クレジットカードキャッシングとカードローンはどっちがおすすめ?違いを解説

キャッシングについてはテレビコマーシャルでも頻繁に放送されており、今では利用している人は少なくありません。

しかしクレジットカードのキャッシングとカードローンってどういう風に違うの?と疑問を持っている方も多いと思います。

そこで今回は、クレジットカードのキャッシングについて詳しく説明していきます。

あわせて、キャッシングもできるおすすめのクレジットカードについても紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

\クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

クレジットカードキャッシングとは

person holding yellow and pink card

まずは、クレジットカードのキャッシング機能について学んでいきましょう。クレジットカードにはキャッシング枠ショッピング枠の2種類が用意されています。

ショッピング機能 商品を購入する時に利用。
支払いを後払いにできる。
キャッシング機能 お金を借りたい時に利用。
全国のコンビニや金融機関のATMからご利用可能枠の範囲内でお金を下ろすことができる。

今では、ほとんどのクレジットカードにキャッシング機能がついています。キャッシング機能の利用で、コンビニやATMからお金を借りることが可能です。

ここからは、クレジットカードのキャッシングについて詳しく見ていきましょう!

\クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    クレジットカードキャッシングの利用方法

    カードを保持しているラップトップコンピューターを使用している人

    クレジットカードのキャッシングは、カードを持っており、キャッシング枠を設定していればその枠の範囲内で何度でもATMから借入することができます。そのため、クレジットカードを持っていない人はまずカードの申し込みから始めましょう。

     キャッシング機能は、クレジットカード発行後にも申し込める!

    ここからは、クレジットカード発行後のATMを使ったキャッシング方法についてご紹介します。

    キャッシング利用の手順
    1. ATMにて引き出しを選択
    2. クレジットカードを挿入
    3. 暗証番号を入力
    4. 借り入れを選択
    5. 返済方法を指定
    6. 借入金額を入力
    7. 現金を受け取り完了

    上記がクレジットカードでキャッシングをする際の手順です。返済方法については、一括もしくはリボ払いから選択できるものもありますので、ご都合に合わせてお選びください。

    また、クレジットカードによってはインターネットや電話で申し込みをすることで、クレジットカード利用代金のお支払い口座に振り込まれるものもあります。

    \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    クレジットカードキャッシングのメリット・デメリット

    クレジットカードのキャッシング機能を利用するメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?主なメリット、デメリットは以下のとおりです。

    メリット デメリット
    • お金が必要な時にすぐに借りることができる
    • キャッシングのための別段の審査が不要
    • 海外でもお金を借りることが可能
    • 借入の限度額が低い傾向にあるため高額なお金を借りることはできない
    • 金利が高めな傾向にある

    クレジットカードのキャッシングを利用するメリットとして、すでにカードを発行する段階で審査が行われているためキャッシングする時に追加の審査が不要なことが挙げられます。

    そのため、お金が足りなくなってしまった時でもカードを持っていればすぐにATMからお金を借りることが可能です。

    また海外からでもキャッシングすることができるため、世界の多くの国で利用できる使い勝手の良さはメリットといえるでしょう。

    一方で、デメリットとして、金利が高く借入限度額が低い傾向にあることが挙げられます。まとまったお金が必要になった場合、借り入れできる金額が希望額に満たないというケースも十分に考えられるため注意が必要です。

    \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    クレジットカードキャッシングとカードローンの違い

    クレジットカードキャッシングとカードローンはどちらもカードを使ってお金を借り入れするサービスのため、違いがわからないと感じている人も多いと思います。

    ここからはクレジットカードのキャッシングとカードローンについて

    • 金利
    • 借入限度額
    • 審査
    • 返済方法

    の4つの観点から比較していきます。

    \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    キャッシングとカードローンの金利を比較

    先ほども述べたようにどちらも、お金を借りるサービスであることには変わりありません。そのため、ここで気にすべきはどれくらいの金利がかかるかです。

    サービスを提供している会社によって異なりますので一概にはいえませんが、例としてJCBカードのキャッシングと大手消費者記入カードローンのプロミスを比較します。

    【キャッシング】
    JCBカード
    【カードローン】
    プロミス
    15.00%〜18.00% 4.5~17.8%

    最大金利は同じ数値ですが、最低金利がカードローンの方が低い傾向にあることが上の表からは分かります。しかし、最低金利を適用させるためには最高利用限度額である500万円に近い借り入れをする必要があると予測できます。

    また、カードローン業者は、「総量規制」という制度があるため年収の1/3以上を超える融資をすることはできません。

     カードローンで最低金利が適用されることは、ほとんどないと考えていい!

    カードローンでお金を借りる際にも最高金利が適用されると考えていた方が無難です。つまり、少額の借り入れであればどちらを使っても金利に大きな差はないともいうことができます。

    金利には大きな差はありませんが、カードローンでは初めて利用する方を対象に1ヶ月間無利息サービスなどを行っているところがあるため、その場合にはお得に利用できます!
    \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    キャッシングとカードローンの借入限度額を比較

    クレジットカードキャッシングとカードローンの大きな違いとして借入限度額が挙げられます。クレジットカードキャッシングとカードローンの借入限度額の相場はおおよそ次のとおりです。

    クレジットカード
    キャッシング
    カードローン
    10〜100万円 10〜800万円

    クレジットカードの借入限度額が10〜100万円が相場であるのに対して、カードローンでは利用者の条件によって異なるものの800万円くらいの相場になっています。

    また、クレジットカードのキャッシング機能はショッピング枠と繋がっているため実際に借りることのできる額はさらに少なくなることが見込めます。以下の例について考えてみましょう。

    【例】Aさんはキャッシング枠20万円、クレジット利用限度額50万円のクレジットカードを使っています。
    ①10万円のキャッシングを行った場合
    ショッピング枠が50万円→40万円に
    ②20万円のキャッシングを行った場合
    ショッピング枠が50万円→30万円に

    このようにクレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠は繋がっているため注意が必要です。

    \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    キャッシングとカードローンの審査を比較

    お金を借りるためには審査を通過することが必要です。クレジットカードのキャッシングサービスとカードローンはどちらも審査基準は非公開とされていますが、主に以下の点が確認されると予想できます。

    審査基準として予想される情報
    • 信用情報
    • 他社からの借入状況
    • 本人の属性

    また、クレジットカードキャッシングの場合は、すでに発行時に審査を通過しているためキャッシングを利用する際に再度審査を受ける必要がありません。

    クレジットカードを持っていれば、すぐに融資を受けることが可能です。

    一方で、カードローンの場合はお金を借り入れるための審査が必要になります。そのため、クレジットカードを日頃から使っている方はキャッシングを利用することですぐにお金を借りることができるでしょう。

    ただし、クレジットカードを持っていないとカードを発行してからキャッシングを申し込む必要があるため注意が必要です。

     クレジットカードの発行には平均で2週間程度かかる!

    キャッシングとカードローンの返済方法を比較

    クレジットカードキャッシングとカードローンの違いとして、原則的な返済方法が挙げられます。

    クレジットカード
    キャッシング
    カードローン
    翌月1回払い
    定額リボ払い
    分割支払い

    クレジットカードキャッシングでは、ショッピング枠利用料金と一緒に翌月の支払日にキャッシングした分も引き落とされるケースが多いです。この際に、一括で支払いすることができない場合にはリボ払いを選択することができます。

    リボ払いとは

    リボ払い(リボルビング払い)とは、毎月決まった金額を返済する支払い方法のこと。

    リボ払いは、毎月決められた金額のみ返済すればいいため毎月無理のない返済をすることが可能になりますが一般的に金利手数料が高めに設定されているため注意が必要です。

    その一方で、カードローンでは回数を自分で選択できる返済方法が主流です。そのため、自分の収入や返済能力に応じて返済方法を自由に調整することが望めます。

    返済方法の面では、自由度が高いことからカードローンがおすすめです。

    \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

    迷ったらカードローンがおすすめ

    上記の点についてまとめると、上の図のようになります(必ずしも全てのローン商品について上の図の内容が当てはまるとは限りません)

    カードローンをおすすめする主な理由は以下のとおりです。

    カードローンおすすめ理由
    • 最低金利が低い傾向にある
    • 借入限度額が高い(相場800万円)傾向にある
    • 最短即日融資が可能なところもある
    • 返済の自由度が高い

      カードローンはクレジットカードのキャッシングに比べて、金利が低い傾向にあるだけではなく借入限度額も高い傾向にあるため、その観点からすれば使いやすくなっています。

      また、カードローンを初めて利用する際には審査が必要ですが最短即日融資を受けることができるサービスも用意されているため安心して使うことが可能です。

      \クレジットカード持っていなくても最短即日融資/

      おすすめカードローン会社

      金利や審査スピード・実際の利用者の口コミを比較して作成したおすすめのカードローン会社を紹介します。

      1プロミス

      プロミス

      プロミスの特徴
      • 顧客満足度No.1
      • カードレスでWeb完結が可能
      • 最短30分審査・最短30分融資

      ※出典:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/ (2021年3月16日確認)
      業界でも大手といわれるプロミスでは30日間無利息で、最短30分の審査※1から申し込みが完了します。

      審査の通過率も約40%以上と非常に高く、約10人に4人以上が新規で成約しています

      ※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

      プロミスの自動契約機、または三井住友銀行のローン契約機からカードの発行をすることもできます。

      また、カードレスのWeb完結型で、申し込みから返済までをプロミスの公式アプリで手軽に済ますことができます。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      金利(実質年率) 4.5%~17.8%
      限度額 500万円
      審査期間 最短30分
      メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
      融資スピード 最短30分
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      2アコム

      アコム

      アコムの特徴
      • 最短30分の審査&最短即日振り込み
      • 最大30日間金利0円サービス
      • 全国5万台以上の自社・提携ATM

      ※2020年3月時点。提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

      三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムのカードローンでは、最短30分の審査から最短即日振り込みが可能です。

      CMでおなじみの「はじめてのアコム」というように、カードローンが初めての方にも選ばれることが多く、審査通過率も約40%強と高いようです。※アコムマンスリーレポート参照

      はじめての方なら最大30日間、金利0円!
      アコム申し込みはこちら
      Webで完結可能

      アコムでは、スマホやパソコンから24時間365日Web完結申し込みが可能で、スマホ経由の借入が利用者全体の約9割を占めています!

      審査後も、全国900か所以上あるアコムの店舗や自動契約機のむじんくん(※2020年3月時点)からすぐにカードを発行することができるので、自宅への郵送物ナシでスムーズな借入が実現されています。

      ※2020年3月時点

      また、はじめてのご利用の場合、契約の翌日から最大30日の利息0円期間があります。

      金利(実質年率) 3.0~18.0%
      限度額 1万円〜800万円
      審査期間 最短30分
      融資スピード 最短即日可能
      WEB完結 可能
      ※在籍確認が行われる場合があります。
      学生の利用 可能
      ※20歳以上で本人に安定した収入がある方
      返済方式 定率リボルビング方式
      返済期間・回数 最終借入日から最長9年7カ月・1回〜100回
      担保・保証人 不要
      はじめての方なら最大30日間、金利0円!
      アコム申し込みはこちら
      Webで完結可能

      3SMBCモビット

      SMBCモビットの特徴
      • Web完結で面倒な電話連絡不要
      • SMBCグループ
      • カードレスで最短即日融資可能

      SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループですが、

      • 三井住友銀行
      • 三菱UFJ銀行
      • みずほ銀行
      • ゆうちょ銀行

      上記いずれかの口座を開設していれば、保険証のみでWeb完結申し込みを済ませることができます

      \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
      SMBCモビット申込み
      Webで完結可能

      このWeb完結申し込みを利用すると、勤務先への電話連絡を省略することができるのはSMBCモビットの大きなメリットです!

      ただし、SMBCモビットでは、他社でよくある無利息期間が無いことには注意が必要です。

      金利(実質年率) 3.0~18.0%
      限度額 800万円
      審査期間 10秒簡易審査
      融資スピード 最短即日可能
      ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能

      \WEB完結で勤務先へ電話連絡なし/
      SMBCモビット申込み
      Webで完結可能

      4三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

      バンクイック

      バンクイックの特徴
      • 電話・インターネット・テレビ窓口の申込に対応
      • キャッシングの提携ATM手数料完全無料
      • 毎月1000円からの返済が可能※お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
      • 申し込みに三菱UFJ銀行の口座不要

      三菱UFJ銀行の銀行系カードローンがバンクイックです。

      銀行口座をお持ちの方はキャッシュカードから簡単にWeb完結申込が可能。もちろん、口座をお持ちでない方も電話・ネット・窓口でのお申し込みができます。

      \銀行金利のカードローン/
       キャッシングには全国のセブン銀行・ローソン銀行・イーネットのATMが手数料完全無料で利用できます。

      銀行カードローンらしい金利で20代後半~50代後半の幅広い年齢層に人気ですが、審査は厳しめとの評判があるので、自信がない方はプロミス・アコムなど消費者金融カードローンがおすすめです。
      金利(実質年率) 1.8~14.6%
      限度額 10~500万円
      審査期間 最短翌営業日※2
      融資スピード 最短翌営業日※3
      WEB完結 可能
      パート・アルバイト 申し込み可能

      ※2現住所記載の運転免許証を提出し、審査受付時間内(できるだけ午前中)の申込でテレビ窓口から審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード受取可能。
      ※3テレビ窓口でのカード受取、または三菱UFJ銀行の口座への融資には本人確認書類には現住所記載の運転免許証が必要になります。
      ※3 50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。

      \銀行金利のカードローン/

      5アイフル(即日融資希望の方に定評あり)

      アイフルの特徴
      • アイフルATMで手数料無料
      • 無人契約ルームでアイフルカードが発券できる
      • 女性専用ダイヤルがある
      • 30代から50代の方も利用

      アイフルでは24時間365日スマホとパソコンからローンの申し込みが可能です。

      加えて審査はWEBからなら最短25分で終えることができるので、申し込みから実際にキャッシュを借入れるまで約1時間で終えることができます。さらに、最短即日融資が可能です。申し込みには郵送物が一切不要。誰にも知られず、全ての手続きがWEB完結します。また24時間即時振込のサービスもあります。

      \最短即日融資希望の方は/
      アイフル申し込みはこちら
      Webで完結可能

      2大消費者金融のアコム・プロミスに並びよく知られるアイフルですが、コンビニATMなどでは手数料がかかってしまうので注意です。

      成約率も約45%と高く、素早く簡単な借入が望める点がメリットです。

      金利(実質年率) 3.0~18.0%
      限度額 800万円
      審査期間 WEB申し込みの場合、最短25分
      融資スピード WEB申し込みの場合、最短25分
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能
      出典:https://www.aiful.co.jp/
      \最短即日融資希望の方は/
      アイフル申し込みはこちら
      Webで完結可能

      6楽天銀行スーパーローン

      楽天銀行のカードローン

      楽天銀行スーパーローンの特徴
      • ネット銀行ならではの安心金利
      • 年会費・入会金は永年無料
      • 入会で楽天スーパーポイントがもらえる

      楽天銀行スーパーローンでは、楽天銀行の口座をお持ちでない方でも、ユーザーの普段使っている口座から申し込み・利用することが可能です。

      \入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

      金利も最大14.5%からと低く、Web完結もできますが、審査結果がわかるまで数日程度かかる点には注意です。

      年会費・入会金も0円で、楽天銀行の口座を解説する必要もありません。

      加えてコンビニの提携ATMも手数料無料で利用することができます。

      ※一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。

      金利(実質年率) 1.9~14.5%
      限度額 10万円〜800万円
      審査期間 最短翌日
      融資スピード 最短翌日
      WEB完結 可能
      学生の利用 可能※アルバイトなどで定期的な収入がある場合
      \入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!/

      キャッシングもできるおすすめクレジットカード4選

      ここからはキャッシングにおすすめのクレジットカードを4つご紹介します。

      1JCB CARD W

      JCB CARD Wは年会費無料で利用でき、18歳以上から39歳以下の方限定で申し込み可能なクレジットカードです。39歳までに申し込みをすれば40歳以降になっても利用することができます。

      特徴として、世界約3,000万店で使用できるため使い勝手が良く、還元率も高い点が大きなポイントです。さらに、JCBが運営している優待サイトで使用すると最大20倍のポイントが付与されます。

      また、キャッシング時の金利は1回払いとリボ払いともに15.00%から18.00%と設定されています。

      \年会費永久無料/
      年会費 無料
      ポイント還元率 1.00%〜
      国際ブランド JCB
      キャッシング金利 15.00%~18.00%
      審査可能年齢 18歳以上から39歳以下
      \年会費永久無料/

      JCBカードWのキャンペーン情報

      • \新規入会限定/Amazon.co.jpでの利用で最大10,000円キャッシュバック!
      • さらに、抽選で10万円分のJCBギフトカードプレゼント
        期間:2021年10月1日(金)~12月7日(火)
      • 家族カード入会で最大4,000円分プレゼント
      • 友達に紹介で最大5,000円相当プレゼント
      • キャッシング枠30万円以上の申し込みで200円プレゼント+利用で3,000円キャッシュバック
        期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
      ※参加登録時期にかかわらず、期間中に利用された金額がキャンペーン対象となります。1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、キャッシュバックの上限は1,000円となります。売上情報の到着時期によってはご利用合計金額の対象とならない場合があります。

      2三井住友カード

      三井住友カードは、世界的に高いシェアとして知られる国際ブランドであるVISAのカードを発行しており、「先進」と「安心」を備えた充実の1枚です。インターネットで入会することで初年度年会費が無料となりますので、気軽に所持できます。

      返済方法は元利定額返済で、返済期間や回数は、最長4年1ヵ月と49回になります。支払が遅延した場合は遅延損害金として年20.0%のペナルティがありますのでご注意ください。

      また、三井住友カードでは以下のお得なキャンペーンが実施中です。

      三井住友カードキャンペーン情報
      • 最大5,000円相当プレゼント
      年会費 インターネット入会で初年度年会費無料

      ※通常1,375円(税込)

      ポイント還元率 0.50%~2.50%
      国際ブランド VISA
      キャッシング金利 三井住友カード公式サイトにてご確認下さい
      申し込み対象 満18歳以上の方(高校生は除く)

      3VIASOカード

      三菱UFJカード VIASOカード

      VIASOカードは、貯まったポイントが自動で現金に換えてくれ直接口座にキャッシュバックされるのが特徴のクレジットカードです。手続き不要で直接口座にキャッシュバックしてくれるので、非常に使い勝手が良いと好評。
      ※対象還元月に請求がある場合には、口座にキャッシュバックされずにポイント分引かれた額が請求されます。

      年会費無料で所持でき、最短翌営業日にはカードが届きますので急いでいる人にもおすすめです。キャッシングの金利は、14.95%から17.95%となり、返済方式は元利一括払いと元本定額リボルビング払いがあります。

      インターネットで24時間申し込みが可能で、さらに全国の銀行やコンビニATMなどでも利用できるため、気軽さも魅力的です。

      なお、借入限度額は40万円と設定されています。
      ※学生の利用不可

      VIASOカードキャンペーン情報
      • 最大10,000円キャッシュバック【2020年7月1日〜】
      \ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/
      年会費 無料
      ポイント還元率 0.5%
      国際ブランド Mastercard
      キャッシング金利 14.95%~17.95%
      申し込み対象 18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
      \ポイントが現金になる!ネットショッピングの強い味方/

      4ライフカード

      ライフカード

      ライフカードは年会費無料で利用でき、ポイント付与率も0.50%から1.00%となるため、お得に利用できるクレジットカードです。

      さらに、誕生日月であればポイントが3倍となりますので、非常に貯めやすくなっています。また、VISA・Mastercard・JCBとブランドを選べる点も特徴。

      キャッシングは全国14万台以上の金融機関やコンビニのATMなどで借り入れ可能で、会員専用のWEBサービスを活用すれば24時間申し込みできます。

      キャッシング時の金利は15.0%から18.0%で、借入限度額は50万円です。

      ライフカードのお得なキャンペーンは以下のとおりです。

      ライフカードキャンペーン情報
      • 最大1万円分のポイントプレゼント
      • 入会3ヵ月以内に家族や友達を紹介すると3000円分のポイントプレゼント
      年会費 無料
      ポイント還元率 0.50%~1.00%
      国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
      キャッシング金利 15.0%~18.0%
      申し込み対象 日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上の方

      クレジットカードキャッシングが向いている人の特徴

      ここからは、クレジットカードキャッシングが向いている人の特徴について説明します。

      クレジットカードキャッシングを考えている方は参考にしてください。

      クレジットカードキャッシングが向いている人は主に以下のとおりです。

      キャッシングが向いている人
      1. すでにクレジットカードを所有している人
      2. 返済の目処を立てることができる人
      3. 借入額が大きくない人
      \年会費永久無料/

      1すでにクレジットカードを所有している人

      立っているとスマートフォンを保持している女性

      クレジットカードキャッシングが向いている人の特徴として、すでにクレジットカードを所有している人が挙げられます。

      クレジットカードを持っている時点で審査には通過しているため、すぐにキャッシングを利用することが可能です。

      キャッシングを利用する際に再び審査を受けることはありませんので、ぜひ必要となった際は活用してみてはいかがでしょうか。

      \年会費永久無料/

      2返済の目処を立てることができる人

      本にバケットリストを書いている人

      クレジットカードキャッシングは、上述した通り借り入れできる金額は決して大きくはありません。

      しかし、しっかりと計画的にお金のことを考えて行動できる人でなければ、返済できず社会的な信用を失うことに繋がってしまう可能性があります。

      また、クレジットカードのキャッシングは借り入れをした翌月に1回払いで返済する「一括返済」が一般的なため、きちんと翌月の期日までに返済の目処を立てなければなりません。

       キャッシングの引き落としがショッピング枠の利用額と同時に行われることもあるので注意

      しかし、自分の収入と支出から返済能力を把握しきちんと管理できる人にとっては支えとなってくれるサービスです。

      クレジットカードと連携したWEBサイトやアプリを積極的に利用することで、管理がしやすくなります。

      3借入額が大きくない人

      2つのコインで人の手のひらのセレクティブフォーカス写真

      クレジットカードキャッシングは、カードローンに比べて借り入れできる限度額が大きくない傾向にあります。そのため、多額の借入を希望していない人にとっては向いているサービスといえるでしょう。

      クレジットカードキャッシングの借入限度額は、多くが数十万円といったところです。ショッピング枠とも繋がっているため少なくて不便に感じる人も少なくないでしょう。

      しかし、裏を返せば少額借りたい方にとってはクレジットカードを持っていれば追加の審査も不要であるため、便利なサービスであることには間違いありません。

      よって、あまり大きくないお金を借り入れしたいという人は、カードローンよりも比較的安全に利用できるクレジットカードのキャッシングサービスがおすすめです。

      \年会費永久無料/

      まとめ

      今回の記事ではクレジットカードのキャッシングについて解説しました。

      今回のまとめ
      • カードローンはクレジットカードのキャッシングに比べてメリットが多いといえる
      • クレジットカードキャッシングとカードローンの違いを理解して自分にあった融資を受けることが大切
      • クレジットカードキャッシングは少額の借入れにおすすめ

      クレジットカードキャシシングはとても便利なサービスですが、計画的に利用することが大切です。

      クレジットカードキャッシングとカードローンは、利用する人にもよりますが借入限度額や返済方法の多様さなどを考慮するとカードローンがおすすめです。

      しかし、少額の借入れの場合やすでにクレジットカードを持っている人は一度クレジットカードキャッシングを検討してみるのもいいかもしれません。

      クレジットカードのキャッシングとカードローンの特徴をそれぞれ理解して、自分にあったサービスを選ぶことが大切です。

      \24時間・土日も振込可能/
      プロミス申し込みはこちら
      Webで完結可能

      監修者の紹介

      監修者の写真

      監修者岡田行史

      人材派遣会社17年経営したのち、金融関連業務に転身後16年従事、2級FP技能士・トータルライフコンサルタントMDRT成績資格会員2度取得。ファイナンシャルプランナーとしてライフプランニングや家計診断を通して老後資金の対策、節約術などを提案。

      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事