キャッシング メリット

キャッシングはすぐに現金を引き出せる便利なサービスですが、その日のうちにキャッシュが必要になったり、なるべく早く利用したいという声が多いようです。

そこでこの記事では、以下のような疑問に答えていくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • キャッシングは即日融資で振込可能か?
  • キャッシングの審査が甘いカード会社は?
  • 自己破産してもキャッシングは即日可能か?
\10人に4人が新規契約も!最短即日融資/

キャッシングで最短即日融資・振込|審査が早い厳選カードローン一覧

キャッシングは大きく分けて以下の2種類があります。

  • クレジットカードのキャッシング
  • カードローンのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、すでにカードをお持ちの方であればいつでも提携ATMやネットから利用可能です。

しかし、新しくクレジットカードを作るには、通常審査も含めて2~4週間かかってしまうので、最短即日利用には向いていません。

メガバンクなどの銀行カードローンも同様で、最短で1日ほど(翌営業日以降)の融資となります。

そのため、最短即日利用が可能なキャッシングサービスは消費者金融カードローンがおすすめです。

※お申込みのお時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合もございます。

ここでは、最短即日利用可能なカードローン会社でとくに成約率が高い4社を紹介します。

成約率(=新規貸付率)は審査を通過して新しくキャッシングを契約できる人の割合のことです。
会社名 金利(%) 審査
期間
融資 成約率
プロミスのカードローン 4.5~17.8 最短
30分
最短
30分
44.8%
3.0~18.0 最短
30分
最短
即日
44.1%
smbcモビット 3.0~18.0 10秒
簡易審査
最短
即日
44.8%
3.0~18.0 WEB申し込みなら
最短25分
WEB申し込みなら
最短25分
43.7%
オリックス・クレジット 1.7~17.8 最短
60分
最短
即日

※成約率は2019年度の消費者金融各社の公開情報に基づいた1年間の平均成約率です。
アコム参照元:IR情報

1プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • 業界でも目を見張る成約率
  • 利用者数&顧客満足度No.1
  • 最短30分の審査で即日融資
  • 30日間金利0円

プロミスを運営するSMBCグループでは、数年間金融業界でも目を見張る成約率を保ち続けています。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

Web申込では身分証明書の写真を送るだけ、最短30分の審査で最短即日融資・最短即日振込が可能です。

プロミスのネットキャッシングで即日融資

2019年度では毎月43~46%の成約率で、約10人に4人以上が審査に通過していることがわかります。

Web完結型ならパソコン・スマホから身分証の写真を送るだけで最短30分の審査・最短30分の最短即日融資が利用できます。

  • 勤務先への電話連絡が省略できる
    ※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • 身分証一枚で最短即日融資
  • Web完結なら完全カードレス・自宅への郵送物ナシ
  • 50万円以下の借入で収入証明書不要
  • 女性オペレーターによる「女性専用ダイヤル」
  • 主婦・学生でも最短即日キャッシング可能
成約率 44.8%
金利(実質年率) 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査期間 最短30分
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
主婦・学生の利用 可能
※成約率は2019年度の消費者金融各社の公開情報に基づいた1年間の平均成約率です。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2アコム

アコム

アコムの特徴
  • 最短30分の審査&最短即日振込み
  • 最大30日間金利0円サービス
  • 全国5万台以上の自社・提携ATM

※2020年3月時点。提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムのカードローンでは、最短30分の審査回答から最短即日振り込みが可能です。

CMでおなじみの「はじめてのアコム」というように、カードローンが初めての方にも選ばれることが多いため、審査通過率も約50%弱と高いようです。
※アコム公式マンスリーレポート参照

\アルバイトの方も申込可能/ アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の9割を占めています!

アコムのWeb完結申し込み

審査後も、全国900か所以上あるアコムの店舗や自動契約機(むじんくん)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。

※2020年3月時点。

また、はじめてのご利用の場合、契約の翌日から最大30日の利息0円期間があります。

  • 24時間365日振込対応
  • 簡単な質問で借入可能かわかる「3秒診断」
  • 自分で決めた毎月指定日に返済できる
  • 利息は利用日数分だけ
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日可能
WEB完結 可能
※在籍確認が行われる場合があります。
学生の利用 可能
※20歳以上で本人に安定した収入がある方
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
担保・保証人 不要
\アルバイトの方も申込可能/ アコム申し込みはこちら
Webで完結可能

※在籍確認が行われる場合がございます。

3SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • プロミスと同じSMBCグループで成約率も高い
  • 職場への電話連絡なし
  • 最短30分の審査で最短即日融資

SMBCモビットもプロミスと同じSMBCグループの会社です。

SMBCモビットでは、

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

以上いずれかの口座を開設している場合、保険証の写真をスマホなどから撮影するだけでWeb完結申し込みが可能。

さらに、Web完結なら職場への電話連絡を省略することができるので、いち早く借入をしたい方へおすすめのカードローンになります。

\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

上記の銀行口座をお持ちの方は最短1時間でカードレス・電話連絡ナシで最短即日借入可能です!

SMBCモビットのWeb完結申込

Web完結申込を利用すると、ローンカードの発行とカードレスタイプの2種類から選べるのでスマホ一台で申し込み〜借入を完結できます。

また、SMBCモビットの公式ホームページでできる10秒簡易審査ですぐに借入限度額も知ることができます。

  • 高い成約率
  • Web完結なら面倒な勤務先への電話連絡ナシ
  • カードレスで自宅への書類郵送ナシ
  • 最短1時間で最短即日借入可能
  • 電子領収書で明細郵送ナシ
  • 最短3分で口座へ直接振込可能
  • 主婦・学生でも最短即日キャッシング可能
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
WEB完結 可能
学生の利用 可能
\WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
SMBCモビット申込み
Webで完結可能

4アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

アイフルのキャッシング

アイフルの特徴
  • 全国の自社ATMで手数料無料
  • 無人契約ルームでアイフルカードが発券できる
  • WEB申し込みの場合、最短25分で融資可能
  • 30代から50代の方も利用

アイフルでは24時間365日スマホとパソコンからローンの申し込みが可能です。

WEB申し込みなら、申し込みから実際にキャッシュを借り入れるまでまで最短25分で終えることができます。

申し込みには郵送物が一切不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また24時間即時振込のサービスもあります。

\最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

2大消費者金融のアコム・プロミスに次ぐ大手のアイフルですが、コンビニATMなどでは手数料がかかってしまうので注意です。

成約率も44.1%と高く、素早く簡単な借入れが望める点がメリットです。

成約率 44.1%
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査期間 WEB申し込みの場合、最短25分
融資スピード WEB申し込みの場合、最短25分
WEB完結 可能
学生の利用 可能
※成約率は2019年度の消費者金融各社の公開情報に基づいた1年間オ平均成約率です。
\最短即日融資希望の方は/ アイフル申し込みはこちら
Webで完結可能

ネットキャッシングなら最短即日・1時間の融資

キャッシングの最短即日利用の方法は基本的に2つだけで、

  • すでに発行済のクレジットカードのキャッシング枠を使う
  • 消費者金融カードローンを使う

以上のどちらかになります。

クレジットカードをお持ちでない方は、カードの新規作成や銀行カードローンを使おうとすると、最短でも翌日〜1ヶ月後になってしまいます。

そのため、最短即日利用可能なおすすめのキャッシングサービスは消費者金融カードローンです。

先述の通り、成約率の高いプロミスの例を見てみると、

プロミスのネットキャッシングで即日融資

身分証明書の写真を撮影して送信するだけで、最短30分のWeb完結で最短即日融資が可能です。

店舗や無人契約機に足を運ばなくても、カードレスでネット上から口座振込できます。

必要な書類は免許証のみですが、お持ちでない方はその他の証明書類でもOKです。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード/特別永住者証明書
キャッシングの最短即日利用の際、身分証明のほかに準備が必要な書類はありますか?
本人確認用の身分証明書意外にも、収入証明書が必要な場合があります。

多くの消費者金融では、借入の金額が50万円以下のときには、収入証明書の提出なしで審査を終えることができます

しかし、借入額が50万円を超える場合や、他社からの借入額が大きい場合など、収入証明書が必要になることもあるので、あらかじめ用意しておくと便利です。

プロミスで収入証明

銀行のカードローンを利用する場合は、一般的に審査の基準も消費者金融より厳しくなっている可能性が考えられますので、50万円以下の借入でも提出を求められることがあります。

収入証明書類の例
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

自己破産してもキャッシングは即日可能?

自己破産者の即日キャッシング

自己破産した人が、カードローンやキャッシングなどを利用できないという法律はありません。

ただし、一度自己破産をしたことは信用情報にも残るので、向こう10年間は金融期間の審査を通ることはできない可能性がきわめて高いと予測できます

また、信用情報が回復した場合でも、自己破産当時に利用していた銀行やカード会社には、社内で利用者の履歴が残るので、再び利用することは不可能となる可能性が考えられます。

つまり、自己破産した場合には、

  • 自己破産から10年以上経過していること。
  • 自己破産時に利用した金融機関のキャッシングでないこと。

以上の条件を満たしていることが、キャッシングの最短即日利用も可能にする可能性を生むと考えられます。

 闇金など、違法な営業をしていない限り、自己破産の履歴が残っていてもても最短即日融資可能というような会社はまずないので注意してください。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

キャッシング最短即日利用は審査なしでもできる?

審査なしでもキャッシングは利用できるのか?という疑問はネット上でも非常によくみられます。

しかし、審査なし・無審査で利用できるキャッシングは基本的にはありません。

もし、すでにクレジットカードを発行して利用していて、キャッシング枠を設定している方であれば審査なしで、カード付帯のキャッシング枠からいつでもキャッシングを利用することができます

しかしカードローンなど新たに契約を結ぶ場合であれば、貸金業法その他の法令に基づき、返済能力の有無や信用情報を審査するという過程が一般的に必要になります。

銀行やカードローン会社の審査内容は通常の場合、主に2つの点をチェックしていると考えられます。

  • どれくらいの収入があるか?
  • 他社からの借入額はどれくらいか?

返済能力があるかどうか?を審査するために、融資額が大きい場合には収入や勤務先などをチェックされることが考えられます。

また、他社や現在の借入状況は、総量規制の範囲内かどうか?を見るために見極められる可能性があります。

総量規制とは

貸金業法では、収入の3分の1を超える貸付が禁止されているので、この総量規制の範囲内でしか借入れをすることはできません。

したがって、こういった法律を守るために、キャッシングをするためには審査が必須となっています。

 もしも審査なしで貸付を行う会社があった場合は違法な営業をしている悪徳業者なので、絶対に利用しないようにしましょう。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

主婦でもキャッシングは最短即日融資できる

基本的に、内職などを含む一切収入のない「専業主婦」の方は、収入も0円なので、キャッシングやカードローンを利用することが基本的にはできないといっていいでしょう。

しかし、正社員でなくても、パート・アルバイトで継続的な収入があれば、主婦や学生でもクレジットカードやカードローンを契約することは可能です。

主婦でもキャッシングを即日利用

さらに、大手消費者金融のプロミス・SMBCモビット・アイフル・アコムなどでは、女性専用ダイヤルがあり、女性オペレーターと直接電話で相談することも可能です。

もちろん電話相談なしでもパソコン・スマホからすぐにWeb完結審査の申し込みをして、最短1時間から最短即日融資を受けることができます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

キャッシングの即日返済でお得につかう

キャッシングを利用する際には、

「利息がふくらむ前にできるだけすぐに返済したい」

「給料日まであと少しだからすぐに一括で返済したい」

という方も多いはず。

もちろん金利を考えると、なるべく早く返済したほうが絶対にお得です。

キャッシング即日返済がお得な理由

日本の法律では、初日不算入の原則というものがあります。

クレジットカードやカードローンのキャッシングでは、金利計算の際には必ず借入の翌日からというルールがあります。

つまり、

  • 出先でたまたま現金がなかった
  • 海外旅行で現地の通貨が必要だった

など、急な利用でもすぐに返済できるならば、即日返済してしまえば利息0円でキャッシングを利用することができます

返済方法はサービスや会社ごとに異なりますが、ほとんどの場合、各社インターネットから振込で返済できるようになっているので、ご利用サービスの詳細をご参照ください。

大手のカードローンなら一定期間利息0円も

多くの大手消費者金融では、はじめてのご利用の際、30~180日間程度の利息0円期間があります。

プロミスの30日間利息0円

この間に分割でも一括でも返済してしまえば、利息0円の実質タダでお金を借りることが可能。

この期間を利用すれば、給料日まで余裕を持って一括返済できます。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

審査が甘いキャッシングサービスは存在する?

最短で即日利用できるキャッシングサービスがあることがわかりましたが、審査が甘いキャッシングサービスは存在するのでしょうか?結論から申し上げますと審査が甘いキャッシングサービスはありません。

どうして審査が甘いキャッシングサービスはないのですか?
キャッシングサービスを利用するためには返済能力を証明する必要があるからです。
審査の基準は借入先により異なりますが、返済能力を証明する際にチェックされる可能性があるポイントについて以下で説明していきます。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

キャッシングを利用するための審査基準とは?

審査を確実に通過するために満たすべき審査基準はあるのでしょうか。結論から申し上げますと審査基準に関して金融機関から公表されている情報はありません。ただ、以下の3点はキャッシングの審査においてチェックされていると言われています。

信用情報 個人の信用取引のこと。
クレジットカードやローンの利用履歴や申し込み履歴も含まれる。
他社からの
借入
他の金融機関からの借入状況のこと。
他社からの借入総額や返済状況などをチェックされる
本人の
属性
キャッシングを申し込む人に関する個人情報のこと。
年齢・職業・性別・収入などが含まれる。

他にも、借入先によって異なる審査基準が設けられています。また、総量規制というルールがあるため複数の借入先の審査に通ったとしても年収の1/3を超える金額は借りることができません。

 貸金業法の総量規制というルールがあるため年収の1/3を超える金額は借りることができない!

審査基準は公式に発表されている訳ではないですがぜひ参考にしてみてください。
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

まとめ

最後にもう一度、キャッシングを最短即日利用するために、

  • キャッシング最短即日融資は消費者金融カードローンが基本
  • プロミスとSMBCモビットは成約率が高い
  • 学生・主婦でもキャッシングは最短即日利用できる可能性がある
  • 自己破産しているとキャッシングはほとんど利用できないと考えられる

以上のようなことを覚えておくとスムーズに審査を進めることができると思います。

また審査は身分証(免許証など)一枚でネットから簡単にできることが多いので、まずは一度ホームページや電話での相談もおすすめします。

\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

おすすめの記事