クレジットカードのキャッシング枠とは?返済方法や金利を解説

「急遽お金が必要な時」に便利なのがクレジットカードのキャッシング機能です。

キャッシングを使えば、いつでもクレジットカードで現金が引き出せます。しかし、キャッシングを使用する機会はあまり多くありません。

そのため、初めてキャッシングを利用する方など「キャッシングについて詳しく知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クレジットカードのキャッシングについて徹底解説基本的な知識から利用方法・返済方法に至るまでを紹介しています。

気になる「金利」についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。
\低金利の即日キャッシング/

キャッシングとは、クレジットカードを使って現金を引き出せる機能のことです。

クレジットカードには、買い物で利用する「ショッピング利用枠と別に現金を引き出せる「キャッシング利用枠」があります。

クレジットカードでは「ショッピング」「キャッシング」ともに決まった利用枠までお金が使える仕組みです。

例、ショッピング利用枠50万円・キャッシング利用枠10万円の場合

ショッピング  50万円までクレジットカードで買い物可能
キャッシング  10万円までクレジットカードで現金を引き出し可能

キャッシングの利用枠が10万円に設定されている場合、クレジットカードを使って10万円まで現金が引き出せます。

\低金利の即日キャッシング/

要注意!キャッシングとショッピング枠はつながっている

クレジットカードでは、キャッシングとショッピングそれぞれに上限金額が設けられています。

しかし、キャッシング枠はショッピング枠とつながっているため注意が必要です。

例、ショッピング利用枠50万円・キャッシング利用枠10万円の場合

キャッシングの利用額 ショッピング利用枠
5万円 45万円
10万円 40万円

キャッシングで現金を引き出すと、引き出した金額ぶんがショッピング利用枠から差し引かれます

上記例の場合、キャッシング10万円を利用するとショッピングの利用枠は40万円となります。

 つまり、キャッシング枠はショッピング枠の一部であるということです。

そのため、キャッシング利用額がショッピング枠を超えることは決してありません。

ショッピング利用額 キャッシング利用枠
30万円 10万円
40万円 10万円
45万円 5万円
50万円 0円

たとえば、ショッピングで45万円ぶん買い物したとすると、キャッシングの利用可能枠は5万円となります。

キャッシング枠は常にショッピング利用枠と連動していることを覚えておきましょう。

\低金利の即日キャッシング/

クレジットカードキャッシングの金利

クレジットカードのキャッシングを利用する際、ぜひ知っておきたいのが「金利」に関する知識です。

ここでは、キャッシングの金利について解説しています。金利によって返済額が異なりますので、ぜひ目を通してみてください。

1キャッシングは金利が発生する

クレジットカードのキャッシングを利用すると、必ず金利が発生します。

金利とは

お金を借りるのに必要な手数料の割合のこと

金利が高いほど手数料が高額になるため、借りたお金とは別に余計にお金を返す必要があります。

クレジットカードの「ショッピング」と「キャッシング」の大きな違いのひとつが金利です。

クレジットカードの「ショッピング」で買い物する場合、一括払いすれば金利手数料はかかりません。

支払いは買い物した金額のみ。10万円ぶん買い物をすれば、翌月10万円が口座から自動で引き落とされます。

一方、キャッシングは利用額に金利手数料がプラスされます。

たとえば、クレジットカードを使って10万円キャッシングした場合「10万円+金利手数料」の返済が必要です。

引き出したお金以上の金額を返済しなければならないことは、キャッシングのデメリットです。

クレジットカードでキャッシングを利用する際は、金利に十分注意しましょう。

\低金利の即日キャッシング/

2キャッシングの平均金利

必ず金利が発生するクレジットカードの「キャッシング」。

金利によって返済額が変わってくるため「キャッシングの金利がどのくらいか知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

 実は、キャッシングの金利は一律で決まっているわけではありません。

キャッシングの金利はクレジットカードによって様々です。

そこで、キャッシングを利用する際はカード毎の金利を確認しておくのはもちろん、平均金利が分かればクレジットカード選びにも役立ちます。

クレジットカードのキャッシング金利比較

以下、代表的なクレジットカードのキャッシング金利を表にまとめています。

カード名 金利
楽天カード 18%
三井住友カード 15〜18%
イオンカード 7.8~18.0%
エポスカード 18%
ANAカード 15.0~18.0%
オリコカード 15.0~18.0%
JCBカード 15~18%
ライフカード 15~18%
Yahoo! JAPANカード 15~18%
ジャックスカード 18%
セディナカード 18%
セゾンカード 12.0~18.0%

クレジットカードのキャッシング平均金利は18%です。

 18%という金利は、消費者金融と同じかそれ以上の高金利です。

キャッシングを利用する際は、高額な金利が発生していることを理解しておきましょう。

もし、キャッシングを比較してクレジットカードを選ぶ際は、上限金利が18%未満であればキャッシング金利が低いカードと言えます。

\低金利の即日キャッシング/

3金利で分かる!利息計算方法

ここまでキャッシングの金利を解説してきましたが「具体的にどのくらい手数料がかかるのか気になる」という方も多いでしょう。

キャッシングの金利が分かれば利息(=手数料)が計算できます。

前もって利息が計算できれば、より計画的にキャッシングを利用可能です。

利息の計算式

利息の計算方法は以下の通りです。

利息の計算式
キャッシング利用額×金利÷365×返済日数=利息(手数料)

たとえば、金利18%で10万円をキャッシングして、30日後に返済した場合の計算式は以下の通りです。

10万円(金利18%)を30日で返済したら?
100,000×0.18÷365×30=1479円

上の例では、クレジットカードを使って10万円キャッシングすると、30日後に10万1479円返済する必要があります。

利息は金利や返済日数によって異なります。

  • 金利が高くなる
  • 返済日数が長くなる

ほど、利息は高額となるため注意が必要です。

\低金利の即日キャッシング/

金利別!キャッシング利息シミュレーション

以下、キャッシングで発生する利息を金利別にシミュレーションしています。

例、5万円キャッシングして30日で返済した場合
金利 利息(手数料)
18% 739円
15% 616円
12% 493円
10% 410円
例、10万円キャッシングして30日で返済した場合
金利 利息(手数料)
18% 1479円
15% 1232円
12% 986円
10% 820円
例、20万円キャッシングして30日で返済した場合
金利 利息(手数料)
18% 2958円
15% 2464円
12% 1972円
10% 1640円

金利やキャシング利用額が違えば、返済額も変わってきます。

キャッシングを利用する際は、どのくらい手数料がかかるのか前もって計算しておくのがおすすめです。

詳細な手数料が知りたい方は、クレジットカード会社に尋ねるのも良いでしょう。
\低金利の即日キャッシング/

クレジットカードキャッシングの利用方法

次に、キャッシングの利用方法を確認していきましょう。

キャッシングの利用方法は主に3つです。

  1. ATM
  2. CD
  3. 振り込み

それぞれ利用方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

1ATMで引き出し

キャッシングの最も一般的な利用方法は、ATMを使用することです。全国のATMからクレジットカードを使って、現金が引き出せます。

ATMでキャッシングする方法は、以下の通りです。

キャッシング利用方法:ATM
  1. ATMで「クレジットカード」を選択
  2. 「引き出し」を選択
  3. クレジットカードを挿入
  4. 「暗証番号」を入力
  5. 「借り入れ」を選択
  6. 「返済方法(一括返済orリボ払い)」を選択
  7. キャッシングしたい金額を入力
  8. 現金受け取り

クレジットカードのキャッシングが利用できるATMは、

  • クレジットカードの提携銀行ATM
  • コンビニATM

どちらかです。ATMによって多少操作は異なるものの、基本的な利用方法は変わりません。

特別な手続きなど必要なく、カードとATMさえあれば即座に現金を借入できます。

\低金利の即日キャッシング/

2CDで引き出し

CDからも、クレジットカードのキャッシングは利用できます。

CDとは

現金自動支払機のことです。

CDには「預貯金の引き出し」「残高紹介」「カードローンの利用」など、現金支払いを中心とした機能が備わっています。

CDでクレジットカードのキャッシングを利用する方法は以下の通りです。

キャッシング利用方法:CD
  1. CDで「クレジットカード」を選択
  2. クレジットカードを挿入
  3. 「暗証番号」を入力
  4. キャッシングしたい金額を入力
  5. 「返済方法(一括返済orリボ払い)」を選択
  6. 現金受け取り

CDとATMで操作方法に大きな違いはありません。

ただし、ATM同様に金融機関・機種により表示や操作方法が若干異なります。

CDを利用してキャッシングする際も、特別な手続きや審査は必要ありません

\低金利の即日キャッシング/

3口座に直接振り込み

クレジットカードによっては、キャッシングの口座振り込みが可能です。

口座振り込みを希望する場合、2つの利用方法があります。

キャッシング利用方法:口座に直接振り込み
  1. インターネットで申し込み
  2. 電話で申し込み

キャッシングの利用をインターネットまたは電話で申し込むと、クレジットカード登録口座に希望額が振り込まれます。

クレジットカードによっては、振り込み手数料がかからないため、ATMやCDよりお得に利用できるケースがあります。

ただし、キャッシングの口座振り込みに対応していないカードもあるので、自分が使っているクレジットカード会社へ確認してみてください。
\低金利の即日キャッシング/

クレジットカードキャッシングの返済方法

当然ですが、キャッシングで借りたお金は返済しなければなりません。

キャッシングの返済方法は以下2つです。

  1. 一括返済
  2. リボ払い

各返済方法の特徴を確認していきましょう。

1一括返済

キャッシングの返済方法1つめは、一括返済です。

一括返済とは
キャッシングで利用した金額を1回で支払うこと

一括返済を選択すると、ショッピング枠の引き落とし日と同じ日に、キャシング利用額が口座から引き落とされます。

一括返済のメリットは、利息負担を軽減できることです。キャシングの利息は返済までの日数が長びくほど、高額になります。

一括返済はキャッシングしたお金を最短で返済する方法です。

 つまり、一括返済することで、金利手数料を最小限に抑えられます。

次回引き落とし日までにお金を用意できるのであれば、クレジットカードのキャッシングは一括返済がおすすめです。
\低金利の即日キャッシング/

2リボ払い

キャッシングの返済方法2つめは、リボ払いです。

リボ払いとは
キャッシングで利用した金額を毎月少額ずつ返済していく方法のこと

リボ払いの特徴は、月々の返済額が少額で済むこと。

たとえば、10万円キャッシングしても、リボ払いを選択すれば毎月5,000円の支払いで済むことがあります。

一見お得なリボ払いですが、高額な利息が発生するため注意が必要です。

 リボ払いは返済が長期化します。返済期間が長くなるほど、利息も高くなるため、キャッシングした金額に加えて余計にお金を返さなくてはなりません。

リボ払いに注意!返済期間と利息の関係

例、金利18%で20万円キャッシングした場合
返済期間 利息(手数料)
1ヵ月(30日) 2958円
半年(180日) 17753円
1年間(365日) 35506円
2年間(730日) 71012円

このように返済期間が長引くほど、返済総額は増加します。

どうしてもお金が返せない場合をのぞいて、リボ払いは避けるのがおすすめです。

すでにキャッシングでリボ払いを選択してしまった方は

  • 一括返済
  • 繰上げ返済

などを行い、少しでも返済期間を短くしましょう。

\低金利の即日キャッシング/

クレジットカードのキャッシング枠はどうやって決まる?

クレジットカードでキャッシングできる金額には上限があります。決まっている利用枠までしかキャッシングできません。

クレジットカードのキャッシング枠は、申し込み時の審査によって決まっています。

クレジットカードの申し込みでは、キャッシングの希望限度額を設定可能です。

  • 収入
  • 過去の取引情報
  • 現在の借入状況

などを審査し、適正なキャッシング枠が設けられます。

また、中にはキャッシング枠が0円のクレジットカードも多くあります。

キャッシング利用枠は、カード発行後に引き上げ可能な場合もあるので、限度額を変更したい方はクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。
\低金利の即日キャッシング/

キャッシングを利用するのに審査はある?

クレジットカードのキャッシング利用に、審査はありません

 利用枠の範囲内であれば、カード1枚でいつでも自由にお金が借りられます。

ただし、キャッシングは金利手数料がかかります。計画的な利用を心がけましょう。

キャッシングにおすすめのカードローン

キャッシングなら、クレジットカードよりもカードローンがおすすめ

クレジットカードよりも低金利で、はじめての利用なら30日間金利0円などのお得なサービスが多数です。

Web完結申し込みや即日融資、最短1時間でキャッシングが可能なおすすめカードローン5社を紹介します。

1プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」は、業界トップの成約率で最も新規契約者が多い、カードローン初心者におすすめのカードローンです。

申し込みから契約までパソコン・スマホ一台のWeb完結が可能で、身分証の写真撮影のみで最短1時間後にはキャッシングができます

スマホアプリを利用したアプリローンも人気で、ローンカードの発行や自宅への郵送物ナシでスピード感のある即日融資がメリットです。

さらにはじめての利用なら誰でも30日間利息0円でキャッシングができるので、1年目の実質年率は最大でも16.5%までの業界最安金利で利用することができます。

※メールアドレス登録とWeb明細の利用が必要になります。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

プロミスのカードローン

審査に必要な書類も、50万円いかのキャッシングなら収入証明書の提出不要で、必要でない方はカードレスでのご利用が可能です。

もちろん電話や店舗窓口からの契約もできますが、Web申し込みを済ませておけば、融資までの時間をさらに早くすることができます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能
  • 最安金利で最速即日融資
  • はじめてなら30日間無利息・金利0
  • 24時間ATM・ネットでキャッシング可能
  • 主婦・学生OK
  • Web完結ならカードレス&自宅への郵送物ナシ
  • 50万円以下のキャッシングで収入証明不要
  • 女性のための女性オペレーターによるレディースキャッシング 
金利(実質年率) 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査期間 最短30分
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要です。
融資スピード 最短1時間
WEB完結 可能
学生の利用 可能
無利息期間 30日間
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2アコム

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンで、国内最大規模の自動契約機(むじんくん)から最短30分の審査後最短即日カードを発行することができます

はじめての利用なら30日間の利息0円、電話・インターネットからの申し込みでさらに手続き時間を短縮可能です。

アコムも大手カードローンの中では高い成約率を誇っていて、新規申込のおよぞ2人に1人が審査に通る計算になります。

公式ホームページでは、すぐに借入可能か診断できる「3秒診断」が24時間閲覧可能で、クレジットカードのキャッシングよりも早く安く融資を受けられます

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 審査後すぐに可能
WEB完結 可能
学生の利用 可能
※20歳以上で安定した収入がある方
無利息期間 30日間

3SMBCモビット

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで業界トップの成約率、最速30分の審査で即日融資可能の会社です。

モビットのWeb完結申し込みでは、

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

以上いずれかの銀行口座をお持ちの方であれば、身分証1枚で電話連絡一切ナシ・郵送物ナシの完全Web完結キャッシングを利用することができます。

SMBCモビットのWeb完結申込

WEB完結なら自宅にカードや書類が届いたり、勤務先に電話がかかってくることがなく、面倒な手続きなしのスムーズなキャッシングが可能です。
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

また公式ホームページのモビット簡易審査なら10秒で審査結果を見ることができるので、今すぐに融資が可能かどうかを知ることができます。

おすすめの利用方法はTポイントカード一体型で利息分200円の返済ごとに1ポイントがTカードに加算されるので、金利(実質年率)以上にお得に使うことができます。

モビットカード(Tカード機能付き)

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能
  • 審査は最短30分の即日融資可能
  • 業界トップの成約率
  • Web完結申し込みなら書類郵送・電話連絡一切ナシ
  • 三井住友銀行ATM・ファミリーマートで手数料無料
  • ATM・口座振込・アプリキャッシング可能
  • 主婦・学生OK
  • Tカード一体型でさらにお得
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 即日可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

4アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

アイフルのカードローン

アイフルは土日祝日を問わずいつでも9:00〜21:00の間最短30分で審査結果を知ることができます。

Web完結申し込みも可能で、Web契約なら自宅への郵送物ナシのカードレスキャッシングができるようになります。

最大30日間利息も0円で、返済方式は元利定額リボルビング返済なので、毎月きっちり自分で決めた支払額を払うことができます。

SMBCグループについで新規貸付率(=新しく審査を通過して契約・融資される人の割合)も約50%と非常に高く、街でよく見かけるアイフルの看板には手数料無料で使えるアイフルATMが設置されています。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
無利息期間 30日間

【即日不可】銀行ならではの金利のカードローン

1三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック

バンクイックの特徴
  • 電話・インターネット・テレビ窓口の申込に対応
  • キャッシングのATM手数料完全無料
  • 毎月1000円からの返済が可能※お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
  • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要

三菱UFJ銀行の銀行系カードローンがバンクイックです。

銀行口座をお持ちの方はキャッシュカードから簡単にWeb完結申込が可能。もちろん、口座をお持ちでない方も電話・ネット・窓口でのお申し込みができます。

\銀行金利のカードローン/

キャッシングには全国のセブン銀行・ローソン銀行・イーネットのATMが手数料完全無料で利用できます。

インターネット申込みにてWEBアップロードでの書類提出が可能で、審査回答後にカードをテレビ窓口にて自宅郵送なしで受け取ることもできます。

もしバンクイックで10万円を年14.6%の金利で借りると、

10万円×0.146÷365(日)×30(日)=1200円

以上のように計算するので、1ヶ月分の利息は1200円までになります。

銀行カードローンらしい金利で20代後半~50代後半の幅広い年齢層に人気があります。

金利(実質年率) 1.8~14.6%
限度額 10~500万円
審査期間 最短翌営業日※2
融資スピード 最短翌営業日※3
WEB完結 可能
パート・アルバイト 申し込み可能
\銀行金利のカードローン/

※2現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。

※3テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。

2楽天銀行スーパーローン

楽天銀行のカードローン

楽天銀行スーパーローンでは、楽天銀行の口座をお持ちでない方でも、ユーザーの普段使っている口座から申し込み・利用することが可能です。

\安心金利のネット銀行/

金利も最大14.5%からと低く、Web完結もできますが、審査結果がわかるまで数日かかる点には注意です。

年会費・入会金も0円で、楽天銀行の口座を解説する必要もありません。

加えてコンビニの提携ATMも手数料無料で利用することができます。

※一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。

金利(実質年率) 1.9~14.5%
限度額 10万円〜800万円
審査期間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
学生の利用 可能※アルバイトなどで定期的な収入がある場合
\安心金利のネット銀行/

3三井住友銀行カードローン

三井住友銀行LPバナー

三井住友銀行のカードローンでは、100万円以下の借入れでも金利が最高年14.5%と、消費者金融やその他の銀行と比べても低めに設定されています。

三井住友銀行など銀行カードローンの利用者では、働き盛りの30代・40代がメインの層になっています。

\銀行金利のカードローン/

三井住友銀行の入念な審査による年14.5%の上限金利が実現されています!審査が不安な20代の方やお急ぎの方は素早い対応のプロミスやアコムがおすすめです。

POINT

みずほ銀行など銀行のカードローンでは口座開設が必要な場合が多いですが、口座ナシでも申し込みすることができる点も特徴です。

三井住友銀行の普通預金口座やキャッシュカードをすでにお持ちの方は、来店不要のWeb完結で申し込みが完了できます。

100万円以下の借入でも年12.0〜14.5%の金利でクレジットカードのキャッシングよりもお得に使うことができます。

\銀行金利のカードローン/
  • 上限金利は年14.5%
  • 三井住友銀行の口座不要で申し込める
  • 毎月2000円からの返済が可能
  • 銀行ならではの金利のカードローン
  • Web完結申し込みで来店不要
  • 保証人・担保不要

※ 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。 

金利(実質年率) 4.0~14.5%
限度額 10~800万円
審査期間 最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
融資スピード 最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
WEB完結 可能
学生の利用 不可
\銀行金利のカードローン/

まとめ

ここまで、クレジットカードのキャッシングについてまとめてきました。

キャッシングは、カード1枚で現金が引き出せる便利な機能です。ただし、金利手数料がかかるので、注意しましょう。

キャッシングの返済方法には「一括払い」と「リボ払い」があります。

金利手数料を安く済ませるためには「一括払い」がおすすめ。どうしてもお金が払えない時以外「リボ払い」は避けましょう。

ぜひこの記事を参考に、クレジットカードのキャッシングを賢く活用してみてください。

\30日間無利息、1時間で融資/
おすすめの記事