を満たした上で登録型リボに登録で2,000円キャッシュバック
国際ブランド 電子マネー 発行スピード
国際ブランド 電子マネー 最短翌営業日
ポイント利用例 申し込み対象者
自動で現金に還元 原則として18才以上で安定した収入のある方、または18才以上で学生の方(高校生を除く)
ETCカード・家族カード
家族カードは無料追加可能。ETCカードは、発行手数料1,100円(税込)がかかります。
付帯保険
海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
\最短翌営業日のスピード発行!/

VIASOカード公式サイト

※未成年は親権者同意要

3三菱UFJカード

三菱UFJカード

限定キャンペーン情報
終了時期未定
最大11,000円分
プレゼント
  • 年会費
    初年度
    年会費無料
  • ポイント還元率
    0.495%~
  • 申込み
三菱UFJカードのおすすめポイント
  • 入会後3か月間はポイント3倍
  • 使うほどポイント還元率が高くなる
  • 最短翌営業日発行

三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。年会費は1,375円(税込)ですが、初年度は無料です。

 さらに、2年目以降は前年に1度以上のショッピング利用で無料になります。

なので、普段からクレジットカードを利用している方なら、年会費は気にしなくてもいいかもしれません。カードを使えば使うほど、ポイント還元率がアップします。

還元率アップ例
  • 月3万円以上の買い物でポイント1.2倍
  • 月10万円以上の買い物でポイント1.5倍

生活費をクレジットカード決済にすることで、ポイントも貯まり、さらに還元率もアップするのは嬉しいポイントです。

三菱UFJカードのキャンペーン情報

  • 新規入会でもれなく最大11,000円プレゼント
  • 三菱UFJ銀行の口座を支払口座に設定すると1,000Pontaポイントプレゼント

国際ブランド 電子マネー 発行スピード
国際ブランド 電子マネー 最短翌営業日
ポイント利用例 申し込み対象者
キャッシュバック/商品への交換/提携ポイントへの移行 18才以上※1
(学生を除く)
ETCカード・家族カード
ETCカードは新規発行手数料1,100円(税込)。家族カードは1人につき440円※2
付帯保険
海外旅行傷害保険最大2,000万円(利用付帯)

\もれなく最大11,000円分プレゼント!/

三菱UFJカード公式サイト

※1:未成年の方の申し込みには親権者の同意が必要

※2:本会員が無料条件を満たした場合、家族会員も無料

4JCB一般カード

JCB一般カード

限定キャンペーン情報
2022年1月31日まで
Amazonでの利用で
最大16,000円
キャッシュバック
  • 年会費
    WEB入会で初年度年会費無料
  • ポイント還元率
     0.5〜5.0%
  • 申込み
JCB一般カードのおすすめポイント
  • ポイント還元率がアップする優待店が豊富
  • 条件を達成すれば2年目以降も年会費が無料になる
  • 国内海外両方の旅行傷害保険付き

JCB一般カードはJCBカードのスタンダードとして位置付けられており、大きな特徴として審査手続のスムーズさが挙げられます。

またJCB一般カードは、以下のキャンペーンを期間限定で開催しています。
    JCB一般カードキャンペーン情報
    • Amazon.co.jp利用で最大16,000円キャッシュバック
    • 抽選でJCBカード5万円分プレゼント
      ※キャンペーン期間:2021年12月8日~2022年1月31日
    • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
      ※キャンペーン期間:2021年10月1日~2022年3月31日
    • 友達紹介キャンペーンで最大5,000円相当のポイントプレゼント

    ● JCB一般カードを最短即日発行する方法

    JCB一般カードは、以下の方法で最短即日発行が可能になります。

    最短即日発行方法
    1. JCB公式サイトから「カードを申し込む」を選択
    2. 最短即日発行の記載があるカードを選択
    3. 自身の情報を入力
    4. 入会申し込みの受付けが完了した後、ネットで口座振替設定
    5. 最短で翌日にカード受取

    発行スピードが早いクレジットカードを選びたい際には、必ず最短即日発行の記載があるカードを選びましょう。

    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    jcb クイックペイ 最短翌日※1
    ポイント利用例 申し込み対象者
    他社ポイントへの移行/JCBギフトカードや商品への交換 など 18歳以上
    ETCカード・家族カード
    無料で追加可能
    付帯保険
    海外旅行傷害保険:最大3,000万円(利用付帯)
    国内旅行傷害保険:最大3,000万円(利用付帯)
    ショッピングガード保険:海外最大100万円
    国内・海外航空機遅延保険

    JCB一般カード公式サイト

    ※1:平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定が条件

    ※2:インターネット経由でお申込みの場合に限り初年度年会費無料

    5ACマスターカード

    ACマスターカード

    限定キャンペーン情報
    終了時期未定
    月の利用額0.25%
    キャッシュバック
    • 年会費
      永年無料
    • ポイント還元率
      0.25%
    • 申込み
    ACマスターカードのおすすめポイント
    • 審査が最短30分
    • 最短即日でカード発行可能
    • 毎月利用額の0.25%を自動キャッシュバック
    • 利用明細の郵送不要

    ACマスターカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行しているクレジットカードです。

    アコムはクレジットカードの審査手続もスムーズといわれています。審査自体も最短30分で完了し、自動契約機からでもクレジットカードの最短即日発行が可能です。

    ACマスターカードのポイント

    クレジットカードによくあるポイント制度の代わりに、ACマスターカードでは、自動でその月の利用額の0.25%を現金で還元しています。

    毎月20万円、年間240万円ACマスターカードを使うと自動で現金6000円のキャッシュバックです。

    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    国際ブランド 最短即日
    ポイント利用例 申し込み対象者
    20歳以上69歳以下
    ETCカード・家族カード
    追加不可
    付帯保険
    なし

     半年以内にアコムのカードローンまたはクレジットカードに申込をして審査が通らなかった場合は、 審査通過の可能性が低いため、他社へお申し込み下さい。また、アコムカードをご利用中の場合も、他社へお申し込み下さい。

    6EPOSカード(エポスカード)

    エポスカード
    限定キャンペーン情報
    終了時期未定
    最大2,000円分
    ポイントプレゼント
    • 年会費
      永年無料
    • ポイント還元率
      0.5%
    • 申込み
    EPOSカードのおすすめポイント
    • 最短即日発行が可能
    • マルイグループをお得に利用できる
    • 電子マネーチャージがポイントになる

     

    次にご紹介するカードは、エポスカードです。エポスカードの大きな特徴として、優待を受けることができる店舗数の多さが挙げられます。

    エポスカードの優待店は、飲食店から遊園地まで幅広いジャンルを取り揃えている点が魅力的です。さらに、以下のお得な期間限定キャンペーンを実施中です。

    EPOSカードキャンペーン情報
    • 入会特典として2,000円相当ポイントプレゼント【常時開催】

    ● エポスカードを最短即日発行する方法

    エポスカードは、アプリとWebサイトのどちらからでも、最短即日発行のお申し込みが可能になっています。

    最短即日発行方法
    1. 公式ホームページまたはアプリから申し込み
    2. カードの種類や規約を確認
    3. 自身の情報を入力
    4. 審査結果をメールで確認
    5. 受け取り

    受け取り方法で「店頭受取」を選択すると、最短即日で受け取ることが可能になります。店頭受取を選択する場合には、営業時間をしっかりと確認しましょう。

    店舗で受け取ることが困難な場合には、郵送での受け取りを選択することも可能ですが、1週間ほど受け取りまでに時間がかかってしまうので注意が必要です。

    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    電子マネー 最短即日
    ポイント利用例 申し込み対象者
    マルイの店舗・通販での利用/他社ポイントへの移行/商品券やANAマイルとの交換 など  18歳以上
    ETCカード・家族カード
    ETCカードは年会費・発行手数料ともに無料で追加可能。家族カードは、ゴールドカード・プラチナカード会員からの紹介で作成可能です。
    付帯保険
    傷害死亡または後遺障害:最高500万円
    傷害治療費用:1回の事故につき200万円限度
    疫病治療費用:1回の病気につき270万円限度
    賠償責任(免責なし):1回の事故につき2,000万円限度
    救援者費用等:100万円限度
    携行品損害(免責3,000円):1旅行につき20万円限度(1個・1組・1対あたり10万円限度)

    7セゾンカード インターナショナル

    セゾンカードインターナショナル

    限定キャンペーン情報
    2022年1月31日まで
    Amazonギフトコード
    最大4,000円分
    プレゼント
    • 年会費
      永久無料
    • ポイント還元率
      0.5%
    • 申込み
    セゾンカード インターナショナルのおすすめポイント
    • セゾンポイントモール経由でポイント最大30倍
    • 充実したサービス・優待あり
    • 永久不滅ポイント

    次にご紹介するカードは「セゾンカードインターナショナル」です。こちらのカードの大きな特徴として、ポイントに有効期限が無いことが挙げられます。

    セゾンカードインターナショナルの「永久不滅ポイント」は、ポイントの期限を気にする必要がありません。さらに、事前に登録を済ませておくとnanacoポイントも貯めることができる優れ物です。

    ● セゾンカード最短即日発行方法

    セゾンカードは、以下の手順で最短即日発行が可能になります。

    最短即日発行方法
    1. ネットから申し込み
    2. クレディセゾンからの電話に出る
    3. メールで審査結果が到着
    4. セゾンカウンターで受取 or 郵送受取

    セゾンカードは、ネットから以外にもセゾンカウンターから申し込むことができますが、営業時間や審査時間を考えるとネットからのお申し込みがおすすめです。

    また、近くにセゾンカウンターがない場合には郵送で受け取ることになるため、即日受け取りはできません。

    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    電子マネー 最短即日
    ポイント利用例 申し込み対象者
    Amazonギフト券やマイルに交換/カードの支払いに充てる 18歳以上
    (高校生を除く)
    ETCカード・家族カード
    どちらも無料で追加可能
    付帯保険
    なし

    3営業日以内に発行可能なおすすめのクレジットカード3選!

    1JCB CARD W

    限定キャンペーン情報
    2022年1月31日まで
    最大12,000円
    キャッシュバック
    • 年会費
      永年無料
    • ポイント還元率
      1.0~10.0%
    • 申込み
    JCB CARD Wのおすすめポイント
    • 年会費永年無料
    • 還元率は1.0%
    • 優待店の利用でポイント最大10倍に!

    当サイトでも大人気な「JCB CARD W」。39歳以下のみが発行できるクレジットカードです。

    JCB CARD WはJCBが発行しているクレジットカードで、ポイントの還元率が高いという特徴があります。国内海外問わず、ポイント付与率が他のJCBカードの2倍です。

    そのため39才以下の方は、即日発行にそこまでこだわらない場合には「JCB CARD W」を申し込みましょう。JCB CARD Wの審査は最短即日で完了します。

    カードは郵送で受け取る形となりますが、早ければ翌日には発行、申込から3日程度で受け取ることができます。

    \年会費永久無料/
    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    jcb 電子マネー 最短3営業日
    ポイント利用例 申し込み対象者
    JALやANAマイル、楽天・dポイントなどに交換/カード利用額の支払い など 18歳以上39歳以下
    ETCカード・家族カード
    無料で追加可能
    付帯保険
    海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)、ショッピングカード保険(海外):最高100万円
    また、今は期間限定で以下のキャンペーンが行われています。

    JCBカードWのキャンペーン情報

    • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用で最大12,000円キャッシュバック!
      期間:2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)
    • さらに、抽選で5万円分のJCBギフトカードを1,000名にプレゼント
    • マックのモバイルオーダー限定でOkiDokiポイント20倍
      期間:2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)、マックのポイント20倍は利用上限が10,000円(税込)
    • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
      期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    • 友達に紹介で最大5,000円相当のポイントプレゼント
      期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    • キャッシング枠30万円以上の申し込みで200円現金プレゼント+利用で3,000円キャッシュバック
      期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    • 新デザインでタッチ決済!20%キャッシュバックキャンペーン
      期間:2021年12月8日(水)~2022年3月31日(木)
    \年会費永久無料/

    2三井住友カード

    三井住友カードナンバーレス

    限定キャンペーン情報
    2022年4月30日まで
    最大8,000円相当
    ポイントプレゼント
    • 年会費
      オンライン入会で初年度無料
    • ポイント還元率
      0.5~2.5%
    • 申込み
    三井住友カードのおすすめポイント
    • 新規入会・カード利用で最大8,000円相当プレゼント
    • インターネット入会で初年度年会費無料
    • 対象店舗でポイント5倍

    クレジットカードの中でも知名度・信頼性の高さが魅力のカードです。実は、三井住友カードは最短5分でカード番号が発行されます。カード番号確認方法は以下のとおりです。

    確認方法
    1. 三井住友カードをネットで申し込む
    2. 審査を通過する
    3. 電話認証と会員サイト「Vpass」へ登録

     

    以上の手続きが完了すると、カード番号を確認することができるようになります。そのため、審査を通過するとネットショッピングなどですぐに買い物することが可能です。

    ただ、実際にカードが送付されるまでには3日程度かかりますので、その間は外出先でクレジットカードを利用できない点に注意してください。

    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    国際ブランド 電子マネー 最短翌営業日
    ポイント利用例 申し込み対象者
    電子マネーでの利用/他社ポイントへの移行/ANAマイルへの交換 満18歳以上
    ETCカード・家族カード
    家族カードは、1人目の年会費が初年度無料。通常は、年会費が440円(税込)かかります。
    付帯保険
    海外旅行傷害保険:最大2,000万円(利用付帯)
    \オンライン入会なら初年度年会費無料/

    3ライフカード

    ライフカード-Master青

    限定キャンペーン情報
    終了時期未定
    最大10,000円分
    ポイントプレゼント
    • 年会費
      永年無料
    • ポイント還元率
      0.5~1.5%
    • 申込み
    ライフカードのおすすめポイント
    • 誕生月にポイント3倍
    • 初年度のポイント1.5倍
    • ポイントをAmazonや楽天で利用可能

    学生専用のカードを発行していることでも知られるライフカードは、年会費無料で利用することができます。

     ライフカードも発行までにかかる時間は短く、早ければ申込から1週間程度でカードを受け取ることができます。

    ライフカードを早く発行したい人は、オンラインで申し込みましょう。その後、審査を通過すれば3営業日前後でカードが発行されます。

    国際ブランド 電子マネー 発行スピード
    国際ブランド 電子マネー 最短3営業日
    ポイント利用例 申し込み対象者
    他社ポイントへの移行/ギフトカードや商品への交換 18歳以上
    ETCカード・家族カード
    無料で追加可能
    付帯保険
    海外旅行傷害保険:2,000万円、国内旅行傷害保険:1,000万円、ショッピングプロテクション:年間300万円、シートベルト傷害保険:200万円

    クレジットカード即日発行の流れとポイント

    クレジットカードの即日発行の流れとポイント

    基本的に、クレジットカードは以下の流れで発行されます。

    即日発行の流れ
    1. クレジットカード選び
    2. 申し込み
    3. 審査
    4. 発行・受け取り

    クレジットカードを最短即日で発行するためには、上記の流れを1日で終わらせなければなりません。ここからは、最短即日でクレジットカードを発行するために押さえておきたいポイントを流れに沿って説明します。

    1クレジットカード選び

    クレジットカード選び

    クレジットカードを最短即日で発行するためには、クレジットカード選びが重要です。

    自分に合った最短即日発行可能なクレジットカードを見つけるために、以下の点を確認しましょう。

    クレジットカード選びのポイント
    • カードの受け取り場所へ当日中に行くことができるか(営業時間など)
    • 自分が審査に通る状態であるか
    • 本当に最短即日発行する必要があるのか

    クレジットカードを最短即日で受け取るためには、クレジットカード会社が指定する受け取り場所へ、当日中に行かなければなりません。

    また、自身が審査に通る状況ではないのに申し込みをしてしまうと、多くの時間と労力を無駄にすることになってしまいますので、申し込み対象者をよく確認しましょう。

    最短即日発行可能なクレジットカードは少ないため、最短即日にこだわらない方は、翌営業日以降に発行されるカードも候補に入れてみるのがおすすめです。

    2申し込み

    申し込み

    クレジットカードの申し込み方法はカード会社によって異なりますが、主に以下の3種類の方法が挙げられます。

    クレジットカード申し込み方法
    • 郵送
    • WEB
    • 店頭窓口

    郵送での申し込みは完了するまでに時間がかかってしまうため、最短即日でクレジットカードを発行したい場合は、WEBサイトか店頭窓口から申し込む必要があります。

    当サイトが独自にアンケート調査を行った結果、クレジットカードをWeb申し込みで作った人は54.8%と、半数以上の回答を得ました。スマホやパソコンから手軽にできるため、即日発行にもおすすめの入会方法です。

    クレジットカードを作った申し込み方法

    アンケート回答の内訳
    クレカの作成方法 割合
    Web申し込みで入会 54.8%
    店頭申し込みで入会 28.8%
    郵送申し込みで入会 16.4%

    独自アンケート調査の詳細はこちら

    また、申し込みで余計な時間がかかってしまうと、クレジットカードを最短即日で発行することが困難になってしまいます。スムーズに申し込みを済ませるためにも、次に紹介する「申し込み時に必要なもの」を確認していきましょう!

    クレジットカードの申し込みに必要なもの

    申し込み時に必要なもの

    クレジットカードを申し込む際は、主に以下のようなものが必要です。

    申込時必要なものの例
    • 本人確認書類
    • 銀行口座
    • 自宅の住所
    • 電話番号
    1. 本人確認書類

    本人確認書類を提出することで、クレジットカードの申込時に記載された情報が正しいかチェックされます。

    本人確認書類と申込内容の情報が異なる場合には、審査に落とされてしまうおそれがあるため注意が必要です。

    本人確認書類の例
    • 運転免許証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 住民票の写し
    • 在留カード

    運転免許証やマイナンバーカードは、本人の名前や住所が確認できる表面だけを撮影して提出すれば基本的には問題ありません。

     運転免許証の有効期限切れや、発行から半年以上経過した住民票の写しは認められていないため注意。
    2. 銀行口座

    銀行口座

    クレジットカードを発行する際には、銀行口座の登録が必須です。特に口座の種類は指定されていないことが多いため、普段利用している銀行口座を引き落とし先に設定しましょう。

    ただ、クレジットカードと異なる名義の銀行口座を設定することができない場合があるため、親や法人の口座から引き落としたい場合には注意が必要です。

     インターネットバンキングを利用していると、口座設定がよりスムーズに行えます。
    3. 自宅の住所

    自宅の住所

    クレジットカードを申し込む際に、自宅の住所を登録する必要があります。

    その際に、1人暮らしをしているなどの理由で身分証明書に掲載されている住所と現在の住所が異なる場合には、「住所確認書類」を提出しなければならないこともあります。

    「住所確認書類」として認められいるものは主に以下のとおりです。

    住所確認書類の例
    • 公共料金支払い明細
    • 国税や地方税の納税証明書・領収書
    • 社会保険料の領収書
    4. 電話番号

    電話番号

    クレジットカードを申し込む際に、電話番号の登録も必須となっています。カード会社は、電話番号の登録により返済能力不正な申し込みでないことを確認するといわれています。

    登録する電話番号は、固定電話でも携帯電話でも問題ないでしょう。

    5. その他

    その他として、収入証明書が挙げられます。収入証明書の提出が必要な方は、クレジットカードで「キャッシング機能」を利用する方です。

    クレジットカードには、買い物をする時に利用するショッピング枠と、お金を借りる際に利用するキャッシング枠があります。キャッシング枠は収入によって借りられる額が異なるため、カード会社は収入証明書の確認をするのです。

    収入証明書として認められる書類は、主に以下の4種類です。

    収入証明書の例
    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 納税通知書
    • 給与明細書

    給与明細書は最低2ヶ月分、それ以外の書類は最新のものを提出する必要があります。なお、キャッシング枠を0円としている人、キャッシング枠が少額である場合は、収入証明書の提出は必要ありません。

     キャッシング機能は審査に時間がかかるため、最短即日発行したい場合には後からつけることをおすすめします。

    3審査

    クレジットカード 審査

    申し込み完了後に審査が行われ、クレジットカード発行の可否・利用枠が決められます。クレジットカードの審査では、主に以下の項目をチェックされることが考えられます。

    審査基準として予想できるもの
    • 本人の属性
    • 信用情報
    • 他社借り入れ

    これらの項目に問題がなければ審査は通過できる可能性がありますが、問題があった場合には審査に落ちてしまう傾向にあるため、その場合にはクレジットカードは発行されません。

    ここからは、クレジットカードの審査基準と注意点について詳しく説明していきます。

    本人の属性

    本人の属性

    本人の属性とは、申し込み内容に記載された個人情報や収入などです。申し込み内容に記載されている情報に問題がないか確認し、発行元の基準を満たしていれば審査を通過することが望めます。

    ここで確認される項目は、次のようなものがあると考えられます。

    • 職業
    • 雇用形態
    • 勤続年数
    • 年収
    • 住居の状況
    • 家族構成

    特に重要なのは、職業・勤続年数・年収と予想できます。

    仕事に就いているかどうかに加え、返済能力を確認するために勤続年数・年収がチェックされるでしょう。勤続年数は2年以上あれば、より安心と考えられます。

    収入についても少ないと判断されると審査に落とされるおそれがありますが、カードによっては150万円程度の年収でも審査を通過できる場合があります。

    なお、当サイト独自のアンケート調査でも、審査に不安を感じた理由として「収入の少なさ」を挙げた人は34.6%と、最も多い回答でした。

    この調査結果からも、収入面の影響を懸念する人は一定数いると分かります。

    審査に不安を感じた理由

    アンケート回答の内訳
    審査に不安を感じた理由 割合
    収入が少ないから 34.6%
    職に就いていないから(無職・専業主婦など) 25.2%
    職業がアルバイト・パートだから 15.1%
    自営業をしているから 11.4%
    その他 13.7%

    独自アンケート調査の詳細はこちら

    信用情報

    信用情報

    クレジットカード会社は、審査のために信用情報機関へ「信用情報」を確認します。信用情報を問い合わせることで、過去の借金やクレジットカードの利用について確認することができます。

    過去にクレジットカードやキャッシングの返済をしていないという情報があると、返済しない恐れがあると判断され、審査に通過することができないおそれがあります。

    また、以前債務整理をした実績が残っている人は借りた金額を正しく返済していないと判断され、当面の間クレジットカードの審査に落とされる危険性が考えられます。

    他社借り入れ

    他社での借り入れを抱えたままクレジットカードの審査を受けると、審査に影響することがあるといわれています。

    ただ、借りている金額が少額であればあまり審査に影響はないと考えられます。

    一方で、「借入額が多い人」「多重債務を抱えている人は、返済されない可能性が高いとみなされ、審査を通過することはできない傾向にあります。

    上記に当てはまる方は返済を済ませてからクレジットカードを申し込みましょう。

    4発行・受け取り

    受け取り

    審査に通過すると、クレジットカードが発行されます。クレジットカードを受け取るための方法は、一般的に以下の2種類です。

    クレジットカード受取方法
    • 自宅に郵送される
    • 店舗受け取り
    しかし、こちらも郵送での受け取りを選択してしまうと、即日で受け取ることはできなくなってしまいます。すぐにクレジットカードを受け取りたい場合には、必ず店舗受け取りを選びましょう

    クレジットカード受け取りに必要なもの

    クレジットカードが審査に通り、店舗で受け取る際には「本人確認書類」が必要です。

    本人確認書類の例
    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • マイナンバーカード
    • パスポート
    • 住民基本台帳カード
    • 外国人登録証

    カード会社によって認められている書類が異なることもあるので、受け取り場所に向かう前に確認しましょう!

    即日発行できるクレジットカードの選び方

    クレジットカードの選び方

    クレジットカードを即日発行する流れや、申し込みに必要なものなど、即日発行の全体的なやり方をおさえたところで、今度は即日発行できるクレジットカードの選び方について説明していきます。

    以下の4点に当てはまると、クレジットカードを即日発行できる可能性が高いと考えられます。チェックしてみてください。

    即日発行できるクレジットカードの選び方
    1. インターネット申し込みができる
    2. 即日受け取りが可能
    3. 年会費が無料
    4. 申し込みの受付時間が明記されている

    1インターネット申し込みができる

    クレジットカードを即日発行するためには、まず申し込みを素早く完了することが重要です。インターネット申し込みの用意があるクレジットカードなら、早く確実に情報を伝えることができます。

     郵便申し込みの場合、相手に自分の情報が届くまで日数がかかります。電話は混雑するとなかなか繋がらない可能性があるため、即日発行するにはインターネット申し込みがおすすめです。

    2即日受け取りが可能

    即日受け取りが可能

    「即日発行」といっても、実際にクレジットカードを受け取れるタイミングはそれぞれ異なります。発行はその日のうちにできても、受け取りには時間がかかる…というカードもあります。

    クレジットカードがどうしても発行したその日に欲しいなら、アプリでカード番号がわかるナンバーレスタイプか、店舗受け取りが可能なカードがおすすめです。

    3年会費が無料 

    一般的に、年会費が高く申し込み対象者が限られているクレジットカードは、無料のものよりも審査の通過率が低いと言われています。

    それらはゴールドカードやプレミアムカードなど、ステータスが高めのものが多く、審査もシビアになると考えられます。

    一方、年会費が無料のカードは、初めてカードを作る方や年配の方まで、幅広いユーザーを想定して展開・発行していることが多いです。

    クレジットカードを選ぶときに重視するポイントについて、当サイト独自のアンケートで調査したところ、「年会費」を挙げた人は59.2%と圧倒的に多い結果となりました。

    クレジットカードを選ぶうえで最重要視するポイント

    アンケート回答の内訳
    最重視するポイント 割合
    年会費 59.2%
    ポイント還元率 16.1%
    セキュリティ 5.8%
    特典・キャンペーン 5.8%
    カード会社の知名度 3.4%
    ポイントの使い道
    2.7%
    国際ブランド
    2.7%
    付帯保険
    0.7%
    ステータス
    0.7%
    券面デザイン
    0.7%
    発行スピード 0.3%
    その他 1.7%

    独自アンケート調査の詳細はこちら

    少しでも審査が通りやすくするには、年会費がかからないカードも視野にいれてみてください。

    4申し込みの受付時間が明記されている

    申し込みの受付時間が明記されている

    クレジットカードによっては、カード申し込みの受付時間が明記されているものもあります。この記事で紹介したクレジットカードで、受付時間が明記されているものは以下の通りです。

    クレジットカード 受付時間 受け取り方法
    JCB一般カード 平日11:00まで 郵送(最短で翌日受け取り)
    三井住友カードナンバーレス 9:00~19:30 アプリでカード番号確認
    エポスカード 店舗の営業時間に準ずる エポスカウンターで受け取り
    セゾンカードインターナショナル カウンターの営業時間内 セゾンカウンターで受け取り

    上記の時間内に申し込むと、即日発行できる可能性が高いです。

    受付時間が公表されていない場合は、なるべく午前中に申し込むことをおすすめします。

    即日発行できるクレジットカードの注意点

    即日発行できるクレジットカードの注意点

    即日発行できるクレジットカードの注意点としては、カード会社によって即日発行の種類に違いがあることが多いでしょう。

    即日発行できるカードの違い(一例)
    • 店舗で即日発行できるクレジットカード
    • デジタルで即日発行できるスマホ上のクレジットカード
    • 即日発送して受け取りは後日のクレジットカード

    例えば、デジタルカードを発行するタイプのものは、本体のカードが届くまでネット上でのショッピングしかできないこともありえるでしょう。

     即日発行を選んだつもりだったのに即日発送のクレジットカードを申し込んでしまうと、カードを受け取るまでに郵送の期間がプラスでかかるため注意してください。

    土日祝日の申し込みは翌営業日の発行となるクレジットカードもありますので、どんなに急いでいたとしてもよく確認してから申し込みましょう。

    即日発行できるクレジットカードの審査は甘い?

    即日発行できるクレジットカードの審査は甘い?

    結論から言うと、クレジットカードごとに審査基準が異なる、かつ基準が非公表のため審査の甘さについて断定はできません。

    ただし、過去に返済の滞納歴があったり、現在職に就いていなかったりと、収入や返済に不安要素が無い方は、ある方よりも基本的には審査に通りやすいと言われています。

    どうしても審査なしでカードを作りたければ、デビットカードやプリペイドカードの利用も検討してください。

    即日発行できるクレジットカードの種類

    即日発行してその日のうちに利用できるクレジットカードの種類は3種類あります。

    即日発行できるクレジットカードの種類
    1. デジタルカード発行型
    2. 店頭受け取り型
    3. 仮カード発行型

    1デジタルカード発行型

    デジタルカード発行型

    デジタルカードとは決済に必要なカード情報が端末のアプリ上に発行されるものです。クレジットカードが手元に届いていなくても、オンライン決済やネットショッピングなど問題なく行うことができます。

     スマホ決済(Apple Pay・Googleペイなど)と紐づけすることで実店舗でも利用可能です。

    基本的にプラスチックカードは後日郵送され、到着後は通常のクレジットカードと同じように使用できますよ。

    日常的にスマホを利用していて、スマホ完結タイプに抵抗がなければおすすめの方法です。

    2店頭受け取り型

    店頭受け取り型

    店頭受け取り型はインターネットや店頭などで申し込み後、直接店舗でカードを受け取る方法です。カード受け取り後はすぐにどのお店でも利用できるメリットがあります。

    店頭受け取りの際に必要なものはカード会社によって異なるので不備がないよう確認しておいてください。

    店頭受け取りに必要なもの一例
    • 審査結果メール
    • 引き出し口座を確認できるもの(通帳・キャッシュカードなど)
    • 金融口座への届出印
    • 本人確認書類
    • 保護者の同意承諾書(未成年の場合) など

    店頭で申し込む場合は、手続きに時間がかかったり混雑していれば待ち時間が発生してしまう可能性があります。

     少しでも時間を短縮したい方は事前にインターネットから申し込みをしておくことがおすすめです。

    カード受け取りに対応している店舗が自宅や職場の近くにあるかどうかも事前に確認しておきましょう。

    店を選ばず買い物をしたい方や、受け取り店舗が近くにある方には便利な方法です。

    3仮カード発行型

    メインのカードを決めていない

    クレジットカード会社の中には「仮カード」という正式なカードが手元に届くまで利用できるカードを発行しているところもあります。

    一定期間に限り特定の店舗での買い物に利用できるものなので使い道には制限があります。本カードよりも限度額が低く設定される傾向にあり、すぐに高額な買い物をしたい方にはあまり向いていないでしょう。

     仮カードには国際ブランドも付与されていないため海外での利用はできません。

    仮カードによっては、カードが届くまで正式なクレジットカードで受けられるポイント特典や補償が受けられない可能性もあります。

    使いたいお店が対象になっていたり、特に高価な買い物をする予定のない方は不便を感じないでしょう。

    クレジットカードを即日発行・受け取りする4つのコツ

    クレジットカードの中には申し込んだ当日中にカードを受け取れるものがあります。即日発行・受け取りのコツはあるのでしょうか。

    クレジットカードを即日発行・受け取るためには以下の4つのポイントを守ることで素早くカードを発行できる可能性が高くなります。

    クレジットカードを即日発行・受け取りする4つのコツ
    1. 申し込みはインターネットで行う
    2. キャッシング枠は0にする
    3. 申し込み情報は正しく入力・記入する
    4. 審査が早く終わるクレジットカードに申し込む

    1申し込みはインターネットで行う

    申し込みはインターネットで行う

    少しでも早くクレジットカードを発行したいのであれば、パソコンやスマホからのオンライン申し込みがおすすめです。24時間365日どこからでも申し込みは可能です。

     店頭受け取りの予定でも、事前にオンラインで入力を済ませておくことでカード会社の対応がスムーズになります。

    店頭で改めて書類の記入が不要なので早めの発行、受け取りが期待できるでしょう。

    本記事で紹介したものでは「三井住友カード」のように営業時間内であれば最短5分でカード番号が発行されるクレジットカードもありますよ。

    家や移動中の時間に入力してしまえば、カード発行手続きの時間短縮につながりますね。

    2キャッシング枠は0にする

    キャッシング枠は0にする

    クレジットカードには買い物などで利用できるショッピング枠と現金を借入できるキャッシング枠があります。即日発行希望であれば、このキャッシング枠は0に設定しておきましょう。

     設定することでキャッシング機能を付与できるかどうかの審査が加わり、時間がかかってしまう可能性が考えられます。

    即日発行・受け取りをしたいのであれば、申し込みの段階では設定しないでおくことが一つのコツです。

    どうしてもキャッシングの利用がしたい方は、カード発行後でも申請可能です。

    3申し込み情報は正しく入力・記入する

    申し込み情報は正しく入力・記入する

    基本的なことですが申し込み欄には丁寧かつ正確に記載し、虚偽の申告をしないよう気をつけましょう。入力ミスとして特に多いのが銀行口座の種類や番号です。

     入力ミスや空欄があると確認のためのやりとりが必要になり、発行までに時間を要してしまう原因となります。

    クレジットカードをすぐに利用したいのであれば、申し込み時の情報入力は慎重に行い間違いがないかよくチェックしましょう。

    入力や記入ミスで時間がかかってしまうと、即日発行に対応できない場合も出てきます。

    4審査が早く終わるクレジットカードに申し込む

    審査が早く終わるクレジットカードに申し込む

    通常クレジットカードの審査は30分~1時間ほどと言われていますが、中には1日以上かかるものもあるなど、カード会社によってさまざまです。

    最近では審査が最短5分で終わり即日発行できるクレジットカードも出てきました。すぐにクレジットカードを使いたいのであればこのような審査の時間が短いカードを選ぶと良いでしょう。

     どのカードも即日発行するには条件があるので事前に確認は必要です。

    例えば、カードカウンターの営業時間ギリギリの申し込みになってしまうと即日発行の対応が難しい場合もあります。

    即日発行と謳うクレジットカードはあくまで“最短で”即日発行が可能であることを留意しておきましょう。

    学生でもクレジットカードを即日発行できる?

    学生

    結論から述べると、学生でもクレジットカードを即日発行することは可能です。ですがカード発行の条件は各カード会社によって設定されているので各々確認が必要です。

    学生のカード発行における主な条件
    • 20歳以上は親の承諾なしに即日発行可能
    • 18歳以上の未成年は、親権者の同意が必要
    • 高校生は基本的に申し込み不可

    当サイト独自のアンケートで「クレジットカードを持ち始めた年齢」を調査したところ、21~24歳が37.7%と最も多い結果となりました。

    海外旅行などで利用したり、自由に使えるお金が増えたりする大学生の時期に持ち始める人が多そうです。

    クレジットカードを持ち始めた年齢

    アンケート回答の内訳
    クレジットカードを作った年齢 割合
    20歳以下 11.0%
    21歳〜24歳 37.7%
    25歳〜29歳 19.2%
    30歳以上 22.3%
    覚えていない 9.9%

    独自アンケート調査の詳細はこちら

    未成年者は親権者の同意が必要

    多くのカード会社で高校生を除く18歳以上の方であればクレジットカードの申し込みができますが、未成年者の場合は親権者の同意が必要です。

     保護者にあたる方には申し込みの前にクレジットカードを作る理由などを話しておきましょう。

    同意確認の方法はカード会社によって異なり、カード会社指定の同意書を提出する方法や、カード会社からの確認電話に出てもらう方法などがあります。

    すぐにカードを手に入れるためには保護者の方と一緒にカードカウンターに出向くのが手っ取り早いかもしれませんね。

    学生でも作れるクレジットカードの種類

    学生でも作れるクレジットカードの種類

    学生でも作れるクレジットカードとしては大きく分けて3種類あります。

    学生専用カード 学生専用に作られたカード。在学中ならではの特典やサービスが受けられる。
    若年層向けカード 29歳までなど年齢制限のあるカード。若者向けの特典に加え、学生優遇の特典がついているカードがある。
    一般カード 学生でも発行できる一般カード。特典やサービスは社会人と同等。

    学生専用カードは一般カードに比べて限度額が低く設定されている特徴があります。不便に感じてしまうかもしれませんが、使い過ぎを抑えられるメリットがあります。

    学生ならではの特典やサービスもあるので、さまざまなカードを比較してみましょう。

    即日発行できるクレジットカードに関するよくある質問

    クレジットカードに関するよくある質問

    即日発行できるおすすめのクレジットカードは?
    三井住友カード ナンバーレスです。三井住友カード ナンバーレスでは、Webから最短5分で即日発行できます。また、アプリでカード番号を確認できるので、カードが到着していなくても利用可能です。年会費も無料で、今なら最大8,000円相当のポイントをもらえます!
    土日・祝日でもクレジットカードを即日発行できますか?
    クレジットカードを受け取る窓口によっては、土日や祝日もお受け取りできます。しかし、窓口が閉まっている場合はお受け取りできませんので、事前にご確認してください。
    即日発行のクレジットカードの審査基準は甘いですか?
    即日発行のクレジットカードでも、審査基準は甘くありません。あくまでも各カード会社の基準で審査が行われます。
    クレジットカードの即日発行に必要なものは?
    以下が必要になる場合が多いです。各カード会社によって内容が違うため、事前に確認しましょう。
    ・本人確認書類
    ・銀行口座
    ・印鑑
    ・審査通過の確認番号
    Web申し込みでもクレジットカードは即日発行される?
    Web申し込みでも、即日発行されるクレジットカードはあります。指定の店舗でクレジットカードをお受け取りできます。
    クレジットカードカードの審査では何をチェックされますか?

    クレジットカードの審査では、本人の属性・信用情報・他社借り入れの3つがチェックされると言われています。

    ・本人の属性
    年収や雇用形態など返済能力に関わる情報が確認されます。

    ・信用情報
    クレジットカード会社から審査の際に「信用情報」をチェックされます。
    信用情報から、過去の借金やクレジットカードの取引履歴を確認できます。

    ・他社借り入れ
    他社から借り入れがある場合は、クレジットカードの審査に難しくなることがあるといわれています。
    しかし金額が少額であれば、あまり影響はない可能性があります。

    まとめ

    この記事では、最短即日発行が可能なクレジットカードの紹介から、クレジットカードを即日発行する流れと注意点をご紹介しました。

    最短即日発行ができるクレジットカードの中でもおすすめなのは「三井住友カード ナンバーレス」です。新規入会とカード利用で最大8,000円分のポイントプレゼントのキャンペーンを実施中です。

    この機会にぜひチェックしてみてください。

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事