30代におすすめのクレジットカード6選!ステータスとコスパ別に紹介

20代の頃からクレジットカードを利用している方の中には「そろそろステータスの高いクレジットカードを持ちたい」という方もいるかもしれません。

また「30代におすすめのクレジットカードが知りたい!」という方もいるでしょう。

そこで今回は、30代におすすめのクレジットカードを6枚紹介。ハイステータスなカードだけでなく、コスパ重視の方におすすめのカードも紹介しています。

まだクレジットカードを持っていない30代の方にもピッタリの1枚が見つかる内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

【ステータス重視】30代におすすめのクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ポイント還元率0.5%のゴールドカード。コンビニやスーパーで利用した場合、100円につき1ポイントが貯まります。

 ポイントの価値は「1P=0.3円」です。ANAマイルへの交換した場合、2,000ポイントが1,000マイル相当になります。

年会費31,900円(税込)とハイステータスなクレジットカードなので、優待特典・付帯サービスが非常に豪華です。

優待特典・付帯サービス(一例)
  • 国内外のレストランにて、1名分のコース代金が無料
  • 1枚目の家族カードが年会費無料
  • 購入日から2年以内のスマホの修理代を最大5万円まで保証
  • 空港VIPラウンジの年会費が無料

また、付帯保険もゴールドカードらしい保証内容です。海外旅行時のトラブルに最大1億円まで保証してもらえたり、国内外の買い物に対して年間500万円まで保証してもらえます。

出張・旅行が多い30代の方におすすめのカードです。日常的に利用すれば、各種マイルがどんどん貯まるでしょう。
年会費 31,900円(税込)
ポイント還元率 0.5%
貯まるポイントの種類 メンバーシップ・リワード
交換可能ポイント Tポイント/楽天ポイント
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル
付帯保険 国内・海外旅行保険/ショッピング保険
電子マネーチャージ 楽天Edy
スマホ決済 ApplePay

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJゴールドカード

三菱UFJカード ゴールドは、年会費がお得なゴールドカードです。「ステータスとコスパを両立したゴールドカードを作成してみたい」という方にピッタリでしょう。

 通常年会費は2,095円(税込)。初年度は年会費無料なので、安心してゴールド会員特典を楽しめます。

通常ポイント還元率は0.49%で、1,000円につき1ポイントもらえる仕組みです。カード発行時に設定した月はポイント還元率が1.5倍になり、非常にお得です。

さらに三菱UFJカード ゴールドは、優待特典・付帯保険も充実しています。

優待特典・付帯保険(一例)
  • 空港ラウンジ無料サービス
  • 国内・海外旅行傷害保険は最大2,000万円まで保証
  • ショッピング保険は年間100万円まで保証

国内主要6空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)のラウンジを無料で利用できます。ゴールド会員らしい体験をお得にできるところも、魅力の一つです。

付帯保険も手厚い保証内容なので、安心して旅行や買い物を楽しめるでしょう。
年会費 2,095円(税込)
※初年度無料
ポイント還元率 0.49%
貯まるポイントの種類 グローバルポイント
交換可能ポイント Tポイント/楽天ポイント/Pontaポイント
交換可能マイル JALマイル
付帯保険 国内・海外旅行保険/ショッピング保険
電子マネーチャージ 楽天Edy
スマホ決済 ApplePay/GooglePay/楽天Pay

三井住友カード ゴールド

三井住友ゴールドNL

三井住友カード ゴールドは、Vポイントがザクザク貯まるゴールドカードです。大手コンビニ3社では、200円につき5ポイントがもらえます。

 Vポイントは、交換できる他社ポイントの種類が豊富です。クレジットカードの利用料金支払いにも充てられます。

充実した付帯保険も備わっているにもかかわらず、年会費は11,000円(税込)。優待特典も充実しています。

優待特典・付帯保険(一例)
  • 宿泊予約・空港ラウンジサービス
  • 健康相談ドクターコール24
  • 国内・海外旅行傷害保険は最大5,000万円まで保証
  • ショッピング保険は年間300万円まで保証

国内主要空港のラウンジを利用できたり、日々の生活によるストレスや不安を、24時間医師や看護師などの専門家に相談できるサービスが付いています。

クレジットカード本体に、電子マネーiDの機能が備わっているところもポイントです。

カード1枚で電子マネー決済ができるので、キャッシュレス派の方にもおすすめの1枚です。
年会費 11,000円(税込)
※初年度無料
ポイント還元率 0.5~2.5%
貯まるポイントの種類 Vポイント
交換可能ポイント Tポイント/楽天ポイント/dポイント
交換可能マイル ANAマイル
付帯保険 ショッピング保険/国内・海外旅行保険
電磁マネーチャージ iD利用/楽天Edy/WAON
スマホ決済 ApplePay/GooglePay/楽天Pay

ダイナースクラブカード

ダイナーズクラブカード

ダイナーズクラブカードは、一般的なゴールドカードランクに該当すると言われるステータスカードです。

もっとも大きな特徴は、一律の利用限度額がないところ。個人の利用実績や支払い実績によって変動するため、上限がないカードとして利用することも可能です。

 高額商品の支払いや出費が重なるタイミングで、非常に役立つ1枚になるでしょう。

また、優待特典や付帯保険の内容も充実しています。人によっては、一般的なゴールドよりメリットが多いと感じる方もいるでしょう。

優待特典・付帯保険(一例)
  • レストランおすすめのコース料理が1名分無料
  • 国内外のホテル・旅館を優待価格で利用可能
  • プリンスゴルフリゾーツを特別優待価格で楽しめる
  • 国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料
  • 最大1億円まで保証してもらえる国内・海外旅行保険が付帯

ここでは紹介しきれないほどの特典サービスが付いています。詳しくは公式サイトから確認できるので、興味のある方はチェックしてみてください。

見た目ではなく、中身のステータスが高いクレジットカードをお探しの方にピッタリの1枚です。
年会費 24,200円(税込)
※初年度12,100円(税込)
ポイント還元率 0.4~1.0%
貯まるポイントの種類 ダイナーズクラブ リワードポイント
交換可能ポイント Tポイント/楽天ポイント/ANA SKY コイン
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル/マイレージプラス
付帯保険 国内海外旅行保険/ショッピング保険
電子マネーチャージ 楽天Edy
スマホ決済 ApplePay
\まずは通常のダイナースクラブから/

【コスパ重視】30代におすすめのクレジットカード

JCB カード W

JCB カード W

JCB カード Wは、年会費無料でポイントを貯めやすいクレジットカードです。申し込み条件が39歳以下なので、コスパの良いクレジットカードをお探しの方は早めに申し込みましょう。

 貯まるポイントの種類は、Oki Dokiポイント。「1P=5円」相当のポイントが、1,000円につき2ポイント貯まります。

Oki Dokiポイントは、交換できる他社ポイントの種類が豊富です。

  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント

など、街のお店・サービスで使いやすいポイントにも交換できます。

JCB カード W

出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/

JCBオリジナルパートナーの店舗で使うと、さらに還元率UP。スターバックスなら1,000円につき11ポイント、セブンイレブンなら1,000円につき4ポイントもらえます。

年会費無料でポイント還元率の高いカードをお探しの方に、おすすめです。
年会費 無料
ポイント還元率 1.0~5.5%
貯まるポイントの種類 Oki Dokiポイント
交換可能ポイント nanacoポイント/楽天ポイント/ANA SKY コイン
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル/JALプラス
付帯保険 海外旅行保険/ショッピング保険
電子マネーチャージ 楽天Edy/QuickPay利用
スマホ決済 ApplePay/GooglePay
\年会費永久無料/

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、条件を満たせば年会費が無料になるゴールドカードです。「年間の利用額が50万円以上」で翌年の年会費が無料になるので、比較的達成しやすいでしょう。

仮に、達成できなかったとしても5,000円(税込)なので、ゴールドカードの中ではリーズナブルな部類に入ります。

 本会員からの紹介で家族がゴールドカードを発行した場合、家族カードの年会費は永年無料です。

また、エポスゴールドカードで貯まるポイントには有効期限がありません。通常、2年間の有効期限が定められていますが、ゴールド会員なら期限を気にせずポイントを貯められます。

その他ゴールド会員ならではの優待特典や、付帯保険内容は以下の通りです。

優待特典・付帯保険(一例)
  • 年間50万円利用で2,500ポイントプレゼント
  • 年4回の優待期間中はショッピングが10%OFF
  • 最大1,000万円保証してもらえる海外旅行保険が付帯
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用可能

年間50万円以上利用した場合、2,500ポイントがプレゼントされます。翌年の年会費無料だけでなく、ポイントも大量にもらえるので非常にお得です。

また、年4回の優待期間中は、マルイやMODIでの買い物が10%OFFになります。全国的に有名なデパートでの買い物が、年に4回もお得になるのは大きなメリットです。

家族カードの年会費が無料なので、家族でゴールドカードを所有するのもおすすめですよ。
年会費 5,000円(税込)
※条件付き無料
ポイント還元率 0.5~1.25%
貯まるポイントの種類 エポスポイント
交換可能ポイント Ponataポイント/dポイント
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル
付帯保険 海外旅行保険
電子マネーチャージ QuickPay利用/楽天Edy
スマホ決済 ApplePay/楽天Pay/GooglePay
\まずはノーマルなカードから/

30代向けクレジットカードの選び方

【30代向け】クレジットカードの選び方

ここからは、30代の方がクレジットカードを選ぶ際に重視すべきポイントを5つ紹介します。自分に合ったクレジットカードを見つけ出すのに役立つので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント還元率で選ぶ

30代の方はポイント還元率の高さで、クレジットカードを選ぶのも良いでしょう。

クレジットカード決済では、利用料金の数%が現金感覚で使えるポイントとして返ってきます。公共料金携帯・インターネット料金などの固定費を、クレジットカード払いに設定するのもおすすめです。

 毎月の固定費をクレジットカード決済にすると、ポイントをザクザク貯められます。

また、年会費無料のクレジットカードは0.5%程度が相場ですが、ゴールドカードならさらに高い還元率に期待ができます。還元率1%以上のカードも多く、非常にポイントを貯めやすいでしょう。

高還元率カードの中から、日常的に利用しやすいポイントが貯まるものを選択するのがおすすめです。
\年会費永久無料/

ステータスで選ぶ

シンプルに、クレジットカードのステータスを重視するのも良いでしょう。20代の頃に憧れていたカードや、自慢できるカードを選択する方は少なくありません。

また、ご自身の状況に合わせてクレジットカードを選択するのもおすすめです。

【状況別】クレジットカードの選び方
  • 独身の方、個人事業主や経営者の方
    →ハイステータスなゴールドカード
  • 家族持ちの方、コスパ重視の方
    →格安ゴールドカード、年会費無料のクレジットカード

30代独身で仕事に打ち込んでいる方には、ハイステータスなゴールドカードがおすすめです。年会費よりも、付帯保険・サービスなどの内容を重視するべきでしょう。

一方、家族持ちの方やコスパ重視の方には、格安ゴールドカードがおすすめです。年会費無料のカードから、優秀なクレジットカードを選択するのも良いでしょう。

自分の状況に合わせて、年会費が負担にならないカードを選択しましょう。

優待内容・付帯保険で選ぶ

【30代向け】クレジットカードの選び方

優待特典付帯保険の手厚さで、クレジットカードを選ぶのもおすすめです。

特にゴールドカードには、充実した付帯保険や、豪華な優待特典が豊富に盛り込まれています。自分が利用しやすい優待内容や付帯保険が含まれているカードなら、年会費分の価値を回収しやすいでしょう。

ゴールドカードに付いてくる付帯保険や優待内容は、以下のような内容が一般的です。

ゴールドカードの付帯保険・優待内容(一例)
  • 国内・海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 空港ラウンジサービス
  • ホテル・レストランの優待サービス

一般的には、旅行関連に関する保険や優待内容が付いています。旅行や出張が多い30代の方なら、簡単に年会費の元を取れるでしょう。

会員限定の空港ラウンジで搭乗時間までの時間を過ごせるのは、ステータスを感じますね。

マイルへの交換レートで選ぶ

マイルへの交換レートで選ぶ方も少なくありません。旅行や出張が多い方にとって、ポイントからマイルへの交換レートは重要です。

 クレジットカードごとに貯まるポイントは異なるため、交換できるマイルの種類もバラバラです。

したがって、クレジットカードの貯まるポイントと、交換可能マイルの種類を確認する必要があります。

クレジットカードによっては、

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • デルタ・スカイマイル

など、複数のマイルに交換できるポイントが貯まるカードもあります。特に利用するマイルが決まっていない方は、複数マイルに交換できるクレジットカードを選ぶのも良いでしょう。

すでに利用するマイルが決まっている方は、ポイントが貯まりやすいカードでお得にマイルを貯めましょう。

その他サービス内容で選ぶ

ここまで紹介した選び方で2~3枚のカードに絞り込んだ後に、その他サービス内容で発行するカードを決めるのも良いでしょう。

クレジットカードの確認すべきサービス内容は、以下の通りです。

クレジットカードの確認すべきサービス内容例
  • 利用できる電子マネーの種類
  • 不正利用に対する保証内容
  • 利用明細・利用状況の確認方法

キャッシュレス決済が主流になりつつあるので、対応している電子マネーを重視する方もいるでしょう。クレジットカードによって対応している電子マネーは異なります。

また、不正利用に対する保証内容も確認しましょう。クレジットカード会社によって、最大保証金額や保証条件に差があります。

利用明細・利用状況を、スマホアプリやWebサイトから確認できるかも確認してみてください。

まとめ

ここまで、30代におすすめのクレジットカードを紹介しました。

一言でクレジットカードといってもたくさんの種類があり、今回紹介したカードだけでもステータスが高いゴールドカードからコスパに優れたカードまでさまざまです。

30代になったからステータスを重視したいという方には、特典が充実した「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」「三井住友カードゴールド」がおすすめです。

また「とにかくコスパ重視!」という方には年会費無料の「JCB カード W」が適しています。年会費無料なら維持コストを気にせず安心してポイントを貯められます。

ぜひこの記事を参考にして、30代にふさわしいクレジットカードを作成してみてください。

関連記事

監修者の紹介

監修者の写真

監修者岡田行史

人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事