審査なしでクレジットカードは作れる?
監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

クレジットカードに申し込む際、避けては通れないのが「審査」です。

通常、どれだけ欲しいカードがあっても、審査に通らないことには発行できません。そこで「審査なしのカードがあるのか気になる」という方も多いでしょう。

そこで今回は、審査なしでクレジットカードを発行できるのかを解説。審査なしで持てるカードや、即日発行できるなどスピーディーな審査を期待できるクレジットカードも紹介しています。

\最短即日発行可能なカードとは/

結論から述べると、審査なしのクレジットカードは1枚もありません

 審査なしでカードを発行してしまうと、貸し倒れ(お金が返ってこない)リスクが上がってしまうからです。

クレジットカード会社は、利用者の料金を立て替えています。そのためカード会社は必ず審査を実施し、カード利用者に返済能力があるかを判断しています。

クレジットを利用するためには、クレジット会社(2者間契約では販売会社)の審査を経なければなりません。クレジットの代金は後払いですので、この審査は消費者の「支払いをする能力=後日、クレジットの代金を支払ってくれるかどうか」を見極めるために行われます。

引用元:クレジット会社の審査|一般社団法人日本クレジット協会

審査難易度や基準は、クレジットカードによって様々です。審査なしのカードは無くとも、スピーディーな審査を行うカードはあります

この記事では、スムーズな審査を期待できるクレジットカードも紹介していますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。
\最短即日発行可能なカードとは/

審査なしでクレジットカードを持つ唯一の方法は家族カード

審査なしでクレジットカードを持つ唯一の方法は家族カード

実は、審査なしでクレジットカードを持つ方法が1つだけあります。それは、本会員の家族が本会員に「家族カード」を発行してもらうことです。

家族カードとは?
クレジットカード契約者である本会員の家族に対して発行できるカードのこと。
 家族カードの審査は、基本的に本会員に対してのみ行われます。そのため、本会員の家族は別段の審査なしでクレジットカードを持つことが可能です。

もし審査なしでクレジットカードを持ちたい方は、家族でクレジットカードを持っている方に、家族カードの発行を相談してみてください。

【調査】クレジットカードの審査に不安を感じた理由は収入

当サイト独自のアンケート調査では、クレジットカードの審査に不安を感じた理由として「収入が少ないから」と答えた方が34.6%でした。また、専業主婦・無職などで職に就いていないことを挙げた人も52.2%となっています。

クレジットカード 審査

アンケート回答の内訳
審査に不安を感じた理由 割合
収入が少ないから 34.6%
職に就いていないから(無職・専業主婦など) 25.2%
職業がアルバイト・パートだから 15.1%
自営業をしているから 11.4%
その他 13.7%

調査概要はこちら

そんなクレジットカードの審査に通過するのが不安な方向けに、カードを所持するおすすめな方法を次にご紹介します。

\最短即日発行可能なカードとは/

審査なしでカードを持つ2つの方法

審査なしでカードを持つ方法

ここまで紹介した通り、家族カードを除いて審査なしでクレジットカードを持つことはできません。しかし中には、どうしても「審査をせずにカードを作りたい」という方もいらっしゃるでしょう。

そこでおすすめなのが、クレジットカードと類似機能を持つカードを発行することです。

 実は、クレジットカードと同じように使えるデビットカード・プリペイドカードであれば、審査なしで発行できます。

ここでは、審査なしで持てるデビットカード・プリペイドカードの特徴を解説し、おすすめのカードを紹介しています。

クレジットカードの代わりとなるカードを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。
\最短即日発行可能なカードとは/

1デビットカード

審査なしで作れるカード1つ目は、デビットカードです。デビットカードとは、使った金額が口座から即時引き落とされるカードのこと。

使える金額は預金口座残高までなので、後払いのクレジットカードと違い、お金を使いすぎる心配がありません。

店舗やネットショップでクレジットカードと同じように使用できますので、審査なしでカードを作りたい方におすすめです。

おすすめのデビットカード:楽天銀行デビットカード

楽天デビットカード

楽天銀行デビットカードは、楽天が発行するデビットカードです。

支払代金は口座から即時に引き落としされ、使ったお金はアプリですぐに利用が確認できるので、いつでも安心です。

楽天デビットカードの特徴は、ポイント還元率が高いところ。100円につき1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円相当で利用できます。

国際ブランドは、JCB、Visa、MasterCardの3つから選択可能電子マネーのようにチャージをする必要もなく、フレキシブルにショッピングを楽しめます。

16歳から申し込みでき、審査なしで作成可能です。
年会費 無料
還元率 1.0%
国際ブランド JCB、Visa、MasterCard
発行スピード 10日程度
\最短即日発行可能なカードとは/

2プリペイドカード

審査なしで作れるカード2つ目は、プリペイドカードです。

プリペイドカードとは、前払い式のカードのこと。基本的には支払い前にカードに料金をチャージし、チャージした料金分が使用できます。一般的にクレジットカードのような厳しい年齢制限もなく、審査なしで作成可能です。

そのほか、プリペイドカードのメリットは以下の通りです。

プリペイドカードのメリット
  • 審査なし
  • 基本的に年会費がかからない
  • 使い過ぎる心配が少ない
  • 紛失してもすぐに利用停止可能

おすすめのプリペイドカードも紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめのプリペイドカード① バンドルカード リアル+

バンドルカード リアル+

バンドルカード は、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。アプリから1分でネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行され、使う分のお金をチャージしてすぐに利用できます。

 バンドルカード リアル+は、ネットに加えて国内・海外の店舗でも使えるプリペイドカードです。

チャージや支払いをしたら、すぐに通知。アプリで明細も見ることができるので、使いすぎを防ぎます。

バンドルカード最大の特徴は、プリペイドカードでありながら後払いできることです。ポチっとチャージ機能を使えば、アプリで金額を入れるだけで即座にチャージ。

チャージ料金を後払いできるので、今お金が無くても欲しいものが買えます。

年会費 無料
還元率
国際ブランド Visa
チャージ方法
  • ポチっとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
1回あたり
チャージ上限額
10万円
月間
チャージ上限額
200万円
発行スピード 即日(アプリの場合)
\最短即日発行可能なカードとは/

おすすめのプリペイドカード② kyash visaカード

kyash visaカード

kyash visaカードは、クレジットカードまたはデビットカードをリンク(登録)することで、いつものカードが安心に、快適に使えるようになるVisaカードです。

 Visa加盟店ならオンラインでも実店舗でも全国で利用できます。アプリなら即日発行ができる点も大きなメリットです。

kyash visaカードは、ポイント還元率1%。クレジットカードやデビットカードと紐付けすることで、ポイントの二重取りが可能です
※Kyash Card LiteおよびKyash Card Virtualのポイント還元率は0.5%です。

カードは、サインレス&タッチ決済にも対応。ICチップを搭載するなど、セキュリティ対策も万全なため、普段使いのカードとして安心して持ち歩けます。

年会費 無料
還元率 1.0%
(Kyash Card LiteおよびKyash Card Virtualは0.5%)
国際ブランド Visa
チャージ方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • 銀行ATM(ペイジー)
1回あたりの
決済上限
30万円
月あたりの
決済上限額
100万円
発行スピード 即日(アプリの場合)

審査が不安な方必見!おすすめクレジットカード7選

クレジットカードの代わりに、デビットカードやプリペイドカードなどを作成する手もありますが、中には「どうしてもクレジットカードを作りたい!」という方もいますよね。

そんな方におすすめなのが、下記3枚のクレジットカードです。

審査に不安な方向けのクレジットカード

審査が不安な方におすすめなクレジットカード

ここからは、それぞれのカードについて詳しくみていきましょう。

ACマスターカード
三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)
Tカード プラス ※
Nexusカード
ACマスターカード
三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)
Tカードプラス
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
1,375円(税込)
還元率
0.25%
0.5〜3.0%
0.5%
0.5%
発行
最短
即日発行
最短翌営業日
最短5営業日
2週間程度
国際ブランド
MasterCard
VISA
Mastercard
MasterCard
特典
キャンペーン
利用金額から
0.25%
自動キャッシュバック
新規入会&利用で
最大8,000円分
プレゼント
-
-
申込対象
成人以上の
安定した収入と
返済能力を有する方
18歳以上
高校生不可
20歳〜69歳までの
モビット会員
(安定した収入が
あれば学生でも可)
18歳以上
高校生不可

※Tカード プラスは、モビットカード審査通過後に三井住友カードの審査があります。

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードのおすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日発行もできる
  • 独自の審査基準あり
  • 毎月利用額の0.25%を自動キャッシュバック
  • 利用明細の郵送不要

ACマスターカードは三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行しているクレジットカードです。

他社と比較して極端に審査が甘いわけではありませんが、消費者金融系のクレジットカードで独自の審査基準があるため、審査が不安な方におすすめです。

審査自体も最短30分で完了し、自動契約機からでもクレジットカードの即日発行が可能です。カードローン機能もついているので、お金が欲しいときも安心です。

審査完了後、最短30分で「契約手続きのお願い」メールを送信いたします。

引用元:【アコム公式】クレジットカード(ACマスターカード)|最短即日発行|審査から受け取りまでの流れやメリットについてご紹介

クレジットカードによくあるポイント制度の代わりに、ACマスターカードでは自動でその月の利用額の0.25%を現金で還元しています。ポイントを管理する必要がないメリットがあります。

年会費 無料
還元率 0.25%
国際ブランド MasterCard
支払日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)
発行スピード 最短即日
入会資格 成人以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

 

 半年以内にアコムのカードローンまたはクレジットカードに申込をして審査が通らなかった場合は、審査通過の可能性が低いため、他社へお申し込み下さい。また、アコムカードをご利用中の場合も、他社へお申し込み下さい。

三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)

三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)

三井住友カードRevoStyleのおすすめポイント
  • 期間内にお申込で最大8,000円相当プレゼント
  • 最短翌営業日に発行可能
  • リボ払い手数料の請求月は通常ポイント+0.5%還元
  • 年会費は永年無料

三井住友カードリボスタイルは、他のクレジットカードと異なりリボ払い専用のクレジットカードである点が最大の特徴になっています。

リボ払い手数料はとてもリーズナブル!※1

リボ払い手数料の請求月は、ポイント還元率が+0.5%アップします。「使いすぎ防止サービス」があるので、使いすぎないか心配な方も安心。

また、三井住友VISAの特典も有効なためETCカードも使うことができます。いまなら、お得にポイントがもらえる新規入会キャンペーンも実施中です。

年会費 永年無料
還元率(通常) 0.5〜3.0%
還元率
(ポイントアップ)
  • セブン-イレブンやローソンなどでのご利用でポイント5倍
  • ポイントUPモールを経由のネットショッピングで2〜20倍※2
付与ポイント Vポイント
交換可能マイル JALマイル、ANAマイル
交換可能ポイント 楽天スーパーポイント、Tポイント、dポイント、nanacoポイント、Pontaポイント、WAONポイントなど
特典・サービス 安心の24時間サポートサービス
ショッピング保険 年間100万円までのお買物安心保険
旅行保険 なし
スマホ決済 WAON、iD、Apple Pay、Google Pay
ETCカード 初年度無料
(2年目以降は前年度に1回以上のETC利用があれば無料)
家族カード 永年無料
国際ブランド VISA
支払い日
  • 15日締め翌月10月払い
  • 月末締め翌月26日払い
    ※選択可
発行スピード 最短翌営業日(オンライン入会)
入会資格 高校生を除く18歳以上の方

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)公式サイト

※1:詳細は三井住友カード公式サイトにてご確認下さい。

※2:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

モビットTカード

モビットTカード

モビットTカードのおすすめポイント
  • 銀行やコンビニでカードローンの利用が可能
  • Tポイント連携先でカードの提示&クレジット支払いでポイント2倍!
  • 最大100万円のショッピング保険が付帯

モビットTカード最大の特徴は、カードローン+クレジットカード+Tポイントカードの3つの機能が備わっている点です。

まず、モビットTカード(SMBCモビット next)には通常のTカードプラスの特典に加え、コンビニや銀行で使えるカードローン機能が付帯しています。

◎カードローンで使えるTポイントサービス

  • 返済する度にTポイントが貯まる(200円で1ポイント)
  • 貯めたポイントは会員専用サービス「Myモビ」から返済に使える(1ポイント1円相当)

他にも、クレジットカードを海外および国内で利用(リボ払いまたは3回払い以上)した方に、年間最大100万円のショッピング保険が付帯。

Tポイント提携先ではカードを提示して、さらにクレジット支払いにするとWでポイントをGETすることができます。

主な連携先としては、TSUTAYAやファミリーマート・ガストなど。全国各地に様々なジャンルの提携店がありますので、手軽にポイントを使ったり貯めたりできるのは嬉しいポイントです。

\カードローン・クレカ・Tカードの機能が1枚に/
年会費 永年無料
還元率(通常) 0.5%
還元率
(ポイントアップ)
モビットTカードの提示&クレジット支払いでポイント2倍
付与・交換ポイント Tポイント
ショッピング保険 年間最大100万円(海外利用および国内リボ払い・3回払いのみ対象)
スマホ決済 Tマネー、Apple Pay、Google pay、三井住友カードWAON
ETCカード 初年度無料
国際ブランド MasterCard
支払い日 15日締め・翌月10日払い
発行スピード 最短5営業日
入会資格
  • 20歳〜69歳まで(安定した収入があれば学生でも可)
  • モビット会員である方
\カードローン・クレカ・Tカードの機能が1枚に/

モビットTカード公式サイト

※:モビットカード審査通過後に三井住友カードの審査があります。

Nexusカード

nexusカード

Nexusカードのおすすめポイント
  • 貯まったポイントはデジタルギフトと交換可能!
  • 普通のクレジットカードと基本的な機能は同じ
  • 使いすぎを心配しなくてOK

Nexusカードは、事前に預けておいた保証金(デポジット)に応じて利用できるデポジット型のクレジットカードです。保証金は5万円からチャージできます。

初回デポジットは最低ラインが5万円となります。(5万円以下のご入金をされてもカードはご利用いただけません。)

引用元:よくあるご質問 | Nexus Card

 デポジット分がそのまま利用可能額になるので、使いすぎが心配な方も安心して利用できます。

さらにNexusカードは、保証金を預けることで信用を表明できるため、審査の通過が不安な方や過去に審査が通らなかった方にもおすすめです。

また通常のクレジットカードのように、カードの利用でポイントが貯まり、通信料や公共料金の支払いでも貯めることができます。

\審査に不安な方におすすめ/
年会費 1,375円(税込)
※発行費用は550円(税込)
還元率(通常) 0.5%
付与ポイント Nexusポイント
国際ブランド MasterCard
支払い日 15日締め・翌月6日払い
発行スピード 2週間程度
入会資格 18歳以上(高校生を除く)
\審査に不安な方におすすめ/

ライフカード(デポジット型)

ライフカード

ライフカード(デポジット型)のおすすめポイント
  • 公式サイトに「審査に不安がある方」におすすめと明記されている
  • ETCカードも発行可能
  • 通常カードと同様にポイントが貯まる
  • デポジット=利用限度額でシンプルな仕組み!

ライフカード(デポジット型)は、事前に保証金を預けて利用するクレジットカードです。

通常のクレジットカードの違いは、保証金の有無のみ。店頭でのお買い物、ECショッピング、公共料金の支払いなど通常のクレジットカードとして利用できます。

保証金はカードが届く際に代金引換となります。

Q:デポジット型カードの保証金の支払方法を教えてください。

A:クレジットカードお届け時に代金引換にお預けいただきます。初年度の年会費と併せてお支払いいただきますので、現金のご準備をお願いいたします。

引用元:デポジット型カードの保証金の支払方… | クレジットカードはライフカード

ライフカード(デポジット型)は、スムーズな審査が期待できるカードです。

そのため、

  • 過去に延滞がある方
  • 初めてクレジットカードを作る方
  • 審査に不安がある方

におすすめのクレジットカードです。

また、特典・サービスが充実していることもライフカード(デポジット型)の魅力。弁護士無料相談サービスや海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

年会費 5,500円(税込)
還元率(通常) 0.5%
還元率
(ポイントアップ)
  • 誕生月はポイント3倍
  • 年間利用額に応じてポイントアップ
付与ポイント LIFEサンクスポイント
交換可能マイル ANAマイル
交換可能ポイント 楽天ポイント、dポイント、WALLETポイント、ANA SKY コイン、ベルメゾンポイント、Gポイント
特典・サービス
  • 弁護士無料相談サービス
  • カード会員保証制度
  • LIFE DESK(日本語サービス)
  • 会員限定の各種優待割引サービス
ショッピング保険
旅行保険 海外旅行傷害保険:2,000万円
国内旅行傷害保険:1,000万円
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
ETCカード 無料(保証金10万円以上の場合のみ発行可能)
家族カード 無料
国際ブランド MasterCard
支払い日 5日締め・当月27日払い
発行スピード 最短3営業日
入会資格 20歳以上で電話連絡が可能な方

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!のおすすめポイント
  • ポイント最大1.5%で比較的高還元!
  • 本カード、家族カードも年会費無料
  • 全国のイオンやセブン-イレブン、ダイエーでポイント3倍

セディナカードJiyu!da!は、本カード・家族カードが年会費無料で発行できるクレジットカードです。年会費が無料のクレジットカードは、有料のもの比較して審査がゆるやかな傾向にあります。

毎日のショッピングでお得にポイントが貯まることも、セディナカードJiyu!da!の魅力です。

セディナカードJiyu!da!のポイントアッププログラム

  • セブン-イレブンでポイント3倍
  • イオン・ダイエーでポイント3倍
  • 海外でのショッピングでポイント3倍 など

セディナポイントアップモール経由でのネットショッピングではポイントが最大20倍です。

さらに、ショッピング保険も付帯。クレジットカードで購入した商品の破損・盗難等による損害を年間で最高50万円まで補償します。

年会費 永年無料
還元率(通常) 0.5%
還元率
(ポイントアップ)
  • セブン-イレブン、イオン、ダイエーでポイント3倍
  • 利用額で翌年のポイント倍率が最大1.3倍
  • セディナポイントUPモールを経由するだけで最大20倍
付与ポイント わくわくポイント
交換可能マイル JALマイル
交換可能ポイント dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、Gポイント、ドトールポイント
特典・サービス
  • 旅行予約デスク
  • 三井住友銀行ATM手数料無料
ショッピング保険 海外:50万円
国内:50万円
旅行保険 国内旅行傷害保険:1000万円
スマホ決済 Apple Pay、セディナID、QUICPay
ETCカード 無料(発行手数料税込1,100円)
家族カード 無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
支払い日 月末締め・翌月27日払い
発行スピード 2週間程度
入会資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

SBS Premium Card(DP)※新規申込の受付終了

SBS Premium Card(DP)

SBS Premium Card(DP)のおすすめポイント
  • 旅行関連の優待サービスが豊富!
  • 利用限度額はデポジットの範囲内なので使いすぎる心配がない
  • 頻繁にチャージする必要なし

SBS Premium Card(DP)は、事前にデポジット(保証金)を預けることで、保証金の範囲内で利用限度額の設定をするクレジットカードです。

プリペイドカードのような都度のチャージは不要。通常のクレジットカードとして利用できます

また、SBS Premium Card(DP)カードの発行には保証金が必要です。保証金は最低10万円から、10万円単位で設定できます。

 預けた保証金の金額が、ショッピング利用可能額となります。

たとえば保証金を10万円支払った場合、毎月のショッピング利用可能額は10万円となります。
SBS Premium Card(DP)を発行する3STEP
  1. カードの受け取り時に保証金を支払う(最低10万円)
  2. カードを利用
  3. カードの退会時に保証金を返還

SBS Premium Card(DP)は「今までクレジットカードが持てなかった人」を対象としているカードです。他のクレジットカードの審査に落ちた方でも、発行できる可能性は十分あります。

年会費 初年度無料
(2年目以降税込16,500円)
還元率(通常) 0.5%
還元率
(ポイントアップ)
  • 新規入会1年間ポイント1.5倍
  • 利用金額に応じてポイントアップ
  • 誕生月はポイント3倍
付与ポイント LIFEサンクスポイント
交換可能マイル ANAマイル
交換可能ポイント 楽天ポイント、dポイント、WALLETポイント、ANA SKY コイン、ベルメゾンポイント、Gポイント
特典・サービス
  • 専門家相談サポート
  • 海外Wi-Fiレンタルサービス
  • 国内海外旅行パッケージ割引
  • Life CARD WiMAX2
  • iPhone・Pixel修理代金割引サービス
  • 電子書籍サービス
  • 航空券割引サービス
  • 国内・海外旅行割引サービス
ショッピング保険
旅行保険 海外旅行傷害保険:最大2,000万円
国内旅行傷害保険:最大1,000万円
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
ETCカード 無料
家族カード
国際ブランド MasterCard
支払い日 5日締め・当月26日・27日・28日払い
発行スピード 最短1週間程度
入会資格 20歳以上70歳未満で電話連絡が可能な方

クレジットカードの審査基準は?

クレジットカードの審査項目とは

クレジットカードを発行する際、カード会社はどのような点をチェックしているのでしょうか?

カード会社ごとにカードの入会資格は異なり、審査基準を開示しているカード会社はありませんが、ある程度予測することが可能です。

下記で、一般的にクレジットカードの審査で重視されるであろう項目の一例を挙げました。

審査で重視されるであろう項目(一例)
  1. 信用情報
  2. 属性情報

1信用情報

信用情報とは、過去のクレジットカードや住宅・自動車ローンなどの利用履歴などの情報です。一般的に「クレジットヒストリー(クレヒス)」とも言われます。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。

そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。

引用元:信用情報とは|指定信用情報機関のCIC

個人の信用情報は、それぞれのカード会社ごとではなく各信用情報機関によって管理され、カード会社は新規カードの申し込みがあると信用情報機関に申込者の信用情報を開示依頼します。

期日通りに支払いができているか、過去に滞納や債務整理などの事故情報は起こしていないかなど、申込者がお金の返済に関して信用できるかを判断するが問われます。

2属性情報

属性情報

属性情報とは、職業や勤続年数など、支払い能力に関わるさまざまな個人情報のことです。これらの情報をもとに、信用性が高い人物であるかどうかを判断していると言えます。

属性情報の一例
  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 居住状況

確かに年収が高く、勤続年数が長く持ち家がある人の方が審査に通りやすいと予測できるでしょう。

しかし年収が低かったり、収入がない学生が必ず審査に落ちるというわけではありません。カード会社ごとに独自のターゲットや審査基準があると思われるので、それに沿っていればクレジットカードを持てる可能性もあります。

 重要なのは、クレジットカードの申し込みの際に虚偽の申告をしないことです。

発覚するとクレジットカードの強制解約になり信用情報に傷がつき、今後のカード新規発行やローンを組む際に支障となる可能性がありますので注意してください。

上記で紹介したクレジットカードは、比較的審査が不安な方でも作りやすいと言われています。発行する際はぜひ参考にしてください。

クレジットカードの審査に通らない理由とは?

クレジットカードの審査に通過しない理由とは

過去にクレジットカードの審査落ちを経験し、審査に自信を持てなくなった方も少なくないでしょう。

ここでは、先に触れたクレジットカードの審査基準も踏まえて、審査に通らない理由として考えられる原因を考えていきます。

これからクレジットカードの作成をする方はぜひ一度目を通しておきましょう。
審査に落ちる原因と予想されること
  • 信用情報にキズがついている
  • 返済能力の基準を満たしていない
  • 既に多額の借入をしている

信用情報にキズがついている

過去に延滞などの金融事故を起こすと信用情報機関に登録されるため、審査においてマイナス評価となることが考えられます。

債務整理をしたり、クレジットカードの強制解約があったとき、いわゆる「ブラックリスト」に登録されてしまいます。

こういった場合、短期間で再度申し込んでも審査に通る可能性は低いでしょう。お金に関して信用を失っている状態なので、再度申し込む場合は一定期間空けてから検討するのがおすすめです。

返済能力の基準を満たしていない

審査に通らない理由は返済能力がたりないから

クレジットカードの審査では、勤務先や勤続年数など安定的な収入があるかどうかを重視している可能性があります。そのカード会社の求める基準を満たしていない場合はもちろん審査に落ちるでしょう。

返済能力が低いとみなされる人物像について、具体例を挙げると

  • 短期間のうちに職を転々としている
  • アルバイトや派遣社員で収入が安定していない など

ただし、年収が低いからといって諦めることはありません。

収入が正社員ほど安定しないであろう学生や主婦でも申込可能なクレジットカードはあります。

カード毎にターゲット層は異なるため、一概に不利とは言えないんですね。

すでに多額の借入をしている

クレジットカードの申込をする時点で、消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどの借入があると、審査に響く可能性があります。多額の借金がある=お金に困っていると判断されかねません。

 あらかじめ返済を終えて、返済能力を疑われる余地のないよう準備しておくことが重要です。

クレジットカードの審査にまつわるQ&A

クレジットカードに関するよくある質問

おすすめのクレジットカードは?

本記事では「ACマスターカード」をおすすめしています。独自の審査基準を設けており、審査に自信が無い方にもおすすめできるクレジットカードです。

「早めに手元に欲しい」という方も安心の”審査時間最短30分”!また、月々の利用額の0.25%が自動キャッシュバックされるため、お得に利用できます。基本情報など詳細は記事内でチェックしてみてください。

審査なしで即日発行できるクレジットカードはある?

結論から言うと、ありません。

ただし、本記事で紹介しているとおりデポジット型のクレカであれば、保証金を払うことで審査なしの発行が可能となっています。ただし即日発行は望めないでしょう。発行スピードは下記のとおりです。

・ライフカード(デポジット型):最短3営業日
・SBS Premium Card(DP):最短1週間程度

審査なしでクレカを持つ方法はない?

審査なしでクレジットカードをもつ方法はあります。以下2つであれば、審査をせずにクレジットカードを作ることができます。
1.家族カード:本会員の家族に作ってもらうことで、自分は審査を受けずに済みます。
2.デポジット型のクレジットカード:保証金を預けることで、審査をせずに発行可能。
クレジットカードは種類が多くて選べない。比較すべきポイントは?

何を重視するかによって比較すべきポイントは変わってきます。以下を参考にしてみてください。

・すぐ手元にカードが欲しい方は「発行スピード」
・ポイントを効率よく貯めたい方は「還元率」や「ポイントプログラムの充実度」
・世界中で場所を選ばず使いたい方は「国際ブランドの種類」など

まとめ

ここまで、審査なしのクレジットカードについて解説してきました。残念ながら、全てのクレジットカードには必ず審査があります

審査なしでクレジットカードを発行することはできません。しかし、即日発行できるなどスピーディーな審査を期待できるカードはあります。

スピーディーな審査を期待できるクレジットカード
  • ACマスターカード(即日発行可能!)
  • 三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)
  • ライフカード (デポジット型)
  • SBS Premium Card(DP)

これらのスピーディーな審査が期待できるクレジットカードでも審査落ちした場合は、デビットカードやプリペイドカードを使いましょう

ぜひこの記事の内容を参考に、クレジットカードの審査を理解し、便利に使える1枚を選んでみて下さいね。
※クレジットカードの発行にあたっては個別支払可能見込額を算定するために必要な事項の調査が必要となります。詳細につきましては、本記事で紹介しております商品・サービスを提供する企業様等へご確認くださいますようお願い申し上げます。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事